A LIFEの7話。アライフのネタバレ、あらすじ、キャスト。感想。視聴率は?深冬(竹内結子)の最後の患者は乳がんの少女?見逃し配信は?

シェアする

スポンサーリンク

A LIFEの7話。アライフのネタバレ、あらすじ、キャスト。感想。視聴率は?深冬(竹内結子)の最後の患者。見逃し配信は?

今回のドラマ、A LIFE(アライフ)の7話は、 壇上深冬(竹内結子)が、最後の患者をみるとという話ですね。病状が悪化している深冬が担当する最後の患者で、ということでしょう。

A LIFE(アライフ)の6話の最後で自分の「余命」を、沖田一光(木村拓哉)から聞いた深冬。

A LIFEの第6話。アライフのネタバレ、あらすじ、感想。キャスト、視聴率。 ドラマ、A LIFE(アライフ)の6話は、榊原実...

その深冬が、今回のALIFE7話では、乳がんの疑いがある少女の担当になるようです。

A LIFE(アライフ)の7話、この少女と深冬はどうなるのでしょう?
「A LIFE 〜愛しき人〜」を見逃して、動画で見たい方は、U-Nextで見られます。
U-NEXT

A LIFE(アライフ) 5話、4話、3話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら

ドラマ・A LIFE(アライフ)の第5話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? 前回のA LIFEの4話で倒れてしま...
A LIFE(アライフ)の第4話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? A LIFEの4話は、木村拓哉さん演じる、沖...
A LIFE(アライフ)第3話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は? A LIFEの第3話は、木村拓哉さん演じる、沖田一光が...

A LIFE(アライフ)7話

A LIFE 7話

A LIFE(アライフ) 7話。ネタバレ、あらすじ、キャスト。感想。視聴率は?深冬(竹内結子)の最後の患者。見逃し配信は?

A LIFE・アライフ、7話のキャスト

沖田一光(おきた かずあき):木村拓哉

壇上深冬(だんじょう みふゆ):竹内結子
壇上壮大(だんじょう まさお):浅野忠信
井川颯太(いがわ そうた):松山ケンイチ
柴田由紀(しばた ゆき):木村文乃
羽村圭吾(はむら けいご):及川光博

榊原実梨(さかきばら みのり):菜々緒

壇上虎之助(だんじょう とらのすけ):柄本明

沖田一心(おきた いっしん):田中泯
真田隆之(さなだ たかゆき):小林隆

児島:財前直見

A LIFE(アライフ)の公式Twitterより7話の予告

ドラマ・A LIFE(アライフ)第7話。ネタバレ、あらすじ

以下、A LIFE(アライフ)の7話のネタバレ、あらすじです。

シアトル中央病院からメール。
効果的な方法はない、と。

朝食を作る壇上壮大。

壇上深冬:オペのことで話があるの、壮大さんにはまだ話せてないんだけど。私の腫瘍は何もしなければ、4、5ヶ月しかない。神経を犠牲にする、トランスシルビアン法なら生きられるよね。
沖田一光:その場合、動眼神経を傷つけることになる。
壇上深冬:その場合、生きられるわよね。
沖田一光:でも、少なくとも僕にはその選択肢はない。
壇上深冬:私は、生きて、りなのそばにいたいの。オペ、よろしくお願いします。

井川がオペをたくさんやっている。

榊原実梨が、また顧問弁護士として戻ってくる。

オペの方法を、壮大に話す、深冬。

深冬が診察。
道山茜:お腹が痛いんです。

壮大:オペのこと深冬から聞いた。どう答えたんだよ?
沖田:いや、何も。
壮大:諦めたのか?お前なら、あの脳幹にある腫瘍をお前なら取り除けると。諦めないで考えて。
沖田:諦めてないよ。諦めるわけないだろ。

指導医の認定を得た。
桜坂中央病院との提携が決まった。

道山茜、先天性胆道拡張症。
深冬:オペは、沖田先生にお願いします。外来は外してもらいたいんです。理由は改めておしらせします。

深冬が、いよいよオペができなくなってきたようですね。A LIFEの7話で、もうダメなのかもしれませんね。

深冬の完治のオペをまだ諦めない、沖田。A LIFE(アライフ)7話

沖田:まだ、諦めていないから。オペは完治を目指す。
深冬:もう決めたらから。茜ちゃんは、私の最後の患者さんです。よろしくお願いします。

A LIFEで、沖田は、決して諦めないというのがありますが、患者のほうが諦めると辛いですね。

銀行員と壮大たち。
壮大:小児外科を潰そうと思っています。
羽村:この段階で、小児外科を潰せるとは思えない。
壮大:いっそのこと、桜坂中央記念病院に、壇上記念病院を傘下にしようと思っています。羽村先生が院長に。

壮大:引き受けてくれるのか。
羽村:もちろん、君とは友達だからね。

榊原:深冬先生が手に入られないなら、いっそ死んでしまえばいい。愛しているのですね。
壮大:ああ、愛してたよ
榊原:本当に、過去形なの?

茜の下着に血液が。エコーを取ることに。

井川勇、井川の父親。
井川勇:そろそろ、戻ってこないか?壇上記念病院もゴタゴタがあるようだし。
井川颯太:そうは言っても、オペの勉強できるから。
井川勇:沖田先生か。お前には、ここを継いで欲しいと思っている。一生、現場をやるということではない。
井川颯太:わかってるよ。
井川勇:なら、4月までに、現場だけをやる医師か経営をやるか、どちらをするか決めろ。

茜に、乳がんの疑い?
児島由貴子:14歳よ。あるわけない。
沖田:マンモグラフィーなどもやるべきでは。
児島:無駄な診断はやめるべきよ。乳がんの35歳以下は、2.7%。
沖田:理論上、ありえる。
児島:実際に、14歳の症例は一つもないの。

沖田は、食い下がります。A LIFE(アライフ)では、可能性を探ると言うのがありますね。

深冬のオペの方法について話す、沖田と井川と、柴田。A LIFE(アライフ)の7話

井川:深冬先生のオペの方法、進展ありました?
沖田:いや。
沖田は、小児の乳がんの症例を調べてる。
柴田:深冬先生、予定していたオペ、代わってもらっていますよね。沖田先生は、深冬先生の脳のオペをするために、この病院にいるんですよね?
沖田:ああ。柴田さんにはかなわないな。オペの方法は見つかってない。
柴田:一度、ここから出ませんか。何か食べに行きましょう。
井川:寿司行きましょう。
沖田:寿司好きなの?
井川:ええ。

沖田の実家にいく、沖田と柴田と井川。
井川:なんで、医者になろうと思ったんです?
沖田:井川先生は?
井川:俺は、医者になるのが当たり前だったので。
一心:医者になりたいって言われて、びっくりしたよ。
井川:手術は本当にすごいですから。センスと才能があるんですよね。
一心:センスと才能。それは母ちゃんが死んだおかげだ。
沖田:冗談だよ。

シアトルからのメールには。
初心に帰れ。Back to the Basics.

羽村と榊原。
榊原:副院長と決裂したと思っていた。
羽村:ただ、尻尾を振ったわけではないよ。手に入らないなら、消してしまえなんて。
榊原:私は、その気持ち、なんとなくわかる気がします。

深冬が、壮大に、小児科をよろしく頼むと伝える。わかったと答える、壮大。

乳がんの10歳の症例があった。
茜の検査をすることに。

沖田は、いろいろ調べるが、オペ方法を見つけられない。

茜は、乳腺分泌がん、だった。
深冬:根治の可能性は?
児島:小さいので、可能性はある。
ガンと乳腺のオペを一度で行うことに。

家で論文を書いている、深冬。
14歳の乳がんについて書いている

茜のオペ当日。
オペは成功。
児島:沖田先生、可能性がゼロでないなら追求すべき、いい勉強になったわ。
沖田:こちらこそ、ありがとうございました。

粘った甲斐がありましたね、A LIFE・アライフの沖田らしい、粘りだったように思います。

深冬のオペの方法をやっと見つけた沖田!A LIFE(アライフ)の7話で

オペの方法を見つけらそうになる、沖田。

オペ室で、練習している、深冬。
沖田:あのさ、
深冬:なんで、今になって気付いちゃったんだろう。今だから気付いたのかな。私ね、医者の家に生まれなかったら、医者にならなかったろうなって思ってた。でも違ってたみたい。自分が思っていた以上に医者だった。なんで茜ちゃんのオペ、沖田先生がやっているんだろうって思ってた。ああ、最後か。
沖田:まだ、最後じゃない。オペの方法見つけたんだ。心臓のバイパス手術を応用して、脳のオペを行う。そうすれば、神経を傷つけずに手術ができる。絶対にここに戻すから。
深冬:ありがとう。絶対にここに戻る。
泣いている、深冬。

その様子をモニタで見ている、壮大。

沖田:壮大、オペの方法見つけた。かなりリスクが高い。完治させるにはこの方法しかない。
壮大:やっぱり、お前を信じてよかったよ。お前ならできるよな。

壮大:リスクが高い。それでもカズを信じてオペを受けるんだな。
深冬:うん。

榊原:リスク管理について再度確認したいと思います。病気をしながらオペをしないようにしてほしいと思います。
虎之介::そういう医師がいるのかね。
榊原:深冬先生は、脳に腫瘍があります。これは、副院長の責任問題です。

そして、ようやく深冬のオペ方法も見つかった、A LIFE(アライフ)の7話でしたが、榊原が攻めますね。なかなかハッピーになっていかない、A LIFE(アライフ)ですね。

以上、ドラマ、A LIFE(アライフ)の7話のネタバレ、あらすじでした。
「A LIFE 〜愛しき人〜」を見逃して、動画で見たい方は、U-Nextで見られます。
U-NEXT

A LIFE(アライフ)の8話のネタバレ、あらすじはこちら

A LIFEの8話。アライフのネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。視聴率 A LIFE(アライフ)の8話は、沖田一光(木村拓哉...
A LIFEの9話。アライフのネタバレ、あらすじ、感想。キャスト。視聴率は?壇上深冬のオペはどうなる?見逃し配信は? ドラマ、...
A LIFE(アライフ)最終回の予告、あらすじ。これまでのネタバレ A LIFE(アライフ)が、いよいよ残すところ最終回だけと...
A LIFE・最終回・10話。アライフのあらすじ、ネタバレ。感想。視聴率 ドラマ、A LIFE(アライフ)も、いよいよ最終回で...

A LIFE(アライフ) 7話の感想。今回は、壇上深冬(竹内結子)の回。視聴率は?

A LIFE(アライフ) 2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想などはこちら
A LIFE(アライフ)・第2話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。感想。視聴率は?木村拓哉さんが若き医師のミスを責める
A LIFE・第1話。あらすじ、ネタバレ、キャスト。最終回はいつ?視聴率は?原作は?感想。木村拓哉さんの医者のドラマ

ネタバレで書いたように、今回のA LIFE(アライフ)の7話は、壇上深冬が担当する最後の患者になるかもという少女の話ですね。そして、その少女に乳がんの疑いがあるということですが、まだ若いので、そんなはずはないという話でした。

しかし、結局、ガンが見つかって、オペをすることに。そして、そのオペも成功して、少女のガンやお腹も良くなるということでした。良かったですね。

こうやって慎重になってくれるのは、患者としてはうれしいですね。

そして、そのオペと並行して、沖田は、深冬のオペの方法も探っていました。そして、ようやく、沖田がオペの方法を見つけることができたということです!もうこれは、A LIFE(アライフ)の1話からですから、7話までということでかかりましたね。長かったです。引っ張りましたね。

リスクは高いということですが、深冬が、完治する可能性があるということで、沖田のオペを受けるつもりのようです。

しかし、今度は、榊原が、壮大を深冬の件で、攻め立てます。というまでが、今回のA LIFE(アライフ)の7話でした。なかなか複雑な関係だなというのが、A LIFE7話の感想です。

そして、次回のA LIFE(アライフ)の8話は、この辺りもありますが、沖田の父の一心が倒れるようです。これを沖田がオペするのかという話のようですね。ALIFE8話も、目が離せない感じで、楽しみです。

それと、今回のA LIFE(アライフ)の7話の視聴率はどうなるでしょうね。今回、緊迫感があったので、また視聴率が上がるかもしれませんね。それに、ようやく深冬のオペ方法も見つかりましたし。

追記:A LIFE7話の視聴率は、14.5%だったそうです。前回のALIFEの6話は、15.3%だったので微減ですね。第1話は14.2%、第2話は14.7%、第3話は13.9%、第4話は12.3%、第5話は13.9%、第6話は15.3%でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう