ドラマ、海月姫。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回まで。主題歌。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?芳根京子さん主演のコメディードラマ

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ。海月姫。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回まで。主題歌。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?芳根京子さん主演のコメディードラマ

ドラマ、海月姫は、2018年1月15日(月)夜9時から放送です。初回の1話は、15分拡大スペシャルです。

海月姫は、芳根京子さん演じるクラゲ好きの倉下月海が、瀬戸康史さん演じる女装している鰐淵蔵之介に出会って変わっていくという、ラブコメディードラマです。

そして、蔵之介の兄として工藤阿須加さん演じる鯉淵修との三角関係になるようですね。

また、月海が住んでいる、天水館には、「尼〜ず」と名乗るオタク女子たちが暮らしています。そんなオタク女子たちと、ちょっと変わった夢を叶えるという話でもある、そんなドラマになるのでしょうね。

ということで、「海月姫」のあらすじ、キャスト、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。また、海月姫の各回のネタバレなども、この記事に追記していく予定です。

海月姫の見逃し配信動画は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

海月姫、2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などはこちら

海月姫。2話。動画。ネタバレあらすじ。感想。天水館のピンチに月海たちはどうする?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ。海月姫。1話。動画。ネタバレあらすじ。感想。倉下月海(芳根京子)と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)の出会い。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

海月姫

海月姫

目次

海月姫。あらすじ。ネタバレ。1話から最終回まで。主題歌。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?芳根京子さん主演のコメディードラマ

海月姫のキャスト、出演者

海月姫の主なキャスト、出演者です。

倉下月海(芳根京子)

鯉淵蔵之介(瀬戸康史)
鯉淵修(工藤阿須加)

ジジ様(木南晴夏)
ばんばさん(松井玲奈)
まやや(内田理央)
千絵子(富山えり子)
稲荷翔子(泉里香)
佐々木公平(安井順平)
花森よしお(要潤)

鯉淵容子(床嶋佳子)
鯉淵慶一郎(北大路欣也)

倉下月海を芳根京子さんが演じます。そして、鯉淵蔵之介を瀬戸康史さんです。

天水館に住む、ジジ様を木南晴夏さん、ばんばさんを松井玲奈さん、まややを内田理央さんが演じます。

オタクな住民をこういった人たちが、どう演じるのか気になるところですね。

海月姫の主なキャスト・出演者についてなど

倉下月海(芳根京子)

このドラマ、海月姫の主人公、倉下月海は、芳根京子さんが演じます。

海月を好きな、オタクな、イラストレーターを目指す女子ですね。芳根京子さんが、どんな月海を演じるのか気になるところです。

鯉淵蔵之介(瀬戸康史)

鰐淵蔵之介は、瀬戸康史さんですね。

女装をした男性で、大学生ということです。倉下月海と出会って、月海をファッショナブルに変えたいということなどから、どんどん近づいて行きます。

この月海と蔵之介の関係は、海月姫のストーリーの中心的な話ですよね。

鯉淵修(工藤阿須加)

鰐淵修は、工藤阿須加さんです。蔵之介の異母兄で、父親の政治秘書を務めているということですね。

月海が惚れるということですが、修も月海に一目惚れしていて、この2人の関係がどうなるのかも、海月姫の見どころですね。

ジジ様(木南晴夏)

天水館の住人、ジジ様は、木南晴夏さんです。

地味な見た目の、枯れ専のジジですね。4人の「尼〜ず」のうちの1人です。

ばんばさん(松井玲奈)

ばんばさんは、松井玲奈さんです。

鉄道マニアです。天水館の住人で、「尼〜ず」の1人です。

まやや(内田理央)

まややは、内田理央さんが演じます。「尼〜ず」の1人で、三国志オタクです。

千絵子(富山えり子)

千絵子は、富山えりこさんです。「尼〜ず」の1人で、和服が好きで、着物を着ていますね。

こんな4人の尼〜ずと、月海が、絡んでいくというのも、「海月姫」ですね。

かなり、見た目が個性的というかインパクトがあるので、わかりやすいと言えばわかりやすいですが、演じている女優さんがかなり元と違うので、どんなふうになるのか気になりますね。

海月姫の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:徳永友一

海月姫の脚本は、徳永友一さんで、嫌われる勇気(2017年)、僕たちがやりました(2017年)などの脚本を書かれた方ですね。

プロデュース:小林宙

プロデューサーは、小林宙さんで、大貧乏 (2017)、フラジャイル (2016)、ゴーストライター (2015)などをプロデュースされた方ですね。

演出:石川淳一、山内大典

演出は、石川淳一さんで、キャリア〜掟破りの警察署長〜(2016年、フジテレビ)、警視庁いきもの係(2017年・フジテレビ)などの演出などをされた方ですね。

山内大典さんは、櫻子さんの足下には死体が埋まっている (2017)、キャリア~掟破りの警察署長~ (2016)などの演出などをされた方です。

ドラマ、海月姫の原作

ドラマ、海月姫の原作は、漫画の海月姫ですね。東村アキコさんの漫画が、原作です。

海月姫(1) (Kissコミックス)

海月姫(1) (Kissコミックス)

  • 作者: 東村アキコ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2012/09/28
  • メディア: Kindle版

17巻まで発刊されていて、累計発行部数440万部超えということです。2010年には「第34回講談社漫画賞少女部門」を受賞、2011年には「このマンガがすごい!2011 オンナ編第3位」を受賞しているということで、結構有名なマンガですよね。

今回は、その「海月姫」をドラマ化ということです。月9で、ちょっと変わった、ラブコメ?のドラマになるということなのかなと思います。

原作があるドラマなので、まだマンガを読んでいない方は、並行して読んでみるというのもありかもしれませんね。

海月姫の公式Twitter

海月姫の公式Twitter

海月姫の公式Twitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

海月姫の見逃し配信動画は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

海月姫のあらすじ

海月姫のあらすじ。シンデレラコメディー

海月姫のあらすじ

ドラマは「女の子は誰だってお姫様になれる」をテーマに、“オタク女子”、“女装男子”に“童貞エリート”と、規格外に型破りなキャラクターしか登場しない舞台で、魔法使いに出会い人生が一変したシンデレラのような主人公の姿を、原作のシュールなギャグ・ワールドを生かしながら描く、新感覚の“シンデレラ・コメディー”となります。

シンデレラコメディーということで、主人公が変身して変わっていくというストーリーですね。

主人公の名前は倉下月海(くらした・つきみ)。20歳。極度に視力が悪く、メガネなしでは、ほとんど何も見えないほど。イラストレーターを夢見て、生まれ育った鹿児島県から上京。しかし月海は専門学校に通うわけでも、イラストを売り込むわけでもなく、とあるアパートで、自分たちを“尼~ず(あまーず)”と呼ぶ“オタク女子”たちと一緒に、外部との接触を避けて自分だけの世界にどっぷりと浸りながら、風変わりでマニアックな青春を謳歌していました。

主人公の倉下月海は、イラストレーターを目指すも、アパートで、尼〜ずたちと暮らす、マニアックなオタク女子ということです。

海月姫のあらすじ。主人公は、海月好き

“尼~ず”のモットーは「オシャレ人間は天敵」「人生に男を必要としない」というもので、全員が桁外れの“オタク女子”。“鉄道オタク女子”に“三国志オタク女子”、果ては“和物オタク女子”などなど・・・月海はと言うと、三度の飯よりクラゲが好きすぎてたまらない、筋金入りの“クラゲオタク女子”でした。月海は幼い頃に、大好きな母親と水族館に訪れた際に初めて見たクラゲに「お姫様のドレスみたい」と、すっかり魅了され、そんな月海に母は「クラゲのようなウエディングドレスを作ってあげる」と約束します。しかし、ほどなくして幼い月海を残し、母は病死。以降、クラゲ自体の美しさ、愛らしさに引き込まれただけでなく、亡き母親への思慕の対象として、今に至るまで月海は人生のほとんどをクラゲに費やしてきました。

海月好きな、倉下月海。

そして、そんな月海が、オタク女子の尼〜ずと暮らす。

これが、海月姫ということですね。

そんな月海は、ある日、クラゲがきっかけで、誰もが注視してしまう美女、その実、ファッション好きが高じて女装を趣味としている一方、これまで付き合った女性は数知れないイケメンのプレイボーイと、与党の最大派閥を率いる大物国会議員の父の秘書を務める一方、これまで交際した女性は皆無という超堅物な童貞エリートという凸凹兄弟と出会います。嫌々ながらも月海は凸凹兄弟とつながりを持つうちに、クラゲが漂うように少しずつ、新しい自分、新しい生き方を見つけ、さらに凸凹兄弟とまさかの三角関係になり、一生縁がないと思っていた恋を知るようになります。そして、イラストレーターという夢にも凸凹兄弟の影響が波及してきて・・・。

そんな月海が、鰐淵兄弟と出会います。

その兄弟と、ちょっと変わった三角関係になって、そして、仕事にしたいイラストレーターということにも影響していく。

ラブコメドラマが、海月姫ということです。

海月姫。1話のあらすじ

海月姫。1話、あらすじ

海月姫。1話のあらすじ

ある朝、『天水館』自室のベッドで目覚めた倉下月海(芳根京子)は、隣を見てビックリ。なんと上半身裸の男が寝ているではないか…なぜ男が?月海は昨晩のことを思い起こす。

それは10時間前、夜9時頃のこと。月海は久しぶりに近所の熱帯魚店でお気に入りのクラゲを見に行った。クラゲオタの月海がクララと名前までつけている。月海は、その水槽にタコクラゲ・クララの天敵であるミズクラゲが一緒に入っていることに気づいた。熱帯魚店の店員に注意しようと思う月海だが、相手はオシャレな男性店員。月海には大苦手の人種だ。。それでもクララのためと月海は勇気を振り絞って注意するのだが、店員は専門外らしく追い出され、店の前で倒れてしまう。

倉下月海が、朝起きると、男が、隣になっています。

その10時間前に出会った、美女が、男になっていたということですね。

海月姫。1話、あらすじ。女装した、鰐淵蔵之介

そんな店員を注意するスタイル抜群の美女が月海を助けてくれた。月海がわけを話すと、その美女はクララを買ってしまおうとお持ち帰り。美女はクララを持つ月海とともに『天水館』まで来ると部屋まで見たいと言い出した。クララの恩人を良いことに美女は月海の部屋に勝手に泊まることにしてしまい…。

美女が、クラゲを助けてくれて、月海の部屋に泊まったら、翌朝、男になっていた。

というか、女装した、鰐淵蔵之介だったということです。

海月姫、1話、いきなりの展開です。

海月姫。1話、あらすじ。天水館の住人たち、尼〜ず

そして、次の朝、目覚めた月海が大声を出すことに。美女が上半身裸の男、鯉淵蔵之介(瀬戸康史)に変身していたのだ。蔵之介によると女装は趣味らしい。月海の声を聞きつけた住人たちが集まってくる。慌てる月海は『天水館』は男子禁制の尼寺のようなところだと蔵之介に説明。メイクを直した蔵之介が月海と部屋を出ると、独特な住人たちがいて…。

天水館の住人たちが集まってきて、男子禁制のようなところということで、慌てる月海でしたが、メイクをし直した蔵之介がなんとかごまかすようですね。

そして、天水館たちの住人たちとのやりとりや、月海とのやりとりをしていくようです。

というのが、ドラマ、海月姫、1話のあらすじです。

海月姫の見逃し配信動画は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

海月姫の予告動画

海月姫の予告動画

海月姫の視聴率は、どうなる?

海月姫の視聴率はどうなるでしょうね。月9は、このところ、視聴率が不調ですよね。

コード・ブルー2の視聴率が、すごくよかったですが、その後の、民衆の敵は、パッとしませんでした。

今回の「海月姫」は、面白そうなので、ラブコメが好きな層には受けそうです。

そういう意味では、一定の視聴率にはなりそうかなと思います。

ただ、前のクールが厳しかっただけに、苦労してしまうかもしれません。とは言え、面白そうではあるので、見る人たちに受ければ、視聴率が伸びるかもしれませんよね。

海月姫の主題歌は?

OPテーマ
カフェラテ噴水公園
『Goサインは1コイン』(avex trax)

主題歌
Beverly『A New Day』(avex trax)

海月姫には、主題歌と、オープニングテーマがあるんですね。

カフェラテ噴水公園は、この曲が、デビュー曲だそうで、大抜擢ですね。初作品&デビュー曲が月9テーマ曲は、20年ぶりだそうで、すごいですね。

海月姫の最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ドラマ、海月姫の最終回は、全10話なら、2018年3月19日(月)ですね。

最終回どうなるのか、漫画は完結しているので、そちらを読めば、それなりに予想はつくと思います。ただ、ドラマと漫画の最終回は同じになるかどうかはわかりませんが。

気になるのは、やはり、月海と、鯉淵蔵之介と鯉淵修の三角関係ですかね。

どういう結末になるのか、漫画と同じなら、ある意味のハッピーエンドになるわけですが、果たして、どんな最終回の結末になるのでしょうね。

海月姫の各回のネタバレ、あらすじなど

海月姫の各回のネタバレ、あらすじなどは、今後、以下に追記していきます。

海月姫の見逃し配信動画は、FODで見られるようになるはずです。
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(31日間無料)】

海月姫、1話のネタバレ、あらすじなどはこちら

海月姫、1話のネタバレ、あらすじなどはこちら

ドラマ。海月姫。1話。動画。ネタバレあらすじ。感想。倉下月海(芳根京子)と鯉淵蔵之介(瀬戸康史)の出会い。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

海月姫。1話、ネタバレ、あらすじ。渋谷のクラゲ展に行く、倉下月海

クラゲ展が、渋谷でやっていると、渋谷に行くのかと、尼〜ずたち。
月海は、行かないと。
そこに、蔵之介がやって来る。肉を渡すと、家に入れてしまう、尼〜ずたち。

蔵之介が、渋谷に連れて行ってあげると。

稲荷翔子は、枕営業で、注文を取っている。

渋谷で怯える、倉下月海。
蔵之介は、用事ができたと行ってしまう。

蔵之介は、桐山琴音にパーティー券を受け取りに行く。

月海は、クラゲ展には行くことができず、天水館に帰ってきた。
蔵之介が、なんで帰っちゃうんだとやって来る。

月海が描いた修の絵を見つける蔵之介。
蔵之介:もっと都会を楽しめよ!
月海:私は、ここで暮らせるだけで、楽しんでいます。

蔵之介が、自分の部屋に、月海を連れて行く。
蔵之介:魔法をかけてあげる!
と、服やメイクを、月海にしてあげる。
蔵之介:みんな、お姫様になれるんだってな。

月海の回想。
月海の母親・深雪:月海、大きくなったら、みんなきれかお姫様になれるんだよ。

自分の変わった姿を見て、蔵之介の部屋から出て行く、月海。
そこに、修がやってきて、月海に一目惚れ。

海月姫、1話のネタバレ。結末へ

修:さっきの。。。助成金の問題をどう思う?じゃあいいんだ。さっきのここにいた女性だけど、兄貴の大学の友達か何か?
修:もしかして、お前、ああいうのがタイプ?

月海は、化粧を落として、貞子のような感じで、天水館に帰る。

蔵之介が、修に、月海の服を返しに行けと、天水館に行かせる。

まややが、家の外で修を、服を盗もうとしていると騒いでいる。
修は、服を届けにきただけだと。

修:気色悪い
と言って、行ってしまう。

修は、月海のことに気が付いていない。

蔵之介が、修に月海とくっつけてやろうかと。
その代わり、蔵之介は、母親のリナがどこにいるか、修に父親の慶一郎に聞いてくれと頼む。

尼〜ずは、焚き火をして、焼き芋を焼いている。
月海は、母親のことを思い出している。

蔵之介が、水族館に行きたいかと、月海を誘って来る。
千絵子が、着物を着つけてくれた。
そして、修の運転で、水族館に行く。

稲荷翔子が、天水館が、ビルの建設予定地に入っていると、やって来る。

新江ノ島水族館に到着。
クラゲコーナーに行く。
月海は、クラゲに夢中。
蔵之介は、修と月海の2人にしてやると、いなくなる。

アカクラゲを見て、母親のことを思い出す、月海
泣いている月海
月海:母が亡くなるとき、泣かないって約束したのに
月海を抱きしめる、修
修:大丈夫、泣けばいい。大丈夫だから
その様子を見ている、蔵之介

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう