BG・身辺警護人。最終回7話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。最終回7話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ、BG・身辺警護人は、テレビ朝日の2020年の春ドラマです。木村拓哉さんが主演です。BGは、木村拓哉さん演じる島崎章が主人公のボディガードのドラマです。

BGの最終回7話は、2020年7月31日(木)夜9時から、テレビ朝日で放送です。

最終回7話は、島崎章(木村拓哉)は、劉光明(中村トオル)のボディーガードを引き受けるようです。

BGの最終回のあらすじ、予告動画は?

ということで、ドラマ、BG・身辺警護人。最終回あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率などといったことをまとめておきます。

BG。身辺警護人。ネタバレ。あらすじ。1話から最終回まで。見逃し配信動画。キャスト。視聴率は?最終回はいつ?木村拓哉さん主演のボディガードのドラマ

2020年春ドラマ。4月〜6月のドラマ一覧。ネタバレあらすじまとめ

スポンサーリンク

BG・身辺警護人。最終回7話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG。最終回
BG。最終回

BG・身辺警護人、最終回7話の主なキャスト、出演者

島崎章(木村拓哉)

高梨雅也(斎藤工)

菅沼まゆ(菜々緒)

沢口正太郎(間宮祥太朗)

笠松多佳子(市川実日子)

小俣健三(勝村政信)

劉光明(中村トオル)

島崎瞬(田中奏生)

中島小次郎道枝駿佑 (なにわ男子/関西ジャニーズJr.)

ドラマ。BG・身辺警護人。2020。キャストまとめ。木村拓哉さん主演

BG・身辺警護人。最終回7話のゲスト出演者など

加藤一馬(中村織央)

桑田宗司(小木茂光)

BG・身辺警護人の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:井上由美子

音楽:髙見優

エグゼクティブプロデューサー:内山聖子(テレビ朝日)

ゼネラルプロデューサー:三輪祐見子(テレビ朝日)

プロデューサー

川島誠史(テレビ朝日)、秋山貴人(テレビ朝日)、浜田壮瑛(テレビ朝日)、山本喜彦(MMJ)、田上リサ(MMJ)

監督:常廣丈太(テレビ朝日)、七髙剛

BGの原作

BG・身辺警護人は、オリジナルのドラマですね。

今回は、続編ということです。

BG 身辺警護人。最終回。動画。ネタバレあらすじ。感想。落合が真実を暴露して、村田の名誉は守られた。キャスト。視聴率。見逃し配信動画

BG・身辺警護人の公式Twitter、インスタグラムなど

BG・身辺警護人の公式Twitter

BG・身辺警護人の公式Twitter

ハッシュタグは、#BG #BG身辺警護人 ですね。

スポンサーリンク

BG・身辺警護人、最終回7話のあらすじ予告動画

BG・身辺警護人。最終回7話あらすじ

島崎章(木村拓哉)を付け回していた謎の男の正体は元警護課の警察官・加藤一馬(中村織央)だった! しかも、その加藤が総裁特別補佐・桑田宗司(小木茂光)を再び襲い、大手警備会社「KICKSガード」を擁する「KICKS CORP.」の社長・劉光明(仲村トオル)の指示でやったと主張。警察に追われ逃走した劉がなぜか、敵視していたはずの章に「護ってほしい」と依頼してきた。かつて章に続く形で劉の経営方針に異を唱え、「KICKSガード」を辞めた高梨雅也(斎藤工)は警護に猛反対。だが、章は依頼承諾の可能性を匂わせ、高梨と決裂…! まもなく劉と落ち合って事の経緯を聞いた章は、今度こそ命の保証はないと予感しながらも、たった一人で彼を護る覚悟を決める――。

一方、今も「KICKSガード」に所属する菅沼まゆ(菜々緒)や沢口正太郎(間宮祥太朗)は、血眼で劉を捜す警察に協力することに…。そんな中、かねてより劉と裏でつながっていた桑田は「KICKSガード」の身辺警護課長・小俣健三(勝村政信)に対し、秘密裏に“おぞましい指示”を出す。しかもその矢先、高梨が「KICKSガード」に現れて…!

その頃、海外逃亡を図る劉から“ある約束”を取り付け、彼を信じると決めた章は、指定された空港まで送り届けるべく行動を開始する。ところが、その行く手に高梨が出現! 章はあろうことか、立ちはだかる高梨を崖から突き落とし…!?

やがて章自身にも“命の危機”が到来! はたして、章は劉を護り抜くことができるのか!? そして、破綻の兆しを見せる章と高梨の運命、かつて固い絆で結ばれたまゆや沢口との関係の行方とは一体…。命を懸けた“最後の任務”が、ついに始まる――。

BG・身辺警護人

というのが、BG・身辺警護人、最終回7話のあらすじです。

BG、早くも最終回ですね。

謎の男の正体がわかりました。そして、劉のことを警護することにする島崎章。

また、高梨と対立するようですが。

果たして、最終回、どうなってしまうのでしょうか?

BG・身辺警護人。最終回7話。予告動画

 

BG・身辺警護人。最終回7話の見逃し配信動画など

BG・身辺警護人、最終回7話の視聴率はどうなるでしょうね。

BG・身辺警護人、1話の視聴率は、17.0%でした。BG・身辺警護人、2話の視聴率は、14.8%でした。

BG・身辺警護人、3話の視聴率は、14.4%でした。BG・身辺警護人、4話の視聴率は、14.4%でした。

BG・身辺警護人、5話の視聴率は、14.4%でした。BG・身辺警護人、6話の視聴率は、16.3%でした。

BG・身辺警護人。最終回の見逃し配信動画は?

BG・身辺警護人。見逃し配信動画は、TELASAなどで見られるようになるのではないかなと。

 

BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末など

BG・身辺警護人の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、以下に追記予定です。

BG・身辺警護人。最終回7話ネタバレあらすじ感想。島崎と高梨は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。ネタバレあらすじ。1話2話3話4話5話6話。最終回の結末まで。木村拓哉さん主演。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?主題歌

BG・身辺警護人。最終回7話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG・身辺警護人。6話あらすじネタバレ。感想。謎の男の正体がわかる。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。6話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

BG・身辺警護人。5話ネタバレあらすじ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。5話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

BG・身辺警護人4話ネタバレあらすじ感想。キャストゲスト。引きこもりのボディガード。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。4話あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG・身辺警護人。3話あらすじネタバレ。感想。詐欺師をガードする島崎たち。キャストゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。3話あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画など

BG身辺警護人2話ネタバレあらすじ。感想。島崎と高梨がコンビに!キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。1話あらすじネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

BG・身辺警護人。主なキャスト、出演者についてなど

島崎章(木村拓哉)

主人公の島崎章は、木村拓哉さんです。

警護ミスでサッカー選手・河野純也から選手生命を奪ってしまい、長らく身辺警護業務から退いていたが、「日ノ出警備保障」の身辺警護課に異動となり、“新人”ボディーガードとして復帰。「日ノ出警備保障」がIT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収され、「KICKS(キックス)ガード」となった後も身辺警護課で働き、利益優先で依頼主を政財界のVIPに限定する経営方針に違和感を感じて、「弱き者の盾になる」という使命を貫くため「KICKSガード」を退社し、フリーとして再出発するということです。

高梨雅也(斎藤工)

高梨雅也は、斎藤工さんです。

元自衛隊員のボディーガードで、「日ノ出警備保障」に続き、「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課でも章と共に働くということです。

相変わらずぶっきらぼうで融通の利かない性格。しかし、ボディーガードという職には熱い使命感を持っている。

菅沼まゆとは現在、恋人関係ということです!?

菅沼まゆ(菜々緒)

菅沼まゆは、菜々緒さんが演じます。

「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガード。

ボディーガードの仕事はお金のため、と割り切っている。やがてその働きぶりが社長・劉光明の目に留まって、何かあるようですね。

沢口正太郎(間宮祥太朗)

沢口正太郎は、間宮祥太朗さんです。

「KICKS(キックス)ガード」身辺警護課のボディーガード。

かつてはド新人だったが、今は一人前のボディーガードに成長しているということです。章とは仕事を紹介したり、依頼主の情報を伝えたりするなど、会社に内緒で協力するとのこと。

笠松多佳子(市川実日子)

笠松多佳子は、市川実日子さんが演じます。

「菊理会 白山総合病院」の整形外科医です。「日ノ出警備保障」が「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」に買収される前から、ずっと身辺警護課の契約担当医をしている。

身体のケアだけでなく、ボディーガードの愚痴を聞くなど、章たちにとっては癒しの存在とのこと。

小俣健三(勝村政信)

小俣健三は、勝村政信さんが演じます。

「KICKS(キックス)ガード」の身辺警護課長です。警視庁・警護課出身。亡くなった村田五郎の後任として、身辺警護課長に就任したということです。

身辺警護に対する姿勢は村田と180度違い、ハートで護るよりも、組織の強さで護るという考えの持ち主でs、社長・劉光明の経営方針に追従し、独立した章たちのことも徹底的に敵視するということです。

劉光明(中村トオル)

劉光明は、中村トオルさんです。

IT系総合企業「KICKS CORP.(キックスコーポレーション)」の社長です。

「日ノ出警備保障」を買収。ビジネス面での成功を重視する男で、ボディーガードの地位と利益を上げるためにはクライアントも政財界のVIPに限定すべきだと考えているということです。人の命を金銭で量るところがあるとのこと。章たちに対して、内心ではよく思っておらず、何か企んでいるようで、それは今後の展開ですね。

記事まとめ

シェア

フォロー