陸王、5話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。茂木は陸王を選ぶのか?陸王のアッパー部分の開発も。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、陸王5話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

陸王の5話は、2017年11月19日(日)夜9時から放送です。30分拡大スペシャルということで、今回の5話も、長く見られますね。

陸王、5話は、銀行から、こはぜ屋の資金繰りがまずいということで、最後通告のようなことを言われるようです。そんな状況を打破したい宮沢紘一(役所広司)は、宮沢大地(山﨑賢人)と宮沢茜(上白石萌音)の会話から、新しい地下足袋を開発して、ヒット商品にするということです。これで、資金をどうにかできた紘一でしたが、シルクレイの開発に問題が起こるようです。

また、アトランティスが、茂木選手にRⅡをまた提供したいと近づいてくるようで、陸王が選ばれるのかという話もあるようです。陸王の5話は、次から次へと問題がやってくるようですが、紘一たちは、どうにかできるのでしょうか。

ドラマ、「陸王」5話は、どんな結末になっているのでしょうか。以下、陸王、5話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などについてです。
陸王の5話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

「陸王」4話、3話のネタバレ、あらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについては、こちら

陸王4話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。茂木は引退するのか、それとも?キャスト。見逃し配信。視聴率

陸王3話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。陸王のソールは改良できるのか?キャスト。見逃し配信。視聴率

ドラマ、陸王。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?役所広司さん主演の企業ストーリー

陸王・5話

陸王 5話

目次

ドラマ、陸王、5話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率、見逃し配信動画。茂木は陸王を選ぶのか?陸王のアッパー部分の開発も

「陸王」5話のキャスト、出演者

以下が、陸王のキャスト、出演者です。ドラマ、陸王は、出演者が意外と多いです。

宮沢紘一(役所広司)

宮沢大地(山﨑賢人)
茂木裕人(竹内涼真)

坂本太郎(風間俊介)

城戸明宏(音尾琢真)
大橋 浩(馬場 徹)
安田利充(内村 遥)
江幡晃平(天野義久)

仲下美咲(吉谷彩子)
水原米子(春やすこ)
橋井美子(上村依子)
西井冨久子(正司照枝)

正岡あけみ(阿川佐和子)

佐山淳司(小籔千豊)
家長 亨(桂 雀々)
富島玄三(志賀廣太郎)
有村 融(光石 研)

飯山素子(キムラ緑子)

広樹(緒形 敦)

宮沢美枝子(檀 ふみ)
宮沢茜(上白石萌音)

村野尊彦(市川右團次)
小原賢治(ピエール瀧)
佐山淳司(小籔千豊)

飯山晴之(寺尾 聰)

陸王。第5話のゲスト出演者

橘健介(木村祐一)

マラソンシューズ「陸王」のアッパー(靴の足の甲をおおう部分)に適した素材を開発する編み物会社「タチバナラッセル」の社長・橘健介役を、“キム兄”こと木村祐一さんが演じるということです。

陸王、主なキャスト、出演者の情報

宮沢紘一(役所広司)

このドラマ、陸王の主人公ですね。

老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長で、足袋の需要が先細りのため、新事業を考えて、ランニングシューズを開発して発売しようとしています。

紆余曲折を経て、どうなっていくのかが、気になりますよね。いろいろな困難に立ち向かって、いろいろな人の助けを借りるようです。陸王で、どんな主役として描かれるのでしょうね。

宮沢大地(山﨑賢人)

宮沢紘一の息子、宮沢大地です。

紘一の長男で、「陸王」のソール部分に使用する「シルクレイ」の生産を任されることになります。紘一との立場の違いなどから、もめることもあるようですが、家族として、また従業員として、どうやって紘一と関係を作っていくのか。

仕事以外の部分でも、気になるところです。

茂木裕人(竹内涼真)

茂木裕人は、ダイワ食品の陸上競技部の選手ですが、怪我に悩まされるところがあるようですね。

学生時代箱根駅伝5区を走ったということで、怪我などからどうやって、活躍できるような選手になっていくのか、それともなれないのか、こちらも、挫折をどう乗り越えるのかということがあるようで、注目ですね。

ドラマ、陸王の原作

ドラマ、陸王の原作は、池井戸潤さんの小説『陸王』ですね。

陸王

陸王

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

小説の原作があっての、ドラマ化ということです。かなり高評価の小説です。

ドラマも、期待が高まりますよね。日曜劇場での、池井戸作品は、「半沢直樹」があります。また陸王で、人気のドラマになって、視聴率が上がりそうな感じもありますね。

ドラマ、陸王5話の予告動画

ドラマ、陸王5話の予告動画

陸王の5話は、30分拡大スペシャルということで、いつもよりも少し長いですね。

だからなのか、こはぜ屋、宮沢紘一に、問題が次々とやってきます。これらを、宮沢紘一たち、こはぜ屋の人たちなどが協力して解決していくというのが、陸王5話ですね。

これまでずっと懸念だった、資金ですが、新しい地下足袋を開発することで、どうにかできるようです。しかし、シルクレイの開発に問題が起こるようです。

また、茂木選手が、陸王ではなく、RⅡを選ぶかもしれないようです。

陸王、5話、次々と起こる問題を、紘一たちこはぜ屋は、どうにかできるのでしょうか。

陸王の公式Twitter、Instagram、Facebook

陸王公式ツイッター

陸王の公式ツイッター

陸王。5話についてのツイッター

陸王の公式Instagram

陸王の公式Instagram

陸王の公式Facebook

陸王の公式Facebook

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

陸王、5話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

陸王、5話のネタバレ、あらすじ

以下、陸王、5話のネタバレ、あらすじなどです。

ドラマ、陸王、5話のあらすじ

陸王、5話のあらすじ、開発資金をどうするか?

陸王、5話のあらすじ

「陸王」の開発資金がかさみ、このままだと足袋の利益を侵食してしまう。「あと数か月は様子を見るが、それでも改善が見られない場合は覚悟をしていただく必要がある…」と、銀行から最後通告ともとれるような言われ方をしてしまった宮沢(役所広司)。

陸王の開発資金が、かさんでいるということです。

そして、銀行から、改善が見られなければ、と最後通告をされるようです。

陸王の5話は、こはぜ屋のお金の問題になりそうですね。

陸王の5話のあらすじ。新しい地下足袋を開発する

当面の資金繰りに頭を悩ましていた宮沢だが、ある日、大地(山﨑賢人)と茜(上白石萌音)の何気ない会話から、新製品の開発を思いつく。それは、陸王のために試行錯誤しているシルクレイのソール技術を応用した、新しい地下足袋の開発だった。
ほどなく、製品化に成功し「足軽大将」と名付けられた地下足袋は、大きな反響を得て瞬く間にヒット商品へと成長。これで資金繰りにも明るい兆しが見えたと、陸王開発を新たに心に決める宮沢だった。しかし、そんなときシルクレイの製造に暗雲が…。

紘一が、大地と茜の会話から、シルクレイを応用した新しい地下足袋を開発し田ということです。「足軽大将」という名前の商品は、ヒット商品になって、資金繰りも、どうにかできそうということですね。

陸王は、やはり開発にお金がかかるようで、このための資金をどうにかしないとというのは、ドラマ、陸王で、ずっとある話ですね。これが、足軽大将でどうにかなりそうなようですね。

しかし、シルクレイの製造に何か問題が起こるようです。

「陸王」5話、一難去ってまた一難という感じですね。

陸王、5話のあらすじ。茂木は、陸王を選ぶのか?

一方、陸王を履き復帰へ向けて練習に励む茂木(竹内涼真)のもとにアトランティス社の佐山(小籔千豊)が訪ねてくると、また新しいRⅡを提供したいと持ちかける。一方的にスポンサードを切られアトランティスに不信感を抱く茂木は、その誘いを拒絶するのだが、佐山にあることを聞かされ……。

一方、茂木は、陸王で練習をしているということです。

そこにアトランティスの佐山が、また、RⅡを提供したいと言い出すようです。茂木は、断ろうと思っていたようですが、何やら言われて、陸王とRⅡを、どちらにするか迷うようです。

ドラマ、陸王、すんなりとは、ランニングシューズの「陸王」が、ヒットするとはいかないようですね。というのが、陸王、5話のあらすじです。どんな結末になるのでしょうか。

以下、陸王、5話のネタバレです。

ドラマ、陸王、5話を見逃した方は、見逃し配信が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ドラマ。陸王。5話のネタバレ

茂木が、陸王のアッパーが気になると。不安定だと。
次の大会までに改良すると、宮沢紘一が約束する。

坂本が、銀行の大橋に聞いてみては、と提案すると、紘一と大地が喧嘩になりそうになる。
RⅡに陸王が勝てるかと、飯山が村野に聞くと、
アトランティスの凄さは、たくさん見て来た。私はここにいる。

富島玄三が銀行に行くと
シューズの開発費がかかりすぎてる。
覚悟していただく必要があるかもしれません。
と支店長に言われる。

玄三が、紘一に、十分やったでしょ、もうシューズはやめましょう
紘一:泥舟だ。やめたら親父と同じだ!
玄三:少しでも長く残して行きたい。私にとって、こはぜ屋は、足袋屋です。シューズメーカーじゃない。

大地が茜に数学を教えている。
大地:逆転の発想だよ。
紘一:それだ!それだ!

紘一:新製品を開発したい。地下足袋だ。地下足袋のソールをシルクレイにする。シューズの開発を足袋に活かすことができると思った。

大地は、飯山がやるなら、やると。飯山はやる。
玄三:社長、うちは、足袋屋ですよ。やるべきです。値段は高めにして。それでもいい製品なら、お客様は選んでくれるはずです。

陸王。5話のネタバレ。足軽大将が、ヒット商品に!

1ヶ月後。
新商品の足軽大将が、店頭に並ぶ。
そして、足軽大将は、ヒット商品になる。
紘一:よし、5000作るぞ!ここが勝負どころだ

紘一:これで、陸王、挑戦してもいいよな。
玄三:陸王に挑戦しなくちゃ、できてませんでしたからね。

玄三は、これまで、ずっと「陸王」の開発には反対していましたね。しかし、新しい足袋、足軽大将がヒットして、これで、ようやく賛成というか、反対はしなくなりそうですね。

茂木に、アトランティスの佐山が、新しいRⅡを履いてくれと言い出す。
茂木:俺には、もう履くシューズがあるんで。

銀行に行くと、大橋が、足軽大将、こんなに売れたんですか?
大橋:この売り上げは、評価に値する。運転資金に関しては、りん議にかけさせていただきます。

従業員の西井冨久子が、心臓の持病で入院した。
足軽大将で、負担がかかっていた。
紘一が、仲下美咲に、できるか?と。
あけみ:あんたならできるよ。手を抜いたことないって、冨久子さん言ってた。
美咲:私、やってみます。

大橋が、こはぜ屋の運転資金3000万円をと、支店長の家長に聞くと、リスクがないなら良いと。

陸王。5話のあらすじ。ネタバレ。大地が飯山の代わりに

大地は、総合職に入ると、飯山に説明する
飯山:そうかい。もったいねえな。

大地が機械の電源を落とそうとすると、エラーみたいなものが出る
大地が、飯山に設計図を見せてもらえないかと頼むと、ダメだと。

飯山が帰ろうとすると、男たち2人が飯山を待っている。
飯山を蹴りつける。

そこに、大地がやって来る。
飯山は、骨折と打撲で、3週間の入院。
お金を借りた連中にやられたんだと思うと、飯山の妻。

大地が、飯山の代わりにシルクレイの製造などをやると言い出す。

足軽大将のソールなら作れると、大地はうまくできそう。
しかし、エラーが出る。

大橋が、融資できないと言い出す。
製造が間に合うのかと。
紘一:安心いただける結果を出すので、お願いします!

城戸監督は、誰を駅伝のメンバーにするか迷っている。
アトランティス。
小原が佐山に茂木を何としても口説けと。

美咲が帰ると、大地に
大地:なんで、冨久子さんの代わり引き受けたの?
美咲:初めてだったから、あんなに頼りにされたの。今が一番充実してる。わからないことがあったら、聞いてみるようにしたし。

美咲と大地。年齢が近いからか、分かり合えるところもあるのかもしれません。大地も素直に話を聞けるようですね。
で、大地は、飯山にメールするようですね。

飯山が、大地からメールをもらって、こはぜ屋に行こうとする。
妻が止める。

陸王。5話のネタバレ。茂木は、陸王を履くのか?

佐山が茂木に、RⅡなどを持って来る。
佐山:君が期待している、その足袋屋、もうすぐ潰れるで

大地がエラーを直そうと頑張っている
飯山の妻、素子が、飯山から、シルクレイ製造機の設計図を持って来た。
素子:あとは頼むって。

中央制御センサーの異常だとわかる。
大地は、部品をバラす。
そこに、飯山がやって来る。
部品のひび割れを見つける大地。これが原因だと飯山。しかしもうその部品は売っていない。
大地:部品は生命線ですか?
ああ。本当に大事なのはそんなもんじゃねえ。人だよ。絶対に代わりがないのは、ものじゃなくて、人だ。飯山:お前っていう人間は、この世にたった一人しかいねえんだぞ。だから、もっとプライドを持て。本当に大事なのは、自分の仕事に胸を張れるかだ。
大地:俺にも見つけられますかね。
飯山::もうとっくに見つけてんじゃねえのか
飯山が倒れるが、熱で倒れただけ。

飯山が、大地を助けにきましたね。これで、シルクレイがどうにかなりそうな感じです。

大地:なんで飯山さんが倒産するのかな。茂木と一緒だな。どんだけ努力したって、できないことってあるんだよ。
紘一:彼らのゴールを勝手に決めるな。全力で頑張っている人間が全ての勝負に負けるとは思わない。いつか必ず勝つ。飯山さんも、茂木選手も、大地お前もだ。
大地は、泣いている。

部品を変えて、エラーがなくなる。
喜ぶ、大地と紘一!

ソールの製造を終わらせた大地は、面接に行く。
大橋が納品できるのかとやって来る

シルクレイの100足分が、品質に問題がある。
紘一が大地に電話して、製造機の使い方を教えてもらうが、大地は心配。

大地がこはぜ屋に戻って来る
大地は、俺がやるから、絶対間に合わせると。

大地が面接を受けないで、戻ってきました。これでなんとか間に合いそうですね。
陸王の5話は、大地の選択の回でもあった感じですね。

ドラマ、陸王の5話のネタバレ。茂木がニューイヤー駅伝に出場することに

ニューイヤー駅伝に出場する7人に、茂木が入った。

大橋は、2000万円、6ヶ月の短期資金なら貸せると。
大橋:ダメなものはダメなんです。私の力不足です。申し訳ありませんでした。

タチバナラッセルという織物の会社を、大橋が紹介してくれる。
大橋は、作業しているところを見て、こはぜ屋は、将来性がある会社だと、銀行員として判断したと。
大橋:新しい陸王、完成したら、私、買います。
紘一:ありがとう。ありがとう。大橋さん。

タチバナラッセルに行く、紘一と村野
タチバナは、創業3年目。一緒に頑張ろうとなる。

村野と茂木
茂木に、村野は、どうしてこはぜ屋のサポートをしているのかと。
佐山に、倒産の可能性があると。
茂木:倒産したら、陸王がなくなってしまいますよね。それでも、村野さんは、陸王を履くべきだと言いますか?

新しい陸王、4代目陸王が完成する。
村野に、美咲が渡す
重さが、152グラム。
村野:完璧です。

茂木は、陸王ではなく、RⅡを履くことにすると、村野から聞く、紘一。

茂木は、RⅡを履くことにしたようです。ちょっと残念ですが。
ここから、陸王、5話の結末です。

陸王。5話のネタバレ。結末へ

茂木と平瀬
平瀬に、怪我の再発は気をつけろと言われる、茂木。
茂木は、ミッドフット走法が身について来たと。
平瀬は、ニューイヤー駅伝で引退すると、茂木に伝える。

紘一と大地、村野が、茂木に、陸王の完成品を渡しに行く。
紘一:これが完全な陸王です。ぜひ、試してみてください。
村野:アッパーの安定感は増している。前のものより安定感を得られるはずだ。
陸王を履いてみる茂木。
茂木が、陸王で走る。
茂木:なんなんですか、この靴は。こんなにも気持ちのいいシューズは初めてなんですよ。本当に最高のシューズなんですよ。でも
紘一:いいんです。茂木さんがどんな決断をしても、俺たちは、茂木裕人を応援する。茂木選手がいたからこそ、陸王を開発できたんです。だから、本当に納得のできる答えを選んでほしいんです。
大地:100年間技術を守り抜いて来た。諦めの悪い人たちなんです。だから、そんな簡単に潰れません。こはぜ屋を信じてください。
紘一:もし今回がダメでも、いつか、茂木さんに信頼してもらえる会社を作って、再挑戦させてもらいます。

2018年元旦 ニューイヤー駅伝

毛塚が茂木と同じ、6区に変わった

茂木と毛塚の直接対決に変わりました。茂木は、復活して勝つことができるのでしょうか。

ニュイヤー駅伝が始まる。
6区スタート地点。こはぜ屋の従業員が来ている。
アトランティスの小原が、うちの選手を応援に来てくれてありがとうございます、RⅡを履いてもらうことになっていると。
バスから降りて来た茂木は、RⅡを履いていた。
がっかりする従業員たち

茂木が、RⅡから、陸王に履き替える
佐山:RⅡを履くと言ったやないか?
茂木:俺は、ただいいシューズを履きたいと思っただけです。

紘一:嬉しいです。陸王を選んでもらって。
茂木:こんないいシューズをもらって、履かないわけには行かないですよ。

こはぜ屋の従業員たちが、横断幕を作って、応援している。
紘一:思いは、一緒に走ってるから

「陸王」5話、やっと、茂木が、陸王を履くことに決めましたね!やっとですね。

陸王の5話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

陸王の6話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

陸王6話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。陸王を履いた茂木の復帰戦。RⅡを履いた毛塚に勝てるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率

陸王7話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。陸王のアッパー素材を見つけられるか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ、陸王、5話の感想、視聴率など

陸王、8話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。こはぜ屋は買収される?チーム陸王は解散?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

陸王、2話。あらすじ、ネタバレ。靴底のソールの素材を手に入れられるか?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、陸王、1話。ネタバレ、あらすじ。スポーツシューズの開発に挑戦する人たちのドラマ。感想。キャスト。視聴率

陸王、5話の感想

「陸王」5話の感想。

陸王の開発資金がない、というのは、1話からそうでしたよね。

こはぜ屋の将来がないということで、新事業を始めたいが、銀行はお金を貸してくれない。これは、1話から変わっていないですが、今度は、こはぜ屋自身も、まずいのかもしれません。

しかし、今回の「陸王」5話は、新しい地下足袋「足軽大将」を開発して、ヒット商品にすることができて、こはぜ屋のほうはなんとかなるのかもしれません。そして、「陸王」の開発資金も不安はなくなるのかもしれませんね。

というようになっても、今度は、シルクレイの開発が何かトラブルが起こるのかもしれませんね。

そして、茂木選手も、陸王ではなく、RⅡを履くことにするか迷うようです。

陸王は、どうなってしまうのか。ドラマ、陸王の5話も、先の展開が知りたくなって、楽しみですね。

陸王。5話の感想。大地がやる気になった

今回の陸王、5話、逆転の発想で、足袋にシルクレイを使うことにしました。
新商品、足軽大将を作って、ヒット商品になりましたね。

まあ、それでも、いろいろと問題があって、大変でしたが。

飯山が、襲われて怪我をして、入院してしまいました。

それが、不幸中の幸いというのか、大地が、やる気になりましたね。
シルクレイの機械の故障を直して、製造も間に合わせました。
これで、大地は、こはぜ屋に就職ということになるのかどうか。

ドラマ。「陸王」5話の感想。茂木が、陸王をようやく履くことに決めた

そして、銀行の大橋が、最後には力を貸してくれましたね。
こはぜ屋の努力している姿勢を評価したのでしょう。良かったですよね。

というのが、陸王・5話のまずは感想です。

そして、そしてですね。

茂木は、RⅡを履くか迷っていましたが、陸王を履いて、ニューイヤー駅伝を走ることに決めましたね。
ようやくですね。陸王の1話から5話のここまで、かかりました。

紘一たちの努力が、一つの形になって、良かったですね。本当に。
というのが、何と言っても、今回の「陸王」5話の感想です。

そして、次回の陸王、6話で、ニューイヤー駅伝の6区を茂木が、陸王を履いて走ります。毛塚との対決が楽しみですね。
陸王の6話、果たして、勝負はどうなるのでしょうか?

ドラマ。陸王、6話のあらすじ。茂木が、陸王を履いて、レースに出る

ドラマ。陸王。6話のあらすじ

いよいよ始まったニューイヤー駅伝。怪我から復帰し、メンバーに選考された茂木(竹内涼真)が選んだシューズは、アトランティス社の「RⅡ」ではなく、こはぜ屋の「陸王」だった。

「陸王」の5話で、茂木は、RⅡではなく、陸王を選びましたね。

ようやく、茂木が陸王を履いて、レースに出場します。

陸王、6話のあらすじ。ダイワ食品は絶好のポジション

決意を新たに自分の出番を待つ茂木。レースがスタートしてから順調にタスキをつなぐダイワ食品は、3位という絶好のポジションで、4区を走るエース・立原(宇野けんたろう)がスタート。

ニューイヤー駅伝の出番を待つ茂木。

ダイワ食品は、3位という絶好のポジションで進めてきます。

そして、エースの立原が、4区をスタート。この調子でいけば、茂木が頑張れば、ダイワ食品が飛躍できそうですね。

陸王。6話のあらすじ。茂木の復帰戦。陸王のデビュー戦。勝負の行方は?

みんなの期待を一身に背負い走り始めた立原だったが、連戦の疲れからか、ほどなく失速してしまうと次々と順位を落としてしまった。先頭から大きく差をつけたられたダイワ食品チームだが、いよいよ6区を走る茂木へタスキがつながれる。同じ区間を走る毛塚(佐野岳)と静かに火花を散らす茂木。そんな茂木の力走に、声をふりしぼって声援をおくる宮沢(役所広司)らこはぜ屋のメンバーたち…果たして勝負の行方は!?

と思っていたら、立原は、疲れていたのでしょうか、順位を落としてしまったということです。

6区の茂木にタスキが渡ります。いよいよ茂木の復帰戦です。そして、陸王のデビュー戦ですね。

毛塚との戦いもあります。

果たして、勝負の行方はどうなるのでしょうか?というのが、「陸王」6話のあらすじです。

陸王。4話のネタバレ。村野が、陸王の開発に加わる

有村のところに、紘一が行くと、村野がいる。有村が2人を引き合わせた。
村野は、アトランティスを退職した。
村野:クビになったんですよ。
紘一:もしよろしかったら、見ていただけませんか
村野:この素材は、コルクか何か?
紘一:まゆです。
有村:茂木くんには履いてもらえたんですか?
紘一:まだです。
:あいつに新しいシューズを作ってやると言っていたから
有村:引退するまで、世話をすると言うのが口癖ですものね

村野:大きな企業はもういいかな。
紘一:だったら、うちにきませんか。
村野:作ってみてどうですか?
紘一:わからないことが楽しいんです。茂木選手に履いてもらいたいんです。
村野:なんで、茂木にそこまでこだわるんです?
紘一:こはぜ屋と、茂木選手が、同じように感じて。私は、世界一のランニングシューズにしたい。
村野:宮沢さん、その夢、私にも手伝わせてもらえませんか

村野がミーティングにやって来る
村野:陸王を、世界一のシューズにしましょう。

村野が、設計図を描いてくる
村野:これは特別なソールです。硬さの違うソールで作ってもらいたいんです。これは、茂木裕人モデルです。

村野が、陸王の開発に加わります。
そして、茂木のための陸王を作るということです。
これを、茂木が履いてくれるのでしょうか、ここから、陸王、4話の結末です。

陸王。4話のネタバレ。部内レース当日。

ダイワ食品陸上部の部内レース当日
紘一が、陸王を持って行くと、監督に断られる
そこに村野がやって来る
村野:いいよね。靴を渡しても。

茂木に陸王を見せて
村野:全部、お前の足型に合わせてある。よかったら、履いてみないか

陸王を履く、茂木
茂木:なんだこれ。軽いですね。

紘一は、それを見て、嬉しくて、泣きそう

紘一:ずっと彼に、陸王を履いてもらうことを目標にしてきたんだ。それが、現実になっていると思うと。村野さん、ありがとうございます。夢が一つ叶いました。
村野:まだまだこれからですよ

小原が佐山とやって来る
小原:会社を辞めた人間が、何をしているんだね
村野:仕事ですよ。今、こはぜ屋さんで、新しいシューズを一緒に作っているんですよ
小原:ああ。あのような斬新な靴を作られて。

小原が、佐山に向かって
小原:負け組企業、負け組シューフィッター、負け組選手。面白いな。

陸王。4話の結末。部内レースが始まる。茂木はどうなる?

10000メートルタイムトライアルが始まる。
残り3周
茂木は、少し遅れ気味
茂木がペースをあげてくる

ラスト1周
茂木が、前を行く選手を追う。
トップの選手と、茂木が並ぶ。

しかし、足をつる茂木。

紘一:何も言ってやれませんでした。
村野:負けは負けだ。

茂木:つっただけなんで。怪我は再発していませんでした。

茂木:この靴のせいです。走っていて、気持ち良い靴は初めてです。だから、オーバーペースになってしまって。楽しかった。
村野:大丈夫だ。宮沢さんは信頼できる。俺が保証する。
茂木:宮沢社長、もし僕でよければ、正式にサポートしてもらえないでしょうか。お願いします。
紘一:こちらこそ。小さな会社ですが、一丸となって、あなたをサポートしますから
握手する二人

佐山:部内レースで負けるようでは、もう茂木もダメですね。
小原:お前の目は節穴か。佐山、茂木のサポート取り返せ

ドラマ、陸王の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本 八津弘幸

「下町ロケット」、「流星ワゴン」、「半沢直樹」などを手がけています。ドラマ、陸王もということで、これは、また期待できそうですよね、

プロデューサー 伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎

ドラマで、プロデューサーが3人というのは珍しいような。伊與田英徳さんは、「半沢直樹」もプロデュースですね。「下町ロケット」「小さな巨人」などもプロデュースで最近の日曜劇場のプロデュースが多いですね。

演出 福澤克雄、田中健太

福澤克雄さんは、半沢直樹の演出もされていますね。

半沢直樹や下町ロケットなどに携わった人たちが、今度は、「陸王」をドラマ化ということです。これは、楽しみですね。

陸王、5話の視聴率は、16.8%

陸王、5話の視聴率は、どうなるでしょうか。

陸王、1話の視聴率は、14.7%で、2話の視聴率は、14.0%でした。陸王、3話の視聴率は、15.0%でした。4話の視聴率は、14.5%でした。

陸王、5話の視聴率は、16.8%でした。最高視聴率を更新しましたね!

以上、陸王、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう