スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu WOWOW

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

義母と娘のブルース 8話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。8話。ネタバレあらすじ。ぎぼむす。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。綾瀬はるかさん主演のホームドラマ

 

義母と娘のブルースの8話は、2018年9月4日(火)夜10時に放送です。

ドラマ、義母と娘のブルースの8話は、宮本亜希子(綾瀬はるか)が、ベーカリー麦田を再建を引き続き行うということですね。

今度は、お店のリニューアルを提案するということです。

リニューアルオープンがうまく行くのか。

また、麦田章(佐藤 健)が、亜希子のことを気になり始めるようです。麦田と亜希子の恋の行方もどうなるのでしょうか。義母と娘のブルース、8話は、ベーカリー麦田の再建と、麦田と亜希子の恋の話のようですね。

ということで、ぎぼむす、義母と娘のブルースの8話は、どんなストーリーなのでしょうか。以下、義母と娘のブルース、8話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

義母と娘のブルース、8話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

義母と娘のブルースの7話、6話、5話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下です

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

 

スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。8話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?

義母と娘のブルース。8話

義母と娘のブルース 8話

義母と娘のブルース、8話の主なキャスト、出演者

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者です。

宮本亜希子(綾瀬はるか)
宮本良一(竹野内 豊)
麦田章(佐藤 健)

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代
宮本みゆき(横溝菜帆)小学生時代
友井智善(川村陽介)
西条乙女(橋本真実)
猪本寧々(真凛)
宮本愛(奥山佳恵)

黒田大輝(井之脇海)

田口朝正(浅利陽介)
笠原廣之進(浅野和之)
下山和子(麻生祐未)

ユナ(水谷果穂)

麦田の父(宇梶剛士)

義母と娘のブルースの8話ゲスト出演者

義母と娘のブルースのゲスト出演者は、どうなのでしょうね。

そこまで多くはなさそうなテーマのドラマのように思いますが、ゲストはどうなるのか。

日常を描くドラマのようなので、ゲスト出演者はあまり多くないかもしれませんね。

義母と娘のブルースの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:森下佳子

プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵

演出:平川雄一朗、中前勇児

こういった方たちが、スタッフですね。

原作

ドラマ、義母と娘のブルースの原作は、マンガの「義母と娘のブルース」だそうです。

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

  • 作者: 桜沢鈴
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: Kindle版

4コママンガのようですね。

4コママンガをドラマ化するとなると、かなり話をふくらませるという感じなのでしょうか。

オリジナルな要素もあったりするのかもしれませんね。

ぎぼむす。義母と娘のブルース、8話の予告動画

8話の予告動画

ドラマ、義母と娘のブルースの8話は、ベーカリー麦田を、どうにか立て直そうとする、宮本亜希子ですね。

そんな亜希子に、麦田章は、恋をしてしまうようです。

この2人、どうなって行くのか。そして、ベーカリー麦田はどうなるのでしょうね。

ドラマ・義母と娘のブルースの公式Twitterなど

義母と娘のブルースの公式Twitter

義母と娘のブルースのTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

義母と娘のブルース。8話のネタバレあらすじ

以下、義母と娘のブルースの8話のネタバレあらすじなどです。

義母と娘のブルース、8話のあらすじ

義母と娘のブルース、8話のあらすじ

義母と娘のブルース。8話。あらすじ

義母と娘のブルース、8話のあらすじです。

亜希子 (綾瀬はるか) が考えたプランに従い、麦田 (佐藤健) は焼きたてパンを提供し、一時は客足も伸びたように見えていた 「ベーカリー麦田」 だったが、その作戦が仇となってしまい客足が遠のいてしまう。

焼きたて作戦で、うまくいったように見えたベーカリー麦田。

しかし、リピーターがつかず、客足が遠のいてしまうということです。

ということで、義母と娘のブルースの8話は、新たな作戦を考える、宮本亜希子ですね。

義母と娘のブルース8話、あらすじ

このままではまずいと考えた亜希子は、「ベーカリー麦田」 を一度閉店し、リニューアルオープンすることを発案!
果たして、無事リニューアルオープンの日を迎えることができるのか !?

亜希子は、このままではまずいと、ベーカリー麦田のリニューアルオープンを提案するということです。

お金がないということでしたが、リニューアルオープンできるのでしょうか。

義母と娘のブルース。8話のあらすじ

一方、店の再建を目指し一生懸命な亜希子の姿を見て、いつしか麦田に心境の変化が…。

一生懸命な亜希子の姿を見て、麦田の心境に変化が、ということで、麦田が亜希子に惚れてしまうのでしょうね。おそらく。

麦田と亜希子の恋の行方も気になる、義母と娘のブルースです。

どうなって行くのでしょうか。

というのが、義母と娘のブルースの8話のあらすじです。

義母と娘のブルース。8話のネタバレ

義母と娘のブルース8話のネタバレあらすじ

ベーカリー麦田をリニューアル。義母と娘のブルース。8話

2018年10月
宮本亜希子は、パンを試食しようとするが、うまくいかない。

麦田章。人生モテてきた。
ついつい見つめてしまうのが、おばさんの宮本亜希子

愛死照流と、パンに書いてしまう麦田章
麦田章:クラッカーパンはどうですか
友井智善:ステッカーと言いたいのではないですか

麦田は、宮本さんに作ったんじゃないと。
すると、宮本亜希子が、ハーとため息をつく

良き時に話しますと言う、亜希子
麦田章:話って、何?
宮本亜希子:店長、店を一度閉めませんか。ベーカリー麦田は、一旦閉店にしてしまいましょうと
麦田:えええええ。言われた通りやってんじゃん

客足が戻らない
亜希子:客を集めた挙句、ここのパンは大して美味しくないと思われてしまった。そこで、改めて提案したいのが、リニューアルオープンです!

宮本みゆきは、あまり勉強にやる気がない。
特にやりたいこともないと
黒田大樹に、デートというが、気がつかない。

みゆき:普通、好きな女の子がデートするって言ったら、喜ばない?
大樹は、ずっとデートしていたと思っていたと。

亜希子は、調査して、リニューアルプランを考えると言う。

みゆきが帰宅すると、ママ友たちが来ている。
食べ比べて、亜希子がグループインタビューをしている。

麦田章は、バカ売れする店にしたいと言う
大樹は、なぜ売れないのかと。

グループインタビュー
麦田のパンは、印象に残らない
下山は、昔ながらの店が好きだと。

下山:今より美味しかったけど似ている。
買いやすかったと。

亜希子:やはりその方向性しかないようですね。先代にご紹介いただけないでしょうか。
ベーカリー麦田のカムバックをと。

麦田の父に会いに行く、宮本亜希子

義母と娘のブルース。8話。麦田章に、先代の味の復活を提案する

麦田の父:一つだけ確かめてもらいたいことがあるんですわ

宮本亜希子は、こういった店はというのはないかと聞くが、特にないと。
そして、「先代の味の復活」と提案する

章:無理でしょ。親父がレシピを教えてくれないんだから
亜希子:オリジナルの味を再現するのはお嫌ではないと。だそうです。先代。

店長が前向きなら、マンツーマンでパン作りの特訓をしてくれると

麦田の父:ほおら、やっぱりできなかったじゃあねえか。パン焼いて、売るだけのことが
章:教えろよ。でないと、店が潰れることになるんだからな
父:いいですよ。礼儀知らずなのは、俺の教育のせいだから

と、焼いてみろということで、章がパンを焼く

亜希子が、店舗の見た目はそのままでいくかと相談していると、
みゆきが、変わったって伝われないのではと。そして、昔の復活だと押し付けがましく萎えるという

みゆき:なんかもっと、行くのが楽しくなるような。
思いついたら教えてくれと、ママ友。

麦田章が、パンを作って、父に食べてもらう

義母と娘のブルース。第8話。ネタバレ、あらすじ。後半

義母と娘のブルースの8話。章と亜希子は、リニューアルを諦めてしまうのか?

みゆきは、Plazaに来てしまうのは、宝探しだと

亜希子は、無料で使えるリニューアルのためのものを集めている。
それを見かける、みゆき。そして、楽しいことを考えねばと。

章が、ふざけんなと叫ぶ
父:何も言わねえのは、何も言うことがないからだ。取り立てて、うまくも不味くもねえ、パンだからだ。これ食って欲しいと思って、作ってっか?

父:言うことはねえ。味だって、まずいわけじゃねえ。でも、世間様がうまいって言うかというと、何もねえと。
亜希子:印象に残らないと言います
父:俺とあいつで何か違うとしたら、思い入れしかないんじゃないのかな。俺は、これが世界一うまいと思って出してたよ。でも売れないのもあって、試行錯誤して出してたよ

これを続けるかと聞かれる、亜希子

麦田の父親は、帰ったと
麦田章:何か言っていた?
宮本亜希子:とにかく、自分が世界一うまいパンを作れ。そんなことを言っていました。店長自身が、同じスピリットを持つことだと教えられた気がします。

これは私のミスだと、土下座して謝る亜希子。

章:俺、角食の耳、嫌いなんですよ。耳までうまい角食を作ってみたいと思ってって。そんな感じで作ってみてもいいんですかね。宮本さん。
いいんじゃないでしょうか。
章:よーし、やるぞ!

と、いろいろと試し始める麦田章

この話を亜希子がみゆきにすると、みゆきは食べてみたいと
みゆきは、宝探しできるみたいに、お店行けたらいいと。
みゆき:Plazaは、何か新しいことがあるの。だから寄っちゃうの
亜希子:ブレストしましょうか
パンの中に宝くじが入ってるとか。受験生が無料とか
みゆき:なんか奇跡みたいのがあるといいよね

黒田大樹が、麦田ベーカリーに行くと、悩んでいる麦田章
そして、大樹が、整理してみようと。提案してくれる

みゆきと亜希子は、いろんな店に行って、アイデアを探す。
そして、人参のセクシーなものを見つける。
みゆき:これ、なんじゃない?

義母と娘のブルースの8話。ネタバレ。結末

耳まで美味しい食パンができる
そして、亜希子とみゆきが、試食する

みゆき:やばい。これ、無限にいける。
亜希子:店長、私見ですが、私も無限にいけると思います。

麦田章:宮本さん、俺ね。初めてパン作るの楽しかったっす。変態ですよね。
亜希子:これからは、どんどん変態になってもらいます。

30種作ると。2週間で開発改良を頼むと。

章:まずは、サンドイッチすかね。

麦田の父に、亜希子が章が作った食パンを持って行く

食パン代だと、麦田の父が、5万円を渡す。
あいつをよろしくお願いしますと。

麦田章は、サンドイッチを完成させる。

亜希子は、チラシを考えている。

次は、章が、あんぱんを作る。半分つぶあん、半分こしあん

30個まで、あと一つ
亜希子が酒が好きだと考える麦田章

亜希子が、リニューアル当日の進行を考えている。
チラシも完成する。

そして、みゆきが麦田章に提案する

「小さな奇跡のパン屋さん」
女子高生編。紙芝居風で紹介して行くみゆきと亜希子。チョココロネが一つ、ホワイトチョコ

考え込む麦田章
麦田:みゆき、ロールパンの中に、ハート型のやつあったらいいよな。ありがとな

みゆきは、ちゃんと考えろというのがわかってきたと。
みゆきは、亜希子の携帯を持ってきてしまっていた。そして、戻る

麦田章が、デザートを食べないかと亜希子に。
ミニあんぱん。それぞれが違うあん。
辛いのもある。

亜希子:とてもいいと思います。このパーティー性は、爆発的にヒットするかもしれません。売ってみたい。
ハイタッチと握手で息が合わない、亜希子と麦田章

その様子を見ている、みゆき
みゆき:ねえ、店長ってさ、お母さんのこと好きなのかな?
大樹:ええ

店のテントは、父親のお金を使って、新調したと、亜希子
章:宮本さん、開店です。

以上、義母と娘のブルースの8話のネタバレ、あらすじでした。

義母と娘のブルース、8話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ぎぼむす。義母と娘のブルース、8話の感想、視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。8話の感想

義母と娘のブルースの8話は、ベーカリー麦田のリニューアルですね。

宮本亜希子は、何が悪いのかがよくわかっていないということで、ママ友の晴美さんや下山和子さんにグループインタビューしますね。

そして、昔の味を復活させようという方針で行きます。

このために、麦田の父に会いに行く、亜希子

章に意思を確認して、父に教えてもらうことになります。

が、何も言わない、父に、章は、腹を立てますね。

父は、これを食べて欲しいと思って、作っているかと言い残して帰って行きます。

そして、麦田章は、自分が作ってみたい食パンを作ると言い出します

義母と娘のブルース。8話の感想とあらすじ。リニューアルに向けて、頑張る麦田章と亜希子

また、宮本みゆきも、何かアイデアを出し始めますね。

楽しいことを見つけるということで、亜希子と、小さな奇跡を探したりします。

子供の頃、良一のために、奇跡を探して写真を撮ったのを思い出しますよね。そして、章も、「奇石の花屋」とかをやっていました。

そんな楽しいアイデアをみゆきが提案して、麦田章も、考え出しますね。

それから、麦田章は、耳まで美味しい食パンを作り、30種類のパンを改良しました。

みんなで協力して、リニューアルに向けて、頑張りますね。

と、みゆきは、麦田章が、亜希子のことを好きなのではないかと思い始めます。

まあ、章は、みゆきを好きですよね。

となると、みゆきは、困惑しますよね。

ということで、ぎぼむす、義母と娘のブルースの8話は、ここまでです。

今回の8話も、やっぱり面白いですね。

みゆきが成長しているというか、やりたいことをやる喜びを感じていました。このために、亜希子は、再就職をしたわけで、良かったですよね。

というのが、義母と娘のブルースの8話の感想です。

ここから、麦田章と宮本亜希子はどうなるのか。そして、ベーカリー麦田もどうなるのでしょうね。

義母と娘のブルース。9話のあらすじ

いよいよ 「ベーカリー麦田」 の新装オープンの日を迎える。
麦田 (佐藤健) と共にパン職人の基本を学び直した 亜希子 (綾瀬はるか) は、亜希子ならではのある秘策と元戦国部長の名にふさわしい営業攻撃を繰り広げ、みゆき (上白石萌歌) と大樹 (井之脇海) をはじめ、下山 (麻生祐未) や 晴美 (奥貫薫) みんなの協力の下、「ベーカリー麦田」 は 「キムタヤ」 への第一歩を踏み出す。
そんな中、店の再興に向け苦楽を共にしながら楽しそうな亜希子と麦田を見て、みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと思い悩んでいた。
父・良一 (竹野内豊) がいなくなって9年。ずっと自分のそばにいてくれた亜希子の愛情を改めて実感しながらも、戸惑いを隠せず大樹に打ち明けるのだった。

年が明け、「ベーカリー麦田」 は、亜希子が想像した通り順調に客足を伸ばしていき、みゆきの大学受験へ本腰を入れる時期になっていく。
ある日、ハートのロールパンが話題となり、店に 友井 (川村陽介) の撮影隊のテレビ取材が入ることに。取材が入ることで、やる気が漲る麦田。その熱が入りすぎている麦田の想定問答を見かねた亜希子は、本番、テレビクルーの前で予想外の発言をする。
亜希子からの思いがけない発言を聞いた麦田は、この勢いをバネにして、ついに亜希子へ自分の想いを伝えることにするが…

というのが、義母と娘のブルースの9話のあらすじです。

義母と娘のブルース、8話の視聴率は、15.5%

義母と娘のブルース、8話の視聴率は、どうなるでしょうね。

義母と娘のブルース、1話の視聴率は、11.5%でした。2話の視聴率は、11.3%でした。

義母と娘のブルース、3話の視聴率は、12.4%でした。4話の視聴率は、12.2%でした。

義母と娘のブルース、5話の視聴率は、13.1%でした。6話の視聴率は、13.8%でした。

義母と娘のブルース、7話の視聴率は、15.1%でした。

義母と娘のブルース、8話の視聴率は、15.5%でした。またアップしましたね。

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者についてなど

岩木亜希子(綾瀬はるか)

このドラマ、「義母と娘のブルース」の主人公、岩木亜希子を、綾瀬はるかさんが演じます。

宮本良一と結婚することになって、義母となる亜希子。

キャリアウーマンで、営業部長ということですね。

娘となる、みゆきと仲良くなろうと、自分なりにするようですが。

宮本良一(竹野内 豊)

亜希子と結婚する宮本良一は、竹野内豊さんです。

綾瀬はるかさんとは、初共演ということです。

宮本良一は、あまり頼りになる感じではない父親という感じですね。

そんな良一ですが、思うところがあって、亜希子との結婚を決めるようです。娘のみゆきに認めてもらえるののでしょうか。

麦田章(佐藤 健)

バイク便の麦田章を、佐藤健さんが演じます。

元気が良いようですが、ちょっとおっちょこちょいなところもあるのかもしれません。

そんな、麦田章が、亜希子や良一、みゆきとも関係してくるのかもしれませんね。

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代

義母と娘のブルースの、娘のほうの宮本みゆきは、高校時代は、上白石萌歌さんです。

高校時代は、結構、亜希子と仲良くなっているようです。

ここから、どんな方向に進んでいくのでしょうね。

また、黒田大樹ともどうなるのか。

 

というのが、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者ですね。

ドラマ、義母と娘のブルースの各回のネタバレ、あらすじなど

義母と娘のブルース。最終回ネタバレあらすじ。ぎぼむす。宮本亜希子(綾瀬はるか)と麦田章(佐藤 健)はどうなるのか?宮本みゆき(上白石萌歌)は?感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。偽装結婚?亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。岩木亜希子(綾瀬はるか)が 宮本良一(竹野内 豊)、宮本みゆき(横溝菜帆)と3人で暮らし始める。ゲスト。キャスト。視聴率など

義母と娘のブルース。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。綾瀬はるかさんが義母になる。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

以上、義母と娘のブルース、8話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう