スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

未解決の女。2話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。類似した2つの誘拐事件を矢代朋と鳴海理沙が解決?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、未解決の女。2話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。波瑠さん主演。テレビ朝日

 

「未解決の女 警視庁文書捜査官」の2話が、テレビ朝日で、2018年4月26日(木)夜9時から放送です。

「未解決の女」2話は、IT企業の社長令嬢、幸田遥花(畑 芽育)が誘拐されるという事件が起こります。これを、矢代朋(波瑠)や鳴海理沙(鈴木京香)などが捜査していくという話ですね。

そして、この誘拐事件は、12年前の誘拐事件と似ているところがあるということです。その12年前の事件は、坂下菜々美(高岡 早紀)の娘が誘拐されたということです。

この12年前の事件がきっかけで、鳴海は、人間嫌いになったということで、どんなことがあったのでしょうか。この未解決事件を解決できるのか。そして、寺田遥花を助けて、犯人を捕まえることができるのか。未解決の女の2話は、誘拐事件を追うということですね。
ということで、未解決の女、2話は、どんな展開になるのでしょうか。以下、「未解決の女 警視庁文書捜査官」2話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

未解決の女 2話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ、未解決の女の1話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

未解決の女。1話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。嶋野泉水(中山美穂)は誰に殺されたのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、視聴率は?最終回はいつ?波瑠さんと鈴木京香さんの刑事ドラマ

目次

 

未解決の女。2話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。類似した2つの誘拐事件を矢代朋と鳴海理沙が解決?

未解決の女・2話

未解決の女 警視庁文書捜査官 2話

未解決の女 警視庁文書捜査官、2話の主なキャスト、出演者

未解決の女 警視庁文書捜査官、2話の主なキャスト、出演者

矢代朋(波瑠)

鳴海理沙(鈴木京香)

古賀清成(沢村一樹)

草加慎司(遠藤憲一)

財津喜延(高田純次)

川奈部孝史(光石研)

岡部守(工藤阿須加)

ドラマ未解決の女。2話のゲスト出演者

未解決の女の2話のゲスト出演者

坂下 菜々美(高岡 早紀)

幸田 雅也(戸次 重幸)

幸田 遥花(畑 芽育)

高岡早紀さんが、12年前の誘拐事件の母親、坂下 菜々美として登場するようです。

また、戸次 重幸さんが、2018年の誘拐事件の父親、幸田 雅也ですね。

未解決の女の脚本、演出、プロデューサーなど

未解決の女の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:大森美香

脚本は、大森美香さんです。「あさが来た」などの脚本を書かれた方ですね。

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

横地郁英さんは、「探偵物語」、「重要参考人探偵」などのゼネラルプロデューサーの方です。

プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、菊池 誠(アズバーズ)、岡 美鶴(アズバーズ)

服部宣之さんは、「トットちゃん!」、「やすらぎの郷」などのプロデューサーです。菊池 誠さんは、「黒革の手帖」(2017)などのプロデューサーの方です。岡 美鶴さんも、「黒革の手帖」(2017)などのプロデューサーの方です

演出:田村直己(テレビ朝日)、樹下直美(アズバーズ)

田村直己さんは、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」「仮面ライダーエグゼイド」などの演出をされた方です。樹下直美さんは、「オトナ高校」などの演出をされた方ですね。

ドラマ、未解決の女 警視庁文書捜査官の原作

未解決の女 警視庁文書捜査官の原作

警視庁文書捜査官 (角川文庫)

警視庁文書捜査官 (角川文庫)

  • 作者: 麻見和史
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: Kindle版

『警視庁文書捜査官』が「未解決の女」の原作ということです。

原作があるので、こちらを読んで、ドラマを楽しむというのもできますね。もちろん、原作を読まずに、「未解決の女」を楽しむというのもありですよね。

未解決の女 2話の予告動画

未解決の女 警視庁文書捜査官、2話の予告動画

YouTube

ドラマ、未解決の女の2話は、2つの誘拐事件を追うようです。

1つは、現在進行している誘拐事件。もう1つは、12年前の誘拐事件。

 

果たして、矢代朋と鳴海理沙は、この事件を解決することができるのでしょうか。

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Twitter、Instagramなど

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Twitter

未解決の女 警視庁文書捜査官のTwitter

 

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Instagram

未解決の女 警視庁文書捜査官のInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

未解決の女 2話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

未解決の女 2話のあらすじネタバレ。警視庁文書捜査官

以下、未解決の女 警視庁文書捜査官、2話のあらすじネタバレです。

未解決の女 警視庁文書捜査官、2話のあらすじ

未解決の女。2話。あらすじ。社長令嬢が誘拐

未解決の女。2話のあらすじ

大手IT企業の社長令嬢が連れ去られ、1億円もの身代金を要求される誘拐事件が発生する。早期解決を目指す捜査本部は、各部署から人員をかき集め体制を強化。「特命捜査対策室」からも第6係の刑事・矢代朋(波瑠)が招集される。誘拐されたのは中学生の幸田遥花(畑芽育)。犯人が電話で、父親・幸田雅也(戸次重幸)に遥花の声を聞かせたとき、遥花は「かもめ」とだけ口にしたという。まるで意味が分からない朋だが、その一言は文字フェチの同僚・鳴海理沙(鈴木京香)に12年前のある未解決事件を思い出させることに…! それは主婦・坂下菜々美(高岡早紀)の娘・芽衣が誘拐された事件。実は当時、芽衣も今回と同様に「かもめ」という言葉を発していた――。

IT企業の社長令嬢が誘拐されます。

捜査本部に、矢代朋も召集されるということです。

誘拐された幸田遥花が電話で、父親の幸田雅也と話した時、「かもめ」とだけ言ったということですね。

鳴海理沙は、その言葉で、12年前の未解決事件のことを思い出し、それは、坂下菜々美の娘、芽衣が誘拐された事件で、芽衣も、「かもめ」と言っていたということです。

ということで、未解決の女の2話は、誘拐事件を2つ追いかけるようです。

未解決の女 2話。あらすじ。朋が秘書に変装して身代金を渡そうとするが

 まもなく身代金の受け渡し役に任命された朋は、雅也の秘書に扮し、指定場所に赴く。ところが犯人の指示で方々を走らされた結果、自慢の体力があだとなり、本物の秘書でないことが犯人に露見! 身代金はまんまと誘拐犯の手に渡り、人質も解放されないという最悪の事態を招き…。

朋は、身代金の受け渡し役になり、秘書に扮して指定場所に行く。

犯人の指示で走らされて、体力があるということで、秘書ではないとバレてしまうということです。

そして、身代金は犯人の手に渡り、人質も解放されないという結果に。

未解決の女の2話。あらすじ、12年前の事件との類似点

 一方、理沙は「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)から、犯人と雅也の通話解析を命じられる。そんな中、朋は先輩刑事・草加慎司(遠藤憲一)から、12年前の未解決事件の詳細を聞くことに。その事件は、今回の誘拐事件と奇妙な共通点を持っていただけでなく、理沙を人嫌いにさせる原因にもなっていて…!?

理沙は、古賀から通話解析を命じられるということです。

また、12年前の未解決事件は、今回の事件と共通点があるようです。

そして、理沙を人嫌いにさせる原因にもなっていたということですね。

というのが、ドラマ、未解決の女、2話のあらすじです。

以下、未解決の女の2話のネタバレです。

未解決の女 2話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

未解決の女。第2話、ネタバレあらすじ

未解決の女の2話、ネタバレあらすじ

誘拐事件が発生する

12年前
ショッピングモールで、女の子が誘拐される。
坂下芽衣

現在
1億円を用意しろ
幸田雅也:遥花は、無事か、無事なら声を聞かせてくれ。
遥花:かもめ

幸田の娘、遥花がさらわれた。

そこで、矢代朋が、捜査に呼ばれる
古賀:この倉庫番が呼ばれるなんて。

鳴海理沙:嬉しそうね。いっそ、そのまま上に戻れば。
財津喜延:本当は、召集されのは鳴海くんなんだ。かもめ。12年前と同じだ

吉祥寺のファミレスで身代金に受け渡し。
秘書が受け渡すことになったが、矢代朋が秘書役になる。

ファミレスにいると電話がかかってくる
携帯を持って移動しろ。
喫茶はなに移動しろという。店で鳴る電話に答えなかったら娘の命は保証しないと。
次は、別のカフェに。さらに、別の場所。そして、次の場所に

そして電話。
犯人:スマホとバッグを川に落とせ。お前は、警官だってわかってる。秘書の3人は、体に持病などの負担があって、お前みたいに走れないんだよ。

矢代朋は、携帯とカバンを川に投げる。
8キロ下流でカバンが見つかる。

矢代は、1日で解任。
古賀:で、魔女はどこだ?会話から、犯人の手がかりを見つけろ。
1課長からの指示だという

草加が12年前の事件を、矢代に教える。
レジで会計していた30秒間だけ子供から目を離した。

無言電話が母親にかかってきた。
娘の芽衣は、かもめ、とだけ言って切れた。

生死の不明のまま現在に。

鳴海は、12年前、特殊班にいた。
父親が、浮気していた。被害者夫婦は、離婚した。

鳴海と母親
母親の坂下奈々美:あんた、独身?人でなし。一生一人で生きろ。ばあか

草加と矢代が、その母親に当たれば何かわかると、捜査に出かける。

矢代が坂下奈々美に捜査する

坂下:警察には期待していません。どうぞお引き取りください

戻ってきた矢代に鳴海が、犯人と矢代との会話を書き出してと。

「誰もお前のようには走れないってよ。これ以上嘘をつくなら、今すぐ娘を殺す」

鳴海:本当に娘って言ってたの?犯人はこれまで、この子とかって言ってる。

遥花は、夏なのに、長袖を着ている。あざがあるかもしれない。

矢代が鳴海を、捜査に連れ出す。鳴海は嫌々ながらついてくる。

幸田雅也のところにやってくる。
鳴海は、窓の外を見てる。
鳴海:文字の神様が降りてきたわ

矢代が電話の記録を見せる
鳴海:犯人が知っていたからです。遥花さんがあなたの娘でないことを。ここに女の子がいた。そして、あの看板を見た。

看板には、「か」と「も」と「め」が含まれている。

芽衣には、ハートのホクロがあった。
1年中、長袖を着ていた。

矢代:幸田遥花さんは、坂本芽衣ちゃんだった。誘拐した犯人はそれを知っていて、かもめと言わせた
鳴海が、早く本当のことを話してくれと。

幸田:あの電話は、あの子の親に僕がかけました。

未解決の女の2話、ネタバレあらすじ。幸田が坂下芽衣を誘拐した

12年前に幸田の妻が女の子を連れて帰った

12年前。
遥花の様子がおかしくなったが、すでに亡くなっていた。

2日後、幸田の妻が女の子を抱いて帰ってきた。

幸田:僕は、妻からあの子を取り上げることはできなかった。妻は、余命幾ばくもありません。だから、坂本芽衣さんが、ここに戻るまで待ってください。お願いします。

坂本芽衣は、遥花として生きた。

幸田がこのことを黙っていて欲しいと頼んだ医師のことを調べた。
坂本医師は、アリバイがある。

音声解析の結果が出る。
犯人の電話の声は、女

幸田と、矢代が話した相手は別人。

岡部が、被疑者を見つけたという。

清掃の請負業者が、川の掃除をしていた。
内藤茂
多額の借金があった

坂下菜々美とつながりがある。

未解決の女。2話のネタバレあらすじ。結末へ

そして、奈々美の家に捜査に行くと、お金と内藤茂がいる。

内藤:まだ、殺してないのかって言ったら、突然、俺を刺して逃げやがった。

菜々美と芽衣
芽衣:私をお母さんのところに返してください。

坂下の手紙を見つける。

坂下奈々美は、清掃員で学校に派遣されて、半年前に気が付いたと。
ハートのホクロがある女子を見つける。

そして、いろいろと話すようになる。
菜々美は、復讐を考え始めた。

「私はもうこの娘の母親にはなれない。もう芽衣は誰にも渡さない。」

矢代朋がどこにいるか考える。
そして、廃工場だと考え、探しに行く。

菜々美と芽衣がいる

阿部:このまま何も知らない娘さんを殺す気ですか。
菜々美:この子は、もう私の娘じゃない
矢代:「かもめ」ありました。景色の中に。看板に。芽衣ちゃんはきっと褒めてもらいたかったんじゃないでしょうか。そんな彼女に、あなたは何も言っていなんじゃないんですか?

芽衣が助けてと叫ぶ。
そして、菜々美が助ける。
が、菜々美は、殺人未遂の現行犯で逮捕される。

菜々美が、一度だけおかしいと思ったと。
大福を食べていたら、虫歯は大丈夫かと、菜々美に言われたと。

鳴海:虫歯にならないようにと、3歳まであなたにあんこを食べさせなかったらしいわ。

古賀が、特命捜査対策室が解決したと記者発表する。

鳴海は、菜々美に謝りたかった。

未解決の女 警視庁文書捜査官の2話、ネタバレあらすじでした。

未解決の女 2話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

未解決の女。3話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。5年前の殺人事件を追う矢代朋と鳴海理沙。塚本秀平(吉田栄作)が怪しいが。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。4話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。15年前の失踪事件の真相は?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

未解決の女 警視庁文書捜査官、2話の感想、視聴率など

未解決の女。最終回8話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。矢代朋は死んでしまうのか?3億円強奪事件の真相は?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。7話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。15年前の3億円強奪事件。矢代朋がピンチに?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

未解決の女 6話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。警視庁文書捜査官。矢代朋の同窓生、遠藤千鶴はなぜ殺されたのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。5話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。矢代朋がスーパードクターと結婚?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

未解決の女、2話の感想

未解決の女 警視庁文書捜査官、2話の感想。

 

未解決の女の2話です。1話では、矢代朋と鳴海理沙がお互いを補って、事件を解決しましたね。

2話は、誘拐事件が起こって、その誘拐事件が、12年前の誘拐事件と似ているということに、鳴海理沙が気がつきます。

しかも、その12年前の事件が、鳴海の人間嫌いの理由になっているようです。

どんな事件で、どんなことが、鳴海の人間嫌いの理由になったのでしょうか。

そして、この2つの誘拐事件を解決することができるのか。未解決の女の2話は、どんな結末になるのでしょうね。

未解決の女の2話の感想。2つの事件が、こういう繋がりだったとは

ドラマ未解決の女の2話は、誘拐事件を追うという話ですね。しかも2つの誘拐事件です。

1つは、現在。もう一つは、12年前の事件ということです。

誘拐事件が起こって、そこに、矢代朋も駆り出されます。

1課長の依頼ということです。

そして、矢代は、身代金を渡す「秘書」の役目をやらされます。

しかし、秘書ではないとバレてしまい、しかも、身代金も奪われてしまいました。

これは、辛いですよね、というのが、まずは、未解決の女の2話の感想です。

そして、もう1つの12年前の誘拐事件は、鳴海理沙が以前担当した事件ということですが、「かもめ」という言葉を、誘拐された女の子が言っていたということが共通でした。

この事件で、鳴海は、母親の坂下菜々美に責められて、人間不信になったということでしたね。

鳴海の人間嫌いの原因はこんなところにあったということです。

で、現在の誘拐犯と矢代の会話を書き出すと、どうも、犯人は1人ではないということがわかります。

また、鳴海が、幸田の娘は、いつも長袖を着ていることに気がつきます。

そして、父親の幸田雅也の家に、矢代と鳴海が行くと、矢代が、娘の写真から、娘の腕にハートのマークのホクロがあることに気がつきます。

これは、12年前に誘拐された女の子の腕にもあったものでした。

さらに、鳴海が、マンションから見える看板を見つけて、「かもめ」という文字を見つけます。

幸田の妻が、その女の子は、12年前に誘拐したのでした。

これに、坂下菜々美が、偶然気がついて、今度は、復讐のために、その女の子を誘拐したといのが、現在の誘拐事件でしたね。

この2件の誘拐事件は、こんなつながりがあったとは、ちょっと驚きですね。まあ、半分ぐらい過ぎたあたりでわかった感じでしたが。

ということで、今回の未解決の女の2話も、無事に解決しましたね。鳴海の人間不信の原因もこれでよくなるのかなというのが、2話の感想です。

未解決の女の3話は、百人一首の話のようですね。

ドラマ、未解決の女 警視庁文書捜査官、2話の視聴率

未解決の女、2話の視聴率はどうなるでしょうね。

未解決の女 警視庁文書捜査官の1話の視聴率は、14.7%でした。

未解決の女 警視庁文書捜査官の2話の視聴率は、12.8%でした。好調ですね。

以上、未解決の女 警視庁文書捜査官、2話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

未解決の女。2話の前に

未解決の女。1話。ネタバレ。あらすじ。殺害された女性たちの共通点

殺害された女性たちは、フェイクニュースを作っていた。
そのニュースで、ビストロの店長は、自殺していた。
鈴村美咲は、ビストロの店長の恋人
鈴村美咲が、女性2人を殺した?

バーテンダーの宮下恭一 嶋野泉水が死ぬ3ヶ月前に死んでいた。

Mizukiも、小説の同人誌仲間。

鳴海は、捜査したくないと言う。
矢代:もったいない。こんなに真実のかけらを集めているのに。自分は行ってきます。

新海に会いに行く。
Mizukiを使っていた。外された。
1年前にやってきて、ニュースサイトを作るから、一緒にやらないかと言っていたという。
MIzukiが、フェイクニュースの黒幕だった。

そして、古賀に報告する矢代朋

古賀:勝手に捜査してもらって困りますね。下は倉庫番。
Mizukiは、女と別荘に行っているとわかる

鳴海は、嶋野泉水の遺稿を読んでいる。

矢代:私も行ったほうがいいんじゃないでしょうか
古賀:正義の味方気取りか?ただの自己満足なんだよ
矢代:真実は真実です

鳴海が自転車で帰ろうとしている。
矢代:先輩は変態で、いえ、真実を見抜く目を持っています。私は先輩と事件を解決したいと思います。
鳴海:乗れば

と自転車を矢代に渡す。
矢代が自転車で別荘に向かう

未解決の女。1話のネタバレあらすじ。結末へ

Mizukiが、鈴村美咲に殺されそうになってる。
美咲:あなたも、死んで。
Mizukiには、まだ毒が聞いていない。
美咲をどうにかしようとしていると、そこに、矢代朋が、Mizukiを投げ飛ばす。

鈴村美咲は自供

しかし、Mizukiは黙秘。
矢代朋が、鳴海の代わりに取り調べ

Mizukiは、嶋野泉水の息子だった。
近づいて、ゴーストライターになった。

Mizukiは嶋野の家に行き、納得いかないと。
3日後、泉水を刺して、殺した。

Mizukiは否定する。密室だったと。

鳴海:密室を作れるのは、嶋野泉水自身よ。自ら閉めて、密室を作った。

文字の「コネクト」が、飛び出ている。
筆跡は、親子の間でも似てしまうことがある。

鳴海:ある種、破壊願望がある。

過去の回想
嶋野泉水:あなたを捨てて悪かったわ。執筆の活力になればいいじゃない。父親も死んだ。あなたは、もう自分の足で立たなきゃならない。

そして、Mizukiが、嶋野を刺す。

Mizuki:謝れ。
泉水:謝らない。私の人生に後悔はない。
Mizkuki:なら、自分で完全犯罪にしろよ

鳴海:そして、完全犯罪になった。
Mizuki:あんたらこそ、なんで、そんなことするんだよ?
矢代:そうね。初めからあなたが息子だと知っていた。

Mizukiを降ろそうと言い出したのは、嶋野。叩かれて、成長できるからと。

嶋野の最後の原稿は、夢破れたミステリー作家が主人公の冒険物語だった。

鳴海は、すべての事件は解決できないから弔うんだと。

1課長がやってくる。矢代、これからも犯人をあげろ、期待していると。