「母になる」7話。ネタバレ、あらすじ。感想。柏崎結衣と門倉麻子の対決の結末は?キャスト。視聴率は?

シェアする

スポンサーリンク

母になるの7話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?

ドラマ、母になるの7話は、前回の6話の続きで、柏崎結衣(沢尻エリカ)と門倉麻子(小池栄子)が、話し合うようですね。

途中までは、なんとか穏やかに進むようですが、途中から、対決のようになってしまうようです。なかなか複雑な関係なので、感情的になってしまうのもやむを得ないというのはありますよね。

母になる、7話。結衣vs麻子、と、女の対決といういうようになるようですが、どうなってしまうのか。

ということで、母になる、7話、結末はどうなるのでしょうか?以下、「母になる」7話のネタバレ、あらすじ、感想などです。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になるの6話、5話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

母になる。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が起こした事件の真相は?キャスト。視聴率

母になる 5話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が柏崎オートで働く?キャスト。視聴率

母になる・7話

母になる 7話

母になる 7話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?柏崎結衣と門倉麻子の対決の結末は?

「母になる」7話のキャスト

柏崎 結衣:沢尻エリカ
柏崎 陽一: 藤木直人

門倉麻子:小池栄子

木野 愁平:中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
柏崎 広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

緒野 琴音:高橋メアリージュン
西原 繭:藤澤遥
田中 今偉:望月歩
西原 太治:浅野和之
西原 莉沙子:板谷由夏

柏崎 里恵:風吹ジュン

上牧愛美:大塚寧々

母になる、7話の予告動画

「母になる」公式Twitterより

「母になる」公式Twitter

母になる、7話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ・母になる 7話のネタバレ、あらすじです。

麻子は、里江から結衣達が今までどれだけ苦労をしたかを聞かされ、低姿勢で謝罪する。結衣も麻子の身に起こったことを考えると責める気持ちはないと、謝罪をうけいれる。しかしその場がうまくおさまるかと思ったその時、無意識に発した結衣の一言で、麻子の態度は豹変し、壮絶な戦いへ。

今回の母になるの7話は、柏崎結衣が門倉麻子と話し合うということで、対峙しますね。

これは、なかなかできないことなのではないかと思いますが。

「母になる」の7話は、緊迫感がある展開になりそうです。

以下、母になる、7話のネタバレです。

そして、壮絶な戦いになるようですが、女の対決は、どんな戦いになるのでしょう。
チュータの大冒険を覚えようとしている、柏崎広。教える陽一。
釣りに行く、陽一と広。

西原太治は、自宅で仕事をすることにした。
ママ友と仲良くなっている。
太治:今日から俺が母になる。なんなら母親を辞めてもいいぞ。

門倉麻子が、柏崎オートに来る。西原莉沙子もいる。

結衣は、お互いの立場をはっきりさせたいと考えている。

門倉:あの子は、知ってるんでしょうか?
結衣:広は、会っていることは知りません。何も話していませんから。広と父親の関係は、初めからスムースだったんです。

結衣:今日お会いしたのは、これからのことをお話ししたくて。関係というか立場と言いますか。私は広の母親としてあなたと揉めたりしたくありません。憎んだりもしたくないんです。広のために。麻子さんは、広が施設に戻ると聞いて、心配されたんですよね。でも、広は帰ってきてくれました。少しずつ、穏やかな生活を取り戻そうとしているところなんです。もうこれからは、広のことは、母親のことを任せてください。
麻子:申し訳ありません。どんなに辛い目にあったか、里恵さんから聞きました。あなたは知らなきゃいけないと、知って心から詫びるべきだと、話してくれたんです。

柏崎里恵が、門倉麻子に、広の誘拐などについて教える。
誘拐犯の両親が会見した。母親が謝って、父親はお金をいくらでも払うと。
週刊誌などで、お金を受け取ったと書かれた。

西原:世界の全部が敵に見えるって、陽一さん言ってました。世間は勝手なことばかり言うんです。結衣ちゃんが失ったものは、広くんだけじゃない。
麻子:私、なんてことしてしまったのか。申し訳ありません。
結衣:麻子さんのこと、今さら責めるつもりはありません。木野さんから、麻子さんのこと聞きました。子供が欲しいのに、かわいそうに。大変だったんだなあって。お互いのこと分かり合えてよかったです。これからは、広のために、過ぎたこと言うのはやめましょう。
麻子:確認してもいいですか?柏崎オートで雇ってくれるんですよね。だって今、許してくれたんですよね。そう言うことでいいんですよね。明日から通いできます。私、仕事は一生懸命やらせていただきます。お好み焼きは結構です。お腹すいていないので。すいません失礼します。
結衣:待って、どう言うこと?柏崎オートで雇ってもらいたくて、今日来たの?
麻子:そうですよ。
結衣:申し訳ありませんって、頭下げたのは、嘘?
麻子:嘘じゃないですけど。
結衣:私のこれまでの話わかったようなこと言ったのは?
麻子:ああ、かわいそうだなって。そっちも、私が子供ができなくて、かわいそうって言ったじゃないですか。そう言う感じです。
結衣:待って、座って、座りなさいよ!

怖いですね。まあ、こうなってしまうのも仕方がないところはあるのでしょうけれど。
母になる、7話は、ちょっと怖いところがありました。

麻子に、本音を聞かせろと、結衣と莉沙子が迫る。「母になる」の7話のあらすじ

本音を聞かせろと迫る、結衣と莉沙子。
莉沙子:広がいるから、働きたいってこと?

教育のやり方の違いを指摘する門倉麻子。
麻子:ツーオクのヘビメタの格好をして、媚びるようなことはしません。甘やかしたり媚びたり、そう言うのどうなんだろうと思います。母親として。私はあの子を厳しく育ててきたのに。本音を言えば、そう言うことです。つまり、あなたより私のほうが、あの子の母親としてふさわしいと思っています。
と、結衣が、麻子に、水をかける。
結衣:あなたねえ、自分のしたことがわかってんの!
と麻子につかみかかる結衣、それを止めようとする莉沙子。
麻子:わかってます。だから心からお詫び申し上げました。自分がしたことがわかったから。木野さんの言われるままにあの子を託したんです。私さえ我慢すれば、あの子のためになると思って。でも、そうだろうか?あの子のためってなに?ずっと考えてました。よかったんだろうか。大丈夫なんだろうか。そんな時、里恵さんです。柏崎オートで働かないか。引き寄せられたとしか思えない。あの子が私を呼んでるんだって。
結衣:いい加減にしてよ。
麻子:あの子、ちゃんとしてるでしょう。靴脱いだ後、ちゃんと揃えませんか?私がしつけたんです。掃除も洗濯も上手ですよ。あなたは甘やかして、何もさせなかったかもしれませんが。父親とスムースに行ったと言いましたけど、それは、私が男親がいなくても困らないように、私が言い聞かせてきたからです。あの子が父親とうまく行っているのは、私がそう育てたからです。
結衣:やめて、なに言ってんの?
麻子:本音です。誰が一生懸命母親をやろうと、あの子の中には、私がいるの。
結衣:違う。
麻子:あの子の一挙手一投足に私がいるの。私がしつけたから、私が育てたから。私があの子と育てた日々が、今のあの子を作ったんです。
結衣:違う。違うわ。あなたは母親なんかじゃない。あなたのやったことは犯罪よ。あなたは犯罪者よ。あなたはわかっていない。あの子を産んだのは私です。
麻子:わかってないのは、そっちです。分かるわけがないんです。私のことを。あなたにも。結婚して子供産んだ人には分かるわけないんです。何が嬉しかったと思います?私が一番嬉しかったことは、あの子がいることで、もう誰からも、子供産まないんですか?女性なら産まなきゃ、いつになったら子供産むの?と言われなくなったこと。それが一番嬉しかったこと。私は、初めて自由になれたんです。

広が、釣れたとメッセージを結衣に送ってくる。長靴が釣れた。

結衣が母親として願っていたただ一つのこと。母になる、7話のネタバレ、あらすじ

結衣:可愛かった?9年前。可愛かったでしょう。幼稚園の発表会の練習してた。「僕、ママのこと愛しいだよ」一生懸命話してくれたあの子。可愛かったでしょう?私が産んだのよ。私が育てたのよ。
麻子:育てたのは、私です。
結衣が、麻子をビンタする。
結衣:あなたはわかってない。何にもわかってない。あなたが広を抱きしめていたころ、私がバッシングされてた。たった1日の同窓会のことで、ネグレクトって本当ですか、毎晩飲み歩いてたって本当ですか、って言われた。マイク突きつけて追いかけてくる人もいた。でもね。そんなことどうでもよかった。なに、言われようとどうでもよかった。私が思ってたのは、たった一つ。たった一つよ。広が生きていますよように。生きてますように、それだけよ!あなたが誰にも言われなくなって、嬉しがっていた頃、私は誰に何を言われてもどうでもよかった。へっちゃらだった。そんなことどうでもよかった。生きてますように。母親だから。あの子を産んだ母親だからよ。

「母になる」の7話で、ここが一番、グッときましたね。
やはり、命の話ですから、麻子は、これ以上、何も言い返せないですよね。
このこと以外、あとはたしかに、ある意味、どうでも良いですね。

広と陽一、が帰ってくる。
広:お誕生日おめでとう。お母さんの楽しみにしていた発表会やります。

チュータの大冒険を、広と陽一、木野の3人で踊る。
それを見て、泣いている結衣。

西原莉沙子が、娘の繭に、母親を辞めないと言い出す。

結衣は、門倉麻子を、柏崎オートで雇わないことに決めた。
陽一:結衣に任せるって。結衣の気持ちがそれで済んだなら、それでいいよ。僕のほうこそ、父親らしくなれなくて。
結衣:そんなことない。広と陽ちゃんがうまく行っているのは、陽ちゃんのおかげだと思ってる。
陽一:釣りはダメダメだったけどね。でも、チュータはうまかったでしょ?
結衣:うん。どんなプレゼントより、嬉しかった。

木野が、昔の友人の母親と再会する。母になる、7話の終わりへ

木野が酔って、柏崎オートに泊まっていってた。
110円は形見。

木野:今、大事なのは、結衣さんと広くんで、しっかりとした母子関係を築くことですから。

柏崎オートに車の修理のお客が来る。
木野が帰ろうとすると

上牧(かんまき)です。と、名前を聞いて、木野が追いかけて、「かんちゃんのお母さん?」
上牧:木野くん?あの木野くんなの?

柏崎オートで、木野と話す、上牧愛美(大塚寧々)。チキンレースに参加して、2階から飛び降りるゲームをしていた。
木野:止めればよかった。
頭を強く打って、亡くなった。
木野が見つけた。
上牧:あの頃、仕事にかまけてて。ネグレクト。ひどい母親だった。
上牧は、再婚する予定。連れ子が3人いる。
写真を見せて、しっかり子育てしていると。

しかし、預かった車には、子供服がたくさん入っている。

木野は、上牧とまた会う約束をする。

ジャーナリストの沢登が、門倉麻子に、話を聞きに来る。

以上、母になる、第7話のネタバレ、あらすじでした。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になる、8話のネタバレ、あらすじなどはこちら

母になる。8話。あらすじ、ネタバレ。感想。門倉麻子と柏崎広のことが週刊誌に?キャスト。視聴率

母になる。9話。あらすじ、ネタバレ。柏崎広(道枝駿佑)の恋の行方は?感想。キャスト。視聴率

ドラマ・母になる。7話。感想。視聴率は?

母になる 4話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?広が結衣ではなく麻子を選ぶ?

「母になる」3話。あらすじ、ネタバレ。感想。キャスト。視聴率は?広を巡って門倉麻子と結衣がどうなる?

ドラマ「母になる」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?柏崎結衣と息子の広はどうなっていくのか?

母になる、1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。最終回はいつ?視聴率は?沢尻エリカさん主演の母子のドラマ

母になる 7話。感想。結衣の母親としての気持ちがわかる回でしたね。

母になる、7話の感想も、放送終了後に追記予定です。

ドラマ「母になる」、毎回、驚きの展開がありますよね。7話は、どうでしょうね。

結衣と麻子の対決の結末がどんな風になるのか?気になりますね。

前回の6話では、門倉麻子のこれまでがわかった回でした。

今回の母になるの7話では、そんな麻子と結衣の対決のようになるようです。お互い、思うところがあるはずだろうと、ここまで「母になる」を見てくると思いますね。

どんな展開があるのか、「母になる」7話も楽しみですが、驚きの展開があるのかどうかを期待してしまいます。

と期待していたところ、そういう驚きはなかったですが、結衣の母親としての気持ちがわかりましたね。

命があれば、また会える。そういう気持ちだったのでしょうね。仮に会えないにしても、生きていて欲しい。そういうことなのでしょう。

門倉麻子の本音というか、気持ちもわからなくはないですが、結衣の気持ちは、広の生死に関わることですから、それは、言い返せないですよね。

生きていないと、「母になる」こともできないというか、時が止まるというのはあるのかもしれません。しかし、結衣は、それでも信じていたのでしょうね。生きている。生きていて欲しいと。

結衣の母親としての強い気持ちがわかる、母になるの7話でした。

で、母になる、8話では、また門倉麻子と結衣が、何かあるようです。

まだまだ、ドラマ、「母になる」は、終わらないですね。ここから、どんな展開があるのでしょうか。

母になる、7話。視聴率は?

母になる、7話。視聴率は、どうなったでしょうね。母になるの1話の視聴率は、10.9%でした。「母になる」2話の視聴率は、10.7%で、3話は、9.3%でした。4話の視聴率は、7.9%で、5話の視聴率、8.3%でした。

そして、母になるの6話の視聴率は、9.5%でした。

ドラマ、母になる、7話はどうなるでしょう。

母になる、7話の視聴率は、7.9%でした。また落ちてしまいましたね。今回の7話、結構修羅場で面白かったと思うのですが。

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。柏崎家と門倉麻子に幸せな日々が訪れるのか?感想。キャスト。視聴率

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。予想。キャスト。これまでのまとめ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう