スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

『進撃の巨人』26巻のネタバレ・あらすじ・感想など。勝利と犠牲

スポンサーリンク
スポンサーリンク

『進撃の巨人』26巻が、2018年8月9日に発売されました。ということで、『進撃の巨人』26巻のネタバレ・あらすじ・感想などを書いておきます。

 

進撃の巨人(26) (講談社コミックス)

進撃の巨人(26) (講談社コミックス)

  • 作者: 諫山創
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/08/09
  • メディア: コミック

ちなみに、『進撃の巨人』25巻のあらすじ、ネタバレなどは以下の記事です。

『進撃の巨人』25巻のネタバレ・あらすじ・感想など。戦線布告とエレンの駆逐

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)

進撃の巨人(25) (講談社コミックス)

  • 作者: 諫山創
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/04/09
  • メディア: コミック

 

『進撃の巨人』26巻のネタバレ・あらすじ・感想など。

進撃の巨人、26巻も、マーレ編です。

前巻の25巻で、エレンが、マーレで、巨人化して、戦鎚の巨人と戦ったところからの続きですね。

 

今回の26巻は、前半が、その続きで、後半が、なぜそうなったのかの回想というか説明になっています。

以下、「進撃の巨人」の26巻のネタバレ、あらすじなどです。

『進撃の巨人』26巻のネタバレ・あらすじ

戦鎚の巨人を食べようとするエレン

巨人同士の戦いが始まって、

戦鎚の巨人の本体を食べようとするエレンでした。

 

しかし、結晶化していて、食べることができません。

獣の巨人とリヴァイの戦い

そして、獣の巨人が、リヴァイ出てこいと、リヴァイとの戦いを望みますね。

 

と、その時、超大型巨人が、港に現れます。

 

そして、リヴァイが現れて、獣の巨人の首に、太刀を浴びせ、獣の巨人は倒されました。

あっけなくやられてしまいますが、これには理由が。

車力の巨人も

また、車力の巨人も、ジャンたちの立体機動にやられます。

ジャンたちが強くなっている感じがありますね。

 

ということで、獣の巨人、車力の巨人も、ここで、戦線から離脱です。

超大型巨人になったアルミン

超大型巨人になった、アルミン。

 

ベルトルトが、見ていた景色は、こういう景色だったのかと。

超大型巨人、かなり大きいですね。

アルミンは、背が大きくないので、対照的な感じです。

顎の巨人vs始祖の巨人

顎の巨人と、エレンの始祖の巨人が戦います。

 

顎の巨人が、エレンを押していきます。

 

車力の巨人のピークは、ファルコに助けられますが、まだ回復しきれません。

そして、ガビは、エレンにみんな殺されたと。

飛行船がやってくる

そこに、飛行船がやって来ます。

 

ハンジとアルミンが乗った飛行船で、エレンたちを助けるためにやって来たということです。

この飛行船で逃げるつもりということです。

 

戦鎚の巨人を食べる、エレン・始祖の巨人

と、顎の巨人をそれを防ごうと飛び出す隙をついて、エレンが、顎の巨人を捕まえて、戦鎚の巨人の本体を顎のアゴで砕いて、食べてしまいます。

 

顎の巨人のガリアードも食べようとしますが、カビが、ライナーに助けてくれと叫ぶと、それまで巨人化して眠っていたライナーが目覚めて、エレンに向かっていきます。

 

ライナーをやっつけるエレン。

が、ここで、力切れで、もう逃げると。

ガビが追う

そんな逃げようとする、飛行船などを、ガビが逃がさないと追います。

 

そして、ファルコもそんなガビを追います。

エレンたちを助けるが

飛行船にエレンたちを助けることに成功します。

が、ガビとファルコが追ってきて、サシャが撃たれます。

 

撃たれたサシャは、その後、結局、死んでしまいました。

獣の巨人、ジークの謀反

エレンたちは、逃げ切ったわけですが、このマーレへの攻撃は、獣の巨人、ジークとその支持者たちも、加わって行ったことでした。

 

ジークは、始祖の巨人と王家の血を引く巨人が揃えば、強い力を得られると、このような「裏切り」をしたということです。

マーレにも、疎外されていた人たちもいて、そして、反マーレということで、エレンたちと手を組んだということです。

 

ということで、始祖の巨人と王家の巨人が揃って、ここからどうなるのか、

というのが、進撃の巨人の26巻ですね。

進撃の巨人・26巻の感想

獣の巨人、ジークの反乱

獣の巨人、ジークは、マーレを裏切りましたね。

なんかこれまでは、マーレの親玉みたいな感じでしたが、今度は、マーレを、エレンたちとどうにかしようとするようです。

 

いきなりの展開ですね。まあ、あり得ない展開ではないとは思いますが、こうなると、もうなんでもありな感じです。

エレンは、どうする?

ということで、獣の巨人も、エレンたちの手にあります。

 

軍事力では劣っているでしょうけれど、マーレや他の国にしてみたら、脅威でしょう。

始祖の巨人と王家の巨人が揃えば、他の巨人を操作できるようなことを、ジークはいっているようです。

 

これができるのかどうか。

そして、勝つことでしか、生き延びれないような状況になっていますが、ここからどうなるのか。

というところで、進撃の巨人、26巻は終わりですね。ということで、ここからエレンはどうするのか、『進撃の巨人』27巻が楽しみですね!

進撃の巨人、27巻は、2018年12月7日(金)発売予定

進撃の巨人(27) (講談社コミックス)

進撃の巨人(27) (講談社コミックス)

  • 作者: 諫山創
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2018/12/07
  • メディア: コミック

進撃の巨人、27巻は、2018年12月7日(金)発売予定ということです。

進撃の巨人、ここからどうなるのか。

 

平和には、どれだけの代償が必要なのかとなっています。サシャ以外にも、犠牲が出るのかもしれません。そうならないと良いのですが。

『進撃の巨人』27巻のネタバレ・あらすじ・感想など。エレンは、何をしようとしているのか?