スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

絶対零度2話。ネタバレあらすじ。未然犯罪潜入捜査。感想。動画。料理人の藤井早紀(黒谷友香)が殺人?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。絶対零度。2話。未然犯罪潜入捜査。ネタバレあらすじ。シーズン3。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

絶対零度の1話は、2018年7月16日(月)に放送です。2話も、15分拡大スペシャルということです。

ドラマ、絶対零度の2話は、ミハンシステムが、料理人の藤井早紀(黒谷友香)を危険人物として割り出してきます。

この藤井を、未然犯罪潜入捜査班の井沢範人(沢村 一樹)、山内徹(横山 裕)、小田切唯(本田 翼)などが、捜査しますね。藤井は人を殺そうとしているようですが、どうなるのでしょう。

そして、桜木泉(上戸 彩)がベトナムで死んでしまったという話ですが、なぜどんなふうに殺されてしまったのかも気になりますね。

ということで、絶対零度、未然犯罪潜入捜査の2話は、どんなストーリーなのでしょうか。以下、絶対零度、2話、未然犯罪潜入捜査のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などです。

ドラマ、絶対零度の2話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】
絶対零度の1話のネタバレあらすじなど

目次

 

 

スポンサーリンク

ドラマ。絶対零度。2話。未然犯罪潜入捜査。ネタバレあらすじ。感想。動画。シーズン3。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。料理人の藤井早紀(黒谷友香)が殺人?

絶対零度。3話

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 2話

ドラマ。絶対零度。未然犯罪潜入捜査、2話の主なキャスト、出演者

絶対零度。未然犯罪潜入捜査の主なキャスト、出演者

井沢範人(沢村 一樹)
山内徹(横山 裕)
小田切唯(本田 翼)
南彦太郎(柄本 時生)

早川誠二(マギー)
板倉麻衣(田中道子)
町田博隆(中村育二)

田村薫(平田 満)
東堂定春(伊藤 淳史)
桜木泉(上戸 彩)

絶対零度、未然犯罪潜入捜査。2話のゲスト出演者

絶対零度、未然犯罪潜入捜査、2話のゲスト出演者

藤井早紀(黒谷友香)

黒谷由香さんが、藤井早紀として、ゲスト出演します。

絶対零度の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:浜田秀哉、小山正太、井上聖司

プロデュース:永井麗子

演出:佐藤祐市、城宝秀則、光野道夫

 

こういった方たちが、絶対零度、未然犯罪潜入捜査のスタッフです。

今までの絶対零度のスタッフもいますが、結構違う形で進めるということなのかもしれませんね。

絶対零度。2話の予告動画

ドラマ、絶対零度の2話は、藤井早紀が、ミハンシステムに危険人物として警告されます。

料理家がなぜ殺人を犯そうとしているのか。これが、絶対零度の2話ですね。

また、桜木泉も、殺害されたということですが、なぜ?どのように、というところも気になりますね。

絶対零度、未然犯罪潜入捜査の公式Twitterなど

絶対零度、未然犯罪潜入捜査の公式Twitter

絶対零度、未然犯罪潜入捜査のTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

絶対零度、2話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

絶対零度、2話のネタバレあらすじ

以下、絶対零度、2話のあらすじ、ネタバレなどです。

ドラマ。絶対零度。2話。あらすじ。桜木泉が殺害された!?

絶対零度、2話のあらすじ

ミハンチームの井沢範人(沢村一樹)と山内徹(横山裕)は、失踪していた特殊班捜査員・桜木泉(上戸彩)がベトナムで殺害され、遺体となって発見されたことを知る。ミハン責任者の東堂定春(伊藤淳史)は、元バディの死に山内が受けたであろうショックを憂慮して休暇を取らせようとする。だが山内は、休もうとはしなかった。

桜木泉が、ベトナムで殺害されたということでした。

山内徹と井沢範人は、このことを知ります。

そして、東堂定晴は、山内に休暇を取らせようとするようですが、山内は休まないようですね。

絶対零度の2話は、この続きですね。

絶対零度、2話のあらすじ、藤井早紀が、ミハンに危険人物と割り出される

ミハンが割り出した新たな危険人物は、独身で身よりもいない料理人の藤井早紀(黒谷友香)だった。早紀は、有名創作料理店の総料理長であると同時に、13年前から子どもたちに無料で食事を提供するこども食堂の運営にも取り組んでいた。ミハンが早紀を危険人物だと判断したのは、植物から抽出した毒物を海外から仕入れていたからだ。しかも彼女は、すでに遺言状を作成しており、死を覚悟している可能性も考えられた。

絶対零度、2話は、危険人物として、藤井早紀を割り出したということです。

早紀は、毒物を海外から仕入れていたということで、また遺言状も作っていたということです。

なんだか怪しげですね。

絶対零度。2話。あらすじ

小田切唯(本田翼)は、料理人志望者として早紀に接近。井沢も、早紀が運営するこども食堂のスタッフとして潜入する。ほどなく井沢たちは、早紀が世間を震撼させた少年犯罪――関東女子高生連続殺人事件について調べていたことを知り……。

小田切と井沢が、早紀に近づくと、早紀は、関東女子高生連続殺人事件について調べていたということです。

これが、今回の絶対零度の2話とどう関係しているのか。

というのが、絶対零度の2話のあらすじです。

絶対零度、2話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

絶対零度の2話のネタバレ

絶対零度の2話のネタバレあらすじ

桜木泉が死んだ?

逃げる桜木泉
男たちが追ってくる

捕まる桜木泉。
気がつくと、椅子に縛られている

逃げようとすると、周りは火の海
そして、遺体が発見される。

井沢範人:聞いたよ。桜木泉警部補のこと
山内徹:いつかこんな日が来るんじゃないかと思っていました。
悔しがる山内

東堂定春は、山内にハズレてもらおうと考えたが、山内はやるという

藤井早紀。料理人。人気のレストラン「八節」を運営している。
キッズカフェテリア、子供カフェをやっている

リシンという毒を藤井早紀が手に入れている。
また、弁護士に遺言状を依頼して書いている。

隠しカメラを設置する小田切唯。

小松原忠司、最高裁判官が退任

小田切唯が、面接に行く
藤井早紀:なんでもいいから作ってみて。

料理を始める小田切
ブルーベリーを使った、アジの南蛮漬け
藤井早紀:料理が趣味って程度にもなっていない

と、キッズカフェテリアを手伝わされる小田切。

そして、井沢範人も、キッズカフェテリアを手伝う

興信所から、藤井早紀に電話。

絶対零度。2話。ネタバレあらすじ。関東女子高生連続殺人事件

田村薫と山内徹
藤井早紀のマンションに入って、隠しカメラを設置。
ボイスレコーダーを見つける。
再生すると、「助けて」という声が。
雑誌の記事がある

関東女子高生連続殺人事件 2010年に
津田圭佑、今は23歳

キッズカフェテリアの写真に写っていた、元宮七海が、被害者になっている。

井沢が、藤井早紀に聞き出す
元宮七海は、このカフェに通っていたという
そして、スタッフとしても手伝ってくれるようになった。

藤井早紀:料理を学ぶようになって。山菜を集めるようになった
藤井早紀に、電話がかかってくる

津田の居場所を知った藤井早紀は、そこに向かう

元宮七海は、養女だった。
藤井早紀は、元宮七海の母親だった可能性。

津田と話す藤井早紀
ナイフを取り出す藤井早紀
津田は、やっていないという。

そして、藤井早紀は、タクシーで帰ってしまう

井沢が、津田圭佑に会いに行く
津田圭佑:俺はやってない。2人しかやってない。

絶対零度。第2話。ネタバレ、あらすじ。後半

絶対零度の2話。ネタバレあらすじ。藤井早紀の過去

藤井早紀と二宮七海は、親子だと、DNA鑑定でわかる

父親には認知されないから、養女に出した。

小田切唯:津田が犯人ではない、何かを知った?
山内徹:彼女は、津田の声も知った。
田村薫:これ、ボイスレコーダーの声です。

山内は、藤井早紀を監視するという。

桜木泉が死んだということを、未然犯罪捜査班のメンバーも知る。

回想
桜木泉:やれることは全部やりたい。
山内徹:これは、一生独身コースだなって。その時は、俺がもらってあげましょうか
桜木泉:先輩をからかうな!

事件を担当した早川誠二に関東女子高生連続殺人事件の話を聞く、井沢範人
元宮七海の件を、飲みながら聞く
早川:弾痕のあとがわからない。津田は否認している。変だったのは、持ち込まれた声だ。

元宮七海は、死の直前、電話をしていた。
津田の声紋と、その声は、一致しなかった。

藤井早紀は、鑑定をしようとしている。
3つのボイスレコーダーがある。

山内:毒で殺そうとしているなら、ターゲットは、顧客の中にいる可能性が高い。
狩猟シーズンの記録を当たると良いという

山内に、休めという田村たち。
山内:桜木さんのことは、あんたらには関係ない。
小田切:関係ない。勝手に壊れろ
井沢範人:よし、全員で調べよう

小田切唯が、顧客名簿をスマホで撮影。
狩猟の記録と、照らし合わせる井沢と南。

深美山では、元宮七海が死んだ時に、有害駆除が行われていた

絶対零度。2話。結末へ

元最高裁判長長官の小松原忠司が、リストに合っていた。
小松原が、七海を撃った?
即死ではなかった可能性がある。
小田切は、ボイスレコーダーの録音に最後に何か聞こえるという

1ヶ月前に、小松原は、藤井早紀の店を訪れている。
鑑定の声は、小松原のもの。留守電の声と小松原の声は一致した。

小松原忠司は、津田の話を、藤井早紀の店でしていた。
それを、藤井早紀が聞いてしまう。

明日、小松原は、早紀の店の予約を入れている。

小田切唯が、店で毒物を回収してすり替える。

井沢範人:彼女に一線は超えさせない。殺人者にはしない

と、藤井早紀が、店にやってくる
そして、今日は、仕込みからやると。
藤井早紀:いつかあなただけの料理を作れるようになるわ。頑張って、料理人になりなさい。

夜のVIPのメインを作るという
その料理を出すタイミングで、確保するという井沢。

小松原は、予約をキャンセル。
と、藤井早紀は、店からいなくなる。

藤井早紀は、小松原忠司が街頭演説する場所に向かっている。
井沢たちも向かう。

小松原に近づいていく藤井早紀。
井沢たちも到着する

と、ナイフを取り出す藤井早紀
井沢が止める
井沢:ダメだ。全てわかっています。
藤井早紀:お願い、離して、今しかないの
井沢範人:復讐したい、それはあなたの自己満足だ。それは、七海さんが望んでいることとは違う。

七海は、助けてお母さん、と言っていた。
井沢:七海さんは知っていたんです。あなたが本当のお母さんだって
バイト先で言っていたと

井沢:殺人者として生きていくか、料理人として生きていくか、七海さんが望んでいたのはどっちだったか
泣き崩れる藤井早紀

東堂定春:桜木泉警部補がなぜ死んだのか?手がかりなしで捜査は打ち切りだと
山内徹:うちの部署、ブラックボックスですよね。マスコミに知られたら。お願いします、再捜査を

再捜査がされることになる。

小松原は、点検中のエレベーターに突き落とされる

桜木泉の遺留物のノートに、イザワノリトの文字を見つける山内徹

以上、絶対零度の2話のネタバレ、あらすじでした。

絶対零度、2話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ、絶対零度の3話のネタバレ、あらすじ、感想などは、以下の記事です

絶対零度 3話。ネタバレあらすじ。感想。未然犯罪潜入捜査。動画。小田切唯(本田 翼)の過去?湯川司(佐野岳)が黒幕?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、絶対零度、2話の感想、視聴率など

絶対零度。2話の感想

ドラマ、絶対零度も2話ですね。未然犯罪潜入捜査。

前回の1話で、桜木泉が死んだということになっていました。

この話を聞いた山内徹は、やはりショックを受けていましたね。

このため、今回の2話の事件に力を入れていました。捜査に力を入れることで、忘れたいのかもしれないなあというのが、まずは、絶対零度の2話の感想です。

絶対零度。2話の感想、あらすじ。藤井早紀は人殺しにならずに済む

今回の2話は、黒谷友香さん演じる、料理人の藤井早紀が殺人を犯す可能性があると、ミハンシステムが言ってきているということです。

そこで、小田切唯が、料理人として、藤井早紀の店に潜入しますね。

また、子供カフェをやっているということで、そちらでも働くことに。

藤井早紀は、女子高生連続殺人のことを追っていました。

元宮七海が殺されていて、それで、この件を追っていたということですね。この事件の犯人として逮捕された男の元に行って声を録音してきていました。

七海は、死ぬ間際に早紀に電話をしてきていて、そこに男の声が入っていました。これと比べるために、録音をしていたということですね。

そして、政治家に立候補した元裁判長の小松原が、どうも七海のことを殺してしまったようだということを、藤井早紀は知って、毒で殺そうとしますね。

このあたり、偶然とはいえ、ちょっと出来過ぎな感じですが、予約がキャンセルされて、藤井早紀は、小松原の演説のところに向かいます。そこで、小松原を殺そうと。

しかし、井沢範人に止められます。

七海は、藤井早紀が自分の母親だと知っていて、料理人として生きていて欲しいのではと。

このあたり、なんだか辛いところですね。しかも、小松原を助けることにもなりましたし。

しかし、その後、小松原は、エレベーターで誰かに押されて、転落死しましたね。誰かがやったことなのか。

また、桜木泉の再捜査が始まるということです。桜木の死の真相がわかるのか。

泉と井沢は、何かつながりがあるのでしょうか。

と、絶対零度の2話以降も展開が気になりますね。

絶対零度。3話のあらすじ

井沢範人(沢村一樹)らは、「ミハン」システムが割り出した新たな危険人物・若槻真帆(柴田杏花)の捜査を始める。

真帆は、エリート大学として知られる私立栄明大学の学生だったが、1年前、大学近くの雑居ビルから飛び降り自殺を図り、現在も意識不明のまま入院中だった。その間、真帆の通信記録や銀行口座の出入金記録など個人データに動きはなかった。だが、先週になって真帆のスマートフォンから彼女が所属していたテニスサークルのSNSグループに「復讐してやる」というメッセージが送られたという。しかも、同じスマートフォンから大量の医療用ニトログリセリンが購入されていた。

井沢は、昏睡状態の真帆にはメッセージを送ることもニトロを買うこともできないことから、真犯人は真帆に成りすまして自殺の復讐をしようとしている可能性に言及し、小田切唯(本田翼)と田村薫(平田満)を入院先の病院へ潜入させる。そこで小田切は、真帆の父親で、プラスチック製品専門の町工場を経営する周作(遠山俊也)に接触する。

一方、山内徹(横山裕)は、大手企業の御曹司で、テニスサークルの代表を務める湯川司(佐野岳)が学生起業したカフェバーを訪れる。その店は、サークルメンバーのたまり場で、自殺未遂騒動の後、周作も訪れていた。

真帆がなぜ1年前に自殺未遂したのか。そこに今回の危険人物を見つける鍵がある――小田切は過去のトラウマから、この事件にのめりこんで行く。山内やミハンメンバーはそれを心配するのだが……。

というのが、絶対零度の3話のあらすじです。

 

絶対零度、2話の視聴率は、9.6%

絶対零度、2話の視聴率は、どうなるでしょうね。

絶対零度、1話の視聴率は、10.6%でした。

 

絶対零度、2話の視聴率は、9.6%でした。少し落ちてしまいましたが、まだ良いですよね。

絶対零度の主なキャスト、出演者についてなど

井沢範人(沢村 一樹)

元公安のエリート刑事・井沢範人を、沢村一樹さんが演じます。

絶対零度のシーズン3の主人公は、この井沢で、沢村さんですね。

公安のエリートだった井沢が、問題児ばかりの総務部資料課分室へということです。どんなふうに、まとめていくのか、そして、桜木泉などとどう絡んでいくのかなどが気になりますね。

桜木泉(上戸 彩)

絶対零度シリーズのシーズン1、シーズン2の主人公、桜木泉は、上戸彩さんです。

謎の失踪を遂げており、山内徹などが探すようです。

シーズン3のキーパーソンということで、どんな形で、シーズン3、未然犯罪潜入捜査に登場して、関わって来るのか。

どうなるのか気になりますね。

山内徹(横山 裕)

桜木泉とバディを組んでいた、山内徹は、横山裕さんですね。

失踪した桜木泉を探しているということです。上司を殴ってしまって、総務部資料課分室に異動になるとのこと。

この山内と桜木、そして井沢の関係もどうなるのか。

小田切唯(本田 翼)

本田翼さんが演じる小田切唯は、元生活安全課の女性警官で、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したために、資料課に異動させられるということです。

ドSということで、格闘技も強いようです。

どんな活躍を見せるのか楽しみです。

南彦太郎(柄本 時生)

柄本 時生さん演じる南彦太郎は、警視庁入庁以来、資料課にいて、過去の事件資料をデータ入力し続けている、いわば資料課の生え抜き警官ということです。

他のメンバーが異動してきたのと違って、資料課の生え抜きだそうです。

活躍はあまりしないのかもしれませんが、どうなのでしょうね。

東堂定春(伊藤 淳史)

東堂定春は、伊藤淳史さんです。

警視庁のキャリアで最短の出世コースを歩んできたエリートとのことで、日本でも、犯罪を予測・解決できる“ミハンシステム”を早急に導入すべきだと考えていて、“ミハンシステム”プロジェクトの総責任者に立候補したとのこと。

 

こういった出演者、キャストが、絶対零度、未然犯罪潜入捜査の主な登場人物ですね。

絶対零度の各回のネタバレ、あらすじなど

以上、絶対零度、2話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう