母になる。8話。あらすじ、ネタバレ。感想。門倉麻子と柏崎広のことが週刊誌に?キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

母になるの8話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?

母になるの8話は、門倉麻子(小池栄子)が、柏崎広(道枝駿佑)との関係などが、週刊誌の記事になってしまうかもしれないという話ですね。

しつこく取材に来ていた記者が記事にしてしまうのでしょう。

このため、柏崎結衣(沢尻エリカ)に、門倉麻子から今は、黙っていて欲しいというような電話が来るようです。

といった話もあるのですが、柏崎広と西原繭(藤澤遥)との恋バナもあるようですね。

「母になる」は、母親の話ではありますが、子供の話でもありますよね。母になるの8話は、そんな子供の成長の話もあるようです。

ということで、母になる、8話どうなるのでしょうか?以下、「母になる」8話のネタバレ、あらすじ、感想などです。
「母になる」8話を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になるの7話、6話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

「母になる」7話。ネタバレ、あらすじ。感想。柏崎結衣と門倉麻子の対決の結末は?キャスト。視聴率は?

母になる。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が起こした事件の真相は?キャスト。視聴率

母になる・8話

母になる 8話

母になる 8話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。門倉麻子と柏崎広のことが週刊誌に。感想。視聴率は?

「母になる」8話のキャスト

柏崎 結衣:沢尻エリカ
柏崎 陽一: 藤木直人

門倉麻子:小池栄子

木野 愁平:中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
柏崎 広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

緒野 琴音:高橋メアリージュン
西原 繭:藤澤遥
田中 今偉:望月歩
西原 太治:浅野和之
西原 莉沙子:板谷由夏

柏崎 里恵:風吹ジュン

上牧愛美:大塚寧々

リュウ:間中斗環

母になる、8話の予告動画

「母になる」公式Twitterより

ドラマ。母になる、8話のネタバレ、あらすじ

以下、母になる 8話のネタバレ、あらすじです。

母になるの8話は、今度は、門倉麻子と柏崎広の関係が、週刊誌に載ってしまうようです。

こうなると、広の周りも慌ただしくなってしまうのではないでしょうか。

そうなると、また、門倉麻子と、柏崎広の関係も変わって来るのかもしれませんね。

だからでしょうか、麻子が、結衣のところに電話をしてくるようです。

世間に晒されると、広も大変になりますよね。

ここからどうなっていくのか。

以下、母になる、8話のネタバレです。

中学校に行く結衣
広が、100点を取っている。
数学コンテストに、代表として良いかと、先生に言われる。
先生:お母さんの育て方がいいんだろうなあ

結衣が帰宅すると、柏崎陽一が、柏崎里恵に会社の数字ができていないと言われている。

広は、昔お好み焼き屋に、里恵みたいな人がいたと。
名前は、よしさん。

陽一が探してみようと。

結衣に門倉麻子から電話が。
門倉麻子:私のこと調べている人がいます。私とあの子のこと、記事になるかもしれません。刑務所に入っていたこと、あの子は知りません。本当のことではないと、今は嘘をついてくれませんか。2年前のことを受け止めるにはまだ。どうかお願いします。

木野愁平が来る
結衣:いつか公になるとは思っていました。ですが。
木野:嘘をついてくださいですか。施設では、本当のことを言わないこともあります。事実を受け止めるにはまだ幼いと判断した時など、僕は本当のことは打ち明けません。ただ、今はネットで検索して知ることもあるから。そうなると、周りの大人に嘘をつかれたと思ってしまいます。いつか、広くんにも何があったのか知らないといけないときがきます。でも、タイミングは見極めなければなりません。判断はお任せします。
結衣たちは、どうするか悩む。

ジャーナリストの沢登一基と上牧愛美が喫茶店で会っている。
門倉麻子が、話したいとジャーナリストに連絡したと。
愛美は、取材に協力している。

その様子を、門倉麻子が見かける。

上牧の車が直ったので、納車に木野がついて行きたいと言い出す。
木野が車の中の子供服を見つけてしまう

麻子は、上牧愛子のあとをつける。
子供が放置されているのを見つける、麻子。そして、木野に連絡する。
木野が来て、リュウを見つける。

母になる、こういうネグレクトの話も出てきますよね。
なかなかシビアなところがあるなあと。

結衣たちと木野と、愛子がリュウのことを話す。母になる、8話のあらすじ

上牧が車を取りに柏崎オートに来る。
リュウは、柏崎オートで寝ている。
麻子:この人、沢登という人と組んで、ひどい記事を書いている人です。どんな記事を書くつもりだったんですか?
愛子:書きません。もうおります。ていうかこんな状況に置かれて、何か書けるわけないじゃない。
木野:リュウくんに話を聞きました。これまでにもこういったことがあったんですね。保護されることです。
愛子:母親という立場からだと私のことは許せないってことか。ご立派な母親なんでしょうね。
木野:そういう言い方、やめませんか。リュウくんのお父さんにも電話しましたが、お忙しい方なんですね。今後のことは任せると言われました。
愛子:私の子供じゃないのに。別れた奥さんが世話しているって言ってたのよ。一生懸命、母親をやろうとしたの。学校にも行かせようとした。
木野:自分が悪いとどうして認めないんですか?
愛子:悪いのは、リュウくんを産んだ本当の母親。
木野:同じようなことしているじゃないですか!昔、自分の子供を一人にして死なせたのは、誰ですか。
愛子:だから、一生懸命、母親やろうとしたって言ったでしょう!でも、どうしようもないのよ。リュウくんは母親の帰りを待ってる。本当の母親の帰りを。いつか帰って来るって信じてる。だから学校も行こうとせず、あの部屋で一人で。どれだけ頑張ろうと本当の母親にはかなわないのよ。
木野:どんな母親でも、子供は母親を嫌いにはなれません。あなたの、かんちゃんがそうだったように。一人で寂しくないのかって聞いたことがあります。俺の母ちゃん、今度部長になったんだ、すごいだろう。本当は女優なんだ。パイロットなんだ。絶対にお母さんのこと悪く言いませんでした。お母さんのこと大好きだから、全然寂しくないって。僕はずっと後悔してました。あの時、言えばよかった。子供だからって黙ってないで、あなたに最低だって言えばよかった。言えば、もしかしたら、かんちゃんは助かったかもしれないって。明日、リュウくんを保護します。

広は、2年前のことを知りたがっている。母になる。8話のネタバレ

広は、里恵のところにいる。
広:どうしてお父さんとお母さん、離婚したんだろう?ばあばは嫌じゃなかったの?
里恵:嫌だったわよ。他に好きな人ができたとかそういうんじゃなかったから。でも、冷ましたほうが、愛が深くなると思ったのよね。

琴音は、里恵に「拾って」もらった。母親は、生きている。
広に、2年前に何があったか知ってる?と聞かれる。が答えない。

木野と愛子
木野:おばさんのこと気にしてましたよ。
愛子:最後まで、おばさんだったか。どっからおかしくなったのか考えてたの。離婚した後も、かんたろうの手抜きをしなかった。ある時自転車をね、どうにも鈍くて。見てたら、転んじゃったの。へへ、って笑って。どうして一緒に笑ってあげられなかったんだろう。その夜、帰るのが遅くなって。夕飯の支度、間に合わなくて、完璧な自分が崩れたら、あとはもう。
木野:それは、叱ったんじゃなくて、怒ったんじゃないですか。自分のことを見てくれている、嬉しかったんです。ふざけたんじゃない。
愛子:そっか、私はなんでうまくできないのって怒っちゃたんだ。木野くんのいう通り最低。昔も今も、全然ダメね。ダメな母親。
木野:よかった。そう言ってくれて。少しホッとしました。自分がダメだと認めるところから始まると思うんで。施設にいる、リュウくんに会って行ってくれますか。
愛子:会いに行っていいのかな?
木野:母親はやり直せますよ。人生誰でもやり直せるように、母親も子育ても。そう信じないと、僕の仕事やってられませんから。信じてますから。

これをきっかけに、愛子は変わって、「母になる」ことができると良いですよね。
きっと変わることができるのではないかと。

陽一が、お好み焼き屋さんを見つける。門倉麻子に聞いていた。
よし屋に行く、陽一と結衣。

そこの店主が、広のことを思い出す。今日は、よしさんは、留守だと。
お好み焼きの焼き方を、よしさんが広に教えていた。
数学の先生がいて、広は算数を教えてもらっていた。

広と西原繭
繭:私、広くんのこと好き、好きだから。
広:ありがとう。ありがとね。じゃあまたね。

太治と会う、繭
繭:人生終わった。
西原太治:なに言いだしてんだ。変だぞ。
繭:うっさい!

2年前のことを、結衣と陽一が、広に話す。「母になる」8話の結末へ

2年前のことを、広にちゃんと話そうと言い出す結衣。
陽一:門倉さんが守りたいのは、広との思い出。それが壊れるのを恐れてるんじゃないかな。
結衣:2人だけの話じゃなかったよね。
陽一:そう。今だってそう。傷ついても、みんないるんだから、みんなで支えてあげられるから大丈夫

よしの話を、広に伝える結衣。
2年前の話を広に伝える結衣。

結衣:門倉麻子さんが、人を傷つけて、それで刑務所に。
広:まじ?誰を?なんて人?
陽一:刑に服してたんだよ。
広:そうなんだ。で?それだけ?
結衣:2年前は、そういうことだったの。
広:そっか、わかった。じゃあ寝るは、おやすみなさい。

部屋に戻って、スマホで何か打っている、広。
結衣と門倉
広には本当のことを話したと。大丈夫だから。
門倉:男の子って、ナイーブなんですよ。思春期で微妙な時期ではないですか。
結衣:今後のことは任せてください。これで会うのは最後です。おしまいにしてください。
結衣の電話が鳴る。
学校からの電話で、広が学校に行っていないと。
それを聞く、門倉。
門倉:だから、私のこと、言わないほうがいいって。

結衣が広に電話すると、出ない。麻子の電話も出ない。
女子高生から、折り返し電話が、門倉麻子に。

息子、娘の恋の話は、やっぱり気になるものでしょう。
これも、「母になる」ための通過点でしょうか。

以上、母になる、8話のネタバレ、あらすじでした。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になる、9話のネタバレ、あらすじなどはこちら

母になる。9話。あらすじ、ネタバレ。柏崎広(道枝駿佑)の恋の行方は?感想。キャスト。視聴率

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。予想。キャスト。これまでのまとめ

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。柏崎家と門倉麻子に幸せな日々が訪れるのか?感想。キャスト。視聴率

ドラマ、母になる。8話。感想。視聴率は?

母になる 5話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が柏崎オートで働く?キャスト。視聴率

母になる 4話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?広が結衣ではなく麻子を選ぶ?

「母になる」3話。あらすじ、ネタバレ。感想。キャスト。視聴率は?広を巡って門倉麻子と結衣がどうなる?

ドラマ「母になる」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?柏崎結衣と息子の広はどうなっていくのか?

母になる、1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。最終回はいつ?視聴率は?沢尻エリカさん主演の母子のドラマ

母になる 8話。感想。人間関係が変わっていく

母になる、8話の感想。

前回の「母になる」7話は、柏崎結衣と門倉麻子の対決のような回でした。なかなかすごい対決でしたよね。女の対決、「母」の対決という感じでした。

それから、今回の「母になる」の8話は、現実の社会での話になるようですね。かなり厳しい現実のようですが。

いろいろなことに巻き込まれつつ、結衣や麻子、そして広は、どうなっていくのか?

母になる、8話の展開も気になります。

と、今回の母になるの8話は、いろんな関係が展開していっていましたね。ここから変わっていきそうな感じの回でした。

愛子は木野に色々と言われて、変わるきっかけになったのではないでしょうか。

人生をやり直すことはできないのではと思いますが、これからを変えることはできるでしょうから、ここから変わっていくのではないかなあと。

そして、広は、2年前の真相を知って、何かを感じたのかもしれません。まだどうかよくわかりませんが。

今は、恋に夢中なのかもしれませんね。

そんな広の変化に、柏崎結衣も門倉麻子も戸惑ってしまうのでしょう。結衣は、もう麻子とは関係を切りたいようですが、そんな広を放っておけない麻子ですね。

新しい関係に変わっていった、「母になる」の8話なんだと思います。

次回の9話の「母になる」も変わっていきそうですね。どういう展開になっていくのか、そして関係になっていくのか。結衣も広も幸せになってほしいものですが。

母になる、8話。視聴率は?

母になる、8話。視聴率は、どうなったでしょうね。母になるの1話の視聴率は、10.9%でした。「母になる」2話の視聴率は、10.7%で、3話は、9.3%でした。4話の視聴率は、7.9%で、5話の視聴率、8.3%でした。

そして、母になるの6話の視聴率は、9.5%で、7話の視聴率は、7.9%でした。

ドラマ、母になる、8話はどうなるでしょう。

母になる、8話の視聴率は、9.2%でした。また上がりました。ここから最終回まで上がっていくのでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう