民衆の敵、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。2話のあらすじ。主婦(篠原涼子)が政治家に立候補。キャスト。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

民衆の敵、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率

ドラマ、民衆の敵、1話は、2017年10月23日(月)夜9時スタート予定です。

篠原涼子さんが、主役の主婦、佐藤智子を演じます。民衆の敵、1話は、この佐藤智子が失業して、就職先として、市議会議員に立候補するというところから、この「民衆の敵」のドラマが始まっていくようです。

民衆の敵は、フジテレビの月9らしくないテーマのドラマのようにも思いますが、政治エンターテインメントドラマということで、ここからどんな展開が待っているのでしょうか。
高橋一生さんが藤堂誠として、政敵のような感じで登場するようです。このあたりの関わり合いなども気になりますね。民衆の敵、1話は、佐藤智子が当選するのかが注目ですね。
ということで、民衆の敵、1話は、どんな話になっているのでしょうか。以下、民衆の敵、1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
民衆の敵、1話を見逃した方は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

「民衆の敵」の2話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などについては、こちら

民衆の敵、2話。ネタバレ、あらすじ。佐藤智子は議員としてどんな活動をする?感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

民衆の敵。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?篠原涼子さん主演、高橋一生さん共演

民衆の敵・1話

民衆の敵 1話

目次

民衆の敵、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。主婦が政治家に立候補。

「民衆の敵」1話のキャスト、出演者。ゲスト

民衆の敵のキャスト、出演者は、以下のようになっています。

佐藤智子(篠原涼子)

藤堂 誠(高橋一生)

犬崎和久(古田新太)

小出未亜(前田敦子)

岡本 遼(千葉雄大)

園田龍太郎(斎藤 司(トレンディエンジェル))

若宮 寛(若旦那)

望月 守(細田善彦)

莉子(今田美桜)

河原田晶子(余 貴美子)

前田 康(大澄賢也)

佐藤公平(田中 圭)

平田和美(石田ゆり子)

平田あかね(野澤しおり)

ゲスト

桐谷美玲
成田凌

民衆の敵の主なキャスト・出演者についてなど

佐藤智子(篠原涼子)

このドラマ「民衆の敵」の主人公です。主婦から、市議会にと、いきなり転身ですね。

しかも、政治の主張があるというよりは、お金につられてということのようです。どんなふうに変わっていくのか、楽しみなところです。

民衆の敵をやっつけるのが、佐藤智子ということなのでしょうね、多分。

藤堂 誠(高橋一生)

代々続く政治家一家の次男で、ゆくゆくは総理大臣も夢ではないと市政のプリンスだそうです。

高橋一生さんが演じるんですね。なんか闇も抱えているようです。このあたりが、政治とは関係なく、楽しめそうな感じもしますね。

小出未亜(前田敦子)

元グラビアアイドルだそうです。で、犬崎の勧めで立候補するとのこと。

こんな候補者もいるんですね。ストーリーには、どう絡んでくるのか。

岡本 遼(千葉雄大)

市議会議員候補ですね。頑張って、政治を勉強して、政治家になるようです。

真面目な候補ということのようで、この中では、まともな政治家という感じなのかもしれません。

佐藤公平(田中 圭)

智子の夫ですね。

智子を、“イクメン”パパとして全面バックアップするとのこと。

公平が、智子に一目ぼれして猛アタックしたようです。智子を大好きなようですね。このあたりの、夫婦愛も、民衆の敵では描かれたりするのでしょうか。

平田和美(石田ゆり子)

新聞社に勤める元政治部記者。石田ゆり子さんは、元新聞記者役ですね。

ママ友である智子を、彼女の行動力と求心力を見るうちに応援するようになっていくということです。頭の面のサポートをしてくれたりするのでしょうか。

民衆の敵、1話の予告動画

民衆の敵、1話の予告動画

民衆の敵、1話は、主婦の佐藤智子が、市議会議員に立候補ということですね。ここからドラマが始まって、政治を変えていくのか、いかないのか、わかりませんが、政治エンターテインメントということです。

月9なのですが、一応、政治ドラマですね。エンタメ要素もあるようなので、ちょっと変わったドラマになりそうですね。

民衆の敵、公式Twitter

民衆の敵のTwitter

民衆の敵の公式Twitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

民衆の敵、1話を見逃した方は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

民衆の敵、1話のネタバレ、あらすじ

以下、民衆の敵、1話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、民衆の敵、1話のあらすじ

そんな「民衆の敵」世の中おかしくないですか、の1話のあらすじは

佐藤智子(篠原涼子)と公平(田中圭)夫婦は、息子の駿平(鳥越壮真)と3人で手狭な団地住まいとはいえ、温かくごく平凡で幸せな家庭を営んでいた。しかし、智子はもっと幸せになりたいと思っている。駿平に本物のステーキを食べさせてあげたい。駿平の保育園送迎に電動自転車を…という、ささやかなぜいたく。だが、佐藤夫婦はどうにも仕事が長続きしない。理不尽な業務などについ逆らってしまい、すぐに解雇されてしまうのだ。そしてある時、夫婦同時に仕事を失うことに…。

佐藤智子と佐藤公平、息子の駿平の3人暮らし。

その智子と公平が、夫婦同時に解雇されて、仕事がなくなってしまうということです。

ここから職探しが始まるというのが、民衆の敵、1話の始まりですね。

パソコンのサイトで新しい職場を探す智子だが、なかなか見つからない。そんな時、智子はふと“市議会議員”と検索。ニュースで政治活動費を不正流用した市議会議員を見たからだ。すると、智子が暮らすあおば市の議員当選率は8割以上と知る。智子の職探しより高確率で議員年俸は智子には夢のような額。すぐさま智子は公平に立候補宣言する。

そして、職を探す、智子が見つけたのは、「市議会議員」。

給料が高く、当選率も高い。

こんな夢のような職業ということで、智子は、立候補宣言をするようです。

民衆の敵、1話は、智子の職探しから、市議会議員への立候補という話に展開していきます。

民衆の敵、1話、あらすじ。智子が立候補する

出馬に必要な供託金として貯金を引き出した智子夫婦は選挙管理委員会で立候補の手続き。だが、すでに選挙戦は始まっていた。素人候補の智子と公平は現市議会議員・磯部真蔵(笹野高史)の選挙演説を見学。すると、磯部の発言はウソばかりだと憤る女性がいた。駿平の保育園のママ友・平田和美(石田ゆり子)だ。智子が自らの立候補を伝えると、和美はあきれて立ち去る…。
選挙には磯部のほかにも、政治家一家の藤堂誠(高橋一生)ら、一癖も二癖もありそうな候補者が名を連ねる…。

そして、すぐに供託金を払って、立候補するようですね。

現市会議員選の演説が嘘ばかりと、ママ友の平田和美が言っているので、立候補すると伝えると、あきれられるようです。

確かに、いきなり立候補して、当選できるのか。そして、政治家として何ができるのか。

民衆の敵、1話から、かなり変わったあらすじになりそうですが、面白そうです。

民衆の敵、1話を見逃した方は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

民衆の敵、1話のネタバレ

佐藤智子が、息子の駿平を、保育園まで送る。
電動自転車が欲しい。

オペレーターの仕事をしている、佐藤智子
智子は、対応を、マニュアル通りにしない。

公平は、電動自転車は、贅沢だと。
佐藤悦子、公平の母。校長室で。
公平の言う通りだと。

駿平が、卵焼きをステーキだと思って食べると美味しいと言い出す。

藤堂誠
莉子に、テレビを買うほうが先ではと言われる。

平田和美は、子育てで、記者に復帰するのはしばらくかかるだろうと、後輩に。

佐藤智子が、タブレットが壊れたと言う電話を受ける。
子供が困るからと言われると、佐藤智子がなんとかしようと言い出す。

公平が、上司に抗議したら、会社を辞めてくれと言われて、辞めてしまった。
智子も、クビになった。

公平も智子も、クビになってしまいました。夫婦で無職はつらいですね。
ドラマ、民衆の敵、いきなりスタートから、こんな難関から始まりました。

市議会議員のになれる確率を知る智子。民衆の敵、1話

テレビゲームをしながら、未来のことを考え出す、智子と公平。
暗くなってくる。

市議会議員が、公費をアイドルにつぎ込んでいた、と言うニュースが流れる。

求人を探す、佐藤智子。
市議会議員になる方法をネットで探す。
市議会議員になれる確率が8割以上だと見つける。
正社員になれるのは、1割を切っている。

市議会議員になる!と言い出す智子。

そして、公平もよしやろうと乗り気に。

藤堂誠と莉子。
どっかの国に行こうと言う話で盛り上がる。しかし、しばらく会えなくなると。

智子は、失業して、市議会議員に立候補しようと考えます。
そんなに簡単に議員になれるのか。これが、民衆の敵、1話の見どころですね。

民衆の敵、1話のあらすじ。智子が、市議会議員に立候補する

佐藤智子、立候補すると言っていたが、公平は、供託金50万円が必要だったり、特別な人ではないから難しいと。

公平が、駿平を保育園に自転車で乗せて行くが、電動自転車に負けてしまう。

他の候補者は、もうすでに選挙戦を初めている。

磯部真蔵の演説
平田和美が、演説を見て、嘘ばっかと。
そこに智子と公平
智子:そんなことなら、私のほうができますよね。私、佐藤智子、市議会議員に立候補します。
平田和美に頑張ってね、と呆れられる。

ポスターを自分たちで作る。
佐藤ともこ、幸せになろう。

公平は、演説の勉強を本でする。

智子が立候補したと、ママ友に言うと、呆れられる。
掲示板に、中卒だとか、金目当てなどと書かれる。
公平:ネットで反論してもしょうがないでしょ。街頭演説で頑張る。

駅前で、岡本遼が、先約で演説している。
別の場所は、元アイドルの小出未亜が、先に演説してる。
別の候補者、園田龍太郎が、田んぼの周りを歩き回っている。

民衆の敵、1話のネタバレ

智子が街頭演説をしていると、藤堂誠が、車でやって来て、選挙カーで演説を始める。
と、

智子:私は高校中退です。だから、17の時から必死で頑張って働いて来ました。時給950円で幸せなんだって。うちの息子、卵焼きをステーキだと思って食べているんです。下を向いてれば、大丈夫だって思ってました。でも、それっておかしくないですか。時給950円の生活を知らない奴が、国民の生活を語るな。本当に幸せになりましょうよ

藤堂が拍手する。
藤堂:佐藤候補のご健闘をお祈りしています。これから共に頑張っていきましょう。

智子:ありがとうございます。

その様子を、平田和美が見ている。

平田和美が、智子の家にやってくる
平田和美:ねえ、応援させて。私、あなたを応援したくなった。

ターゲットを絞らないとだめ。3000票あればいいの。
ママ友を探してくる。
ママが集まりそうな場所で演説する。

SNSでも、アピールする。
ママ友仲間が集まって、手伝ってくれる。

平田和美は、もう記者ではなく、社史編纂室で仕事している。
シングルマザーのあなたのためだと。
和美:納得してたの。納得してたちゃダメなんだよね。本当の幸せになりましょう。幸せなふりをしてたの。自分が頑張ってもどうしようもないことって多いじゃない。それをどうにかするのが政治家だと思うの。
智子:やばいな。私、950万。950万が欲しくて、立候補したんだよね。本当にごめんなさい
笑い出す、和美
和美:もう後戻りできないよ

犬崎が、磯部に、智子に追いつかれそうだと言われ、なんとかしろと。

智子に、なんだか協力者が出てきましたね。ある意味、草の根的な政治活動と言えそうですよね。
で、ここから民衆の敵、1話の結末です。智子は市議会議員になれるのでしょうか。

民衆の敵、1話のあらすじ、結末へ。智子は市議会議員に当選するのか?

智子が演説していると、育児放棄だと言われる。

公平や智子が無職だと、保育園には子供は入られないはずだと、掲示板などで批判される

駿平を保育園を休ませることにする
智子が、駿平まで巻き込んでやることなのかと、公平に言い出す。
駿平が、ステーキでしょ、頑張ってママ、僕、ステーキ食べたいよ、と。

磯部真蔵が、虚偽申請で、保育園に入ったと演説している。
そこに、智子がやってくる。
選挙カーに上がって、弁解する智子
智子:まずは謝らせてください。この街では、仕事をやめた途端、保育園をやめないとならないって知りませんでした。開き直って言わせてください。そんなのおかしくないですか。いつやめさせられてもおかしくない人もいるんです。そんなのおかしくないですか。おかしいルールは、変えていくしかないんです

和美:その通り!

智子:私を応援してくれているのは、ママ友たちの人たちです。能力がある人たちです。でも、こんな世の中だから、働けないんです。そんなのおかしくないですか。一人でどうしようもないことを変えていくことが、政治家の仕事。みなさん、一緒に幸せになりましょう。

聴衆が拍手する

民衆の敵、1話、ここから開票速報です。果たして、智子は当選するのでしょうか?

民衆の敵、1話、結末。開票速報

ママ友や子供たちが、智子の家に集まる。
開票速報
藤堂誠が当確。

犬崎も当確。
市長は、犬崎みたいな昔の政治家はいらないと思っている。

小出未亜も当確。
岡本遼も当確。
園田龍太郎も当確。
残り1議席

磯部が当確。

公平:本当にお疲れ様でした。今日は健闘をたたえてあげてください。
智子:みんなありがとう。ガラじゃかなったんだよ。
出ていく智子
駿平が、お疲れ様ですと、花をくれる。

智子は、落選してしまいました。落ち込む智子です。残念でしたね。

佐藤智子が、繰り上げ当選!民衆の敵、1話

公平:智子、950万。
みんながおめでとうと。

磯部は、健康上の理由で辞退すると。智子が繰り上げ当選する!

市議会に入っていくところで
智子:私が市議会議員だよ。びっくりだよ。なんで無視するの?
藤堂:僕、あまり驚いていないんですよ

寝ている前田を起こす、佐藤智子

民衆の敵、1話、市議会議員になった佐藤智子。ここから、どんなことをしていくのでしょうか?
民衆の敵、1話を見逃した方は、FODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

民衆の敵、2話、3話のネタバレ、あらすじ、見逃し配信動画などはこちら

民衆の敵、2話。ネタバレ、あらすじ。佐藤智子は議員としてどんな活動をする?感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

民衆の敵3話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。佐藤智子が冤罪事件を調査する?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

民衆の敵、1話の感想、視聴率など

民衆の敵。4話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。佐藤智子たちは商店街を活性化できる?視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、民衆の敵、1話の感想

民衆の敵、1話の感想。

月9ドラマ、民衆の敵、1話、始まりますね。

政治エンターテインメントドラマということで、月9らしくないドラマかもしれませんね。

今の季節、衆議院選挙があったので、政治も何かと話題です。このドラマも話題になるのかどうか。

民衆の敵、1話、主婦の佐藤智子が、どんな活躍をしていくのか、いかないのか、気になりますね。1話なので、どういうドラマなのか、どういうキャストなのかなどがわかると思うので、楽しみたいですね。

民衆の敵、1話の感想。主婦から市議会議員に

ドラマ、民衆の敵、1話、失業して、職として、議員を目指すことにした、佐藤智子。そして、その夫の公平。

お金が欲しくて、政治家を目指したわけですが、言っていることはまともでしたよね。

主婦目線というか、子育てしている人からしたら、日頃感じている不満を代弁してくれているような感じがするのではないでしょうか。

というか、こういうのが実際に実現できない、今の日本がおかしいというのはあるのでしょうね。

そんな不満を、ドラマにしてみると、この「民衆の敵」みたくなるのかもしれません。にしても、今回、ゲストがたくさん出ていましたね。1話だからでしょうか。成田凌さん、桐谷美玲さん、MEGUMIさん。なんでしょう。豪華ですよね。

と話は逸れましたが、民衆の敵、1話は、主婦の佐藤智子が、市議会議員選挙に立候補して、市議会議員になりました。繰り上げ当選みたいですから、運が良いといえば良いのでしょう。

で、ここからどんな政治家としての活動、活躍をしていくのか。

一人ではできないことを、なんとかするのが政治家の仕事ということで、何かを変えていくのでしょうけれど、どうなるのでしょうね。

ということで、民衆の敵、2話以降も楽しみです。ちなみに、民衆の敵、2話は、犬崎派と、智子が対立するようですが。どうなるのでしょうね。

民衆の敵、2話のあらすじ

民衆の敵、2話のあらすじ

晴れて、あおば市議会議員となった佐藤智子(篠原涼子)は初登庁。途中で会った藤堂誠(高橋一生)と新人議員用に用意された研修室に行くと、中から怒鳴り声が聞こえる。河原田晶子市長(余貴美子)が創設した新人議員研修室にベテラン市議、前田康(大澄賢也)が文句を言っているのだ。前田は市議会で多数を占める犬崎和久(古田新太)派で、怒鳴られているのは市長の秘書、望月守(細田善彦)。研修室は市長が新人議員を囲い込もうとする手段ではと憤る前田に望月は否定している。何もかも初めての智子は理由がわからない。

民衆の敵、1話で、市議会議員に選ばれた佐藤智子。

民衆の敵、2話では、前田康が、文句を言っているということです。市長の秘書、望月守に、市長が新人議員を囲い込むために研修を行うのかと文句を言っているということですね。

 しばらくして始まった本会議に智子が向かうと居眠りをしている前田を議場に発見。智子は手元の資料を丸めて前田の頭を叩いて起きるようにと一喝する。この行動に傍聴席が湧いた。様子を見に来ていた平田和美(石田ゆり子)も思わず笑ってしまうが…。

そして、本会議で、居眠りしている前田を起こす智子でしたが。

これが、ちょっと問題になるようです。

民衆の敵、2話のあらすじ。智子は、謝罪する?

 議会が終わって智子が研修室に戻ると、小出未亜(前田敦子)、岡本遼(千葉雄大)、園田龍太郎(斎藤司)が何やら話している。3人は智子を見つけると口々に議会で前田を叩いたことを非難し始めた。犬崎派の幹部の前田に何をしてしまったんだと…。寝ていた議員を起こすのは良いことだと反論する智子だが、犬崎派議員の控え室に呼び出されてしまう。
智子を迎えた犬崎は、次の議会で前田に謝罪して自分の会派に入れと告げる。答えを保留する智子に、犬崎は入りたい委員会も考えておけと伝えた。犬崎に目をつけられた智子は…。

智子は、前田を叩いたことを批判されるようですね。

そして、犬崎が、智子に謝罪して犬崎派に入れと言うようです。

智子は、どうするのでしょうか。というのが、民衆の敵、2話のあらすじです。

ドラマ、民衆の敵のあらすじ

民衆の敵、世の中おかしくないですか、のあらすじ
ドラマ「民衆の敵」の見逃し配信は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

現在、日本は「待機児童」「介護」「生活保護」など何かと社会問題に直面する激動の時…。だからこそ、今作では新米ママさん市議会議員を主人公に、声なき市民と向き合いながら市政にはびこる悪や社会で起きている問題を素人目線・女性目線でぶった斬っていく、痛快で爽快な市政エンタテインメントをお届けするのです。

民衆の敵は、市政エンタテインメントだそうです。

なかなか珍しいテーマをドラマにしていますね。

主演は年齢問わず多くの女性の憧れの存在で、意外にも月9初主演となる篠原涼子さん。
オリジナル作品となる本作で、今回篠原さんが演じる佐藤智子(さとう・ともこ)は夫と保育園に通う子ども1人の家族3人とアパートでごく平凡な生活を送ってきました。
智子は両親が次々と失踪し自暴自棄になり高校を中退してしまいました。その後、職を転々としながら、決して両親のようにはなるまいと真面目に生きてきたのです。
そして、バイト先で知り合った夫と結婚。それまでもフリーターの夫は転職を繰り返し、結局、智子がパートで家計を助けていたのです。
しかし、そんな智子も会社のルールに納得がいかず、逆らったため職場をクビになってしまいました。
40代、高校中退、資格なしで職が見つかるのか?・・・。

篠原涼子さん演じる佐藤智子は、平凡な主婦ということです。

その智子が職場をクビになって、職を探すということですね。

民衆の敵、あらすじ

意気消沈する智子でしたが、ある時ワイドショーで取り上げていた市議会議員の汚職事件が気になり調べてみることに。
そこで目にしたのは市議会議員の高額報酬。
学歴も教養もない智子ですが、さらに調べていくと、あるデータが彼女を完全後押し!
なんと、実際に市区町村議員の当選確率は80%超というデータが(2010年NPO法人ドットジェイピー調べ)。全く政治経験のない新人にとって無謀な挑戦ではなかったのです。
猪突猛進する性格の智子は、“高額報酬=家族の幸せ”を求め市議会議員に立候補することを早くも決意します。

そして、テレビのワイドショーで市議会議員の汚職事件を取り上げていて、気になって調べてみると、高額報酬だとわかって、市議会議員になろうとするようです。

当選確率は、80%超ということもあって、佐藤智子は、がぜんやる気になるようですね。

ママさん議員になるべく“就職活動“をスタートさせた智子。最初はポスター製作や演説原稿作成などに悪戦苦闘ながらも、夫やママ友の協力のもと市民目線で選挙戦を戦います。
キャッチコピーは
「しあわせになろうね!」。
政治になど全く興味を持っていなかった中卒の素人が、番狂わせを起こすことができるのでしょうか? 私利私欲にまみれた海千山千の候補者たちに翻弄されながらも一か八かの大勝負、“無所属の新人、佐藤智子候補“にとって運命の開票が始まります・・・。

そして、ポスターを作ったり、演説原稿を作ったりして、選挙戦を行うようです。

中卒の主婦から、市議会議員を目指す佐藤智子。

これが、民衆の敵のあらすじのようです。

ドラマ「民衆の敵」は、佐藤智子が、市議会議員、政治家になって、何かを変えていくというドラマになっているみたいですね。

民衆の敵の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本 黒沢久子

黒沢さんは、『東京女子図鑑』『お父さんと伊藤さん』『キャタピラー』などの脚本を手がけた方ということです。ウルトラマンシリーズなどの脚本もやられていたようです。

プロデュース 草ヶ谷大輔

草ヶ谷さんは、人は見た目が100パーセント (2017)、ラヴソング (2016)<TV>などのプロデューサーさんということです。

演出 金井 紘、石井祐介、相沢秀幸

金井さんは、貴族探偵 (2017)、 好きな人がいること (2016)などの演出をされたようですね。

こういった方たちが、民衆の敵の脚本、演出、プロデューサーなどです。

民衆の敵の主題歌は、AAAの「LIFE」

「民衆の敵」の主題歌は、AAAの「LIFE」が主題歌とのこと。

LIFEというタイトルですが、どんな曲なのでしょうね。なんかノリの良い感じの曲のようです。

ドラマの中で、どんな使われ方がされるのでしょうね。

民衆の敵、1話の視聴率

民衆の敵、1話の視聴率は、どうなるでしょうか。

篠原涼子さん主演で、高橋一生さんが共演です。他にも、話題になりそうなキャスト、主演者ですね。

初回、いい視聴率になると良いですよね。

民衆の敵、1話の視聴率は、9.0%でした。初回としては厳しいですが、野球の延長がありましたからね。2話以降がどうなるかですね。

以上、民衆の敵、1話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう