同期のサクラ。7話のあらすじ。予告動画。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

2019年12月4日

スポンサーリンク

ドラマ、同期のサクラ。7話あらすじ。予告動画。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。最終回はいつ?

同期のサクラは、高畑充希さんが、主人公、北野サクラを演じて、10年間の話を1年間を1話ずつ描いていくドラマです。

同期のサクラの7話は、2019年11月20日(水)の夜10時から放送です。

7話は、いよいよ北野桜(高畑充希)の夢、橋の着工の話です。

着工できるのか、できないのか。

同期のサクラの7話の、あらすじ、予告動画は?

ということで、同期のサクラ、7話のあらすじ、予告動画、キャスト、ゲスト。見逃し配信動画、視聴率などです。

同期のサクラ。7話ネタバレあらすじ。感想。桜の夢が。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

↓ ドラマ。同期のサクラ、7話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

同期のサクラ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。高畑充希さん主演。最終回はいつ?見逃し配信動画。視聴率

秋ドラマ2019年一覧。2019年10月〜12月のドラマ。ネタバレあらすじまとめ。

スポンサーリンク

同期のサクラ。7話のあらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。感想。見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラ。7話
同期のサクラ。7話

同期のサクラ、7話の主なキャスト、出演者

北野サクラ(高畑充希)

月村百合(橋本愛)

木島葵(新田真剣佑)

清水菊夫(竜星涼)

土井蓮太郎(岡山天音)

 

火野すみれ(相武紗季)

黒川森雄(椎名桔平)

北野柊作(津嘉山正種)

脇田草真(草川拓弥)

中村小梅(大野いと)

老女(柳谷ユカ)

こういった人たちが、主な出演者で、キャスト・登場人物ですね。

同期のサクラ。キャスト。登場人物。主演は高畑充希さん。同期に橋本愛さん、新田真剣佑さんなど

同期のサクラ。7話のゲスト出演者は?

ドラマ、同期のサクラ、7話のゲスト出演者はどうなるでしょうね。

桑原(丸山智己)

同期のサクラの公式Twitter、Instagramなど

同期のサクラの公式Twitter

同期のサクラのTwitter

同期のサクラの公式インスタグラム

同期のサクラのInstagram

ハッシュタグは、 #同期のサクラ ですね。

スポンサーリンク

同期のサクラ、7話のあらすじ。予告動画

同期のサクラ。7話、あらすじ

2019年11月―。サクラ(高畑充希)の病室に訪れた黒川(椎名桔平)は、眠り続けるサクラに、「こんなことになったのは俺のせいかもな」と語りかけていた……。

2015年11月。サクラは花村建設の子会社に飛ばされたまま、社会人7年目を迎えていた。故郷の島に架かる橋が着工し、直接工事には関われないものの祖父の柊作(津嘉山正種)と共に橋を渡るのを楽しみにするサクラ。しかしなぜか最近「橋は架からない」という不吉な夢ばかり見ることに不安を感じていた……。
その日、モデルハウスで新築の家の販売会をしていたサクラは、かつての上司・黒川から「島に架かる橋に問題が起きた」と突然呼び出される。急いで本社に駆けつけ、待っていた葵(新田真剣佑)に案内されて土木部へ行くと、そこには人事部長から常務に出世した黒川と、かつてサクラと衝突した土木部の担当役員・桑原(丸山智己)の姿が。黒川は、橋の着工後に想定より地盤が弱いことがわかり、もし完璧を期すのであれば基礎を予定より深く打ち込まなくてはいけないと話す。今の深さでも安全基準はクリアしているため問題はないのだが、噂が広がり島民の間に不安が広がっているため、島の出身者として現地の説明会で島民を説得してほしいと頼まれるサクラ。調査会社の資料を見て今のままでも安全基準に問題がないことに納得したサクラは、島の説明会に行くことを決め……。

その夜、サクラは百合(橋本愛)、葵、菊夫(竜星涼)、蓮太郎(岡山天音)と共にいつもの喫茶店へ。美咲島に行く話で盛り上がる中、蓮太郎は一級建築士の試験に受かったことを報告。さらに付き合っている人がいる、と意外な相手を発表する!楽しい時を過ごすサクラだが、不吉な夢のことは頭から離れず……。 そして島での住民説明会前日。サクラの故郷を見ようと同行した同期たちと共に、島の建設予定地に立ったサクラは感慨深く満面の笑みをこぼす。そんな中、葵だけは複雑な表情を浮かべているのだが……。
柊作がずっと体調不良をサクラに隠していたことを島民に聞いたサクラは実家の祖父の元へ向かう。病院に行くことを勧めるが、柊作は都合の悪いことは聞こえないふりをするばかり。その夜、サクラの実家を訪れた同期たちは柊作自慢のコロッケが並ぶ食卓を囲み、楽しい夜を過ごす。入社してからの思い出話に花を咲かせるサクラと同期の姿をホッとしたように見つめていた柊作だが、サクラが席を外した隙に「話がある」と同期たちに怖い顔で迫り……。柊作から切なくもショッキングな頼み事を託された同期たちは言葉を失う……。
翌朝、住民説明会に向かおうと実家を出たサクラの前に葵が現れる。葵は、橋の工事について、あることに気づいたと打ち明け……!夢の実現を前に究極の選択を迫られるサクラ。ブレず曲がらず生きてきたサクラの集大成とも言える第7話。

同期のサクラ

というのが、同期のサクラ、7話のあらすじです。

↓ ドラマ。同期のサクラ、7話の見逃し配信動画は、Huluで見られます。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

同期のサクラ、7話の予告動画

 

この記事が気に入ったら、いいね!をどうぞ

フォローも

スポンサーリンク

同期のサクラ、7話の視聴率、見逃し配信動画など

同期のサクラの視聴率は?

ドラマ、同期のサクラ、7話の視聴率はどうなるでしょうか。

同期のサクラ、1話の視聴率は、8.1%でした。2話の視聴率は、9.5%でした。

同期のサクラ、3話の視聴率は、9.3%でした。4話の視聴率は、11.5%でした。

同期のサクラ、5話の視聴率は、11.8%でした。6話の視聴率は、11.7%でした。

同期のサクラの見逃し配信動画は?

huluで、同期のサクラの見逃し配信動画は見られるようになるのではないかなと。

↓ ドラマ。同期のサクラ。7話の見逃し配信動画は、Huluで
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

同期のサクラの各回のネタバレ、あらすじ、結末など

同期のサクラの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

同期のサクラ 8話、ネタバレ感想。引きこもる桜に同期の仲間はどうする?桜が倒れた理由は?

同期のサクラ。7話ネタバレあらすじ。感想。桜の夢が。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラ。6話ネタバレあらすじ。感想。火野すみれの悩み。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。

同期のサクラ。5話ネタバレあらすじ。感想。木島葵がサクラに惚れる?キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラ。4話ネタバレ感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

同期のサクラ。3話ネタバレあらすじ。感想。サクラと百合がケンカをして。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。

同期のサクラ。2話ネタバレ。感想。ゲスト。視聴率。残業続きで上司に責められる清水菊夫。北野桜はどうする?

同期のサクラ、1話ネタバレ。感想。キャスト。ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。

同期のサクラ。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。高畑充希さん主演。最終回はいつ?見逃し配信動画。視聴率

同期のサクラの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:遊川和彦
チーフプロデューサー:西 憲彦
プロデューサー:大平 太、田上リサ
演出:明石広人、南雲聖一

 

同期のサクラの主なキャスト、出演者についてなど

北野サクラ(高畑充希)

高畑充希さんが主演の北野サクラを演じます。

大手ゼネコン「花村建設」の新入社員。

夢は故郷の離島と本土との間に橋を架けること。過疎の離島で育ち、夢のためには、どんな障害にも自分を曲げない強さを持つということですが。

月村百合(橋本愛)

月村百合は、橋本愛さんですね。

北野サクラと同期で入社後配属までの研修期間で同じグループになった5人のうちの1人。

クールで、場の空気を読むが、常に「自分の居場所」を探しているイマドキの若者だそうです。

常に変わらないサクラと共に10年を過ごし、成長していくということで、どんなふうに変わっていくのでしょうね。

木島葵(新田真剣佑)

木島葵は、新田真剣佑さんです。

北野サクラと同期入社で、配属までの研修期間で同じグループになった5人のうちの1人。新入社員にも関わらず「花村建設」の社長を目指すと明言する野心家。

葵は、国交省の幹部で厳格な父と、東大卒でエリート官僚の道を進む兄に強いコンプレックスを持っている。二人に続いて、東大進学を目指すが不合格となり、アメリカの大学に留学したということです。

上司とも部下とも上手くやっていけるキャラクターとのことです。 サクラとは対照的な感じの男ですね。

清水菊夫(竜星涼)

清水菊夫は、竜星涼さんが演じます。

北野サクラと同期で、研修期間で同じグループになった5人のうちの1人。熊本出身のアツい男だそうです。

大学では応援部出身とのことで、仲間や頑張っている人の力になりたいと思っているが、明確な夢や目標はなく、応援部の先輩に勧められるまま花村建設に入社したことに少し引け目を感じているということですね。

サクラとは、また違った感じということでしょう。

土井蓮太郎(岡山天音)

土井蓮太郎は、岡山天音さんです。

サクラと同期で入社後配属までの研修期間で同じグループになった5人のうちの1人。

努力家で、能力はあるが、なんでも悪いほうに考えてしまうネガティブ男とのこと。

最初は、北野サクラに懐疑的であるが、同期の仲間との共同作業に、次第に心を開いていくということで、仲良くなっていくようです。

火野すみれ(相武紗季)

火野すみれは、相武紗季さんが演じます。

大手ゼネコン「花村建設」人事部勤務で、サクラたち新人社員の研修を担当する。サクラとはちょうど10歳年が離れた先輩で、社会人としても、「働く母」でもあるとのこと。

サクラの行動に振り回されるが、そのまっすぐな生き方に、かつての自分の姿を重ね合わせるということで、良き先輩という感じになるのかなと思います。

黒川森雄(椎名桔平)

黒川森雄は、椎名桔平さんです。

大手ゼネコン「花村建設」人事部長。3週間、サクラたち新入社員を正式配属まで預かり、それぞれの配属先を決定する重要な責務を負う。今後10年間、サクラの上司として深く関わっていくということですが、サクラたちの味方になるのか、敵になるのか、どうなのでしょう。

 

以上、同期のサクラ、7話のあらすじ、予告動画、キャスト、ゲスト。見逃し配信動画、視聴率などでした。