監獄のお姫さま7話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。馬場カヨと長谷川が獄中交際。大門洋子の過去。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

監獄のお姫さま、7話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、監獄のお姫さまの7話は、2017年11月28日夜10時から放送です。

「監獄のお姫さま」7話は、いろいろと話題が多そうですね。毎回多いですけれども。

まずは、馬場カヨ(小泉今日子)と長谷川信彦(塚本高史)が、獄中交際を始めるようです。突然ですが。

そして、女優こと大門洋子(坂井真紀)の過去もわかるようですね。

馬場カヨたちおばさんが、板橋吾郎(伊勢谷友介)を誘拐したということもバレてしまうのかもしれません。監獄のお姫さま、7話も、怒涛の展開になりそうですね。
ということで、監獄のお姫さま、7話は、どんなストーリーになっているのでしょうか。以下、監獄のお姫さま、7話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などです。
監獄のお姫さま、7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

「監獄のお姫さま」6話、5話、4話のネタバレ、あらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などについては、こちら

監獄のお姫さま、6話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。勇介ロスの女囚たち。再審請求できるのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

監獄のお姫さま5話。動画。ネタバレあらすじ。感想。おばさんたちは、姫と勇介を守れるのか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

監獄のお姫さま4話。動画、ネタバレ、あらすじ。江戸川しのぶの妊娠と、板橋吾郎。感想。キャスト。視聴率

監獄のお姫さま。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?小泉今日子さん主演の復讐ドラマ

監獄のお姫さま・7話

監獄のお姫さま 7話

目次

監獄のお姫さま、7話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。馬場カヨと長谷川が獄中交際。大門洋子の過去。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

「監獄のお姫さま」7話のキャスト、出演者

馬場 カヨ(小泉今日子)
若井 ふたば(満島ひかり)
板橋 吾郎(伊勢谷友介)

江戸川 しのぶ(夏帆)
長谷川 信彦(塚本高史)
小島 悠里(猫背 椿)

護摩 はじめ(池田成志)

大門 洋子(坂井真紀)
足立 明美(森下愛子)
勝田 千夏(菅野美穂)

板橋 晴海(乙葉)

板橋勇介(前田虎徹)

馬場公太郎(神尾楓珠)

田中幸子(あびる優)

「監獄のお姫さま」7話のゲスト出演者

大洋泉(AMEMIYA)

イケメン剣道ミュージカル俳優・大洋泉を歌ネタ芸人・AMEMIYAさんが演じます。

大門洋子の過去と関係があるようですが、どんな関係なのでしょうね。

監獄のお姫さま、主なキャスト、出演者の情報

馬場 カヨ(小泉今日子)

小泉今日子さん演じる、このドラマの主人公、馬場カヨ。

年下夫の不倫をきっかけに夫を刺してしまい、殺人未遂の罪で懲役5年の実刑判決を受けて服役したということですね。

ババかよ、というダジャレからの名前なのでしょうか。

若井 ふたば(満島ひかり)

満島ひかりさん演じる、若井ふたばは、刑務官にして教官ということで、監獄の中で、おばさん囚人たちを更生させようと考えているようです。

厳しい刑務官ということですが、これらの女性たちと付き合っていくうちに、変わっていくのかどうなのか。

板橋 吾郎(伊勢谷友介)

伊勢谷友介さん演じる、板橋吾郎は、過去に殺人を犯したイケメン社長で、復讐のターゲットになるということです。

この板橋吾郎が、事件の真相の鍵を握っているのかもしれません。

江戸川 しのぶ(夏帆)

夏帆さん演じる、江戸川しのぶは、副社長の愛人殺しの冤罪で捕まってしまったということです。乳製品メーカーの社長令嬢でもあります。

大門 洋子(坂井真紀)

坂井真紀さん演じる大角洋子は、詐欺と横領で捕まっています。

このドラマ、監獄のお姫さまで登場する女性の中では、ある意味、悪質な犯罪をしている人となりますね。

足立 明美(森下愛子)

足立明美は、違法薬物不法所持で捕まったということです。夫は暴力団の組長ということで、こちらも、ガラは良くないのかもしれません。

森下愛子さんですね。

勝田 千夏(菅野美穂)

菅野美穂さん演じる、勝田千夏は、所得隠しと巨額の脱税で捕まったカリスマ主婦とのことです。お金に執着するタイプなのかもしれませんね。

監獄のお姫さま、7話の予告動画

ドラマ、監獄のお姫さま、7話の予告動画

今回の、監獄のお姫さまの7話は、馬場カヨたち女囚たちの復讐計画が、若井にバレてしまうようです。

そして、馬場カヨと長谷川も獄中交際を開始するようで。この後どうなるのでしょう。

さらに、「女優」の過去がわかるようですね。意外と過去はわからなかったですよね。

また、板橋吾郎を誘拐したのは、馬場カヨたちだとバレてしまうのかもしれません。

監獄のお姫さま、7話は、佳境に入る一歩前という感じでしょうか。

監獄のお姫さまの公式Twitter、Instagram

監獄のお姫さまの公式Twitter

監獄のお姫さまのTwitter

監獄のお姫さまの公式Instagram

監獄のお姫さまのInstagram

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

監獄のお姫さま、7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

監獄のお姫さま、7話のネタバレ、あらすじ

以下、監獄のお姫さま、7話のネタバレ、あらすじなどです。

監獄のお姫さま。7話のあらすじ

ドラマ。監獄のお姫さま。7話のあらすじ

監獄のお姫さま。7話のあらすじ

エドミルク社長室では、若井 (満島ひかり) が刑事の 池畑 (米村亮太朗) から 吾郎 (伊勢谷友介) 誘拐に関する尋問を受けていた。「古井わかば」 という刑務官が存在しないことを問われた若井は…。

社長室で、刑事に、古井わかばという刑務官は存在しないと言われるようです。

若井は、なんて答えるのでしょうね。

監獄のお姫さま、7話、若井が、ちょっとピンチですね。

監獄のお姫さま。7話のあらすじ。資格を取ることにしたおばさんたち

2014年。
自立と再生の女子刑務所に 長谷川 (塚本高史) がタキシード姿で、カヨ (小泉今日子) の面会にやってきた。獄中結婚を前提とした獄中交際を申し込む長谷川に、動揺を隠し切れずドキドキするカヨ…。
一方雑居房では、カヨ達の吾郎捕獲作戦会議を始めるが、おばさんたちの妄想トークが広がるばかりで中々具体的な実行計画まで進まない。だが、吾郎への復讐計画を実行するため、ありとあらゆる資格を取ろうとカヨ・しのぶ (夏帆)・洋子 (坂井真紀)・明美 (森下愛子)・千夏 (菅野美穂) たちは猛勉強を始める。

そして、長谷川が、カヨに交際を申し込みました。獄中結婚を前提としているようです。

馬場カヨは、なんて答えるのでしょうか。

また、おばさんたちが、吾郎捕獲作戦を考えるようですが、どう実行するかは考えられないようです。

資格を取ることにした、カヨ・しのぶ ・洋子・明美・千夏たちは猛勉強を始めるということです。

監獄のお姫さま。7話のあらすじ。洋子が刑期終了に

ある日、刑務所の体育館で居室対抗スポーツ大会が開催され、カヨと千夏ペアがバトミントンで優勝、卓球では洋子としのぶペアが 悠里 (猫背椿) とオバケ (あびる優) ペアと対決する。そんな中、刑務官の北見 (河井青葉) から洋子の刑期終了を突然伝えられ…。

2017年。
アジトでは、洋子が吾郎に自分の服役した理由から刑期満了までの話を語り出す。洋子の過去はあまり語られたことがなく、吾郎と共に耳を傾けるカヨたち。
実は同室で一番古株だったという洋子が犯した罪とは… !?

洋子が、刑期終了だそうです。

これで、お別れとなるのでしょうか。連絡を今後、どう取り合うのでしょうね。

そして、洋子が、吾郎に、自分の過去を語るようです。一体何をして服役することになるのでしょうね。

というのが、監獄のお姫さま、7話のあらすじです。

以下、監獄のお姫さま、7話のネタバレです。

監獄のお姫さま、7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

監獄のお姫さま、7話のネタバレ

2017年12月24日
若井が、刑事に、江戸川しのぶと同じ時期に刑務所にいたのではと。
古井は、若井と言う刑務官しかいなかったと言われる。

そして、若井は、でたらめを話し始める。

江戸川しのぶは、4人のしもべを従えていたと。
史上最悪の熟女、ワルウーマンと。
「女優」は、武闘派。
「財テク」は、IQ169の知能犯。
「姉御」は、五社英雄が愛したと。
「冷静に」は、本物のサイコパス。

馬場カヨは、脅しの電話をしてみては。

若井ふたばは、獄中で、彼女たちの計画を知った。
だから、社長を守るために、潜入捜査をしていると。

馬場カヨが電話する。
我々は、6年前の裁判のやり直しを要求します。

若井:この売女が、お前なんかが、できるわけない!

若井が、なんだかいろいろと馬場カヨたちおばさんのことを、刑事たちに教えましたね。
これで切り抜けようとしたのか、それとも何か狙いがあるのか。

監獄のお姫さま、7話のネタバレ。長谷川と馬場カヨが獄中交際することに

2014年
長谷川が告白した後。
もう1回言って欲しいと、馬場カヨ
長谷川:あなたが好きです。付き合ってください。
馬場カヨ:それは出所してから?
長谷川:獄中結婚を前提に、獄中交際を。やめましょう敬語。カヨ、呼び方考えといて。いつ頃出れるの?
馬場カヨ:満期で2年半。
馬場カヨ:付き合うのやめる?
長谷川:自分、同情してるわけじゃありませんから。なんとも思ってませんでしたから。会うたびに印象が違うんで。刑務所に来るたびに、ウキウキするって言うか
馬場カヨ:私もドキドキする。面会って言われるたびに、ウキウキする。

吾郎の復習作戦会議
みんな暴力で解決しようとするが、馬場カヨは、法的に罪を認めさせない
勝田:目標は、裁判をやり直すと言うことね。
板橋吾郎が、落とし穴に入れたいと

その話を若井が聞いている。

おばさんたちは、必要だからと資格をとると言い出す。

2017年
復讐ノートを読み返して、盛り上がるおばさんたち。
刑務所は、忙しくて充実していたと。

馬場カヨたちおばさんたちは、刑務所での生活を懐かしがっていましたね。
まあ、シャバとは違うのでしょう。
監獄のお姫さま、7話は、ここから、大門洋子の過去の話ですね。

2014年
平日は工場、土日は資格取得

決行は、クリスマスにと

長谷川と馬場カヨ
馬場カヨは、長谷川を、のぶりんと呼ぶ。
長谷川は、サッカーが得意。

スポーツ大会で、バトミントンがある。
馬場と勝田が優勝する

卓球で、大門洋子が活躍。
そこに、大門洋子は刑期終了だと。
刑期満了

洋子は、いろいろな資格を取得した

勝田と洋子
勝田:クリスマス空けといて。出たら一緒に、掘ろうね、穴。
シャベルカーで。

監獄のお姫さま。7話のネタバレ。女優、大門洋子の過去

2017年
大門洋子の過去を語り出す
7年刑務所に入ってた。
大洋泉という俳優。「行け!面!胴」の俳優。
ストーカーだった。

再現
応援するのに、月100万円超える。
援助交際で、いろいろな男と、結婚の約束をして、お金を借りまくった。

大洋泉が、お泊まりがバレる。
ストーカー規制法で、逮捕。
大門洋子は、メンヘラおばさん。

大門洋子は、出所後、更生保護施設に入った。
行け!面!胴!は、まだやっていると知って、洋子は、見に行って、何も感じなかった。
自分が変わった。

出待ちした。そして、大洋泉と話す。
普通に出会ってれば、いい友達になれたかもと話していたが、大泉に襲われそうになる。
ろくなもんじゃねえと

ドラマ「恋神」シーズン5の撮影に、突如出ることになる、大門洋子。
それを、江戸川しのぶが見て、女優になっていると思ってた。

2014年
どうやって、吾郎に証言させるかと考えた。
プリンスは、タイで8年服役。

しのぶ:パラセーリングするとき、板橋吾郎が、高所恐怖症だと聞いた。

若井:付き合ってるんでしょ。のぶりんと。
馬場カヨ:付き合ってないです。
若井:結婚相手としていいじゃない。

若井:目標って何?
馬場カヨ:それは、美容師

復讐ノートが、若井に見つけられてしまう

復讐ノートを、若井に見つけられてしまいました。
こうして、若井が、この計画に関係して来ることになったんですね。
ここから、「監獄のお姫さま」7話の結末です。

監獄のお姫さま、7話のネタバレ。結末へ

勝田は、ハニートラップしかないのかと言い出す。
ノートがない。
江戸川しのぶ:やばいよ。あれ、やばいことしか書かれていない。

若井が、ノートをコピーしている。

2017年
他のメンバーは買い出しに、勝田だけが残った。
板橋吾郎:ハニートラップか。俺は、意外と本気だったんだけど

容疑者のニックネームが判明したというニュース
足立:なんでバレたかな
長谷川:先生じゃないかな。こっちの情報は出ちゃったわけじゃないすか。最初からグルだったんじゃないすか。最終的に、社長を助けようとしているんじゃないか。
おばさんたちは、そんな気がして来る

千夏さん、絶賛、ハニートラップ中。
板橋吾郎は、結束を切ったら、本当のことを話すと。

晴海と若井
晴海が本当のことを話して欲しいと。吾郎の居場所を教えて欲しいと。連れて行って欲しいから

ドラマ、監獄のお姫さま、7話、なんだか、ここからどんなことになるのか。再審請求はできるのでしょうか。

「監獄のお姫さま」7話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ドラマ、監獄のお姫さま、8話、9話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

監獄のお姫さま、8話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。復讐ノートがバレる馬場カヨ。晴海がガレージにやって来る。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

監獄のお姫さま、9話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。吾郎のプレ裁判。しのぶが新事実を告白?キャスト。視聴率

監獄のお姫さま、7話の感想、視聴率など

監獄のお姫さま。最終回。あらすじ。これまでのネタバレ。感想。最終回の前に。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

監獄のお姫さま、3話。動画、ネタバレ、あらすじ。ヨーグルト姫はどこに?感想。4話のあらすじ。キャスト。見逃し配信。視聴率

監獄のお姫さま、2話。ネタバレ、あらすじ。馬場カヨたちはどうやって出会ったのか?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

監獄のお姫さま、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。復讐のために協力する女性たち。キャスト。視聴率

ドラマ、監獄のお姫さま、7話の感想

監獄のお姫さま、7話の感想は、放送終了後に追記予定です。

監獄のお姫さま、6話で、板橋吾郎に復讐すると決めた、馬場カヨたち。

それからどうなるのか、気になるところですが、その前にというか、監獄のお姫さま、7話で、検事の長谷川と、馬場カヨが、獄中交際を始めるようです。

また気になることが起こりましたね。

そして、今回は、女優の過去がわかるようです。

さらに、板橋吾郎を誘拐した犯人として、馬場カヨたちがわかってしまうのかもしれません。

「監獄のお姫さま」7話、どうなるのでしょうね。

監獄のお姫さま、7話の感想。若井の狙いは?

今回の「監獄のお姫さま」7話は、若井が、社長室に戻って、嘘を並べて、刑事に答えましたね。

ただ、馬場カヨたちおばさんたちのニックネームを教えて、それで、ニュースになってしまっていました。

若井は、何を狙っているのでしょうか。

なんだか、考えていそうですよね。これが気になるというのが、まずは、監獄のお姫さま、7話の感想です。

あと、馬場カヨと長谷川は、付き合い始めましたね。2017年も付き合っているのでしょうか。

監獄のお姫さま。7話。感想。ハニートラップ?バカしあい?

大門洋子は、ストーカーで捕まって、詐欺と合わせて、長く刑務所にいたんですね。

メンヘラおばさんだったようです。

まあ、刑務所に入って、今は、もう大丈夫なようですが。

で、勝田のハニートラップで、板橋吾郎に、本当のことを聞き出そうとしています。

これは、うまく行くのでしょうかね。

どちらも、バカしあいのような。というのも、今回の「監獄のお姫さま」7話の感想です。

そして、ここからどうなるのでしょうか、ドラマ、監獄のお姫さま8話は、さらに、真相がわかってくるようです。

晴海も、板橋吾郎が捕まっているところに来るようで、どうなってしまうのか。監獄のお姫さま、8話も面白そうですね。

「監獄のお姫さま」8話のあらすじ

監獄のお姫さま。8話のあらすじ

2014年冬。
カヨ (小泉今日子) は美容資格国家試験を受け見事合格、刑務所内にあるつぐない美容院で働くことになった。ある日、長谷川 (塚本高史) がつぐない美容院に来店。つかの間の幸せな時間を過ごすカヨと長谷川だったが、突然入ってきた 若井 (満島ひかり) に復讐ノートについて詰められる。動揺したカヨは復讐ノートを探すが、すでにノートは若井の手に…。
懲罰房に入れられたカヨは、しのぶ (夏帆) の冤罪の真実を晴らすため、犯罪者でも正義を貫きたいと必死に訴える。だが、ふたばは刑務官として激しく批判し、結局は目の前からの現実逃避だと叱責する。

監獄のお姫さま、8話は、馬場カヨが、美容資格を取って、刑務所内の美容院で働くことになるということです。

そこに長谷川がやってきて、幸せな時間を過ごす2人でしたが、若井に、復讐ノートについて問い詰められます。

そして、懲罰房に入れられたカヨは、正義を貫きたいと。しかし、若井は、現実逃避だと。

監獄のお姫さまの8話のあらすじ。シャバに出る、おばさんたち

そんな中、千夏 (菅野美穂)・明美 (森下愛子)・リン (江井エステファニー) が仮釈放になり、カヨにしのぶを託し出所していく。それぞれが、出所した先とは…。

千夏と明美、リンが、仮釈放ということです。それぞれ、どこに出所したのでしょうか。

そして、馬場カヨとしのぶが残るということですね。

監獄のお姫さま。8話のあらすじ。晴海がガレージにやって来る

一方、2017年12月24日。
アジトのガレージでは、吾郎 (伊勢谷友介) が思い出話しを語り始め、結束バンドを解くよう千夏に迫っていた。その様子を遠巻きに観察していたカヨたちだったが、洋子 (坂井真紀) が仕掛けた爆弾の爆破時間が迫っていることに気づき慌てふためく。
そこに、若井が 晴海 (乙葉) を連れガレージに戻ってくる。
若井の真の目的とは… !?

板橋吾郎が、思い出話を話し始めて、結束バンドを、千夏に解くように迫っていたということです。

馬場カヨたちは、その様子を、遠くから見ているようですね。そんな時、洋子が仕掛けた時限爆弾の爆破時刻が迫っていることに気がつくようです。忘れていたんですね。

で、そこに、若井が晴海を連れて、ガレージに戻って来るということです。これ、どうなってしまうのでしょうか。

というのが、監獄のお姫さま、8話のあらすじです。

監獄のお姫さまの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:宮藤官九郎

脚本は、宮藤官九郎さんです。小泉今日子さんとは、NHK朝の連続テレビ小説『あまちゃん』(2013年上期)以来4年ぶりとのことですね。

プロデューサー:金子文紀、宮﨑真佐子

演出:金子文紀
『逃げるは恥だが役に立つ』『あなたのことはそれほど』『木更津キャッツアイ』などの演出の方ということで、演出も楽しめそうですよね。

福田亮介、坪井敏雄、渡瀬暁彦

こういったスタッフで、監獄のお姫さまは作られるということで、楽しめそうなドラマになるのではないかと期待したいですね。

監獄のお姫さまの主題歌は、安室奈美恵さんの新曲 「Showtime」

新曲 「Showtime」 は、“ショータイム” を繰り広げる女性たちのキャッチーでアップテンポなポップ・ソングで、軽快なトラック&メロディーに思わずシンガロングしたくなるパーティーチューン!

安室奈美恵さんの「Showtime」が、「監獄のお姫さま」の主題歌ということです。

来年2018年で引退すると発表した、安室奈美恵さんが歌う主題歌ということで、ドラマとあわせて、ヒットするというのはあるかもしれません。

監獄のお姫さまの7話の視聴率。5.5%

監獄のお姫さま、7話の視聴率は、どうなるでしょうか。

監獄のお姫さま、1話の視聴率は、9.6%で、2話の視聴率は、9.6%でした。3話の視聴率は、6.5%で、4話の視聴率は、7.8%でした。監獄のお姫さまの5話の視聴率は、8.0%で、6話の視聴率は、7.9%でした。

監獄のお姫さま、7話の視聴率は、5.5%でした。かなり落ちましたね。

以上、監獄のお姫さま、7話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう