ドラマ、明日の約束。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回まで。見逃し配信。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?井上真央さん主演のミステリー

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ。明日の約束。あらすじ。ネタバレ、キャスト。視聴率は?最終回はいつ?

ドラマ、明日の約束は、2017年10月17日(火)夜9:00スタートです。井上真央さんが主演で、藍沢日向という高校のカウンセラー役を演じるということです。

男子生徒の吉岡圭吾(遠藤健慎)が、日向に告白した翌日に死んでしまう、というところから、ドラマの物語は始まっていくようです。

なぜ、男子生徒は死んだのか、誰が死に追い込んだのか、といったことを追っていくドラマですね。

そして、その中で、親子の関係などもわかっていくということです。

そんなヒューマンミステリーが、明日の約束ということで、以下、明日の約束のあらすじ、キャスト、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。

また、明日の約束のネタバレなども、この記事に追記していく予定です。
「明日の約束」の見逃し配信は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、明日の約束、1話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

明日の約束、1話。ネタバレ、あらすじ。生徒たちの問題にどう向き合うか。感想。キャスト。視聴率

明日の約束

明日の約束

明日の約束(ドラマ)。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回まで。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?井上真央さん主演のヒューマンミステリー

明日の約束(ドラマ)のキャスト、出演者

明日の約束の主なキャスト、出演者

藍沢 日向(井上真央)
吉岡 真紀子(仲間由紀恵)
吉岡 圭吾(遠藤健慎)
霧島 直樹(及川光博)
本庄 和彦(工藤阿須加)

北見 雄二郎(白洲迅)
大宮 奈緒(新川優愛)

藍沢 尚子(手塚理美)

小嶋 修平(青柳翔)

白井 香澄(佐久間由衣)

このほかにも、生徒たちなどが出演するようです。出演者は意外と多そうですね。

ドラマ、明日の約束のキャスト・出演者についてなど

藍沢 日向(井上真央)

ドラマ、明日の約束の主人公、藍沢日向は、井上真央さんが演じます。

高校のスクールカウンセラー役ですね。過干渉な母親との関係に悩んで育ってきたということで、「明日の約束」は、毒親の話でもあるようですね。

吉岡 真紀子(仲間由紀恵)

不登校の男子生徒・吉岡 圭吾の母、吉岡真紀子は、仲間由紀恵さんが演じます。

地元の名士の家に生まれ育ったが、夫との結婚生活に不満があるということです。こちらも、息子との関係に問題があったということのようです。

吉岡 圭吾(遠藤健慎)

不登校の高校生、吉岡圭吾。

日向に告白した翌日、不可解な死を遂げるということで、自殺なのか、他殺なのかなどが気になるところですね。

ドラマ、明日の約束は、この圭吾の死によって、展開していくドラマということですね。

霧島 直樹(及川光博)

吉岡圭吾の担任で、椿が丘高校1年B組担任の数学教師。

日向と共に圭吾の死の真相究明に向けて行動していくようです。及川光博さんが演じますね。

本庄 和彦(工藤阿須加)

本庄和彦は、日向の恋人です。工藤阿須加さんが演じます。

ブライダル会社勤務で、兄の家庭内暴力を抱えていたが、両親が兄を愛していたことに納得がいかないということですね。本庄和彦と藍沢日向の関係がどういう形になっていくのかも、「明日の約束」では、気になるところになるのではと思います。

こういった主な登場人物とともに、日向の母親・藍沢 尚子(手塚理美)などが登場します。

明日の約束は、吉岡圭吾の死の真相を探るということと、親子の関係についてが、テーマのようですね。

明日の約束(ドラマ)の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:古家和尚

脚本を担当するのは、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「任侠ヘルパー」などの脚本を手がけられた方ですね。

演出:土方政人(共同テレビ)、小林義則(共同テレビ)

演出は「謎解きはディナーのあとで」「ゴーストライター」の土方政人さんと、「アンフェア」の小林義則さんです。

プロデューサー:河西秀幸(カンテレ)、山崎淳子(共同テレビ)

明日の約束(ドラマ)の原作

ドラマ、明日の約束は、オリジナルドラマということです。

ということで、小説や漫画の原作はありませんね。

明日の約束は、オリジナルドラマなので、ミステリーとしても、どうやって展開していくのか、結末がどうなるのかわからないので、楽しめそうですね。

ミステリーで原作があると、犯人などがわかってしまったりして、どうなのかというのがありますが、そういうこともなさそうなので、明日の約束、楽しめそうです。

明日の約束(ドラマ)の公式Twitter、Facebook

明日の約束の公式ツイッター

明日の約束のツイッター

明日の約束の公式Facebook

明日の約束のFacebook

「明日の約束」の見逃し配信は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

明日の約束(ドラマ)のあらすじなど

ドラマ、明日の約束のあらすじなど

主人公の藍沢日向は、高校のカウンセラー。

「親でもない、教師でもない、最後に味方になってあげられる大人」として、学校や家庭の問題に悩む生徒の心のケアに生活をささげる。背後に、誰にも相談できない苦悩・・・“毒親”とも言える過干渉な母親とのいびつな関係に悩んで育ってきた経験があったからだ。日々、業務にまい進する日向はある日、ある男子生徒から「ヒナタ先生のことが好きです・・・」と告白される。
しかし、その翌日、彼は不可解な死を遂げてしまう。

明日の約束の主人公、藍沢日向は、高校のカウンセラーということです。

その日向が男子生徒から好きだと告白されると、その翌日に、その男子生徒は、死んでしまうということです。

ここから、明日の約束は、話が展開していきますね。

はたして、誰が彼を死なせたのか・・・。彼がいなくなった世界では、”犯人探し”が始まる。すると、彼が抱えていた”闇”が次から次へと明らかになり、原因究明に動く日向の前に立ちはだかる。学校での陰湿ないじめの疑惑、日向の母親と同じ”毒親”による息子への過干渉、不穏な交友関係・・・。

誰が彼を死なせたのか。これを日向などが探っていくということです。

その過程で、その男子生徒、吉岡圭吾の周りにあったことなどがわかってくるようです。

また、日向自身の周辺・・・男子生徒の母親からの言いがかり、自らの”毒親”からの抑圧、恋人との心が引き裂かれそうなトラブル、心から離れない男子生徒からの「告白」の記憶といった難題も、彼女を次第に追い込んでいく。
しかし、日向は、持ち前の前向きな性格を武器に、あらゆる問題に向き合っていく。
その先に日向が見つけた「生きる上で大切なこと」とは?果たして、そこから日向が導き出した「親子のカタチ」とは?

そして、日向の自らの毒親や、恋人との関係なども関わりつつ、男子生徒の死の真相に迫っていくようです。

その先に、藍沢日向は、生きる上で大切なことを見つけていく。これが、ドラマ「明日の約束」のあらすじということです。

どんなことを見つけていくのか、そして、なぜ吉岡圭吾は死んだのか。明日の約束は、ヒューマンミステリーということで、謎解きドラマとしても展開していくということですね。

ドラマ明日の約束。1話のあらすじ

ドラマ、明日の約束。1話のあらすじ

藍沢日向(井上真央)は、親や教師とは違う立場から、悩みを抱える生徒の心のケアに力を尽くす、高校のスクールカウンセラー。付き合って3年になるブライダル会社勤務の恋人・本庄和彦(工藤阿須加)からは家にあいさつに行きたいと言われているが、実は、母の尚子(手塚理美)はいわゆる“毒親”で、日向は幼い頃から過干渉な尚子とのいびつな関係に悩んでいた。

このドラマ、明日の約束の主人公、藍沢日向は、高校のスクールカウンセラーということです。

そして、母親との関係に悩んでいて、恋人が挨拶に行きたいと言っても、紹介するかも悩むようですね。

ある日、不登校が続く1年生の吉岡圭吾(遠藤健慎)のことが気になる日向は、クラス担任の霧島直樹(及川光博)と家庭訪問をすることに。母・真紀子(仲間由紀恵)とともに2人を出迎えた圭吾は一見元気そうだったが、日向には自分たちの前で決して笑顔をくずさない圭吾の様子が気にかかる。やがて真紀子は一枚の診断書を取り出し、イジメが原因で圭吾が“軽いうつ”を患っていると、イジメに気付かなかった学校側の対応を非難。
しかし日向は、原因は学校だけでなく、真紀子にもあるのではないかと疑う。

不登校の生徒、吉岡圭吾が気になる日向は、家庭訪問すると、吉岡は、軽度のうつだと、母親の真紀子に言われるということです。

その原因は、母親にもあるのではと疑う日向。

というのが、明日の約束、1話の始まりのようですね。

そんななか、2年生のバスケ部マネージャー・増田希美香(山口まゆ)が万引き騒ぎを起こした。同居する母の麗美(青山倫子)は離婚後に次々と恋人をつくり、希美香の誕生日当日も男と遊んでいたため、その邪魔をしようとしたらしい。希美香の寂しさに気付いた日向は、「思っていることを吐き出してみたら?」とアドバイスするが、その日の放課後、日向の元に「お母さん、殺しちゃった」と希美香から電話がかかってきて――。

バスケ部のマネージャー、増田が、お母さんを殺してしまうようです。

こういう事件が起こると、困りますよね。生徒ももちろん、学校側も。

なかなか急展開な、明日の約束、1話です。

一方、圭吾のイジメについて早速、クラスメイトや所属するバスケ部の顧問に聞き取り調査を行っていた霧島。顧問は、部活内に問題はなかったと主張するが、それでも日向は部員に話を聞きたいと食い下がる。そこへ真紀子から、圭吾が家出したと連絡が入り……。

そして、霧島や日向は、バスケ部の調査をするようです。

そんな時に、吉岡圭吾が家出して、というのが、明日の約束、1話のあらすじです。

ここから、ドラマ、明日の約束、1話はどうなるのでしょうか。

以下、明日の約束、1話のネタバレです。

ドラマ、明日の約束の予告動画

予告動画からだと、まだいまいち、明日の約束がどんな展開になるのかわかりにくいですね。

生徒とスクールカウンセラーの話になるというのはわかるのですが、そこからどうなっていくのか。

生徒たちがどう絡んでくるかわからないので、どう展開していくドラマになるのか、わからないところがあります。そこが、面白そうでもありますよね。

ドラマ、明日の約束の視聴率は、どうなる?

ドラマ、明日の約束の視聴率はどうなるでしょうね。火曜日のこの時間帯のドラマは、なかなか視聴率が伸びていませんね。前クールの「僕たちがやりました」も、SNS、Twitterなどでは話題になっていましたが、視聴率にはつながっていませんでした。

よほど話題にならないと、視聴率が高くなるということはないのではないでしょうか。

ただ、おそらくそういったことは、作る側は分かっていることだろうと思います。

にもかかわらず、この時間帯で、こういったドラマなので、内容にはそれなりの自信があるのかなとも思います。ミステリーということなので、謎解きがあるドラマでしょう。

ハマると面白そうですよね。

そして、世間の話題になれば、視聴率もよくなる可能性もあるかもしれませんね。

明日の約束(ドラマ)の最終回は、いつ?どうなる?結末は?

明日の約束は2017年10月17日(火)スタートです。全10回だとすると、明日の約束の最終回は、12月19日(火)でしょうか。

最終回までどうなるか。生徒の自殺の理由などがわかってきたりするのではないかと思います。

というか、この理由を探るなどするのが、メインの話になるのか、それとも、もっと話が変わっていくのか。

ちょっと、まだドラマが始まる前の時点ではわからないですね。最終回は、まだわからない感じですね。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

ドラマ、明日の約束の各回のネタバレ、あらすじなど

ドラマ、明日の約束の各回のネタバレ、あらすじなどは、今後、以下に追記していきます。
「明日の約束」の見逃し配信は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、明日の約束、1話のネタバレ、あらすじなど

明日の約束、1話のネタバレ、あらすじなど

明日の約束、1話。ネタバレ、あらすじ。生徒たちの問題にどう向き合うか。感想。キャスト。視聴率

増田の話を聞く日向。

日向:お誕生日おめでとう。
とケーキをだす。しかし、ライターがなく、ろうそくに火をつけられない。

増田:何を話したらいいですか?
なんでもと。
増田:日向先生は、モテますか?
日向:モテはしないかな。
増田:私のお母さんモテるんです。ロクでもない男に。

増田:あんな女になりたくない。でも。
日向:増田さん、気持ちって言葉にしたほうがいいと思うよ。大人って鈍感で、言わないとわかってくれない。ちょっとずつでいいから吐き出してみたら、どうかな

霧島は、生徒にバスケ部のことをきく。が、特にないと。

日向と霧島
バスケ部のことを聞き出せたかと、日向に聞くが、話せなかったと。
バスケ部の顧問の辻先生に話を聞こうということに。

増田の母親が帰ってくる。
彼氏に、子供がいることがバレたと、母親が八つ当たりする。
謝ってよ、と言うと、うるさいと、ビールを投げられる。
増田は、父親と暮らすから住所を教えてくれと頼むと、あの男の子供じゃないと言われる。
増田が、母親を突き飛ばす。

日向は、家庭訪問をしようとする
そこに、増田から電話がかかってくる。
増田:殺しちゃった。私、お母さん、殺しちゃった。

母親と問題があった、増田が、母親を殺してしまったようです。
明日の約束、1話、いきなり、深刻ですね。

増田の母親は死んでなかった。明日の約束、1話のあらすじ

母親は、死んではいなかった。

増田:私のことが邪魔だって。私のせいで幸せになれないって。お母さんにも、捨てられちゃうの?
日向:お母さんにそばにいて欲しかったんだね。
増田:どうしたらいいですか?
日向:答えを出すのは増田さん自身だから。仲直りするのもできる。でもそれ以外の選択肢もあるんだっていうことも覚えておいて。母親から自由になる選択肢。自分自身の人生を生きるってこと。

吉岡圭吾のメッセージのやりとりの内容を、吉岡真紀子が見ている。

白井香澄に、吉岡圭吾が会いに行く。

辻先生に、霧島と日向がバスケ部の話を聞く。
いじめなどの原因はないと、辻は言う。

増田は、母親を殺してはいなかったようで、良かったですが、この先どうするのでしょうか。
そして、吉岡圭吾は?ここから、明日の約束、1話の結末です。

吉岡圭吾が、家出をする。明日の約束、1話の結末へ

吉岡圭吾が家出をしたと、真紀子から連絡が来る。
携帯も財布も家にある。

霧島が、先生たちと手分けして、吉岡を探すということに。

吉岡圭吾が家出をしたと、真紀子から連絡が来る。
携帯も財布も家にある。

霧島が、先生たちと手分けして、吉岡を探すということに。

しかし、吉岡圭吾は見つからない。
辻先生、バスケ部員も探す。

バスケ部員の澤井が、圭吾の幼馴染なら知ってるかもしれないと、日向に教える。
白井香澄に会いに行く、藍沢日向。
白井香澄は、圭吾は様子が変で、明日が来るのが怖いと言っていた。
椿ヶ丘高校は、最悪の高校だと、白井は、日向に告げて、仕事に戻る。

日向が、学校に行くと、吉岡圭吾が、クラスの自分の席にいる。

日向は、相談室で、吉岡圭吾の話を聞く。
日向:吉岡くん、好きな色ってなに?
吉岡圭吾は、黒い服を来ている。
日向:黒は、不安や圧力恐怖。
圭吾:先生、体育館に行ってもいいですか?

体育館に行く
日向:何か悩んでることがあったら、話してくれないかな。
圭吾:別に悩みなんか
日向:なら、明日が来るのが怖いのはどうして?
圭吾:変わらないから。変わったとしても、多分。日向先生、お願いがあるんですけど。僕と付き合ってください。日向先生のこと、好きになりました。僕と付き合って欲しいんです。先生も僕のことを好きになってください。他の誰かよりも、僕のことを。
日向:いきなりなんでそんなことを。わたしのこと、試してる?それはできません。私はカウンセラーだし、あなたは生徒だから。
圭吾:ですよね。やっぱ
日向:吉岡くん、私はあなたを

そこに、吉岡真紀子がやって来る
日向は、もう一度話をさせてくれと頼む。明日、伺うと。
圭吾:好きな色は、黒です。

帰宅する日向。

増田は、おじさんの家で、お世話になることにした。日向と、叔父叔母と一緒に、母親のところにいく
母親に、増田は伝える。
増田:もうお母さんとは住めない。住みたくない。怪我させてごめんなさい。お母さんの邪魔してごめんなさい。今までありがとうございました。

増田:ありがとうございました。見ててくれて。
日向:頑張ったね。増田さんは強いよ。

吉岡圭吾が、自宅で自殺をした。

意見箱に、「吉岡くんは、いじめられています。」と、女生徒が入れる。

先輩に、吉岡圭吾は、「先輩のせいで死にます」とメッセージをする

日向と母親との交換日記
「明日の約束」
今日、一日、日向は、悪い子でしたね。
ママは、日向が大好きです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう