母になる。9話。あらすじ、ネタバレ。柏崎広(道枝駿佑)の恋の行方は?結衣と麻子との関係はどうなる?感想。キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

母になるの9話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?

母になるの9話は、柏崎広(道枝駿佑)が、女子高生の桃(清原果耶)と一緒にいたことがわかって、柏崎結衣(沢尻エリカ)や門倉麻子(小池栄子)がショックを受けるという話ですね。

広は、中一ということですから、ここはたしかにショックなところかもしれませんね。

また、門倉麻子は、東京を離れるということで、広はどんな風になるのかも気になります。

子供の成長にどういう対応するのかといったことが、母になる9話の話のようですね。

ということで、母になる、9話、結末はどうなるのでしょうか?以下、「母になる」9話のネタバレ、あらすじ、感想などです。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になるの8話、7話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

母になる。8話。あらすじ、ネタバレ。感想。門倉麻子と柏崎広のことが週刊誌に?キャスト。視聴率

「母になる」7話。ネタバレ、あらすじ。感想。柏崎結衣と門倉麻子の対決の結末は?キャスト。視聴率は?

母になる・9話

母になる 9話

母になる 9話。あらすじ、ネタバレ。感想。柏崎広(道枝駿佑)の恋の行方は?キャスト。視聴率は?

「母になる」9話のキャスト

柏崎 結衣:沢尻エリカ
柏崎 陽一: 藤木直人

門倉麻子:小池栄子

木野 愁平:中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
柏崎 広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

緒野 琴音:高橋メアリージュン
西原 繭:藤澤遥
田中 今偉:望月歩
西原 太治:浅野和之
西原 莉沙子:板谷由夏

柏崎 里恵:風吹ジュン

上牧愛美:大塚寧々

里中桃:清原果耶

母になる、9話の予告動画

「母になる」公式Twitterより

「母になる」公式Twitter

母になる、9話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ・母になる 9話のネタバレ、あらすじです。

母になるの9話は、前回の8話の続きで、広が学校を休んで、女子高生と一緒にいたというところからですね。

広は、この女子高生に恋をしているのでしょうか。

そんなところも、母親として心配になるのでしょうね。結衣だけではなく、門倉麻子も心配するようです。

今回の「母になる」の9話は、そんな思春期の頃の話になるようです。

広(道枝駿佑)が学校をサボって、女子高生の桃(清原果耶)と一緒にいたことがわかりショックをうける結衣(沢尻エリカ)。
聞きつけた里恵(風吹ジュン)が、家族会議を開くと言い出し、広に関わる人みんなを柏崎オートに集める。しかしそこには結衣に対する里恵の別の思惑があった。

家族会議を行うようです。

そして、広は、桃を花火大会に誘うそうです。デートをするようですね。

今回の「母になる」の9話は、広と桃の話が中心になりそうです。

以下、母になるの9話のあらすじ、ネタバレです。
広は、学校をサボったのは悪かったって。でも大丈夫だと。

結衣:門倉さんにはもう関係ないことですから。言いましたよね。今後のことは任せてくださいと。あなたと二度と会いたくありません。わたしの前から一生消えて欲しい。今後一切かかわらないでください。

柏崎里恵から結衣に電話。
陽一は、あんまり騒ぎ立てるなと。
結衣:部屋にいる様子も怪しかったりとか。
広は、口内洗浄液を使っていた。結衣は、混乱する。

里恵が、家族会議だと。

門倉麻子は、小野琴音と会っている。
小野:母親より女の子に目がいく年頃だもんね。働くところがなくて、いつまでフラフラするつもり?
と紹介状をくれる。

西原家の3人も集まる。木野や柏崎オートの従業員なども来る。
里恵は、家族みたいなものだと。

西原太治:恋はいいよ。うまく行かなくても新しい自分の始まり。人工知能でも恋は予測不能。広くんの恋心も誰にも止められない。
繭:そんな。
木野:恋バナじゃなくて、学校をサボったって言う話ですよね?
小野:学校サボって、彼女といたって話。

広:そう言うんじゃないから。
木野:そう言うんじゃないに決まってるよな!
広:通りすがりの知らないJKだし。
陽一:通りすがりの女子高生といて、それで学校サボったなんて、おかしいだろう?ばあばが何を心配したかわかってるだろう。
里恵:そうよ、なんで学校サボったのかってことよ。
広:黙ってサボるようなことはもうしないから。ごめんね、ばあば。お母さんにも言ったけど、もう心配するようなことは何もないから。大丈夫だから。お騒がせしてすいませんでした。

母になる、9話。柏崎家の家族会議が開かれましたね。
まさかこんなことをするとは。
里恵の優しさなのでしょうね。

里恵は、結衣に一人じゃないとわかってほしかった。母になる。9話のあらすじ

里恵は、結衣に一人じゃない、周りに人がいるってことをわかってほしかった。
結衣:私のためだったんですね。ありがとうございます。
小野:門倉麻子さん、いなくなりますよ。働き口紹介したんで。奥能登の小さな旅館。東京から離れた方がいい。あの人にとっても、柏崎家にとっても。頷いていましたよ。

広と桃
桃:今日は学校ちゃんと行ったんだね。
広:そっちは?
桃:私は変わらず。で?呼ばれたから来たんだけど。
広:花火大会どうする?行きたいって言ってたからさ。
桃:どうしよかな。あとで連絡する。
広:待ってる。じゃあな。

家に帰って、ため息をついている広。
それが気になる結衣。

花火大会一緒に行こうと言うメッセージが、広に来る。
やった!と喜ぶ広。

広:明日花火大会あるだろう。お母さんとじゃなくて、いくんで。いいかな?
結衣:お弁当箱出して。
広:あ。ああ。
結衣:桃ちゃんか、くそ、くそ!

陽一に相談する。いいけど、8時までに帰ってこいと。時間厳守!

結衣:世界が急に変わった。本当に思っても見なかったんだもん。
陽一:3歳の時もあったでしょ。幼稚園の時、繭ちゃん大好きって。
結衣:その頃の好きと今の好きは種類が違う。広が遠くに行っちゃう感じ。
陽一:そういえば、門倉さん、遠くに行くって聞いた?
結衣:東京を離れるって話。決まったのかな。
陽一:決まったら、広には話したほうがいいな。ま、今は、桃ちゃんで頭いっぱいだろうけど。

桃が、柏崎オートに浴衣で来る。
結衣:お待たせしてます。
桃:こんにちは。里中です。
広が出てこないので見て来ると戻る結衣。

結衣は、広が落ち着いているので不安になる。
そして、木野に電話する結衣。
結衣:広が以前にも彼女がいたみたいなことを言っていたんですけど。
木野:施設にいた頃は、ありえないです。その前はわからないですけど。ありえるか。今時の子供だし。

結衣が、門倉麻子に電話して、会うことに。母になる。9話のネタバレ

門倉:東京を離れることにしました。正直言って、気持ちの整理がついた訳ではないです。あの子は私のことなんかなんとも思ってないんだなって。それに、女の子と学校をサボったりしてるなんて。なんだか急にあの子は遠くに行ってしまったんだなって。だから、とりあえず東京を離れて、新しい仕事に就いて。私の連絡先を削除してください。私も、二人の連絡先削除します。
結衣:もちろんです。
門倉:最後に聞きたいことがあったら、教えますよ。あの子のことで知っておきたいことないですか?
結衣:一つありました。彼女って、どんな子でした?前にも付き合っていた子がいたでしょ。
門倉:まさか。そんな。あの子、そんなこと言ってました?
結衣:当然、って言ってました。気づかなかったんですか?
門倉:全然。その手のことは私。
結衣:知らなかったんだ。なんだ。
門倉:あなたは知ってたんですか。このあいだのこと、一緒にいた女の子のこと。
結衣:母親だから、なんでも知っていると思ったら、大間違いです。今は知ってます。里中桃って言うんです。
門倉:どういう子でした?かわいかった?かわいくなかった?
結衣:そりゃ。年上だから。
門倉:可愛いのか。年上?
結衣:可愛いっていうより、綺麗なお姉さんっていう感じ。
門倉:なにそれ。もうやだ。
結衣:でも嬉しそうで。今日、一緒に花火大会に行ってるんです。今頃、仲良く見てるんじゃないかな。私はここで失礼します。さよなら。
門倉:さよなら。

結衣は、門倉の連絡先を、スマホから削除する。

広が8時に帰ってこない。
陽一が、探しに行こうとすると広が帰って来る。
広:すげえ混んででさ。花火見に行っているのか、人見に行っているのかわからない。
陽一:ふざけるな!どういうつもりだ!何時だと思ってるんだ。女の子、遅くまで連れ回して。お前男だろう。彼女の親御さんの気持ち考えてるのか?
広:だって。
陽一:だってじゃない。調子にのるな!

結衣が、桃の家に電話する。謝る。

陽一が、広を怒りましたね。ドラマ、母になる、で怒なるとは。
母になるの9話で、陽一の新たな一面ですね。

広と桃の関係は?そして、麻子と広は?「母になる」9話のクライマックスへ

広:最初、話しかけてきたのは向こうで。昔飼っていた犬にそっくりって言われて。通学路が一緒だからなんとなく喋るようになって。明るくて話しやすいし。自分の話をしたんだ。そしたら。

桃:で?だから何?
広:引かない?
桃:広ちゃんは、広ちゃんでしょ。私は、小学校の頃、めっちゃいじめられてた。理由があるとしたら、帰国子女。でも関係ないでしょ、私が以前どうだろうと。今の広ちゃんにいる、私は私。
うなずく広。
桃:かわいいな。私が飼ってた犬にそっくり。

陽一:何犬だろう?

広:俺、自分がすっごい重いもの背負ってるように思ってたけど。そういうのって自分次第っていうか。気持ちが軽くなったんだよね。
結衣:そっか。だから、2年前の門倉さんの話した時、で?って言ったのね。
広:ああ、そうかも。
結衣:彼女の影響だったか。
陽一:で、学校サボったのは?
広:それは向こうが友達ともめたみたいで、学校行きたくないって言うから。落ち込んでたから。
陽一:今それやったら、犬だぞ、ずっと犬扱いだぞ。
広:お父さん、俺のことバカにしてるだろう?
陽一:違うよ。バカにされないようにアドバイスを。
結衣:いいからもうお風呂入っちゃって。数学コンテストの勉強ちゃんとしなきゃだよ。
広:わかってるよ。でも、その前にマラソン大会だけどね。あ、来る?
陽一:まずいなそれ。僕、人生の中で、マラソン大会完走したことない。
広:俺、完走するよ。入賞目指してる。いいよ、見に来る?

お風呂で、陽一が、広に、門倉麻子が、東京を離れることを伝える。
結衣は、もう二度と会うことはないって、言ってた。
陽一:広は、どうかな?
広:最後に会ったの、すごい昔な気がする。あん時わけわかんなかった。今は、そうだな。大人にも色々事情があるんだろうなって。頼みがあるんだけど。

門倉の見送りに行くと、広が言い出し、陽一と行くことに。
広:知ってるよ。お母さんが門倉さんのことで困ってたこと。俺には、お父さんもいる。お母さんもいる。ばあばもみんないる。だから、門倉さんはもういいんだ。俺から言えば、もううちには来ないよ。はっきり言って来る。俺も引きずりたくないし。さよならして来る。

木野に報告する門倉。
木野:子供はいつの間にか成長する。あっという間に離れてく。
門倉:そうですね。

高速バス乗り場で。
広:久しぶりだね。聞いたよ、2年前のこと。人刺しちゃダメでしょ。最悪。門倉さん、今まで育ててくれて、ありがとうごさいました。もう俺は大丈夫なんで、門倉さんももう俺のことは気にしないでください。俺は俺で頑張るし、門倉さんも。門倉さんって無理。やっぱ、ママはママだよ。ママ、頑張って!元気でね、ママ。
泣いている、門倉麻子。
門倉:伝えてくれる?本当のお母さんに。どんなに償っても償いきれないことをしてしまった。本当に申し訳ありませんと。それから、広を産んでくれて、ありがとうございます。そう伝えてください。会えてよかった。会いに来てくてれありがとう。
広:おう。でも、これで最後だからね。じゃあ、さよなら、元気でね。
門倉:元気で。

門倉:広!
握手する二人。

広:あのさ、お母さんって、二人いちゃいけないのかな?

木野から結衣に電話
木野:唯一無二の母親になれましたね。

結衣が、バス乗り場に向かう。

門倉麻子は、スマホから広の連絡先や写真を削除する。結衣の連絡先も。

母になる、9話、最後、こういう展開なんですね。ここから、どうなるのでしょう。まさか、というかやっぱりという展開になるのかどうか。

以上、母になる、9話のネタバレ、あらすじでした。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。予想。キャスト。これまでのまとめ

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。柏崎家と門倉麻子に幸せな日々が訪れるのか?感想。キャスト。視聴率

ドラマ・母になる。9話。感想。視聴率は?

母になる。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が起こした事件の真相は?キャスト。視聴率

母になる 5話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が柏崎オートで働く?キャスト。視聴率

母になる 4話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?広が結衣ではなく麻子を選ぶ?

「母になる」3話。あらすじ、ネタバレ。感想。キャスト。視聴率は?広を巡って門倉麻子と結衣がどうなる?

ドラマ「母になる」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率は?柏崎結衣と息子の広はどうなっていくのか?

母になる、1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。最終回はいつ?視聴率は?沢尻エリカさん主演の母子のドラマ

母になる。9話。感想。広が、成長していっていますね。

母になる、9話の感想。

ドラマ、「母になる」での、結衣と麻子。

この2人の関係も、微妙に変わっていっているのかもしれません。それは、広が変わっていっているからというのがあるのでしょうね。

産みの母と育ての母。なかなかむずかしい関係だと思いますが、ここからどう変わっていくのか。

そして、ここに、広はどんな風に絡んでくるのか。母になるの9話は、広の恋愛も気になりますが、こちらの親子関係も気になりますね。

広と桃。恋バナのような、まだそこまでではないような、思春期の恋というところでしょうか。

そして、これを心配している、結衣ですね。

さらに、心配になって、門倉麻子に電話してしまって。まあ、慣れないのでしょうね。こういうことに。

とまあ、この話もありますが、広は、門倉麻子と、最後の別れの話をしに行きましたね。

で、感謝などを伝えます。門倉麻子にしてみれば、辛いところだろうとは思いますが、仕方がないですよね。

ただ、広は、母親が2人ではいけないのか、と思ったようです。

産みの親、育ての親。そういうのがあって良さそうですよね。

今回の「母になる」の9話は、最終回前の話ですよね。

ここから、「母になる」の最終回はどうなるんでしょうね。

柏崎家、門倉麻子、みんな幸せになると良いですが。「母になる」の最終回の結末、どうなるのでしょうか?

母になる、9話。視聴率は?

母になる、9話。視聴率は、どうなったでしょうね。母になるの1話の視聴率は、10.9%でした。「母になる」2話の視聴率は、10.7%で、3話は、9.3%でした。4話の視聴率は、7.9%で、5話の視聴率、8.3%でした。

そして、母になるの6話の視聴率は、9.5%で、7話の視聴率は、7.9%でした。8話の視聴率は、9.2%でした。

ドラマ、母になる、9話はどうなるでしょう。

母になる、9話の視聴率、8.4%と落ちてしまいましたね。最終回はどうなるでしょうか。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう