BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、BG・身辺警護人は、テレビ朝日の2020年の春ドラマです。木村拓哉さんが主演です。BGは、木村拓哉さん演じる島崎章が主人公のボディガードのドラマです。

BGの1話は、2020年6月18日(木)夜9時から、テレビ朝日で放送です。

1話は、島崎章(木村拓哉)が、松野信介(青木崇高)という出所後の男のボディガードの依頼を受けようとするようです。

そして、会社も辞めて、フリーで警護をするようですが。

BGの1話は、どんな話になっているのでしょう。

ということで、ドラマ、BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率などといったことをまとめておきます。

BG。身辺警護人。ネタバレ。あらすじ。1話から最終回まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?木村拓哉さん主演のボディガードのドラマ

2020年春ドラマ。4月〜6月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク
  1. BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など
    1. BG・身辺警護人、1話の主なキャスト、出演者
    2. BG・身辺警護人1話のゲスト出演者など
    3. BG・身辺警護人の脚本、演出、プロデューサーなど
    4. BGの原作
    5. BG・身辺警護人の公式Twitter、インスタグラムなど
  2. BG・身辺警護人、1話のあらすじ
    1. BG・身辺警護人。1話あらすじ
  3. BG・身辺警護人。第1話、ネタバレ
    1. BG・身辺警護人の1話ネタバレ
    2. 「黒幕」は、劉だった
    3. BG・身辺警護人。1話。島崎章はフリーのボディーガードに
    4. BG・身辺警護人。1話。ネタバレ
    5. 高梨も同行するという。BG、1話。ネタバレ
  4. BG・身辺警護人。1話のまとめ。感想。視聴率、主題歌など
    1. BG・身辺警護人、1話のまとめ
    2. BG・身辺警護人、1話。感想。ここからどうなる?
    3. BG・身辺警護人。2話あらすじ
    4. BG・身辺警護人。1話のTwitterの反応まとめ
    5. BG・身辺警護人、1話の視聴率は?
    6. BG・身辺警護人の主題歌は?
    7. BG・身辺警護人。見逃し配信動画は?
    8. BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末など
    9. BG・身辺警護人。主なキャスト、出演者についてなど
      1. 島崎章(木村拓哉)
      2. 高梨雅也(斎藤工)
      3. 菅沼まゆ(菜々緒)
      4. 沢口正太郎(間宮祥太朗)
      5. 笠松多佳子(市川実日子)
      6. 小俣健三(勝村政信)
      7. 劉光明(中村トオル)

BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG。1話
BG。1話

BG・身辺警護人、1話の主なキャスト、出演者

島崎章(木村拓哉)

高梨雅也(斎藤工)

菅沼まゆ(菜々緒)

沢口正太郎(間宮祥太朗)

笠松多佳子(市川実日子)

小俣健三(勝村政信)

劉光明(中村トオル)

島崎瞬(田中奏生)

中島小次郎(道枝駿佑) (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

ドラマ。BG・身辺警護人。2020。キャストまとめ。木村拓哉さん主演

BG・身辺警護人1話のゲスト出演者など

桑田宗司(小木茂光)

松野信介(青木崇高)

伊丹綾子(竹島由夏)

坂上司(神保悟志)

(弘中綾香)

BG・身辺警護人の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:井上由美子

音楽:髙見優

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー

川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、浜田壮瑛(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、田上リサ(MMJ)

監督:常廣丈太(テレビ朝日)、七髙剛

BGの原作

BG・身辺警護人は、オリジナルのドラマですね。

今回は、続編ということです。

BG 身辺警護人。最終回。動画。ネタバレあらすじ。感想。落合が真実を暴露して、村田の名誉は守られた。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG・身辺警護人の公式Twitter、インスタグラムなど

BG・身辺警護人の公式Twitter

BG・身辺警護人の公式Twitter

ハッシュタグは、#BG #BG身辺警護人 ですね。

BG・身辺警護人、1話のあらすじ

BG・身辺警護人。1話あらすじ

やり手の経営者・劉光明(仲村トオル)が率いるIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「日ノ出警備保障」改め「KICKSガード」身辺警護課の所属となった島崎章(木村拓哉)、高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)ら民間ボディーガードたち。彼らは日ノ出時代から一転、劉の方針に従い、クライアントを政財界のVIPに限定した警護活動に従事していた。そんな折、章たちは与党議員・桑田宗司(小木茂光)が開催する後援会パーティーを警護。章が負傷するアクシデントに見舞われつつも、見事なチームプレーで会場に紛れ込んだ不審者を撃退し、メディアからも賞賛される。
その矢先、章に宛てた一通の手紙が「KICKSガード」に届く。差出人は、刑務所で服役している「関東工科大学」の元講師・松野信介(青木崇高)。今から3年前、厳重ロックのかかった実験室で研究員・伊丹綾子(竹島由夏)を窒息死させた容疑がかかり、世間から散々叩かれるも、最終的には業務上過失致死罪と判断されて禁錮刑に処せられた男だった!
翌月には刑期満了となるため、出所後のボディーガードを章に頼みたい、という松野。だが、劉に絶対服従を貫く身辺警護課の新課長・小俣健三(勝村政信)から、犯罪者の警護などありえないと猛反対された章は、松野に直接断りを入れるため、わざわざ刑務所へ。亡くなった綾子、そして迷惑をかけてしまった教授・坂上司(神保悟志)にどうしても謝罪したいため、研究室まで同行してほしい――そう思いつめたように訴える松野と対面し、反射的に彼を護りたい気持ちに駆られるのだが…。
ほどなく、章は“信じられない光景”を目撃。しかもそれが引き金となり、会社を突然退社し、個人で松野の警護を引き受けることに! ところが警護するうち、松野の言動に“ある違和感”を覚え…!?

BG・身辺警護人

というのが、BG・身辺警護人、1話のあらすじです。

 

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。第1話、ネタバレ

BG・身辺警護人の1話ネタバレ

2020年1月29日
桑田宗司(小木茂光)議員のパーティー。
KICKSのガードマンたちが、ガードしている。

島崎章(木村拓哉)が、怪しい男に気がつく。
男が桑田議員に近づく。
島崎が男を止める。

男を連れ出すと、男が暴れる。
島崎たちが男を抑えようとするが、男は逃げる。
島崎は、腕を怪我する。

KICKS課長の小俣健三(勝村政信)が、いい宣伝になったと

小俣は、島崎に被害届は出すなと。
ボディーガードの仕事は、犯人を追うことではないという。

と、島崎に手紙が届く。
松野信介(青木崇高)からボディーガードの依頼
松野は、殺人容疑で逮捕され、刑務所にいた。
小俣は、VIPだけが顧客だという。

しかし、島崎は松野に面会にいく。
松野は、サッカー選手から島崎のことを聞いたという。
松野「研究室に行って、謝罪したいんです。」
教授の坂上司(神保悟志)に謝罪するために、どうしても行かなければならないという。

しかし、会社の方針で受けられないと島崎は答える。

高梨雅也(斎藤工)と菅沼まゆ(菜々緒)はスポーツジムで
高梨は、納得しない様子。菅沼は、今の仕事を頑張ればと。

島崎は、白山総合病院の笠松多佳子(市川実日子)に腕の治療に行く。
会社が守ってくれるとは限らない、無理したら死ぬよと。
後悔のないように働きなさい、と笠松。

「黒幕」は、劉だった

KIKCSの社長、劉光明(中村トオル)が、インタビューに答えている。
島崎は、劉に松野の手紙のことを話す。
劉「同情?私は、ボディーガードの地位をもっと引き上げたい。わかってくれるよね」

島崎は、桑田議員を襲おうとした男を見かける。
跡を追う島崎。
男は、桑田議員の秘書と会っていた。

男を追いかける島崎

男「絵、書いたのてめえのとこの社長だろう」

桑田と劉が会食
劉は、依頼が殺到していると喜ぶ。

そこに島崎が現れる。

劉「落ち着きましょうか」
ビジネスは、頭を使った者が勝つ。
島崎「金は守れても、命を守ることはできません」

劉は、辞めてもらって結構だと。
しかし、今後は、警備業界で働くのは難しいという。
島崎「これ以上、KICKSにはいられません。退職します。」
今後、不正はするなと。それができないなら、劉たちがやったことを明らかにするという。

BG・身辺警護人。1話。島崎章はフリーのボディーガードに

島崎瞬(田中奏生)は、章に、死亡見舞金などを、ちゃんとしておいてくれと。
章は、会社を首になったと。
瞬に名刺を渡す。
「ボディーガード」と書いてある。

菅沼が、班長になる。

松野のボディーガードとして、島崎は刑務所に行く。
弁護士に、あんな男を野に放っていいのかと、電話があったという。

蕎麦を食う松野と島崎。
島崎は、フリーだから、丸腰だという。

松野は、研究室の写真を見せる。
教授は、待っていると言っていたという。

小俣健三は、高梨に、島崎みたいに追い出されて欲しくないという
高梨は、島崎は自分で辞めたと思っていた。

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。1話。ネタバレ

島崎と松野は、バスで移動しようとする。
しかし、週刊誌の記者に見つかる

島崎は、記者たちに写真を出せと迫る。条例違反になると。
写真を記者から受け取る。

高梨が、島崎瞬に会いに来る。章はどこかと。

島崎は、松野を自分が借りたばかりの事務所に連れていく。

瞬は、高梨に島崎章の名刺を見せる。

島崎と松野
島崎「あれは、本当に事故だったんですか?」

松野「あれは事故でした」
実験で、氷のバクテリアを調査していた。
冷却装置が壊れた。

松野の指示で、いたみが液体窒素を撒いたという
だから、松野が教授に会いたいのだと。

と、誰かがやってくる。
松野がドアを開ける。
いたみさんの弟が入ってくる
弟「お前が殺したんだ!殺してやる!」

高梨がやってくる。

高梨も同行するという。BG、1話。ネタバレ

4月16日
高梨も同行すると言い出す。クライアントの安全を守るためだと。
島崎・高梨「誤差なし」

大学に3人で車で向かう
マスコミがいる
マスコミを避けて、階段で行く

島崎「あなたが携帯電話でリークしてたんじゃないですか」
松野信介「会ったばかりのボディーガードに全部話すわけではないでしょ」
本当は首になったと、島崎
「元犯罪者だろうが誰だろうと守りたいと、言ったからです。」

松野は、坂上教授のところまで行く
松野「いたみさんを死なせたのは、先生なんだよ」
教授が液体窒素をまけと指示した。

松野は、マスコミに事実を話せという。

坂上教授は、冷凍室の中に入る。
松野と島崎も追う。
教授は、研究室を守るためだと。

高梨が研究室までやってくる。
しかし、無線は届かない。

島崎が扉を蹴って、合図を送る。
高梨が気がついて、冷却を止める。

しかし、扉が凍っていて開かない。
中の氷を使って開ける。

島崎「教授、出頭していただけますか」
教授の坂上司(神保悟志)が出頭する。

松野「あなた、馬鹿ですね。気づいてたのに、最後まで付き合うなんて」
島崎「松野さんのボディーガードですから」
松野「私の未来を守ってくれました。ありがとう、止めてくれて」

劉は、これが島崎と高梨の最後のボディーガードの仕事になるだろうという

菅沼から高梨に電話
菅沼「こんななら付き合ってる意味ない」
高梨「わかった。お守りをしなくていいぞ」

BG・身辺警護人。1話のまとめ。感想。視聴率、主題歌など

BG・身辺警護人、1話のまとめ

BG、始まりました!

1話は、KICKSに買収されたということでしたね。

そして、その社長が、やり手というか、事件を捏造して。

それを知った、島崎は、会社を辞めてしまいました。

 

フリーのボディーガードになって、「元犯罪者」の松野を守ることに。

その松野は、教授に会いたいという。

そして、会いにいく松野を島崎が守るわけですが、マスコミなどにバレていて。

松野がバラしていました。

 

高梨は、そんな島崎のところにやってきて、自分もガードをすると言い出します。

 

教授が、事故を起こしていて、そのことを問い詰めるために、松野は会いに行って。

と松野が教授に迫ると、教授は、冷凍庫に閉じこもって、松野と島崎も冷凍庫に閉じ込められてしまいます。

高梨が、そんな3人を助け出しました。

というのが、BG、2020の1話でした。

BG・身辺警護人、1話。感想。ここからどうなる?

KICKSの社長、劉がワルですね。

島崎と合うわけがありません。

この2人のやりとりというか攻防というか、今後がどうなるのか。

劉は、島崎と高梨をどうにかするようですが。

 

今回の1話も、島崎は、危険とわかっていながら、守りますね。

まあ、ボディーガードですからということなんでしょうけれど。

ここに、高梨も加わってくるようです。

 

2話から、この2人のコンビの活躍が見られるようですね。

BG・身辺警護人、2話以降も、面白くなりそうです!

BG・身辺警護人。2話あらすじ

私設ボディーガードになった島崎章(木村拓哉)の後を追うように、高梨雅也(斎藤工)が「KICKSガード」を辞めた! 島崎が立ち上げた個人事務所「島崎警備」に入ることに決めた、と一方的に告げてきた高梨に対し、章は一時の感情で動かないよう諭すが、高梨の決意は固く…。

その矢先、「KICKSガード」に所属する沢口正太郎(間宮祥太朗)が章のもとに、“目の不自由な天才ピアニスト”として脚光を浴びる守尾恵麻(川栄李奈)の身辺警護という大仕事を持ち込んでくる! なんでも、恵麻の警護は最初「KICKSガード」が請け負っており、沢口と菅沼まゆ(菜々緒)が担当していたのだが、突如降りることが決定。だが、後任の警備会社が見つからないのだという。経緯を聞いていぶかしがる章。しかし、その理由はまもなく、警護を依頼した所属事務所の代表取締役で、恵麻の実姉でもある守尾美和(谷村美月)の話から明らかになる。なんと恵麻は、悲願の夢だった国際コンクールへの出場権をつかみ、さぁこれから…という時になって、ことあるごとに自殺行為に走るようになったというのだ!

“クライアント自身が敵”という前代未聞の案件――。だが、章は「敵から護ることには変わりない」と、毅然とした態度で警護を引き受けることに。一瞬はためらった高梨も章に共鳴し、共に警護に乗り出す。だが肝心の恵麻は、章たちに心を開こうとせず…!?

やがて、恵麻が何者かに命を狙われる事件が発生! しかも、章が恵麻を“誘拐”…!? 事態は次から次へと思わぬ方向へと転び…。

BG・身辺警護人

というのが、BG・身辺警護人、2話のあらすじです。

BG・身辺警護人。2話あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。1話のTwitterの反応まとめ

 

BG・身辺警護人、1話の視聴率は?

BG・身辺警護人、1話の視聴率はどうなるでしょうね。

BG・身辺警護人、1話の視聴率は、17.0%でした。

17%とは高いですね。かなりの好発進だったのではないでしょうか。

こうなると、ここからどこまで上がるのか期待したくなってしまいます。

BG・身辺警護人の主題歌は?

BG・身辺警護人の主題歌は、まだ決まっていません。

わかり次第追記予定です。

BG・身辺警護人。見逃し配信動画は?

BG・身辺警護人。見逃し配信動画は、U-NEXTなどで見られるようになるのではないかなと。

 

BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

BG・身辺警護人。最終回7話ネタバレあらすじ感想。島崎と高梨は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。ネタバレあらすじ。1話2話3話4話5話6話。最終回の結末まで。木村拓哉さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

BG・身辺警護人。最終回7話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG・身辺警護人。6話あらすじネタバレ。感想。謎の男の正体がわかる。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。6話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

BG・身辺警護人。5話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。5話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

BG・身辺警護人4話ネタバレあらすじ感想。キャストゲスト。引きこもりのボディガード。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。4話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG・身辺警護人。3話あらすじネタバレ。感想。詐欺師をガードする島崎たち。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。3話あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG身辺警護人2話ネタバレあらすじ。感想。島崎と高梨がコンビに!キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。主なキャスト、出演者についてなど

島崎章(木村拓哉)

主人公の島崎章は、木村拓哉さんです。

警護ミスでサッカー選手・河野純也から選手生命を奪ってしまい、長らく身辺警護業務から退いていたが、「日ノ出警備保障」の身辺警護課に異動となり、“新人”ボディーガードとして復帰。「日ノ出警備保障」がIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「KICKS(キックス)ガード」となった後も身辺警護課で働き、利益優先で依頼主を政財界のVIPに限定する経営方針に違和感を感じて、「弱き者の盾になる」という使命を貫くため「KICKSガード」を退社し、フリーとして再出発するということです。

高梨雅也(斎藤工)

高梨雅也は、斎藤工さんです。

元自衛隊員のボディーガードで、「日ノ出警備保障」に続き、「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課でも章と共に働くということです。

相変わらずぶっきらぼうで融通の利かない性格。しかし、ボディーガードという職には熱い使命感を持っている。

菅沼まゆとは現在、恋人関係ということです!?

菅沼まゆ(菜々緒)

菅沼まゆは、菜々緒さんが演じます。

「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガード。

ボディーガードの仕事はお金のため、と割り切っている。やがてその働きぶりが社長・劉光明の目に留まって、何かあるようですね。

沢口正太郎(間宮祥太朗)

沢口正太郎は、間宮祥太朗さんです。

「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガード。

かつてはド新人だったが、今は一人前のボディーガードに成長しているということです。章とは仕事を紹介したり、依頼主の情報を伝えたりするなど、会社に内緒で協力するとのこと。

笠松多佳子(市川実日子)

笠松多佳子は、市川実日子さんが演じます。

「菊理会 白山総合病院」の整形外科医です。「日ノ出警備保障」が「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収される前から、ずっと身辺警護課の契約担当医をしている。

身体のケアだけでなく、ボディーガードの愚痴を聞くなど、章たちにとっては癒しの存在とのこと。

小俣健三(勝村政信)

小俣健三は、勝村政信さんが演じます。

「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課長です。警視庁・警護課出身。亡くなった村田五郎の後任として、身辺警護課長に就任したということです。

身辺警護に対する姿勢は村田と180度違い、ハートで護るよりも、組織の強さで護るという考えの持ち主でs、社長・劉光明の経営方針に追従し、独立した章たちのことも徹底的に敵視するということです。

劉光明(中村トオル)

劉光明は、中村トオルさんです。

IT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」の社長です。

「日ノ出警備保障」を買収。ビジネス面での成功を重視する男で、ボディーガードの地位と利益を上げるためにはクライアントも政財界のVIPに限定すべきだと考えているということです。人の命を金銭で量るところがあるとのこと。章たちに対して、内心ではよく思っておらず、何か企んでいるようで、それは今後の展開ですね。

記事まとめ

シェア

フォロー