スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。6話。ネタバレあらすじ。ぎぼむす。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。綾瀬はるかさん主演のホームドラマ

 

義母と娘のブルース6話は、2018年8月14日(火)夜10時に放送です。

ドラマ、義母と娘のブルースは、第2章ということです。

宮本みゆき(上白石萌歌)が、高校3年生になっているということです。

宮本亜希子(綾瀬はるか)と、進路について話すようですが、みゆきは、デイトレードで食べていきたいと考えているようです。

働く姿を見せないとと思った亜希子は、再就職をするということです。義母と娘のブルースの6話は、亜希子が、また、キャリアウーマンに戻るようですね。
ということで、義母と娘のブルースの6話は、どんなストーリーなのでしょうか。以下、義母と娘のブルース、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

義母と娘のブルース、6話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

義母と娘のブルースの5話、4話、3話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下です

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

 

スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする

義母と娘のブルース。6話

義母と娘のブルース 6話

義母と娘のブルース、6話の主なキャスト、出演者

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者です。

岩木亜希子(綾瀬はるか)
宮本良一(竹野内 豊)
麦田章(佐藤 健)

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代
宮本みゆき(横溝菜帆)幼少時代
友井智善(川村陽介)
西条乙女(橋本真実)
猪本寧々(真凛)
宮本愛(奥山佳恵)

黒田大輝(大智)

田口朝正(浅利陽介)
笠原廣之進(浅野和之)
下山和子(麻生祐未)

義母と娘のブルースの6話ゲスト出演者

義母と娘のブルースのゲスト出演者は、どうなのでしょうね。

そこまで多くはなさそうなテーマのドラマのように思いますが、ゲストはどうなるのか。

日常を描くドラマのようなので、ゲスト出演者はあまり多くないかもしれませんね。

義母と娘のブルースの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:森下佳子

プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵

演出:平川雄一朗、中前勇児

こういった方たちが、スタッフですね。

原作

ドラマ、義母と娘のブルースの原作は、マンガの「義母と娘のブルース」だそうです。

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

  • 作者: 桜沢鈴
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: Kindle版

4コママンガのようですね。

4コママンガをドラマ化するとなると、かなり話をふくらませるという感じなのでしょうか。

オリジナルな要素もあったりするのかもしれませんね。

義母と娘のブルース、6話の予告動画

6話の予告動画

ドラマ、義母と娘のブルースの6話は、宮本みゆきが、高校3年生になっているということです。

そして、進路を考えていると、デイトレーダーになりたいと言い出すようですね。

ということで、働く姿を見せようと、亜希子は再就職をするようです。

また、麦田の正体もわかるようですが。

義母と娘のブルースの公式Twitterなど

義母と娘のブルースの公式Twitter

義母と娘のブルースのTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

義母と娘のブルース。第6話のネタバレあらすじ

以下、義母と娘のブルースの6話のネタバレあらすじなどです。

義母と娘のブルース、6話のあらすじ

義母と娘のブルース、6話のあらすじ

義母と娘のブルース。6話。あらすじ。高校3年生の宮本みゆきの進路は?

義母と娘のブルース、6話のあらすじです。

小さな奇跡を拾い集めながら暮らした宮本家の みゆき (上白石萌歌) は、“お母さん”“みゆき” と呼び合い、箸使いと姿勢はビジネスの基本スキル、とりあえず押さえておけという 亜希子 (綾瀬はるか) の教えを守り、教師からも一目おかれるような高校3年生に成長していた。
ある日、スーパーで働くママ友の 晴美 (奥貫薫) からお買い得情報が入り買い物に行った亜希子は、みゆきの大学進学に関して聞かれる。大学は青春を謳歌するために行くのだから受かったところで良いと考えていた亜希子は、「今は将来何をしたいか、そのためにどこに行ったらいいのか考えて受験する」 と晴美から諭される。

みゆきは、高校3年生に成長したということです。

そして、教師からも一目を置かれているようです。

ママ友の晴美から、亜希子は、みゆきの大学進学について聞かれるということです。将来を考えて受験すると良いと。

義母と娘のブルース、6話。あらすじ、デイトレーダーになりたいというみゆき

一方、みゆきは、いい大学に受かれば亜希子が喜んでくれると信じ、そのためにもいい大学を受験しようと気持ちは逸るのだが、テストの成績は伸び悩んでいた。
晴美の勧めもあって、亜希子はみゆきが自分の将来についてどのように考えているのか、どんな仕事に就きたいと考えているのか聞いてみると 「できればお母さんのようになりたい」 と言うみゆき。
それは、昔の亜希子の姿でもある企業の営業職かと思いきや、現在亜希子がしているデイトレードのことだった。

みゆきは、頑張っているが、テストの成績は良くないということですね。

亜希子が、どうなりたいかみゆきにきくと、みゆきは、お母さんのようにデイトレードをしたいと。

亜希子は、デイトレードをしているんですね。

義母と娘のブルース。6話のあらすじ。再就職することにする亜希子。

親は子供を温かく見守ると思っている亜希子は、貯蓄をベースに不足分を投資のリターンで補う形で暮らしてきたのだが、それはみゆきにとっては、楽して儲けていく道があると錯覚させてしまっていたようだ。

それに気付いた亜希子は、仕事の尊さをみゆきに分かってもらおうと、一念発起し再就職をすることを決意。その就職先は…。

亜希子は、お金の不足分を、投資で補っていたということで、それを見たみゆきが、楽して儲けていると見えてしまっていたようです。

ということで、亜希子は、再就職をすることに。どこに再就職するのでしょうか。

というのが、義母と娘のブルースの6話のあらすじです。

ぎぼむす。義母と娘のブルース。6話のネタバレ

義母と娘のブルース6話のネタバレあらすじ

宮本良一が亡くなる。義母と娘のブルース。6話

宮本みゆきは、黒田大樹と仲良くしているのを、杏奈に誤解される。

黒田大樹:昨日、父ちゃん、どうだった?
宮部みゆき:二度と話しかけないで

と、先生に呼び止められる。

宮本良一が亡くなった。

良一の葬儀

下山和子は、泣いている
みゆき:大丈夫、慣れてるから
和子に、亜希子を手伝ってくれという。

亜希子は、みゆきについていてくれと。

良一の姉などがやって来る
葬儀が始まる。

亜希子のあいさつ。

黒田大樹もやって来る
杏奈たちもやってきた。
杏奈:こんなことになっていると知らなくて
みゆき:みゆきも知らなくて。骨折で入院したと聞いてて

前原たちは、みゆきは、親戚が引き取るものではと。

下山和子:親戚たち帰っちゃったのかい
亜希子:面識がないのでいづらかったのでは。
下山が、みゆきの側にいてやれという。
が、亜希子は、線香などの番をするという。

下山和子:あんたはバカなのかい?みゆきちゃんのお母さんは、あんたしかいないんだよ!

黒田大樹が、みゆきの様子がおかしいという
皿を片付けて、洗っている、宮本みゆき
宮本みゆき:手伝うって言ったし。もっとしっかりしなきゃ。亜希子さんいなくなっちゃうでしょ

亜希子が、みゆきを抱きしめて
亜希子:私は良一さんが、とても好きでした。パパは、温かくて、時間がゆっくりと流れて行くような。私たちどうしましょうか。みゆきちゃん、どうしたら良一さんがいるような楽しいお家が作れるのでしょうね。一緒にプランを考えてくれますか?

みゆき:お母さん、
と、泣き出すみゆき。

亜希子は、その日、ずっと泣いていて。次の日も泣いていて

義母と娘のブルース。6話。みゆきと亜希子の二人暮らしが始まる

麦田章が遺体を車で運んで行く。
みゆきと亜希子の様子を見ている、麦田。

麦田は、家に帰ると、仕事をやめる。

みゆきと亜希子
みゆきは、良一は、奇跡みたいなタイミングで行っちゃったってことだと。
みゆき:パパ、言っているみたい。小さな奇跡はいっぱいあるよ。それ、見つけていけばいいんだよって

翌朝、亜希子は、朝食を3食分作ってしまう。
みゆき:亜希子さん、顔動いてる。すごい。それも、パパが残した奇跡だ。

そして、公園で、自転車の練習をする、みゆきと亜希子。
自転車に乗れるようになるみゆき。

黒田大樹は、父親の事情で転校した。

小さな奇跡を拾い集めて暮らして

義母と娘のブルース。6話。ネタバレ、あらすじ。後半へ

義母と娘のブルース。6話。みゆきは、高校3年生になった

9年後、みゆきは、高校3年生になった

ベーカリー麦田のチラシを見つける、亜希子

亜希子は、デイトレードで稼いでいる

晴美から電話。スーパーでお得情報
みゆきの大学の話
晴美:大学ってなんで行くかわかってる?今は、将来どうするかを考えて選んでるし、3年になったら、リクルートスーツ着て、就職を目指す、そういうものよ

一度、ちゃんと話したらという。

帰り道、おばあさんが疲れているのを見かける、亜希子
そのおばあさんが、ベーカリー麦田のあんぱんが美味しいと買ってくれる。

夕食
亜希子が、みゆきの希望する職業を聞く。
みゆきは、メンタルが豆腐だと。
みゆき:食べていければそれでいいというか。のんびり暮らしていければ。あ、できれば、お母さんみたいになりたいです。
亜希子:企業の営業職とかですか?
みゆき:デイトレ。いいよね。

やりがいや社会貢献はと聞くが、みゆきは、そこまで考えていない。
デイトレは、リスクもあるから、大変だと答える亜希子。

みゆきは、とにかく受験勉強をがんばると。

亜希子は、ベーカリー麦田のあんぱんを食べる。
と、ベーカリー麦田の戦略を考えて、成功させて、みゆきも仕事を頑張りたいと思わせようと。

翌日。
ベーカリー麦田に行く、亜希子
店を開ける、麦田章
亜希子:従業員告知を見て、参りました。

ぎぼむす。義母と娘のブルース。6話。ネタバレ、結末へ

麦田が面接する
麦田:部長?部長だったんすか。うち、パン屋なんすよ。時給950円なんですけど
亜希子:自分の給与は自分で稼ぐつもりですから。歩合制と書いてありますよね
麦田:あれ、そういう意味だったのかあ

亜希子:あんぱん、大変、美味しかったです。第2のキムタヤになると確信しています。
麦田章:あの有名な。最高、おばちゃん。

亜希子が採用される。

下山和子と会う亜希子。ペーカリー麦田で働くというと。

1年間、家賃未納。
下山:あそこは、あんぱんしかうまくないんだよ。先代直伝だからさ。
いろいろ間違えるから、厨房に入れる。

麦田章が、厨房に入ると、調子に乗って職人たちが辞めていった。
父親に、パン屋くらいやってやると。

亜希子は、最適だと。仕事の本質がある。みゆきにそれを見せたいという。

みゆきは、帰り道、男子高校生が男と手をつないでいるのを見る。
そして、その男子高校生が、痴漢だとその男に言うと
ああ、と叫ぶみゆき。
その男子生徒は、黒田大樹だった。
大樹:相変わらず、ブスだなお前。
みゆき:まさか、大樹くんなの

亜希子は、みゆきに、ベーカリー麦田で働くことにしたと言う。
みゆき:ああ、いいじゃない。

みゆきは、興味をあまり持っていない。

亜希子は、麦田のパンを食べる。
分析している。

麦田章は、店長としてうまくやらないとなと。

翌朝、亜希子は、徹夜で分析していた。
みゆきは、日直だからと、出かけて行く

みゆき:大樹くん!黒田大樹様、今日に至るまでの数々の温情に感謝しますとともに、失礼なことに関して、申し訳ありません。今まで、大樹くん、いろいろやってくれたし、ひどいこと言っちゃって。
大樹:別に、俺が勝手にやってただけだから。俺は、みゆきが好きで、勝手にやってただけだから
みゆき:ごめんなさい

以上、義母と娘のブルースの6話のネタバレ、あらすじでした。

義母と娘のブルース、6話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

義母と娘のブルース、6話の感想、視聴率など

義母と娘のブルース。6話の感想

ドラマ、ぎぼむす、義母と娘のブルースの6話は、宮本良一が、突然死んでしまいましたね。

あまりに突然のことだったからか、亜希子も、みゆきも泣かなかったです。

葬儀も終えて、そこで、ようやくというか、亜希子もみゆきも、悲しみに泣き出しました。

そして、亜希子は、よほど悲しかったのか、ずっと泣いているという。

感情がないわけではなくて、感情を表現してこなかったのでしょうね。

というのが、まずは、義母と娘のブルースの6話の感想です。

義母と娘のブルース。6話の感想、あらすじ、みゆきが高校3年生になって

そして、2人で暮らし始めて、9年後、みゆきは、高校3年生になっていました。

で、進路をどうするのかと聞くと、あまり考えていないというか、デイトレで食べて行きたいと言い出します。

これではいけないと考えた、亜希子は、麦田ベーカリーで働くことを思いつきます。

亜希子は、自分が働く姿を見せれば、みゆきも、将来のことを真剣に考えるだろうと思ったようですね。

と、そんなみゆきは、黒田大樹と再会しますね。

そして、これまでのことを謝ったり感謝すると、大樹に告白されてしまいました。

で、ごめんなさいと、断りましたね。

一方、亜希子は、ベーカリー麦田に再就職することになって、麦田のことを知ることになりますね。

かなり経営などが厳しいようですが。

ここから、亜希子は、どうやって、立て直していくのでしょうか。

と、義母と娘のブルースの6話は、みゆきが高校3年生になり、亜希子が再就職をしたというところですね。

今後の、ぎぼむす、義母と娘のブルースの展開が気になりますね。

義母と娘のブルース、7話のあらすじ

みゆき (上白石萌歌) に仕事をすることの尊さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」 に再就職することにした 亜希子 (綾瀬はるか)。だが、店を開けているだけでも赤字になっている 「ベーカリー麦田」 は亜希子の想像以上の状態だった。
店長の 麦田 (佐藤健) は、経営にはまったく無頓着で、昨日の売れ残りを温めて店頭に並べる始末。それでも亜希子は、みゆきのために「ベーカリー麦田」の立て直しを決意し、キャリアウーマンだった頃の知識を駆使して立て直しのプランを精一杯考える。

そんな亜希子の再就職に、隠れた想いがあることに気がつかないみゆきは、運命的に再会した 大樹 (井之脇海) から、突然生まれて初めての告白をされ悩んでいた。
「今は受験だから勉強に専念しなきゃいけない」 という理由で断るみゆきだが、大樹から「家庭教師をしてやる」と提案され、自然と一緒に過ごす時間が増えていく二人。
大樹と一緒に勉強していることで、亜希子に対して少し後ろめたさを感じるみゆきは、ベーカリー再建で忙しい中でも、家事も完璧にこなしてしまう亜希子に対し、劣等感に似た複雑な気持ちが生まれていた。
「亜希子の本当の娘だったら、亜希子に似て何でもできる人になれていたのか…」 と葛藤するみゆきは、亜希子に自分の今の気持ちをぶちまけてしまう。

というのが、義母と娘のブルースの7話のあらすじです。

義母と娘のブルース、6話の視聴率は、13.8%

義母と娘のブルース、6話の視聴率は、どうなるでしょうね。

義母と娘のブルース、1話の視聴率は、11.5%でした。2話の視聴率は、11.3%でした。

義母と娘のブルース、3話の視聴率は、12.4%でした。4話の視聴率は、12.2%でした。

義母と娘のブルース、5話の視聴率は、13.1%でした。

義母と娘のブルース、6話の視聴率は、13.8%でした。またアップしましたね!

ドラマ。義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者についてなど

岩木亜希子(綾瀬はるか)

このドラマ、「義母と娘のブルース」の主人公、岩木亜希子を、綾瀬はるかさんが演じます。

宮本良一と結婚することになって、義母となる亜希子。

キャリアウーマンで、営業部長ということですね。

娘となる、みゆきと仲良くなろうと、自分なりにするようですが。

宮本良一(竹野内 豊)

亜希子と結婚する宮本良一は、竹野内豊さんです。

綾瀬はるかさんとは、初共演ということです。

宮本良一は、あまり頼りになる感じではない父親という感じですね。

そんな良一ですが、思うところがあって、亜希子との結婚を決めるようです。娘のみゆきに認めてもらえるののでしょうか。

麦田章(佐藤 健)

バイク便の麦田章を、佐藤健さんが演じます。

元気が良いようですが、ちょっとおっちょこちょいなところもあるのかもしれません。

そんな、麦田章が、亜希子や良一、みゆきとも関係してくるのかもしれませんね。

宮本みゆき(横溝菜帆)

義母と娘のブルースの、娘のほうの宮本みゆきは、横溝菜帆さんです。

オーディションで選ばれたとのこと。

みゆきは、義母となる、亜希子のことが嫌いなようです。たしかに、変わっているので、ちょっと嫌いかもしれませんね。

ここから、みゆきと亜希子の関係がどう変わっていくのか。

 

というのが、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者ですね。

ドラマ、義母と娘のブルースの各回のネタバレ、あらすじなど

義母と娘のブルース。最終回ネタバレあらすじ。ぎぼむす。宮本亜希子(綾瀬はるか)と麦田章(佐藤 健)はどうなるのか?宮本みゆき(上白石萌歌)は?感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 8話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。偽装結婚?亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。岩木亜希子(綾瀬はるか)が 宮本良一(竹野内 豊)、宮本みゆき(横溝菜帆)と3人で暮らし始める。ゲスト。キャスト。視聴率など

義母と娘のブルース。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。綾瀬はるかさんが義母になる。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

以上、義母と娘のブルース、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう