『進撃の巨人』32巻。ネタバレ。あらすじ、感想など。ハンジたちがエレンを止めに向かう

スポンサーリンク

『進撃の巨人』32巻が、2020年9月9日(水)に発売されました。ということで、『進撃の巨人』32巻のネタバレ・あらすじ・感想などを書いておきます。

進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:諫山創
  • 発売日: 2020/09/09
  • メディア: Kindle版

ちなみに、進撃の巨人、31巻のネタバレ、あらすじなどは、以下の記事です。

『進撃の巨人』31巻。ネタバレ。あらすじ、感想など。エレンが始祖の力を使って、地鳴らしを始める

 

進撃の巨人(31) (講談社コミックス)

進撃の巨人(31) (講談社コミックス)

  • 作者:諫山 創
  • 発売日: 2020/04/09
  • メディア: コミック
スポンサーリンク

『進撃の巨人』32巻。ネタバレ。あらすじ

『進撃の巨人』32巻は、31巻で、エレンが始祖の力を手に入れて、地鳴らしを始めて、そこからどうなるのかという話です。

 

ハンジとミカサは、エレンを止めたいと

ハンジとミカサは、エレンを止めたいと。

ハンジがジャンを迎えにいきます。

ハンジは、虐殺を止めるのだと言います。

 

そして、車力の巨人や、マガト元帥と手を組むことにしたという。

これまでの敵同士が手を組むことは難しい

しかし、これまでの敵同士が手を組むことは難しく。

 

ジャンやミカサたちも、それぞれわだかまりを抱えていて。

言い争いになるなどします。

 

港に、飛空挺を用意してある

それでもどうにか協力することになって、キヨミたちが、港に飛行艇を用意してあり、それを使って、始祖の巨人に近づくという作戦に。

 

マルコは、ライナーの命令で、巨人に食われることになってしまった過去があり。ジャンはライナーを殴りますね。

そして、許さないと。

しかし、それでも、エレンを、虐殺を止めるということで、協力することに。

港は、イェガー派に占拠されている

港に向かうと、港は、イェガー派に占拠されています。

 

どうにかして、飛行艇を手に入れたいところ。

アルミンが、味方のふりをして、イェガー派に近づきます。

そして、騙そうとしますが、バレます。

結局、戦いになってしまいます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

エレンは残った人間が幸せになるようにと。進撃の巨人、31巻。ネタバレ

アニやライナーは巨人化して

そして、アニやライナーは巨人化して、イェガー派と戦って。

しかし、飛行艇がこの港では飛ばせないとわかって、ハンジたちは、別の海岸都市まで行くことにします。

そこでなら、飛行艇を整備して飛ばせるかもしれないと。

 

船を奪って、逃げることに。

イェガー派とハンジたちが戦って

イェガー派とハンジたちが戦って、船に向かいます。

お互い、仲間や家族を守るために戦います。

 

そして、船を奪って、飛行艇を引っ張って進むことができました。

マガトとキースは、港に残って船を爆破

しかし、マガトとキースは、港に残って船を爆破します。

 

2人は、ハンジたちなどに託して、死んでしまいました。

 

エレンは、4年しか生きられない

エレンは、あと4年しか生きられない。

 

だから、仲間たちが幸せに生きていけるように、その他の人間は、駆逐すると。

 

世界連合艦隊が、地鳴らしを止めようとするが

世界連合艦隊が、巨人の地鳴らしを止めようと集結します。

しかし、全く歯が立たず。

 

巨人の進行、地鳴らしを止めることはできませんでした。

『進撃の巨人』32巻の感想

進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス)

進撃の巨人(32) (週刊少年マガジンコミックス)

  • 作者:諫山創
  • 発売日: 2020/09/09
  • メディア: Kindle版

ハンジや、ミカサ、アルミンたちが、エレンを止めに向かうが

ハンジや、ミカサ、アルミンたちが、エレンを止めに向かいます。

地鳴らし、虐殺を止めようとします。

しかし、地鳴らしの速度は速いです。

 

しかも、かつての敵と協力して。

さらに、かつての味方と敵対することにもなります。

それでも、地鳴らしを止めに向かう。エレンは?

それでも、地鳴らしを止めに向かうわけですが、エレンは、すべてを駆逐するために、進みます。

いつから、巨人ではなく、全てを駆逐するに変わってしまったのか。

 

エレンがしたいことは、これまでの連鎖を断ち切ることや、仲間を幸せにするといったことだと思います。

しかし、それが、どういうわけか、他の人類を根絶やしにしてしまうことになっていて。

なんだか辛いところですね。

 

そして、ミカサやアルミンたちは、そんなエレンを止めに向かうわけですが、止められるのでしょうか。

そして、結末はどうなるのか。

33巻に続きます。

進撃の巨人、33巻は、2021年1月8日(金)発売予定

進撃の巨人、33巻は、2021年1月8日(金)発売予定です。

 

果たして、ハンジやミカサ、アルミンたちは、エレンを止めることができるのでしょうか。

エレンが、地鳴らしをしていくことを、止めたいハンジたち。

エレンは、全てを滅ぼしたいと考えています。

止められるのかどうなのか。

 

33巻、いよいよ結末も近いのかも。

記事まとめ

シェア

フォロー