精霊の守り人。5話。シーズン3。最終章。ネタバレ、あらすじ、感想。バルサは山の王を倒せるのか?原作。見逃し配信動画

シェアする

スポンサーリンク

精霊の守り人 最終章。5話。シーズン3。ネタバレ、あらすじ、感想。見逃し配信動画

精霊の守り人最終章、第5話は、2017年12月23日(土)夜9時から放送です。

ドラマ、精霊の守り人の5話は、チャグム(板垣瑞生)が、ログサム(中村獅童)とようやく会うことになり、ロタ王国との同盟を進言します。

しかし、ログサムは、バルサ(綾瀬はるか)が山の王を倒したらという条件を出しますね。

バルサは、山の王を負かすことができるのかどうか。精霊の守り人の5話は、ここが注目ですね。
ドラマ、精霊の守り人 最終章、5話、どんな話になっているのでしょうか。以下、精霊の守り人 最終章。5話。ネタバレ、あらすじ、感想。見逃し配信動画などです。

精霊の守り人、5話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

精霊の守り人、最終章の第4話、3話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

精霊の守り人。4話。シーズン3。最終章。ネタバレ、あらすじ、感想。ログサムと戦うバルサ。カグロとも戦うバルサ。原作。見逃し配信動画

精霊の守り人3話。シーズン3。最終章。ネタバレ、あらすじ、感想。ユーカに会いに行く。バルサが捕まる。原作。見逃し配信動画

これまでの「精霊の守り人」シーズン1、シーズン2の、ネタバレ、あらすじなどは以下です。

精霊の守り人 悲しき破壊神・シーズン2。最終回。9話。ネタバレ、あらすじ、感想。「王子の足跡」チャグムは?バルサはどうなる?

精霊の守り人。ドラマ第1回「女用心棒バルサ」のあらすじ・感想

精霊の守り人・5話

精霊の守り人 5話

精霊の守り人 最終章。5話。シーズン3。ネタバレ、あらすじ、感想。原作。見逃し配信動画。バルサは山の王を倒せるのか?

「精霊の守り人 最終章。5話のキャスト

バルサ : 綾瀬はるか
チャグム : 板垣瑞生

タンダ:東出昌大

アスラ : 鈴木梨央
イーハン : ディーン・フジオカ
スーアン : 品川徹

マーサ : 渡辺えり
トウノ : 岩崎う大

ヒュウゴ : 鈴木亮平
セナ : 織田梨沙
クールズ : 小市慢太郎
ラウル : 高良健吾
聖導師 : 鹿賀丈史

ノシル:林家正蔵

カルナ:上地雄輔
ユーカ:花總 まり

トト:米良美一
ラルーグ:武田鉄矢

カグロ:渡辺いっけい
カーム:降谷建志

ヨーナ:マギー
コチャ:とまん

ログサム:中村獅童
ラダール:中川晃教

帝:藤原竜也
二ノ妃:木村文乃

シュガ:林 遣都
ガカイ:吹越満

原作

精霊の守り人 (新潮文庫)

精霊の守り人 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/03/28
  • メディア: 文庫

闇の守り人 (新潮文庫)

闇の守り人 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2007/06/28
  • メディア: 文庫

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第1部〉ロタ王国編 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/05/28
  • メディア: 文庫

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第2部〉カンバル王国編 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/05/28
  • メディア: 文庫

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)

天と地の守り人〈第3部〉新ヨゴ皇国編 (新潮文庫)

  • 作者: 上橋菜穂子
  • 出版社/メーカー: 新潮社
  • 発売日: 2011/05/28
  • メディア: 文庫

精霊の守り人 最終章。5話。シーズン3。ネタバレ、あらすじ

以下、精霊の守り人 最終章。5話。ネタバレ、あらすじです。

精霊の守り人 最終章。5話。シーズン3。のあらすじ

精霊の守り人 最終章。5話。あらすじ

精霊の守り人 最終章。5話。シーズン3。のあらすじ

バルサ(綾瀬はるか)の前でチャグム(板垣瑞生)は、カンバル王・ログサム(中村獅童)にタルシュ帝国の支配から民を守るためにロタ王国と同盟を結ぶことを進言する。

精霊の守り人の5話は、チャグムがログサムに、ロタ王国と同盟を結ぶことを進言しますね。

これで、同盟できれば、新ヨゴ国は、どうにかタルシュの脅威から守ることができるかもしれません。

精霊の守り人。5話のあらすじ

しかし、ログサムは、バルサがルイシャ贈りの儀式で山の王を見事に負かすことが出来れば、ロタ王と手を結ぶことを約束。バルサはカンバル王国を守るためルイシャ贈りの儀式に向かう。そこで、バルサを待っていたものは…。

しかし、ログサムは、バルサが山の王を負かすことができたら、ロタと同盟すると約束するようです。

こう来ましたね。

バルサは、ルイシャ贈りの儀式に向かうようです。何が待っているのでしょうか。

というのが、精霊の守り人、5話のあらすじです。

以下、精霊の守り人の5話のネタバレです。

精霊の守り人、5話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

精霊の守り人 最終章。5話

ログサムとチャグム
チャグム:バルサをどうするおつもりですか?
ログサム:バルサは、自ら望んでそこにいるのだ。バルサは、王の槍となったのだ。バルサもカグロを殺して王の槍となった。
チャグム:バルサが。
ログサム:私が命じれば、そなたの命とて、奪いかねぬぞ。

バルサ:いいえ、私は今でも、チャグム皇太子の用心棒です。
ログサム:それでも構わぬ。山の王を下すには、一人でも多い方がいい。戦にならぬ
ラルーグ:山の王を下そうなどと思わぬようにお願いしたい。ルイシャ贈りの儀式に行ったものでも、その姿を見たものはおりません。

闇の守り人と呼ばれるものたちと、ジグロは槍を交えた。
ログサム:神は所詮、人が作ったもの。バルサ、そなたとチャグム皇太子が助かる道はただ一つ、山の王を倒してみせよ。できねば、チャグム皇太子はそこで死ぬ。それができれば、私は喜んで、ロタ王と手を結んで、新ヨゴ国の援軍ともなろう。

バルサとチャグム
チャグムは、カグロを殺したのかと。
バルサ:カグロは自ら死んだ。この私を生かすために。

ラダールが、ログサムに、山の王が怒っていると。
ラダール:私には、不思議な影を見えるのです。何かを訴えているように思えてなりません。
ログサム:その影は、戦への不安に過ぎぬ。恐るから戦うのだ。この国を滅ぼさぬために。己を信じて。

カームとバルサ
カーム:ジグロは盗みなどしていないと言った。ジグロは、なぜあんたを育てた?
バルサ:私をログサムから守るためだ。私の父は、医術師として王に仕えていた。ログサムは、先代の王を殺させた。ジグロは、私を守るために、王の槍を殺した。
カーム:我々は、ずっとあの王に騙されていたということか。
バルサ:カグロを殺したのも、私のせいだ。
王の槍たちが、このまま、王に従っていいのかと迷う。
チャグム:このまま、儀式に向かってください。トトに言われたのだ。私たちがここに来たのは意味があると。バルサが儀式に行くのはきっと意味があるはずだ。この国の民が救われるために、できることをしたいのだ。
バルサ:チャグム、私は初めから行くつもりだよ。ジグロやカグロは、自分の槍でカンバルを救いたかったはずだ。私は、その槍でカンバルを守る。

精霊の守り人。5話。ネタバレ。ルイシャ贈りの儀式

儀式の日
ログサム:この儀式で戻れば、最強の槍となる。
チャグムにも、ログサムが、槍を渡す

ルイシャ贈りの儀式に向かおうとしているところに
ラルーグとトトがやってくる。
トトが、ルイシャ贈りについて説明sるう。
入り口を進んで、まっすぐ行けば、儀式の場所。扉が開いていない。
闇の守り人たちに、技を見せ合い、最後まで残れば、扉は開かれ、山の王からルイシャが送られましょう。

儀式の場に到着する

ログサムが、心を示さんと言うと、闇の守り人たちが現れる。
我々の心と重なっているようだと、チャグム。

カームが戦うが、やられてしまう。
王の槍たちが、続いて戦う。
バルサも、戦いに入って行く。

チャグムも、入って行く。
王の槍たちもがやられてしまう。
チャグムもやられてしまう。

バルサが、次々とやっつけて行くと、王の槍とチャグムが戻ってくる。
ログサム:バルサが残った。最強の武人だ。

最後の闇の守り人、ヒョールが現れる。
ジグロだった。
ヒョールは、かつての武人。ここで生きている。祖先が姿を変えたもの。
ログサム:ジグロを殺せ。殺さねば、救えぬぞ!
バルサ:ジグロ、私はどうすればいいのだ。戦えることはできない。私にはできない。ジグロは殺せない。
ログサムが、ジグロは俺が殺すと、代わりに戦う。

精霊の守り人。5話、ネタバレ。ジグロと戦うバルサ

ログサムは、ジグロに、なぜ私を見捨てたと尋ねる。
が、答えない。
ログサムは、やられてしまう。

ログサムを殺そうとするその瞬間に、バルサが割って入る。
バルサ:ここでログサムを殺したら、ジグロの魂は、永遠に悲しみを抱えたままだ。そんなことは絶対に刺せない。ジグロが、恨んでいたのは、この私だ。私を殺せ。殺してくれ。

過去の回想とともに

バルサ:ジグロは私さえいなければと思って来ただろう。私がいつまでも、あんたにしがみついてた。ジグロは、一人でカンバルに戻ろうとしていたんだ。それを私が邪魔した。
ジグロ:だったら、どうだと言うのだ。今さらどうしろと言うのだ。お前を育てたこと、後悔しろと言うのか。私は、お前に幸せになってもらいたかった。嘘ではない。
バルサ:だったら、なぜ私に槍を教えた。

バルサとジグロが戦う。

ジグロ:終わりだ。お前は私を殺した。私の人生を殺したんだ。
バルサ:ジグロ、ふざけるな。あんたは、私に何をしたんだ。私は、何も選べなかったんだ。私は死ねばよかったのか。この世に産まれてこなければよかったのか

槍舞い
チャグム:これは、弔いの儀式だ。自分の心と精霊の心を重ねるしかない戦いだ。バルサが、ジグロの心をすっかり受け入れなければ、勝つことはない。

バルサ:あんたが死んだ後も、苦しみを背負って生きてきたんだ。運命なんていうそんな軽々しい言葉で済むようなもんじゃない。憎いなら、私を殺してくれ。

ジグロ:ユーカを愛していた。尊敬し、ともに生きて行きたいと思っていた。私は確かに、お前という運命を呪ったかもしれない。だが、それで私やユーカが不幸だったとは言えない。私たちを不幸にするものがあるとすれば、それはお前の心ひとつだ。私たちを不幸にも、幸せにもする。タンダの元へ戻れ、バルサ。これ以上、私を追うな
ジグロとバルサが抱き合う。泣いているバルサ

ドラマ。精霊の守り人、5話の結末へ

ジグロ:ありがとう、バルサ
ジグロの魂が消える。

バルサが倒れる。
最後の扉が開いていく
チャグム:あの先に行ってはいけない。
また、闇の守り人が出てくる。カグロ。
ジグロに殺された王の槍たち。
ログサムが、戦う。
王の槍たちにやられそうになるログサム。
その時、ラダールが飛び出す。
ラダール:山の王よ、父上をお許しください。
ラダールは、倒れてしまう

ラダールとバルサが、宙に浮かび光る。

バルサとラダールが気がつく。
そこには、ルイシャがある。

チャグム:ラダール王子、山の王は、あなたを待っていたのです。あなたが成長するのを待って、扉を開いたのです。
ラダール:父は精霊になったのか。
チャグム:はい、あなたが山の王に認められたからです
ラダール:それは、バルサのおかげだ。

ラダール:皆の者、ルイシャを持て。城に戻ろう!

バルサは、ユーカの元に行く。
ユーカは、バルサが無事だったと喜ぶ。
バルサ:私は、ジグロに会いました。ジグロは、ここにいました。ずっと前から、ここで生きていたんです。おばさんがいてくれたから、ジグロはきっと、カンバルに戻れたんです。そのことが、私にもわかったんです。
ユーカ:お帰り。お帰りなさい、バルサ

精霊の守り人 最終章。5話。

以上、精霊の守り人 最終章。5話。ネタバレ、あらすじでした。
精霊の守り人、5話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

精霊の守り人、6話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

精霊の守り人。6話。最終章。シーズン3。ネタバレ、あらすじ、感想。タンダはどうなる?原作。見逃し配信動画

精霊の守り人 最終章。シーズン3。5話の感想

精霊の守り人2話。シーズン3。最終章。ネタバレ、あらすじ、感想。バルサの過去。カンバル王国の闇。原作。見逃し配信動画

精霊の守り人 最終章。1話。ネタバレ、あらすじ、感想。カンバル国に向かうバルサとチャグム。原作。見逃し配信動画

精霊の守り人 最終章。シーズン3。5話の感想

精霊の守り人 最終章。5話の感想。

ドラマ、精霊の守り人、最終章も半分ぐらいまで来ましたね。

そして、ようやく、やっとチャグムは、ログサムに会えます。ここまで長かったですね。

それで、タルシュの脅威から守るには、ロタ王国とカンバルが同盟をすることが必要と、同盟を勧めるわけですが、ログサムは条件を言いますね。

バルサが、山の王を倒したらということですが、バルサは倒せるのでしょうか。そして、仮に倒しても、ログサムがすんなり同盟をするのかどうか。

ということで、精霊の守り人の5話、どうなるでしょうね。

精霊の守り人。5話の感想。バルサとチャグムの試練

今回の精霊の守り人、5話は、最終章、前半の山場ですね。

ようやくログサムと会えた、チャグム。

そのチャグムとバルサに、山の王を倒したら、ロタ王国と同盟を結ぶと言う、ログサム。

と言うことで、ルイシャ贈りに向かうことになる、バルサたち。

ここで、バルサが、山の王を倒せなければ、チャグムたちは、ピンチですね。ここでどうにかするしかない。

という、ここまでやっとの思いでやってきた、バルサとチャグム。試練です。

精霊の守り人。5話。感想。バルサとジグロ

そして、山に向かうと、闇の守り人は、カンバル王国の昔の先祖たちでしたね。

彼らに勝つ、彼らに認めてもらうことで、ルイシャを手に入れられるということで、バルサたちががんばります。

そして、その中にジグロもいました。

バルサは、ジグロの魂と戦ったわけです。なかなか辛い戦いだったわけですが、ジグロのことをバルサは、深く理解することができたようでしたね。

良かったですよね、というのが、今回の精霊の守り人、5話の感想です。

そして、ログサムは死んで、ラダールがその跡を継ぐようですね。こうなると、カンバル王国とロタ王国が手を結んで、新ヨゴ国などを、タルシュ帝国から守ることもできるかもしれません。

ということで、次回の精霊の守り人、6話以降で、戦になっていくようです。

精霊の守り人、6話以降、さらに佳境へと入って行きますね。

精霊の守り人。4話。ネタバレ

聖導師とシュガ
明日にも、タルシュ帝国の船が来る。聖導師は、帝とともに、この世から去る。
カンバルにチャグム皇太子がいるから、カンバルに迎えと。
シュガ:それで、この国を救うことになりますか。
聖導師:民の命は救われる。

王宮で帝と
帝:タルシュ帝国を恐るな。心を汚さなければ、我らが勝つ。軍神のチャグムが助けてくれよう。皆、存分に戦え

新ヨゴ国タラノ平野
戦いの準備をしている。

タンダとコチャ
タンダは、これで最後まで持つのか不安。
コチャ:ロタ王国は戦はしないか?なら、姉ちゃんをロタに逃がしてやりたい。

敵が攻めてきたと、人々が騒ぎ出す
海軍の船が燃えている

ロチャが、バカだな戦場にして何が残ると

精霊の守り人、4話。ネタバレ。結末へ

チャグムは、カンバルで
雪崩が起こっている。
チャグム:タルシュ帝国から、故国を守りたい。
ラルーグ:ロタの南部から、タルシュ帝国とつうじたのでしょう。王は、穀物を恵んでもらってるからでしょう。

山の王と戦をする気か。
トト:カンバル王は、山の王を本気で支配するつもりらしい
ラルーグは、山と戦を数量なものだと。
チャグムは、バルサにこのことを知らせたい

カグロは、チャグムがロタ王国に逃げたのかもしれないと、ログサムに。
ログサム:そんなことはどうでも良い。それよりも、もっと大事なことがある。山の王を倒すことだ。バルサの話を皆に聞かせろ

カグロは、ジグロのためにバルサを助けたい
バルサ:ジグロのためを思うならこの国を救ってくれ

ログサムに話をするバルサ
ロタとカンバルが同盟すれば、助かるのかと聞かれる。
チャグムが説得してくれるはずだと。
ログサム:あとは、チャグム皇太子を信じるだけか。国を救う儀式では、己の武力を見極められてきた。
王の槍たちと戦え、殺せと、バルサは、ログサムに言われる。
バルサは、殺しあう理由がないと断ると、ログサムはカームが相手をしろと。
カグロが、儀式であれば、自分が勤めると、ログサムに言い出す。
バルサは、カグロと戦うことを選ぶ

戦う2人
カグロが槍を落とす。
カグロ:私の負けです。幸いにして、私の弟ジグロが育てた武人です。ジグロは盗みなどしておらず、バルサを育てたのです。私の跡をこのバルサに託します。
金の輪を、バルサの槍につける、カグロ

カグロは、城から崖に飛び降りる
バルサは、金の輪をログサムに投げようとするがやめる。

カグロについていた影が、バルサにつく

チャグムとラルーグが、カンバル城にやってくる
ログサムとチャグム

精霊の守り人 最終章。シーズン3。5話の視聴率

精霊の守り人 最終章。1話の視聴率、6.0%でした。2話の視聴率は、5.7%でした。3話の視聴率、5.1%でした。4話の視聴率は、5.1%でした。

精霊の守り人 最終章。シーズン3。5話の視聴率は、どうなるでしょうね。

精霊の守り人 最終章5話の視聴率は、4.2%でした。また、落ちてしまいましたね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう