スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

未解決の女。5話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。矢代朋がスーパードクターと結婚?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ、未解決の女。5話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

 

「未解決の女 警視庁文書捜査官」の5話が、テレビ朝日で、2018年5月17日(木)夜9時から放送です。

ドラマ、未解決の女の5話は、厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)が突然、死亡してしまうということです。原因は、5年前の手術。

また、1週間後にも殺人事件が起こり、矢代朋(波瑠)と鳴海理沙(鈴木京香)が捜査を始めるようです。

矢代を救った医師、松河森次(宮迫博之)が関わっているようですが。未解決の女の5話、真相は?真犯人は誰なのか?

ということで、未解決の女の5話は、どんな話なのでしょうか。以下、「未解決の女 警視庁文書捜査官」5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

未解決の女 5話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ、未解決の女の4話、3話、2話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

未解決の女。4話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。15年前の失踪事件の真相は?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

未解決の女。3話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。5年前の殺人事件を追う矢代朋と鳴海理沙。塚本秀平(吉田栄作)が怪しいが。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。2話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。類似した2つの誘拐事件を矢代朋と鳴海理沙が解決?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

目次

 

 

スポンサーリンク

未解決の女。5話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率。矢代朋がスーパードクターと結婚?5年前の手術で死亡した官僚

未解決の女。5話

未解決の女 警視庁文書捜査官 5話

未解決の女 警視庁文書捜査官、5話の主なキャスト、出演者

未解決の女 警視庁文書捜査官、5話の主なキャスト、出演者

矢代朋(波瑠)

鳴海理沙(鈴木京香)

古賀清成(沢村一樹)

草加慎司(遠藤憲一)

財津喜延(高田純次)

川奈部孝史(光石研)

岡部守(工藤阿須加)

未解決の女 5話のゲスト出演者

未解決の女 警視庁文書捜査官、5話のゲスト出演者

松河森次(宮迫 博之)

松河正一(植草 克秀)

中尾勲(町井祥真)

松河森次として、宮迫博之さんが登場しますね。

未解決の女の脚本、演出、プロデューサーなど

未解決の女の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:大森美香

脚本は、大森美香さんです。「あさが来た」などの脚本を書かれた方ですね。

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

横地郁英さんは、「探偵物語」、「重要参考人探偵」などのゼネラルプロデューサーの方です。

プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、菊池 誠(アズバーズ)、岡 美鶴(アズバーズ)

服部宣之さんは、「トットちゃん!」、「やすらぎの郷」などのプロデューサーです。菊池 誠さんは、「黒革の手帖」(2017)などのプロデューサーの方です。岡 美鶴さんも、「黒革の手帖」(2017)などのプロデューサーの方です

演出:田村直己(テレビ朝日)、樹下直美(アズバーズ)

田村直己さんは、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」「仮面ライダーエグゼイド」などの演出をされた方です。樹下直美さんは、「オトナ高校」などの演出をされた方ですね。

未解決の女。5話までのあらすじ、ネタバレ

未解決の女。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、視聴率は?最終回はいつ?波瑠さんと鈴木京香さんの刑事ドラマ

ドラマ、未解決の女のこれまでは、矢代朋が6係に配属されて、鳴海理沙と、文字を手掛かりにして、未解決事件を解決していっています。

前回の4話では、15年前の失踪事件を、文字などから解決していました。

今回の5話では、5年前の手術が原因で亡くなった厚生労働省の官僚の話ということで、どんな真相があるのでしょうか。

ドラマ、未解決の女 警視庁文書捜査官の原作

未解決の女 警視庁文書捜査官の原作

警視庁文書捜査官 (角川文庫)

警視庁文書捜査官 (角川文庫)

  • 作者: 麻見和史
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: Kindle版

『警視庁文書捜査官』が「未解決の女」の原作ということです。

原作があるので、こちらを読んで、ドラマを楽しむというのもできますね。もちろん、原作を読まずに、「未解決の女」を楽しむというのもありですよね。

未解決の女 警視庁文書捜査官、5話の予告動画

未解決の女 警視庁文書捜査官、5話の予告動画

ドラマ、未解決の女の5話は、医師の話ですね。

厚生労働省の官僚が突然死んでしまったということですが、これは5年前の手術のせいだとわかるようです。

1週間後に別の殺人事件が起こるということです。

一体、どんな真相があるのか。そして、真犯人は誰なのでしょうか。

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Twitter、Instagramなど

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Twitter

未解決の女 警視庁文書捜査官のTwitter

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Instagram

未解決の女 警視庁文書捜査官のInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

未解決の女 5話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

未解決の女 5話のあらすじネタバレ。警視庁文書捜査官

以下、未解決の女 警視庁文書捜査官、5話のあらすじネタバレです。

未解決の女 警視庁文書捜査官、5話のあらすじ

未解決の女。5話。あらすじ、須賀勇蔵がが死亡

未解決の女。5話のあらすじ

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵(児玉頼信)が突然、腹部大動脈りゅう破裂で死亡した! 原因は体内から見つかった「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子。実は、須賀は5年前に「松河総合病院」で大腸がん手術を受けており、モスキートペアンはその際に放置されてしまったものだとみなされる。

須賀勇蔵が、腹部大動脈りゅう破裂で死亡。

「モスキートペアン」と呼ばれる小型鉗子が原因ということです。

大腸がん手術を受けて、その際に放置されたもののようです。

未解決の女。5話のあらすじ、中尾勲が刺殺される事件も

思わぬ形であぶり出された5年前の医療ミス疑惑…。しかも、この疑惑がある未解決事件にも光を当てることになる。実は、手術の1週間後には、同院の放射線技師・中尾勲(町井祥真)が刺殺される事件も起こっていたのだ! 当時、警察が手掛かりにしたのは中尾が最期に残した、たった一文字の血文字「も」。だが、捜査は思いのほか難航し、事件解決には至らずにいた――。

また、その手術の1週間後には、中尾勲が刺殺される事件も起こっていたということです。

しかし、この事件は未解決とのこと。

ということで、未解決の女の5話は、この2つの事件を追うようですね。

未解決の女。5話のあらすじ。手術関係者にはアリバイがある

「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)と文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、この未解決事件に注目。中尾が殺されたのは「術後のレントゲン撮影で体内のモスキートペアンに気づいたため」で、ダイイングメッセージの「も」はモスキートペアンを示唆していたのでは…と推察する。だが、執刀医を務めた現院長・松河正一(植草克秀)をはじめ、手術関係者にはアリバイがあり…。

矢代と鳴海が捜査するようですが、手術関係者にはアリバイがあるということです。

なぜ、中尾勲は殺されたのでしょうか。

未解決の女。5話のあらすじ、松河森次という医師

そんな中、今は別の病院に移っている手術関係者のリストを見た朋は、目を見張る。そこに記された第一助手の名前は松河森次(宮迫博之)――数カ月前、捜査中に重傷を負った朋を、死の淵から救ってくれた恩人だったのだ! 朋はさっそく森次に捜査協力を依頼。「松河総合病院」が頑なに開示拒否する須賀のカルテを手に入れようとする。ちょうどその頃、第6係の係長・財津喜延(高田純次)は、驚愕の新事実をもたらす文書を入手。その筆跡と“ある一文字”に、理沙が鋭く反応し…!?

その手術関係者の中に、松河森次という助手がいて、その松河は、矢代を救ってくれた医師ということのようです。

松河に捜査の協力を依頼するようですが。

また、財津喜延が、新事実をもたらす文書を入手して、それを見た鳴海が文字に反応するようです。

というのが、ドラマ、未解決の女、5話のあらすじですね。

以下、未解決の女、5話のネタバレです。

未解決の女 5話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ。未解決の女 5話、ネタバレ

未解決の女の5話、ネタバレあらすじ

2013年

2013年 5年前

須賀勇蔵の手術
松河正一と松河森次がオペしている

この手術の1週間後、放射線技師の中尾勲が刺殺される
「も」という字を書き残す

2018年1月
矢代朋が、犯人を追っている。
そして、銃で撃たれる。

撃たれた日の夢を見た

矢代朋は、昨日泊まっていた。
鳴海の部屋に泊まって、カップラーメンを食べた。

須賀勇蔵がゴルフ場で倒れて、亡くなった
モスキートペアンが入っていて、それが死因。
ゴルフのスイングで、動脈損傷を起こしたという

医師の松河森次が、矢代を救ってくれた。

松河総合病院
川奈部孝史と岡部守が、話を聞きに行く

6係
オペの後には、何か入っていないかをチェックするのは放射線技師の仕事
「も」はモスキートの「も」かもと、鳴海

未解決の女。5話。ネタバレあらすじ。矢代たち6係が捜査を始める

矢代が中尾の再捜査を古賀に頼みに行く

財津が、手柄が特命捜査対策室になると、古賀に言う

中尾が、オペのチェックしていた。
6人でオペをした。

岡部守がやって来て、鳴海に資料を渡す

松河森次は、オペで助けてくれた人だと矢代が気がつく
中央医療センターに行く、矢代と草加

松河森次:5年前の何も問題なかった。
中尾の事件を聞きに来たと

森次は、事件当日には自宅にいたと言う
森次と一緒に移った医師は、松河森次をもりじと呼んでいる。

茂木信也にも会いに行く。中尾は、ソーシャルゲームで借金していた。

ビラが出て来た
鳴海:ゲバ字って熱いわ、胸が暑くなるわ

正一と森次は、次期院長を争っていた

病院に撒かれたビラは、60代から70代の人が書いた
寺井が退職していた。

寺井から病院の帳簿を取って来た
須賀勇蔵は、錬金術をしていた。

須賀のカルテを欲しいと、森次に頼みに行く、矢代。

正一の取り調べ
正一は、殺すわけはない、と答える
正一:だって私は
矢代と鳴海も、取り調べに入ってくる
鳴海:だって私は、須賀さんの手術をしなかった
正一は、イップスになっていた。

2013年の回想
森次:今回の手術を最後に手術はやめてくれ
正一:その代わり、お前はこの病院をやめてくれ

鳴海は、モスキートペアンは森次だと

未解決の女の5話、ネタバレあらすじ。警視庁文書捜査官

犯人は左利き。未解決の女の5話、ネタバレあらすじ

須賀のカルテ。
正一の文字は震えていない

鳴海:森次も何かを隠している。私は刑事に嘘をつく人間は信じないわ。
中尾の検死の結果
左手でナイフで刺されていた。
森次は、左手が利き手
「も」は、左手で書かれたものだと、鳴海は言う

モスキートペアンに、M250の文字
中国語で、バンフェン

オペの第二助手は、中国人医師
須賀の言葉で、医師の研修が中止になった。
妹が、そのために自殺した

バンフェンは、バカ。250という意味

中国人医師は、須賀を殺すつもりはなかったという。
しかし、中尾を殺したと自白するが、右利き。

未解決の女。5話のネタバレあらすじ。結末へ

森次が、6係にやってくる
矢代:なぜ5年前、ペアンに気がつかなかったんですか?それに嘘はいけません。
鳴海:シャオレンさんがやったことを見て見ぬ振りをしたんじゃないんですか?
森次:うがった見方をしてるんですね

カルテに、スレたにじみを見つけた鳴海
森次:兄は、親父から、左から右に変えられた。私はいやで、突っぱねたけど

正一を、中尾の死亡した現場に連れてくる
中尾が、モスキートペアンのことを、正一に伝えた
中尾は、この位置なら秘密にしておいてもいいと。

鳴海:中尾さんは、口止め料を要求した。約束の夜ここで

正一は関係ないと。中尾は、森次がやったのかと
と、正一は、中尾を刺してしまう
そして、正一は、左手を使って、「も」を書かせて、逃走した

正一:やめろ!やめてくれ。思い出してしまう

逃げようとする正一を取り押さえる矢代
鳴海:弟の森次はペアンが残っていたことを知っていたと思いますか?

森次に食事に誘われたと、矢代
森次は、院長になって、お礼を言いたいという

鳴海にやり残したことがあるのではと言われ、森次に会いに行く矢代

矢代:中尾を殺したのはお兄さんだと疑っていた。チャンスを待った。須賀さんの死とカルテだった。
森次:僕は、モスキートペアンを見ていない。兄は逮捕されて当然だ。
矢代:お兄さんもそう言っていた。あいつはモスキートペアンを見ていない。

正一は、院長には弟になるべきだったと。

矢代:お兄さんは、あなたを守るために。見て見ぬ振りをしなかったら、須賀さんも死ななかったはずです。自首してください

森次も逮捕される

鳴海が、矢代をラーメン屋にでも行くかと
鳴海:あなたに教えてあげてもいいわ。私がなぜ警察官になったのか

以上、未解決の女 警視庁文書捜査官の5話、ネタバレあらすじでした。

未解決の女 5話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ、未解決の女の6話のネタバレ、あらすじ、感想などは、こちら

未解決の女 6話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。警視庁文書捜査官。矢代朋の同窓生、遠藤千鶴はなぜ殺されたのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。7話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。15年前の3億円強奪事件。矢代朋がピンチに?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

未解決の女 5話の感想、視聴率など

未解決の女。最終回8話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。矢代朋は死んでしまうのか?3億円強奪事件の真相は?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女 5話の感想。警視庁文書捜査官

未解決の女 警視庁文書捜査官、5話の感想。

 

未解決の女の5話は、医師の話のようですね。

どうも院長争いが原因のようです。

果たして、真相は?そして、真犯人は誰なのか?

矢代朋と鳴海理沙が、真相を暴くことができるのでしょうか。

未解決の女の5話、感想、あらすじ。兄が弟を守った?

ドラマ、未解決の女の5話は、ドクターの話でしたね。

厚生労働省の官僚・須賀勇蔵が死亡しました。死因は、5年前の手術でペアンが体に残っていたから。

そして、その手術の1週間後には、放射線技師・中尾勲が殺されていました。

しかし、未解決事件としてこちらは犯人が捕まっていません。

ということで、矢代と鳴海たちなど6係が捜査を始めますね。

しかも、その手術をしたのは、矢代朋が拳銃で撃たれたのを助けてくれた医師が以前いた病院でした。

今は、その医師の森次の兄の正一が院長をしているということでしたね。

森次が怪しいのかと思ったら、ペアンを残したのは、中国人の医師でした。中国からの研修医の留学を中止にした須賀に復讐をしたかったようです。

そして、ペアンがオペの後に残っていることに気がついた中尾が、正一を脅しますね。これで、正一が中尾を殺してしまいました。

自業自得といえば自業自得ではありますが、殺されてしまうというのは辛いところです。というのが、まずは、未解決の女の5話の感想です。

正一は、病院や森次を助けたかったから、こういうことをやったのかもしれませんね。とはいえ、犯罪ですし、殺してしまうとはというのはありますが。

正直に、警察にでも行けばよかったですよね。

まあ、気持ちはわからないでもないですが。

と、未解決の女の5話でしたが、鳴海と矢代が、コンビとして活躍できるようになってきています。

だからでしょうか、鳴海は、なぜ警察官になろうと思ったのか、矢代に話すということですね。

ということで、次回の未解決の女の6話は、その話になるようです。

未解決の女の6話のあらすじ

ダンサーの遠藤千鶴(板野友美)が鉄パイプで頭部を殴打され、殺害された。犯人は財布を奪って逃走。警察は強盗目的と怨念の両面から捜査したが、事件解決につながる手がかりは見つけられぬまま、時が過ぎていった――。

その6年後、「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)は高校の同窓会に参加。そこで再会した磯野賢治(柳下大)から、千鶴を殺した犯人が分かったかもしれないと耳打ちされる。そう…千鶴はほかでもない、朋たちの同級生だったのだ! どういうことなのか気になった朋は、磯野が雇われ店長をしているカフェバーへ。同窓会グループのSNSページを初めて見せられ、そこに登録しているメンバーの中に犯人がいる、との推理を聞かされる。だが、磯野が何かを言いかけた途端、同窓生の西島圭人(桐山漣)と袴田高一郎(榊原徹士)が来店し、会話は中断。朋は続きが気になりながらも、磯野に促されるまま帰宅する。

ところが3日後、とんでもない事件が起こってしまう。磯野がカフェバー内で何者かに刺殺されたのだ! しかもその日、磯野が同窓生・吉井友莉子(入山法子)と口論している現場を、従業員が目撃しており…!? 激しく動揺する朋。そんな朋を心配した刑事・草加慎司(遠藤憲一)の呼びかけで、第6係は自発的に捜査を開始。磯野が言っていた同窓会グループの投稿に注目する。そんな中、文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)は、一見どうでもいい話を綴った千鶴の投稿文の中に、ある暗号を見つけ出し…!?

というのが、未解決事件の6話のあらすじです。

ドラマ、未解決の女 警視庁文書捜査官、5話の視聴率は、11.5%

未解決の女、5話の視聴率はどうなるでしょうね。

未解決の女 警視庁文書捜査官の1話の視聴率は、14.7%でした。2話の視聴率は、12.8%でした。未解決の女 警視庁文書捜査官の3話の視聴率は、11.6%でした。4話の視聴率は、12.7%でした。

未解決の女 警視庁文書捜査官の5話の視聴率は、11.5%でした。少し落ちてしまいましたね。

未解決の女の5話の前に

未解決の女の主なキャスト、出演者についてなど

矢代朋(波瑠)

このドラマ、「未解決の女」の主人公、矢代朋は、波瑠さんですね。

熱血タイプの矢代朋ということです。

「特命捜査対策室」第6係へ異動になって、鳴海理沙と出会い、未解決の事件を解決していくということです。

鳴海理沙(鈴木京香)

矢代朋とコンビを組む、鳴海理沙は、鈴木京香さんです。

朋とは対照的に、あまりやる気がないようです。周りからは「倉庫番の魔女」とも呼ばれているということです。

わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てることができるということで、朋と組むことで、未解決の事件を解決していくということですね。

古賀清成(沢村一樹)

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長の古賀清成は、沢村一樹さんです。

捜査一課強行犯係の係長だったが、特命捜査対策室をテコ入れするため、室長に抜擢されたということです。

特に第6係(文書解読係)を不要の係とみなして嫌っているということですね。

未解決の女、4話。ネタバレあらすじ。結末へ

過去の回想
姉が急に来たと言う。お金を無心に来た。
そして、里美が、階段から姉を突き落として、死んでしまった。

藤田晃一:大丈夫

藤田晃一が、隠すことを提案して、山に埋めてしまう。
里美は、自首させてくれと頼むが、殺人の時効は15年だと言う

里美:息子に本当のことを話させてください
晃一:それが家族に一番迷惑になるとわからないのか

藤田晃一が、「藤田里美」を消した。
「河村綾子」として生きることにした。

里美は、時効までのことだと、我慢した。
しかし、時効が廃止になった。

藤田晃一は、失踪宣告すると、3000万円を里美に渡した。
里美:私の人生なんだったのだろう。これも自分のせい。

長瀬真智に、藤田里美が山で手を合わせているところを見つけられる。
長瀬真智:まさか、あそこに誰か埋まっているとか

橋の上から、長瀬真智を突き落とす藤田里美

それから、藤田晃一が、里美に連絡する
藤田晃一:警察がやって来た。名前を絶対に名乗るな

里美:私が殺しました。
鳴海:その15年は、あなた方が勝手に決めたことです

藤田晃一が、油を巻いて事務所に火をつけて、何もかもなかったことにしようとする
矢代が隙をついて、投げ飛ばし止める。
藤田晃一は、逮捕

長瀬真智は意識を取り戻す

颯太と陸人が、里美に、生きていてくれてありがとう、待っているからと声をかける

矢代が、鳴海に、プライベートのことを教えてくれと
鳴海は、いつか教えてもいいと。
また、古賀と仲が悪いのは、向こうに聞けと答える

以上、未解決の女 警視庁文書捜査官、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう