↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT
FODの「Yahoo! JAPAN ID」を利用した31日間無料キャンペーンは6月末に終了します。

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

未解決の女。7話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。15年前の3億円強奪事件。矢代朋がピンチに?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、未解決の女。7話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

「未解決の女 警視庁文書捜査官」の7話が、テレビ朝日で、2018年5月31日(木)夜9時から放送です。最終章拡大スペシャルです。

今回の未解決の女の7話は、15年前の3億円強奪事件の話ということです。

盗まれたお金の中の2千円札を持っていた藤枝信也(長谷川朝晴)が殺されて、そこからこの3億円事件を矢代朋(波瑠)や鳴海理沙(鈴木京香)などが捜査することになるということです。

また、百々瀬佐智(谷村美月)が失踪しているようで、こちらの事件と関連しているのかどうか。

そして、矢代朋に絶体絶命のピンチが訪れるということですが、大丈夫なのでしょうか?

未解決の女の7話は、最終章ということで、どんな事件なのでしょう。ということで、未解決の女の7話は、どんなストーリーになっているのでしょうか。以下、「未解決の女 警視庁文書捜査官」7話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

未解決の女 7話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

ドラマ、未解決の女の6話、5話、4話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

未解決の女 6話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。警視庁文書捜査官。矢代朋の同窓生、遠藤千鶴はなぜ殺されたのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。5話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。矢代朋がスーパードクターと結婚?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

未解決の女。4話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。15年前の失踪事件の真相は?ゲスト、キャスト。見逃し配信動画。視聴率

未解決の女。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。キャスト、視聴率は?最終回はいつ?波瑠さんと鈴木京香さんの刑事ドラマ

目次

未解決の女。7話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。見逃し配信動画。ゲスト、キャスト。視聴率。15年前の3億円強奪事件。矢代朋がピンチに?

未解決の女。7話

未解決の女 警視庁文書捜査官 7話

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話の主なキャスト、出演者

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話の主なキャスト、出演者

矢代朋(波瑠)

鳴海理沙(鈴木京香)

古賀清成(沢村一樹)

草加慎司(遠藤憲一)

財津喜延(高田純次)

川奈部孝史(光石研)

岡部守(工藤阿須加)

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話のゲスト出演者

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話のゲスト出演者

藤枝信也(長谷川朝晴)

百々瀬佐智(谷村美月)

秋田 昇(岡田 浩暉)

戸塚 正秀(大谷 亮平)

百々瀬博昭(石黒 賢)

野々村慎太郎(岩城 滉一)

今回の未解決の女の7話は、ゲスト出演者が多いです。

石黒賢さんが、大手コーヒーチェーン「MJG」の社長の百々瀬博昭として出演されます。

また、岩城滉一さんが、警視庁の元・刑事部長として出演されますね。

未解決の女の脚本、演出、プロデューサーなど

未解決の女の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:大森美香

脚本は、大森美香さんです。「あさが来た」などの脚本を書かれた方ですね。

ゼネラルプロデューサー:横地郁英(テレビ朝日)

横地郁英さんは、「探偵物語」、「重要参考人探偵」などのゼネラルプロデューサーの方です。

プロデューサー:服部宣之(テレビ朝日)、菊池 誠(アズバーズ)、岡 美鶴(アズバーズ)

服部宣之さんは、「トットちゃん!」、「やすらぎの郷」などのプロデューサーです。菊池 誠さんは、「黒革の手帖」(2017)などのプロデューサーの方です。岡 美鶴さんも、「黒革の手帖」(2017)などのプロデューサーの方です

演出:田村直己(テレビ朝日)、樹下直美(アズバーズ)

田村直己さんは、「ドクターX ~外科医・大門未知子~」「仮面ライダーエグゼイド」などの演出をされた方です。樹下直美さんは、「オトナ高校」などの演出をされた方ですね。

ドラマ、未解決の女 警視庁文書捜査官の原作

未解決の女 警視庁文書捜査官の原作

警視庁文書捜査官 (角川文庫)

警視庁文書捜査官 (角川文庫)

  • 作者: 麻見和史
  • 出版社/メーカー: KADOKAWA / 角川書店
  • 発売日: 2017/01/25
  • メディア: Kindle版

『警視庁文書捜査官』が「未解決の女」の原作ということです。

原作があるので、こちらを読んで、ドラマを楽しむというのもできますね。もちろん、原作を読まずに、「未解決の女」を楽しむというのもありですよね。

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話の予告動画

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話の予告動画

ドラマ、未解決の女の7話は、最終章に突入ということです。

ここから、最終回へとつながって行く話ということでしょうか。

15年前の3億円事件の話です。

鳴海や矢代たちが、この事件を捜査するということです。

事件の真相を突き止めることができるのでしょうか。

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Twitter、Instagramなど

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Twitter

未解決の女 警視庁文書捜査官のTwitter

未解決の女 警視庁文書捜査官の公式Instagram

未解決の女 警視庁文書捜査官のInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

未解決の女 7話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話のあらすじネタバレ

以下、未解決の女 警視庁文書捜査官、7話のあらすじネタバレです。

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話のあらすじ

未解決の女。7話。あらすじ、現金3億円の強奪事件

未解決の女。7話のあらすじ

2003年秋――。警備会社の現金輸送車が襲われ、現金三億円を強奪された。だが、犯人特定につながる遺留品はごくわずか。事件は無念にも、迷宮入りしてしまった…。

それから15年後、都内で男の死体を見つけたとの通報が入る。ところが警察官が駆けつけると、そこに残されていたのは不可解なカードと、今や懐かしい二千円札のみ。死体は跡形もなく消えており、その後1キロ離れた路上で発見される…という奇怪な事件が起こる。銃殺体で見つかったのは、中古品の転売ビジネスをしている藤枝信也(長谷川朝晴)だ。藤枝を殺したのは誰なのか、そもそも彼の死体はなぜ移動したのか…。捜査に乗り出した強行犯係の面々が訝しがる中、驚きの事実が判明する。現場に落ちていた二千円札は、15年前の三億円強奪事件で盗まれたものだったのだ!

2003年の秋に、現金3億円が強奪されたということです。

未解決の女の7話は、この事件の話ですね。

そして、2018年、都内で男の死体が発見されます。がそこには、二千円札とカードが残されていただけで、1キロ離れたところで、死体が発見されるということです。

死体は、藤枝信也

現場に落ちていた二千円札は、15年前の三億円強奪事件で盗まれたもの。

未解決の女。7話のあらすじ。鳴海が、カードの解読

未解決事件が絡んできたことで、矢代朋(波瑠)ら「特命捜査対策室」第6係のメンバーも捜査に参加。藤枝の殺害現場に残されたカードの解読は、文字フェチ刑事・鳴海理沙(鈴木京香)に託される。理沙はすぐさま、アルファベットと記号が1字ずつ印刷された全9枚のカードを精査。「RISK(危険), HELP(助けて)」というメッセージの読み取りに成功する。そんな中、このメッセージの発信者をめぐって、朋が“突拍子もない推理”を提示し…!

カードの文字を鳴海が解読すると、「RISK(危険), HELP(助けて)」というメッセージが読み取れたということです。

この発信者について、矢代が、推理をするようです。

どんな推理なのか。

未解決の女。7話のあらすじ。矢代に絶対絶命の危機が

やがて別の場所で、また同じ種類のカードが9枚見つかる。だが、今度はさすがの理沙も解読にてこずり、捜査は難航してしまう。その矢先、第3のカードが発見され、ある会社の名前が導き出される。しかも、その会社の社員・百々瀬佐智(谷村美月)が一昨日前から無断欠勤していることが判明し…!?

謎多き事件の真相を解明すべく、まい進する朋。そんな朋を“絶体絶命の危機”が襲う――。

さらに、また別の場所で、カードが見つかるということです。

さらにカードが見つかって、会社の名前が出てくるとのこと。

その社員が、失踪しているということで、ここからどうなるのでしょう。

というのが、ドラマ、未解決の女、7話のあらすじですね。

以下、未解決の女の7話のネタバレです。

未解決の女 7話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

未解決の女。7話、ネタバレ

未解決の女の7話、ネタバレあらすじ

2003年の3億円強奪事件

2003年
現金輸送車。
車が前に止まって、襲われる。
男たちに原因を出せと、3億円が奪われる

Ever警備保障の警備員の1人、戸塚正秀が拳銃で撃たれる
未解決のまま。

2018年
2千円札がたくさん落ちていた。
藤枝信也と言う男が死体で発見される。が、いなくなっている。
カードも落ちていた。

1キロ離れたところで、その藤枝信也の遺体が発見される。
岡部:なんで遺体が移動したんでしょう?
川奈部:何れにしても、銃で撃たれている。

2千円札は、2003年の豊島区現金輸送車3億円強奪事件で盗まれたもの
藤枝が何か関係している?

現場に残されたカード。9枚。文字が書かれている。
車のタイヤに差し込まれていた。
鳴海理沙が、カードを並べ替えて
RISK,HELP
だと言う。「危険、助けて」という意味

草加が気になることがあると、出かけて行く

鳴海は、捜査員の名前の文字が気になる。

矢代朋は、岡部たち強行班に、RISK,HELPを説明する。
第3の人間からのメッセージ?
誰かが拉致、誘拐されている可能性がある
岡部は、偶然落ちてただけだろと言う

未解決の女。7話。ネタバレあらすじ。強行班と特対で、捜査に巡る争いが

藤枝は、犯人の一人ではないかと、古賀は言い出す。
特対が、藤枝を捜査すると。

古賀:罪は、平等に裁くものと決まってるんだ
川奈部:署長になることが決まっているんですってね。戻って来たら、1課長になって我々の上司になる。しかし、あんたの言いなりになる気はない。

矢代は、カードのことが気になるというが、古賀たちはでしゃばるなと。
そこに、同じカードが見つかったという報告が入る。

ワンボックスの車の窓から、カードは投げられている

鳴海が解読を始めるが。

そこに草加が、現金輸送車の警備員を調べたと電話してくる。
水口は、管理職になっている。

川奈部が、矢代を見直したと。真実を見つけようとしているという
応援して、期待していると
矢代:刑事ドラマ的に、そういうこと言う人って死んじゃいますから

藤枝は秋田昇に頻繁に電話していた。

古賀が、元刑事局長の野々村慎太郎と、食事をしている。
野々村:3億円事件を捜査していると聞いたな。科捜研の担当は誰?
古賀:赤坂さんです。
野々村:そりゃ、安心だ

未解決の女 警視庁文書捜査官の7話、ネタバレあらすじ

未解決の女。7話。ネタバレあらすじ、カードをなかなか解読できない鳴海

矢代と鳴海は、帰りそびれた。
鳴海は、まだ文字を解読できていない。

矢代も考えてみると、一緒に考える
2人ともテンションが変な感じに。

エクスクラメーションマーク「!」
矢代はよく使うが、鳴海は嫌いだと言う

鳴海が、「!」を見て、何かひらめく

鳴海:カードは一度使った文字は使えない。
「ABDUCT!ON」拉致・誘拐

矢代:この人物は、危険で、拉致、誘拐され、助けを求めている

6係から、推理が出されたと古賀
矢代が、捜査員たちに説明する
RISK,HELP
ABDUCT!ON

古賀:藤枝を殺害した人物が、その人物を連れ回しているということだ。

秋田昇を追っているが、行方不明。

そこに第3のカード、3枚が見つかったと。
G J M
それを見て、矢代は
矢代:MJG。大手コーヒーショップチェーンの頭文字では

未解決の女。7話。結末へ

MJGの百々瀬佐智が行方不明になっている
偶然、藤枝の殺害現場にいて、拉致された。

3億円強奪事件は3人組。
藤枝は、そのうちの1人?
秋田昇ともめていた?

特対も、秋田昇を調べて見ようと言う

鳴海は、関俊文の文字を、調べている
鳴海:やっぱりおかしい

MJGの社長、百々瀬博昭と、矢代と草加が会う
カードを見て、娘のカードだと言う
百々瀬:娘を助けてください。
草加が、藤枝の写真を見せる。
百々瀬は知らないと答えるが。

そこに、おかしな声の電話がかかって来ていると。
身代金の要求がある。

鳴海が、捜査に出かけて行く

横浜の廃工場に、犯人が来いと要求していると言う。

特対、強行犯、矢代と草加たちも、工場に向かう
百々瀬が、工場に入って行く

1億円を持ってきたと
百々瀬:娘を返してくれ!

バッグをダストシュートに入れろと、犯人からの指示
ダストシュートにバッグを入れる、百々瀬

クレーンに吊るされている、百々瀬佐智
草加がクレーンを止めようとする

矢代は、バッグを持った男、秋田昇を見かける
そして、追いかける。

百々瀬佐智は、助けられる。

矢代は、男を追いかけている。
矢代:秋田昇だな
と、秋田が銃を構える

矢代も銃を構える
矢代:銃を置け

銃声!

撃たれて倒れる矢代
逃げる、秋田。

草加が矢代を呼ぶが、矢代は気がつかない

以上、未解決の女 警視庁文書捜査官の7話、ネタバレあらすじでした。

未解決の女 7話の見逃し配信動画は、auビデオパスで見られます。

au/ビデオパス 映画やドラマ・アニメ動画が見放題

未解決の女。最終回8話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。矢代朋は死んでしまうのか?3億円強奪事件の真相は?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

ドラマ、未解決の女 警視庁文書捜査官、7話の感想、視聴率など

未解決の女。3話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。5年前の殺人事件を追う矢代朋と鳴海理沙。塚本秀平(吉田栄作)が怪しいが。見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。2話。ネタバレあらすじ。感想。警視庁文書捜査官。類似した2つの誘拐事件を矢代朋と鳴海理沙が解決?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女。1話。警視庁文書捜査官。ネタバレあらすじ。感想。嶋野泉水(中山美穂)は誰に殺されたのか?見逃し配信動画。キャスト。視聴率

未解決の女 7話の感想

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話の感想。

ドラマ、未解決の女の7話は、最終章に突入ということです。

ここから、大きな事件を扱って行くようですね。

矢代と鳴海などが、3億円事件を追うようです。

そして、矢代は、絶体絶命のピンチになるようですが、どうなってしまうのでしょうか。

未解決の女。7話。感想、あらすじ。矢代はどうなる?鳴海は何を調べている?

未解決の女の7話は、15年前の3億円強奪事件の話です。

2018年に、男が殺害されて、その男の近くに、2千円札が落ちていて、それが、3億円で強奪されたものということでした。

ここから、また、15年前の3億円事件も、捜査することになりますね。

その男が発見された現場には、英語のアルファベットが書かれた文字のカードが数枚落ちていました。

その意味を、鳴海が解読し、誰かが助けを求めているかもしれないと。誘拐されたのではないかと。

さらに、それから、また英文字のカードが見つかります。

しかし、今度は、鳴海は、解読できません。

と、矢代も一緒に考え始めると、鳴海が、閃きますね。

一度使ったカードは使えないから、「!」は「I」として使いたかったと。ということで、誘拐ということを伝えたかったということがわかります。

未解決の女の7話、矢代が解読の役に立つようになってきていますね。

さらに、MJGという3枚のカードで、MJGの社長の娘が誘拐されたとわかります。

そして、犯人から身代金の要求があって。

指定の工場に行き、お金を渡すと、娘はクレーンに吊るされていました。そして、その娘の百々瀬佐智を草加が助けます。

また、矢代は、男が逃げるのを見つけて、追います。そして、その男、秋田に撃たれてしまいますね。

矢代は、大丈夫なのでしょうか。

未解決の女の8話は、ここまでですね。

鳴海は、何かを調べているようです。

次回、未解決の女、8話で最終回ということです。どんな結末になるのでしょうか。

未解決の女の最終回、8話のあらすじ

百々瀬佐智(谷村美月)を誘拐し、その父・百々瀬博昭(石黒賢)から身代金をせしめて逃亡した秋田昇(岡田浩暉)が、「特命捜査対策室」第6係の熱血刑事・矢代朋(波瑠)を銃で撃って逃走した! まもなく、朋を撃った拳銃と、4日前に藤枝信也(長谷川朝晴)を撃った拳銃が同じものだと判明。どちらも秋田の犯行だったと裏付けられる。

しかし同時に、不穏な情報も浮かび上がる。なんと使用された拳銃は、科捜研で15年前に登録されている晴海東署のものと同じだったのだ! それが事実ならば、警察の威信にかかわる大問題になってしまう…。「特命捜査対策室」の室長・古賀清成(沢村一樹)は取り急ぎ、部下たちに箝口令を発令。そんな古賀の前に再び、元刑事局長・野々村慎太郎(岩城滉一)が現れ…。

その矢先、秋田が潜伏先のホテルで、何者かに胸を刺されて死亡。秋田の自宅からは、思わぬものが見つかる。それは、藤枝の遺体発見現場に落ちていた二千円札と続き番号の札――ともに15年前の三億円強奪事件で3人組の犯人に盗まれたものだった! 仮に秋田と藤枝が三億円強奪事件の犯人だったとしたら…2人を殺したのは残る1人の犯人という可能性もある。無事解放された佐智からも話を聞きながら、絡み合う事件の真相を追い求めていくことに。そんな中、三億円強奪事件の捜査資料に目を通した文字フェチ刑事・理沙(鈴木京香)は、ある筆跡に違和感を覚える。

何度も見立てが覆り、二転三転する捜査。そんな中、一連の事件の背景に“言葉を使った驚愕のからくり”が浮かび上がる――。

というのが、未解決の女の最終回、8話のあらすじです。

未解決の女 警視庁文書捜査官、7話の視聴率は、13.4%

未解決の女、7話の視聴率はどうなるでしょうね。

未解決の女 警視庁文書捜査官の1話の視聴率は、14.7%でした。2話の視聴率は、12.8%でした。未解決の女 警視庁文書捜査官の3話の視聴率は、11.6%でした。4話の視聴率は、12.7%でした。未解決の女の5話の視聴率は、11.5%でした。6話の視聴率は、12.7%でした。

未解決の女 警視庁文書捜査官の7話の視聴率は、13.4%でした。アップしましたね。

ドラマ、未解決の女。7話の前に

未解決の女の主なキャスト、出演者についてなど

矢代朋(波瑠)

このドラマ、「未解決の女」の主人公、矢代朋は、波瑠さんですね。

熱血タイプの矢代朋ということです。

「特命捜査対策室」第6係へ異動になって、鳴海理沙と出会い、未解決の事件を解決していくということです。

鳴海理沙(鈴木京香)

矢代朋とコンビを組む、鳴海理沙は、鈴木京香さんです。

朋とは対照的に、あまりやる気がないようです。周りからは「倉庫番の魔女」とも呼ばれているということです。

わずかな文章から書き手の性格や思考を言い当てることができるということで、朋と組むことで、未解決の事件を解決していくということですね。

古賀清成(沢村一樹)

警視庁捜査一課「特命捜査対策室」室長の古賀清成は、沢村一樹さんです。

捜査一課強行犯係の係長だったが、特命捜査対策室をテコ入れするため、室長に抜擢されたということです。

特に第6係(文書解読係)を不要の係とみなして嫌っているということですね。

未解決の女。6話。ネタバレあらすじ、結末へ

西島の字は、続け字。
鳴海:これは優柔不断。人なんて殺せない

吉井洋平に浮気されていると、

ダンス仲間に話を聞く矢代
千鶴は、新しい恋を始めようかなと言っていたとのこと

吉井洋平が刺された

磯野賢治のアカウントを作って、鳴海がSNSに
暗号で「人殺し店で待つ」とアップした

そこに、西島雪乃がやって来る。
矢代:あなたは、SNSをずっと盗み読みしていた。6年前、千鶴を殺した。磯野くんが送ったメールを見たのはあなた。そして、メールを返信し、店に現れ、西島くんを殺した
雪乃:何言ってるの?
矢代:なぜ、不倫ごときでこんなことを
雪乃:は?不倫されたほうは、され損ですか?あちらの旦那にも言いました。

雪乃は、吉井洋平に、西島を殺していいと言ったが、吉井は妻を信じていると
そして、雪乃が刺す

矢代:西野くんには夢があった。千鶴にも。どんな人も、人の未来を潰す権利はない!

鳴海が、矢代のことを、ホルスではなく矢代と呼んだ。
が、鳴海は否定する

以上、未解決の女 警視庁文書捜査官、7話のあらすじ、ネタバレ、ゲスト、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう