陸王4話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。茂木は引退するのか?村野が陸王の開発に加わる。キャスト。見逃し配信。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、陸王、4話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。見逃し配信。視聴率

陸王の4話は、2017年11月12日夜9時から放送です。

陸王、4話は、茂木裕人(竹内涼真)が、会社から引退を提案されるということです。

怪我からの復帰の目処も立っていません。そうなると、こういったこともあるのでしょうね。ということで、ドラマ「陸王」4話は、茂木がどんな選択をするのかという回になるようです。

陸王、第4話、挫折した茂木が、どんなふうになるのか、陸王の開発は進んで行くのか、楽しみですね。
ということで、ドラマ、陸王、4話は、どんな結末になっているのでしょうか。以下、陸王、4話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などについてです。
陸王4話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

「陸王」3話、2話のネタバレ、あらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについては、こちら

陸王3話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。陸王のソールは改良できるのか?キャスト。見逃し配信。視聴率

陸王、2話。あらすじ、ネタバレ。靴底のソールの素材を手に入れられるか?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、陸王。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?役所広司さん主演の企業ストーリー

陸王4話

陸王 4話

目次

ドラマ、陸王、4話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画。茂木は引退するのか?村野が陸王の開発に加わる

「陸王」4話のキャスト、出演者

以下が、陸王のキャスト、出演者です。意外と出演者が多いです。

宮沢紘一(役所広司)

宮沢大地(山﨑賢人)
茂木裕人(竹内涼真)

坂本太郎(風間俊介)

城戸明宏(音尾琢真)
大橋 浩(馬場 徹)
安田利充(内村 遥)
江幡晃平(天野義久)

仲下美咲(吉谷彩子)
水原米子(春やすこ)
橋井美子(上村依子)
西井冨久子(正司照枝)

正岡あけみ(阿川佐和子)

佐山淳司(小籔千豊)
家長 亨(桂 雀々)
富島玄三(志賀廣太郎)
有村 融(光石 研)
飯山素子(キムラ緑子)

宮沢美枝子(檀 ふみ)
宮沢茜(上白石萌音)

村野尊彦(市川右團次)
小原賢治(ピエール瀧)
佐山淳司(小籔千豊)

立原隼斗(宇野けんたろう)
加瀬尚之(前原 滉)

飯山晴之(寺尾 聰)

陸王、主なキャスト、出演者の情報

宮沢紘一(役所広司)

このドラマ、陸王の主人公ですね。

老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長で、足袋の需要が先細りのため、新事業を考えて、ランニングシューズを開発して発売しようとしています。

紆余曲折を経て、どうなっていくのかが、気になりますよね。いろいろな困難に立ち向かって、いろいろな人の助けを借りるようです。陸王で、どんな主役として描かれるのでしょうね。

宮沢大地(山﨑賢人)

宮沢紘一の息子、宮沢大地です。

紘一の長男で、「陸王」のソール部分に使用する「シルクレイ」の生産を任されることになります。紘一との立場の違いなどから、もめることもあるようですが、家族として、また従業員として、どうやって紘一と関係を作っていくのか。

仕事以外の部分でも、気になるところです。

茂木裕人(竹内涼真)

茂木裕人は、ダイワ食品の陸上競技部の選手ですが、怪我に悩まされるところがあるようですね。

学生時代箱根駅伝5区を走ったということで、怪我などからどうやって、活躍できるような選手になっていくのか、それともなれないのか、こちらも、挫折をどう乗り越えるのかということがあるようで、注目ですね。

ドラマ、陸王の原作

ドラマ、陸王の原作は、池井戸潤さんの小説『陸王』ですね。

陸王

陸王

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

小説の原作があっての、ドラマ化ということです。かなり高評価の小説です。

ドラマも、期待が高まりますよね。日曜劇場での、池井戸作品は、「半沢直樹」があります。また陸王で、人気のドラマになって、視聴率が上がりそうな感じもありますね。

ドラマ、陸王4話の予告動画

ドラマ、陸王4話の予告動画

陸王、4話は、茂木が、ここからどうするのかという話ですね。茂木の回ということになるのでしょうか。

怪我をして、まだ新しい走り方にも慣れていない。そんなときに、会社から、引退したらと言われる茂木。陸王、4話、茂木の決断は?

陸王の公式Twitter、Instagram、Facebook

陸王公式ツイッター

陸王の公式ツイッター

陸王の公式Instagram

陸王の公式Instagram

陸王の公式Facebook

陸王の公式Facebook

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

陸王、3話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

陸王、4話のネタバレ、あらすじ

以下、陸王、4話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、陸王、4話のあらすじ

「陸王」4話のあらすじ。茂木に会いに行く、紘一

陸王、4話のあらすじ

紆余曲折がありながらも、ついに、ソールの素材として最適な硬さのシルクレイを作ることに成功した大地(山﨑賢人)と飯山(寺尾聰)。「陸王」完成への道はまだまだだが、大きな一歩を踏み出したことを祝し、宮沢(役所広司)は2人に加え、ほかの社員たちも居酒屋「そらまめ」に集め、今までの苦労をねぎらう。そして後日、次の段階へと移るため、宮沢は茂木(竹内涼真)の足型を取らせてもらうべく、ダイワ食品陸上競技部を訪ねるのだが…。

ランニングシューズのソールに最適な硬さのシルクレイを開発できた、飯山と大地。

居酒屋で、飲むようですね。おいしいお酒が飲めるのではないでしょうか。

そして、紘一は、茂木の足型を取りに行くようですが。陸王4話は、茂木の話のようですね。

陸王。4話。あらすじ。茂木は、復活できるのか?

ドラマ、陸王、ソールをようやく完成させられる目処が立った、こはぜ屋。

対照的に、茂木は、まだもがいていますね。

怪我からの復活が、まだ見えていません。

陸王の4話で、茂木は、復活できるのでしょうか?

陸王、4話のあらすじ。茂木は、引退を会社から提案される

一方、茂木の怪我は会社にも伝わっていたところ、茂木は労務課から呼び出され担当者との面談に臨むと、陸上を引退して社業に専念してはどうかと提案される。年齢的にも方向転換するには良いタイミングで、これから社員としてキャリアを積み上げていけるとアドバイスされる茂木。その言葉に茂木は……。

その頃、茂木は、労務課から呼び出されて、足の怪我のために、引退して仕事に専念してみてはどうかと提案されるようです。

これは、きついですね。

茂木のためを思って言っているのかもしれませんが。たしかに、若いうちに仕事を頑張れば、違う結果になるのかもしれませんが、茂木は、まだマラソンを頑張りたいと思っているわけで。

ということで、陸王、4話、茂木が今後の進路に悩むようです。茂木はどうするのでしょうか。

というのが、陸王、4話のあらすじです。

以下、陸王、4話のネタバレです。

ドラマ、陸王、4話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

「陸王」4話のネタバレ

こはぜ屋の面々が、シルクレイのソールができたということで、飲み会。
宮沢紘一:いつか陸王を世界一のシューズにするためというのは、どうかな。でかい夢、見たいんだよ。
富島玄三:めどはいつですか?
紘一は、今日はいいだろうと。

茂木が、会社の人事と話している。
今期のレースには出られるんですかね?レースに出られなくなった場合、君はどう思う?
茂木:陸上部をやめろってことですか?
再発のリスクが高い。30歳を過ぎて、この会社に復帰しても、居場所はない。

紘一が、監督に会いに行く。
足型を取りたいと頼むが、監督に断られる。
紘一:陸王は、ミッドフット着地走法が身につく靴です。茂木選手に必要な靴です。
監督は、靴を売り込みたいだけだろうと。

村野が、他の選手の靴をサポートしてる
茂木:レースに復帰できないなら、早いこと辞めろと勧められましたよ。
村野:お前にあった靴を作ってやるから。たまには飲みに行くか

茂木が帰ろうとしたところ、紘一が待っていた
紘一:足型を撮らしてもらえないでしょうか。
茂木:やはりダメです。申し訳ありません。

村野が、その様子を見ている。

江幡が、村野さんが付いているから難しいかもしれませんねと
2000人の選手の足を知っている。
選手のことを第一に考えている。

紘一は、足型なしで、何パターンか作ってみることにする。

村野:ソールの減りは気にならないかな?
毛塚:最後は、自分の実力が決めるものだと思っていますから。

大地:なんで、茂木にこだわるの?
紘一:なんでかな。お前は?茂木選手のファンなんだろ
大地:茂木が無理なら、別の選手を探すしかないだろう。
茜は、毛塚に履いてもらえたいと

村野が、小原に、ソールを変えてみたほうが良いと提言するが、小原は、本社の意向だと。
小原:気に入らないなら、やめてもらって構わん。代わりのシューフィッターなどいくらでもいる。

陸王のソールが完成する。
そして、そのソールを使って、「陸王」として、完成させる。

新しい陸王が完成しましたね。これで、まずは、ソールも問題のない陸王になりました。
これで、マラソンシューズとして実用に耐える「使える」靴になったということでしょう。
陸王の4話は、本当に陸王が完成したという回と言えるかもしれませんね。

陸王、4話のあらすじ。アトランティスのサポートを切られる茂木

毛塚が、10000メートルで大会新で、優勝。

ダイワ食品の監督が、最近の部員たちが記録を出せていないと、怒っている
茂木が、ドクターから、通常のトレーニングに復帰していいと。
また、部内トライアルで記録を出せば、レースに出られるんですよね、と茂木。
監督は、出られるが、次、ケガをしたら、退部しろと。

紘一が、陸王を持って来る。試してみてください。
茂木:申し訳ありませんが。またアトランティスのサポートも再開するんで。

しかし、小原は、茂木をサポートできないと
半腱様筋を損傷して、トップランナーに復帰できた選手は、これまで一人もいない。
確実に走れる人間しかサポートできないんだ。
茂木が、村野に聞いてもらえばわかるというが、小原は、自分が誰をサポートするかは、決めると

アトランティスのサポートを切られる茂木。厳しいですね。
ただ、もう少しやり方があるようにも思います。やはり復帰までは様子を見るというのがあるのではないかなとお思いますが。

村野がやってきて、また小原に掛け合ってみると言うが、
茂木:もういいです。アトランティスに俺は必要ないというのがよくわかりました。

村野が、小原に掛け合うが、ダメだと。
小原は、新しいシューズでいくらまたつぎ込むんだと。販売目標を達成できる選手が必要だ。不良品は必要ない。
村野:茂木は、不良品ではない。
小原:そもそも、茂木が故障したのは、お前のせいではないのか。
村野:たしかに、黙認した。茂木を止めていれば、こうならずにならなかったかもしれない。あなた方が、掛け合って走らせたのではないか。サポートを切ったのも、あなた方だ。
小原:お前のせいで、茂木につぎ込んだお金が無駄になったんだ。謝れないのか。
村野:アトランティスも落ちたな。わかりました。責任を取りましょう。辞めさせていただきます。

陸王。4話のネタバレ。村野が、陸王の開発に加わる

有村のところに、紘一が行くと、村野がいる。有村が2人を引き合わせた。
村野は、アトランティスを退職した。
村野:クビになったんですよ。
紘一:もしよろしかったら、見ていただけませんか
村野:この素材は、コルクか何か?
紘一:まゆです。
有村:茂木くんには履いてもらえたんですか?
紘一:まだです。
:あいつに新しいシューズを作ってやると言っていたから
有村:引退するまで、世話をすると言うのが口癖ですものね

村野:大きな企業はもういいかな。
紘一:だったら、うちにきませんか。
村野:作ってみてどうですか?
紘一:わからないことが楽しいんです。茂木選手に履いてもらいたいんです。
村野:なんで、茂木にそこまでこだわるんです?
紘一:こはぜ屋と、茂木選手が、同じように感じて。私は、世界一のランニングシューズにしたい。
村野:宮沢さん、その夢、私にも手伝わせてもらえませんか

村野がミーティングにやって来る
村野:陸王を、世界一のシューズにしましょう。

村野が、設計図を描いてくる
村野:これは特別なソールです。硬さの違うソールで作ってもらいたいんです。これは、茂木裕人モデルです。

村野が、陸王の開発に加わります。
そして、茂木のための陸王を作るということです。
これを、茂木が履いてくれるのでしょうか、ここから、陸王、4話の結末です。

陸王。4話の結末へ。部内レース当日。

ダイワ食品陸上部の部内レース当日
紘一が、陸王を持って行くと、監督に断られる
そこに村野がやって来る
村野:いいよね。靴を渡しても。

茂木に陸王を見せて
村野:全部、お前の足型に合わせてある。よかったら、履いてみないか

陸王を履く、茂木
茂木:なんだこれ。軽いですね。

紘一は、それを見て、嬉しくて、泣きそう

紘一:ずっと彼に、陸王を履いてもらうことを目標にしてきたんだ。それが、現実になっていると思うと。村野さん、ありがとうございます。夢が一つ叶いました。
村野:まだまだこれからですよ

小原が佐山とやって来る
小原:会社を辞めた人間が、何をしているんだね
村野:仕事ですよ。今、こはぜ屋さんで、新しいシューズを一緒に作っているんですよ
小原:ああ。あのような斬新な靴を作られて。

小原が、佐山に向かって
小原:負け組企業、負け組シューフィッター、負け組選手。面白いな。

10000メートルタイムトライアルが始まる。
残り3周
茂木は、少し遅れ気味
茂木がペースをあげてくる

ラスト1周
茂木が、前を行く選手を追う。
トップの選手と、茂木が並ぶ。

しかし、足をつる茂木。

紘一:何も言ってやれませんでした。
村野:負けは負けだ。

茂木:つっただけなんで。怪我は再発していませんでした。

茂木:この靴のせいです。走っていて、気持ち良い靴は初めてです。だから、オーバーペースになってしまって。楽しかった。
村野:大丈夫だ。宮沢さんは信頼できる。俺が保証する。
茂木:宮沢社長、もし僕でよければ、正式にサポートしてもらえないでしょうか。お願いします。
紘一:こちらこそ。小さな会社ですが、一丸となって、あなたをサポートしますから
握手する二人

佐山:部内レースで負けるようでは、もう茂木もダメですね。
小原:お前の目は節穴か。佐山、茂木のサポート取り返せ

陸王、4話、茂木は、部内レースでは棄権となりましたね。しかし、陸王を履くようです。

陸王、4話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ドラマ、陸王の4話の感想、視聴率など

ドラマ、陸王、1話。ネタバレ、あらすじ。スポーツシューズの開発に挑戦する人たちのドラマ。感想。キャスト。視聴率

陸王、4話の感想

陸王、4話の感想。

陸王、これまでは、こはぜ屋の陸王開発が中心の話でしたね。

今回は、どちらかというと、茂木選手に力点が多い回なのかもしれません。

この茂木が、引退を提案されて、どうするのか。

たしかにここで諦めるというのもありだと思います。ここから会社員として生きて行く。それもありでしょう。

しかし、茂木は、どうするのか。自分ならできると思うのか。

陸王の4話は、負け組というか、挫折した茂木が、どんな選択をして、どうするのか。楽しみな回ですね。

陸王。4話の感想。茂木の試練

茂木選手は、怪我が治ったら、またアトランティスがサポートしてくれるという言葉を信じていました。

しかし、それが断られ、それでも、どうにかやるしかないということで、頑張っていましたね。

結果の世界ですから、厳しいというのはありますが、小原は、嫌な感じです。というのが、陸王4話のまずは、感想です。

そして、その小原に、歯向かうような形で、シューフィッターの村野がアトランティスを辞めます。

まあ、村野の考え方と合っていないですよね。

陸王。4話の感想。茂木が新しい「陸王」を履く

そして、その村野を、有村が紘一と引き合わせます。

有村は、やっぱり、紘一を応援してくれているのでしょう。おかげで、村野が、陸王の開発を一緒に行うことになりました。

これで、陸王を、茂木に合わせて作り、そして、ようやく茂木が、新しい陸王を履いてくれましたね。

それを見て、紘一は、感無量という感じでした。ほんと夢が一つ叶ったというところでしょう。ここはグッときますね。

そして、茂木は、部内レースで、あとちょっとでトップとしてゴールできそうでしたが、足をつってしまって、勝てませんでしたね。

これで終わりなのかわかりませんが、怪我が再発したわけではないということで、ここから、また陸王を履いてトレーニングをしたら、茂木選手が強くなりそうです。

茂木選手も、紘一たちも、陸王、4話で、一歩前進というところでしょうか。

陸王の5話は、茂木が、またアトランティスの靴も履くようです。陸王とどちらが良いのかを確かめるのかもしれません。

ドラマ、陸王の5話も、どうなるのか、見逃せません。

ドラマ、陸王、5話のあらすじ、開発資金をどうするか?

陸王、5話のあらすじ

「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司)。

陸王の開発資金が、かさんでいるということです。

そして、銀行から、改善が見られなければ、と最後通告をされるようです。

陸王の5話は、こはぜ屋のお金の問題になりそうですね。

陸王の5話のあらすじ。新しい地下足袋を開発する

当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢だが、ある日、大地(山﨑賢人)と茜(上白石萌音)の何気ない会話から、新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい地下足袋の開発だった。
ほどなく、製品化に成功し「足軽大将」と名付けられた地下足袋は、大きな反響を得て瞬く間にヒット商品へと成長。これで資金繰りにも明るい兆しが見えたと、陸王開発を新たに心に決める宮沢だった。しかし、そんなときシルクレイの製造に暗雲が…。

紘一が、大地と茜の会話から、シルクレイを応用した新しい地下足袋を開発し田ということです。「足軽大将」という名前の商品は、ヒット商品になって、資金繰りも、どうにかできそうということですね。

陸王は、やはり開発にお金がかかるようで、このための資金をどうにかしないとというのは、ドラマ、陸王で、ずっとある話ですね。これが、足軽大将でどうにかなりそうなようですね。

しかし、シルクレイの製造に何か問題が起こるようです。

「陸王」5話、一難去ってまた一難という感じですね。

陸王、5話のあらすじ。茂木は、陸王を選ぶのか?

一方、陸王を履き復帰へ向けて練習に励む茂木(竹内涼真)のもとにアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪ねてくると、また新しいRⅡを提供したいと持ちかける。一方的にスポンサードを切られアトランティスに不信感を抱く茂木は、その誘いを拒絶するのだが、佐山にあることを聞かされ……。

一方、茂木は、陸王で練習をしているということです。

そこにアトランティスの佐山が、また、RⅡを提供したいと言い出すようです。茂木は、断ろうと思っていたようですが、何やら言われて、陸王とRⅡを、どちらにするか迷うようです。

ドラマ、陸王、すんなりとは、ランニングシューズの「陸王」が、ヒットするとはいかないようですね。というのが、陸王、5話のあらすじです。どんな結末になるのでしょうか。

「陸王」3話のネタバレ。資金繰りをどうするか?

融資を頼みに行く、紘一
大橋:今回はあくまで足袋の代わりで採用されたんでしょ。
紘一:支店長に会わせてください。
しかし、支店長は、外出している。
大橋:シルクレイを持って来てください。
紘一:よくわかりました。定期預金を切り崩します。

坂本が、紘一に話したことから、紘一が判断して、定期預金を解約すると。

大橋と家長支店長
家長:好きなようにさせておけ。丸裸になって困ることになる。

紘一が、定期預金を解約することにしました。これは、ある意味、背水の陣というか、最後の手段のようですね。陸王、3話、追い詰められてきてしまいましたね。

富島玄三が、定期預金を解約して来たことに反対する。
先代が、苦労したのは、全部、私のせいだと。
玄三:何としても、先代の夢を叶えたかった。もしあればなかったら、こはぜ屋はもっと豊かなはずです。先代が言いました。どうして止めてくれなかったんだと。もうあんな思いはたくさんです。だから、もうこれ以上、続けるべきではありません!

茜が海外留学したいと言い出す。
茜:協力よろしくお願いします!
300万円かかる。

紘一が定期預金の解釈を妻の美枝子に言おうとするが、言えない。

大地に、二次面接の次の段階に進む。朝8時に来てほしいと

月刊アスリートの記者
毛塚と茂木の対談をしてほしいと。

村野が小原に、新しいシューズを作りたいというが、小原は必要ないと
村野:茂木は必ず復活します。復活した後によそに取られていいんですか。
佐山:あの足袋屋のことを言ってるんですか
村野:あの靴は、そんなに悪くないですよ
小原:だったら、その足袋屋に行けばいい。

村野も、茂木を応援していますね。しかし、会社というか小原は応援する気がないようです。

陸王、3話のあらすじ。いろいろと上手くいかないことが続く

会社に向かうが、遅刻してしまう大地
もっと社会人としての自覚を持ったほうがいいんじゃないですかと、担当者に言われる。

帰ると、飯山がやり直すと。
大地:本当にできるんですか。もうやり尽くしたじゃないですか。このままじゃ、完成しないんじゃないですか。
飯山:だったら、お前も考えてみろ
大地:こんな出来損ないの機械、持って来たのあんただろ!
飯山:もういい、帰れ。今日はここまでだ

茂木に島記者から電話。今回は見送りになった。今回は別の方に。

大地と紘一
紘一:なんかあったのか?
大地:帰れて言われたから。また失敗で逆ギレされた。あの人、ダメだよ。どうすればいいかわかんなくなってる。
紘一:飯山さんは、できるって言ったんだ。飯山さん、できないこと、できるって言う人かな?
大地:できそうにないことをできるって言ったんじゃないかな。飯山さんが言った嘘を鵜呑みにしちゃったんだよ。
紘一:嘘から出たまこともあるんじゃないか。

紘一:あとで、差し入れ持って行くか。
大事:顧問だって帰ってるよ

砂糖とミルクを忘れた。後から大地が届けにいく。
飯山は、倉庫で、まゆを出そうとしている。
紘一:あれが、嘘をついた人間に見えるか。少なくともこの1ヶ月、必死にやって来た努力に嘘偽りはなかったんじゃないのか
飯山が倒れる。
大地が手伝う。

飯山:お前酒飲んで来たろ。うまくなかったろ。何かから逃げた酒、うまくないからな。さっさとこいつ完成させて、うまい酒飲み行くぞ

飯山が、頑張っています。大地も、こうやって行動で示されたら、疑うわけにはいかないでしょう。疑っていた自分が、ちょっと恥ずかしくなるかもしれませんね。
陸王、3話、シルクレイの調整が上手くいきませんが、どうなるのでしょうか?

有村から紘一に電話
茂木が、陸王を履いてくれたと。

紘一は、ダイワ食品に茂木に会いに行く

コーヒーは、温度で味が違う
まゆを似る温度が、決め手かもと、飯山がひらめく。

紘一が見に行ってみると、茂木は、陸王を履いていない。

温度が変われば、硬さが変わるとわかる。

陸王、3話の結末へ。ソールに使えるシルクレイが完成する!

茂木と話す、紘一
紘一:履いていただいたそうですね。どこがいけなかったんでしょうか。
茂木:あのソールじゃ、レース用としては厳しいですね。耐久性としても。
紘一:まだ終わりじゃありません。今社員たちが、懸命にソールを開発しています。もう少しだけ時間をください。コンセプトには自信があります。怪我をしにくいランニングシューズ。それが陸王です。悩みがあったら言ってください。医者じゃないから、治療はできないけど。一緒に走ることはできます。新しい陸王を完成させて見せますから。
茂木:もし本当にそんなシューズができるなら、履いて見たいですね
紘一:できます。私は彼らを信じています。

こはぜ屋に帰る紘一
温度を変えて、シルクレイを作っている。
硬度が、どうなる?
55.1

大地:できた!できた!
飯山:待たせて悪かったな。
紘一:ありがとうございます。
飯山:社長がヒントをくれたおかげだよ。こいつも頑張った。

紘一:大地、よくやった!
紘一:ここまで来たら、あと一踏ん張りだ。新しい陸王を完成させるぞ

監督が、陸王をゴミ箱に捨ててしまう。
茂木も拾わない

ドラマ、陸王の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本 八津弘幸

「下町ロケット」、「流星ワゴン」、「半沢直樹」などを手がけています。ドラマ、陸王もということで、これは、また期待できそうですよね、

プロデューサー 伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎

ドラマで、プロデューサーが3人というのは珍しいような。伊與田英徳さんは、「半沢直樹」もプロデュースですね。「下町ロケット」「小さな巨人」などもプロデュースで最近の日曜劇場のプロデュースが多いですね。

演出 福澤克雄、田中健太

福澤克雄さんは、半沢直樹の演出もされていますね。

半沢直樹や下町ロケットなどに携わった人たちが、今度は、「陸王」をドラマ化ということです。これは、楽しみですね。

陸王、4話の視聴率

陸王、4話の視聴率は、どうなるでしょうか。

陸王、1話の視聴率は、14.7%で、2話の視聴率は、14.0%でした。陸王、3話の視聴率は、15.0%でした。

陸王、4話の視聴率は、14.5%でした。シンゴジラがある中で、いい視聴率なのではないでしょうか。

以上、陸王、4話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう