↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ぎぼむす。ドラマ。義母と娘のブルース。7話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。綾瀬はるかさん主演のホームドラマ

 

義母と娘のブルース7話は、2018年8月21日(火)夜10時に放送です。

ドラマ、義母と娘のブルースの7話は、宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が、ちょっと険悪になってしまうようです。

ベーカリー麦田を再建しようと、亜希子は再建プランを考えるようです。

また、みゆきは、黒田大樹(井之脇海)に勉強を教えてもらうようですが、なかなかうまくいかず、亜希子に対して劣等感を抱くようです。

これを、亜希子に言ってしまうみゆきと、亜希子の中が、険悪になるのかもしれません。義母と娘のブルースの7話は、亜希子とみゆきの関係が変わっていくようですね。
ということで、義母と娘のブルースの7話は、どんな展開になるのでしょうか。以下、義母と娘のブルース、7話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

ぎぼむす。義母と娘のブルース、7話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

義母と娘のブルースの6話、5話、4話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下です

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

 

スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。7話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。ぎぼむす。見逃し配信動画。視聴率など。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?

義母と娘のブルース。7話

義母と娘のブルース 7話

義母と娘のブルース、7話の主なキャスト、出演者

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者です。

宮本亜希子(綾瀬はるか)
宮本良一(竹野内 豊)
麦田章(佐藤 健)

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代
宮本みゆき(横溝菜帆)小学生時代
友井智善(川村陽介)
西条乙女(橋本真実)
猪本寧々(真凛)
宮本愛(奥山佳恵)

黒田大樹(井之脇海)

田口朝正(浅利陽介)
笠原廣之進(浅野和之)
下山和子(麻生祐未)

ユナ(水谷果穂)

麦田の父(宇梶剛士)

義母と娘のブルースの7話ゲスト出演者

義母と娘のブルースのゲスト出演者は、どうなのでしょうね。

そこまで多くはなさそうなテーマのドラマのように思いますが、ゲストはどうなるのか。

日常を描くドラマのようなので、ゲスト出演者はあまり多くないかもしれませんね。

義母と娘のブルースの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:森下佳子

プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵

演出:平川雄一朗、中前勇児

こういった方たちが、スタッフですね。

原作

ドラマ、義母と娘のブルースの原作は、マンガの「義母と娘のブルース」だそうです。

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

  • 作者: 桜沢鈴
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: Kindle版

4コママンガのようですね。

4コママンガをドラマ化するとなると、かなり話をふくらませるという感じなのでしょうか。

オリジナルな要素もあったりするのかもしれませんね。

義母と娘のブルース、7話の予告動画

7話の予告動画

ドラマ、義母と娘のブルースの7話は、宮本亜希子が、みゆきのためを考えて、再就職をして働き始めます。

家事も仕事もこなす亜希子に、コンプレックスのようなことを感じる、宮本みゆき。

義母と娘の関係が悪くなってしまうのかもしれませんね。

どう展開していくのでしょうか。

義母と娘のブルースの公式Twitterなど

義母と娘のブルースの公式Twitter

義母と娘のブルースのTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

ぎぼむす。義母と娘のブルース。7話のネタバレあらすじ

以下、義母と娘のブルースの7話のネタバレあらすじなどです。

義母と娘のブルース、7話のあらすじ

義母と娘のブルース、7話のあらすじ

義母と娘のブルース。7話。あらすじ。ベーカリー麦田の立て直しのプランを考える亜希子

義母と娘のブルース、7話のあらすじです。

みゆき (上白石萌歌) に仕事をすることの尊さを伝えるべく、商店街で寂れている 「ベーカリー麦田」 に再就職することにした 亜希子 (綾瀬はるか)。だが、店を開けているだけでも赤字になっている 「ベーカリー麦田」 は亜希子の想像以上の状態だった。
店長の 麦田 (佐藤健) は、経営にはまったく無頓着で、昨日の売れ残りを温めて店頭に並べる始末。それでも亜希子は、みゆきのために「ベーカリー麦田」の立て直しを決意し、キャリアウーマンだった頃の知識を駆使して立て直しのプランを精一杯考える。

亜希子は、ベーカリー麦田に再就職することにしました。

しかし、麦田は赤字で、麦田章は、経営には全く無頓着ということです。

そんな状況ですが、亜希子は、ベーカリー麦田の立て直しのプランを考えるということですね。

義母と娘のブルース。7話のあらすじ、みゆきは、黒田大樹から告白されて、悩んでいる

そんな亜希子の再就職に、隠れた想いがあることに気がつかないみゆきは、運命的に再会した 大樹 (井之脇海) から、突然生まれて初めての告白をされ悩んでいた。
「今は受験だから勉強に専念しなきゃいけない」 という理由で断るみゆきだが、大樹から「家庭教師をしてやる」と提案され、自然と一緒に過ごす時間が増えていく二人。
大樹と一緒に勉強していることで、亜希子に対して少し後ろめたさを感じるみゆきは、ベーカリー再建で忙しい中でも、家事も完璧にこなしてしまう亜希子に対し、劣等感に似た複雑な気持ちが生まれていた。

一方、みゆきは、黒田大樹から、告白されて、悩んでいるということです。

受験だから、勉強に専念しなきゃと断ったみゆきですが、大樹から家庭教師をしてやると、一緒に過ごす時間が増えるようです。

また、忙しい中でも、家事もこなしてしまう亜希子に、みゆきは、劣等感のようなことを感じるようですね。

義母と娘のブルース、7話。あらすじ。亜希子に劣等感を感じる、みゆき

「亜希子の本当の娘だったら、亜希子に似て何でもできる人になれていたのか…」 と葛藤するみゆきは、亜希子に自分の今の気持ちをぶちまけてしまう。

と、みゆきは、亜希子の本当の娘だったら、なんでもできる人になれたのかと、亜希子に言ってしまうようです。

2人の仲が、ちょっと険悪な感じになってしまうようですね。

義母と娘のブルースの7話は、ここからどうなるのか。

というのが、義母と娘のブルースの7話のあらすじです。

義母と娘のブルース。7話のネタバレ

義母と娘のブルース7話のネタバレあらすじ

麦田は、働く気がない。義母と娘のブルース。7話

2018年9月
ベーカリー麦田に行くと。
麦田章は、昨日の残りのパンを温めて売るという。

宮本みゆきは、黒田大樹に告白されたが、断ったと落ち込んでいる。
ユナ:なんで、大学のランクにこだわるかな
みゆき:なんか申し訳ないかなと

ベーカリー麦田。12時にもお客がこない。
午後2時にも来ない。
午後6時 閉店。

麦田章は、宮本亜希子に見られてて、愛されていると勘違いしてる

宮本亜希子:すでにお気づきかと思いますが、あえて言わせていただきます。このままでは、確実に、この店は潰れます。ベーカリー麦田は、間も無く倒産します。
麦田章:でも、そっから、キムタヤにしてくれるんですよね。これ、店長命令ですから
宮本亜希子:はい

下山和子は、大変だろう、うちに来るかと。
亜希子は、なんとかするしかないと

亜希子は、匂いに誘われて、焼き鳥を買う。
宮本亜希子:これでブレークスルーができそうです。

宮本みゆきと黒田大樹
大樹:お断りの理由を教えてくれよ
みゆき:受験だから
大樹が、家庭教師をしてやるという。

宮本みゆきが帰宅すると、ベーカリー麦田の経理をやっている
みゆきは、塾友と勉強してきたと、嘘を言う

みゆきは、勉強していて寝てしまう
みゆきが起きると、亜希子は、塾友の分のお弁当も作ってくれている。

みゆきと大樹
お弁当を大樹に渡す。

義母と娘のブルース。7話。宮本亜希子が、ベーカリー麦田の再建を始める

亜希子:陳列を工夫することで、廃れた印象をクリアすると言うことです。

損益分岐点は、1日5万円。
麦田:昨日の売り上げはいくらなの?
亜希子:5000円です

いつでも焼きたて作戦。
亜希子:人はにおいに惹きつけられるんです。1日、3回、焼いてください。
麦田章:ええ
亜希子:行きなさい

パンが焼きあがると、お客さんが、次々とやって来る

みゆきが亜希子にどうだったと聞くと、昨日の3倍売れたと言う。

翌日は、下山和子を店に呼ぶ。その影響で売れる。

みゆきも、勉強を頑張っている。

明日から、1日6回焼こうと言い出す、亜希子
売り上げが伸びている、ここが勝負と言われて、麦田章も頑張り始める。

みゆきと大樹
みゆき:すごすぎてため息が出ちゃいます。

売り上げが、5万円を突破した。
麦田章:すげー、岩本さん。俺、一生ついて行く

その様子を見て、宮本みゆきも、模試を頑張ろうと。

模試を受ける、みゆき
しかし、結果は、D判定。

大樹は、高校2年生だと言う。病気で1年休んだと。
そして、薬を開発したいと思っていると言う。
みゆき:亜希子さんに息子がいたら、大樹くんみたいなんだろうね。

義母と娘のブルース。7話。ネタバレ、あらすじ。後半へ

義母と娘のブルース。7話。麦田章が、亜希子をクビにする

ベーカリー麦田のリピート率が低い
パンの魅力が欠けている

落ち込む、麦田章
麦田:おれ、やめますわ、ここ。あんだけやって、まずいって言うのは、俺に才能がないってことじゃん。
亜希子:あんぱんは美味しかったですよ
麦田:俺が考えたのはダメってことじゃん。

麦田:もうやめるって言ってるだろ!
亜希子:店長が輝けないのは、才能の問題でも、場所の問題でもないと思います。だからやめるが、最大の要因かと。
麦田:クビ。あんた、クビだから、岩本さん。
亜希子:わかりました。でわ

亜希子が、みゆきを塾に迎えに行くと
今日は、来ていないと。
亜希子がみゆきに電話すると、自習室にいると答えるみゆき

黒田大樹と帰って来るみゆき
と、亜希子に見つかるみゆき

亜希子:この方が塾ともの方ですか?
大樹:亜希子さん、ご無沙汰しています。僕、大樹です。

なぜ初めから言わないのかと亜希子。みゆきは、言いにくいという
みゆきは、付き合っていない、変なことは言わないで。
模試の結果は、頑張りましょうというところと答える、みゆき。

亜希子は、ブランド大学にこだわらなくても良いのではと。
みゆき:そうだね。亜希子さんの娘なら、そうするんだろうね。亜希子さんに、本当の娘がいたら、そういう風に選ぶんだろうね。やりたいこととかないから、すごい大学とか無理だし。亜希子さんに喜んでもらいたい、そういうのはダメなの。
亜希子:私は、みゆきのことを、自分の娘でなかったらとか思ったことはありません。
みゆき:知ってる。亜希子さんはすごいな。って勝手に思っちゃうんだよ。私みたいので、ほんとごめんて

義母と娘のブルース。7話。ネタバレ。結末へ

亜希子は、あんなことを思っていたとは、思わせていたとは。

麦田章は、友井智義に、亜希子の愚痴を言う
友井:うちで、ダメな飲食店を建て直すとこなんだよ。これすごい参考になりそう
と、亜希子の改善案を読んでいる

麦田章のことを書いている。
フレンドリーな店長として売り出すのもアリかと。
麦田の作るパンは、見た目は美しいと

みゆきが家に帰って来るが、何も言わず、部屋に入って行く

翌日、亜希子は、ベーカリー麦田にやって来る
亜希子:私の名は、宮本亜希子です。確認に参りました。
麦田:あれは、岩本に言ったんです。

今日からは、焼きは3度。パンの改良をすると言い出す、麦田。

亜希子:では、店長、よろしくお願いします。

みゆきの弁当が、ご飯だけ。

亜希子は、ミスばかりしている。
麦田章:宮本さん、今日、変ですよね?

みゆきも落ち込んでいる。
大樹:勉強は放っておいたんだろう。みゆきのいいところを伸ばして欲しいと思ってたんだろう

麦田章と宮本亜希子
麦田:娘さん、いたんですか?
亜希子:私を見ていると、プレッシャーを感じるようで。自分を否定されていると感じるということで。
麦田:わかるな。俺も、周りからずっと言われてましたから。親父はすごいのに、お前はって。こっちは、血が繋がってて、ダメですから。よかったですよ、血が繋がってなくて

亜希子は、泣き出す
亜希子は、血が繋がっていても、いなくても、起こることだとわかったという

と、みゆきと大樹が、ベーカリー麦田にやって来る
みゆき:お母さん、昨日、ひどいこと言って、ごめんなさい。
亜希子:私こそ、みゆきの気持ちも知らず、申し訳ございませんでした。

お互い謝り出す

そして、2人とも、土下座する。
麦田:なんなのこれ?

麦田章は、宮本亜希子のうなじを見て、ドキッとする
大樹と帰ったと言うと、麦田は、避妊の話をしているのかと。
亜希子:みゆきは、避妊のことなどは、ちゃんとやっているんですか?
みゆき:ちゃんとやっていると思うけど。ベッドのところに置いてるよ

家に帰ると、避難用袋を持って来る、みゆき
笑う、亜希子

以上、義母と娘のブルースの7話のネタバレ、あらすじでした。

義母と娘のブルース、7話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

義母と娘のブルース、7話の感想、視聴率など

ぎぼむす。義母と娘のブルース。第7話の感想

ドラマ、義母と娘のブルースの7話は、ベーカリー麦田を建て直そうとする、宮本亜希子ですね。

亜希子は、ベーカリー麦田が、倒産しそうだということで、再建案を考えます。

「焼きたて作戦」も考えますね。

これが、うまくいって、それなりに売上がアップします。

そんな亜希子を見て、みゆきも勉強をがんばります。

黒田大樹に、勉強を教えてもらったりもしますね。

7話は、二人ともがんばっていますね。

義母と娘のブルース、7話。感想あらすじ。みゆきと亜希子、お互い謝る

しかし、みゆきは、模試の判定が、D判定と、結果が出ません。

そして、落ち込むというか、亜希子のすごさに、劣等感を感じてしまって、亜希子に、こんな娘でダメだと思ってしまうと答えますね。

亜希子は、ショックを受けます。

また、麦田でも、売上が落ちてきて、リピーターがいないことが原因で、麦田のパンが美味しくないから改良をと、亜希子が提案します。

これに、麦田章が、もうやめると言い出します。そして、「岩本さん」はクビだと。

亜希子の作った提案書を読むと、麦田は、またやろうと思い始めますね。

そんなところに、亜希子がやってきて、私は、宮本なのだがと確認に来ます。

そして、麦田は、岩本さんをクビにしたと。

麦田は、名前を覚えなかったりしますよね。これが、ある意味、幸いしたのかもしれません。ある意味、「奇跡」かも。

と、みゆきが、黒田大樹に、勉強は亜希子は大切には思っていないというか、みゆきには別の良いところがあると思っているのではと言われて、亜希子に謝りに来ますね。

大樹も、高校生になって、みゆきにいい感じのことを言うようになって来ています。

そして、みゆきと亜希子、お互いに、土下座して謝りますね。

というのが、義母と娘のブルースの7話のあらすじです。

と、麦田章が、亜希子のうなじを見て、惚れてしまうようです。

ここから、義母と娘のブルースは、どうなって行くのでしょうか。

義母と娘のブルース。8話のあらすじ

亜希子 (綾瀬はるか) が考えたプランに従い、麦田 (佐藤健) は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。

このままではまずいと考えた亜希子は、「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案!
果たして、無事リニューアルオープンの日を迎えることができるのか !?

一方、店の再建を目指し一生懸命な亜希子の姿を見て、いつしか麦田に心境の変化が…。

というのが、ぎぼむす、義母と娘のブルースの8話のあらすじです。

義母と娘のブルース、7話の視聴率は、15.1%

義母と娘のブルース、7話の視聴率は、どうなるでしょうね。

義母と娘のブルース、1話の視聴率は、11.5%でした。2話の視聴率は、11.3%でした。

義母と娘のブルース、3話の視聴率は、12.4%でした。4話の視聴率は、12.2%でした。

義母と娘のブルース、5話の視聴率は、13.1%でした。6話の視聴率は、13.8%でした。

義母と娘のブルース、7話の視聴率は、15.1%でした。また大幅アップですね。

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者についてなど

岩木亜希子(綾瀬はるか)

このドラマ、「義母と娘のブルース」の主人公、岩木(宮本)亜希子を、綾瀬はるかさんが演じます。

宮本良一と結婚することになって、義母となる亜希子。

キャリアウーマンで、営業部長ということですね。

娘となる、みゆきと仲良くなろうと、自分なりにするようですが。

宮本良一(竹野内 豊)

亜希子と結婚する宮本良一は、竹野内豊さんです。

綾瀬はるかさんとは、初共演ということです。

宮本良一は、あまり頼りになる感じではない父親という感じですね。

そんな良一ですが、思うところがあって、亜希子との結婚を決めるようです。娘のみゆきに認めてもらえるののでしょうか。

麦田章(佐藤 健)

バイク便の麦田章を、佐藤健さんが演じます。

元気が良いようですが、ちょっとおっちょこちょいなところもあるのかもしれません。

そんな、麦田章が、亜希子や良一、みゆきとも関係してくるのかもしれませんね。

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代

義母と娘のブルースの、娘のほうの宮本みゆきは、高校時代は、上白石萌歌さんです。

高校時代は、結構、亜希子と仲良くなっているようです。

ここから、どんな方向に進んでいくのでしょうね。

また、黒田大樹ともどうなるのか。

というのが、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者ですね。

ドラマ、義母と娘のブルースの各回のネタバレ、あらすじなど

義母と娘のブルース。最終回ネタバレあらすじ。ぎぼむす。宮本亜希子(綾瀬はるか)と麦田章(佐藤 健)はどうなるのか?宮本みゆき(上白石萌歌)は?感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 8話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。偽装結婚?亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。岩木亜希子(綾瀬はるか)が 宮本良一(竹野内 豊)、宮本みゆき(横溝菜帆)と3人で暮らし始める。ゲスト。キャスト。視聴率など

義母と娘のブルース。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。綾瀬はるかさんが義母になる。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

以上、義母と娘のブルース、7話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう