↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク
スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。ぎぼむす。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。綾瀬はるかさん主演のホームドラマ

 

義母と娘のブルースの9話は、2018年9月11日(火)夜10時に放送です。

ドラマ、ぎぼむす、義母と娘のブルースの9話は、ベーカリー麦田がリニューアルオープンします。

これがどうなるのか。

また、麦田章(佐藤 健)は、宮本亜希子(綾瀬はるか)のことを好きなようですが、この2人の関係もどうなるのでしょうね。

宮本みゆき(上白石萌歌)は、章の気持ちに気づいているようですが。

ぎぼむすの9話は、ベーカリー麦田と、亜希子と章がどうなるのかですね。

ということで、義母と娘のブルースの9話は、どんな話になるのでしょうか。以下、義母と娘のブルース、9話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

義母と娘のブルース、9話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

義母と娘のブルースの8話、7話、6話のネタバレ、あらすじ、感想などは以下です

義母と娘のブルース 8話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

目次

 

 

スポンサーリンク

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。綾瀬はるかさんが義母になる。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?

義母と娘のブルース。9話

義母と娘のブルース 9話

義母と娘のブルース。9話の主なキャスト、出演者

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者です。

宮本亜希子(綾瀬はるか)
宮本良一(竹野内 豊)
麦田章(佐藤 健)

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代
宮本みゆき(横溝菜帆)小学生時代
友井智善(川村陽介)
西条乙女(橋本真実)
猪本寧々(真凛)
宮本愛(奥山佳恵)

黒田大輝(井之脇海)

田口朝正(浅利陽介)
笠原廣之進(浅野和之)
下山和子(麻生祐未)

ユナ(水谷果穂)

麦田の父(宇梶剛士)

ドラマ。義母と娘のブルース、9話ゲスト出演者

義母と娘のブルースの9話のゲスト出演者は、どうなのでしょうね。

川田裕美アナウンサーが、アナウンサー役で登場するということです。

また、中村アンさんが、麦田章を知る女性として、登場するとのこと。

義母と娘のブルースの脚本、演出、プロデューサーなど

 

脚本:森下佳子

プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵

演出:平川雄一朗、中前勇児

こういった方たちが、スタッフですね。

原作

ドラマ、義母と娘のブルースの原作は、マンガの「義母と娘のブルース」だそうです。

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

  • 作者: 桜沢鈴
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: Kindle版

4コママンガのようですね。

4コママンガをドラマ化するとなると、かなり話をふくらませるという感じなのでしょうか。

オリジナルな要素もあったりするのかもしれませんね。

ぎぼむす。義母と娘のブルース、話の予告動画

9話の予告動画

義母と娘のブルースの9話は、ベーカリー麦田のリニューアルオープンです。

うまく行くのでしょうか。

そして、麦田章は、亜希子に気持ちを伝えようとするようですが。こちらも、どうなるのか。

義母と娘のブルースの公式Twitterなど

義母と娘のブルースの公式Twitter

義母と娘のブルースのTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

義母と娘のブルース。9話のネタバレあらすじ

以下、義母と娘のブルースの9話のネタバレあらすじなどです。

義母と娘のブルース、9話のあらすじ

義母と娘のブルース、9話のあらすじ

義母と娘のブルース。9話。あらすじ。ベーカリー麦田のリニューアルオープン

義母と娘のブルース、9話のあらすじです。

いよいよ 「ベーカリー麦田」 の新装オープンの日を迎える。
麦田 (佐藤健) と共にパン職人の基本を学び直した 亜希子 (綾瀬はるか) は、亜希子ならではのある秘策と元戦国部長の名にふさわしい営業攻撃を繰り広げ、みゆき (上白石萌歌) と大樹 (井之脇海) をはじめ、下山 (麻生祐未) や 晴美 (奥貫薫) みんなの協力の下、「ベーカリー麦田」 は 「キムタヤ」 への第一歩を踏み出す。

9話は、ベーカリー麦田がリニューアルオープンしますね。

亜希子は、亜希子ならではの秘策などを繰り広げて、「キムタヤ」への第一歩を踏み出すということです。

みんなが協力して、ベーカリー麦田が成長していくということのようですね。

義母と娘のブルース。9話、あらすじ、みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと

そんな中、店の再興に向け苦楽を共にしながら楽しそうな亜希子と麦田を見て、みゆきは、麦田が亜希子のことを好きなのではないかと思い悩んでいた。
父・良一 (竹野内豊) がいなくなって9年。ずっと自分のそばにいてくれた亜希子の愛情を改めて実感しながらも、戸惑いを隠せず大樹に打ち明けるのだった。

みゆきは、麦田章が亜希子のことを好きなのではないかと悩むということです。

これを、黒田大樹に打ち明けるようですが、大樹は、どう答えるのか。

亜希子と麦田章の関係も気になりますよね、

義母と娘のブルース、9話。あらすじ。亜希子に自分の想いを伝える麦田章

年が明け、「ベーカリー麦田」 は、亜希子が想像した通り順調に客足を伸ばしていき、みゆきの大学受験へ本腰を入れる時期になっていく。
ある日、ハートのロールパンが話題となり、店に 友井 (川村陽介) の撮影隊のテレビ取材が入ることに。取材が入ることで、やる気が漲る麦田。その熱が入りすぎている麦田の想定問答を見かねた亜希子は、本番、テレビクルーの前で予想外の発言をする。
亜希子からの思いがけない発言を聞いた麦田は、この勢いをバネにして、ついに亜希子へ自分の想いを伝えることにするが…

そして、年が明けて、ベーカリー麦田は、客足が伸びて行くということです

そんなある日、ハートのロールパンが話題となって、テレビ取材が入るということです。

やる気が出る麦田ですが、張り切りすぎてしまうということで、亜希子が、テレビクルーの前で、何かを言うようですね。

これで、章は、亜希子へ自分の想いを伝えるようですが。

というのが、義母と娘のブルースの9話のあらすじです。

義母と娘のブルース。9話のネタバレ

義母と娘のブルース、話のネタバレあらすじ

ベーカリー麦田が、リニューアルオープン。義母と娘のブルース。9話

大樹も手伝いにくる。
駅前でイベントがある。
みゆきの友達、ユナとその友達も呼んでいる。

プチキュアのコスプレで、子供たちを呼ぶ
もぐっとプチキュアのコスプレ

サンドイッチ完売。角食完売。ロールパン、完売。ロシアアンパン、完売。
バゲット完敗

完売で、閉店。
亜希子と麦田章が、ハイタッチ!
その様子を見て、みゆきは複雑な気持ちになっている。

黒田大樹は、亜希子さんは、好きと言う気持ちはないと思うと
みゆき:パパ、いなくなってから、9年経っているから、好きな人ぐらいいるよね。

麦田章は、亜希子と記念に写真を撮ろうとする
が、亜希子が背後霊のようになってしまう。

2019年1月
みゆきは、経営学部を受けると言う

ハート型のロールパンを取材されると
みゆきが、麦田章とその後何かないのかと、亜希子に聞く。
亜希子は、営業統括部長になったと言う

新人2人
麦田章は、インタビューの想定問答をやっている
が、変な感じになっている。

テレビ取材がやってくる
亜希子がインタビューされる。
亜希子:一番の成功要因は、店長のパンが世界一美味しいことです。店長のパンは最高です。

と友井は、亜希子に、麦田ではなく亜希子が答えたほうがいいのではと言われたという

亜希子は、世界一うまいと思っていると。
麦田章:だったら、一生、俺のパン食ってもらえますか。もっとうまいパン焼きますから。
亜希子:それは、さすがに、お引き受けできかねますね。

亜希子:この際なので、告白いたしますが、私、本当は、ご飯党なんです。
麦田:ごはん。俺、なんかすげーショックで。どんだけ頑張っても、パンはダメって言われたみたいで
亜希子:商品として、麦田のパンを愛しています。
麦田:わかりました

義母と娘のブルース。9話。麦田と亜希子の、もやもやした関係

亜希子は、ネットの販売サイトを立ち上げようとしている。
みゆきに麦田とのことを話す。

麦田は、女の部屋に行く

それから、バーで酒を飲む麦田章。

と、その隣の席で、田口がため息をつく
結婚式場のパンフレットを見ている。
麦田:プロポーズしても、鈍感で

で、田口の結婚式にロシアンあんぱんを納品することになった。

亜希子が、ネットショップのサイトを作ったと、麦田章に見せる。
麦田:宮本さん、
と、ハイタッチしようとして、亜希子が転んで、抱き合う亜希子と麦田。

その様子を見てしまう、みゆきと大樹。

麦田章が、亜希子に旦那はどういう人かと聞く
陽だまりのような人だったと。

大樹が相談があるとやってくる
大樹:亜希子さん、恋人がいるらしんですよ。
麦田章:え、そうなの。へえ。
大樹:それでいいんですか?好きなんじゃないですか?亜希子さん。
麦田:ばか、おめえ、何言ってんだ。

好きだよと言う麦田。
あきこ命、と刺青を入れている。

大樹は、彼氏がいるというのは嘘だと、みゆきが複雑な気持ちになっていると言う
大樹:みゆきのそこらへんの気持ちはわかっていてほしいというか
麦田:みゆきは嫌だよな。みゆきが嫌がるようなことはできないよ。

と、刺青はシールだった。

麦田章は、みゆきのためだと思えば、諦めもつくと

義母と娘のブルース。第9話。ネタバレ、あらすじ。後半へ

義母と娘のブルースの9話。みゆきは、麦田章と亜希子のことをどう思っているのか?

みゆきと亜希子が、この前のテレビの取材を見る
みゆき:なんか夫婦に見えるね。
亜希子:それはないと思います。

大樹が、みゆきに、麦田とのことを電話してくる。
みゆきは、それは違うと、麦田に会いに行く

みゆきと大樹が、ベーカリー麦田にやってくる

みゆき:私は、店長とお母さん、うまく行って欲しいと思っているから。亜希子さんと父は、契約結婚だったと思うんです
家族としての愛情はあったと思うが、恋愛というのはなかったというか。
みゆき:亜希子さんから、長い時間を取っちゃたんじゃないかなって。私を育ててなかったら。店長、私、母には幸せになって欲しいと思っていますから。諦めないでください。うちの母を幸せにしてくダサい。
麦田:みゆき、頭上げて、みゆきは、俺がオヤジとか本当にいいの?
みゆき:私、おかしな人と家族になるのは、ちょっとだけ慣れていると思います。
麦田:やるぞ、みゆき。俺は、ぶっちぎりでお前の親父になるぞ

みゆきが帰宅すると、遅いと亜希子

翌朝
みゆきは、店長と大樹の話は、もう終わったことだと
みゆきは、麦田章は結婚するのにいいよねと言い出す。
亜希子は、勘違いする

亜希子が、麦田章を避けている。
と、章が、みゆきに電話すると、それは意識しているのだと。

そこに、田口がやってくる。
嫁に勝手に決めるなと言われて、やってきたと

亜希子に気がつく田口
田口:ここで働いてるんですか?
麦田:二人、知り合いなんすか?
田口は、ひどい上司の話は、別の上司だと誤魔化す

田口は、麦田がバイク便をやっていたと気がつく

荷物を間違えたということを思い出す。
ロシアンあんぱん200個いいのかと、亜希子
亜希子:それは、私からのお祝いにしてください。
田口:良いです。買います。嫁に怒られそうなんで

帰る田口。

義母と娘のブルース。9話。ネタバレ。結末へ

麦田が亜希子に話があると。亜希子も麦田に話があるという

居酒屋に食事をしに行く2人
亜希子:店長は、みゆきとどういうつもりで付き合っておられますか?
麦田:広い意味では付き合ってますかね。ダチっていうか
亜希子;18の子にとっては、違うと思いませんか。もてあそばないでくださいませんか!

亜希子:みゆきと付き合うのならば、真剣勝負でお願いしたく
麦田:ふふ。宮本さんすごいなって。勘違い。みゆきに手を出したら、大樹に殺されますよ
亜希子は、結婚にはそぐわない。
それは、先入観だと麦田。

バイク便の次は、花屋をやった。奇跡の花屋。
亜希子は、宮本良一がその花を買ってきてくれたと思い出す。

麦田は、車が好きだからと。そして、霊柩車にも
麦田:最後のは、そこで奥さん、泣いてて。そんな葬式があって。俺も、親孝行したくても、できなくなるんだろうなって。そんで、パン屋に戻って。
やめたのは、9年前の9月
亜希子;店長、それ、私とみゆきです。
麦田:まじですか。そうだったんすか。
亜希子:奇跡だと思いまして。小さな奇跡だということです。

みゆきと大樹は、ベーカリー麦田の前で待っている

麦田は、ありがとう旦那さん!と叫ぶ。
麦田:俺が今まで出会えて良かったのは、宮本さんです。
亜希子:ありがとうございます。店長。でも、この程度で満足なさらないでください。まだまだ参りますので。私は必ずやキムタヤに
麦田:好きだって言ってます。宮本さんのことが好きだって言ってます。チューとかしたいほうですから
亜希子:理解はしたと思います。

麦田:大事にします。やれって言うなら、コメでパンを焼きます。だから、俺に一生、お世話されてください。
と手を出す麦田

麦田章が、帰ってくる
みゆき:お母さんなんて
親指を立てる麦田章

以上、義母と娘のブルース、9話のネタバレ、あらすじでした。

義母と娘のブルースの9話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになるはずです。

ドラマ、義母と娘のブルースの最終回のネタバレなどは、以下の記事です

義母と娘のブルース。最終回ネタバレあらすじ。ぎぼむす。宮本亜希子(綾瀬はるか)と麦田章(佐藤 健)はどうなるのか?宮本みゆき(上白石萌歌)は?感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、義母と娘のブルース、9話の感想、視聴率など

義母と娘のブルース。9話の感想

ドラマ、義母と娘のブルースの9話は、ベーカリー麦田のリニューアルオープンですね

今回は、亜希子の戦略で、リニューアルオープンがうまく行ったということでしたね。

みゆきたちなどもコスプレなどをして、盛り上げていました。

そして、完売しましたね。

これで、ベーカリー麦田は、無事に軌道に乗りそうですよね。

まずは、うまくいきそうで良かった、というのが、ぎぼむす、義母と娘のブルースの9話の感想です。

義母と娘のブルース9話、感想あらすじ。麦田が亜希子に告白するが!?

そして、うまく行っているからということで、テレビの取材が入ります。

そこで、亜希子は、麦田のパンが世界一美味しいと言いますね

これは、麦田もうれしいですよね。

麦田はこの勢いで、プロポーズのようなことを言いますね。

しかし、亜希子は、ご飯党だということでした。

亜希子には、伝わらないでしょう。ハッキリと言わないと。

そういうのに疎いというのか、自分のことだとわからなくなるのか。

で、大樹が、みゆきのことを見て、心配して、麦田に、みゆきの気持ちも考えてと言いますね。

すると、麦田は、みゆきのために、亜希子を諦めると。このことを知ったみゆきは、違うと、亜希子には幸せになって欲しいと、麦田に伝えますね。

亜希子を幸せにして欲しいと。

みゆきは、亜希子のことを思っているんですよね。

母親として、すっかり認めているということなのだろうと思います。

で、麦田は、話があると言うと、亜希子も、話があると。

亜希子は、みゆきと麦田が付き合っていると勘違いしますね。

まあ、勘違いするのもわからなくもないですけれど、ほんと亜希子は、このあたりは、天然ボケというか、わからない感じですね。

そして、麦田は、亜希子のことが好きだと伝えますね。

亜希子はなんと答えたのか。これは、9話ではわからなかったですね。

次回の最終回で、わかるのでしょう。ということで、次回、どんな結末になるのか楽しみですね。

義母と娘のブルース、最終回のあらすじ

義母と娘、そして彼女たちを支えた人たちの10年間の愛のカタチがついに完結する。それぞれが大切にした想い、10年の愛が、9月18日よる10時、奇跡を起こす!

というのが、義母と娘のブルースの最終回のあらすじです。

ぎぼむす、義母と娘のブルース、9話の視聴率は、17.3%

義母と娘のブルース、9話の視聴率は、どうなるでしょうね。

義母と娘のブルース、1話の視聴率は、11.5%でした。2話の視聴率は、11.3%でした。

義母と娘のブルース、3話の視聴率は、12.4%でした。4話の視聴率は、12.2%でした。

義母と娘のブルース、5話の視聴率は、13.1%でした。6話の視聴率は、13.8%でした。

義母と娘のブルース、7話の視聴率は、15.1%でした。8話の視聴率は、15.5%でした。

義母と娘のブルース、9話の視聴率は、17.3%でした。またアップしましたね!

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者についてなど

岩木亜希子(綾瀬はるか)

このドラマ、「義母と娘のブルース」の主人公、岩木亜希子を、綾瀬はるかさんが演じます。

宮本良一と結婚することになって、義母となる亜希子。

キャリアウーマンで、営業部長ということですね。

娘となる、みゆきと仲良くなろうと、自分なりにするようですが。

宮本良一(竹野内 豊)

亜希子と結婚する宮本良一は、竹野内豊さんです。

綾瀬はるかさんとは、初共演ということです。

宮本良一は、あまり頼りになる感じではない父親という感じですね。

そんな良一ですが、思うところがあって、亜希子との結婚を決めるようです。娘のみゆきに認めてもらえるののでしょうか。

麦田章(佐藤 健)

バイク便の麦田章を、佐藤健さんが演じます。

元気が良いようですが、ちょっとおっちょこちょいなところもあるのかもしれません。

そんな、麦田章が、亜希子や良一、みゆきとも関係してくるのかもしれませんね。

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代

義母と娘のブルースの、娘のほうの宮本みゆきは、高校時代は、上白石萌歌さんです。

高校時代は、結構、亜希子と仲良くなっているようです。

ここから、義母と娘は、どんな方向に進んでいくのでしょうね。

また、黒田大輝ともどうなるのか。

 

というのが、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者ですね。

ドラマ、義母と娘のブルースの各回のネタバレ、あらすじなど

義母と娘のブルース。最終回ネタバレあらすじ。ぎぼむす。宮本亜希子(綾瀬はるか)と麦田章(佐藤 健)はどうなるのか?宮本みゆき(上白石萌歌)は?感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 8話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。偽装結婚?亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。岩木亜希子(綾瀬はるか)が 宮本良一(竹野内 豊)、宮本みゆき(横溝菜帆)と3人で暮らし始める。ゲスト。キャスト。視聴率など

義母と娘のブルース。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。綾瀬はるかさんが義母になる。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

以上、義母と娘のブルース、9話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう