小さな巨人。7話。ネタバレ、あらすじ。感想。逮捕された山田はどうなる?キャスト。視聴率。

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、小さな巨人、7話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。視聴率。感想

小さな巨人、7話です。

前回の最後で、殺人容疑で逮捕された、山田春彦(岡田将生)。

果たして、彼は、本当に殺人を犯したのか?香坂真一郎(長谷川博己)と三島祐里(芳根京子)たちが、今回の「小さな巨人」の7話では、真相に迫ろうと捜査するようです。

しかし、渡部久志(安田顕)に妨害されるようですね。立場が変われば、こういうこともしてしまうんですね。これまでは、協力していたのに。

そんなこともありますが、早明学園の事件の真相、山田の事件の真相を、香坂は見つけ出すことができるのか。

小さな巨人、7話では、新しい展開があるのでしょうか?

ドラマ、小さな巨人、7話、どんな話だったのでしょう。以下、小さな巨人の7話の、あらすじ、ネタバレ、感想などです。
「小さな巨人」7話を見逃した方は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

小さな巨人、6話、5話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

小さな巨人、6話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。感想。豊洲署編スタート。早明学園の闇はどこに続いているのか。視聴率。

小さな巨人、5話。ネタバレ、あらすじ。感想。香坂は三笠署長を逮捕できるか?キャスト。視聴率

小さな巨人。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?結末は?長谷川博己さん主演の警察ドラマ

小さな巨人・7話

小さな巨人 7話

スポンサーリンク

小さな巨人。7話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。視聴率は?逮捕された山田はどうなる?

ドラマ、小さな巨人。7話のキャスト

香坂 真一郎:長谷川博己
山田 春彦:岡田将生
小野田 義信:香川照之

渡部 久志:安田顕
中村 俊哉:竜星涼
三笠 洋平:春風亭昇太

三島 祐里:芳根京子
藤倉 良一:駿河太郎
柳沢 肇:手塚とおる

香坂 敦史:木場勝己
香坂真由美:三田佳子
香坂美沙:市川実日子

横沢亜美:中村アン
横沢裕一:井上芳雄

富永 拓三:梅沢富美男
金崎玲子:和田アキ子

矢部貴志:ユースケ・サンタマリア

山田勲:高橋英樹

「小さな巨人」の7話の予告動画

小さな巨人の公式Twitter

小さな巨人の公式Twitter

小さな巨人・7話のあらすじ、ネタバレ

小さな巨人の7話のネタバレ、あらすじは、以下のような感じです。

山田春彦(岡田将生)が、江口(矢部)の殺人容疑で逮捕されました。

山田と江口の間に、一体何があったのか?

これを、今回の「小さな巨人」7話では、香坂が探るようですね。

なんか、山田は、誰かにはめられたような感じにも見えましたが。どうなのでしょうか。

また、山田の父親、山田勲(高橋英樹)も、副官房長官として登場するとのことです。

以下、小さな巨人、7話のネタバレです。
山田春彦を藤倉良一が取り調べ。

捜査一課が、豊洲署に捜査本部を作る。

江口は、鉄骨が頭に当たって死亡したよう。
山田は、倒れているのを発見した。そして、山田は、頭を殴られ倒れた。

横沢裕一の毛髪が現場から見つかる。
横沢が、殺人の容疑者として指名手配となる。

所轄は待機。

横沢は早明学園の不正を暴こうとしていたと、山田は言っていた。
だとしたら、横沢に、江口を殺す動機がない。

小野田:山田に江口の協力をさせていたと言うことか?お前にも上司としての監督責任というものがある。我々の警察官の同僚が命を落としたんだぞ。
香坂:大変申し訳ありませんでした。以降、事件の解決に全力を尽くします。そのためには、山田の力が必要です。山田を捜査に加えていただけないでしょうか?必ず犯人をあげてみせます。
小野田:自惚れるな!お前も山田も、いつまで一課を気取っているつもりだ。本件の容疑者、横沢裕一の身柄は、捜査一課が全力を上げて捕まえる。所轄は、指示があるまで待機だ。

香坂は、捜査しようとするが、所轄の刑事は及び腰。
三島が、横沢が奥さんの誕生日には必ず祝っていと。犯人とは思えない。
三島と香坂が協力して操作しようと。

渡部が、香坂の見張りをしろと、小野田に言われて来る。
香坂は、渡部に手伝って欲しいと。

現場に向かう、香坂たち。

防犯カメラには、横沢は写っていなかった。
山田は、なんども同じことを取り調べで聞かれる。

渡部が、所轄の刑事に、待機の時でもできることがあるだろうと。

小さな巨人、7話は、また所轄は待機ですね。まあこういうものなのでしょうけれど。
しかし、これには従わない、香坂ですね。

香坂が、山田の父親の、内閣官房副長官の山田勲に会いに行く。小さな巨人、7話のあらすじ

敵の敵は味方だと、香坂は、内閣官房副長官の山田勲に会いに行く。
山田勲から、小野田に電話が入る。

山田:まさか父を使うだなんて。香坂さんも残酷なことをしてくれますね。
香坂:使えるものはなんでも使う。悪かった。どうしてお前が単独で、江口警部の内偵捜査を手伝うようなことをしたのか?考えてみた。理由は一つ。その父親のことなんだろう?
山田:香坂さんの勘にはかないませんね。早明学園の不正な土地売買に関わっていた政治家がいます。それが、僕の父だったんですよ。その証拠を江口さんにみせてもらいました。

裏帳簿の中に、山田勲の名前がある。
山田勲は、刑事局長を勤めていた。そして、富永は、その下で、当時捜査一課長だった。
早明学園の土地売買に関して、山田勲と富永は、癒着関係にあった。

このため、山田:香坂には言えなかった。
山田:すみませんでした。
香坂:だとしたら、江口刑事は、誰の指示で内偵捜査をしていたのかだ。
山田:おそらく、江口さんの職場の元上司。捜査二課長の上司である可能性が高いですめ。

山田が、二課長の松岡航平と会う。
江口は、半年前から人事課預かりになっていて、捜査していた。

香坂が家に帰る。山田春彦から、お中元で、松坂牛の肉が送られてきていた。

江口は、捜査二課とは関わっていない。

江口や横沢のロッカーを調べる香坂たち。記念のボールペンが落ちている。
三島が、警視庁の人事課を調べる。
そして、香坂と山田は、早明学園の人事を探る。

柳沢肇に三島が聞きに行くと、人事課の元上司に聞けばいいと、誰も教えてくれないだろうが。

江口は、富永から推薦されて、早明学園で採用されて働くことになっていた。
横沢の横領は、富永がでっち上げたもの?
江口は、そのカラクリに気がつく。
富永が江口を殺害?

ロッカーに落ちいていたボールペンから富永拓三の指紋が検出。小さな巨人。7話のネタバレ

ロッカーに落ちていた、ボールペンから、富永拓三の指紋が検出された。

渡部が、小野田に怒られる。
小野田:山田はまだ要監視処分だ。これ以上何かを犯したら、一課に戻るどころではない。香坂にも監督責任が負わされるんだ。出世の目は完全にたち消える。私が香坂たちに何もするなと言っているのは、手柄を奪われるのを止めるためではない。捜査には失敗がつきまとう。刑事を守ってやる必要がある。山田と香坂を守るためなのだ。生かすも殺すもお前次第なんだぞ。

金崎と富永
金崎玲子:香坂警部がうちにきて、人事課から話を聞いたそうですよ。どういうつもりなんでしょうね。

香坂と山田と三島。
DNA鑑定には、毛根付きの髪の毛が複数本必要。
横沢の毛根がある髪の毛が3本もあるというのは、そうあることではない。

富永は、鑑識課長をやっていた。

事件の夜に、富永が何をやっていたか捜査しようとすると。
渡部がやってきて、これ以上の捜査は控えてくれと頼みに来る。
腕ずくでも止めると。

所轄は、監視カメラのデータを返却するために、チェックすることに。

香坂が、小野田に呼ばれる。
富永:捜査には喜んで協力するよ。ただ闇雲な捜査は歓迎しないね。むしろ、怒りを覚えるよ。
香坂:ご迷惑をおかけしたのなら、お詫び申し上げます。ですが、あの捜査も、事件解決のために必要と判断した上でのことです。
富永:犯人は横沢だろう。だったら、見つけて逮捕すればいい。
香坂:私はそうは思いません。偽装が可能です。むしろ鑑識課長を務めた富永専務のほうがお分かりになられるはずです。お聞きしたいことがあります。事件があった夜、何をなさっていたのでしょうか?
富永:なんだその質問は?
香坂:ロッカールームからペンが見つかりました。そのペンには、富永専務の指紋が残されていたのです。
富永:はっきり言ったらどうだ?ただし、それ相応の根拠があるんだろうな。根拠があるなら言ってみろ!
言えない香坂。
富永:所詮お前はそんなもんだよ。だったらやめとけ。このままだと、お前もおやっさんの二の舞になるぞ。わかるな、香坂。命拾いしたな、香坂。あのペンだが、事件のあった3日前に、立入検査をした。その時に落としたんだろう。事件のあった夜、いつも通り、夕方6時に帰宅したよ。
香坂:ですが、その時間帯の防犯カメラに、富永専務の姿は一切映っていませんでした。
富永:やめろ!カメラに映らんルートもあるだろう。わしがその時間に、現場にいたとでもいう証拠があるのか?私はずっと家にいた。元一課長の私が言っているんだ、これ以上の証拠はない。
富永は帰る。

富永に香坂は、何も言えなかったですね。
まあ、あそこまで迫れば良いのかもしれませんが。
小さな巨人、7話では、このまま何もわからないままなのでしょうか?

小野田が、200%の覚悟を持って来いと香坂に。小さな巨人の7話の結末へ

小野田:決定的な一言を言わなかったことだけは褒めてやる。とっとと、所轄に帰れ!これ以上、何もするな!
香坂:そういうわけには行きません。一課長も現場を見れば、偽装の疑いを持たれたはずです。なぜ、一課長は動かれないんですか?
山田:それに、富永さんは、土地の不正取引に関わっています。これは、国全体に関わることなんです。
小野田:そんなことはわかっている。癒着などというのは、あって当たり前のことだ。金で一瞬で解決したほうがいいこともある。癒着のどこが悪い。時には必要なことだ。警察組織の中には、皆が知っていて、知らないふりをしていることがたくさんある。だから、組織が成り立っている。絶対に触れてはならんものがここにはあるんだ。しかし、殺人は別だ。殺人だけは、どんな言い訳も通用しない。だからこそ、慎重に進めなければならない。相手が元捜査一課長ならなおさらだ。三笠の時とも違う。100%の証拠でも足りない。200%の覚悟が必要だ!お前に200%の覚悟ない限り、私は動くつもりはない。
香坂:では、それがあれば、動いてくださるんですね。その覚悟を必ず持ってまいります。

渡部に、捜査をさせてくれと頼む香坂。
関口:待機の間にできることはあると言いましたよね、やらせてください。
山田も、頼む。

渡部:指示に従えないのであれば、一課長に報告します。ただ、一課長は帰られました。報告は明日の朝になります

早明学園に捜査に行く、刑事たち。

小野田に会いに行く香坂と山田。
学生のスマホから、富永が写っている写真を見つける。写真が撮られた時間は、夜7時33分。
そして、胸ポケットに、ボールペンが入っている。
富永のアリバイは崩れた。

小野田:全て仮説だろう。仮説にすぎん。
香坂:任意で引っ張る許可をいただきたいんです。100%の証拠はありません。ですが、200%の覚悟はあります。あとは、一課長ご自身の覚悟です。
小野田:よし。200%の覚悟があるとはよく言った。200という数字は、100の2倍だ。ではその根拠は?
香坂:私の勘です。
小野田:わかった。お前の200%の勘で、今回だけは賭けてやる。富永拓三を任意同行で引っ張る。

小野田が、富永に任意で同行を願いに行く。

柳沢が、江口の内偵捜査を指令していた人物を見つけた。三島に伝える。
江口に内偵捜査させていたのは、小野田一課長だった。

富永専務の取り調べは、証拠不十分で、帰した。
山田:くそ。小野田一課長と富永専務は通じていたんだ。これで、同じ理由で任意同行はかけられません。
香坂:それが、小野田一課長の狙いだったのか。これ以上、富永専務に手出しはできない。

まあ、小野田と富永は怪しいですよね。これは、小さな巨人の豊洲署編が始まってからわかっていたことで。香坂は、ここまで読んで動かないと、ということで、7話は、こんな風になってしまいましたね。

以上、小さな巨人の7話のネタバレ、あらすじでした。
「小さな巨人」7話を見逃した方は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

小さな巨人、8話のネタバレ、あらすじなどはこちら

小さな巨人、8話。ネタバレ、あらすじ。感想。横沢は捕まるのか?知られざる真実とは?キャスト。視聴率。

小さな巨人、9話。ネタバレ、あらすじ。香坂は上司の不正を暴けるか?感想。キャスト。視聴率。

ドラマ、小さな巨人、7話の感想。視聴率は?

「小さな巨人」4話。ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想。キャスト。香坂が小野田を追い詰める?

小さな巨人3話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。視聴率。感想。警察内部に裏切り者が?

「小さな巨人」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率。キャスト。大切なものを守るために戦う?

小さな巨人、1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。視聴率。感想。香坂真一郎(長谷川博己)が所轄に左遷される

ドラマ、小さな巨人、7話の感想。やはり詰めが甘い、香坂

小さな巨人、7話の感想。

小さな巨人、前回の6話から、豊洲署編ということで、早明学園の事件の話ですね。

ということで、今回の「小さな巨人」の7話は、前回の早明学園の事件の続きですね。

山田が巻き込まれている感じがあります。

豊洲署編、登場人物が大きく変わっていますが、これまで登場していた小野田や三島などは登場していますね。

「小さな巨人」、ここからどういう展開になっていくのか。国の不正の話もあるようですが、警察組織の話も絡んでくるのでしょうか。

小さな巨人の7話、香坂は、どこまで、早明学園の事件の真相に迫ることができるのでしょうね。

と思っていましたが、また、「小さな巨人」7話では、事件の真相には迫れませんでしたね。そして、小野田と冨永は、どこか通じているのかもしれません。

さらに、山田の父親、山田勲も、この早明学園の癒着に関係しているようです。こうなってくると、過去の警視庁の幹部が、かなりあくどいことをしていたことになりますよね。

これが暴かれて、本当に悪事が明るみになれば、風向きが変わるというか、警察も変わろうとするのかもしれません。

ただ、まだ、真相や証拠が見つかっていません。これを見つけないことには、あくまで仮説ですよね。

なので、まだ次回へ続くということですね。

そして、次回の小さな巨人の8話は、横沢が見つかるようです。逮捕されるのかどうか。

小さな巨人の8話、どんな展開になるのでしょうか

ドラマ、小さな巨人、7話の視聴率は?

ドラマ、小さな巨人、7話の視聴率は、どうなるでしょうか。1話は13.7%で、2話は13.0%でした。3話の視聴率は、11.7%で、4話は、13.5%でした。そして、小さな巨人、5話の視聴率は、13.9%で、6話の視聴率は、13.5%でした。

ドラマ、小さな巨人、7話の視聴率、12.1%と落ちてしまいましたね。

小さな巨人、最終回。10話。ネタバレ、あらすじ。早明学園の事件の真相は?香坂は警察を変えられるのか?感想。視聴率

小さな巨人、最終回。10話。ネタバレ、あらすじ。予想。これまでのまとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう