BG身辺警護人2話ネタバレあらすじ。感想。島崎と高梨がコンビに!キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。2話あらすじネタバレ。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、BG・身辺警護人は、テレビ朝日の2020年の春ドラマです。木村拓哉さんが主演です。BGは、木村拓哉さん演じる島崎章が主人公のボディガードのドラマです。

BGの2話は、2020年6月26日(木)夜9時から、テレビ朝日で放送です。

2話は、高梨雅也(斎藤工)もKICKSを辞めるということです。

また、全盲ピアニストの守尾恵麻(川栄李奈)を、KICKSが警護するようですが。

BGの2話は、どんな内容になっているのでしょう。

ということで、ドラマ、BG・身辺警護人。2話あらすじネタバレ。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率などといったことをまとめておきます。

BG。身辺警護人。ネタバレ。あらすじ。1話から最終回まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?木村拓哉さん主演のボディガードのドラマ

2020年春ドラマ。4月〜6月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク
  1. BG・身辺警護人。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など
    1. BG・身辺警護人、2話の主なキャスト、出演者
    2. BG・身辺警護人。2話のゲスト出演者など
    3. BG・身辺警護人の脚本、演出、プロデューサーなど
    4. BGの原作
    5. BG・身辺警護人の公式Twitter、インスタグラムなど
  2. BG・身辺警護人、2話のあらすじ
    1. BG・身辺警護人。2話あらすじ
  3. BG・身辺警護人。第2話、ネタバレ
    1. BG・身辺警護人の2話ネタバレ
    2. 島崎は、ピアニストの守尾恵麻の警護を受けると。BG。身辺警護人。2話のネタバレ
    3. BG・身辺警護人。2話。ネタバレ後半
    4. 恵麻を、島崎は教会に連れていく。BG、2話のネタバレ。結末
  4. BG・身辺警護人。2話のまとめ。感想。視聴率、主題歌など
    1. BG・身辺警護人、2話のまとめ
    2. BG・身辺警護人、2話。感想。島崎と高梨のコンビが
    3. BG・身辺警護人。3話あらすじ
    4. BG。2話のTwitterの反応まとめ
    5. BG・身辺警護人、2話の視聴率は?
    6. BG・身辺警護人の主題歌は?
    7. BG・身辺警護人。見逃し配信動画は?
    8. BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末など
    9. BG・身辺警護人。主なキャスト、出演者についてなど
      1. 島崎章(木村拓哉)
      2. 高梨雅也(斎藤工)
      3. 菅沼まゆ(菜々緒)
      4. 沢口正太郎(間宮祥太朗)
      5. 笠松多佳子(市川実日子)
      6. 小俣健三(勝村政信)
      7. 劉光明(中村トオル)

BG・身辺警護人。2話ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG。2話
BG。2話

BG・身辺警護人、2話の主なキャスト、出演者

島崎章(木村拓哉)

高梨雅也(斎藤工)

菅沼まゆ(菜々緒)

沢口正太郎(間宮祥太朗)

笠松多佳子(市川実日子)

小俣健三(勝村政信)

劉光明(中村トオル)

島崎瞬(田中奏生)

中島小次郎道枝駿佑 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

ドラマ。BG・身辺警護人。2020。キャストまとめ。木村拓哉さん主演

BG・身辺警護人。2話のゲスト出演者など

守尾恵麻(川栄李奈)

守尾美和(谷村美月)

BG・身辺警護人の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:井上由美子

音楽:髙見優

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー

川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、浜田壮瑛(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、田上リサ(MMJ)

監督:常廣丈太(テレビ朝日)、七髙剛

BGの原作

BG・身辺警護人は、オリジナルのドラマですね。

今回は、続編ということです。

BG 身辺警護人。最終回。動画。ネタバレあらすじ。感想。落合が真実を暴露して、村田の名誉は守られた。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG・身辺警護人の公式Twitter、インスタグラムなど

BG・身辺警護人の公式Twitter

BG・身辺警護人の公式Twitter

ハッシュタグは、#BG #BG身辺警護人 ですね。

BG・身辺警護人、2話のあらすじ

BG・身辺警護人。2話あらすじ

やり手の経営者・劉光明(仲村トオル)が率いるIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「日ノ出警備保障」改め「KICKSガード」身辺警護課の所属となった島崎章(木村拓哉)、高梨雅也(斎藤工)、菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)ら民間ボディーガードたち。彼らは日ノ出時代から一転、劉の方針に従い、クライアントを政財界のVIPに限定した警護活動に従事していた。そんな折、章たちは与党議員・桑田宗司(小木茂光)が開催する後援会パーティーを警護。章が負傷するアクシデントに見舞われつつも、見事なチームプレーで会場に紛れ込んだ不審者を撃退し、メディアからも賞賛される。
その矢先、章に宛てた一通の手紙が「KICKSガード」に届く。差出人は、刑務所で服役している「関東工科大学」の元講師・松野信介(青木崇高)。今から3年前、厳重ロックのかかった実験室で研究員・伊丹綾子(竹島由夏)を窒息死させた容疑がかかり、世間から散々叩かれるも、最終的には業務上過失致死罪と判断されて禁錮刑に処せられた男だった!
翌月には刑期満了となるため、出所後のボディーガードを章に頼みたい、という松野。だが、劉に絶対服従を貫く身辺警護課の新課長・小俣健三(勝村政信)から、犯罪者の警護などありえないと猛反対された章は、松野に直接断りを入れるため、わざわざ刑務所へ。亡くなった綾子、そして迷惑をかけてしまった教授・坂上司(神保悟志)にどうしても謝罪したいため、研究室まで同行してほしい――そう思いつめたように訴える松野と対面し、反射的に彼を護りたい気持ちに駆られるのだが…。
ほどなく、章は“信じられない光景”を目撃。しかもそれが引き金となり、会社を突然退社し、個人で松野の警護を引き受けることに! ところが警護するうち、松野の言動に“ある違和感”を覚え…!?

BG・身辺警護人

というのが、BG・身辺警護人、2話のあらすじです。

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。第2話、ネタバレ

BG・身辺警護人の2話ネタバレ

4月16日

高梨雅也(斎藤工)は、KICKSを辞めて、島崎章(木村拓哉)の事務所に入ると言い出す。

菅沼まゆ(菜々緒)、沢口正太郎(間宮祥太朗)たちは、ピアニストの護衛をしている。

カフェの店員、中島小次郎(道枝駿佑)は、宣伝を頑張ったほうがいいという。
HPを安く作ってくれると。
島崎は、人を雇う余裕はないと、高梨にいうが、島崎瞬(田中奏生)が心配していると答える。

ピアニストの守尾恵麻(川栄李奈)は、逃げ出そうとする。

瞬は、守尾恵麻のことをテレビで見て、自分は何をやっているのかと、島崎に愚痴る。

島崎の事務所に、沢口がやってくる。
高梨は、小俣健三(勝村政信)に怒られていた。

沢口は、仕事をもってきたという。
守尾恵麻のガードだと。
KICKSで請け負っていたが、無理だったから、どこも受けるところ見つからなかったために、島崎に紹介した。

島崎は、守尾恵麻の事務所に行く。
と、高梨がやってくる。
KICKSは契約解除されたという。

姉の守尾美和(谷村美月)が社長。
国際ピアノコンクールがある。それまでの警護をお願いしたいという。

島崎は、身の危険を感じることがあるのかと聞く。
美和「恵麻自身です」

恵麻は、インタビューから逃げてしまう。
自殺しそうなことをするから、警護を辞退されている。

島崎は、ピアニストの守尾恵麻の警護を受けると。BG。身辺警護人。2話のネタバレ

島崎は、仕事を受けるという。
守ることには変わらないと、島崎。

恵麻に挨拶する島崎と高梨。
恵麻は、声は正直だと。見えないから全部見えるという。

劉光明(中村トオル)は、リスクを回避するのがビジネスだと、菅沼と沢口に伝える。
「下請けに投げてやればいい」

3年前に、恵麻の母親は亡くなった。

島崎と高梨が、恵麻を警護して、学校まで行く。
桜井という指導していた人が案内する。

ピアノに紙が置いてある
「何様のつもり?」と書かれている。

応援メッセージだと答えるが、恵麻は、批判だろうと出て行ってしまう。
そして、渋谷に行きたいと、島崎たちに言い出す。

壮行会があると、恵麻に高梨が言うが、ステーキを食べたいのだと言い出す。

桜井が、美和にまた恵麻を指導させてくれと言う
美和は、桜井にあなたには指導は無理だと答える。

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。2話。ネタバレ後半

ステーキ屋にいると、菅沼まゆが、高梨に電話してくる。
そのステーキ屋は、母親と来ていた。コンクールで勝つまで食べるつもりはないと言っていた。
恵麻はお姉さんの前で、自殺しようとするのだと。

シューマンの曲が流れている。
恵麻はこの前、この曲をミスした。たるんでいると美和に叱られたと。

恵麻「目が見えないことを武器なんかしたくない」
ステーキが運ばれてくる。

と前回の、劉社長に金をもらった男が、店の前を通り過ぎる。

守尾恵麻が階段を降りようとすると、パチンコ、スリングショットで打ってくる。
怯える恵麻
恵麻を抱えて、階段を落ちる島崎。

犯人は、桜井だった。

笠松多佳子(市川実日子)のところに連れていく。
恵麻は無事だと。
島崎は、独立したと報告する。
笠松「彼女の指を守ったというわけ」

恵麻「私、コンクールには行かない。みんなが不幸になる」
桜井は、社長と結婚できなかったのは、恵麻のせいだと思っていると言う。

島崎は、恵麻をどこかに連れて行こうとする。

19:18
高梨は、美和に、島崎と連絡が取れないと。
「しかし、島崎は職務を放棄するような男ではありません。」

恵麻を、島崎は教会に連れていく。BG、2話のネタバレ。結末

教会。恵麻がピアノを子供の頃に始めたところ。
恵麻「ボディーガードの仕事じゃないでしょ」

島崎が高梨に電話してくる。
島崎「こちらの条件を飲むなら、恵麻さんを帰すと美和さんに伝えてくれ」

美和が教会にやってくる。
島崎「恵麻さんは、お姉さんに社長を退いて欲しいと言っています。」
恵麻「もう私のために働くの辞めて」
美和「あなたは普通の体じゃないんだから」
恵麻「普通だよ。ママに私のことを頼まれたから、ピアノを辞めたの?」
恵麻は、一人でやりたいと言う。

美和は、恵麻のピアノを聞いて自分に才能がないと思い知ったと言う。
しかし、今は、夢をかなえて欲しいと

美和は、ピアノを弾き出す。
恵麻も、2人でピアノを弾く

島崎が、高梨にサンキュと、笑う高梨

出発の日
一人で出発する恵麻。
島崎「一人で大丈夫ですか」
恵麻「しつこい。ありがとう」

美和「恵麻はこう言ったんだと思う。私の夢を守ってくれてありがとうって」

沢口は、劉社長の婚約者が、強盗に殺されたと言う記事を見つける。

島崎は、高梨にKICKSを辞めた理由を教える。
劉が事件をでっち上げたものだったと。

劉と食事している菅沼
泥臭いイメージを変えたいと、経営に携わってみないかと言う。
劉「助けてもらいたい。できれば、プライベートも」

守尾恵麻は、コンクールで準優勝だった。

笠松多佳子は、ボディガードを探している人がいると、島崎に。
「ただし危険な仕事よ。かなり危ない」

BG・身辺警護人。2話のまとめ。感想。視聴率、主題歌など

BG・身辺警護人、2話のまとめ

今回のBGの2話は、全盲のピアニスト、守尾恵麻を警護することになる、島崎。

その前に、高梨が、KICKSを解雇になったから、雇ってくれと言い出しますね。

断ろうとする島崎でしたが。

 

そして、その守尾恵麻は、姉との関係などで悩んでいるようで、自殺しようとしているようでした。

なかなか、拗らせている感じでしたよね。

 

そんな守尾恵麻ですが、島崎と高梨は警護をして、そして、最後には、姉との関係もどうにかすることができたようで。

誠実に最後まで対応した島崎が良かったのでしょう。

また、高梨ともいいコンビで、笑顔もクライアントに見せていました。

 

ということで、今回の2話は、一件落着でしたが、KICKSの社長、劉が、菅沼に近づいていますね。菅沼はどうするのか。

BG・身辺警護人、2話。感想。島崎と高梨のコンビが

島崎と高梨のコンビが結成!?されました。

息ぴったりという感じもしますし、そうでもないような感じもします。

まあ、どちらも、なんだか我が強いというか、自分を曲げない感じです。

そんな2人が、今回の2話は協力して、守尾恵麻を警護しました。

 

なかなか難しい警護でしたが、2人だからできたという感じもありましたよね。

島崎も「サンキュ」と高梨に言っていましたし(笑)

 

ということで、島崎と高梨のコンビが結成された2話でしたね。

あと気になるのは、劉が菅沼に近づいています。高梨どうするのでしょう?

BG・身辺警護人。3話あらすじ

 島崎章(木村拓哉)のもとに、かかりつけの整形外科医・笠松多佳子(市川実日子)から「危ない仕事」の依頼が舞い込んだ。警護対象者は、数々の投資詐欺で甘い汁を吸い尽くしてきた実業家・道岡三郎(豊原功補)。詐欺で儲けた金を政治家にバラまいた疑惑まである“悪党”だった!

実は道岡、逮捕されるも不起訴で釈放。その直後、恨みを持つ男に襲われてアキレス腱断裂の重傷を負い、多佳子の勤務する病院に極秘入院していた。ところが、入院中にまた襲われでもしたら病院のイメージに傷がつく…と、急に上層部が尻込み。執刀医の多佳子が手術放棄を拒んだため、「退院までしっかりと警護をつけること」を交換条件に、渋々承諾したというのだ。だが、道岡は襲われてもなお、相手を挑発するような男…。警護の脅威レベルが明らかに最高であることから、章と高梨雅也(斎藤工)が辞めた「KICKSガード」を含め、大手警備会社には軒並み断られる有様だった。

実際、道岡は章と高梨に対しても不遜な態度を取るばかりか、自らの悪事も何食わぬ顔で認め、「いつ殺されてもおかしくない」と豪語。根っからの悪党ぶりを目の当たりにした高梨は、彼を警護することに疑問を感じる。しかし、章は「クライアントを選びたくない」と断言し…!

そんな中、病院に「道岡を助ける医者は許さない。処刑する」との脅迫状が届く。しかも予告通りに手術直前、病院内で多佳子が何者かに襲撃されてしまったのだ…! 絶体絶命の窮地に立たされる多佳子。章と高梨、さらには病院関係者や防犯カメラの目までもかいくぐり、彼女を襲ったのは一体誰なのか!? 章たちは“見えない敵”を突き止めようとするが、道岡に恨みを持つ者はごまんといて…!?

BG・身辺警護人

というのが、BG・身辺警護人、3話のあらすじです。

BG・身辺警護人。3話あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG。2話のTwitterの反応まとめ

 

BG・身辺警護人、2話の視聴率は?

BG・身辺警護人、2話の視聴率はどうなるでしょうね。

BG・身辺警護人、1話の視聴率は、17.0%でした。BG・身辺警護人、2話の視聴率は、14.8%でした。

BG・身辺警護人の主題歌は?

BG・身辺警護人の主題歌は、まだ決まっていません。

わかり次第追記予定です。

BG・身辺警護人。見逃し配信動画は?

BG・身辺警護人。見逃し配信動画は、U-NEXTなどで見られるようになるのではないかなと。

 

BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

BG・身辺警護人。最終回7話ネタバレあらすじ感想。島崎と高梨は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。ネタバレあらすじ。1話2話3話4話5話6話。最終回の結末まで。木村拓哉さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

BG・身辺警護人。最終回7話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG・身辺警護人。6話あらすじネタバレ。感想。謎の男の正体がわかる。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。6話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

BG・身辺警護人。5話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。5話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

BG・身辺警護人4話ネタバレあらすじ感想。キャストゲスト。引きこもりのボディガード。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。4話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG・身辺警護人。3話あらすじネタバレ。感想。詐欺師をガードする島崎たち。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。3話あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG身辺警護人2話ネタバレあらすじ。感想。島崎と高梨がコンビに!キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。主なキャスト、出演者についてなど

島崎章(木村拓哉)

主人公の島崎章は、木村拓哉さんです。

警護ミスでサッカー選手・河野純也から選手生命を奪ってしまい、長らく身辺警護業務から退いていたが、「日ノ出警備保障」の身辺警護課に異動となり、“新人”ボディーガードとして復帰。「日ノ出警備保障」がIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「KICKS(キックス)ガード」となった後も身辺警護課で働き、利益優先で依頼主を政財界のVIPに限定する経営方針に違和感を感じて、「弱き者の盾になる」という使命を貫くため「KICKSガード」を退社し、フリーとして再出発するということです。

高梨雅也(斎藤工)

高梨雅也は、斎藤工さんです。

元自衛隊員のボディーガードで、「日ノ出警備保障」に続き、「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課でも章と共に働くということです。

相変わらずぶっきらぼうで融通の利かない性格。しかし、ボディーガードという職には熱い使命感を持っている。

菅沼まゆとは現在、恋人関係ということです!?

菅沼まゆ(菜々緒)

菅沼まゆは、菜々緒さんが演じます。

「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガード。

ボディーガードの仕事はお金のため、と割り切っている。やがてその働きぶりが社長・劉光明の目に留まって、何かあるようですね。

沢口正太郎(間宮祥太朗)

沢口正太郎は、間宮祥太朗さんです。

「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガード。

かつてはド新人だったが、今は一人前のボディーガードに成長しているということです。章とは仕事を紹介したり、依頼主の情報を伝えたりするなど、会社に内緒で協力するとのこと。

笠松多佳子(市川実日子)

笠松多佳子は、市川実日子さんが演じます。

「菊理会 白山総合病院」の整形外科医です。「日ノ出警備保障」が「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収される前から、ずっと身辺警護課の契約担当医をしている。

身体のケアだけでなく、ボディーガードの愚痴を聞くなど、章たちにとっては癒しの存在とのこと。

小俣健三(勝村政信)

小俣健三は、勝村政信さんが演じます。

「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課長です。警視庁・警護課出身。亡くなった村田五郎の後任として、身辺警護課長に就任したということです。

身辺警護に対する姿勢は村田と180度違い、ハートで護るよりも、組織の強さで護るという考えの持ち主でs、社長・劉光明の経営方針に追従し、独立した章たちのことも徹底的に敵視するということです。

劉光明(中村トオル)

劉光明は、中村トオルさんです。

IT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」の社長です。

「日ノ出警備保障」を買収。ビジネス面での成功を重視する男で、ボディーガードの地位と利益を上げるためにはクライアントも政財界のVIPに限定すべきだと考えているということです。人の命を金銭で量るところがあるとのこと。章たちに対して、内心ではよく思っておらず、何か企んでいるようで、それは今後の展開ですね。

記事まとめ

シェア

フォロー