↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

絶対零度 最終回。ネタバレあらすじ。感想。動画。未然犯罪潜入捜査。桜木泉(上戸 彩)は何をしようとしているのか?ミハンシステムの真実とは?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。絶対零度。最終回。10話。未然犯罪潜入捜査。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

絶対零度の最終回、10話は、2018年9月10日(月)夜9時から放送です。最終回は、15分拡大スペシャルということです。

ドラマ、絶対零度の最終回10話は、これまでの謎が明かされるはずですよね。

桜木泉(上戸 彩)は、なぜ失踪してなにをしようとしているのか。ミハンとの関係は?

そして、ミハンシステムに危険人物と警告される桜木泉。誰を殺そうとしているのでしょうか。

井沢範人(沢村 一樹)や山内徹(横山 裕)たちミハンチームは、殺人を防げるのか。

ということで、絶対零度、未然犯罪潜入捜査の最終回、10話は、どんなストーリーなのでしょうか。以下、絶対零度、最終回10話、未然犯罪潜入捜査のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などです。

ドラマ、絶対零度の最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】
絶対零度のネタバレあらすじなど

目次

 

絶対零度。最終回、10話。未然犯罪潜入捜査。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。桜木泉(上戸 彩)は何をしようとしているのか?ミハンシステムの真実とは?

絶対零度。最終回

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 最終回10話

絶対零度。未然犯罪潜入捜査、最終回10話の主なキャスト、出演者

絶対零度。未然犯罪潜入捜査の主なキャスト、出演者

井沢範人(沢村 一樹)
山内徹(横山 裕)
小田切唯(本田 翼)
南彦太郎(柄本 時生)

早川誠二(マギー)
板倉麻衣(田中道子)
町田博隆(中村育二)

田村薫(平田 満)
東堂定春(伊藤 淳史)
桜木泉(上戸 彩)

ドラマ。絶対零度、未然犯罪潜入捜査の最終回のゲスト出演者

絶対零度、未然犯罪潜入捜査のゲスト出演者

グエン(フォンチー)

谷口正博(斉藤佑介)

由紀子(桜井ユキ)

赤川武志(須田邦裕)

 

絶対零度の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:浜田秀哉、小山正太、井上聖司

プロデュース:永井麗子

演出:佐藤祐市、城宝秀則、光野道夫

 

こういった方たちが、絶対零度、未然犯罪潜入捜査のスタッフです。

今までの絶対零度のスタッフもいますが、結構違う形で進めるということなのかもしれませんね。

ドラマ、絶対零度。最終回の予告動画

【公式】フジテレビ月9ドラマ 絶対零度 未然犯罪潜入捜査 最終話PRスポット

ドラマ、絶対零度の最終回は、ミハンシステムに、桜木泉が危険人物だと警告されます。

誰を殺そうとしているのでしょうか。

そして、井沢範人の復讐はどうなるのか?

絶対零度の最終回の結末は?

絶対零度、未然犯罪潜入捜査の公式Twitterなど

絶対零度、未然犯罪潜入捜査の公式Twitter

絶対零度、未然犯罪潜入捜査のTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

絶対零度、最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

絶対零度、最終回のネタバレあらすじ

以下、絶対零度、最終回、10話のあらすじ、ネタバレなどです。

絶対零度。最終回。あらすじ。桜木泉が、現場から立ち去る

絶対零度、最終回のあらすじ

井沢(沢村一樹)は、誘拐ビジネスを手がける犯行グループに拉致された山内(横山裕)の救出に向かう。するとそこに、ベトナムで死んだはずの桜木泉(上戸彩)の姿があった。桜木はすでに犯人たちを倒して拘束していたが、何故か井沢に銃を向ける。「あなたは、ミハンに組み込まれた人間?」。桜木は憎しみの眼差しで井沢にそう告げると、現場から立ち去る。

井沢は、桜木泉と対峙しますね。

桜木は、井沢に銃を向けます。

ミハンと何か関係があるのでしょうか。そして、現場から立ち去るということです。

ドラマ、絶対零度。最終回のあらすじ。危険人物に指定される、桜木泉

井沢は、桜木がミハンを知っていたこと、彼女の上司だった長嶋(北大路欣也)が資料課を探っていたことに触れ、何か知っているのか、と東堂(伊藤淳史)に尋ねる。すると東堂は、新たな危険人物を表示する――それは、「桜木泉」。

死んだと偽装し、日本に潜伏する彼女は、いったい誰を殺そうとしているのか!?

井沢は、東堂に桜木泉と長嶋の関係を尋ねるということです。

すると、東堂は、桜木泉を、危険人物として伝えてくるということです。

桜木は、誰を殺そうとしているのでしょうか。

絶対零度の最終回、あらすじ。いろいろな謎の真相は?

桜木泉を捜査することになったミハンチーム。すべての発端はベトナムにある。ベトナムへと向かった井沢と山内は、桜木の事件を担当した元刑事のグエン(フォンチー)に接触する。

捜査していく中で、桜木は、証券会社社員の谷口正博(斉藤佑介)を追っていたことがわかる。谷口は、日本からベトナムに赴任した同社の支店長とその娘・由紀子(桜井ユキ)を爆発物を使って殺そうとしていた。谷口を射殺してそれを食い止めたのが、井沢の妻の元同僚だった刑事・赤川武志(須田邦裕)だった。

だが事件後、赤川はホテルの屋上から転落死し、その翌日、桜木も失踪していた。――謎が深まる中、ミハンと桜木の意外な繋がりが浮かび上がってきて……。

ベトナムに向かう、井沢と山内。

そこで、桜木の事件を担当した元刑事のグエンに接触するということです。

桜木は、証券会社社員の谷口正博を追っていて、谷口は、支店長とその娘を殺そうとしていたということです。

これを食い止めたのが、井沢の元妻の同僚の赤川だったということですね。

そして、ミハンと桜木のつながりがわかるようです。

というのが、絶対零度の最終回のあらすじです。最終回の結末はどうなるのでしょうか。

絶対零度、最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ。絶対零度の最終回のネタバレ

絶対零度の最終回、10話のネタバレあらすじ

桜木泉の狙いは?絶対零度。最終回

桜木泉と井沢範人
桜木泉:井沢範人、あなたは、ミハンに組み込まれた人間。

と、出て行く桜木泉

井沢たち
井沢範人:桜木泉は生きていた。それに、ミハンのことを知っていた。
小田切唯:彼女が疾走したのは、ミハンの前でしょ。
山内徹:東堂さん、何か知ってるんじゃないですか?
東堂:今回捜査にあたって欲しいのは、桜木泉です。違法に銃を入手。そして、彼女は、誰かを殺す。

井沢は、彼女は誰かを憎んでいると。桜木泉を追って、すべての真実を聞き出すという。

ベトナム ホーチミン市
井沢と山内
グエン・チー・リン警部補に会いに行く。
グエンは、もう刑事を辞めたと。
山内:偽装したのは、あなたしかいない
桜木泉を止めるためにきたと、井沢

1年前、再会したという
朝日証券の谷口正弘が、爆弾で殺そうとした。
谷口を止めようとして、赤川刑事が射殺した

そして、赤川は転落死した。
桜木泉が殺されかけた時、焼死体が出てきて、それを泉の身代わりにしたという

桜木は、もう刑事でいられないと言っていた。

桜木と長嶋
桜木:あの男を捕まえたら、真実を明らかにします。室長を巻き込んでしまって
長嶋:いやあ、元部下が頼ってくれるのは嬉しいもんだ。突き進んだ先に何があるのか、そこに行ったものしかわからない。俺はお前を支持するよ

絶対零度。最終回。桜木泉が追っている事件の真相は?

首相官邸
東堂が、予測犯罪システムについて説明する。

時期尚早だという意見が出る。
東堂:確実なシステムであれば、国民からの強い支持が得られるはずです。

小田切唯が、早川誠二に1年前の谷口正弘の事件を聞くが、教えてくれない
板倉麻衣が、南によくわからないと教えてくれる。

谷口は、旭証券の相馬さんの父親に交際を断わられて、爆弾で一緒に死のうとしていた。

赤川が転落死。
赤川に連絡した井沢の妻、そして娘も、殺された

相馬も、交通事故で亡くなっている

谷口には弟がいる。交際相手のゆきこに話を聞こうと井沢範人

絶対零度。最終回。ネタバレ、あらすじ。後半へ

絶対零度。最終回。桜木泉が追っていた事件は?

井沢が相馬由紀子に会いに行く
由紀子は、もう終わったことだと。
井沢:谷口正弘さん、彼のこと詳しく知りたいんです
由紀子:父の部下として知り合い、親しくなりました。

過去の回想
青いバラは、手に入らないものだと、由紀子
正博:俺もやり直せるかな

前科があって、経歴を詐称して、入社した。
それに、父親が激怒した。

由紀子は、騙されたんだと。

小田切唯が、谷口正博の弟に会いに行く
小さい頃貧乏で、谷口は盗みをしたと
そして、経歴を偽って、大手に潜り込んだ。
死ぬ前に電話があって、1からやり直すと。青いバラだと、可能性はゼロじゃないと言う

井沢:事件が起こる前に動く。これって、ミハンと同じだよね。
山内:待ってください。ミハンのせいだと?

南が、旭証券と誘拐ビジネスがつながっていたことを見つける。マネーロンダリングをしていたと言う
桜木泉は、これを追っていた?

井沢:そう言うことだったのか?
南:どう言うことですか?

東堂から、蒲田のホテルに向かってくれと南たちに

絶対零度、最終回。ネタバレあらすじ。冤罪の隠蔽をしようとした黒幕は誰なのか?

桜木泉は、宇佐美を狙っている。
そこに井沢範人が出てくる。

そして、宇佐美を、山内と小田切が、宇佐美を捕まえる
山内:桜木さん、俺たちは、敵じゃない。

桜木が、宇佐美は、政財界の人間のために動いていると。
宇佐美が、事故に見せかけて赤川を殺した。

桜木:すべての証拠をあの男に突きつける
井沢:警戒していたのは、私たちではなく、私たちの背後にいた人間なんですね。あなたが関わっていたのは、ミハンのケース。0号があった。
冤罪事件だったと。

桜木:それをあの男が隠蔽した。わたしは、あの男を許さない。まさか、あなたは何も知らなかった?
井沢:私が、その男と話します。話させてくれ、東堂定春と

過去の回想
東堂と、桜木泉と赤川と
初めは、3人だったと言う
次からは、3人加わってもらうと

1件目は、谷口正博だった
赤川:ミハンは間違っていた。谷口正博は、犯人じゃなかった
組織の人間が、事故に見せかけるために、爆弾をすり替えられた。
赤川は、このことを、東堂に伝える。
東堂は、真実を明らかにするのは認めないと答える。

東堂と井沢
井沢:桜木泉は、ブレスレットに0号のデータを残してた。0号は、無実だった。谷口正博は、組織によって犯罪者に仕立て上げられた。
桜木はこの事件を追っていた。
しかし、東堂が、隠蔽した。

東堂:私が隠蔽しました。

ミハンチームと桜木泉も、このやり取りを見ている。

絶対零度の最終回。ネタバレ。結末は?

東堂:システムそのものに問題があるとされる。ミハンはシステム。どう扱うかが大事なんです。ミハンは進化する。1年で500人の命が失われるんです。
井沢:だから、犠牲を厭わないと
東堂:でもこれが、私の選んだ正義です。

井沢:隠蔽するために、赤川を殺した。前日に、赤川は私の妻に電話している。
東堂:元刑事の奥さんに。奥さんは公にする
井沢:口封じのために。娘まで巻き込んで

東堂が拳銃を出して、あなたには私を殺す権利があると。

井沢:あんた、ずるい人間だ!今まであんたの心の痛みに触れてきた。殺せるわけないだろう!
東堂の先に誰がいるのか、と。
桜木泉を誰から守ろうとしたのかと、井沢。

井沢:町田次長だ。宇佐美に指示したのは。そうでしょう?
東堂:ミハンが実用化されれば、警察庁長官になる。隠蔽する。私が引き金を引いたんです。私は私の決着をつけます。

東堂は、町田に電話して、テストケース0号の真実を明らかにしなければならないと

ミハンシステムが、松永義正を危険人物として検知する
これを、井沢が知る。

松永に刺される東堂。
そこに、井沢が現れる。

血だらけの井沢が警察庁に向かう。

中川:そいつを取り押さえろ
と、止められても、倒していって、前に進む井沢範人

そして、井沢が、中川を部屋に閉じ込める
と、山内と小田切が、やめてくれ、開けてくれと。

井沢が、中川を蹴る。
中川:わかった。やったことは、全部認める。

拳銃を取り出す井沢範人。
中川に拳銃を向ける

やめろと、やめてくれと、山内と小田切が叫ぶ

桜木泉:殺せばいい。

銃を撃つ井沢範人。

中川は、生きている。
井沢:声が聞こえた。殺せなかった。みんなの声が聞こえた

桜木がどこかに行こうとする
山内:桜木さん、あなたはこれからどうするんですか?
答えない桜木泉

町田の隠蔽事件がニュースで報じられる。

井沢は、収監されている東堂に会いに行く
井沢:ミハンの法制化。延期になりましたよ。引き続き、テストケースは続けていきます。
東堂:あなたの奥さんと娘さんは、ミハンの犠牲になった。
だからだと、井沢。
井沢:ミハンは扱う人間によって、光にも闇にもなる。
東堂は、井沢がいてくれたら、安心だと。
死ぬつもりだろうと、井沢範人。
井沢:あなたには、見届ける義務がある。ミハンは私が守る。あなたには見届けてほしい。生きろ、生きてくれ

以上、絶対零度、最終回のネタバレ、あらすじでした。

絶対零度、最終回の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

絶対零度、最終回の感想、視聴率など

絶対零度、最終回。感想

ドラマ、絶対零度の最終回は、桜木泉が何を追っているのかといった、これまでの謎が明らかになりますね。

桜木泉は、山内徹を助けて、井沢範人から逃げますね。

ミハンのことも知っていました。

一体、何を探しているのか。

絶対零度のシーズン3、未然犯罪潜入捜査の謎の一つでした。

絶対零度の最終回。感想、あらすじ。桜木泉は、ミハンのテストケース0号を担当していた、井沢範人は、町田を殺さずに済んだ

と、東堂は、桜木泉が、危険人物だと、ミハンチームに捜査をさせますね。

桜木泉は、誰を殺そうとしているのでしょうか。

ミハンチームは、ベトナムでのことを捜査したり、そこから谷口正博のことを探ったりします。

で、谷口は、過去に犯罪歴があったが、今回の事件では、無関係で、冤罪だったということがわかります。

犯人に仕立て上げられてしまったということですね。

そして、この谷口の捜査に、ミハンシステムのテストケース0号として活用されていたということです。

これを、桜木泉と赤川が担当していたと。

ここで、ようやくつながってきますね。

桜木泉は、ミハンに関係していたわけです。

しかし、この0号は、冤罪になったために、隠蔽されて、そのことが原因で、赤川は死んで、赤川が井沢の妻に電話していたために、井沢の妻と娘が殺されたということです。

絶対零度の最終回、これらの謎が、解けました。

で、これらのことを行ったのが、町田次長だったと。

また、東堂が、隠蔽を明らかにする必要がると町田に電話すると、東堂も殺されそうになりますね。これを、井沢範人が助けて、町田の元に向かいます。

井沢が町田を殺すのかと思われましたが、ミハンチームの辞めてという声を聞いて、殺さずに終わりましたね。

井沢が殺さずに済んで、良かったですよね。殺したとしても、妻も娘も蘇らないですから。きちんと、公の場で、町田には償ってもらうほうが、良いと思います

井沢の心が癒されるわけではないと思いますが。

というのが、ドラマ、絶対零度の最終回の感想です。

また、桜木泉は、どこかに行ってしまいましたね。山内の問いにも答えずに。

まだ、絶対零度、これで終わりではなさそうな。シーズン4があったりするのでしょうか。視聴率、悪くなかったですし、評判も良いですよね。

いつになるかはわかりませんが、絶対零度のシーズン4、ありそうですよね。

ということで、絶対零度の最終回の結末は、井沢範人は町田を殺さずに、ミハンシステムは法制化されないが、引き続きテストして行くことでしたね。

ドラマ。絶対零度、最終回10話の視聴率は、10.8%

絶対零度、最終回10話の視聴率は、どうなるでしょうね。

絶対零度、1話の視聴率は、10.6%でした。2話の視聴率は、9.6%でした。

絶対零度、3話の視聴率は、10.8%でした。4話の視聴率は、11.7%でした。

絶対零度、5話の視聴率は、10.4%でした。6話の視聴率は、10.6%でした。

絶対零度、8話の視聴率は、10.0%でした。9話の視聴率は、11.3%でした。

絶対零度、最終回の視聴率は、10.8%でした。最後、下がってしまいましたが、10%を超えてきましたね。

絶対零度の主なキャスト、出演者についてなど

井沢範人(沢村 一樹)

元公安のエリート刑事・井沢範人を、沢村一樹さんが演じます。

絶対零度のシーズン3の主人公は、この井沢で、沢村さんですね。

公安のエリートだった井沢が、問題児ばかりの総務部資料課分室へということです。どんなふうに、まとめていくのか、そして、桜木泉などとどう絡んでいくのかなどが気になりますね。

桜木泉(上戸 彩)

絶対零度シリーズのシーズン1、シーズン2の主人公、桜木泉は、上戸彩さんです。

謎の失踪を遂げており、山内徹などが探すようです。

シーズン3のキーパーソンということで、どんな形で、シーズン3、未然犯罪潜入捜査に登場して、関わって来るのか。

どうなるのか気になりますね。

山内徹(横山 裕)

桜木泉とバディを組んでいた、山内徹は、横山裕さんですね。

失踪した桜木泉を探しているということです。上司を殴ってしまって、総務部資料課分室に異動になるとのこと。

この山内と桜木、そして井沢の関係もどうなるのか。

小田切唯(本田 翼)

本田翼さんが演じる小田切唯は、元生活安全課の女性警官で、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したために、資料課に異動させられるということです。

ドSということで、格闘技も強いようです。

どんな活躍を見せるのか楽しみです。

南彦太郎(柄本 時生)

柄本 時生さん演じる南彦太郎は、警視庁入庁以来、資料課にいて、過去の事件資料をデータ入力し続けている、いわば資料課の生え抜き警官ということです。

他のメンバーが異動してきたのと違って、資料課の生え抜きだそうです。

活躍はあまりしないのかもしれませんが、どうなのでしょうね。

東堂定春(伊藤 淳史)

東堂定春は、伊藤淳史さんです。

警視庁のキャリアで最短の出世コースを歩んできたエリートとのことで、日本でも、犯罪を予測・解決できる“ミハンシステム”を早急に導入すべきだと考えていて、“ミハンシステム”プロジェクトの総責任者に立候補したとのこと。

 

こういった出演者、キャストが、絶対零度、未然犯罪潜入捜査の主な登場人物ですね。

絶対零度の各回のネタバレ、あらすじなど

 

以上、絶対零度、最終回のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。