同期のサクラ。5話ネタバレあらすじ。感想。木島葵がサクラに惚れる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

2019年11月20日

スポンサーリンク

同期のサクラ。5話ネタバレあらすじ。キャスト。見逃し配信動画。視聴率。最終回はいつ?

同期のサクラは、高畑充希さんが、主人公、北野サクラを演じて、10年間の話を1年間を1話ずつ描いていくドラマということです。

同期のサクラの5話は、2019年11月6日(水)の夜10時から放送です。

5話は、木島葵(新田真剣佑)の話ですね。

葵は、家では、疎外感を感じているということですね。

そんな葵が、北野サクラ(高畑充希)に付き合ってくれというようですが。

ドラマ、同期のサクラ、5話、どんな結末になるのでしょう。

ということで、同期のサクラ、5話です。

  • 5話のあらすじ
  • 5話のネタバレ
  • 5話のキャスト、ゲスト
  • 5話の見逃し配信動画
  • 5話の視聴率

などです。

↓ ドラマ。同期のサクラ、5話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

同期のサクラ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。高畑充希さん主演。最終回はいつ?見逃し配信動画。視聴率

秋ドラマ2019年一覧。2019年10月〜12月のドラマ。ネタバレあらすじまとめ。

スポンサーリンク

同期のサクラ。5話ネタバレあらすじ。キャスト。ゲスト。感想。見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラ。5話

同期のサクラ、5話の主なキャスト、出演者

北野サクラ(高畑充希)

月村百合(橋本愛)

木島葵(新田真剣佑)

清水菊夫(竜星涼)

土井蓮太郎(岡山天音)

 

火野すみれ(相武紗季)

黒川森雄(椎名桔平)

北野柊作(津嘉山正種)

脇田草真(草川拓弥)

中村小梅(大野いと)

老女(柳谷ユカ)

こういった人たちが、主な出演者で、キャスト・登場人物ですね。

同期のサクラ。キャスト。登場人物。主演は高畑充希さん。同期に橋本愛さん、新田真剣佑さんなど

同期のサクラ。5話のゲスト出演者は?

ドラマ、同期のサクラ、5話のゲスト出演者はどうなるでしょうね。

社長(西岡德馬)

同期のサクラの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:遊川和彦
チーフプロデューサー:西 憲彦
プロデューサー:大平 太、田上リサ
演出:明石広人、南雲聖一

 

同期のサクラの公式Twitter、Instagramなど

同期のサクラの公式Twitter

同期のサクラのTwitter

同期のサクラの公式インスタグラム

同期のサクラのInstagram

ハッシュタグは、 #同期のサクラ ですね。

同期のサクラ、5話のあらすじ

同期のサクラ。5話、あらすじ

2019年、夏―。目を覚まさないサクラ(高畑充希)の病室に訪れた葵(新田真剣佑)は、「たいへんよく出来ました」と書かれたシールが貼られた手帳を手に、入社5年目の出来事を思い出していた……。

2013年9月。美咲島に架ける橋の着工が無期延期になったまま人事部で入社5年目を迎えたサクラは、夢を諦めずに相変わらずの日々を過ごしていた。そんな中、人事部では黒川(椎名桔平)が社員の社内表彰に関する仕事をいつものようにすみれ(相武紗季)に丸投げ。社内告知の手配を頼まれたサクラは、葵が社長賞を受賞したことを知る。しかし広報部の百合(橋本愛)によると、受賞者は立候補した人の中から選ばれるため、自己アピールとパフォーマンスばかりしている葵のような人が選ばれるのだと冷めた様子。 社長室で表彰され、いつものように調子の良いスピーチをする葵だが、社長(西岡德馬)から「お父さんによろしく」と言われると複雑な表情を見せる。サクラは、葵の父が国土交通省の高級官僚だと知る……。
その頃、都市開発部では目玉プロジェクトが国の予算の都合で急遽凍結されるというトラブルが発生!表彰状を持って意気揚々と戻ってきた葵は青天の霹靂に慌てるが、お前にできることは国交省の父親に頼むことだ、と実力ではなくコネを当てにされ、複雑な気持ちを抱いていた。

その夜、葵の社長賞を祝おうというサクラの呼びかけで、百合、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)はいつもの喫茶店に集まっていた。自分の抱える問題を打ち明けることもできず、いつもの調子のいいキャラクターを演じる葵だが、同期たちが悩みながらも充実した日々を過ごしている様子を目の当たりにすると、つい見下すような発言をしてしまう。怒った百合たちは帰ってしまい……。残されたサクラは同期を傷つける葵の発言に突然号泣し酔いつぶれる!仕方なくサクラを家まで送り、重い足取りで高級住宅街に佇む実家へ向かう葵。プロジェクトの凍結について切り出そうとするが、父・康秀は同じエリート官僚の兄・光一とばかり話し、葵の話には耳も貸さず……。 翌日。父に相手にされなかったことを同僚に言い出せない葵は、別の案を提案しようとするが、実力のないコネ入社のくせにリーダーぶる姿を一刀両断され深く傷つく。その夜、サクラの前で激しく酒を飲んだ葵は、家では劣等感と疎外感を感じ、会社では親の七光りだと陰でバカにされている自分のことを笑いながら話すと酔いつぶれてしまい……。葵を家まで送り、その立派な建築に感動したサクラは、葵の父と兄に会うと、突然嘆願書と、書き込みのされたパンフレットを渡す!サクラの行動に背中を押され、話を聞いてほしいと父親に土下座する葵だが、冷たくあしらわれてしまう。葵にかける言葉を探すサクラだが、葵から突然「俺と付き合わない?」と迫られて……!

同期のサクラ

というのが、同期のサクラ、5話のあらすじです。

↓ ドラマ。同期のサクラ。5話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

同期のサクラ、5話の予告動画

同期のサクラ、5話の予告動画

スポンサーリンク

同期のサクラ、5話。ネタバレ

葵が社長賞を取るが。同期のサクラ、5話。ネタバレ

2019年夏
木島葵(新田真剣佑)が、北野桜(高畑充希)の病室にいる。
サクラに早く相談乗ってくれと。
「たいへんよくできました」シールをもらったと

2013年夏
橋の着工が無期延期になった。

脇田草真(草川拓弥)は仕事をやめた。
サクラは、ベランダで喫煙はやめてくれと

サクラは、歩きスマホの注意をして回る。
そして、遅刻しそうになる。

火野すみれ(相武紗季)は、娘に「たいへんよくできました」シールで、やる気を出させようと。
黒川森雄(椎名桔平)は、社長賞の告知をしてくれという。
サクラは、なぜ社員を表彰する必要があるのかと。
黒川は、表彰されてやる気になる人間もいる。
葵が、社長賞を取る

月村百合(橋本愛)は、立候補した人だけが受賞するという。

社長(西岡德馬)に表彰される葵。
社長は、お父さんによろしくと。
葵の父親は、国交省の高級官僚。

サクラは、社長に直に見て表彰したほうがいいと伝える。

葵は、チームリーダーになると。
サクラは、みんなでお祝いしようと誘う。

都市開発部は、プロジェクトの着工が止まって、大騒ぎ。
国交省が中止だと言ってきた。
部長は、葵に、父親に凍結リストから外してくれと頼んでくれという。

喫茶リクエスト
葵が遅れてやってくる。
シャンパンを飲もうと。
土井蓮太郎(岡山天音)は、一級建築士は絶対諦めないという。
清水菊夫(竜星涼)は、ボランティアをしていると
月村百合(橋本愛)は、Twitterをやろうとしていると。

葵は、それぐらいでいいのかという。
でっかいことをやらないと

百合は不愉快だから帰るという。菊夫と蓮太郎も、帰ってしまう。

サクラが泣き出す。
サクラ「なんであんなこと言うんですか。仲間を傷つけるのはやめてください」
葵「目指してるゴールが違いすぎるんだよ」
と、サクラは、寝てしまう。

葵は部長にバカにされる。同期のサクラ。5話ネタバレ

葵はサクラを送っていく。
サクラは、部屋に着いた途端、寝てしまう。

葵が帰宅すると、父親が帰っている。
社長賞を取ったと報告するが。
頼もうとするが、兄が帰ってくる。

ベイサイドプロジェクトは、なんで中止になったのかと聞くと
民間は、役所のことに口出しするな。

翌日
葵は部長に言えないと、戻ると、サクラがやってくる。
サクラは、昨日のことは覚えていないと。
葵「キスしたのも覚えてないのか」
びっくりしてシャックリをするサクラ。

都市開発部に行くと、どうだったと聞かれる。
部長は、お前の実力なんて認めていない、コネ入社なんだから。
いてもいなくても困らないやつを抜擢するわけないだろう、と。

葵は、リクエストに行くと
蓮太郎は、一級建築士の一次試験を受かった。

傷舐め合って、レベル低すぎるんだよ。
百合「あんたみたいな奴、社長になんてなれない」
サクラは帰らないで、みんなで話そうと
菊夫「こいつは、仲間なんて思ってないよ」

葵は、飲んで酔っぱらう。
自分の実力は認められていないと言う。
完全にアウェーだと、自虐的に笑う。

葵がサクラにキスしようとして。同期のサクラ5話のネタバレ

サクラは、葵を送っていく。
父親と兄がいる。
サクラは、粉骨砕身働いているんですよね。
島民350人の嘆願書を渡す。
ベイサイドエリアのことも素晴らしいものだと。たくさんの人を幸せにできる。

父親は、個別の案件には答えられないと言う。
葵も頼む

が、父親は、お前はいつもヘラヘラして、兄を見習えと言う。
葵「俺は価値のない偽物なんだ。」
社長になりたいのも、この家では、ナンバー1になれないからだという。

母親は、父親の浮気に耐えられず出て行ったと。

葵「この前思ったけど、お前結構、かわいい顔してんだな。マジで俺と付き合わない?」
とキスしようとすると
サクラは、ビンタする。
サクラ「心にもないことを言うので」
わかったよ、これからは心にもないことを言うよ、と葵。

サクラは、また明日と帰っていく。

サクラは、じいちゃんにFAXを送る。
じいちゃんからFAXが返ってくる。
「勝ち負けにこだわっているからダメなんだ
大切なのは「勝ち」より「価値」だ」

葵が、車に引かれそうになる。
サクラが、葵を引っ張って無事。

喫茶リクエスト
仲間がやってくる。

サクラは、何か言えそうだが、まだ言えないから、みんなに励ましいと欲しい。
サクラ「あんた黙ってたら、なんの価値もないから。嘘も絶対相手の心に届くよ。いつか本当の言葉になるよ」
島で暮らす人たちのために作りました、と新人研修の時の葵の言葉を言うサクラ。

あの言葉は私にとって、ここに響いた。
サクラ「あなたには、才能があるんだよ。そんな言葉を失って、どうするの?」
勝ち負けなんかにこだわらずに、自分の価値を知ることが大切だと、じいちゃんが言っていた。

百合は、これから本物のリーダーになればいいと
菊夫は、本気で応援すると
蓮太郎は、応援する。

葵に杉原部長からメッセージ
父と兄が会社にやってくると

サクラは、子会社に出向になる。同期のサクラ。5話。ネタバレ、結末

父は、花村建設が活躍する場を必ず作ると言う
葵「あなたたちは、それでも国のリーダーですか。」
黙ってろ、自分たちの言う通りにしろと言ってるだけだと。
都市開発部の人たちは、誇りを持って取り組んできた。多くの人に幸せにできると。

葵「なんのために、官僚になったんですか!」
この国に暮らす人たちを幸せにするためじゃないんですか、という。
役立つようになりたいという。
こんな俺でも価値があると言ってくれた、同期たちのためにも

父親は、関係を見直さないとならないという。
葵は、僕個人の意見だと。
サクラも、同じ意見だという。
父親「うちの息子が変わったのは、あなたのせいかな?」
葵「そうだよ」

サクラたちが夕食に行こうと、葵を待っている。
サクラは、「たいへんよくできました」シールを渡す。
サクラ「あなたは、私たちの未来を変えることができる人だと思いました」

2019年
葵は、シールをもらって嬉しかったと。
俺は、あの時、お前が好きになったんだ。
ごめんな、あのあと、あんなことになるなんて。

2013年
サクラと葵が異動になる。
葵は土木。
サクラは、子会社に出向。

同期の4人がやってくる。
サクラは夢が一つ叶ったと。
一生信じあえる仲間ができたと。

まだ夢があります。故郷の島に橋をかけることです。たくさんの人を幸せにする建物を作ることです。
どんなことがあっても諦めるつもりはないと。

同期のサクラ、5話。ネタバレあらすじでした。

↓ ドラマ。同期のサクラ、5話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

この記事が気に入ったら、いいね!をどうぞ

フォローも

同期のサクラ、5話のまとめ。感想。視聴率など

同期のサクラ、5話のまとめ。葵は立ち直ったが

同期のサクラ、5話は、木島葵の話でした。

社長賞をとって浮かれる葵。

しかし、プロジェクトが止まってしまいます。

国の決定ということで、部長から、官僚の父親に頼んでくれないかと言われますね。

 

頼む葵でしたが、父親に断られます。

落ち込む葵でしたね。

 

 

また、サクラは、その父親に、橋のことなどを頼みます。

が、断られました。まあ断られますよね。

そして、葵は、自分は勝てないのかと。

で、サクラにキスをしようとして、ビンタされますね。

 

サクラの爺ちゃんは、勝ちより価値だと。

サクラは、葵の価値は、話すことだと伝えますね。

そして、葵は、父親と兄に、それでも官僚かと。

 

この結果、サクラと葵は、異動になります。

そして、葵は、サクラを好きになったようで。

これに気が付く百合でしたね。

というのが、同期のサクラ、5話でした。

同期のサクラ、5話。感想。正直に生きて、左遷されるサクラ

同期のサクラ、5話、サクラは、同期の葵のために、励ますなどしました。

その結果、葵は、自分の価値に気がついて、父親と兄に、自分が言いたいことを言えましたね。

あれは、良かったですよね。

 

ただ、その結果、サクラは、出向になってしまいました。

仲間はできましたが、夢は遠くなってしまった感じです。

 

正直に生きて、うまくいかないサクラ。

なんだか辛いところですね。

それでも、ここまで、ようやく5人が信頼できる、同僚になれたのではないでしょうか。

 

ということで、サクラは、ここからどうなるのか。同期のサクラ、6話も気になりますね。

同期のサクラ。6話、あらすじ予告動画。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラ、5話のTwitterの感想まとめ

今回は、葵の話でしたね。

そして、サクラが応援してくれたことで、葵も、サクラのことを好きになってしまいましたよね。

同期のサクラの視聴率は、11.8%

ドラマ、同期のサクラ、5話の視聴率はどうなるでしょうか。

同期のサクラ、1話の視聴率は、8.1%でした。2話の視聴率は、9.5%でした。

同期のサクラ、3話の視聴率は、9.3%でした。4話の視聴率は、11.5%でした。

同期のサクラ、5話の視聴率は、11.8%でした。

 

同期のサクラの見逃し配信動画は?

huluで、同期のサクラの見逃し配信動画は見られるようになるのではないかなと。

同期のサクラ。5話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。

5話を見逃した人は、Huluでどうぞ。まとめて見られます。

同期のサクラの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

同期のサクラの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

同期のサクラ。7話ネタバレあらすじ。感想。桜の夢が。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラ。6話ネタバレあらすじ。感想。火野すみれの悩み。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。

同期のサクラ。5話ネタバレあらすじ。感想。木島葵がサクラに惚れる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラ。4話ネタバレ感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

同期のサクラ。3話ネタバレあらすじ。感想。サクラと百合がケンカをして。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。

同期のサクラ。2話ネタバレ。感想。ゲスト。視聴率。残業続きで上司に責められる清水菊夫。北野桜はどうする?

同期のサクラ、1話ネタバレ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。

同期のサクラ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。高畑充希さん主演。最終回はいつ?見逃し配信動画。視聴率

 

以上、同期のサクラ、5話のあらすじ、ネタバレ、キャスト。見逃し配信動画、視聴率などでした。