明日の約束、3話。動画。あらすじ、ネタバレ。バスケ部にいじめはあったのか?感想。キャスト。見逃し配信。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

明日の約束、3話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率、見逃し配信

明日の約束、3話は、2017年10月31日(火)夜9時スタートです。

ドラマ、明日の約束、3話は、バスケ部で、いじめがあったのかどうか、藍沢日向(井上真央)と霧島直樹(及川光博)が調査するようです。果たして、どうだったのでしょう。

また、日向の母親、尚子(手塚理美)が、日向の恋人、本庄和彦(工藤阿須加)に接触しようとするようですが。こちらもどうにかなるのかもしれません。

明日の約束、3話は、何かが変わっていく回になるのかもしれませんね。
ということで、明日の約束、3話は、どんなストーリーになっているのでしょうか。以下、明日の約束、3話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などです。
「明日の約束」の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

「明日の約束」2話、1話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などについては、こちら

明日の約束、2話。ネタバレ、あらすじ。吉岡圭吾は、なぜ死んでしまったのか?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

明日の約束、1話。ネタバレ、あらすじ。生徒たちの問題にどう向き合うか。感想。キャスト。視聴率

明日の約束。あらすじ。ネタバレ、キャスト。視聴率は?最終回はいつ?井上真央さん主演のミステリー

明日の約束・3話

明日の約束、3話

目次

明日の約束、3話。見逃し配信動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。バスケ部にいじめはあったのか?

明日の約束、3話のキャスト、出演者

明日の約束の主なキャスト、出演者

藍沢 日向(井上真央)
吉岡 真紀子(仲間由紀恵)
吉岡 圭吾(遠藤健慎)
霧島 直樹(及川光博)
本庄 和彦(工藤阿須加)

北見 雄二郎(白洲迅)
大宮 奈緒(新川優愛)

藍沢 尚子(手塚理美)

小嶋 修平(青柳翔)

白井 香澄(佐久間由衣)

増田希美香(山口まゆ)

明日の約束のキャスト・出演者についてなど

藍沢 日向(井上真央)

ドラマ、明日の約束の主人公、藍沢日向は、井上真央さんが演じます。

高校のスクールカウンセラー役ですね。過干渉な母親との関係に悩んで育ってきたということで、「明日の約束」は、毒親の話でもあるようですね。

吉岡 真紀子(仲間由紀恵)

不登校の男子生徒・吉岡 圭吾の母、吉岡真紀子は、仲間由紀恵さんが演じます。

地元の名士の家に生まれ育ったが、夫との結婚生活に不満があるということです。こちらも、息子との関係に問題があったということのようです。

吉岡 圭吾(遠藤健慎)

不登校の高校生、吉岡圭吾。

日向に告白した翌日、不可解な死を遂げるということで、自殺なのか、他殺なのかなどが気になるところですね。

ドラマ、明日の約束は、この圭吾の死によって、展開していくドラマということですね。

霧島 直樹(及川光博)

吉岡圭吾の担任で、椿が丘高校1年B組担任の数学教師。

日向と共に圭吾の死の真相究明に向けて行動していくようです。及川光博さんが演じますね。

本庄 和彦(工藤阿須加)

本庄和彦は、日向の恋人です。工藤阿須加さんが演じます。

ブライダル会社勤務で、兄の家庭内暴力を抱えていたが、両親が兄を愛していたことに納得がいかないということですね。本庄和彦と藍沢日向の関係がどういう形になっていくのかも、「明日の約束」では、気になるところになるのではと思います。

明日の約束、3話の予告動画

明日の約束、3話の予告動画

少しずつ、ことが大きくなっている感じはありますね。

明日の約束、3話は、バスケ部でいじめがあったのかということですね。

やはりここがわからないと、話が進みようがないですよね。ということで、明日の約束、3話は、バスケ部についてが中心になりますね。どういう話になって行くのでしょうか。

明日の約束の公式Twitter、Facebook

明日の約束の公式ツイッター

明日の約束のツイッター

明日の約束の公式Facebook

明日の約束のFacebook

「明日の約束」3話の見逃し配信は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

明日の約束、3話のネタバレ、あらすじ

以下、明日の約束、3話のネタバレ、あらすじなどです。

明日の約束。3話のあらすじ

明日の約束。3話のあらすじ

スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、ある日、不登校が続く1年生の圭吾(遠藤健慎)から「好きになりました」と告白されるが、翌日、圭吾は遺書も残さず不可解な死を遂げてしまう。息子の死は学校の責任だとする母・真紀子(仲間由紀恵)の主張に対し、校長の轟木(羽場裕一)は記者会見を開いて対応は適切だったと説明。しかし、マスコミや世間の“犯人探し”は勢いを増し、学校は非難をあびる。

死んでしまった吉岡圭吾について、マスコミなどが犯人探しをするということですね。

一体誰が「犯人」なのかと。

一方、日向は家でも過干渉の母・尚子(手塚理美)に悩まされていた。幼い頃から自分を縛りつけてきた母が、ついに恋人である本庄(工藤阿須加)の存在を知ってしまったのだ。これから始まる母の新たな“支配”に、日向の心は重くなるばかりで……。

日向は、母親の尚子に悩んでいたようですが、恋人の本庄について知ることになるようです。

どうも尚子は、勝手に付き合うことは許さないようなタイプの母親のようですが。

今回の明日の約束、3話は、日向と尚子の、恋人を巡る話もあるようですね。

明日の約束、3話あらすじ。バスケ部でのいじめ?

そして、明日の約束、3話では、吉岡圭吾が所属していたバスケ部でいじめがあったのではという話になります。

そんななか、テレビで真紀子のインタビューが放送され、内部で圭吾に対するイジメや暴力があったのではないかと、バスケ部に疑惑の目が向けられる。

増田が日向に、バスケ部でいじめがあったかもと報告していましたよね。

そんな中、吉岡圭吾の母親が、テレビでインタビューに答えるようです。

顧問の辻(神尾佑)は報道の内容を否定するが、日向はマネージャーの希美香(山口まゆ)の話から、圭吾と一部の部員の間で何かトラブルがあったのではないかと考え、担任の霧島(及川光博)とともに、部員に聞き取り調査を行うことにする。その日の放課後、本庄から「急用ができた」と約束をキャンセルされた日向は、帰り道で待っていた香澄(佐久間由衣)にネットで拡散しているという書き込みを見せられる。そこには、辻がかつて体罰で生徒に大ケガを負わせた、などと書かれていた――!
その頃、尚子は日向の恋人の本庄と接触しようとしていた…。

しかし、バスケ部顧問の辻は、否定したということです。ですが、日向は、霧島と、バスケ部員に聞き取り調査をするそうです。

香澄が、ネットで拡散していた、辻の体罰について知らせるということです。

また、尚子が、本庄に接触しようとするようですね。不釣り合いだとでも伝えるのでしょうか。

というのが、明日の約束、3話のあらすじです。バスケ部の話がどうなるのでしょうね。

以下、明日の約束、3話のネタバレです。

「明日の約束」3話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

明日の約束、3話のネタバレ

週刊誌記者小嶋が、吉岡真紀子を自宅で取材。

増田と藍沢日向
バスケ部の人たちの話を聞いてしまった。

霧島が、生徒たちに聞き取りにしていた。
きっかけは、些細なこと。暴力的なことはなかった。

バスケ部の顧問、辻先生は、聞き取りには乗り気ではない。

日向が帰宅すると、母の尚子が、昔のアルバムを探して見たくなる
尚子:こないだはごめんね。
日向:うん、私もお母さんに言わなくて悪かったと思ってる。
尚子:本庄さん良い人じゃない。ちゃんと幸せになるのよ

テレビのニュースに吉岡真紀子が登場して、自殺などについて語っている。
鬱の診断を受けていた。
学校の先生とスクールカウンセラーに、圭吾は、追い詰められて、家出をした。

圭吾の部屋は、黒いスプレーで塗りたくられていた。
真紀子は、学校のいじめが原因だと。絶対に許せません。

テレビを見て先生たちも不安になっている。

クラスが、ニュースで嫌な空気に。
上野が、こういう空気は嫌だなって。
上野:吉岡が死んだの、私たちのせいかもしれないしね

吉岡真紀子が、ニュースに出ていました。一方的な感じではありますが、こうしたくなってしまうというのはあるのでしょう。なんとなく怖いですが。

バスケ部で何が?明日の約束、3話のあらすじ

バスケ部で怪我をさせられたという件を、辻先生は、把握していなかった。
辻先生は、部員と話がしたいと。部員を信じたい。
霧島は、わかったということで、辻がまず話を聞くということになる。
校長は、誠心誠意、この件に向き合っていくだけだと。

大宮は、落ち込んでいないとダメなんですかねと、北見と、相談室で雑談している。
北見は、日向を手伝いたいと言い出す。
バスケ部のキャプテン、長谷部は、北見の生徒。
長谷部は、真面目な生徒。後輩に怪我をさせるような生徒とは思えない。

辻先生が、バスケ部員に話を聞く
辻は、信じている。何かあったら、正直に話してほしい。
霧島先生と藍沢が話を聞くから、心配事は話してくれれば良い。責任は、自分がとるから。
辻:バスケ部の仲間が死を選んだ。私はそれを見過ごした。本当にすまん。

増田が、長谷部と沢井になにこそこそ話してるの?と聞くと、長谷部は、あいつは仲間じゃないと。

本庄は、尚子と会っている。

本庄が尚子と会っています。どんな話をしたのでしょうか。明日の約束、3話は、尚子が、日向と本庄の恋にも、入ってきそうな感じですが、どうなるのでしょう。

明日の約束、3話のネタバレ。バスケ部員への聞き取り

白井香澄が、ネットで拡散していることを、日向に教える。
辻先生が、以前体罰をしていたと。

霧島と日向の聞き取り
バスケ部員は、暴力は振るっていないとの答え
沢井は、いじめなんてしていないという。
距離を置くようになったのは、圭吾のほうからです。
長谷部は、今度の大会に出られるのかと心配している。
霧島は、出場を辞退するケースが多いと答える。長谷部は、すごい迷惑だと。
霧島は、沢井と長谷部は何かを隠しているようだと。

日向に、週刊誌記者の小嶋が取材に。
小嶋:責任感じないんですか?殺しておいて。
日向:事実を伝えるためのマスコミなんじゃないんですか?
小嶋:楽しければ良いというだけの人もいるんです。事件も楽しければいいというだけの人もいる。世間にとっては、あなたたちは悪者だ。社会悪なんです。

明日の約束、3話のネタバレ

日向が、本庄の家に行く
日向:ちょっと怖くなったから。人の悪意みたいなの
本庄が、日向を抱きしめる
家に行くと、風月堂のお菓子を見つける。
日向:うちのお母さんに会った?いつ?
本庄:昨日、喫茶店で。日向のこと、心配してて。日向のこと、支えてほしいって。いいお母さんだよね。今日も、お母さんから聞いたのかと思ったけど。
日向:帰る。いいお母さんなんかじゃないよ、あの人は。

昔から、尚子は、日向の人間関係にも口を出してくる

辻先生の体罰の記事が出てる
バスケ部のエースが部員をいじめてた。それで、エースをボコボコに
この記事には、いじめのことは書かれていない。

辻先生が、退職届を校長に出す。
吉岡真紀子から電話がかかってくる

霧島と日向が、吉岡真紀子に会いに行くことに

吉岡真紀子に呼ばれて、霧島と日向が、吉岡の家に行くことになります。どうなるのでしょうか。ここから、明日の約束、3話の結末です。

明日の約束、3話の結末へ。辻先生が襲われる

霧島と日向と、校長が、吉岡の家に
霧島は、事実関係は調査中で、まだ報告できる段階ではない
真紀子が、圭吾の部屋を見ますかというので、日向と霧島は見せてもらう。

日向:圭吾君は、色は黒が好きだって言ってました。
真紀子:余計なことをあなたが言ったんじゃないんですか。答えなくてもいいです。圭吾、本人に聞きますから。今日はハロウィンですから。死者の霊が家族を訪ねてくるという。あの子、私がそばにいないとダメな子なんです。

街は、仮装している人たちで溢れている

日向と本庄
本庄:昨日のこと謝りたくて
日向:もうお母さんに会わないで。

日向:あの人は、最低の人だから

辻先生が、かぼちゃの仮面をつけた人間に襲われる。

明日の約束、3話、辻が襲われましたね。こんな展開とは、ちょっと驚きですね。

「明日の約束」3話の見逃し配信は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

明日の約束4話、5話のネタバレ、あらすじ、動画、感想などはこちら

明日の約束4話。動画。ネタバレ、あらすじ。校内暴力の動画が流出?吉岡の死の真相は?感想。キャスト。見逃し配信。視聴率

明日の約束5話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。吉岡真紀子の記者会見。吉岡圭吾が嫌われていた理由とは?キャスト。見逃し配信。視聴率

明日の約束、3話の感想、視聴率など

明日の約束、3話の感想

明日の約束、3話のネタバレ。

日向は、明日の約束、2話で、吉岡のことをもっと知ることにすると、田所と約束していましたね。

だからということなのか、バスケ部を調べるようです。

ここで、いじめがあったということになるのかどうか。吉岡の死について、わかってくるところかもしれません。

また、日向と本庄の恋に、母親の尚子が絡んでくるのかもしれませんね。

明日の約束、3話、どんな結末になるのでしょうか。

ドラマ、明日の約束、3話の感想。日向は、本庄と母親には会って欲しくない様子

今回の明日の約束、3話は、バスケ部で何があったのかといった話でした。

しかし、実際のところは、よくわからないままで、辻先生が学校を辞めるかもしれないということでした。

そして、日向が参っているので、本庄に会いに行くと、尚子が、本庄に会っていましたね。ちょっと怖い感じですね。

というのが、まず、明日の約束、3話の感想です。

そして、日向は、本庄に母親には会わないでほしいと言います。いったい、過去に何があったのか。今回の3話ではわからなかったですね。次回の、明日の約束、4話でわかるのかもしれません。

明日の約束3話感想。辻が襲われる。誰が襲ったのか?

で、辻は、かぼちゃの仮面をした人に、襲われていました。そのかぼちゃのお面は、吉岡真紀子が圭吾の部屋に置いていたものと同じでした。

これも、怖いですね。

今回の、明日の約束、3話、ちょっと怖いというのが、感想ですね。

やっぱり、真紀子が、辻を襲ったのでしょうか。それとも、別の誰かなのか。

3話では、まだまだわかりませんね。

謎が多いままです。

ここからどんな事実がわかってくるのか。明日の約束、4話以降の展開が気になります。

4話では、沢井が知っていることを話すようです。何か新しいことがわかるのでしょうか。

明日の約束。4話のあらすじ。本庄に母親のことを打ち明ける日向

不登校が続いていた1年生の圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げ、息子を溺愛する母の真紀子(仲間由紀恵)は学校でのトラブルが原因だと主張。それにより、マスコミや世間は圭吾の死をイジメによる自殺だと一方的に決めつけ、学校を糾弾する。スクールカウンセラーの日向(井上真央)は、そんな悪意に満ちた連日の報道に恐怖を覚え、恋人の本庄(工藤阿須加)に救いを求める。

吉岡圭吾が、死んでしまった後、母の真紀子は、学校に原因があると主張しています。

そのためか、マスコミや世間は、圭吾の死を、学校や先生などのせいにしています。

そんな報道に怖くなった藍沢日向は、恋人の本庄に会いに行きます。

ここまでは、明日の約束の3話での話ですね。

しかし、ひょんなことから本庄が隠れて母の尚子(手塚理美)と会ったことを知ってしまい、ついに「あの人は最低の母親だから、もう会ってほしくない」と本音を吐露。幼い頃から母の言葉に支配され、尚子に縛られ生きてきたことを打ち明ける。するとそこへ、圭吾が所属していたバスケ部の顧問・辻(神尾佑)が、夜道で何者かに襲われたと霧島(及川光博)から連絡が入る。

日向の母、尚子に言葉による支配を受けてきたと、本庄に打ち明けるということです。

そして、もう会ってほしくないと。

本庄はどうするのでしょうね。明日の約束、4話は、ここも気になります。

明日の約束、4話のあらすじ。辻はどうなった?

辻は過去に生徒に体罰を与えたことがあり、その影響で圭吾の一件も部内の暴力が原因ではないかと疑われ、その責任をとって辞表を提出したばかりだった。はたして通り魔の仕業なのか、それとも何者かによる、体罰への報復なのか――謎が深まるなか、今度は“バスケ部キャプテンの校内暴力”と題した大翔(金子大地)の動画が流出して……。

そんな時に、辻が何者かに襲われます。いったい誰の仕業なのでしょうか。

また、バスケ部のキャプテンの長谷部大翔の校内暴力という動画が流出するそうです。

次々と問題が起こる、明日の約束、4話ですね。

そんななか、日向は尚子から、本庄と勝手に会ったことを謝罪される。2人のことが心配だったと必死で弁解する尚子だったが、日向は表情ひとつ変えない。すると突然、尚子は感情をむき出しにして怒り出し、心ない言葉で日向を責め立てる。その頃、一向に謝罪する様子を見せない学校側に業を煮やした真紀子は、「鎌倉からイジメを根絶する会」に相談を持ちかけるなど、大きく動き出す――。

尚子が日向に、本庄と勝手に会ったことを謝罪するようです。

しかし、日向は、それを受け入れないようで、今度は、尚子が怒り出すようです。怖いですね。

また、真紀子が、「鎌倉からイジメを根絶する会」に相談するなど、圭吾の件も、話が動き出すようです。

というのが、明日の約束、4話のあらすじです。今回は、結構、話が進みそうですが、どうなるでしょうね

明日の約束、2話のネタバレ。本庄が日向の実家にやってくる

日向が帰宅すると、本庄和彦が来ている。
日向:なんで?
尚子:本庄さんから、お菓子いただいたの。お茶入れるから着替えてらっしゃい。
日向:ちょっと来て。

日向:なんで来たの?
本庄:生徒さんが死んだって聞いたから、心配だったから。お母さんに話してなかったんだ。僕のこと。
日向:あとで話そう。

尚子は、本庄に、また遊びに来てくださいと。

日向が、本庄を駅まで送る
日向:ごめん、話してなくて。
尚子は、事故で手が不自由
本庄:そういえば、なんで、文房具集めるようになったの?
日向:中学のとき、万年筆買って、無くしちゃって、その反動かな。
本庄は、まだ日向のことで知らないことがあると、なんでも相談してくれと。

日向が家に戻ると、尚子が隠れて恋人を作って、いやらしいと。
生徒を自殺させちゃうのよね。
尚子:日向、ママに何か言うことあるでしょ!こっちの気持ちも知らないで。あんないい人、あんたに釣り合わないわよ
日向:明日、聞くから

万年筆は無くしたんじゃない。尚子に折られて、捨てられた。

本庄が、勝手に日向の家に来ていましたね。住所を知っていたんですね。
そして、日向は、本庄に嘘を言ってしまうという。日向と母親との関係は、どうなのか。
今後わかってくるのでしょうけ。ここから、明日の約束、2話の結末です。

吉岡の死を巡って。明日の約束、2話の結末へ

理事会に、学校が記者会見をしたほうが良いと言われている。
記者会見を開くことにする。

田所が、クラスメイトたちを、なんで普通でいられるのか?と人殺し、みんな最低だよと。
あんたは悪くないの?ショック受けてるの自分だけだと思ってると、逆に田所が言われる。

男子生徒は、殴ってもないし、俺たちのせいならどうしたらいい?
日向:落ち着けなくていいよ。普段通りにしなきゃいけないなんて思わなくていいから。無理に感情を抑えようとすると、ストレスを生むんです。

相談室で
田所:また逆戻りかも。またいじめられるから。中学の時いじめられて。先生に相談しても取り合ってくれなくて。でも、吉岡くんだけは違った。
吉岡が、捨てられていたカバンを持って来てくれた。
それから時々話すようになった。
田所:でも私は、吉岡くんのこと助けてあげられなかった。
日向:2つ約束する。あなたのこと、中学の時のように逆戻りさせないから。もう一つは、吉岡くんのこと、ちゃんと知ろうと思う。何が起きて、どうして吉岡くんがこうなったのか。

学校の記者会見
いじめのような激しいものはなかったと認識している。
学校に落ち度はないのか?生徒たちが犯人では?と記者が言う。

霧島;推理小説は、犯人探しをする。しかし、最初に犯人が死んでいると言う事実は消えません。マスコミたちは、犯人探しをする。

真紀子は、仇を討つと。週刊誌記者と会う。

増田が、バスケ部のせいかもと、日向に言ってくる。

ノート「明日の約束」
ラブレターは、破って捨てておいた。二度とママを裏切らないでね。
ママに無断で男の子を好きになったりしない。
ママは、日向が大好きよ

明日の約束、1話のネタバレ、あらすじ。増田の話を聞く日向。

日向:お誕生日おめでとう。
とケーキをだす。しかし、ライターがなく、ろうそくに火をつけられない。

増田:何を話したらいいですか?
なんでもと。
増田:日向先生は、モテますか?
日向:モテはしないかな。
増田:私のお母さんモテるんです。ロクでもない男に。

増田:あんな女になりたくない。でも。
日向:増田さん、気持ちって言葉にしたほうがいいと思うよ。大人って鈍感で、言わないとわかってくれない。ちょっとずつでいいから吐き出してみたら、どうかな

霧島は、生徒にバスケ部のことをきく。が、特にないと。

日向と霧島
バスケ部のことを聞き出せたかと、日向に聞くが、話せなかったと。
バスケ部の顧問の辻先生に話を聞こうということに。

増田の母親が帰ってくる。
彼氏に、子供がいることがバレたと、母親が八つ当たりする。
謝ってよ、と言うと、うるさいと、ビールを投げられる。
増田は、父親と暮らすから住所を教えてくれと頼むと、あの男の子供じゃないと言われる。
増田が、母親を突き飛ばす。

日向は、家庭訪問をしようとする
そこに、増田から電話がかかってくる。
増田:殺しちゃった。私、お母さん、殺しちゃった。

母親と問題があった、増田が、母親を殺してしまったようです。
明日の約束、1話、いきなり、深刻ですね。

増田の母親は死んでなかった。明日の約束、1話のあらすじ

母親は、死んではいなかった。

増田:私のことが邪魔だって。私のせいで幸せになれないって。お母さんにも、捨てられちゃうの?
日向:お母さんにそばにいて欲しかったんだね。
増田:どうしたらいいですか?
日向:答えを出すのは増田さん自身だから。仲直りするのもできる。でもそれ以外の選択肢もあるんだっていうことも覚えておいて。母親から自由になる選択肢。自分自身の人生を生きるってこと。

吉岡圭吾のメッセージのやりとりの内容を、吉岡真紀子が見ている。

白井香澄に、吉岡圭吾が会いに行く。

辻先生に、霧島と日向がバスケ部の話を聞く。
いじめなどの原因はないと、辻は言う。

増田は、母親を殺してはいなかったようで、良かったですが、この先どうするのでしょうか。
そして、吉岡圭吾は?ここから、明日の約束、1話の結末です。

吉岡圭吾が、家出をする。明日の約束、1話の結末へ

吉岡圭吾が家出をしたと、真紀子から連絡が来る。
携帯も財布も家にある。

霧島が、先生たちと手分けして、吉岡を探すということに。

吉岡圭吾が家出をしたと、真紀子から連絡が来る。
携帯も財布も家にある。

霧島が、先生たちと手分けして、吉岡を探すということに。

しかし、吉岡圭吾は見つからない。
辻先生、バスケ部員も探す。

日向が、学校に行くと、吉岡圭吾が、クラスの自分の席にいる。

日向は、相談室で、吉岡圭吾の話を聞く。
日向:吉岡くん、好きな色ってなに?
吉岡圭吾は、黒い服を来ている。
日向:黒は、不安や圧力恐怖。
圭吾:先生、体育館に行ってもいいですか?

体育館に行く
日向:何か悩んでることがあったら、話してくれないかな。
圭吾:別に悩みなんか
日向:なら、明日が来るのが怖いのはどうして?
圭吾:変わらないから。変わったとしても、多分。日向先生、お願いがあるんですけど。僕と付き合ってください。日向先生のこと、好きになりました。僕と付き合って欲しいんです。先生も僕のことを好きになってください。他の誰かよりも、僕のことを。
日向:いきなりなんでそんなことを。わたしのこと、試してる?それはできません。私はカウンセラーだし、あなたは生徒だから。
圭吾:ですよね。やっぱ
日向:吉岡くん、私はあなたを

そこに、吉岡真紀子がやって来る
日向は、もう一度話をさせてくれと頼む。明日、伺うと。
圭吾:好きな色は、黒です。

帰宅する日向。

増田は、おじさんの家で、お世話になることにした。日向と、叔父叔母と一緒に、母親のところにいく
母親に、増田は伝える。
増田:もうお母さんとは住めない。住みたくない。怪我させてごめんなさい。お母さんの邪魔してごめんなさい。今までありがとうございました。

増田:ありがとうございました。見ててくれて。
日向:頑張ったね。増田さんは強いよ。

吉岡圭吾が、自宅で自殺をした。

意見箱に、「吉岡くんは、いじめられています。」と、女生徒が入れる。

先輩に、吉岡圭吾は、「先輩のせいで死にます」とメッセージをする

日向と母親との交換日記
「明日の約束」
今日、一日、日向は、悪い子でしたね。
ママは、日向が大好きです。

明日の約束の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:古家和尚

脚本を担当するのは、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「任侠ヘルパー」などの脚本を手がけられた方ですね。

演出:土方政人(共同テレビ)、小林義則(共同テレビ)

演出は「謎解きはディナーのあとで」「ゴーストライター」の土方政人さんと、「アンフェア」の小林義則さんです。

プロデューサー:河西秀幸(カンテレ)、山崎淳子(共同テレビ)

明日の約束、3話の視聴率

明日の約束、3話の視聴率は、どうなるでしょうか。

明日の約束、1話の視聴率は、8.2%でした。2話は、6.2%でした。

明日の約束、3話の視聴率は、5.4%でした。野球の日本シリーズもあったので仕方がない面はありますが、落ちてしまいましたね。

以上、明日の約束、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう