スポンサーリンク

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

↓ ドラマの見逃し配信動画はこちら

FOD Hulu U-NEXT

↓ おすすめのドラマの見逃し配信動画はこちら

ドラマの見逃し配信動画のおすすめサイトまとめ。U-NEXT、FOD、Hulu、auビデオパス

Feedlyでの購読はこちら
follow us in feedly

BG 身辺警護人。6話。ネタバレあらすじ。感想。島崎たちが元総理大臣を警護する。元妻の警護も?キャスト。動画。視聴率。見逃し配信動画

スポンサーリンク
スポンサーリンク

BG 身辺警護人。6話。動画。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

 

ドラマ「BG-身辺警護人」6話は、2018年2月22日(木)夜9時から放送です。

BG 身辺警護人の6話は、元総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)を島崎章(木村拓哉)たちが警護するということです。また、孫娘の鮫島彩矢(豊嶋花)も警護するようですね。

無事、警護することができるのか。

そして、島崎章(木村拓哉)には、元妻の仁美(山口智子)からも警護の依頼が来るようで、これがどうなるのかも気になりますね。

BGも6話ということで、後半です。これからどう展開して行くのでしょうか。ということで、BGの6話、どういう話になるのでしょうか。以下、BG第6話のあらすじ、ネタバレ、感想などです。

BG 身辺警護人の6話の見逃し配信動画は、U-NEXTで見られます。↓
U-NEXT

BG、5話、4話のネタバレ、あらすじ、感想、キャスト、見逃し配信動画などはこちら

BG 身辺警護人。5話。動画。ネタバレあらすじ。感想。島崎と河野の過去に何が?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG 身辺警護人。4話。動画。ネタバレあらすじ。感想。立原愛子の真の目的は?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG。身辺警護人。ネタバレ。あらすじ。1話から最終回まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?木村拓哉さん主演のボディガードのドラマ

BG身辺警護人・6話

BG 身辺警護人 6話

目次

 

BG 身辺警護人。6話。動画。ネタバレあらすじ。感想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画。島崎たちが元総理大臣を警護する。元妻の警護も?

BG 身辺警護人。6話のキャスト、出演者

BG、6話の主なキャスト、出演者

島崎章(木村拓哉)

落合義明(江口洋介)
高梨雅也(斎藤工)
菅沼まゆ(菜々緒)
沢口正太郎(間宮祥太朗)

立原愛子(石田ゆり子)

村田五郎(上川隆也)

今関重信(永島敏行)

氷川修(宇梶剛士)
清田春孝(阿部進之介)

河野純也(満島真之介)

島崎瞬(田中奏生)

BG 身辺警護人。6話のゲスト出演者

鮫島匡一(橋爪功) 元総理大臣
鮫島喜和子(中村ゆり) 匡一の娘
鮫島彩矢(豊嶋花) 喜和子の娘

五十嵐映一(堀内正美)

五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)

小田切仁美(山口智子)

飲食店店員(サンドウィッチマン・富澤たけし)

今回のBG、6話は、ゲストが多いですね。そして、山口智子さんが、島崎章の元妻、小田切仁美として登場するようです。

BG。身辺警護人、6話の予告動画

BG 身辺警護人、6話の予告動画

YouTube

ドラマ、BGの6話は、日ノ出警備保障が、元総理の警備をするようです。

そして、孫娘の警備もするようですね。どうなるのでしょうか。

また、島崎の元妻、小田切仁美も、警護を頼みたいとやってきます。こちらもどうなるのでしょう。BG 身辺警護人、6話、どんな展開になるのでしょう。

「BG-身辺警護人」の公式Twitter

「BG-身辺警護人」の公式Twitter

「BG-身辺警護人」の公式Twitter

BG-身辺警護人の6話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。↓
U-NEXT

BG 身辺警護人、6話のネタバレ、あらすじ

以下、BG 身辺警護人、6話のネタバレ、あらすじなどです。

BG 身辺警護人。6話のあらすじ

ドラマ、BG 身辺警護人。6話のあらすじ。元内閣総理大臣の警護することに

BG 身辺警護人。6話、あらすじ

日ノ出警備保障に元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から警護の依頼が入る。通常、総理大臣経験者には警視庁のSPが警護につくものだが、政府の決定でSP警護は終了に。しかし自宅に再三、無言電話がかかってくることもあり、鮫島は民間の警備会社に警護依頼をしたのだった。

元内閣総理大臣の鮫島匡一(橋爪功)から、日ノ出警備保障に警護の依頼が入るということです。

政府の決定でSP警護が終了したが、無言電話がかかってくるということで、警護することになるということです。

BGの6話は、元内閣総理大臣の警護の話ですね。

BG 身辺警護人、6話。あらすじ。元秘書・植野が襲撃してくる

村田(上川隆也)とともに鮫島の警護にあたることになった章(木村拓哉)は、鮫島の家の門柱に小石が4つ乗せられているのを発見する。総理在任中に恨みを抱いた者たちからの報復だろう、と話す鮫島。同時に、章は鮫島を監視する視線を感じ…?
その後、民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席する鮫島に同行した章たちは、そこで五十嵐の元秘書・植野(萩原聖人)が襲撃にやってくる現場に遭遇。男を取り押さえ、所轄署に引き渡した落合(江口洋介)だったが、章はその過剰とも思えるほどのやり方に疑問を…。

島崎と村田が警護に当たるようですね。

そして、民事党幹事長・五十嵐映一(堀内正美)の古稀を祝う会に出席すると、鮫島五十嵐の元秘書・植野が襲撃してくるということです。

取り押さえて、落合が所轄署に引き渡すということのようですが、島崎は、そのやり方に疑問を感じるということです。

BG 身辺警護人。6話。あらすじ。島崎は、元妻の仁美を警護する?

その矢先、鮫島の孫・彩矢(豊嶋花)を警護していたまゆ(菜々緒)から、下校時刻を一時間以上経過しても彩矢が帰宅しないと連絡が入る。誘拐されたのではないかと、身辺警護課総出で周辺を捜索すると、公園で謎の男性と一緒にいる彩矢を発見! しかし沢口(間宮祥太朗)が、逃げた男の後を追うも、あと一歩のところで見失ってしまう! 鮫島を狙う人物とは? そしてその真の目的とは何なのか?

そして同じ頃、章は、元妻の仁美から「私の警護をしてほしい」と依頼されていた。「誰かに狙われている」と話す仁美に、章は…!?

鮫島の孫・彩矢を警護していた菅沼まゆが、彩矢が帰宅しないと。

捜索すると、公園で男と一緒にいるところを発見するということですが、沢口が追うも、逃げられてしまうということですね。

また、島崎は、元妻の仁美から、自分を警護して欲しいと依頼されるということです。誰かに狙われていると。誰に狙われているのでしょうか。

というのが、ドラマ、BG、6話のあらすじです。

以下、BG、6話のネタバレです。

BG-身辺警護人の6話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。↓
U-NEXT

BG 身辺警護人、6話。ネタバレ。元総理の警護をすることになる島崎たち

島崎章が、小田切仁美に電話する
島崎:誰を警護して欲しいの?
仁美:私なんだけど。無言電話がかかって来るの。

鮫島彩矢が電話に出る。しかし、無言電話。

鮫島匡一の警護が終わると、SPが報告に来る。
政府の方針。
何かあったら、110番してくださいという。

鮫島匡一が、日ノ出警備保障に警護を依頼して来る。

沢口や菅沼、高梨たちが、島崎がBGでと。
村田がフォローとしてつく。

落合たちが、鮫島に、どうぞお元気でと挨拶する。
が、鮫島は、何も言わない。

そこに、島崎たちがやって来る。
鮫島:よく来てくれたね。待ってたよ。警察は、私の警護を断った。だから、ボディーガードを頼んだ。
島崎たちが、安全と誇りを守るという。

幹事長の五十嵐の古希を祝う会に、鮫島が行く。

娘と孫も心配だと、菅沼が警護することに。

出かけようとすると、石が4つ置いてある。
鮫島発言で、損を被った人たちが、狙っているだろうという、鮫島。

彩矢と菅沼
菅沼が、あやちゃんと呼ぶと、あやさんで良いと。

落合が氷川に、もし襲われたらと言うが、氷川は、歓迎だと言う。
SPが必要だと思われるだろうと。
落合:民間相手に、姑息な真似はしたくありません。
氷川:どんなやつなんだよ、日ノ出なんとか

祝う会に、立原愛子もいる。
誰かやって来る。
先生!五十嵐先生!と。

島崎が、取り押さえる
五十嵐の秘書の植野だった。
植野:世話すると言うから、全部ひっ被ったんじゃないですか。約束が違うじゃないですか。

落合が取り押さえて、警察に連れていかれる。

島崎が取り押さえていた男を、落合が取り押さえて、警察に連れていかれました。
狙われていたのが、元総理ではなかったですね。
BGの6話、結構危険な感じになって行くのでしょうか。

BG。身辺警護人。6話、ネタバレあらすじ。孫の彩矢が帰ってこない

菅沼と希和子
希和子:離婚して。手切れ金をもらって。
菅沼:お金は大事です。私も、ボディーガードをしていません。
彩矢の帰りが遅いので、菅沼が迎えに行こうとすると、希和子がやめてくれと。自分で行動して欲しいから。

村田は、昔、SPにいたと、島崎に。
村田:大変なミスをしてしまったので。大臣を守っていた時に、拳銃を発砲してしまったんです。必要のない発砲をしたと言われ、いずらくなってしまった。向いてなかったんですね。
島崎:本当ですか?僕も、ボディーガードをやってた時、向いてないと言い聞かせていました。
村田:今のほうが良いな。

菅沼から、島崎に、彩矢が下校してこないと電話。
鮫島は、警察に連絡するなと言い出す。

島崎たちは、彩矢を探す。
島崎が、子供から公園にいたと聞き出す。

彩矢を見つける島崎たち。
男が、彩矢に近く。
島崎が声をかけると逃げる男。
沢口が男を追う

彩矢が学校から帰ってこないということで、探す島崎たち。
見つかって良かったですが、男は誰なのか?
BGの6話は、この男がキーになるようです。

BG。6話。ネタバレあらすじ。彩矢は、社会見学に行く

男には、逃げられる

彩矢は、男に道を聞かれただけだと言う。
島崎が、あそこになぜいたのかと聞くが、私の勝手だと答える。
鮫島は、明日から警護を強化しろと言う。

島崎が帰宅すると、瞬にお帰りにと言えと言う。
島崎:母さんのところに戻ってもいいだんだぞ。
瞬:あなたが寂しがるから、いてあげるだけだよ

落合と村田がバーで
鮫島元総理について教えてくれと、村田がいう.
落合:私の身代わりで警察をやめました。それと警護は関係ありません。私は、協力するつもりはありません。

島崎は、警護について考えがあると言う。
高梨たちが、家の中を調べる。
菅沼が、アルバムを調べる。

石が、1個置いてある。

彩矢は、社会科見学に行くと言うことだが、鮫島がダメだと言う。
島崎:普通の生活をしてもらうために、ボディーガードです。
鮫島:何かあったら、責任取ってもらうぞ。

落合と村田には、何か過去にあったようですね。そして、落合は協力しないと。
社会科見学で、何か起こるのでしょうか。ここから、BG 身辺警護人の6話の結末です。

BG。身辺警護人。6話、ネタバレ。結末へ

彩矢は、社会科見学に行く。
島崎と高梨が、警護に着く。

鮫島匡一が襲われたのは、1998年。

彩矢は、テレビに出たいと言う。しかし、島崎は、出られないと答える。

そこに、立原愛子がやって来る。

彩矢が、どこかに行こうとする。
島崎が追いかけて、追いつく。
抱き抱えて戻ろうとすると、彩矢が「助けて」と叫ぶ!
そして、彩矢に逃げられる。

女子トイレに入る、彩矢。
立原:トイレに閉じこもるなんて、幼稚だと思いませんか。
出て来る彩矢。

高梨が男を捕まえる。

鮫島の家に戻る。
男は、彩矢の父親。
誕生日プレゼントを渡せていなかったと。
熊のぬいぐるみを出して来る。

小石で合図をしていた。

鮫島は、彩矢の父親に出て行けと言うが、島崎が止める。
島崎:誇りを守れと言われました。

落合が、鮫島に報告に来る。
1998年の被疑者は、亡くなっている。当時の団体も解散している。
落合:あなたは、狙われていません。
鮫島:狙われていない。誰にも
島崎:安全だと言うことがわかってよかったです。

鮫島は、娘と彩矢の父親のことを認める。

島崎と落合
鮫島は、誰かに狙われているのが、現役の証だったようだと。
落合:注目されたものは、降りられない。

島崎たちは、高梨の歓迎会
村田のおごり。
高梨は、フィレステーキを頼む。

店員に写真を撮ってもらう。

別の日。
島崎は、小田切仁美と会う。
島崎:ごめん、待った?
仁美:デートみたいなこと言わないでよ?
島崎:無言電話の件をやって。君のことが気になったと言うか。詳しく話してくんない?
仁美:私、誰かに狙われてる。守って、私を

BG、6話、元総理の警護は無事終了しましたね。そして、次は、元妻の警護ですね。

BG-身辺警護人の6話を見逃した方は、見逃し配信動画が、U-NEXTで見られます。↓
U-NEXT

BGの7話のネタバレ、あらすじ、感想、見逃し配信動画などはこちら

BG 身辺警護人。7話。動画。ネタバレあらすじ。感想。島崎章は元妻の小田切仁美を守れるのか。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG 身辺警護人。8話。動画。ネタバレあらすじ。感想。村田は生きているのか?事件は隠蔽される?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG 身辺警護人、6話の感想、視聴率など

BG 身辺警護人。最終回。動画。ネタバレあらすじ。感想。島崎たちは立原愛子を守って村田の真相を伝えられるのか。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG 身辺警護人。最終回9話。動画。あらすじ。これまでのネタバレ感想。予想。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG 身辺警護人。3話。動画。ネタバレあらすじ。感想。人気アイドルの身代金を送り届ける?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG 身辺警護人。2話。動画。ネタバレあらすじ。感想。裁判官の夫妻を守れるか?キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG 身辺警護人。1話。動画。ネタバレあらすじ。感想。島崎章(木村拓哉)は立原愛子(石田ゆり子)を守れるか。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG、6話の感想

BG、6話の感想。

 

BG 身辺警護人も6話ということで、後半に入っていきますね。

今回のBGの6話は、元総理を警護するということです。すごいですね。しっかり守れるのかというところですね。

孫娘も警護するようです。どういう展開になるのか。

また、島崎は、元妻から、自分の警護を依頼されるようです。どういう展開になって行くのか。

BG 身辺警護人、6話は、どうなるのでしょうね。

BG。6話、感想。元総理の警護と、元妻の警護

ドラマ、BGの6話は、島崎が、元妻の仁美に、警護を頼まれますね。

そして、これとは別に、日ノ出警備保障が、元総理大臣の警護を頼まれます。

政府の方針で、SPがつかなくなり、無言電話があるということで、孫や娘も警護してほしいということでした。

島崎と村田たちが、元総理大臣の鮫島を警護します。

孫娘の彩矢が、帰宅が遅いということで、探すと、公園で男と会おうとしていましたね。

この男は、彩矢の父親でした。

父親が会いたいとやってきていたわけですね。

そして、彩矢も会いたいと思って、社会科見学を抜け出そうとします。

そんな彩矢がトイレに「立てこもる」と、立原愛子が、トイレから、彩矢を連れ出してきますね。

島崎と立原、なんだかんだとよく会います。まあ、BGのはじめからそうだったわけですが。

この2人がどうなって行くのかも気になるところです。

で、父親を捕まえて、鮫島のところに連れて行くと、鮫島は、出ていけと言いますが、島崎が止めて、なんとか丸く収めます。

そこに、落合がやってきて、鮫島を過去に襲った人物は、もう死んでいる、その団体もないと報告します。これで、警護の必要もなくなるわけです。

そして、この家族も、なんとかこれから、うまくやっていけそうな感じですね。

BG、身辺警護人、6話、無事、警護が終わって良かったですよね。

それから、元妻の仁美から、島崎は警護を頼まれます。なんでしょうね、この2人の空気感、確かに、昔付き合っていたというか、夫婦だった感じが出ていますよね。

というのも、BG、6話の感想です。

BGの6話は、ここまでですね。ということで、BG 身辺警護人の7話は、島崎が、仁美の警護をするようです。どうなるのでしょうね。楽しみです!

ドラマ。BG 身辺警護人。7話のあらすじ

BG 身辺警護人。7話、あらすじ

6年前に別れた妻・小田切仁美(山口智子)から「わたしを護って」と依頼された章(木村拓哉)。元妻を警護するということに躊躇いと気まずさを感じ、一旦は村田(上川隆也)とまゆ(菜々緒)にBGを任せるものの、高梨(斎藤工)から「怖がっている女を護れないで、なにがプロですか」と焚き付けられ、みずからが引き受けることを決意する。

元妻の小田切仁美に警護を依頼された島崎章。

高梨から、怖がっている女を守れないで何がプロかと言われ、BGを引き受けるということですね。

今回のBG 身辺警護人の7話は、島崎が仁美を警護するという話ですね。

BG 身辺警護人、7話。あらすじ。誰が、仁美を狙っていたのか?

「誰かに狙われている」と話す仁美に対し、あくまで“ボディーガード”として接する章だったが、時折り“元夫婦”を感じさせる瞬間も…。そんな中、仁美を付け狙っていた人物の正体が判明する。

元夫婦ということですが、島崎はボディーガードとして接するようです。とはいえ、そこは、元夫婦ですからね。

そして、仁美を狙っている人物がわかるということです。

誰なのでしょうね。

BG 身辺警護人。7話。あらすじ

 警護の延長で、レストランで食事をすることになったふたりの前に、厚生労働大臣の愛子(石田ゆり子)が民事党の幹事長・五十嵐(堀内正美)との会食のため現れる。さらに客の中に望まれない客が紛れており…突然の銃声に店内は騒然とする!! 危機を乗り越えようとする元夫婦が辿りつく衝撃の別れとは…!?

レストランで食事をしていると、立原愛子と民事党の幹事長、五十嵐が会食しに来るということです。

そして、銃声が店内に、ということで、仁美が狙われるのかもしれません。

衝撃の別れということで、悲しいことになってしまうのか。

というのが、ドラマ、BG、7話のあらすじです。どんな別れになるのでしょうね。

「BG-身辺警護人」脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:井上由美子

脚本は、「緊急取調室」「営業部長 吉良奈津子」などの脚本の井上由美子さんです。

プロデューサー:川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、田上リサ(5年D組)

プロデューサーは、「不機嫌な果実 」「奪い愛、冬 」などの川島誠史さんなどです。

監督:常廣丈太(テレビ朝日)、七髙 剛

監督は、「緊急取調室 (第2シーズン) 」などの常廣丈太さんなどです。

井上由美子さんが、どんなボディーガードの話を書くのか、楽しみですね。

ドラマ、BG、6話の視聴率は、14.8%

BG、6話の視聴率は、どうなるでしょうか。

BG、1話の視聴率は、15.7%でした。2話の視聴率は、15.1%でした。BG 身辺警護人、3話の視聴率は、13.4%でした。4話の視聴率は、13.6%でした。BG 身辺警護人、5話の視聴率は、14.0%でした。

BG 身辺警護人、6話の視聴率は、14.8%でした。アップしましたね。裏番組でオリンピックや卓球がある中で、いい数字なのではないでしょうか。

以上、BG、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト感想、視聴率などでした。

そのほかの2018年の冬ドラマは、こちら

2018年の冬ドラマ。2018年1月〜3月のドラマまとめ。99.9、anone、海月姫、BG、きみが心に棲みついた、ファイナルカット、アンナチュラルなど