明日の約束、8話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。圭吾が死んだ理由は?本庄和彦の暴力。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

明日の約束、8話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。見逃し配信視聴率

明日の約束、8話は、2017年12月5日(火)夜9時スタートです。

ドラマ、明日の約束、8話は、藍沢日向(井上真央)は、本庄和彦(工藤阿須加)に殴られてしまい、そのあとどうなるのかという話がありますね。

そして、白井香澄(佐久間由衣)が、学校にいるということで、学校に向かう、日向と霧島ですが、どうなるのか。

吉岡真紀子(仲間由紀恵)は、毒親として、世間から非難されるようですが、どうなってしまうのか。

明日の約束、8話は、いろいろと展開していきそうです。明日の約束、8話は、どんな真相がわかるのでしょうか。
以下、明日の約束、8話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などです。
「明日の約束」8話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

「明日の約束」7話、6話、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などについては、こちら

明日の約束7話。動画、ネタバレあらすじ。感想。白井香澄は次に誰を襲うのか?キャスト。見逃し配信。視聴率。見逃し配信動画

明日の約束、6話。動画、ネタバレ、あらすじ。日向と真紀子の対決。長谷部を襲った犯人は?感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

明日の約束5話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。吉岡真紀子の記者会見。吉岡圭吾が嫌われていた理由とは?キャスト。見逃し配信。視聴率

明日の約束。あらすじ。ネタバレ、キャスト。視聴率は?最終回はいつ?井上真央さん主演のミステリー

明日の約束・8話

明日の約束 8話

目次

ドラマ。明日の約束。8話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。圭吾が死んだ理由は?恋人の暴力。

明日の約束、8話のキャスト、出演者

明日の約束の主なキャスト、出演者

藍沢 日向(井上真央)
吉岡 真紀子(仲間由紀恵)
吉岡 圭吾(遠藤健慎)
霧島 直樹(及川光博)
本庄 和彦(工藤阿須加)

北見 雄二郎(白洲迅)
大宮 奈緒(新川優愛)

藍沢 尚子(手塚理美)

小嶋 修平(青柳翔)

辻哲哉(神尾佑)

白井 香澄(佐久間由衣)

増田希美香(山口まゆ)
長谷部大翔(金子大地)
沢井勝(渡邉 剣)

明日の約束のキャスト・出演者についてなど

藍沢 日向(井上真央)

ドラマ、明日の約束の主人公、藍沢日向は、井上真央さんが演じます。

高校のスクールカウンセラー役ですね。過干渉な母親との関係に悩んで育ってきたということで、「明日の約束」は、毒親の話でもあるようですね。

吉岡 真紀子(仲間由紀恵)

不登校の男子生徒・吉岡 圭吾の母、吉岡真紀子は、仲間由紀恵さんが演じます。

地元の名士の家に生まれ育ったが、夫との結婚生活に不満があるということです。こちらも、息子との関係に問題があったということのようです。

吉岡 圭吾(遠藤健慎)

不登校の高校生、吉岡圭吾。

日向に告白した翌日、不可解な死を遂げるということで、自殺なのか、他殺なのかなどが気になるところですね。

ドラマ、明日の約束は、この圭吾の死によって、展開していくドラマということですね。

霧島 直樹(及川光博)

吉岡圭吾の担任で、椿が丘高校1年B組担任の数学教師。

日向と共に圭吾の死の真相究明に向けて行動していくようです。及川光博さんが演じますね。

本庄 和彦(工藤阿須加)

本庄和彦は、日向の恋人です。工藤阿須加さんが演じます。

ブライダル会社勤務で、兄の家庭内暴力を抱えていたが、両親が兄を愛していたことに納得がいかないということですね。本庄和彦と藍沢日向の関係がどういう形になっていくのかも、「明日の約束」では、気になるところになるのではと思います。

明日の約束、8話の予告動画

明日の約束、8話の予告動画。

今回の明日の約束の8話は、本庄和彦に藍沢日向が殴られたあとですね。

これも、尚子の知るところになるようです。

また、白井香澄は、学校にいるということで、日向は、霧島と学校に向かうようです。香澄たちはどうなるのでしょうか。

そして、吉岡真紀子は、世間から非難されるようです。追い詰められる吉岡真紀子、どうなってしまうのか。

明日の約束の公式Twitter、Facebook

明日の約束の公式ツイッター

明日の約束のツイッター

明日の約束の公式Facebook

明日の約束のFacebook

「明日の約束」の8話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

明日の約束、8話のネタバレ、あらすじ

以下、明日の約束、8話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、明日の約束。8話のあらすじ

明日の約束。8話のあらすじ

明日の約束。8話のあらすじ

1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げた。世間が部内のいじめによる自殺だと騒ぎ立てる中、まるで圭吾の復讐をするかのように、バスケ部の関係者が何者かに襲われる。圭吾はかつて、幼なじみの香澄(佐久間由衣)をいじめていた人間を仕返しのために襲っていて、バスケ部への襲撃事件は、恩を感じていた香澄による復讐だった。その香澄はさらに1人の襲撃を予告して姿をくらませた。

白井香澄は、姿を消していましたね。

本庄(工藤阿須加)と婚約した日向(井上真央)は、両家の顔合わせに向かう途中、圭吾の妹・英美里(竹内愛紗)が援助交際をしている現場に遭遇。その結果、顔合わせに間に合わず、尚子(手塚理美)から「恥をかかされた」と物凄い剣幕で怒鳴られる。さらに、そんな母親の愚痴をもらす日向に本庄の態度が豹変。怒りをあらわにし、「親を悪く言うな」と日向に手をあげる。

また、本庄は、「親を悪く言うな」と日向に暴力を振るっていました。

とここまでが、明日の約束、7話でしたね。

「明日の約束」8話のあらすじ。圭吾が死んだ理由とは?

逃げるように本庄の元を去った日向は、家にも帰れず、偶然通りかかった霧島(及川光博)と学校へ。するとそこへ、警察に追われている香澄から「学校にいる」と連絡が入る。2人は慌てて辺りを探し回るが、香澄の姿はどこにも見当たらない。その隙に、香澄は霧島の鞄からあるものを盗み出していた――。翌日、恋人からの暴力にショックを引きずる日向の自宅を、本庄が訪ねて来て、尚子にもその事実が知られることに…。
同じ頃、ジャーナリストの小嶋(青柳翔)の元には「吉岡圭吾が死んだ理由、教えます」と電話がかかってきて……。

そして、本庄の元から逃げた日向は、霧島と偶然会って、学校に行くようです。

そこに、香澄から学校にいると連絡が入るということです。学校にいたんですね。

香澄は、霧島のカバンから何かを盗むようです。なんなのでしょうか。

それから、本庄が日向の自宅を訪れて、尚子に、本庄が暴力を振るったことがわかってしまうということです。

さらに、圭吾が死んだ理由を教えると、小嶋に電話がかかって来るということで、いろいろと話が展開して行く、明日の約束、8話です。

明日の約束。8話。あらすじ。真紀子が追い詰められて行く

一方、日向は、圭吾が自分と同じく、親の支配下で息苦しさを感じながら生きていたのではないかと考えていた。実際、ネット上では真紀子(仲間由紀恵)の“毒親”ぶりが次々に明かされ、誹謗中傷の的に。世論も一転し、真紀子が糾弾されていく…。

そして、真紀子が、毒親ぶりをネットで明かされて、誹謗中傷され、世論も、真紀子を責めるようです。

真紀子が追い詰められるようですが、どうなってしまうのか。

というのが、明日の約束、8話のあらすじです。

以下、明日の約束、8話のネタバレです。

「明日の約束」8話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ。明日の約束、8話のネタバレ

本庄和彦と藍沢日向
和彦が、過去のことを思い出す
和彦:ごめん、日向。こんなことをするつもりじゃ
日向:ごめん
と本庄の家を出ていく日向。

霧島と日向が偶然会う。
学校に戻る日向と霧島
白井香澄から、日向に電話が
香澄:校門の前だよ
とカウンセラー室から出ていく霧島と香澄
そこに香澄がやってきて、霧島のカバンから、パソコンを取り出す。

日向は、近くを探して来ると。霧島は、学校に戻る
パソコンがなくなっていることに気がつく、霧島

日向が帰宅する
日向:ただいま、昨日はごめんなさい。
尚子は、何も言わない

記者の小嶋に、吉岡圭吾が死んだ理由教えます。証拠もありますからと、吉岡英美里が電話する

圭吾の妹の英美里が、小嶋に、圭吾が死んだ理由を教えると。
証拠は、やはり、録音なのでしょうか。
明日の約束の8話、話が動いていきそうですね。

本庄が、日向の家にやって来る
尚子が、家にあげる。
本庄和彦:すいません。僕は、取り返しのつかないことを。暴力をふるったんです。日向さんに。
尚子:暴力?日向に何したの?日向に変なことしたら、許さないわよ
日向:待って、ちゃんと話そう。

日向と和彦
和彦:僕の兄、家庭内暴力がひどかった。僕も両親も、事あるごとに、殴られた。でも両親は、あんなやつでも愛してた。あいつが事故で死んだ時、正直、胸がスーってした。これで家族が平和になった。やっと、親も僕を見てくれるって。でも
日向:見てくれなかったの、ご両親は、カズのこと。
和彦:僕には何も求めてくれなかったよ。兄貴の時みたいに、プレッシャーを与えたくないって。僕は、認めて欲しかった。両親のことを尊敬しているから。悪いのは兄貴なんだ。だから、僕には、日向の言葉が受け入れられなかった。兄貴も両親のことを罵っていたから。でも、まさか、自分があんなことするなんて
日向:私たち、お互いに知らないことが多すぎたね。私も話さなかったし。カズも。
和彦:約束する。もう2度とあんなことしない。
日向:話してくれてありがとう。すぐには答えられないよ

日向と和彦。和彦の兄は、家庭内暴力をしていたのですね。だから、日向が親を否定していたのが気に食わなかったということですね。
それで、暴力を振るってしまったと。
とはいえ、日向は、受け入れるのは難しいですよね。

明日の約束。8話のネタバレ。

霧島と日向
霧島は、あの後白井さんからは何かと日向に聞く。
連絡も取れていないと答える、日向。

香澄は、パソコンにログインしようとパスワードを調べている。

北見と大宮
北見が、吉岡真紀子の悪い噂が、ネットに広がっていることを心配している。
日向が、生徒のことを気をつけておくと

生徒は、圭吾が死んだのは、母親のせいだと噂している

田所は、渡辺に、なぜ吉岡圭吾のことを嫌いになったのかと尋ねる。
渡辺は、圭吾が霧島先生に色々チクっていたみたいだからと。

真紀子が弁護士に電話するも、弁護士は出ない。

英美里が、真紀子の録音していた音声を小嶋に渡す。
大変なことになるよと、小嶋。

増田と日向
英美里のことを心配する日向。
増田は、長谷部から告白された。付き合って欲しいと。
増田も、長谷部のことが好きだと思うが、気持ちのまま動けない。母親の血が自分に流れているから不安。
日向は、母親とは違う人間だからと励ます。

明日の約束。8話。ネタバレ。日向と尚子の関係

日向が帰宅すると、尚子が、お見合いする気がないかと聞いて来る
尚子:本庄さん、豹変するって言ったでしょ。
日向:会わない。私は、お母さんの所有物じゃない

日向は、和彦との結婚が無くなったことに、少しホッとしている
母親になる覚悟ない。尚子のようになってしまうことが怖いから

香澄といじめていた女性、望月が会う
望月は、謝りたいと思っていたと。

大道寺弁護士が学校にやって来る
告訴を取りやめると。穏便に納めてほしいと。
圭吾が、家庭内で虐待を受けていた証拠が出てきたと。母親による盗聴

真紀子が弁護士事務所に行くと、大道寺はいない。
盗聴していたのではと、真紀子は責められる。

英美里から増田にメッセージ
お礼を言いたくてと。

英美里は、パソコンから、盗聴音声を削除する。

真紀子が帰宅する
真紀子:英美里、私のパソコン使った?
英美里:使ったよ、いらないもの捨てた。お兄ちゃんの声なら、もう全部ないから
真紀子:なんでそんなことしたの。
英美里:私のことを見て、聞いて欲しかったから。もっと怒れば、何されたってかまわないから。

明日の約束、8話は、英美里が、母親に自分のことを見てもらいたくて、録音を消すなどしましたね。
しかし、真紀子は、自分のことにしか興味がないようで。

ドラマ。明日の約束、8話のネタバレ。結末へ。霧島のやったこと

日向と増田が、吉岡の家にタクシーで向かう

真紀子は、どうして私ばっかり責めるのと泣いている。
そこに、父親の正孝がやって来る。
正孝:圭吾の家を盗聴していたのか?
英美里:私、この家出て行く。もう児童相談所にも行ってきた。私のことも聞いてくれなかったし。お母さんは、お兄ちゃんの声も聞いてなかったんだね。お母さんが聞いてたのは、自分の声だけだよ

英美里が家から出ていくと、増田と日向がやって来る
英美里:とっくに壊れてたのに、壊れてないふりをしているのが嫌だったから。私のことを、一瞬でも見てくれるなら、殺されてもよかったのに。
日向:親が見てくれても、見てくれなくても、あなたが死んだら意味ないでしょ。生きていけないなんて、言っちゃダメだよ。よかった、無事で

英美里:お兄ちゃん、自由になるには、死ぬしかなかったから

ニュースに、真紀子の録音が出る。
真紀子が、圭吾に言う通りにすればいいと言っている。
母親の精神的虐待があったと。

日向に、白井香澄から電話がある。
望月が待っていた。
パソコンを、藍沢に渡す。

職員室に戻る、日向。
霧島がいる。
日向が、霧島のパソコンを渡す
日向:香澄さんは確信していたみたいです。3年前と同じことが起きているのではと。彼女が最後の1人と言っていたのは、霧島先生のことです。
霧島:これの中身を見たんですか?
日向:見ました。一部ですけど。吉岡くんが孤立する理由を作ったのは、霧島先生だったんですね。
霧島:ええ、その通りですよ

明日の約束、8話、いろいろと話が進みましたね。霧島は何をしたのでしょうか。

「明日の約束」8話の見逃し配信動画は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

明日の約束の9話、最終回のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

明日の約束、9話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。霧島はなぜ吉岡圭吾を孤立させたのか。日向と和彦の関係は?キャスト。見逃し配信動画。視聴率

明日の約束。最終回。あらすじ。これまでのネタバレ。最終回の結末の前に。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

明日の約束、8話の感想、視聴率など

明日の約束4話。動画。ネタバレ、あらすじ。校内暴力の動画が流出?吉岡の死の真相は?感想。キャスト。見逃し配信。視聴率

明日の約束、3話。動画。あらすじ、ネタバレ。バスケ部にいじめはあったのか?感想。キャスト。見逃し配信。視聴率

明日の約束、2話。ネタバレ、あらすじ。吉岡圭吾は、なぜ死んでしまったのか?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

明日の約束、1話。ネタバレ、あらすじ。生徒たちの問題にどう向き合うか。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信

ドラマ、明日の約束、8話の感想

明日の約束、8話の感想。

明日の約束、8話は、いろいろ気になることがありますね。

前回の明日の約束の7話で、本庄和彦に殴られた藍沢日向。2人の関係はどうなるのか?

そして、これを知った、尚子はどうするのか?尚子と日向の関係は?

白井香澄が、学校にいるとわかったので、学校に向かう日向と霧島。このあとどうなるのか?

また、世間から毒親として非難される吉岡真紀子。追い詰められてどうなるのか?

明日の約束。8話、気になることがどうなるかがわかるのでしょうか。

明日の約束。8話。感想。和彦の過去

今回の、明日の約束、8話は、和彦が、日向に暴力を振るった理由を、日向に伝えます。

そう言う過去があったんですね。

しかし、日向は、すぐには受けいられなかったですね。
まあ、そうですよね。受け入れるのは、難しいと思います。

と言うのが、まずは、明日の約束、8話の感想です。

明日の約束。8話、感想。追い詰められる真紀子。霧島が原因を作った

そして、吉岡真紀子が盗聴していたと言うことを、英美里がマスコミにバラします。

真紀子は追い込まれましたね。

それから、英美里は、もうこの家にはいられないということで、出て行くことにしましたね。

悲しいことですが。

最後に、香澄が、3年前と同じことが起こっていると、霧島のパソコンを盗み出して、霧島がしたことを、日向に教えました。

霧島が、吉岡が孤立するようにしたようですね。なぜ、そんなことをしたのでしょうか。

今回の「明日の約束」8話ではわからないですが、次回の明日の約束、9話以降でわかるのでしょう。

果たして、なぜ、霧島がそんなことをしたのか。核心に迫っていきますね。

明日の約束。9話あらすじ

明日の約束。9話のあらすじ

高校1年生のバスケ部員・圭吾(遠藤健慎)が謎の死を遂げた。自殺の原因とうわさされたバスケ部の関係者が立て続けに襲われ、犯人は圭吾の幼なじみの香澄(佐久間由衣)だと分かる。圭吾を死に追いやった人物への復讐(ふくしゅう)のためだった。香澄が「あと一人…」と言うターゲットは圭吾の担任教師・霧島(及川光博)。香澄は霧島を陥れるべく、ノートPCを盗み出し、日向(井上真央)に託す。中身を見た日向は、霧島が圭吾の死に大きく関わっていることを知りがくぜん。教師として、生徒を守るべき立場の霧島がとった驚きの行動について、その真意を問いただす。

香澄があと一人と言っていた人物は、霧島でした。

パソコンを盗んで、日向に託しましたね。そして、日向は、霧島がなぜそんなことをしたのかと真意を聞くようです。

明日の約束の9話は、霧島がどうしてこんなことをしたのかが明らかになるのかもしれません。

ドラマ。明日の約束、9話のあらすじ。日向と和彦の関係は?

一方で、恋人の本庄(工藤阿須加)から暴力を振るわれた日向は、そのせいで結婚に対して後ろ向きになる。「あの人のようになることが怖い」――長年、母・尚子(手塚理美)に支配されてきた日向は、まだ結婚して母親になる覚悟ができていないと分かったのだ。尚子もまた、娘に暴力を振るった本庄を決して許そうとはせず、早速、日向に見合い話を持ってくる。しかし日向は、毅然(きぜん)とした態度で「私はお母さんの所有物じゃない」と自分の気持ちを伝え、本庄との今後についても、ある結論を出す。

また、本庄和彦に暴力を振るわれた日向。

本庄との今後について、結論を出すということです。

どうするのでしょうね。

明日の約束。9話のあらすじ。真紀子はどうなる?

吉岡家では、圭吾の妹の英美里(竹内愛紗)が、母・真紀子(仲間由紀恵)が息子の部屋を盗聴していた証拠をマスコミに流していた。すぐさま、テレビやネットで真紀子の異様な行動が報じられ、一時は真紀子に同情的だったマスコミも、一転して真紀子を糾弾。圭吾を死に追いやったのは、精神的虐待を続けてきた“毒親”にほかならないと、非難する。最愛の息子を失い、自らの愛情を否定され、そのうえ家族にも見放された真紀子は…。

マスコミなどから毒親と非難される真紀子。

圭吾を失い、家族にも見放されます。どうなるのでしょうか。どんな行動を取るのでしょうか。

というのが、「明日の約束」9話のあらすじです。

明日の約束の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:古家和尚

脚本を担当するのは、「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」「任侠ヘルパー」などの脚本を手がけられた方ですね。

演出:土方政人(共同テレビ)、小林義則(共同テレビ)

演出は「謎解きはディナーのあとで」「ゴーストライター」の土方政人さんと、「アンフェア」の小林義則さんです。

プロデューサー:河西秀幸(カンテレ)、山崎淳子(共同テレビ)

明日の約束の8話の視聴率は、6.0%

明日の約束の8話の視聴率は、どうなるでしょうか。

明日の約束、1話の視聴率は、8.2%で、2話の視聴率は、6.2%でした。3話の視聴率は、5.4%で、4話の視聴率は、5.8%でした。明日の約束、5話の視聴率は、5.1%で、6話の視聴率は、4.6%でした。明日の約束、7話の視聴率は、4.3%でした。

明日の約束、8話の視聴率は、6.0%でした。アップしましたね!

以上、明日の約束、8話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう