35歳の少女。1話あらすじネタバレ。目覚めたら35歳。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

スポンサーリンク

ドラマ。35歳の少女。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

柴咲コウさん主演のドラマです。

日テレで、土曜日夜10時放送です。

1話は、時岡 望美(柴咲 コウ)が、25年の眠りから目が覚めるということです。ここからどうなっていくのでしょう。

35歳の少女の1話の、内容は?

35歳の少女。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率などをまとめておきます。

↓ ドラマ。35歳の少女、1話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

2020年秋ドラマ。10月〜12月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

35歳の少女。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

 

35歳の少女
35歳の少女

ドラマ。35歳の少女の主なキャスト、出演者

時岡 望美(柴咲 コウ)

広瀬 結人(坂口 健太郎)

今村 進次(田中 哲司)

今村 達也(竜星 涼)

今村 加奈(富田 靖子)

相沢 秀男(細田 善彦)

林田 藤子(大友 花恋)

時岡 愛美(橋本 愛)

時岡 多恵(鈴木 保奈美)

 

35歳の少女の脚本、演出、プロデューサーなど

チーフプロデューサー:池田 健司

プロデューサー:大平 太 諸田 景子 田上 リサ(AX-ON)

脚本:遊川 和彦

演出:猪股 隆一 明石 広人 伊藤 彰記(AX-ON)

ドラマ。35歳の少女の原作

35歳の少女は、遊川 和彦さんの脚本のオリジナルドラマということです。原作はありません。

公式Twitter、インスタグラムなど

35歳の少女の公式Twitter

35歳の少女のTwitter

35歳の少女の公式インスタグラム

35歳の少女のインスタグラム

 

ハッシュタグは、 #三十五歳の少女 ですね。

35歳の少女。1話あらすじ

ドラマ。35歳の少女、1話のあらすじ

幸せの象徴のような新築の一軒家・今村家。お遣いを頼まれ意気揚々と出かけた10歳の長女・望美のぞみはその日、自転車のブレーキが壊れているとも知らず坂道を飛ばしていた。しかし次の瞬間、コントロールを失った自転車は崖から大きく放り出され……。

病室で目を覚ました望美(柴咲コウ)の目の前に広がるのはなんと25年後の『現在』!実は事故の後25年間眠り続けた彼女は、母・多恵たえ(鈴木保奈美)の必死の介護によって奇跡的に目を覚ましたのだった。しかし、明るく優しかった多恵は笑顔を見せない冷たい女性に、格好良かった頼れる父・進次しんじ(田中哲司)はパッとしない中年に、可愛かった妹・愛美まなみ(橋本愛)は不機嫌で刺々しい大人に変わり果てていた。そして望美自身は、心は10歳、体は35歳の『35歳の少女』である自分を受け入れられず……。

現在に馴染めないまま退院を迎えた日。多恵はお祝いにすき焼きを用意していた。実はすき焼きは家族にとって因縁の料理。まだ声の出せない望美を囲み、ある“秘密”を抱えたぎこちない家族の食卓が始まる。そこに望美の初恋相手・広瀬結人ひろせゆうと(坂口健太郎)が訪ねてくるが……。

35歳の少女

↓ ドラマ。35歳の少女、1話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

スポンサーリンク

35歳の少女。1話のネタバレ

以下、35歳の少女。1話のネタバレです。

35歳の少女。1話のネタバレ

今村望美が自転車で買い物に出かける。

坂道を降っていく
と、ブレーキが効かない

望美が気がつくと、病室にいる。

歳を取った母親の時岡多恵(鈴木保奈美)がいる。
多恵「25年前事故にあって、ずっと眠ってたの。あなたは35歳なの」
と、鏡を見せる。

望美はこれは悪夢だと。

多恵「やった、やったわ。信じて良かった。諦めないで良かった」

父親の今村進次(田中哲司)と時岡愛美(橋本 愛)が病院にやってくる。
多恵は、余計なことを言って、ショックを与えないでと。

進次「わかるか、パパだぞ。奇跡のドアを開けたんだぞ」
愛美「私も30過ぎてて」

愛美が会社に戻ると、
上司の相沢秀男(細田善彦)が、明日までに仕事をやってくれと。

進次は帰宅して、再婚した今村加奈(富田靖子)に望美の話をする。

今村達也(竜星涼)が降りてくる。
進次と加奈は隠れる。暴力をふるうかもしれないと。

10歳の時の望美
作文を褒められたと。
将来の自分は、アナウンサーになって結婚しているという。

と、目が覚める。

なんでこっちが夢じゃないのかと思う望美

望美が退院する。35歳の少女。1話のネタバレ

望美はリハビリする。

進次は、部下の仕事を変わってやると伝える
と、多恵から電話。
望美が来週、退院すると、お祝いするから来て欲しいという。

望美は家に戻ってくる。
多恵が、望美の部屋に行ってみようかと。
本の「モモ」を見つける。

広瀬結人と書いてある。
広瀬結人(坂口健太郎)は、結婚式に出ている。

多恵が会いに行く。

進次と愛美が、家に帰ってくる。
「ただいま」

多恵は、すき焼きを作るという。
望美は、すき焼きの豆腐を買いに行くために、事故にあった。
だから、多恵は食べるのだと。

進次は、退院おめでとうと泣き出す。
愛美「これから大変だろうけど、良かったね」

と、広瀬結人がやってくる。
結人「元気そうで良かった」

望美はこのおじさんが結人君と思っている。
本の「モモ」を返す。

スポンサーリンク

35歳の少女。1話のネタバレ。結人は代行業をしていると

結人は、望美が大きな声で話してたと。
作文を褒められたことがあったと覚えてる。

結人は、小学校の教師をしている。4年生の担任
結人「こっちも本気でやらないと心を開いてくれないというか。」
4年生は大事な時期だという。

結人「いい思い出をいっぱい作ってくれたら、教師になって良かったなあと、そう思ってました」
でも、そんなの嘘です

結人は教師を辞めたという。
結人「ご期待に添えなくて。」
代行業をやって稼いでいるという。

素敵なふりをして欲しいと、多恵に頼まれたんだと。
楽して生きていられればいいと。
結人「みんな自分が得することばっか考えてんだよ。寝てたほうが良かったんじゃないの!」
多恵が引っ叩く。
帰れと

望美が大声で泣き出す。
多恵「2度と娘の前に現れないで」
結人「誰がそんなことするか」

愛美は、一緒に住んでいないと言い出す。
そして、愛美は、パパも事故から5年経ってから、離婚して再婚していると。

望美は、また大声で泣き出す
多恵「2人とも帰って」

多恵「大丈夫よ望美。ママがいるから」

愛美が上司の家に行くと、後輩の林田藤子(大友花恋)がいる。

多恵は、望美にさっきみんなが言ったことは気にしなくていいと
望美はみんな嫌だと思っている。

望美は、昔録音したカセットテープを聞く

35歳の少女。1話ネタバレ。結末

翌日、望美がいなくなる。

多恵は結人に、いなくなったと電話する。
望美は小学校に行く。

と、結人がやってくる。

望美は、図書館に行く
望美「長いこと眠っていた。もう誰もいない。全てが過ぎ去った」
モモが言われたことだと、結人

望美「こんなの嫌だ」
体も声も、望美じゃない
結人「この前言い忘れたことがある。」
世界中、こんなやつばっかりだったら、どんなに素晴らしいかと思った
お前に教えるのがうまいと言われて、教師になった。
結人「お前は俺の初恋なんだ。俺はお前を好きだった」

事故にあったと知って、後悔した。
伝えることができた。
結人「だから、お前は目覚めて良かったんだ!」

望美「結人くんだ。」

望美は家に戻る
鏡を見る望美。

病室
多恵「ごめんね、望美。ママもう無理かも。25年信じてきたけど」

以上、35歳の少女。1話のネタバレでした。

↓ ドラマ。35歳の少女、1話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

35歳の少女。1話のまとめ、感想。視聴率など

35歳の少女、1話のまとめ。

いきなり気を失って、それから25年後に記憶を取り戻した、望美。

10歳から35歳になって。

 

周りも変わっていて、変わった自分も受け入れられず。

心は子供のままで、体が大人になっていて。

 

初恋の結人に会うが、彼も変わっていて。

 

しかし、結人は、初恋だったと、望美に伝え、目覚めてよかったのだと伝えますね。

35歳の少女、1話の感想。

目覚めたら、いきなり、25年後になったら、誰でも訳わからないですよね。

 

それも、子供から大人になっていたら。

困惑してしまうと思います。

 

望美も大変ですよね。

そして、支えた母親の多恵も大変だったでしょう。

 

それが、目が覚めて。

というのが、1話でした。

ここから、35歳のはどうなっていくのか。2話以降の展開は?

ドラマ。35歳の少女、2話のあらすじ

望美のぞみ(柴咲コウ)は、元・初恋相手の結人ゆうと(坂口健太郎)の励ましを受け、25年の月日が流れた現実を受け入れようと決意したものの、変わり果てた世界にまだ馴染めない。眠っている間に生理が始まり大人の体になっていることにも改めてショックを受ける。多恵たえ(鈴木保奈美)は自分の体にも今の世界にも早く慣れるよう望美を急かし、子供っぽい言動を諌める。

 

一方、広告代理店で働く愛美まなみ(橋本愛)は元カレで上司の相沢あいざわ(細田善彦)が使えない後輩・藤子ふじこ(大友花恋)と付き合っていることにストレスを抱えていた。そして進次しんじ(田中哲司)は再婚相手・加奈かな(富田靖子)の連れ子・達也たつや(竜星涼)が仕事を辞め部屋に引きこもっていることに悩んでいた。別々の場所でそれぞれに人生の行き詰まりを感じている家族。望美は自分が原因で家族がバラバラになってしまったことに心を痛める。

 

そんな中、相沢の気を引きたい愛美は代行業をしている結人に恋人のふりをしてくれと頼む。愛美の歪んだ恋愛感情に呆れつつ依頼を受けた結人は、望美の様子が気になっていた。その頃、かつてアナウンサーになることを夢見ていた望美は、事故の直前まで録りためていた古いカセットテープを聞き、あることを思いつくと、結人に連絡する・・・。

35歳の少女。2話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

35歳の少女。視聴率は?

35歳の少女、1話の視聴率は、どうなるでしょうね。

35歳の少女、1話の視聴率は、11.1%でした。

35歳の少女の見逃し配信動画は?

35歳の少女の見逃し配信動画は、Huluで見られるようになるのではないかと思います。

35歳の少女の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

35歳の少女の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

35歳の少女。3話2話1話。最終回の結末まで。柴咲コウさん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

35歳の少女。4話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

35歳の少女。3話ネタバレ。感想。望美が多恵に感謝を伝える。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

35歳の少女。3話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

35歳の少女。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

35歳の少女。2話あらすじ予告動画。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

35歳の少女。1話あらすじネタバレ。目覚めたら35歳。感想。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

35歳の少女。主なキャスト、出演者についてなど

時岡 望美(柴咲 コウ)

主人公の時岡 望美は、柴咲 コウさんですね。

明るく無邪気で能天気な小学4年生で、“喜怒哀楽”が激しいということです。

クラスメイトの広瀬結人に思いを寄せていて、事故に遭い、心は10歳のまま35歳の体で目覚めたとのこと。

広瀬 結人(坂口 健太郎)

広瀬 結人は、坂口 健太郎さんです。

望美の小学校のクライメイトで初恋の相手ということです。一度小学校の教師となったが、ある事件をきっかけに退職しているそうです。

望美への想いもふたたび出てくるようですね。どうなるのでしょう

時岡 愛美(橋本 愛)

時岡 愛美(橋本 愛)さんです。

望美の妹です。

大手広告代理店の営業部門で働いており、一見、美人で、仕事もできるしっかり者だが、外見とは裏腹のメンヘラ“かまってちゃん”タイプ。

恋愛には不器用。男は決まって去っていくということで、恋愛下手のようです。

今村 進次(田中 哲司)

今村 進次は、田中 哲司さんが演じます。

望美の父です。

望美の事故から5年後、妻と離婚し、再婚。

義理の息子が引きこもりになってしまって、家庭も仕事も行き詰まっているとのこと。

今村 加奈(富田 靖子)

今村 加奈は、富田 靖子さんです。

進次の再婚相手。

進次が前の家庭に未練があることに勘付いていながら、何も言えていないでいるということで、進次との関係は微妙なようです。

今村 達也(竜星 涼)

今村 達也は、竜星 涼さんです。

加奈の連れ子ということです。

そこそこの私大を卒業後、そこそこの企業に就職したが、いじめに遭い、2年足らずで会社を退職してしまう。

自宅の部屋に1年以上引きこもっているということです。

相沢 秀男(細田 善彦)

相沢 秀男は、細田 善彦さんが演じます。

愛美の勤める大手広告会社の営業部課長だそうです。愛美の重い愛にうんざりし愛美と別れたがストーカーまがいの行動で追い回されるということで、ちょっと大変そうですね。

林田 藤子(大友 花恋)

林田 藤子は、大友 花恋さんです。

愛美の部下で相沢の恋人とのこと。

時岡 多恵(鈴木 保奈美)

時岡 多恵は、鈴木 保奈美さんです。

望美の母親。25年間望美の介護を続ける一方で、保険の外交員として、二人の娘を女手ひとつで育ててきた。

「いつか、娘が目覚める」ことだけを信じて生きてきた。

記事まとめ

シェア

フォロー