ドラマ。99.9ー刑事専門弁護士。シーズン2。ネタバレあらすじ。1話から最終回まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?松本潤さん主演の刑事専門弁護士のドラマ

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ。99.9。刑事専門弁護士。シーズン2。ネタバレ。あらすじ。1話から最終回まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?松本潤さん主演の刑事専門弁護士のドラマ

ドラマ、99.9が帰ってきます。99.9のシーズン2が放送されます。2018年1月14日(日)夜9時からスタートです。初回は、25分の拡大スペシャルということです。

高視聴率だった、99.9シーズン1。その好調を受けてか、また99.9がシーズン2として帰ってきます。ちなみに、99.9のシーズン1の最終回は以下の記事のような感じでした。

99.9ー刑事専門弁護士。最終回・第10話のあらすじ、ネタバレ、感想。深山と大友検事正と対決、果たして深山の過去は?

99.9は、刑事専門弁護士のドラマということで、裁判有罪率が99.9で、残りの0.1%に賭ける深山大翔(松本潤)の話ですね。真実を知りたいという深山の姿勢が事件の真相につながるという話ですよね。

そこに、上司の佐田篤弘(香川照之)が絡んできて、また、尾崎舞子(木村文乃)が新しく登場します。尾崎は元裁判官で、深山と対立したことから、仲間になっていくのかもしれませんね。

ということで、以下、「99.9。刑事専門弁護士」シーズン2のあらすじ、キャスト、視聴率は?最終回はいつ?といったことをまとめておきます。また、「99.9。刑事専門弁護士」シーズン2の各回のネタバレなども、この記事に追記していく予定です。

99.9を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られるようになるはずです。
U-NEXT

これまでの、99.9の各話のネタバレ、あらすじなどはこちら

99.9ー刑事専門弁護士。シーズン2。第1話。ネタバレ、あらすじ、感想。深山大翔(松本潤)と佐田篤弘(香川照之)尾崎舞子(木村文乃)が0.1%の事実を探す。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

99.9。シーズン2

99.9 シーズン2

目次

99.9ー刑事専門弁護士。シーズン2。ネタバレあらすじ。1話から最終回まで。見逃し配信。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?松本潤さん主演の刑事専門弁護士のドラマ

99.9ー刑事専門弁護士。シーズン2のキャスト、出演者

99.9、シーズン2のキャスト、出演者

深山大翔(松本 潤)
佐田篤弘(香川照之)
尾崎舞子(木村文乃)

丸川貴久(青木崇高)
明石達也(片桐 仁)
藤野宏樹(マギー)

中塚美麗(馬場園梓)
落合陽平(馬場 徹)
佐田由紀子(映美くらら)
坂東健太(池田貴史)
加奈子(岸井ゆきの)
戸川奈津子(渡辺真起子)
志賀 誠(藤本隆宏)

深山大介(首藤康之)
大友修一(奥田瑛二)

川上憲一郎(笑福亭鶴瓶)
斑目春彦(岸部一徳)

99.9、シーズン2の出演者は、新しい人が多いですね。以前から出演していた方ももちろんいますが。やはり、尾崎舞子(木村文乃)が、メインのキャストになるというのが大きいですね。

また、前のシーズン1と同様、ゲスト出演者も、いろいろと登場してくるのでしょうね。どんな方たちが登場してくるのか、ゲスト出演者についても楽しみですね。

99.9、シーズン2の主なキャスト・出演者についてなど

深山大翔(松本 潤)

このドラマ、99.9の主人公、深山大翔を、松本潤さんが演じます。

父親の深山大介の冤罪を追っている大翔。弁護士として、真実を探ることが、冤罪を晴らす、弁護人のためになると信じていますね。

このシーズン2では、どんな事件と向き合うのか、そして、父親の冤罪を晴らすことができるのでしょうか。

佐田篤弘(香川照之)

班目法律事務所で、深山大翔と組んでいる、佐田篤弘は、香川照之さんですね。

深山とは何かと対立しつつも、団結したり、協力したりすることもあります。佐田は、佐田の考えがあって、いろいろ画策したりしますね。この99.9のシーズン2は、深山とどんな掛け合いになるのでしょうか。

尾崎舞子(木村文乃)

この99.9のシーズン2で、新しく登場する元裁判官の尾崎舞子は、木村文乃さんです。舞子は東京大学法学部在学中に司法試験に合格し、司法修習を経て裁判官になったという、優秀な人ということです。

ある事件がきっかけで裁判官を退官することになって、深山と出会い、そこから仲間になっていくのかなと思います。

明石達也(片桐 仁)

パラリーガルで、担当弁護士は深山大翔です。深山にくっついてきて、班目法律事務所に入ってきたという、腐れ縁的なところがあります。

弁護士を目指していますが、20年間司法試験に挑戦して、まだ合格できていません。合格できるのでしょうか。

斑目春彦(岸部一徳)

班目法律事務所の所長です。何を考えているのかわからないところがありますが、深山たちに期待しているようですね。深山大翔の死んだ父親、大介の友人でもありますね。

こういった個性的な面々が、99.9のシーズン2でも登場します。どんな事件を扱って、どんな展開になっていくのか楽しみです。

99.9、シーズン2の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:宇田 学

トリック監修:蒔田 光治

プロデュース:瀬戸口 克陽、東仲 恵吾

演出:木村☺︎ひさし、岡本 伸吾

99.9のシーズン1とほぼ同じメンバーということのようですね。

細かい演出や、ツッコミなどがありそうな感じのドラマに、またなるのでしょうね。99.9シーズン1は、細かすぎてわかりにくいことなども、いろいろありましたし、弁護士の話だからか専門用語もあったりして、ついていくのが結構大変なところもあります。

まあ、そういうところは気にしなければ、気にしないで、楽しめるようになっていましたから、今回のシーズン2も、そんな感じになるのかなと。

99.9ー刑事専門弁護士、シーズン2の原作は?

ドラマ、99.9は、原作はないですね。オリジナルのドラマです。

99.9は、シーズン1があったので、そちらを見ていると、シーズン2をより楽しめるのではないかと思いますが、多分、見ていなくても、わかるように作っていってくれるのではないでしょうか。

いずれにせよ、推理もののドラマなので、原作がないと、そのあたりを楽しんでいけるということはありますね。

ということで、99.9には原作はないですが、オリジナルの弁護士、推理モノのドラマとして、また楽しめそうですね。

99.9シーズン1のブルーレイ、DVDなど

99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX

99.9-刑事専門弁護士- Blu-ray BOX

  • 出版社/メーカー: TCエンタテインメント
  • 発売日: 2016/10/05
  • メディア: Blu-ray

99.9のシーズン1のブルーレイ、DVDなどはこちらですね。

99.9、シーズン2の公式Twitter、Instagram

99.9、シーズン2の公式Twitter

99.9の公式Twitter

99.9の公式Instagram

99.9の公式Instagram

99.9を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られるようになるはずです。
U-NEXT

99.9、シーズン2のあらすじなど

99.9、シーズン2のあらすじなど

本作は、個性的な刑事専門弁護士たちが、ぶつかり合いながらも逆転不可能と思われる刑事事件に挑んでいく新感覚の痛快リーガル・エンターテインメントドラマ。タイトルの「99.9」は、日本の刑事事件における裁判有罪率(起訴された際に裁判で有罪になる確率)を示している。世界一の有罪率を誇っており、日本の司法制度の高い信頼性の証明ともいえるが、そこには大きな落とし穴が隠されている。一旦起訴されると検察の考えたストーリーが正しいと鵜呑みにされがちなのだ。

日本の裁判有罪率が、99.9%ということで、このドラマのタイトルになっていますね。

さらに、刑事事件を専門に扱う弁護士の数も極端に少ないため、丁寧に検証することは極めて困難となってしまう。しかし、たとえ99.9%有罪が確定している事件でも、残り0.1%が確定しない限り、それは本当の意味で“事実”に辿り着いたことにはならない。
本ドラマは、最後の0.1%まで諦めず事実を追い求めていく弁護士たちの姿を描いた物語である。

そして、このドラマの主人公深山大翔が、0.1%を求めて、事実、真実を探っていくという弁護士の話です。

深山が刑事専門弁護士を志望するきっかけとなり、SEASONⅠで事実を明らかにすることが出来なかった26年前の事件の行方にも注目だ。

ということで、シーズン1で、事実、真相が明らかにならなかった、26年前の事件はどうなるのか。気になりますよね。

99.9、シーズン2。1話のあらすじ

99.9、シーズン2。1話のあらすじ。深山と佐田のコンビが復活

99.9、シーズン2。1話のあらすじ

深山大翔(松本潤)は、99.9%有罪とみなされた案件でも、残された0.1%の事実を自らが納得するまでとことん追及する刑事専門弁護士。そんな超型破りな弁護士・深山に振り回されて、刑事事件専門ルームの室長はなかなか定着せず、所長・斑目春彦(岸部一徳)は頭を抱えていた。
そこで、斑目から白羽の矢が立ったのは、民事の仕事に戻っていた敏腕弁護士・佐田篤弘(香川照之)。
所長の打診に全身全霊で抵抗する佐田だったが、刑事事件専門ルームの後任を探すまでの兼務ということと、後任が見つかったら、マネージングパートナーを譲るということを条件に渋々承諾。
こうして、再び深山と佐田の名コンビが復活する。

また、深山と佐田のコンビが復活するということですね。

佐田は、班目から、後任を探すまで、マネージングパートナーを譲るということを条件に承諾したようです。

まあ、佐田は、深山の調査に付き合うのは嫌なのでしょうね。

99.9。1話のあらすじ。深山と尾崎舞子が出会う

そんな中、とある殺人事件の弁護依頼が舞い込む。依頼人は、加害者・鈴木二郎の娘・加代。
鈴木が借金をしていた沢村ファイナンスの社長が殺害され、鈴木は、その事件の容疑者として逮捕・起訴されていた。そして、依頼人・加代の親友で、付き添いとしてやってきたのは、元裁判官・尾崎舞子(木村文乃)だった。舞子はエリート裁判官として、順調にそのキャリアを重ねていたが、ある事件がきっかけで裁判官を退官。司法の世界から距離を置いていた矢先に、加代に相談されて、やって来たのだ。

殺人の容疑者として鈴木二郎が起訴されて、その娘の加代が依頼にきたということです。

また、加代の親友の元裁判官の尾崎舞子が付き添いでついてくるということですね。

そして、こうして尾崎が、深山たちと出会うというわけです。

99.9。シーズン2、1話、あらすじ。

しかし、舞子が、深山たちに求めたのは、加代の父親の無実を証明することではなく、情状酌量だった。舞子は裁判官時代の経験から、調書を見る限り加代の父親の犯行であることは明らかだと考えていた。
そのため、状況証拠から有罪は免れない事件でも0.1%の事実を追求する深山と、真っ向から対立する。一方、舞子の優秀な経歴を知った佐田は、あることを画策する――。

調書だけを見れば、有罪は確実。裁判で覆すことは困難に見えるこの殺人事件…果たして深山たちは事実を明らかにすることができるのか?

舞子は、情状酌量を求めたということですが、まあ、深山大翔がそんなことで納得するわけもなく、舞子と大翔は対立するようですね。

そんな舞子の経歴を知った佐田は、何かを画策するようですが。

大翔は、例のごとく、事実を探すようです。

というのが、99.9、1話のあらすじです。

99.9を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られるようになるはずです。
U-NEXT

99.9、シーズン2の予告動画

99.9、シーズン2の予告動画

99.9ー刑事専門弁護士、シーズン2の視聴率は、どうなる?

99.9ー刑事専門弁護士、シーズン2の視聴率は、どうなるでしょうね。

99.9のシーズン1が、視聴率が良かったですよね。

第2話と最終回で平均視聴率19.1%を獲得しています。視聴率が低迷している昨今、この視聴率はすごいでしょう。

また、全話平均視聴率でも17.2%と、全体として人気だったことがわかります。面白かったですからね。

となると、99.9のシーズン2も、俄然視聴率に期待したくなりますね。しかも、前シーズンは陸王で、視聴率は悪くなかったですし、ドラマ99.9のシーズン2の視聴率も良くなりそうですよね。

99.9、シーズン2の最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ドラマ、99.9の最終回は、全10回なら、2018年3月18日(日)となるのでしょうね。

全11回なら、3月25日になりますが、そこまでなるのかどうか。いずれにしても、これぐらいに最終回となるでしょう。

そして、最終回にどうなるのか。やはり気になるのは、深山大翔の父親、大介の死の真相ですよね。

これが、シーズン2で明らかになるのかどうか。結末は、やはりここが焦点になってくるのでしょう。ということで、99.9ー刑事専門弁護士、シーズン2も、深山の父親の話が、どうなるのかが注目でしょうか。

そして、尾崎舞子も、なぜ裁判官を辞めることになったのか、このあたりが、注目のところになりますよね。

99.9、シーズン2の各回のネタバレ、あらすじなど

99.9、シーズン2の各回のネタバレ、あらすじなどは、今後、以下に追記していきます。

99.9を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られるようになるはずです。
U-NEXT

99.9、シーズン2の1話のネタバレ、あらすじなど

99.9の1話、シーズン2のネタバレ、あらすじなど

99.9ー刑事専門弁護士。シーズン2。第1話。ネタバレ、あらすじ、感想。深山大翔(松本潤)と佐田篤弘(香川照之)尾崎舞子(木村文乃)が0.1%の事実を探す。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

99.9。1話のネタバレあらすじ。事件を再現する

そして、事件を再現する。
尾崎は、殺された沢村役。
殴られて、倒れる。
お金を返そうとして、会って、いきなりは殴らないだろう。

なかなか事件を再現できない。
深山が、調書だけを信じちゃダメだよなあと。

次は、伊藤亜紀を呼んで、写真を撮る。
伊藤は、社長と20時過ぎに会ったと。
阿部は、20時前に、社員は帰ったと証言。
発注にも20時1分の記録が残ってる。

佐田が、情状に切り替えろと、深山は言われる。
しかし、深山は、お断りしますと。

志賀誠と戸川奈津子は、結婚した。新婚旅行から帰国してやってきた。

鈴木加代がやって来る。
尾崎は、犯人は、鈴木二郎の可能性が高い。だから、お父さんを知る人を紹介して欲しい。

加代は、絶対にやっていないと言う。
「脂肪め、しぼめ」と、鈴木二郎は言ったからだと。
加代と二郎は、徹底的に戦う覚悟はできている。

佐田も、人を殺した直後にあんなダジャレは言えないからと、方針を変えた。
尾崎には、鈴木二郎の知人を紹介者を探せと。
1週間で、証拠を見つけろと。

深山は、田口ジャパンの音声データを聞いている。
水のような音がしている。

尾崎は、鈴木二郎に接見して、罪を軽くするために、罪を認めろと伝えるが。
鈴木二郎は、この裁判は難しいだろうが、やっていないものはやっていないと言う。

99.9、1話のネタバレ。結末へ

「いとこんち」に、深山大翔が帰宅。
料理をつくる、深山大翔。
パエリアとサラダを作った。
写真を撮る。下から撮る。上から撮る。

班目が、尾崎と。
尾崎は、法廷には立たないと言う。
班目:裁判官は、効率的に裁くことを求められる。我々、弁護士は、何ヶ月もかけて準備をする。疑わしきは罰せずと言うことを、ないがしろにすることはできない。

また、伊藤を撮影する。
脚立に乗っても撮影する。

前に撮った写真と比べる。
佐田が、違いを当てようとする。

証拠として提出された写真は、身長180センチの人物が撮った写真。
誰が撮ったかはわからない。
男が写っている。

落合が画像処理をした。
「(株)プリント・デヴィット」の袋を持っている男
その人を見つけて、撮っていた動画を見る。

尾崎:そんな不確かな証拠で、無罪を証明するのは不可能です!

深山:映像のピントがあめえぞ
深山が何かを閃いた様子。

法廷で鈴木二郎の裁判。
伊藤が、20時10分に、鈴木二郎と会ったと証言する。
鈴木が写真を撮ったと。顔の前で。
撮っている高さが違うと、写真を示していく、深山大翔。
伊藤は、顔よりもあげて撮影したと言い出す。

阿部は、20時過ぎに、社長は出て行ったと証言する。
音声を聞かせる。
ザーという音が聞こえる。

阿部と伊藤との関係は?と深山が聞くと
阿部は、ただの同僚だと答える。

しかし、伊藤のインスタの写真に、阿部が写っている。

誰かわかるという映像を再生する
しかし、阿部の姿は見えそうで見えない。

噴水の音が、田口への注文への録音に残っていた。

沢村を殺害したのは、阿部だと、深山が言う。

裁判が終わって、尾崎が待っている。
無罪にできそうだと。
阿部が、社長の鈴木になすりつけた。

佐田は、手を出せと握手しようとするが、尾崎は断る。
鈴木加代:舞子、ありがとう。本当にありがとう。
と加代は、尾崎に抱きつく。

深山:なんか言うことはありますか?謝罪とか訂正とか?
尾崎:裁判官は、弁明せずですから。

川上憲一郎が、尾崎と偶然会う。
深山:人生を説くなんて、なんて傲慢な。

深山が「いとこんち」に帰ると、プロレスラーのオカダがやって来る。

鏑木美里の妹から、深山に電話。渡したいものがあると。
金沢に行く深山。
父親の遺留品だと。
深山は、父のものではないです。と、班目に電話する。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう