ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第2話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率。キャスト。米倉涼子さん、今回は手術を失敗!?

シェアする

スポンサーリンク

ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第2話のネタバレ、あらすじ。感想。

第1話の視聴率が20.4%と、20%を超えたということで、またしても好調の「ドクターX 外科医・大門未知子」です。

第2話は、政治家が入院してくるようですね。そして、米倉涼子さん演じる、大門未知子が、手術を失敗してしまう?というようなこともあるようです。

果たして、大門未知子、またの名をドクターXの、手術はうまくいくのでしょうか?

ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第1話のあらすじなどはこちら

ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第1話。ネタバレ、あらすじ。感想。米倉涼子さんが天才外科医として再び活躍する

f:id:yurarinorari:20161017135701j:plain

ストーリー|ドクターX ~外科医・大門未知子~|テレビ朝日

ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第2話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率。キャスト。米倉涼子さん、今回は手術を失敗!?

キャスト

大門 未知子 米倉涼子、ドクターX
城之内 博美 内田有紀、神原名医紹介所の麻酔科医
神原 晶 岸部一徳、神原名医紹介所の所長
黄川田 高之 生瀬勝久、内科部長
赤井 富夫 長谷川朝晴、内科医
加地 秀樹 勝村政信、外科医、准教授
北野 亨 滝藤賢一、外科医
西園寺 猛司 吉田鋼太郎、外科部長
萬田 康介 瀧川英次、外科医局員、西園寺の部下
南 幾子 草刈民代、広報部町
久保 東子 泉ピン子、婦人科部長、副病院長、久保茂の妹
白水 里果 田中道子、蛭間病院長の秘書、愛人
久保 茂 竜雷太、病院長
蛭間 重勝 西田敏行、新病院長

二岡 日出夫 山本 圭

二岡 千代子 星 由里子

金本 洋二 西岡 德馬

ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第2話。ネタバレ、あらすじ

以下、ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第2話。ネタバレ、あらすじです。

高級焼肉店。
東帝大病院の世論の評価は低いまま。
理事:何か策はあるのか?
蛭間:おまんじゅうを用意しておりますので。とお金を渡す。
理事:もうまんじゅうの時代ではないのだよ。
久保東子:毒まんじゅう、すぐ回収させていただきます。

焼肉屋で。
大門未知子:特選、全部ください。
二岡日出夫:貧しい女だ。
二岡千代子:お若いんですもの、たくさん食べなくちゃね。

蛭間:ブランド力を強化するから、患者を選んでね。

二岡日出夫と千代子が、東帝大学病院に来る。
黄川田が、系列の分院に紹介する。

金本洋二、国会議員が検査入院してきた。
まんじゅう・現金を持ってくる。

金本議員のスキャンダルが発覚した。
広報部長の南幾子:このタイミングで引き受けるのは、どうかと。

二岡日出夫:相当悪いのか?
大門未知子:悪いね。じいさん、いくつ?
二岡:80。
大門未知子:80か。治療しないと死んじゃうよ。

二岡は、全国市町村幸福度ランキング1位に導いた“日本一で一番貧しい村長”だった。

久保:入院して、がんを切りましょう。
二岡:わしは、絶対入院せん。
大門:じいさん、オペ怖いの。
二岡:怖いことはない。

黄川田:分院がありますから、そちらに。
金本:私は、出ていかないぞ。

久保東子が、二岡が入院したと会見をする。

金本の検査をして、何事もなければ病院から出ていくようにと追い出そうとする。
金本は、箱根の温泉で、愛人と過ごしていたという疑惑が出てきているので、入院していたい。

大門未知子:手術しないと死ぬんだから。
二岡日出夫:手術を承知したわけじゃない。
二岡千代子:いつまで駄々をこねているんですか。聞き分けのないことを言わないでください。

二岡と金本が相部屋になる。

大門の家に、村民が挨拶に来る。
お納めくださいと、心付けの封筒を渡しに来る。

二岡を化学療法で治すと言い出す

二岡を化学療法で治すと言い出す、黄川田。
じゃあ、これ返しておいて。
と大門が封筒を黄川田に渡す。封筒の中身は、割引券だった。

金本の検査結果が出る。大腸がん、ステージ4だった。

大門未知子:オペすりゃいいじゃん。
ということで、金本のオペを大門がすることに。

金本::金はいくらでも出す。他の人に変わってくれ。
大門:あんたラッキーかもよ。私、失敗しないので。

治療費が心配な、二岡夫妻。
久保東子:お金の心配はいりません。治療費はこの病院が全額負担させていただきます。

二岡が、病院から抜け出そうとする。
二岡:治療してたら間に合わんのじゃ。やるべきことがある。待っている者がおる。
大門:じいさんがいなくても、世の中回っていくもんじゃないの。
二岡:わしの最後の願い、聞いてくれるか。

金本:お宅も、がんですか。私も、がんて言われちゃいましてね。まいりましたよ。
二岡:誰だって、じたばたする。それでいい。
金本:いっときは、総理候補ナンバーワンと言われてましてね。調子こいちゃったんですかね。
二岡:政治家は、人の心に寄り添わなあかん。愛人一人に寄り添ったからあかんのだ。誠実に謝る。悪さは、早くに謝るのが一番。
金本:生き残れますかね?
二岡:わしらがいなくなっても、結構世の中回っていくらしいぞ。

二岡のオペを始める、大門未知子。患者の希望。
オペの途中で、やめてしまう。
大門:5時だから帰ります。

金本さんは、大門ではなく、北野が行うことに。
大門未知子:やれるもんなら、やってごらん。

思った以上に、がんが進行している。
大きく切除する手術を進める。
出血し始める。
大門が来る。北野に代わって、手術を始める。
大門未知子:私、失敗しないので。失敗もしていないので。
手術を無事終了させる大門未知子。
大門未知子:箱根は、自分のお金でね。

二岡の最後の願い。娘の結婚式に間に合いたかった。

メロンと請求書を持って、神原が蛭間のところに来る。
大金を請求する。
残したガンは、肛門から切除する。

二岡の娘は、愛人との娘だった。
大門未知子、またの名をドクターX。

以上、ドクターX 外科医・大門未知子の第2話。ネタバレ、あらすじでした。

動画で見たい方は、U-Nextで見られます。

U-NEXT

第3話は、こちら

ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第3話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。米倉涼子さん、過去の医療ミスに対処する? – ゆらりのらり感想ブログ

ドクターX 外科医・大門未知子・2016年10月第4弾・第2話の感想

ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル [DVD]

ドクターX ~外科医・大門未知子~ スペシャル [DVD]

ドクターX 外科医・大門未知子・第2話の感想は、今回も、手術は成功でしたね。

二岡のがんを取り残したのは、わざとだったということですね。こういうのは、医療の知識がないとわかりませんね。逆に、ドクターならわかることなのかもしれません。

それにしても、金本の手術を、途中から北野に代わってやってしまう、大門未知子。どうなんでしょうね。まあ、北野がやると言ったから、やらせたのでしょうけれど。

そして、失敗しないわけですけれど。

第2話の今回も、「私、失敗しないので」で、オペを成功させた、ドクターX、大門未知子でした。

こうなってくると、蛭間にとっては、痛し痒しなのかもしれません。次は、失敗しろと思っているようですね。

医者としてどうなのかというのはありますが、まあドラマですしね。

ドクターX 外科医・大門未知子・第2話、政治家の風刺もありましたね。そして愛人も。愛人問題も、このところ、いろいろありましたし。

医療だけではなくて、政治家やスキャンダルも取り入れてしまうのは、ドクターXらしいのかも。そんな第2話の感想です。

「ドクターX 外科医・大門未知子」第3話では、また、元愛人が登場するということのようですね。そして、医療ミスが問題になるのかもしれません。また、大門未知子が解決してしまう?のでしょうか。

ということで、「ドクターX 外科医・大門未知子」第3話も楽しみですね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう