CRISIS 2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。政府要人の黒い疑惑

シェアする

スポンサーリンク

CRISIS(クライシス)、2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率

ドラマ、CRISIS(クライシス)の第2話です。1話では、特捜班がテロリストと戦っていくということがわかってきました。

そして、このCRISISの2話でも、テロリスト、平成維新軍と戦うのでしょうか。

今回のCRISIS(クライシス)の2話では、ジャーナリストが殺され、その犯人を、稲見(小栗旬)と田丸(西島秀俊)が追っていくようです。そして、その裏には、政府要人の思惑があるようです。

そういう裏側の話が、今回は出てくるようですね。

そんな、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の第2話、どんなストーリーだったのでしょうか。

以下、「CRISIS」2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率などです。
CRISISの第2話を見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

CRISIS(クライシス)の1話のネタバレ、あらすじなどはこちら

CRISIS・1話。ドラマ・ネタバレ、あらすじ。最終回はいつ?感想。キャスト、視聴率は?小栗旬主演・西島秀俊出演の刑事ドラマ

CRISIS・2話

CRISIS 2話

CRISIS 公安機動捜査隊特捜班、2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率は?

CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班の、2話のキャスト

稲見 朗:小栗旬
田丸三郎:西島秀俊

吉永三成:田中哲司
樫井勇輔:野間口徹
大山 玲:新木優子
鍛冶大輝:長塚京三
青沼祐光:飯田基祐

林 智史:眞島秀和
林 千種:石田ゆり子

これらに加えて、CRISIS(クライシス)、各回ゲストが登場するようです。

神谷透:石黒賢

CRISIS(クライシス)の公式Twitter

CRISISの公式Twitter

ドラマ・CRISISの第2話。ネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ、CRISIS・クライシスの2話。ネタバレ、あらすじです。

特捜班が訓練している。

でも、あんまりやる気がない稲見ですね。でも、アクションが面白いです。CRISISは、アクションも見所ですよね。

田丸に、フリージャーナリストから電話
国家の危機に関することということで、会いたいと。
家が写った写真を送ってくる。

品川駅で、田丸が待っていると、人にぶつかって、倒れるフリージャーナリスト
「アリス」という言葉を残す。

シアン化合物による中毒死。
フリージャーナリスト、古垣伸一郎。元中央通信社の記者。
公安担当だった。

稲見:じゃ、こっからの流れは決まりですね。さっさと国家の危機を解決しちゃいましょ。そうしたら、田丸さんの容疑も晴れるし。
吉永:上に事情を説明して、穏便に済ますという選択肢はお前にはないのか。
稲見:田丸さんが立ち去ったのも、余計な拘束を受けずに自分で解決したかったからでしょ。
樫井:稲見くんに賛成の人!
樫井と大山、稲見が挙手する。

ということで、写真の家を探す。

古垣の家に向かう、田丸と稲見。
すでに先に、侵入者がいる。
田丸は、攻撃されて、気絶する。パソコンを持ち出す男。
エレベーターでおりてきた男と、やりあう稲見。
女を人質にとる、男。
逃げる男。

ジャーナリストの死を隠蔽しようとしている者がいる。政府が絡んだ事件かもしれない

大山が、写真から位置情報を割り出して、写真の家を見つける。
USBを、近くのビルで見つける。

なんだか怖い話ですね。実際には、こういう裏?のような話があるのでしょうか。
そのあたりはわかりませんが、CRSIS、2話は、ここから話が展開していきますね。あと、稲見と男のアクションが、いい感じでしたね!

鍛治と青沼。CRISIS(クライシス)、2話

青沼:一人で出歩くのは危険じゃないですか。
鍛治:そうピリピリしなさんな。死んだフリージャーナリストは、どうやって家のことを知ったんだろうな。
青沼:元、警備公安の担当でしたから、こちら側が漏らしたのかもしれません。
鍛治:秘密って言葉を辞書から削除したほうがいいかもな。あいつらどこまでたどり着いた?
青沼:例の家までです。
鍛治:さすがだな。
青沼:ここらへんで歯止めをかけますか?
鍛治:とある筋から電話がかかってきたよ。フリージャーナリストが死ぬ前に、その筋に取材を申し込んだらしい。
青沼:無用心ですね。
鍛治:正義感に駆られると、自分が無敵に思えてしまうんだ。まあ、俺は、運よく命は取られなかったけどな。
青沼:電話はどのような用件で?
鍛治:聞くまでもないことだよ。全てが予定調和だ。それにしても、ピザのデリバリー扱いだな。電話一本でどうとでもなると思っている。あいつらは、ゴールまで走らせる。君は、あいつらが暴走しないように、見張っといてくれ。俺は、あいつらがゴールするまでに賞金を釣り上げておくよ。

鍛治と青山。この関係も結構微妙な感じですよね。
よくわからないというか。CRISISは、登場人物の関係が、あまり描かれないで進むところがあります。
そうしておいたほうが、後から楽しめるからかもしれません。

家を捜査する、特捜班。
特に怪しいところはなかった。

隣の女性に聞き込みをする、吉永。

西尾という家族だった。女性と2人の娘。娘は高校生ぐらい。おととい引っ越した。
2週間前に、夜中に救急車が来て、娘が運ばれた。

大山が、病院を特定する。世田谷西病院
家の登記を調べると、今は、島田誠一郎になっている。

田丸と稲見は病院に行く。CRISIS(クライシス)、2話のネタバレ

担当者は、個人情報は出せないというが、たまたま見たことにして、捜査する、田丸と稲見。

その病室に行くと、女性が、呼吸器につながれて、横たわっている。
そこに、女の子が現れる。が、田丸と稲見を見て、逃げる。
女の子:もう絶対約束は破りませんから、殺さないで。
女の子:この前、記者の人たちにいろいろ話したから、おじさんたちが殺しにきたと思ったの。本当は誰にも話しちゃいけないことだから。
田丸:君の名前は?
女の子:ドロレス。
田丸:彼女の名前は?
ドロレス:アリス。
稲見:彼女と知り合ったのはいつ?
ドロレス:2年前。新しいお店で、アリスがお姉ちゃんになってくれたの。
稲見:店って?一緒に暮らしてた家のこと?
ドロレス:うん。
田丸:彼女をこんな目に合わせたのは誰だい?
ドロレス:知らない。アリスのお客さんと会ったことないから。でも、いつもアリス言ってた。とっても乱暴なお客さんがいて、いつか殺されるかもしれないって。
稲見:おじさんたちがそいつを捕まえてやるよ。
ドロレス:そしたら、あたしたちどうなっちゃうの?本当の家に戻されちゃうの。私たちそれだけは絶対にいや。記者のおじさんにも、絶対にバラさないでってお願いしたの!私が、ずっとアリスのそばにいて、面倒みてあげるの。だから、私たちのことはもうほっといて。

アリスという名前が出てきましたね。CRISIS2話の冒頭で、フリージャーナリストが残した言葉が出ててきました。

特捜班のメンバーが、事務所で、写真を見ている。
吉永:与野党のオールスターが勢揃いだな。
樫井:政治評論家やマスコミのお偉いさんもいますね。
大山:どいつもこいつも腐ってる。こいつら全員の身元を割り出して、その日のアリバイを調べれば、アリスちゃんの犯人がわかるわ。実質経営者の島田誠一郎の線から当たってもいいし。
吉永:どうする?行くとこまで行くか?
田丸:俺は、行きます。
稲見:俺は、おりますよ。
大山:なんで。あの子達がかわいそうじゃないの?
稲見:ちょっと急ぎの用事があるんで。
出て行く、稲見。

稲見は、おりましたね。なんか一番にやろう!と言いそうに思いましたが。

何か理由があるのでしょうか。
意外と、クールなのかもしれません。

田丸が鍛治に呼び出される。CRISIS、2話の結末は、どうなる?

鍛治:恋人はいるのか?
田丸:いません。
鍛治:道徳的に生きている人間が陥りやすいことは何かわかるか。他人にも同じ種類の道徳を求めることだよ。ほっときゃいいものを。他人に指図したくなるんだ。
田丸:回りくどいことを言わないで、はっきり言ってください。
鍛治:他人の下半身のことはほっとけということだよ。
田丸:殺人と児童売春の話じゃないんですか。
鍛治:証拠があるのか。
田丸:少女の証言があります。古垣は国家の危機だと言って、死ぬ前に、いたぶられた少女の名前を残して、この件を託しました。古垣にとってみれば、少女を弄ぶ人間に国家を任せるのは何より恐ろしかったに違いありません。私は警察官です。正義を実践し、国民を守るものです。この件を見逃すわけには行きません。
鍛治:今回のような施設が都内にあとどれくらいあるか知ってるか?13箇所だ。それを片っ端から潰して行くか
田丸:そうすべきです。
鍛治:潰したそばから、新しいのができて行くぞ。今度は、巧妙な手口のままでな。だったら、今のまま監視を続けるほうがいい。
田丸:監視を続けるだけですか
鍛治:さすがに、限度は設けるさ。やるときは徹底的に叩く。どうする?前に進むか?

女の子に暴力を振るった男に、治療費を払わせるようにしたという。鍛治が田丸に、USBを渡せということで、USBを渡す、田丸。

田丸:私がいつか、この腐ったシステムを変えてみせます。
鍛治:頼もしい。さすがに俺が選んだだけのことはある。

なんでしょうね。このやり取り。
CRISISで、公安機動捜査隊特捜班を作ったのは、鍛治のようですよね。上司か何かなのでしょう。
でも、納得いかないことは、納得いかないというところでしょうか。
田丸にも、こういうところがあるんですね。なんか、稲見にあるのかと思っていましたが。

アリスの病室に、古垣の家から逃げた男が来る。その男がアリスを殺そうとすると、稲見がその注射針を奪って、首に当てる。
稲見:来ると思ったよ。死にたかったら動いていいよ。あることがあって、二度とそっちには戻らないて決めたんだ。でも、俺の決心は揺らいでる。お前やお前の雇い主みたいな奴のせいだ。手っ取り早く、そっち側に戻って、カタをつけたら、どんなに楽だろうな。俺は、こっち側にいたいんだ。俺をそっち側に引き戻すような真似はやめてくれ。この子やこのこの子の友達に何かあったら、俺はお前やお前の雇い主を許さないぞ。お前たちが想像できないような、深い闇に引き摺り込んでやるからな。わかったら、ゆっくりうなずけ。
男がうなずく。

教会
田丸と林千種
千種:後ろから見たら、熱心に祈っているように見えましたよ。
田丸:そうですか。今月分です。
千種:いつもすみません。夫はいつ戻ってこれるんでしょうか。田丸さんに説得されて、今の任務について、もう2年がたちます。いつまで続くんでしょうか。
田丸:あの頃とは部署が変わってしまったので、詳しいことはわかりません。でも、そんなに長く待たせることはないと思います。
千種:そうですか。もう行きますね。また来月。今日はずっと泣きそうな顔してる。なにかあったの?
田丸:まだ行かないでください。もう少しそばにいてください。

神谷透(石黒賢)が、戦後2番目の若さで、官房長官に就任。
そのボディーガードに、古垣の家に来た男がいる。

BAR 40886 今回は、稲見が行くと、バーテン以外、女の子もいないし、誰もいない。

CRISIS(クライシス)の2話、今回は、大人しめだったかもしれません。というか、事件が解決していないから、そう感じるのかも。これから、どう展開して行くのでしょうね。

以上、CRISIS(クライシス)、2話。ネタバレ、あらすじでした。
CRISISを見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

CRISIS(クライシス)の3話のネタバレ、あらすじなどはこちら

「CRISIS・クライシス」3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。平成維新軍のテロを未然に防げるか?

CRISIS(クライシス)・第2話の感想。視聴率は?

CRISIS・第2話の感想。静かな、伏線の回?

ドラマ、CRISIS(クライシス)、2話の感想は、やっぱり面白いですね。今回もアクションがあって、謎を解いていくような感じで、こういうのもいいと思います。というのが、CRISIS、2話の先ずは感想です。

そして、平成維新軍と戦うのかなと思ったら、2話は違いましたね。

CRISIS(クライシス)の2話では、政府や要人の黒いというか、「下ネタ」でしたね。こういうのも、CRISISでは出てくるようですね。

それだけが、フリージャーナリストの言う国家の危機なのかどうかは、今回のクライシスの2話ではわかりませんでしたが、新しく官房長官になった、神谷透が、何か関係しているのかもしれません。

まあ、それらを見逃して、田丸は落ち込んでいましたね。そして、CRISIS(クライシス)、2話では、林千種(石田ゆり子)との関係もなんとなくわかってきました。夫が潜入捜査をしているようです。

田丸の過去も気になりますし、千種との関係が今後どうなるかも気になりますね。

あと、やっぱり稲見の過去も、CRISIS(クライシス)では気になりますよね、今回の2話でもちょっと触れていましたが、どうなんでしょうか。

そして、今回のCRISIS、2話、どちらかというと、動と言うより、静と言う感じでしたね。だからでしょうか、稲見がバーに行っても、女性はいませんでしたし(笑)。ここも、CRISIS(クライシス)の楽しみの一つと思っている人もいるようですが、肩透かしでしたね。

と言うことで、CRISIS(クライシス)、2話は、今後への伏線の回なのかもしれません。

で、そんなCRISIS(クライシス)ですが、3話は、特捜班が平成維新軍と戦うようですね。CRISIS、3話では静から動という感じで、また激しい感じになるのでしょうか。

CRISIS(クライシス)、3話が楽しみです。

CRISIS(クライシス)・2話の視聴率は?

CRISIS、1話の視聴率は、13.9%とかなりいいスタートになりました。

CRISIS・2話の視聴率は、また結構良い感じになるのではないかと思ったりしていますが、CRISIS(クライシス)2話の視聴率、11.2%でした。2%以上、落ちてしまいましたね。うーん、2話がこれだけ落ちると、3話以降が心配になってきます。とはいえ、まだ11%台ですから、CRISIS(クライシス)、ここからですね。

CRISIS・クライシス。最終回・10話。ネタバレ、あらすじ。稲見対結城。その先にあるものは?感想。キャスト。視聴率

CRISIS・クライシス。最終回・10話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。これまでのまとめ

CRISIS(クライシス)9話。ネタバレ、あらすじ。稲見の過去がわかる?友人との戦い。感想。キャスト、視聴率

「CRISIS・クライシス」8話。ネタバレ、あらすじ。新興宗教集団との戦い。感想。キャスト、視聴率

CRISIS(クライシス)7話。ネタバレ、あらすじ。感想。平成維新軍のテロの標的は?キャスト、視聴率

CRISIS・クライシス。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。テロリスト対特捜班!キャスト、視聴率

CRISIS(クライシス)5話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。稲見の潜入捜査の裏に何がある?

CRISIS・クライシス。4話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。特捜班は大学教授を守れるか?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう