陸王6話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。陸王を履いた茂木の復帰戦。RⅡを履いた毛塚に勝てるのか?キャスト。見逃し配信動画。視聴率

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、陸王6話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。見逃し配信。視聴率

陸王の6話は、2017年11月26日(日)の夜9時から放送です。

陸王、6話は、ニューイヤー駅伝の回です。宮沢紘一(役所広司)たちこはぜ屋が開発して来たランニングシューズ「陸王」。これを、怪我から復帰する茂木裕人(竹内涼真)が履いて、出場します。

毛塚直之(佐野岳)と茂木との戦いも注目ですね。

果たして、陸王を履いた茂木が、RⅡを履いた毛塚に勝てるのか。ドラマ、陸王の6話は、駅伝での勝負の回です。
ということで、ドラマ、陸王、6話は、どんな決着になっているのでしょうか。以下、陸王、6話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率、見逃し配信動画などについてです。
陸王の6話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

「陸王」5話、4話、3話のネタバレ、あらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などについては、こちら

陸王、5話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。茂木は陸王を選ぶのか?陸王のアッパー部分の開発も。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

陸王4話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。茂木は引退するのか、それとも?キャスト。見逃し配信。視聴率

ドラマ、陸王。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?役所広司さん主演の企業ストーリー

陸王・6話

陸王 6話

目次

ドラマ、陸王、6話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。視聴率、見逃し配信動画。陸王を履いた茂木の復帰戦。RⅡを履いた毛塚に勝てるのか?

「陸王」6話のキャスト、出演者

以下が、陸王のキャスト、出演者です。意外と出演者が多いです。

宮沢紘一(役所広司)

宮沢大地(山﨑賢人)
茂木裕人(竹内涼真)

坂本太郎(風間俊介)

城戸明宏(音尾琢真)

平瀬孝夫(和田正人)
毛塚直之(佐野 岳)
大橋 浩(馬場 徹)
安田利充(内村 遥)
江幡晃平(天野義久)

仲下美咲(吉谷彩子)
水原米子(春やすこ)
橋井美子(上村依子)
西井冨久子(正司照枝)

正岡あけみ(阿川佐和子)

佐山淳司(小籔千豊)
家長 亨(桂 雀々)
富島玄三(志賀廣太郎)
有村 融(光石 研)
飯山素子(キムラ緑子)

宮沢美枝子(檀 ふみ)
宮沢茜(上白石萌音)

村野尊彦(市川右團次)
小原賢治(ピエール瀧)
佐山淳司(小籔千豊)

飯山晴之(寺尾 聰)

「陸王」6話のゲスト出演者

彦田知治(菅谷哲也)

「こはぜ屋」にサポート契約を名乗り出る「芝浦自動車」の陸上競技部員の彦田知治を、菅谷哲也さんが演じます。

陸王、主なキャスト、出演者の情報

宮沢紘一(役所広司)

このドラマ、陸王の主人公ですね。

老舗足袋業者「こはぜ屋」四代目社長で、足袋の需要が先細りのため、新事業を考えて、ランニングシューズを開発して発売しようとしています。

紆余曲折を経て、どうなっていくのかが、気になりますよね。いろいろな困難に立ち向かって、いろいろな人の助けを借りるようです。陸王で、どんな主役として描かれるのでしょうね。

宮沢大地(山﨑賢人)

宮沢紘一の息子、宮沢大地です。

紘一の長男で、「陸王」のソール部分に使用する「シルクレイ」の生産を任されることになります。紘一との立場の違いなどから、もめることもあるようですが、家族として、また従業員として、どうやって紘一と関係を作っていくのか。

仕事以外の部分でも、気になるところです。

茂木裕人(竹内涼真)

茂木裕人は、ダイワ食品の陸上競技部の選手ですが、怪我に悩まされるところがあるようですね。

学生時代箱根駅伝5区を走ったということで、怪我などからどうやって、活躍できるような選手になっていくのか、それともなれないのか、こちらも、挫折をどう乗り越えるのかということがあるようで、注目ですね。

ドラマ、陸王の原作

ドラマ、陸王の原作は、池井戸潤さんの小説『陸王』ですね。

陸王

陸王

  • 作者: 池井戸潤
  • 出版社/メーカー: 集英社
  • 発売日: 2016/07/08
  • メディア: 単行本(ソフトカバー)

小説の原作があっての、ドラマ化ということです。かなり高評価の小説です。

ドラマも、期待が高まりますよね。日曜劇場での、池井戸作品は、「半沢直樹」があります。また陸王で、人気のドラマになって、視聴率が上がりそうな感じもありますね。

ドラマ、陸王6話の予告動画

ドラマ、陸王6話の予告動画

陸王の6話は、ニューイヤー駅伝の話ですね。

今回の陸王の6話では、茂木の復帰戦で、陸王を履いて、勝つことができるのかどうかという回です。

陸王のデビュー戦であり、茂木の復帰戦です。

果たして、陸王、6話は、結末が、どうなるのか。

陸王の公式Twitter、Instagram、Facebook

陸王公式ツイッター

陸王の公式ツイッター

陸王の公式Instagram

陸王の公式Instagram

陸王の公式Facebook

陸王の公式Facebook

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

陸王、6話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

陸王、6話のネタバレ、あらすじ

以下、陸王、6話のネタバレ、あらすじです。

ドラマ、陸王、6話のあらすじ

陸王、6話のあらすじ。茂木が、陸王を履いて、レースに出る

ドラマ。陸王。6話のあらすじ

いよいよ始まったニューイヤー駅伝。怪我から復帰し、メンバーに選考された茂木(竹内涼真)が選んだシューズは、アトランティス社の「RⅡ」ではなく、こはぜ屋の「陸王」だった。

「陸王」の5話で、茂木は、RⅡではなく、陸王を選びましたね。

ようやく、茂木が陸王を履いて、レースに出場します。

ここまで5話が終わりましたが、ようやく陸王がデビュー戦ですね。

陸王、6話のあらすじ。ダイワ食品は絶好のポジション

決意を新たに自分の出番を待つ茂木。レースがスタートしてから順調にタスキをつなぐダイワ食品は、3位という絶好のポジションで、4区を走るエース・立原(宇野けんたろう)がスタート。

ニューイヤー駅伝の出番を待つ茂木。

ダイワ食品は、3位という絶好のポジションで進めてきます。

そして、エースの立原が、4区をスタート。この調子でいけば、茂木が頑張れば、ダイワ食品が飛躍できそうですね。

陸王。6話のあらすじ。茂木の復帰戦。陸王のデビュー戦。勝負の行方は?

みんなの期待を一身に背負い走り始めた立原だったが、連戦の疲れからか、ほどなく失速してしまうと次々と順位を落としてしまった。先頭から大きく差をつけたられたダイワ食品チームだが、いよいよ6区を走る茂木へタスキがつながれる。同じ区間を走る毛塚(佐野岳)と静かに火花を散らす茂木。そんな茂木の力走に、声をふりしぼって声援をおくる宮沢(役所広司)らこはぜ屋のメンバーたち…果たして勝負の行方は!?

と思っていたら、立原は、疲れていたのでしょうか、順位を落としてしまったということです。

6区の茂木にタスキが渡ります。いよいよ茂木の復帰戦です。そして、陸王のデビュー戦ですね。

毛塚との戦いもあります。

果たして、勝負の行方はどうなるのでしょうか?というのが、「陸王」6話のあらすじです。

以下、陸王、6話のネタバレです。

ドラマ、陸王、6話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

陸王の6話のネタバレ

2018年元旦 第62回ニューイヤー駅伝
スタート

茂木と毛塚の激闘が注目

第5中継所で、宮沢紘一たちは見ている。

1区ダイワ食品は、5位

有村と飯山も、第5中継所にやって来る

第1中継所
ダイワ食品、2区のオリク選手が、先頭グループに

3区。ダイワ食品が、3位
4区。ダイワ食品の立原選手
立原は、足の付け根に違和感を感じている
アトランティスの小原が、佐山に怒る
が、これで、茂木が毛塚を抜くことは無くなったと思っている。

茂木と毛塚
毛塚:勝つ気あんの?
と、シューズを比べる。

ダイワ食品は、トップとかなり離れている。

こはぜ屋のみんなが、茂木を応援する。
茂木が、一礼して、第5中継所6区のスタートに向かう。

ダイワ食品は、8位
茂木がスタートラインに

紘一:茂木選手の復帰戦と、俺たちの陸王のデビュー戦だ!
こはぜ屋のみんなが、垂れ幕を出す。

いよいよ「陸王」のデビュー戦です。ようやくここまで来ましたね。
そして、茂木選手の復帰戦です。どんな結末になるのか。陸王の6話、注目です。

陸王。6話のネタバレ。茂木と毛塚の勝負

茂木がスタートする。
紘一:行け茂木!走れ陸王!

茂木は、7位に上がった
6位になる
5位に上がる。

茂木は、期待に応えようと、スピードをあげている。

向かい風が吹いている。
茂木は対応力があるから有利だと。

毛塚が見えてくる。
茂木が毛塚と並ぶ。
並走している。

第6中継所まで、残り1キロ
茂木は、毛塚の後ろにつける
強い風が吹くと、茂木が、毛塚の前に出る
一気にラストスパート

こはぜ屋のみんなも声をあげて、応援している。

紘一:俺たち、みんなでやり遂げたんだ。俺たちみんながやり遂げたんだ。

平瀬は、今日で引退
レース前。
平瀬:俺が死ぬとき、今日を必ず思い出す。みんな悔いのない走りをしよう!

2位で茂木が平瀬にタスキをつなげる。

茂木は、毛塚に勝って、無事、平瀬にタスキをつなぎました。
陸王のデビュー戦も、これで上々というところですね!

小原:あの足袋屋、潰せ!

タチバナラッセルの橘社長も来ている。紘一たちと一緒に応援する。

ゴール前で、ダイワ食品の選手たちが、平瀬を応援する。
平瀬は、2位でゴールする。

茂木は区間賞だった
茂木:この陸王だったから、やれたんだと思います。唯一無二の素晴らしいシューズだと思います。早く、商品化してください。陸王が売れれば、こはぜ屋さん、潰れませんよね。これからは、俺が力になりますから。
紘一:ありがとう。

陸王。6話のネタバレ。陸王が、商品化されて販売開始する

こはぜ屋で、陸王デビューの祝賀会
商品化していこうと従業員が言う
紘一:有村さん、どうでしょうか?
有村:いいと思います。
紘一:本格的に、陸王を商品化する!

毛塚が、体調不良で負けたと、新聞の1面に出る。
茂木の話は出ていない。

飯山:勝ち続けて、世間に認めさせるしかないんだよ。

平瀬と茂木
平瀬:お前、肘壊して、マラソン始めて、後悔しているか?
茂木:いえ。
平瀬:俺も、そういう何かを見つけるから

城戸監督:見つかるといいな、そういう何か。頑張れ、平瀬。

1ヶ月後、陸王の一般モデルが、店頭に並んだ。
百貨店に、紘一が行くと地名度がないと言われる。
ランニングシューズ売り場では、難しいと

陸王を、アトランティスが調査している。
陸王を上回るものを作って欲しいと、小原。
しかし、縫製が追いつけないと、開発者は言う。

それからしばらく経ったが、陸王は、売れなかった。

新たに、有名選手から、サポート契約をしたいと言われる。
村野が交渉してくれていた。

1人80万円かかる。
大地:やるべきでしょ。ここでやらないで、いつやるんだよ?
飯山も、全くだと。正岡あけみも、攻めないとと。

芝浦自動車の彦田知治選手に会いに行く、紘一と村野
彦田は、最高だと。

「陸王」が、一般販売が開始されました。しかし、売れませんでしたね。やはり、知らないメーカーの商品は売れないですよね。
だから、有名選手に履いてもらえたら、知名度がアップして、売れ行きに影響しますね。
ということで、陸王、ここから売れるのでしょうか。
陸王、6話の結末です。

陸王。6話のネタバレ。結末へ

橘と、小原と佐山が会っている。
橘:正式に断ろうと思います。
小原:それが、ビジネス的に正解でしょうか。もったいないですね。あんな特許をお持ちなのに。うちならその10倍、100倍のお取引を約束できます。新型RⅡのアッパー部分に御社の生地を使わせていただきたい。それとも、こはぜ屋さんと独占契約をしたのですか。

橘は、大橋に相談していたので、大橋から、紘一に電話で、橘が悩んでいると伝えてくる。
アトランティスと交渉していると。

紘一と大地が、タチバナラッセルに向かう
紘一は、これからの生産予定を聞きたいと。
橘:3月までと言うことにしていただけないでしょうか?
紘一:アトランティスにうちを切れと言われましたか。なんとか思いとどまっていただけないでしょうか。
橘:アトランティスからのロット注文は、喉から手が出るほど欲しい。
紘一:うちを切るとして言うことですか。
橘:でしたら、私を助けてください。アトランティスの収益は、これからの柱になる。
大地:うちと一緒に成長して行くと言う選択肢はないんですか?
橘は、生き残って成長するために、この決断をすると。申し訳ない。3月までは、供給させていただくと。
紘一:橘の決断は理解はできる。しかし、裏切り行為だ。金輪際、御社とは取引しません!

紘一も橘も辛いですね。どうにかできたら良いのでしょうけれど。
それにしても、アトランティスは容赦がないですね。まあ、ビジネスだからといえば、そうなのですが、これはひどいなあと。
陸王の6話は、こはぜ屋は、ここからという時に、ある意味、天国から落とされた感じですね。

そこに、小原と佐山が来る
小原:巡り会えて幸運でした。
紘一:よかった。それを聞いて安心しました。橘さんの素材の良さをわかっていると言うことですよね。
小原:零細企業を潰すようなことはしないですよ。
紘一:零細企業だから、橘さんは、血の滲むような努力をしてきたんだと言うことがわかる。橘さんの技術を生かしてやってください。私たちには、まだ力がなかった。
小原:橘さんも儲かるんだ。それでいいじゃないか
紘一:それは違いますよ。お金儲けだけとは、同じゴールを目指すのは違う。そのつながりが次のビジネスチャンスを作ります。陸王が教えてくれたんです。だから、私は諦めませんよ。陸王を世界一のシューズにしますから。

橘:私はどこかで仕方のないことだと思っていた。全力で取り組みたいと思います。そうでなければ、彼らにあまりにも失礼だ。

大地:俺が、探すよ。タチバナラッセルに代わる、アッパー素材。俺が絶対に見つけてみせる。

「陸王」6話、ようやく商品化できた陸王でしたが、また障害がやってきました。

「陸王」6話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ドラマ、陸王の7話、8話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

陸王7話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。陸王のアッパー素材を見つけられるか。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

陸王、8話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。こはぜ屋は買収される?チーム陸王は解散?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

陸王、6話の感想、視聴率など

陸王3話。動画、ネタバレ、あらすじ。感想。陸王のソールは改良できるのか?キャスト。見逃し配信。視聴率

陸王、2話。あらすじ、ネタバレ。靴底のソールの素材を手に入れられるか?感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

ドラマ、陸王、1話。ネタバレ、あらすじ。スポーツシューズの開発に挑戦する人たちのドラマ。感想。キャスト。視聴率

ドラマ。陸王。6話の感想

陸王、6話の感想。

ドラマ、陸王も6話です。

ここまで、ランニングシューズ「陸王」の開発に時間がかかっていますよね。

そして、ようやくデビュー戦です。

また、茂木の復帰の大会でもあります。毛塚との戦いもありますし、RⅡと陸王の戦いでもあります。

今回の陸王の6話は、勝負の回ですね。どんな決着が待っているのか楽しみです!

陸王、6話の感想。茂木が、見事に復帰するが

今回の陸王の6話は、ランニングシューズ「陸王」のデビュー戦でしたね。

そして、茂木の復帰戦でもありました。

茂木は、見事な走りで、区間賞でした!そして、茂木は陸王のおかげだと。
やっと、陸王がここまできて、そして、茂木も復帰して、ほんとスッキリしましたね。

というのが、まずは、陸王の6話の感想です。

ドラマ。陸王。6話の感想。陸王を商品化するも売れず、タチバナラッセルは、アトランティスに

しかし、陸王を商品化するも、あまり売れませんでした。知名度がないのが、やはり痛いようです。
一般の人は、知らないメーカーの商品は、なかなか買ってくれないですよね。
とはいえ、村野が選手にアプローチして、履いてみたいという選手が出てきました。ここが攻めどころでしょう。

しかし、アトランティスが、タチバナラッセルに、シューズのアッパー部分を作ってくれと依頼します。
そして、もう使えなくなると。

これは、辛いですね。ようやく陸王ができたのに、これでは、またアッパー部分を作らなくてはならなくなる。
しかし、紘一は諦めません。

陸王を世界一に、世界一のシューズを作ると。
紘一は、ここまで、苦労してきましたが、諦めないですね。

そして、大地が、代わりの素材を見つけると言い出します。頑張って欲しいですね。

陸王の6話、ようやく陸王を商品にできたのに、また、再開発ですね。

ということで、陸王の7話が楽しみなわけですが、あの男が、陸王に登場しますね。陸王の7話、とても楽しみですね!

陸王、7話のあらすじ

陸王、7話のあらすじ

タチバナラッセルとの取引が白紙になり、またもや窮地に立たされた宮沢(役所広司)と「こはぜ屋」。取引終了までに、新たな供給先を探さなければ「陸王」の生産はストップしてしまうと、危機感を募らせるばかりだった。

タチバナラッセルとの取引が白紙になりました。

新たなアッパー部分の素材を供給してくれる会社を探さないと、陸王の生産はストップしてしまいます。

陸王の7話は、新たな素材探しの話ですね。

ドラマ。陸王。7話のあらすじ。アッパー素材を探す大地だったが

アッパー素材を探すために大地(山﨑賢人)が東奔西走するのだが、やっと話を聞いてもらえる企業を見つけても、コストが見合わずうま味のないビジネスだと、取り付く島もなく断られてしまう。 茂木(竹内涼真)の期待に応えるためにも、なんとしてでも、世界一のシューズ「陸王」を完成させたい…その一心で、必死に協力してくれる企業を探す日々だったが、そんなときシルクレイ製造機にトラブルが発生!

そして、アッパー素材を探す宮沢大地でしたが、企業を見つけても、旨味がないと話を断られてしまうということです。これは、辛いですね。

茂木のためにも、素材を見つけたいということでしたが、なかなか見つからないようです。

そんな時に、シルクレイの製造機にトラブルが発生するということで、陸王の7話、またしても、こはぜ屋は、ピンチですね。

陸王。7話のあらすじ。こはぜ屋は、ピンチを切りに抜けられるのか

もはや絶体絶命、最大のピンチに立たされた宮沢ら「こはぜ屋」。絶望の淵に立たされた宮沢は、坂本(風間俊介)からある提案を受ける。宮沢が耳を疑うその提案とは……!?

そんなピンチのこはぜ屋に、坂本がある提案をするようです。

一体どんな提案なのか。そして、このピンチを、紘一たち、こはぜ屋は切り抜けられるのか。

というのが、ドラマ、陸王の7話のあらすじです。

ドラマ、陸王。5話のネタバレ。茂木は、陸王を履くのか?

佐山が茂木に、RⅡなどを持って来る。
佐山:君が期待している、その足袋屋、もうすぐ潰れるで

大地がエラーを直そうと頑張っている
飯山の妻、素子が、飯山から、シルクレイ製造機の設計図を持って来た。
素子:あとは頼むって。

中央制御センサーの異常だとわかる。
大地は、部品をバラす。
そこに、飯山がやって来る。
部品のひび割れを見つける大地。これが原因だと飯山。しかしもうその部品は売っていない。
大地:部品は生命線ですか?
ああ。本当に大事なのはそんなもんじゃねえ。人だよ。絶対に代わりがないのは、ものじゃなくて、人だ。飯山:お前っていう人間は、この世にたった一人しかいねえんだぞ。だから、もっとプライドを持て。本当に大事なのは、自分の仕事に胸を張れるかだ。
大地:俺にも見つけられますかね。
飯山::もうとっくに見つけてんじゃねえのか
飯山が倒れるが、熱で倒れただけ。

飯山が、大地を助けにきましたね。これで、シルクレイがどうにかなりそうな感じです。

大地:なんで飯山さんが倒産するのかな。茂木と一緒だな。どんだけ努力したって、できないことってあるんだよ。
紘一:彼らのゴールを勝手に決めるな。全力で頑張っている人間が全ての勝負に負けるとは思わない。いつか必ず勝つ。飯山さんも、茂木選手も、大地お前もだ。
大地は、泣いている。

部品を変えて、エラーがなくなる。
喜ぶ、大地と紘一!

ソールの製造を終わらせた大地は、面接に行く。
大橋が納品できるのかとやって来る

シルクレイの100足分が、品質に問題がある。
紘一が大地に電話して、製造機の使い方を教えてもらうが、大地は心配。

大地がこはぜ屋に戻って来る
大地は、俺がやるから、絶対間に合わせると。

大地が面接を受けないで、戻ってきました。これでなんとか間に合いそうですね。
陸王の5話は、大地の選択の回でもあった感じですね。

ドラマ、陸王の5話のネタバレ。茂木がニューイヤー駅伝に出場することに

ニューイヤー駅伝に出場する7人に、茂木が入った。

大橋は、2000万円、6ヶ月の短期資金なら貸せると。
大橋:ダメなものはダメなんです。私の力不足です。申し訳ありませんでした。

タチバナラッセルという織物の会社を、大橋が紹介してくれる。
大橋は、作業しているところを見て、こはぜ屋は、将来性がある会社だと、銀行員として判断したと。
大橋:新しい陸王、完成したら、私、買います。
紘一:ありがとう。ありがとう。大橋さん。

タチバナラッセルに行く、紘一と村野
タチバナは、創業3年目。一緒に頑張ろうとなる。

村野と茂木
茂木に、村野は、どうしてこはぜ屋のサポートをしているのかと。
佐山に、倒産の可能性があると。
茂木:倒産したら、陸王がなくなってしまいますよね。それでも、村野さんは、陸王を履くべきだと言いますか?

新しい陸王、4代目陸王が完成する。
村野に、美咲が渡す
重さが、152グラム。
村野:完璧です。

茂木は、陸王ではなく、RⅡを履くことにすると、村野から聞く、紘一。

茂木は、RⅡを履くことにしたようです。ちょっと残念ですが。
ここから、陸王、5話の結末です。

陸王。5話のネタバレ。結末へ

茂木と平瀬
平瀬に、怪我の再発は気をつけろと言われる、茂木。
茂木は、ミッドフット走法が身について来たと。
平瀬は、ニューイヤー駅伝で引退すると、茂木に伝える。

紘一と大地、村野が、茂木に、陸王の完成品を渡しに行く。
紘一:これが完全な陸王です。ぜひ、試してみてください。
村野:アッパーの安定感は増している。前のものより安定感を得られるはずだ。
陸王を履いてみる茂木。
茂木が、陸王で走る。
茂木:なんなんですか、この靴は。こんなにも気持ちのいいシューズは初めてなんですよ。本当に最高のシューズなんですよ。でも
紘一:いいんです。茂木さんがどんな決断をしても、俺たちは、茂木裕人を応援する。茂木選手がいたからこそ、陸王を開発できたんです。だから、本当に納得のできる答えを選んでほしいんです。
大地:100年間技術を守り抜いて来た。諦めの悪い人たちなんです。だから、そんな簡単に潰れません。こはぜ屋を信じてください。
紘一:もし今回がダメでも、いつか、茂木さんに信頼してもらえる会社を作って、再挑戦させてもらいます。

2018年元旦 ニューイヤー駅伝

毛塚が茂木と同じ、6区に変わった

茂木と毛塚の直接対決に変わりました。茂木は、復活して勝つことができるのでしょうか。

ニュイヤー駅伝が始まる。
6区スタート地点。こはぜ屋の従業員が来ている。
アトランティスの小原が、うちの選手を応援に来てくれてありがとうございます、RⅡを履いてもらうことになっていると。
バスから降りて来た茂木は、RⅡを履いていた。
がっかりする従業員たち

茂木が、RⅡから、陸王に履き替える
佐山:RⅡを履くと言ったやないか?
茂木:俺は、ただいいシューズを履きたいと思っただけです。

紘一:嬉しいです。陸王を選んでもらって。
茂木:こんないいシューズをもらって、履かないわけには行かないですよ。

こはぜ屋の従業員たちが、横断幕を作って、応援している。
紘一:思いは、一緒に走ってるから

ドラマ、陸王の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本 八津弘幸

「下町ロケット」、「流星ワゴン」、「半沢直樹」などを手がけています。ドラマ、陸王もということで、これは、また期待できそうですよね、

プロデューサー 伊與田英徳、飯田和孝、川嶋龍太郎

ドラマで、プロデューサーが3人というのは珍しいような。伊與田英徳さんは、「半沢直樹」もプロデュースですね。「下町ロケット」「小さな巨人」などもプロデュースで最近の日曜劇場のプロデュースが多いですね。

演出 福澤克雄、田中健太

福澤克雄さんは、半沢直樹の演出もされていますね。

半沢直樹や下町ロケットなどに携わった人たちが、今度は、「陸王」をドラマ化ということです。これは、楽しみですね。

陸王。6話の視聴率は。16.4%

ドラマ、陸王、6話の視聴率は、どうなるでしょうか。

陸王、1話の視聴率は、14.7%で、2話の視聴率は、14.0%でした。陸王、3話の視聴率は、15.0%でした。4話の視聴率は、14.5%でした。陸王、5話の視聴率は、16.8%でした。

陸王、6話の視聴率は、16.4%でした。好調を維持していますね。

以上、陸王、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2017年の秋ドラマは、こちら

2017年の秋ドラマ。2017年10月〜12月のドラマまとめ。陸王、ドクターX、コウノドリ、奥様は取り扱い注意など

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう