民衆の敵。7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。市長になった佐藤智子が市民の信頼を失う?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ。民衆の敵、7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

民衆の敵、7話は、2017年12月4日(月)夜9時から放送です。

前回の民衆の敵、6話で、あおば市の市長になった、佐藤智子(篠原涼子)。今回の7話では、犬崎和久(古田新太)がニューポートの開発を再開しようとするようで、智子は、この対応をどうするのか迫られるようですね。

市民からの信頼を失ってしまいそうになる佐藤智子。どんな選択をするのか、民衆の敵の7話は、ここが注目ですね。

ということで、民衆の敵、7話は、どんな展開になっているのでしょうか。以下、民衆の敵、7話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などです。
民衆の敵、7話を見逃した方は、見逃し配信動画をFODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

「民衆の敵」6話、5話、4話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などについては、こちら

民衆の敵。6話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。市長選が始まる。佐藤智子は立候補するのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

民衆の敵。5話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。佐藤智子が汚職議員を調査。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

民衆の敵。4話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。佐藤智子たちは商店街を活性化できる?視聴率。見逃し配信動画

民衆の敵。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?篠原涼子さん主演、高橋一生さん共演

民衆の敵・7話

民衆の敵 7話

目次

ドラマ。民衆の敵、7話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。市長になった佐藤智子が市民の信頼を失う?見逃し配信動画。

「民衆の敵」7話のキャスト、出演者

民衆の敵の7話のキャスト、出演者は、以下のようになっています。

佐藤智子(篠原涼子)

藤堂 誠(高橋一生)

犬崎和久(古田新太)

小出未亜(前田敦子)

岡本 遼(千葉雄大)

園田龍太郎(斎藤 司(トレンディエンジェル))

若宮 寛(若旦那)

望月 守(細田善彦)

莉子(今田美桜)

河原田晶子(余 貴美子)

前田 康(大澄賢也)

佐藤公平(田中 圭)

平田和美(石田ゆり子)

平田あかね(野澤しおり)

民衆の敵の主なキャスト・出演者についてなど

佐藤智子(篠原涼子)

このドラマ「民衆の敵」の主人公です。主婦から、市議会にと、いきなり転身ですね。

しかも、政治の主張があるというよりは、お金につられてということのようです。どんなふうに変わっていくのか、楽しみなところです。

民衆の敵をやっつけるのが、佐藤智子ということなのでしょうね、多分。

藤堂 誠(高橋一生)

代々続く政治家一家の次男で、ゆくゆくは総理大臣も夢ではないと市政のプリンスだそうです。

高橋一生さんが演じるんですね。なんか闇も抱えているようです。このあたりが、政治とは関係なく、楽しめそうな感じもしますね。

小出未亜(前田敦子)

元グラビアアイドルだそうです。で、犬崎の勧めで立候補するとのこと。

こんな候補者もいるんですね。ストーリーには、どう絡んでくるのか。

岡本 遼(千葉雄大)

市議会議員候補ですね。頑張って、政治を勉強して、政治家になるようです。

真面目な候補ということのようで、この中では、まともな政治家という感じなのかもしれません。

佐藤公平(田中 圭)

智子の夫ですね。

智子を、“イクメン”パパとして全面バックアップするとのこと。

公平が、智子に一目ぼれして猛アタックしたようです。智子を大好きなようですね。このあたりの、夫婦愛も、民衆の敵では描かれたりするのでしょうか。

平田和美(石田ゆり子)

新聞社に勤める元政治部記者。石田ゆり子さんは、元新聞記者役ですね。

ママ友である智子を、彼女の行動力と求心力を見るうちに応援するようになっていくということです。頭の面のサポートをしてくれたりするのでしょうか。

民衆の敵、7話の予告動画

民衆の敵、7話の予告動画

ドラマ、民衆の敵も、7話ですね。

今回の民衆の敵の7話は、佐藤智子が、市長になってからの話です。

いろいろと頑張ろうとするようですが、思うようにいかないようですね。

犬崎に利用され始めて、佐藤智子はどうするのでしょうか。民衆の敵、7話も、楽しみですね。

民衆の敵、公式Twitter

民衆の敵のTwitter

民衆の敵の公式Twitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

民衆の敵、7話を見逃した方は、見逃し配信動画をFODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

民衆の敵、7話のネタバレ、あらすじ

以下、民衆の敵、7話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ。民衆の敵、7話のあらすじ

民衆の敵、7話のあらすじ

民衆の敵、7話のあらすじ

市長となった佐藤智子(篠原涼子)は、副市長に前田康(大澄賢也)、秘書は富田恭一(渡辺いっけい)と犬崎和久(古田新太)の人事を受け入れ、あおば市議会は犬崎派が牛耳る形となった。それでも、福祉政策を進める智子の市民人気はうなぎのぼりで、ドキュメンタリー番組にも取り上げられる。この人気を盾に、犬崎は元市長の河原田晶子市長(余貴美子)が中止したニューポート開発を再び進めようと開発委員会を設置。その委員会に、智子は出席することが出来なかった。

民衆の敵の6話で佐藤智子は、市長になりましたね。

これで、犬崎派が、議会を牛耳ることになったということです。

そして、智子は、人気の市長になるようです。

犬崎は、ニューポート開発を、また進めようとするようです。というのが、民衆の敵の7話です。

民衆の敵。7話のあらすじ。和美が、犬崎に目をつけられる

智子と平田和美(石田ゆり子)の関係は相変わらずギクシャクしたままだ。和美はあおば市議会から資料として渡された黒塗りだらけのニューポート開発委員会議事録に不信感を抱くが智子に聞くことはできない。ならばと、移動中の犬崎を捕まえて質問をあびせる和美。だが、この和美の行動は犬崎に目をつけられることになる。和美は、藤堂誠(高橋一生)に取材をするが情報は得られない。

和美が、ニューポート計画を取材しているようです。

そして、その結果、犬崎に目をつけられるようですね。

和美は、マークされてしまうのかもしれません。

民衆の敵、7話のあらすじ。市民からの信頼を失いそうになる智子

智子は誠に相談された非行少年、少女たちを立ち直らせ、子供たちの悩みや相談を受け入れられる仕組みに取り組もうとしていた。しかし、犬崎はニューポート開発地区で反対運動を行う市民の強制排除に動く。そのために智子は記者たちに取り囲まれてしまうが、何も答えることができない。智子は犬崎に真相を尋ねに行くのだが、市長にできないことを代わりにやっただけだと言われてしまった。智子は市民から得た信頼を瞬く間になくす窮地に立たされる。

ニューポート計画に反対していた市民を犬崎が、強制排除するということです。

このことを、犬崎に智子は問いただすようですが、犬崎は、自分の思った通りにやっているようですね。

おかげで、智子は、市民からの信頼をなくしてしまうかもしれないようです。

というのが、民衆の敵、7話のあらすじです。果たして、智子はどうするのでしょうか?

以下、民衆の敵、7話のネタバレです。

民衆の敵、7話を見逃した方は、FODで見逃し配信動画を見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

民衆の敵、7話のネタバレ

着ぐるみを来ている佐藤智子
政治に興味を持ってもらいたいと。

美人市長とテレビで紹介される佐藤智子

そのテレビを見ている小出未亜
小出:また、人気になっちゃうわ

また平田和美も、この番組を見ている。
そして、智子との会話、犬崎に利用されるのではないかといったことを思い出している。

智子が帰宅すると、息子たちが褒めてくれる。
和美:支持率上がるんじゃないかしら?
智子:強引なことする気はないから。
和美:あなたになくても、犬崎さんは?心配になっちゃった。

犬崎たちは、福祉と言っておけば、市民は喜びますからと。
藤堂:バカというほうがバカって言いますよね。
誠は、縁談が進んでいる。

藤堂が公園で、ゲームをしている中学生を見かける
中学生は、私立ではなく地元の中学に行きたかった。
藤堂も、同じだった。そして、逃げた。じゃあ、親には一生勝てないなあと。
藤堂:親は、10年20年先のことを考えている。
不良たちが中学生を呼ぶ
藤堂が、不良と話すと。

ニューポート計画の取材を、和美はしたいと。

佐藤智子の人気が出てきましたね。市民に嬉しいことを行なったことで、人気になったというところですよね。
ただ、ニューポート計画がどうも、復活しているようで。
というのが、「民衆の敵」7話ですね。

民衆の敵。7話のネタバレ。ニューポート計画が復活している

智子は、ニューポート計画の会議を見つける。
智子は出たいと、富田に言うが、ママたちの意見交換会があると。
再開はおかしくないかと。

藤堂が、智子に相談があると、市長室に来る
BBS運動 非行少年たちを立ち直らせる運動

ニューポートの建設現場に、反対市民がいる
職員が、退去してくれと。

和美は、犬崎に話を聞きたいといくが、議会の話は公開されると。

ニューポートの会議
智子は、出席していない。
園田が、質問するが、それは資料に書いてあると、前田が答える。

犬崎が、反対派を、代執行させて退去させると。
やるのは、市長だ。

藤堂に和美が取材する
和美は、ニューポート計画になぜ犬崎がこだわるのかと?
藤堂は、自分にはわからないと。佐藤智子を評価してる。

智子は、自宅で、子供が描いた日記を読んでいる。
公平:ママにお休みが書きたいから、字が上達するってどうなの?
智子:よくないね。
和美を避けていないかと言われるが、智子は避けていない、仕事が忙しいだけと。

民衆の敵。7話のネタバレ

市民との懇談会に、智子が参加する。

智子の命令で、代執行で、ニューポート建設反対の座り込みをしている人たちを退去させる。
マスコミが聞きに来ている。
市民を騙していたんですね?と。

富田は、マスコミ対応などは、こちらで対処すると。
テレビで、強制退去した報道されている。

智子は、こんな強引なことは認めていない
そこに犬崎が、あなたができないから、代わりにやってあげたんだと。

智子:だよね、あんたたちグルだもんね。
犬崎:そうそうあんた評判いいよ。みんなが喜ぶ福祉の街。あんたには好きにやらせてるんだ。だからこの件には口を出すな
市長室を出ていく、智子

新人議員の部屋に、智子がやって来る
富田もやって来る。議員のみなさんを巻き込みたいのかと。
藤堂:あなたなりに決意したんじゃないんですか?
富田に促されて、智子は市長室に戻る。

藤堂が、市長室に来る
藤堂が飲まないかと。
智子:ねえ、ニューポート建設をどうしたら止められると思う?
藤堂:それは通らない。市長として、犬崎にあなたが任せたんです。敵か味方か単純なことではないんです。ニューポート建設に反対なんですか?
智子:それは、あんなやり方じゃ。
藤堂:やり方を正せばいいんじゃないですか?

智子が帰宅すると、息子が焼肉だと起きている。
ごめんと公平に言うと、大変だったでしょと、焼肉を食べようと
落ち込んでいる智子。
公平:和美さんとこ行ってきな。和美さんに相談して来な
駿平が、体に気をつけてねと、飴をくれる

智子は、ニューポート計画をどうにかしようとするようですが、どうにかできるのでしょうか。
それにしても、公平も息子も、智子に優しいですね。この佐藤家の家族は、いいですよね。
一方で、政治の話はどうなるのか?ここから、民衆の敵、7話の結末です。

ドラマ、民衆の敵。7話。ネタバレ。結末

和美のところにいく智子
智子:ごめんなさい。和美さんの言う通りだった。私が甘かった。
和美:でも、あなたが市長になったおかげで、たくさんの人が幸せになっていると思う。
智子:それが私のやりたかったこと。でも、あんなひどいことになっちゃった。

智子は、ニューポート計画を調査していた。
人はほとんど住んでいない。ニューポートでは経済効果は見込めない
和美:何か、大きな力が働いていると思うんだけどね
智子:犬崎が何をしようと、私がしたことだけどね。やり方変えるだけじゃダメだな。そうだ、裏を全部、表にしちゃおう

和美が、テレビ局にお願いにいく。
ママたちが協力して何かを行おうとしている。
智子は、タクシーで秘密裏に、移動する

代執行についての記者会見を、あおば台保育園で行うとマスコミ送っている。
富田たちが来ると、ママたちが止める。

智子の記者会見
智子は、強制排除を謝る。誠実に対応すべきだったと。
智子は、もう一度検討し直しますと。
犬崎の操り人形だったんじゃないかと記者たちに言われる。
智子:それをただしにきました。犬崎さんと約束したんです。お互いやりたいことをやろうと。副市長がやっていました。おかしいですよね。裏に誰かいたらいけないんです。副市長はじめ、全てのスタッフを解任いたします。

藤堂:クーデターか

智子と和美は、抱き合う。
智子:成功?
和美:うん。でも、これからが大変だよ
ママ友たちが、祝福する

犬崎は、ストレスだなと。前田が、休養をとってもらえと。
和美が記者で、智子の裏にいると、犬崎にわかってしまう。

藤堂を保育園に呼び出す智子
智子:どうしても、あなたのことが必要なの。副市長になってください

民衆の敵、7話は、智子のクーデターで終わりましたね。ここからどうなるのでしょうか。

「民衆の敵」7話を見逃した方は、見逃し配信動画をFODで見られます。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

ドラマ、民衆の敵、8話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

民衆の敵。8話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。藤堂が副市長に?公平と和美が不倫?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

民衆の敵7話の感想、視聴率など

民衆の敵3話。動画。ネタバレ、あらすじ。感想。佐藤智子が冤罪事件を調査する?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

民衆の敵、2話。ネタバレ、あらすじ。佐藤智子は議員としてどんな活動をする?感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

民衆の敵、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。主婦(篠原涼子)が政治家に立候補。キャスト。視聴率

民衆の敵、7話の感想

民衆の敵、7話の感想。

「民衆の敵」の7話は、佐藤智子が、市長になってからの話ですね。

市民の幸せのために、いろいろとやっていこうと思ったようですが、なかなかうまくいかないというか、障害が出てくるようです。

そして、犬崎が、ニューポート開発を進めようとするようですね。

市民の反対にあった智子でしたが、答えることができないようです。

民衆の敵、7話、佐藤智子は、どうするのでしょうか。

民衆の敵。7話。感想。批判される市長

今回の、民衆の敵の7話は、天国から地獄というわけでもないのでしょうけれど、佐藤智子は、人気者から一気に悪い市長になってしまいましたね。

しかも、それは、犬崎がやったことですが。

とはいえ、やはり監督責任というか、自分が知っていなければならなかったことではありますね。

ということで、人気が急落というか、信用を失いそうになりましたね。

なんというかむずかしいですね、というのが、まずは、民衆の敵、7話の感想です。

ドラマ。民衆の敵。7話の感想。智子が「クーデター」を

しかし、智子は、そこで、納得しないで、和美に相談するなどして、「クーデター」を起こします。

マスコミを使って、副市長などを解任するとしましたね。

とはいえ、こんなことでは、犬崎は、屁でもない感じでした。

これは、市長のストレスで休んでもらおうと、マスコミなどに手を打っていくようです。

犬崎、百戦錬磨というか、図太いですね。というのも、今回の民衆の敵、7話の感想です。

そして、次回の民衆の敵の8話も、犬崎が智子が攻撃してくるようですね。

果たして、智子はどうするのか?次回の民衆の敵の8話も気になります。

民衆の敵、8話のあらすじ

民衆の敵、8話のあらすじ

佐藤智子(篠原涼子)が犬崎和久(古田新太)に対しておこなったクーデターは大成功をおさめたかに思えた。智子への市民の人気も高まったからだ。智子は平田和美(石田ゆり子)協力のもと、自ら秘書選定などを進める。しかし、犬崎の壁は厚かった…。
それは市役所職員の仕事放棄から始まる。窓口業務以外の職員が仕事をボイコット。犬崎派の前田康(大澄賢也)は、智子が精神的に不安定だという風評を記者に流して人気失墜を企てる。

智子への市民の人気が高まったということで、智子のクーデターは成功したかと思ったら、犬ざきが、市役所職員の仕事放棄が始まったということです。

そして、智子が精神的に不安定だと記者に流すということです。

ドラマ、民衆の敵の8話は、智子vs犬崎になってきますね。

民衆の敵。8話。あらすじ。藤堂が、解決する?

 犬崎は派閥の幹部らを事務所に集め、智子を落とすためにはもう一押しだと、げきを飛ばした。そんな犬崎に、藤堂誠(高橋一生)が智子から副市長就任の打診があったと明かす。誠は自分が副市長になれば今の市政の混乱を解決できると犬崎に突きつける。

事務所を出た誠を小出未亜(前田敦子)が追いかけてきた。未亜は誠に副市長になるのかと聞く。だが、誠はそのつもりはないと言う。さらに、市長の味方なのか?との未亜の質問に、誠は民衆の味方だと答えた。

犬崎に、藤堂が、智子から副市長の打診があって、自分が副市長になれば、混乱は解決できると伝えるようです。

小出未亜が藤堂に、副市長になるつもりかと聞くと、藤堂はそういうつもりはないと。

そして、市長の味方かと聞くと、民衆の味方だと。

民衆の敵、8話のあらすじ。公平と和美が不倫?

 役所職員のボイコットに手詰まりを覚えた智子は新人研修室へ。園田龍太郎(斎藤司)が職員に土下座してみては?などと智子に話していると、未亜が智子の『幸せになりましょう』との政策が漠然としていてよく分からないと言い出す。結局、全ての政策を犬崎に動いてもらっていたと思う智子は、地道に解決するしかないと部屋を出た。
そんな時、智子の夫・公平(田中圭)の不倫疑惑が報道される。不倫相手は和美で…。

智子は、地道に解決するしかないと、腹をくくるようでsね。

とそんな時に、公平と和美の不倫疑惑が報道されるということです。

というのが、民衆の敵、8話のあらすじです。智子、どうなるのでしょうか。

民衆の敵。6話。智子が、市長に立候補を表明

佐藤智子が、市長に立候補を表明

智子が帰宅すると、公平がどう言うこと?
智子:犬崎が、勝手に発表しちゃったんだよ。
公平:俺、聞いてないよ
智子:でも市長になったら、いろんなことができるんだよ
公平:そう言うことじゃないんだよ!なんで行ってくれなかったの?
智子:覚悟が決まったら言おうと思ってた。
公平:覚悟が決まる前に、相談してもらいたかったよ。なんで、一人に勝手に決めちゃうんだよ

駿平が起きて来る

公平:そもそもさ、家族のために、市議になったんじゃなかったっけ?
智子に和美から電話。

和美:どこからどこまで知ってて、立候補したの?うんざりした市民の票をもらうと言う筋書きなんじゃないの?
智子:私のことを利用してもいいじゃん。犬崎を利用すればいいじゃん。
和美:政治の毒をのむ覚悟ができた?
智子:できることもあるよ。前、言ってくれたよね。突拍子も無いことで世の中変わることもあるって。普通のことしてさ、できることなんて、限界があるんだよ。
和美:私、あなたなら、自分の力で限界を超えてくれると信じてた。

佐藤智子が、藤堂誠に、付き合って欲しいところがあると。
あおば市が一望できるところにいく
智子:ずっと一人で生きてきたと思ってた。でも市議になって、いろんな人に支えられて生きていたって気づいた。でもさ。今の時代、全然そう言う時代じゃなくなったんだよね。孤独を抱えている人がたくさにる。私さ、そんな世の中、なんとかしたいんだよね。
藤堂:それが、市長に立候補した理由ですか?言って欲しいことを言いましょうか
智子:私、誰に反対されても、立候補したいって思ってるんだね。よし、がんばろうっと

帰りのバスで、赤ちゃんが泣いている。
男が降りろと言うと、女子高生が、あんたが降りろと。
赤ちゃんんは、泣くものでしょう。
男は降りる。

佐藤智子が泣いている。
藤堂が、ハンカチを渡す

智子:権力。権力が欲しいよ。世の中捨てたもんじゃ無いんだよ。そんな人たちが幸せになる。そのためには、やっぱり権力なんだよ
藤堂:面白い人だな。ほんと。あなたらしい答えでいいと思います。今日は、付き合ってくれてありがとうございます。

智子は、権力が欲しいと、やりたいことをやるために。正直ですよね。
そして、藤堂も、この智子を見て、決意をしたようですね。
ドラマ、民衆の敵、6話の結末です。

民衆の敵。6話のネタバレ。結末へ。智子が市長になる

公平と和美
公平は、智子がやりたいことを思いっきりやらせたいと言う気持ちもある。
和美は、やっぱり応援できない。

智子が演説
智子:市民の皆様の声を聞き、実現していく。それが政治家のやるべきことでしょ
拍手が起こる

このニュースを、河原田が見ている。

2週間後
河原田:私はあなたの味方よ

小出は、佐藤が市長になったのが気にくわない。
岡本:政治家なら結果を尊重しないと。
と、無所属になる。

市長になった、佐藤智子
市長室に、犬崎が来る

平田和美が、犬崎がこの筋書きを書いたという記事を載せたい
が、やめる。

前田が副市長。
あおぞら保育の計画を、富田が出す。
笑ってしまう、智子。
犬崎:おかしくない。これが、政治ってもんだろう

智子の記者会見
和美が質問、佐藤智子市長も、犬崎会派ということでいいんですよね?
答えないで、出ていく智子。

藤堂と莉子。ホテルのレストラン
楽しく食事する
莉子は、楽しかったありがとう。また食べたいと。
藤堂:もう会えなくなるから。
莉子:そっか。元気でね。そうじゃないかと思ってたからさ。遠くに行っちゃうんでしょ
藤堂:ごめん。
莉子:最後に、写真いい?

莉子:藤堂誠!ありがとう。

民衆の敵の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本 黒沢久子

黒沢さんは、『東京女子図鑑』『お父さんと伊藤さん』『キャタピラー』などの脚本を手がけた方ということです。ウルトラマンシリーズなどの脚本もやられていたようです。

プロデュース 草ヶ谷大輔

草ヶ谷さんは、人は見た目が100パーセント (2017)、ラヴソング (2016)<TV>などのプロデューサーさんということです。

演出 金井 紘、石井祐介、相沢秀幸

金井さんは、貴族探偵 (2017)、 好きな人がいること (2016)などの演出をされたようですね。

こういった方たちが、民衆の敵の脚本、演出、プロデューサーなどです。

民衆の敵の主題歌は、AAAの「LIFE」

「民衆の敵」の主題歌は、AAAの「LIFE」が主題歌とのこと。

LIFEというタイトルですが、どんな曲なのでしょうね。なんかノリの良い感じの曲のようです。

ドラマの中でも、ノリや勢いが感じるところに使われている感じで良いですね。

民衆の敵、7話の視聴率は、5.8%

民衆の敵、7話の視聴率は、どうなるでしょうか。

民衆の敵、1話の視聴率は、9.0%で、2話の視聴率は、7.1%でした。3話の視聴率は、7.5%でした。民衆の敵、4話の視聴率は、7.6%でした。5話の視聴率は、6.9%でした。民衆の敵、6話の視聴率は、6.5%でした。

民衆の敵、7話の視聴率は、5.8%でした。また、下がってしまいましたね。

以上、民衆の敵、7話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう