「CRISIS・クライシス」3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。平成維新軍のテロを未然に防げるか?

シェアする

スポンサーリンク

CRISIS(クライシス)3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率

ドラマ、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の3話です。

今回のCRISIS・クライシスの3話は、1話で登場した、平成維新軍と特捜班の戦いのようですね。

CRISISの主人公の稲見朗(小栗旬)と、田丸三郎(西島秀俊)が、テロリストの平成維新軍と対峙するようです。とはいえ、特捜班は犯人を逮捕してテロを未然に防ぐことを命じられるということで、楽ではないようですが。

そんな、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の第3話、どんなストーリーだったのでしょうか。

以下、「CRISIS」3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率などです。
CRISIS(クライシス)を見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

CRISIS(クライシス)の2話、1話のネタバレ、あらすじなどはこちら

CRISIS、2話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。政府要人の黒い疑惑

CRISIS・1話。ドラマ・ネタバレ、あらすじ。最終回はいつ?感想。キャスト、視聴率は?小栗旬主演・西島秀俊出演の刑事ドラマ

CRISIS・3話

CRISIS 3話

CRISIS・クライシス 3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率は?平成維新軍のテロを未然に防げるか?

CRISIS(クライシス) 公安機動捜査隊特捜班の3話のキャスト

稲見 朗:小栗旬
田丸三郎:西島秀俊

吉永三成:田中哲司
樫井勇輔:野間口徹
大山 玲:新木優子
鍛冶大輝:長塚京三
青沼祐光:飯田基祐

林 智史:眞島秀和
林 千種:石田ゆり子

これらに加えて、各回ゲストが登場するようです。

大畑譲:大和孔太

CRISISの公式Twitter

CRISISの公式Twitter

ドラマ、CRISIS(クライシス)3話。ネタバレ、あらすじ

以下、CRISIS 公安機動捜査隊特捜班の3話のネタバレ、あらすじです。

浜尾徹与党政党会長に未公開株で利益供与疑惑。兵頭元総理にも。

浜尾が、幼稚園児が来ると挨拶。日課だと。
車で出発すると、バイクが追いかけて来る。

車からマスクの男たちが現れて、浜尾議員に銃を突きつけて、撃つ。

この事件の映像を見る、特捜班。
この30分後に、ハッキングされて、与党のトップページに、平成維新軍のメッセージが載った。
「私利私欲を貪って来たものを排除する。」
というようなメッセージ。

官僚たちに、SPをつける。

稲見朗:で、俺たちは何をすればいいんですか?
吉永三成:テロリストの事件を未然に防げ。特捜班の存在価値を示せ。という上からのお達しだ。
樫井:簡単に言ってくれますね。
吉永:さっきのVTRを見て、何か気づいたことはあるか?
稲見:拳銃をアップにしてくれ。グロックナインティーン、一般人が簡単に入手できる代物ではないです。
吉永:維新軍のバックには、暴力団が付いているということか。
樫井:政府の一部でも使用されていますよ。

稲見と田丸が、暴力団関係をあたることに。

メールをやり取りする少年。

テロリストの正体は、少年なんでしょうか。
CRISIS、3話で、平成維新軍の正体がわかるのでしょうかね。

競馬場で、情報屋と話す田丸。CRISIS・クライシスの3話。あらすじ

競馬場。男と話す田丸。
田丸:グロックナインティーンの出どころを当たっている、どこを当たればいい。
男:滅多に見ませんね。2、3度しか扱ったことがありません。もしかして、大騒ぎしてる事件に関係していますか。昔、殺された議員の先生に、不愉快な目に遭わされたことがありましてね。犯人に感謝しているんですよ。借りができたようなもんです。
封筒を渡す、田丸。
男:大畑組の組長が、銃器マニアで一時期、グロックを買い集めていましたよ。そこから流れたやつじゃないですかね。

暴力団を襲う田丸と稲見。
田丸:グロックがどこにあるかだ。銃刀法でどうこうという話じゃない。
組長:私が持っていたものは、全て盗まれました。
田丸:何丁だ?
組長:3丁です。
田丸:盗んだ奴に心当たりはあるのか?
組長:答える代わりに、一つお願いがあるんですが。この件はできるだけ穏便に済ませてやってほしい。更生の機会を与えてやってほしい。
稲見:盗んだのは身内か?
組長:息子です。2週間前に、保管庫から盗んだ後、姿を消しました。今朝の事件、オートバイに乗っていたのがうちの息子です。うちのはまだ人をあやめていない。
田丸:共犯の連中に心あたりは?
組長:ありません。ただ、うちのは半年前まで、少年院に入っていたのですが、出て来たら人が変わっていて、以前のような荒くれ者では無くなっていた。社会の格差がどうのと小難しいことを言って、まるでインテリみたいでした。俺が社会のシステムを変えてやるとも言っていました。
田丸:言っておきたいのはそれだけか?
組長:私が持っている、池之端のマンションのどこかに、うちのが潜んでいるかもしれません。

暴力団の組長から、自分の息子が拳銃を盗んだと聞き出す、田丸と稲見。
どうもこの息子の大畑譲が、CRISIS・クライシス、3話の議員の銃撃事件に関わっているようです。

大畑譲。強盗と傷害で2年間少年院にいた。
そして、大畑組組長マンションの近くのコンビニで防犯映像に写っている。
共犯者を探している。

維新軍は、少年院で結成された?
稲見:もしくは、今回の3人は誰かにそそのかされただけなのかも。テロリストが刑務所に入って、少年を言葉で操る。

大畑譲が、潜伏しているマンションに向かう特捜班。CRISIS・クライシス3話。ネタバレ

大畑譲が潜伏しているマンションに向かう、特捜班。

大畑が部屋から出てくると、稲見と田丸がいる。
銃を構える大畑譲。

裏から2人が逃げる。発砲する。
2人には逃げられる。

稲見が上の階からとびおりた隙に、田丸が大畑譲を確保する。
稲見:公務員の手当てってどれくらい付くんでしたっけ?
田丸:高所作業の場合、最高で520円だ。
鍛治:あいつらの運が試されるのはここからだな。どの部署より早くアジトを見つけた。でも2人を取り逃がした。もし、今後、テロリストが事件を起こせば、責任はあいつらに押し付けられる。ここで次のテロを食い止めれば、あいつらは本流に乗れる。
青沼:街中で、銃撃を始めるようなら、本流には乗れないのではないでしょうか。
鍛治:あいつらは、一発を撃っていないんだろう。撃つときは仕留めるとき。最近はどこに行っても、あいつらのことを聞かれるようになったよ。ここまでは俺の思惑通りだ。さて、ここから先の展開が楽しみだな。

吉永が、大畑譲を取り調べるも、口を開かない。
逃走した2人の身元がわかった。
藤崎正一と藤崎誠二。兄弟。大畑と同じ時期に少年院にいた。罪状は強盗致傷。
父親は5年前に、母親は3年前に亡くなっている。

5年前におきた、利益供与事件。黒須議員の秘書が自殺して、幕が引かれた。
その秘書が、藤崎康正で、藤崎兄弟の父親。

利益を手にしていたのは、浜尾徹、黒須一雄、有賀文昭の3人。

吉永が、大畑譲に、次のターゲットを伝えると、黒須を次に狙っているということがわかる。

大畑:あんたたちに勝ち目はないんだ。腐ったシステムを変えない限り、第2、第3の藤崎兄弟が現れる。これからこの国がどうなるか、楽しみだな。

黒須の家に電話すると、孫と一緒にいるとわかる。

不正を働いていた政治家をどうにかしようと、大畑や藤崎は、行動しているようですね。
そして、それがここでわかったわけです。
特捜班は、ここから事件を未然に防ぐために動きますね。
そして、CRISIS(クライシス)3話のクライマックスです。

黒須と孫のところに向かう、特捜班。CRISIS。3話のクライマックスへ

大山:高校生のころ、同じハッカーの仲間たちと、トゥルーストルーパーズというチームを組んでいたの。疑惑のまま未解決事件とか、解決してやろうと思った。闇が見えてきた。当時の私の手には負えなかった。だからチームを抜けて、ハッカーに戻った。維新軍は、トゥルーストルーパーズが発展したものなんじゃないかって。会ったことはありませんでした。ただみんな明治維新の志士の名前を名乗っていました。坂本、西郷、武市っていう風に。
吉永:今は、目の前の事件に集中するんだ。
稲見:お前は、なんて名乗ってたんだよ。
大山:岡田。人斬り以蔵が好きだったから。

黒須は、孫と遊園地にいる。藤崎兄弟も黒須を狙っている。

特捜班が探す。

孫がトイレに行くと言い出す。一人になる黒須。
藤崎正一:お前が悪いんだぞ。
稲見が発見する。
稲見と藤崎兄弟が、争う。
吉永が、孫と黒須を安全な所に逃す。

逃げる、藤崎兄弟。
藤崎兄弟と稲見、田丸、お互いが銃を構える。
稲見:俺に撃たせないでくれ。生きてさえいれば、チャンスが来るぞ。ここで無駄死にするな。
正一:この国の大人は、都合の悪いことを見ようともしない。だから、俺たちが銃をとって立ち上がらないといけないんだ。

そこに、樫井と大山も来る。

稲見:銃を下ろせ。
正一と誠二:この国の未来のために。
二人がお互いを銃で撃つ。

田丸:俺たちに勝ち目はあるのか。

これは、ちょっと衝撃ですね。兄が弟を、弟が兄を撃ちます。
初めから決めていたのでしょうか。
CRISISの3話の、このシーンは、衝撃というか、残酷というか、ショッキングですね。

男子高校生らしき男が、ネットのチャットルームで。
B計画完遂できず。
Sakamoto:この国の未来のために。

Barで。
マスター:今日は、どっちに行くんですか?
稲見:今日はただ酔っ払いたいんだ。

クローバーワーク社の贈収賄で、自殺者が出たというニュース。
秘書の松谷公平

以上、CRISIS、3話。ネタバレ、あらすじでした。
CRISISを見逃して、動画で見たい方は、こちら
まずは無料でお試し!「FOD(フジテレビオンデマンド)」

CRISIS・クライシスの4話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

CRISIS・クライシス。4話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。特捜班は大学教授を守れるか?

CRISIS(クライシス)5話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、視聴率。稲見の潜入捜査の裏に何がある?

「CRISIS」3話の感想。視聴率は?

CRISIS(クライシス)3話の感想。テロリストとの戦いは?

CRISIS(クライシス)3話の感想、まずは、後味は良くないですよね。最後がちょっと衝撃的でした。平成維新軍、若者のようですね。

CRISISの1話から登場していた、平成維新軍・テロリストは、若者の集団というかグループなのかもしれません。

そうなると、田丸の「俺たちに勝ち目はあるのか」という言葉も、どうでしょう。勝ち負けという前に、何と戦っているのかという話もあるかもしれませんね。特捜班は何と戦っているのか。

この国を憂いている、若者が、テロリスト、平成維新軍だとしたら、どちらが「悪」なのか。

というのが、CRISIS・クライシス、3話の話だったのでしょうね。

CRISIS・クライシス、3話、面白かったですし、アクションもあったりして良かったですが、なんというか、後味は良くないですよね。

まあ、それが狙いなのだろうと思いますが。

若者が過激だというのはあるのでしょうけれど、CRISISはドラマではありますが、ショッキングな展開でした。

この若者たちにとっては、大人が悪いという主張なのかもしれませんが、どうなんでしょうね。

と、CRISISの3話は、結構衝撃的な展開でした。

で、また次回のCRISIS・クライシスの4話は、また違った感じの話のようですね。要人警護のようです。CRISIS、4話以降の展開も楽しみですね。

CRISIS・3話の視聴率は?

CRISIS(クライシス)3話の視聴率は、どうなるでしょうね。CRISISの2話の視聴率は、11.2%でした。CRISIS、1話の視聴率は、13.9%だったので2話で落ちています。3話の視聴率、上がるでしょうか?

CRISIS、3話の視聴率、12.0%でした!微増ということで、復活していますね。この感じでいけばCRSIS・クライシス、いい感じですね!

CRISIS・クライシス。最終回・10話。ネタバレ、あらすじ。稲見対結城。その先にあるものは?感想。キャスト。視聴率

CRISIS・クライシス。最終回・10話。ネタバレ、あらすじ。キャスト。これまでのまとめ

CRISIS(クライシス)9話。ネタバレ、あらすじ。稲見の過去がわかる?友人との戦い。感想。キャスト、視聴率

「CRISIS・クライシス」8話。ネタバレ、あらすじ。新興宗教集団との戦い。感想。キャスト、視聴率

CRISIS(クライシス)7話。ネタバレ、あらすじ。感想。平成維新軍のテロの標的は?キャスト、視聴率

CRISIS・クライシス。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。テロリスト対特捜班!キャスト、視聴率

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう