義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。綾瀬はるかさん主演のホームドラマ

 

義母と娘のブルース3話は、2018年7月24日(火)夜10時に放送です。

今回の義母と娘のブルースの3話は、宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの話のようです。

PTAでの亜希子の対応が、宮本みゆき(横溝菜帆)に影響してしまうようで、亜希子は母親たちに攻撃するよう準備するみたいですが。

義母と娘のブルースの3話、亜希子とPTAは、どうなるのでしょうか。ということで、義母と娘のブルースの3話は、どんなストーリーなのでしょうか。以下、義母と娘のブルース、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

義母と娘のブルース、3話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

義母と娘のブルースの2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下です

義母と娘のブルース 2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。岩木亜希子(綾瀬はるか)が 宮本良一(竹野内 豊)、宮本みゆき(横溝菜帆)と3人で暮らし始める。ゲスト。キャスト。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

義母と娘のブルース。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。綾瀬はるかさんが義母になる。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
  1. ドラマ。義母と娘のブルース。3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTA
    1. 義母と娘のブルース3話の主なキャスト、出演者
    2. ドラマ、義母と娘のブルースの3話ゲスト出演者
    3. 義母と娘のブルースの脚本、演出、プロデューサーなど
    4. 原作
    5. 義母と娘のブルース、3話の予告動画
    6. 義母と娘のブルースの公式Twitterなど
    7. 義母と娘のブルース。第3話のネタバレあらすじ
    8. 義母と娘のブルース、3話のあらすじ
      1. 義母と娘のブルース。3話。あらすじ。亜希子は、食材の値下げ交渉をする
      2. 義母と娘のブルース。3話。あらすじ、亜希子がPTAに参加して
      3. 義母と娘のブルース3話、あらすじ。亜希子は、PTAの保護者たちに攻撃を準備する
    9. ドラマ。義母と娘のブルース3話のネタバレ
      1. PTAで話題になる、宮本亜希子
      2. 義母と娘のブルース、3話。みゆきのおうち会のはずが。
    10. 義母と娘のブルース。3話。ネタバレあらすじ、後半
      1. 義母と娘のブルース、3話。PTA廃止運動をしていると呼ばれる宮本亜希子
      2. 義母と娘のブルース、3話。ネタバレ。結末へ
    11. 義母と娘のブルース、第3話の感想、視聴率など
      1. 義母と娘のブルース。3話の感想
      2. 義母と娘のブルース。3話、感想。あらすじ。PTAを改革する、亜希子
      3. ドラマ。義母と娘のブルース、4話のあらすじ
      4. 義母と娘のブルース、3話の視聴率
      5. ドラマ、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者についてなど
      6. 岩木亜希子(綾瀬はるか)
      7. 宮本良一(竹野内 豊)
      8. 麦田章(佐藤 健)
      9. 宮本みゆき(横溝菜帆)
      10. 義母と娘のブルース。各回のネタバレあらすじなど

ドラマ。義母と娘のブルース。3話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTA

義母と娘のブルース。3話

義母と娘のブルース 3話

義母と娘のブルース3話の主なキャスト、出演者

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者です。

宮本亜希子(綾瀬はるか)
宮本良一(竹野内 豊)
麦田章(佐藤 健)

宮本みゆき(横溝菜帆)幼少時代
宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代
友井智善(川村陽介)
西条乙女(橋本真実)
猪本寧々(真凛)
宮本愛(奥山佳恵)

黒田大輝(大智)

田口朝正(浅利陽介)
笠原廣之進(浅野和之)
下山和子(麻生祐未)

ドラマ、義母と娘のブルースの3話ゲスト出演者

義母と娘のブルースの、3話のゲスト出演者

山口香緒里さん、奥貫薫さん、春日井静奈さん、西尾まりさん

これらの方たちが、ママ役で出演するということです。PTAの話ということで、こういった方たちが登場ということですね。

義母と娘のブルースの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:森下佳子

プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵

演出:平川雄一朗、中前勇児

こういった方たちが、スタッフですね。

原作

ドラマ、義母と娘のブルースの原作は、マンガの「義母と娘のブルース」だそうです。

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

  • 作者: 桜沢鈴
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: Kindle版

4コママンガのようですね。

4コママンガをドラマ化するとなると、かなり話をふくらませるという感じなのでしょうか。

オリジナルな要素もあったりするのかもしれませんね。

義母と娘のブルース、3話の予告動画

3話の予告動画

ドラマ、義母と娘のブルース、3話は、宮本亜希子が、PTAに参加するということです。

ここで、亜希子がちょっと嫌われてしまうようですね。そして、これが、宮本みゆきにも影響が出てくるようです。

そこで、亜希子は、PTAと戦おうと思うようですが。

義母と娘のブルースの3話は、PTAと宮本亜希子がどうなるかですね。

義母と娘のブルースの公式Twitterなど

義母と娘のブルースの公式Twitter

義母と娘のブルースのTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

義母と娘のブルース。第3話のネタバレあらすじ

以下、義母と娘のブルースの3話のネタバレあらすじなどです。

義母と娘のブルース、3話のあらすじ

義母と娘のブルース、3話のあらすじ

義母と娘のブルース。3話。あらすじ。亜希子は、食材の値下げ交渉をする

義母と娘のブルース、3話のあらすじです。

仕事を辞め専業主婦となった 亜希子 (綾瀬はるか) は、宮本みゆき (横溝菜帆) と夕飯の買い物をしていた。別のスーパーの方が2円安いなど、少しずつ主婦の考え方が染み付いてきた亜希子だが、値段の高い食材を手に取ると黙っていられず、その食品会社の社長に直接電話をかけ値下げ交渉をするなど、元キャリアウーマンならではの交渉術を発揮していた。

主婦となった、宮本亜希子。

亜希子は、高い食材を見つけると、食品会社の社長に電話して、値下げ交渉をするということです。

やはり、変わっていますよね。

義母と娘のブルース。3話。あらすじ、亜希子がPTAに参加して

その姿を見かけたみゆきのクラスメイトの母親が、亜希子の噂をし始めると、その子供たちが 「新しいママすごいね」 とみゆきに話しかけてくるようになる。友達が出来た喜びで、みゆきはすぐに 「友達が遊びに来ても良い?」 と亜希子に相談する。みゆきにとって、友達が家にくることは初めてで、嬉しさでいっぱいだった。

そんな中、亜希子は 良一 (竹野内豊) から頼まれ、母親としての最重要任務を果たすべく、PTA の集まりに出席することに。保護者たちは、近々開催される運動会について話し合っていたが、いちいち疑問に思ったことを質問する正体不明の亜希子に、保護者たちから反感をかってしまう。

そんな亜希子のことを噂する母親たち。そしてその娘から、すごいねと話しかけられるみゆき。

友達が遊びに来ても良いかということで、遊びに来ることになるようです。

そして、亜希子は、PTAに参加するということですね。

疑問に思ったことを質問する明子は、保護者たちから反感を買ってしまうということです。

PTAが、義母と娘のブルースの3話の話題のようですね。

義母と娘のブルース3話、あらすじ。亜希子は、PTAの保護者たちに攻撃を準備する

その後、意気揚々と友達におうち会の招待状を送ったみゆき。当日、亜希子も 下山 (麻生祐未) と一緒におもてなしの準備をしていたが、家に帰ってきたのはなぜかみゆきだけだった…。意気消沈するみゆき。その原因が PTA と自分のやりとりに関係があると気づいた亜希子は、親同士の喧嘩で子供を巻き込むことは悪質だと、良一の反対を押し切り PTA の保護者たちに奇襲攻撃をしかける準備をするが… !?

友達に招待状を送ったみゆきでしたが、当日、みゆきだけが帰って来て。

PTAでの亜希子のやりとりが原因のようです。

亜希子は、PTAの保護者たちに攻撃を仕掛ける準備をするということですが。

というのが、義母と娘のブルースの3話のあらすじです。亜希子とPTA、そして、みゆきはどうなるのでしょう。

 

ドラマ。義母と娘のブルース3話のネタバレ

義母と娘のブルース3話のネタバレあらすじ

PTAで話題になる、宮本亜希子

宮本良一は、ふらつくが、立ちくらみだと

2009年5月
宮本亜希子とみゆきが、買い物
亜希子は、社長に電話して、値引きさせた。

PTAで話題になる亜希子。
晴美は、知らないという

みゆき:几帳面だよね
亜希子:私、失敗したくありませんので

女子からおはようと声をかけられる、みゆき。
お母さんがすごいんだって、と。

みゆき:うちに遊びに来たいんだって。いい?
亜希子:もちろん、構いません

宮本良一は、お土産を買ってくる。
亜希子:何か、後ろめたいことでも?なんでも言ってください。
良一:亜希子さん、PTAの集まりって、行ってもらってもいいでしょうか。
会長しているお母さんがいて、良一に電話がかかって来た。

亜希子は、PTAは、親と教師が連携して、より良い子供の環境を作るということだと認識している。
亜希子:全身全霊をかけて、コミットするだけです。モーストインポータントミッションと承知しました。

PTA
運動会の話。
受け付け係を

亜希子:まず質問を。36人の受付が必要になるが、エビデンスを教えてください。
危険物のチェックなど安全に注意が必要だと。

他の係も、なぜ必要なのかと。

わかってるなら、黙ってるでしょう、普通。
亜希子:では、聞かぬはいっときの恥ということわざについて、どういう見解をお持ちですか?

結局、何もやらないことになった。
良一:まあ、いいんじゃないですか。PTAを廃止した学校もあるようです。

おうち会のことを考えると、みゆきは、亜希子と相談する

義母と娘のブルース、3話。みゆきのおうち会のはずが。

晴美の娘が、みゆきのところに遊びに行くと言うと。

翌朝、みゆきは、手紙を、それぞれの子たちの机に入れる。

みゆきは、一人で帰ってくる。
みゆき:急に来られなくなったって。あんなちゃんは、バレエ教室の見学に行くんだって。
他の子たち、みんな、いろいろ、忘れてたと言う

バレエ教室の名前はどこか、聞いてみて、事実を確かめてみようと言う、宮本亜希子
みゆき:うざい。そう言うのいいから

下山和子:あんたは、何かないのかい?
PTAで発言したことが、不興を買った気もする

矢野杏奈は、矢野晴美の娘。PTAの会長などの娘たち
下山和子:普通にいるよ、あの子と遊ぶな、この子と遊べって言う親は。

亜希子は、みゆきが書き損じた手紙をゴミ箱から拾って見ている。

良一が帰宅すると、亜希子は、パソコンに向かっている。
みゆきと遊ばせないようにした親がいたと。

良一:亜希子さん、怒ってます?
亜希子:怒ってなどいません。その輩を戒めるスキームを考えているだけです。PTAを廃止に追い込みます。
良一:それは、問題が大きくなるんじゃないですか。
親の喧嘩に、子供を巻き込んで来たのは、向こうだと言う亜希子
良一:僕は、なんか違う気が。

亜希子:みゆきちゃんが、どれだけ楽しみにしていたと思ってるんですか。そんな大人を許すつもりはありません

駐輪係を手伝うと、会いに行く
PTA廃止の嘆願書を書いてくれと言う。

晴美は、議員などを知っていて、10年もPTA会長をやっていると

義母と娘のブルース。3話。ネタバレあらすじ、後半

義母と娘のブルース、3話。PTA廃止運動をしていると呼ばれる宮本亜希子

PTA廃止運動をしていると呼ばれる宮本亜希子
あんた、PTAが何をしているかわかっているのかと。小杉

171名の人から署名をもらって来ている。

先生は、PTAが必要だと言う
亜希子は、過剰業務を減らせるのではと。

晴美:先生方も不要だと言うのですね。1週間後の運動会についてご協力いたしません。どうします、宮本さん?
亜希子:では、PTAは抜き、私1人で成立させます

良一:廃止運動、うまく行っていないんじゃないですか?
亜希子:良一さんを巻き込むつもりはありませんので
良一:やり方は賛成じゃありません。でも亜希子さんの味方です。家族ってそう言うものですよね。
亜希子:離婚や別居というのもあるかと
良一:じゃあ、やめてもらいますよ。みゆきの母親。今日をもって解雇です。って嫌でしょ。
一緒に考えようと言う良一

運動会を1人でやることになったと。

麦田章は、タクシー運転手をしている。

みゆきは、亜希子が運動会を1人でやるということを知る
亜希子が学校にやってくる。

みゆき:こんなことやめてよ。私たちの運動会、なんだと思ってるのかって。私の嫌われるようなことやめてよ
亜希子:子供がこんな発想になっていいのでしょうか。長いものには巻かれるのがいい。だって、大好きなお父さんとお母さんがそうやっていたのだから。私は、大事な一人娘にそんな背中を見せたくはありません。

提案を聞いて欲しいという亜希子

私の義母は、キャリアウーマンだった。誰よりも格好いい

みゆきも手伝うと言い出す。

義母と娘のブルース、3話。ネタバレ。結末へ

亜希子は、田口にお願いに行く
みゆきも、良一も手伝う

運動会の準備に、泊まり込みで行う亜希子

運動会当日

自転車で来る人たちがいる。
田口が警官のような格好をして注意する。

そして、受付は、機械で手荷物検査をしている。

晴美:こんな強引なやり方、みなさんが不満に思わなければいいですけどね

下山和子は、晴美のことを知っている気がするという

お世話係のタスキをしている亜希子。

お茶が出ないと文句が出てくる。対応する亜希子

3年生の徒競走
席を変わってくれない人がいるという。

亜希子が対応するが、移動しない。

みゆきの徒競走を見ることができなかった、亜希子
迷子やたくさんの対応が、一度に来る。

手伝ってくれる人たちが出て来る。

PTAの人もなんかやろうと手伝い始める。
子供たちも、手伝うと。

下山和子は、昔、晴美はマンションを貸していたという。本当はバリバリ働きたかったのかもしれないと

二人三脚
みゆきと良一
その様子を動画に撮る亜希子。しかし、カメラを落としてしまう

運動会が終わって、麦田章が学校にくる。
不審者ではないかと確認にいく、亜希子

と、晴美に会う

亜希子:PTAは必要だということなんではないでしょうか。私、一人では回りませんでした。去年はこんなじゃなかったのにと、何度も聞きました。矢野さんが、きめ細やかな対応をしていたのだと思いました。
晴美:そこまで言うなら、私に仕事のやり方教えてください。
亜希子:はい
握手する2人。

亜希子は、良一とみゆきのビデオを撮り損ねたと。

亜希子にメール。
矢野晴美から、良一とみゆきの写真が送られてくる。
奇跡だ、と良一。

良一は、病院へ行く。

以上、義母と娘のブルースの3話のネタバレ、あらすじでした。

義母と娘のブルース、3話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ、義母と娘のブルースの4話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下です。

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース、第3話の感想、視聴率など

義母と娘のブルース。3話の感想

ドラマ、義母と娘のブルースの3話は、宮本亜希子が、PTAに参加しようとします。

しかし、亜希子がいろいろと質問するので、PTAの会長などから、煙たがられますね。

そして、娘のみゆきの、おうち会に行くなと子供たちが言われて、みゆきが残念がりますね。

これは、ちょっとひどいですよね。

というのが、まずは、義母と娘のブルースの3話の感想です。

義母と娘のブルース。3話、感想。あらすじ。PTAを改革する、亜希子

そして、それに怒った、亜希子は、良一に止められましたが、PTAの廃止の署名を集めます。

とそれを知った、PTAの役員たちに呼び出される亜希子。

と、PTAの会長、晴美に、運動会はやらないと言われて、亜希子が1人でやると言い出しますね。

これを、良一やみゆきなどが手伝うことになります。

いろいろと工夫して、運動会は、どうにか終わらせることができました。

しかし、亜希子も、晴美も、お互いのことを認めることになりました。

ここから和解して、PTAの改革をして行く亜希子。そして、晴美は、亜希子に家事を教えるということでしたね。

ある意味、雨降って地固まる、という感じでしょうか。

まあ、これなら良かったのかもしれませんね、結果としては。

この他、やはり気になるのは、良一の体調ですね。良一は、病気なのでしょうか。

義母と娘のブルースの3話、やはりここが気になりましたね。というのが、感想です。

ということで、次回以降の、義母と娘のブルースの宮本良一がきになるところです。

ドラマ。義母と娘のブルース、4話のあらすじ

会社でしゃがみこんでしまった 良一 (竹野内豊) は、病院で医師の 小松 (林泰文) から検査結果を聞いていた。
検査が終わり病院を後にし歩いていると、ママ友の井戸端会議に参加をしようとしていた 亜希子 (綾瀬はるか) に遭遇し、一緒に家路につくその姿はすっかり夫婦に見えていた。

そんな中、学校から帰った みゆき (横溝菜帆) が突然 「2人は “ギソウケッコン” なの?」 と尋ねる。
質問攻めのみゆきに、慌てた亜希子と良一は苦し紛れに言い訳をするが、「どうして付き合うことになったの?」 という質問には答えられず、亜希子は 「みゆきちゃんの林間学校明けには答える」 と約束をするのだった。

一方、下山 (麻生祐未) からみゆきの情報を聞きだすため、マンション購入をほのめかしていた亜希子だったが、購入する気がないことを伝えると、下山に代わりに購入してくれる人を探してくれないと困ると言われてしまう。マンションのチラシを手に動き出す亜希子だったが、高額マンションの買い手はそう簡単に見つからない。
そこへ、良一の部下である 猪本 (真凛) が、亜希子を見たいがために、マンションの内見を承諾してくれた。内見中に猪本の夫との馴れ初めを聞く亜希子は、ますますみゆきへの回答をどうするべきか悩んでいた。その姿に良一は「どうせなら外で一杯やりながら考えましょう」と初めてのデートを持ち掛ける。みゆきへの説明を話し合うが、良一と 愛 (奥山佳恵) がそうだったような2人の共通点があまりに無く…

というのが、義母と娘のブルース、4話のあらすじです。

義母と娘のブルース、3話の視聴率

義母と娘のブルース、3話の視聴率は、どうなるでしょうね。

義母と娘のブルース、1話の視聴率は、11.5%でした。

2話の視聴率は、11.3%でした。

義母と娘のブルース、3話の視聴率は、12.4%でした。アップしましたね、好調が続いています。

ドラマ、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者についてなど

岩木亜希子(綾瀬はるか)

このドラマ、「義母と娘のブルース」の主人公、岩木亜希子を、綾瀬はるかさんが演じます。

宮本良一と結婚することになって、義母となる亜希子。

キャリアウーマンで、営業部長ということですね。

娘となる、みゆきと仲良くなろうと、自分なりにするようですが。

宮本良一(竹野内 豊)

亜希子と結婚する宮本良一は、竹野内豊さんです。

綾瀬はるかさんとは、初共演ということです。

宮本良一は、あまり頼りになる感じではない父親という感じですね。

そんな良一ですが、思うところがあって、亜希子との結婚を決めるようです。娘のみゆきに認めてもらえるののでしょうか。

麦田章(佐藤 健)

バイク便の麦田章を、佐藤健さんが演じます。

元気が良いようですが、ちょっとおっちょこちょいなところもあるのかもしれません。

そんな、麦田章が、亜希子や良一、みゆきとも関係してくるのかもしれませんね。

宮本みゆき(横溝菜帆)

義母と娘のブルースの、娘のほうの宮本みゆきは、横溝菜帆さんです。

オーディションで選ばれたとのこと。

みゆきは、義母となる、亜希子のことが嫌いなようです。たしかに、変わっているので、ちょっと嫌いかもしれませんね。

ここから、みゆきと亜希子の関係がどう変わっていくのか。

 

というのが、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者ですね。

義母と娘のブルース。各回のネタバレあらすじなど

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

義母と娘のブルース。最終回ネタバレあらすじ。ぎぼむす。宮本亜希子(綾瀬はるか)と麦田章(佐藤 健)はどうなるのか?宮本みゆき(上白石萌歌)は?感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 8話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。岩木亜希子(綾瀬はるか)が 宮本良一(竹野内 豊)、宮本みゆき(横溝菜帆)と3人で暮らし始める。ゲスト。キャスト。視聴率など

義母と娘のブルース。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。綾瀬はるかさんが義母になる。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

以上、義母と娘のブルース、3話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

記事まとめ

シェア

フォロー