スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

スポンサーリンク

絶対零度。5話。ネタバレあらすじ。感想。未然犯罪潜入捜査。動画。高校生の岡崎直樹(道枝駿佑)の殺人を防げるか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドラマ。絶対零度。5話。未然犯罪潜入捜査。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

絶対零度の5話は、2018年8月6日(月)に放送です。

ドラマ、絶対零度の5話は、高校生の岡崎直樹(道枝駿佑)が、ミハンシステムに危険人物として警告されます。動物の殺傷事件を起こしている疑いがあるようです。

山内徹(横山 裕)が、バスケ部の指導員として、高校に潜入するということですね。

また、ジャーナリストの川上邦明(近藤公園)が、直樹と接触するようです。直樹は、殺人を冒してしまうのでしょうか。
ということで、絶対零度、未然犯罪潜入捜査の5話は、どんなストーリーなのでしょうか。以下、絶対零度、5話、未然犯罪潜入捜査のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率などです。

ドラマ、絶対零度の5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】
絶対零度のネタバレあらすじなど

目次

 

絶対零度。5話。未然犯罪潜入捜査。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。高校生の岡崎直樹(道枝駿佑)の殺人を防げるか?

絶対零度。5話

絶対零度 未然犯罪潜入捜査 5話

ドラマ。絶対零度。未然犯罪潜入捜査、5話の主なキャスト、出演者

絶対零度。未然犯罪潜入捜査の主なキャスト、出演者

井沢範人(沢村 一樹)
山内徹(横山 裕)
小田切唯(本田 翼)
南彦太郎(柄本 時生)

早川誠二(マギー)
板倉麻衣(田中道子)
町田博隆(中村育二)

田村薫(平田 満)
東堂定春(伊藤 淳史)
桜木泉(上戸 彩)

絶対零度、未然犯罪潜入捜査の5話のゲスト出演者

絶対零度、未然犯罪潜入捜査、5話のゲスト出演者

岡崎直樹(道枝駿佑)

岡崎治(吉満寛人)

川上邦明(近藤公園)

5話は、近藤公園さんが、ジャーナリストの川上邦明として登場します。

絶対零度の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:浜田秀哉、小山正太、井上聖司

プロデュース:永井麗子

演出:佐藤祐市、城宝秀則、光野道夫

 

こういった方たちが、絶対零度、未然犯罪潜入捜査のスタッフです。

今までの絶対零度のスタッフもいますが、結構違う形で進めるということなのかもしれませんね。

絶対零度。5話の予告動画

【公式】フジテレビ月9ドラマ 絶対零度 未然犯罪潜入捜査 第5話PRスポット

ドラマ、絶対零度は、高校生の岡崎直樹の話ですね。

動物の殺傷事件を起こしているようで、人間の殺人をする可能性があるということで、ミハンシステムが警告して来たようです。

ジャーナリストの川上と出会って、岡崎直樹は変わるのかどうなのか。

未然に事件を防げるのでしょうか。

ドラマ。絶対零度、未然犯罪潜入捜査の公式Twitterなど

絶対零度、未然犯罪潜入捜査の公式Twitter

絶対零度、未然犯罪潜入捜査のTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

絶対零度、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

絶対零度、5話のネタバレあらすじ

以下、絶対零度、5話のあらすじ、ネタバレなどです。

絶対零度。5話。あらすじ。高校生の岡崎直樹が危険人物としてリストアップされる

絶対零度、5話のあらすじ

井沢(沢村一樹)たちの前にやってきた東堂(伊藤淳史)は、ミハンシステムがリストアップした新たな危険人物が17歳の高校生であることを告げる。私立青葉中央高校2年の岡崎直樹(道枝駿佑)だ。直樹は、成績はトップクラス、バスケットボール部のエースで、父親は文科省の次期事務次官候補と言われている岡崎治(吉満寛人)というエリートだ。が、世田谷区で動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっていた。

ミハンシステムが、17歳の高校生の岡崎直樹を危険人物としてリストアップするということです。

直樹は、バスケットボール部のエース。さらに、父親は文科省の次期事務次官候補と言われている岡崎治ということで、エリートということですね。

そんな直樹は、世田谷区で動物殺傷事件が相次ぎ、防犯カメラの映像から直樹に疑いがかかっているということです。

絶対零度の5話は、この岡崎直樹の話ですね。

絶対零度。5話。あらすじ、山内が、バスケ部に潜入捜査

東堂は、動物への虐待や殺傷は殺人事件を起こす予兆であるとして、過去の犯罪事例を提示する。そこには、25年前に起きた練馬台無差別殺傷事件も上がっていた。

山内(横山裕)は、バスケ部の外部指導員として青葉中央高校に潜入する。実はこのバスケ部では、指導員が次々と辞めていた。一方、小田切(本田翼)と田村(平田満)は、制服警官になりすまし、岡崎家周辺の住人から情報を集めようとする。そこに現れたのが、大手新聞社の元記者で、凶悪犯罪のルポを何冊も出版しているジャーナリストの川上邦明(近藤公園)だった。直樹に接触したという川上は、動物殺傷をしている少年少女に会い、殺人衝動をくい止めるために話を聞いているのだという。

今回は、山内が、高校にバスケ部の指導員として潜入するということです。

また、ジャーナリストの川上邦明(近藤公園)は、動物殺傷をしている少年少女に会い、殺人衝動をくい止めるために話を聞いているということです。

直樹にも接触しているということですね。

ドラマ。絶対零度。5話。あらすじ。直樹の殺人を防げるか

直樹は果たして、川上との出会いにより、殺人を踏みとどまるのか、それとも、動物殺傷への衝動が、ついに殺人の衝動へと変わるのか――!?

東堂の過去も明らかになっていく中、ミハンメンバーは、十代の危うく揺れ動く殺意を未然に止めることができるのだろうか!?

直樹は、殺人をしてしまうのでしょうか。それとも。

今回の5話は、東堂の過去も明らかになるようです。どんな展開になるのでしょうか。

というのが、絶対零度の5話のあらすじです。

絶対零度、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

絶対零度の5話のネタバレ

絶対零度の5話のネタバレあらすじ

世田谷区で動物殺傷事件が多数、起きている。絶対零度の5話

練馬台無差別殺傷事件
の資料を東堂が見ている

岡崎直樹 私立青葉中央高校、高校2年生。
危険人物だという
成績はトップクラス、バスケットボール部のエース

文科省の次期事務次官候補の岡崎治が父親

世田谷区で動物殺傷事件が多数、起きている。
岡崎直樹が、犯人だと思われる
殺人事件を起こす予兆

今月に3件。
東堂定春:次は、人かもしれません。

山内徹が、私立青葉中央高校に、バスケの指導員として潜り込む

岡崎直樹が、バスケットボールで1on1で勝負しようという
山内が、結局勝つ。

岡崎直樹:やっぱりすごいね。今年こそ全国目指せるかも。よろしくお願いします。

小田切唯と田村薫が、警官になりすまして、聞き込み調査。
直樹は、すごいいい子だと。以前、火事があって、おばあさんを助けた。

と、ジャーナリストの川上邦明が、やって来る。
最近、岡崎直樹に会っているという

また、今日も会うという

山内は、辞めた部員の話を聞いてきた。
指導員も、噂で辞めさせられている。
学校の裏サイトに、岡崎は書き込みをしている。

岡崎直樹の人物像。良心の欠如。
井沢範人:サイコパスかもしれないね。僕の知り合いにも、サイコパスの爆弾処理班がいる。

岡崎直樹とジャーナリストの川上邦明は、親密そう。

南彦太郎が、練馬台無差別殺傷事件の資料を見かける。

絶対零度。5話、川上は、岡崎直樹の心を開いた?

川上と会う、小田切唯
川上:例えば、殺人について。あなたはどう思います?

学校の裏サイトに、書き込みがある。
岡崎直人の携帯から、バスケ部の指導員について、罵詈雑言を書いている。

川上:人間は、生まれつきの殺人者なんですよ。抑制があるかどうか。恋人とか家族とか。
DVを受けている人に、動物殺傷をする人が多い。
川上:精神的DVを受けている、と言えるかもしれません。支えがあれば、彼は変われる。そう信じています。

東堂は、まだ捜査を続けて欲しいと言っているという。
南:知っちゃったんですよ、僕
井沢:1993年に起きた、練馬台無差別殺傷事件のこと?

練馬台無差別殺傷事件に、東堂の名前がある。
東堂の父親を含めた5人を殺害。

井沢範人:川上が、岡崎直樹の心を開かせたのだとしたら、どうやったのだろうね

絶対零度。5話。ネタバレ、あらすじ。後半へ

絶対零度。5話、川上邦明も反社会的サイコパス

川上の事務所に侵入する。井沢、田村、小田切。

川上邦明のスクラップブック。身近な人の自殺事件が多い。
1年前のホームレス殺人事件も。しかし、これは、身近な人間ではない。
井沢:これには、何か意味があるはず

早川に聞きに行く、山内徹と南
板倉麻衣が説明してくれる。

物的証拠がなく、目撃証言だけ。
少年が疑われた。が、アリバイがあり、川上が証言した。

被疑者は、安田智之
動物殺傷の補導歴がある。

東堂:川上邦明も反社会的サイコパス
井沢範人:だとしたら、防波堤とは違う。川上が会っていたのは、背中を押すためだったんだよ
東堂定春:この世には、絶対的悪がいる。快楽で人の命を弄ぶ。川上邦明は徹底的にマークしてください。

と南は、川上がカメラに挨拶しているのを見つける

井沢たちは、録画を撮られていた。
川上:直接、お話ししますよ。連絡、お待ちしていまーす。

井沢範人が、川上邦明に会いに行く
川上:あなたたちは、どういう部署なんですかね。教えてくれなくて結構です
井沢:昔からあなたの周りでは、多くの人が亡くなっている。今は、少年たちの背中を押している。どうしてそんなことをしている?
川上:あなた、何か育てるべきですよ。成長できますよ
井沢:殺人者が、殺人者を育てるとでも言いたいのか。
川上:実に興味深い人だなあ。あなた、人を殺したことがありますね?

岡崎直樹を止められるか見ものだという。

絶対零度。5話。ネタバレ。結末

岡崎直樹が、どこにいるかわからない。

井沢:文部科学省だ。殺す相手は誰でもいいんだ。センセーショナルことをやる。

岡崎は、ただ支配だけだと、井沢は言う。

文科省に向かう、井沢たち。

岡崎直樹が、3Dプリンタの銃を撃つ。
警備員などを、無差別に撃って行く。

井沢たちが到着する

岡崎直樹は、エレベーターで上がっていく
山内が、女性を助ける

岡崎直樹:先生、なんでこんなところに?

岡崎治が出てきて、岡崎直樹が銃で殺す。
そして、ナイフを取り出して、自殺する。

と、川上邦明が、現れる。
川上:彼に約束したんですよ、最高の記事にしてあげるからねと。

東堂が、川上の首を絞めるが、田村薫が止める。

小田切唯が、山内徹に、井沢範人は、一体何者なのかと。
山内:ミハンが、以前、危険人物としてはじき出した人だ。

バーで、自分が書いた、岡崎直樹の週刊誌の記事を見ている、川上

川上と男。
川上:来ると思ってたんですよ。私を殺しに。
殺される川上。

井沢が殺した?

以上、絶対零度、5話のネタバレ、あらすじでした。

絶対零度、5話の見逃し配信動画は、FODで ↓
フジテレビの動画見放題サイト【FODプレミアム(無料でお試し)】

ドラマ、絶対零度の6話のネタバレ、あらすじ、感想などは、以下の記事です

絶対零度。6話。ネタバレあらすじ。感想。未然犯罪潜入捜査。動画。仕置人は、井沢範人(沢村 一樹)なのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

絶対零度、第5話の感想、視聴率など

絶対零度。5話。感想

ドラマ、絶対零度の5話は、ミハンシステムが、高校生の岡崎直樹を危険人物として警告してきます。

動物の殺傷を行なっているので、殺人を犯す可能性が高いと。

しかし、岡崎は、優等生で、そういう感じではないということでしたね。

そんな岡崎直樹に、犯罪をさせないために、ミハンチームは、捜査を始めます。

ということで、絶対零度の5話は、この岡崎直樹の話です。

絶対零度、5話の感想。あらすじ。殺人は防げず、井沢が殺人?

岡崎は、どうもサイコパスで、反社会的だということです。

良心がないということで、こういう人間もいるのでしょうか。というのが、まずは、絶対零度、5話の感想です。

そんな岡崎に、ジャーナリストの川上邦明が近づいています。

防波堤になるためだと言います。

そのせいか、岡崎は、動物を殺さなくなっているようでした。が、東堂は、まだ捜査を続けるようにと思っているということです。

東堂は、過去に、無差別殺人事件で、父親を殺されていました。

この時の経験から、ミハンを作ったりしているようですね。

また、川上のことも捜査する、未然犯罪潜入捜査班でしたが、川上には、住居侵入などがバレていましたね。

そして、井沢が川上に会いに行き、川上は、どうも、少年たちに殺人を勧めているということでした。

その頃、岡崎直樹は、文部科学省にいました。そして、3Dプリンタで作った、拳銃で無差別に人を殺していきましたね。

最後には、自殺をしてしまいました。その写真を、川上が撮影して、週刊誌の記事にしましたね。

結局、殺人を防ぐことができなかった、ミハンチーム。

が、川上は、何者かに殺されます。

井沢範人が殺したのでしょうか。5話は、ここまでですね。

次回の絶対零度で、これまでの、犯人の正体がわかるようです。一体誰なのでしょうか?

絶対零度の6話のあらすじ

井沢(沢村一樹)たち“ミハン”チームが捜査した事件の関係者に不審な出来事が続いていたことが発覚する。

猟銃の誤射で少女を殺し、その罪を別の事件の犯人になすりつけた元最高裁判所長官の小松原(中丸新将)は点検中のエレベーターに転落して死亡(第2話)。強姦を重ねていたエリート大学生の湯川(佐野岳)は行方不明になり、失踪届が出されている(第3話)。そして、法の目をかいくぐって何人も殺害した上、未成年者の犯罪を後押ししていたジャーナリストの川上(近藤公園)は射殺体で見つかったのだ(第5話)。

3人は、いずれも法でさばけなかった犯罪者――。犯人がミハンから得た情報をもとに犯行に及んでいると考えた東堂(伊藤淳史)は、「ミハンの情報が外部に漏れている」「内通者がいる」「チーム内に犯人がいる」という3つの可能性に言及する。真相を解明するため、井沢は、山内(横山裕)とともに小松原が死んだホテルへ。小田切(本田翼)と田村(平田満)は湯川のスマートフォンのGPSが途絶えた高架下へと向かった。ほどなく、井沢たちは、防犯カメラの映像などから一台の不審な車両にたどり着く。だがその所有者に関する個人情報は改ざんされているようだった。

一方、川上の事件を追う捜査一課の早川(マギー)たちは、殺害現場付近で不審な男を見たという目撃者を見つけ、犯人の似顔絵を作成することに。
そして、できあがった犯人の似顔絵は、あるミハンメンバーの顔で――。

ミハンは一連の犯行を予測していない。ミハンを知り尽くし、犯罪者を誰よりも憎み、事件の再発を防ぎたいと強く願う犯人の正体とは?

法で裁けない犯罪者を制裁していた人物が、ついに明らかになる!!

というのが、絶対零度の6話のあらすじです。

絶対零度、5話の視聴率は、10.4%

絶対零度、5話の視聴率は、どうなるでしょうね。

絶対零度、1話の視聴率は、10.6%でした。2話の視聴率は、9.6%でした。

絶対零度、3話の視聴率は、10.8%でした。4話の視聴率は、11.7%でした。

絶対零度、5話の視聴率は、10.4%でした。10%超えですね。

ドラマ。絶対零度の主なキャスト、出演者についてなど

井沢範人(沢村 一樹)

元公安のエリート刑事・井沢範人を、沢村一樹さんが演じます。

絶対零度のシーズン3の主人公は、この井沢で、沢村さんですね。

公安のエリートだった井沢が、問題児ばかりの総務部資料課分室へということです。どんなふうに、まとめていくのか、そして、桜木泉などとどう絡んでいくのかなどが気になりますね。

桜木泉(上戸 彩)

絶対零度シリーズのシーズン1、シーズン2の主人公、桜木泉は、上戸彩さんです。

謎の失踪を遂げており、山内徹などが探すようです。

シーズン3のキーパーソンということで、どんな形で、シーズン3、未然犯罪潜入捜査に登場して、関わって来るのか。

どうなるのか気になりますね。

山内徹(横山 裕)

桜木泉とバディを組んでいた、山内徹は、横山裕さんですね。

失踪した桜木泉を探しているということです。上司を殴ってしまって、総務部資料課分室に異動になるとのこと。

この山内と桜木、そして井沢の関係もどうなるのか。

小田切唯(本田 翼)

本田翼さんが演じる小田切唯は、元生活安全課の女性警官で、痴漢をして逃走する容疑者を必要以上に暴行したために、資料課に異動させられるということです。

ドSということで、格闘技も強いようです。

どんな活躍を見せるのか楽しみです。

南彦太郎(柄本 時生)

柄本 時生さん演じる南彦太郎は、警視庁入庁以来、資料課にいて、過去の事件資料をデータ入力し続けている、いわば資料課の生え抜き警官ということです。

他のメンバーが異動してきたのと違って、資料課の生え抜きだそうです。

活躍はあまりしないのかもしれませんが、どうなのでしょうね。

東堂定春(伊藤 淳史)

東堂定春は、伊藤淳史さんです。

警視庁のキャリアで最短の出世コースを歩んできたエリートとのことで、日本でも、犯罪を予測・解決できる“ミハンシステム”を早急に導入すべきだと考えていて、“ミハンシステム”プロジェクトの総責任者に立候補したとのこと。

 

こういった出演者、キャストが、絶対零度、未然犯罪潜入捜査の主な登場人物ですね。

絶対零度の各回のネタバレ、あらすじなど

 

以上、絶対零度、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。