義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャル。ネタバレ感想。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率

2020年1月7日

スポンサーリンク

ドラマ。義母と娘のブルース。正月。2020年謹賀新年スペシャル。ネタバレあらすじ。ぎぼむす。感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など。綾瀬はるかさん主演のホームドラマ

義母と娘のブルースの謹賀新年スペシャルは、2020年1月2日(木)夜9時から放送です。

ドラマ、ぎぼむす、義母と娘のブルースが、謹賀新年スペシャルとして帰ってきます。

宮本亜希子(綾瀬はるか)が、突如クビを宣告されて帰京すると、宮本みゆき(上白石萌歌)のアパートの風呂場から、麦田章(佐藤 健)が出てくるところに遭遇。

しかも、赤ちゃんが。みゆきと麦田の赤ちゃんなのか?

ぎぼむす、義母と娘のブルースの謹賀新年スペシャルは、どんな内容なのでしょうか。以下、義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルのあらすじ、ネタバレ、キャスト、視聴率、見逃し配信動画などです。

↓ 義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルの見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

義母と娘のブルースのこれまでのネタバレ、あらすじ、感想などは以下です

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

スポンサーリンク

スポンサーリンク

義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャル。ネタバレあらすじ。感想。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率ぎぼむす

義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャル
義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャル

ドラマ。義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャルの主なキャスト、出演者

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者です。

宮本亜希子(綾瀬はるか)
宮本良一(竹野内 豊)
麦田章(佐藤 健)

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代
宮本みゆき(横溝菜帆)小学生時代
友井智善(川村陽介)
西条乙女(橋本真実)
猪本寧々(真凛)
宮本愛(奥山佳恵)

黒田大輝(井之脇海)

田口朝正(浅利陽介)
笠原廣之進(浅野和之)
下山和子(麻生祐未)

ユナ(水谷果穂)

麦田の父(宇梶剛士)

ボス(橋本さとし)

義母と娘のブルース、正月。謹賀新年スペシャルゲスト出演者

義母と娘のブルースのゲスト出演者は、どうなのでしょうね。

(ぼんちおさむ)

(トミーズ雅)

(佐藤太一郎)

(なかやまきんに君)

山本勘九郎(武田鉄矢)

川田優也(高岡蒼佑)

ぎぼむす、義母と娘のブルースの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:森下佳子

プロデュース:飯田和孝、大形美佑葵

演出:平川雄一朗、中前勇児

こういった方たちが、スタッフですね。

原作

ドラマ、義母と娘のブルースの原作は、マンガの「義母と娘のブルース」だそうです。

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

義母と娘のブルース (ぶんか社コミックス)

  • 作者: 桜沢鈴
  • 出版社/メーカー: ぶんか社
  • 発売日: 2013/06/01
  • メディア: Kindle版

4コママンガのようですね。

4コママンガをドラマ化するとなると、かなり話をふくらませるという感じなのでしょうか。

オリジナルな要素もあったりするのかもしれませんね。

ぎぼむす。義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルの予告動画

謹賀新年スペシャルの予告動画

 

義母と娘のブルースの公式Twitterなど

義母と娘のブルースの公式Twitter

義母と娘のブルースのTwitter

この記事が気に入ったら、いいね!しよう

↓ 義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルの見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

ドラマ。義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャルのネタバレあらすじ

以下、義母と娘のブルースの謹賀新年スペシャルのネタバレあらすじなどです。

義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルのあらすじ

義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルのあらすじ

ぎぼむす。義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャル。あらすじ

義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルのあらすじです。

義母・亜希子(綾瀬はるか)の再就職から1年後、2019年秋。亜希子は大阪、娘・みゆき(上白石萌歌)は東京と、離れて暮らしていた。亜希子は、大手コンサルタント会社でバリバリに活躍し、10年間のブランクを感じさせない目覚ましい成果をあげていた。女子大生になったみゆきは相変わらずな愛すべきマイペース。サークルにバイトにほっこりとした日々を送っている。ちなみに、幼なじみのヒロキ(井之脇海)との関係は相変わらずの模様。
そんなある日、突如クビを宣告され帰京することになった亜希子は、久しぶりにみゆきのアパートを訪れる。すると、みゆきのアルバイト先であるベーカリー麦田の店長・麦田(佐藤健)が、裸にタオル1枚の姿で風呂場から出てくるのに遭遇!さらに麦田の腕には、なんと赤ん坊が抱きかかえられていた!そこへ帰宅するみゆき。まさか、みゆきと麦田の間に子どもが!? 「ち、違うんです宮本さん!!」「違うの、お母さん!!」このなんとも意味不明な状況に混乱する亜希子。

「これは一体どうしたことでしょう!」

こんなドタバタから始まる義母と娘の物語。
「本当の幸せとは何か?」血のつながらない母と娘、そんな二人の姿を見つめる男(竹野内豊)、相変わらずのブルースを奏でるように、愛の形を模索しながら、悩み、怒り、時に喧嘩し、また寄り添っていく。周囲の人間たちも、温かく、優しく家族を支えていく。そこには、今回も数えきれない笑顔と、ほんの小さな奇跡がある。

義母と娘のブルース

 

義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャルのネタバレ

義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルのネタバレ

みゆきが誰の子かわからない赤ちゃんを。義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャル。ネタバレ

2019年秋 大阪
宮本亜希子(綾瀬はるか)は、大阪のルールを、外国人に説明する。

2009年
宮本良一(竹野内 豊)が、亜希子との話を説明。
この世を去ったと。

2019年
亜希子は、ビジネスコンサルタント。

契約を取ってくる。
ボス(橋本さとし)は、亜希子はすごいという。

GOLDICKというスポーツジムが、経営危機
山本勘九郎(武田鉄矢)が社長。
亜希子が担当することになる。

宮本みゆき(上白石萌歌)は、周囲をほっこりさせる。
大学サークル「あそビジネス」をやっている。

麦田章(佐藤 健)は、黒田大輝(井之脇海)にコンドームがいるだろうと渡そうとするが。
黒田は、いらないという。
と、みゆきがやってくる。

みゆきと黒田。義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャル。ネタバレ

水が漏れている。
黒田がこけて、ベットでみゆきと抱き合う。
と、コンドームが飛び出てしまう。

ラムネのふなっしー版だと思っている、みゆき。
説明すると、合格するまで会わないと、みゆきは怒る。

と、亜希子から電話。
水漏れを説明すると、亜希子が原因を見つける。

亜希子は、GOLDICKがクライアントになれば、正社員になれるだろうという。

翌日
亜希子は、チームにGOLDICKのことを知ろうという。
これまでリストラを行っていない。
ボス「だからこそ、外の人間にオファーが来た。だからこれでOK」

ゴルディック本社
亜希子は説明する。
山本「もういい」
アイデアにならないものを持ってきて、それでもプロかと。

山本「人は石垣、人は城や」

ボスは、宮本を外すからチャンスをくれという。

首だと言われる亜希子。
首はおかしいのではと亜希子。
ボス「僕もそう言ったんだけどさ」

亜希子は、解せないと。
しかし、亜希子は、東京に帰ることにする。

下山和子(麻生祐未) と偶然会う。
そして、みゆきの部屋に一緒に行く

と、麦田と赤ちゃんがシャワーから出てくる。
麦田は、俺の子ではないという。

みゆきが帰ってきて、誰の子かわからないと。

亜希子は、「これはどうしたことなのでしょう」と出ていく。

スポンサーリンク

赤ちゃんの世話をする亜希子。義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャル、ネタバレ

みゆきの部屋で
亜希子「すでに覚悟はできています」
みゆき「この子は、お店の前に捨てられてたの。だから、誰の子かわからないの」
亜希子は、そのような成り行きで。専務と。子供でありながら、専務っぽい顔だと。

麦田は、うんこをしていたからお風呂に入れたという。
下山は、警察に連れて行かなくて良いのかと。

手紙があって、あなたの子だと書いてある。
しかし、麦田は、心当たりはないという。
亜希子は、本当に覚えがないのかと。麦田に心当たりの人に連絡とってみろという。
下山が面倒を見ることになる

そして、亜希子とみゆきは、一緒のベッドで寝ることにする。

下山がぎっくり腰になって、みゆきが赤ちゃんの世話をすることになる。

田口朝正(浅利陽介)と会う麦田
麦田の子供かどうかDNA鑑定をしてみたらという田口。

麦田は、みゆきの部屋に行く。
鍵が開いているので入ると、亜希子が赤ちゃんの世話を耐えられないと

赤ちゃんの世話に苦労する亜希子。義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャル

抱っこすると寝る。置くと泣き出す。

そうしてると夫婦に見えると、晴美に言われて、喜ぶ麦田

亜希子は、まだクビになったと言えない。

晴美が、区民センターのカードが入っていたと。
緑ヶ丘区民センターの子育て支援センターにいく亜希子。

ママたちが、子どもは目が離せないと。
亜希子は、人は城なんですねと。

亜希子は、ママたちに、子供をあやす何か技があるかと聞かれる。
いないいないばあと、腹踊りをする亜希子。

と、みゆきが、会わせたい人がいると、亜希子にメッセージ。
桜先輩がいる。
先輩に、赤ちゃんを頼む。慣れているから大丈夫だと。

笠原廣之進(浅野和之)部長がいる。
「会社ひどい目にあったんだって?」と笠原
亜希子は、個人でゴルディックに経営改善を提案するつもりだという。
子育て支援をする会社にすると。

みゆきは、サークルの「バイト」という仮想通貨を整理している。
それを見て、亜希子は提案書を書く。

麦田がやってきて、亜希子に話があるという。
そして、麦田は、赤ちゃん・専務の髪の毛を取ろうとする。
と、赤ちゃんは、子供たちが遊んでいるボールを欲しがって、泣き出す。

亜希子とみゆきがケンカ。義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャル、ネタバレ

亜希子は、胸がじんわりと痛いという。
母乳が出てきていると。
下山が赤ちゃんに飲ませてみようと。赤ちゃんは飲む。

あれから2週間
下山がそろそろ警察に届けたほうがいいだろうと。
しかし、みゆきは、親に戻したほうがいいのかという。
亜希子は、親の元で育ったほうがいいと。
みゆき「それって、私を育てるのはしんどかったってこと?」
亜希子は、言っていないと。警察に届けるという。

みゆき「面倒なことを避けたいんでしょ」
亜希子「あなたのためでもあるんですよ。専務といればいるほど、正しい判断ができなくなるのではないですか」

みゆきは部屋を出て行って、麦田ベーカーリーに行く。
麦田に何か食べさせてくれと。

みゆきは、専務の親かどうかDNA鑑定を受けろと麦田に。
しかも、麦田の父と麦田の髪の毛を送って、だまそうという。

みゆきは、実の親といることが幸せとは限らないと。
麦田は、メリットがあるのかと。
みゆきは、専務の母親になるならと、亜希子が結婚を考えるのではないかという。

麦田「俺の宮本さんの愛は、大きいんだ」
みゆきは、麦田に、麦田の父親の検体を取ってきてくれと。

みゆきは部屋に戻って、赤ちゃんを連れ出す。
目を覚ます亜希子
「専務、どちらに?」

と、専務と散歩に行くと、みゆきの書き置きが貼ってある。

亜希子がみゆきを追いかける義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャル。ネタバレ

父親の麦田誠に会いに行く麦田。
頼むが、ついに頭にきたかと。

亜希子は、みゆきの大学にやってくる。
逃げるみゆき。

追いかける亜希子
電車に乗って逃げるみゆき。

追いつく亜希子
坂道をベビーカーで降りていく亜希子
ベビーカーだけ降りていく。

と、男がベビーカーを止めてくれるが、押して行ってしまう。

亜希子が追いかける。
黒田を見つけて、男を追いかけろと、みゆきが命令する。

黒田が男を捕まえる。
亜希子「その子のおとうさんですよね?」
男「すいませんでした。」

スポンサーリンク

赤ちゃんの父親が現れる。義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャル。ネタバレ

赤ちゃんの父親、川田優也(高岡蒼佑)
赤ちゃんの母は、産んでから死んだと。

赤ちゃんの世話でいっぱいいっぱいで、会社をやめてしまったという。
生まれてきて幸せなのかと、ネガティブなことを考えるようになった。

そんな時に、麦田のことを見かけたという。
川田は、すみませんでしたと。

みゆき「また同じことするんじゃないですか?」
亜希子は、専務は手のかかる子だと。
初めは、もうお世話から逃げようかと思ったという。みんなに助けてもらえたから、警察には届けなかったと。

環境で変わるのではという亜希子

亜希子「この方は、遠くには住んでいないようですし。時々見にいくというのでどうでしょう?」
黒田が一緒行こうというと
みゆきは、亜希子と一緒に行くという。

亜希子は、腹踊りで赤ちゃん・専務を見送る。

亜希子とみゆき
みゆき「血がつながっていないから幸せじゃないというのは言って欲しくなくて」
亜希子は、良一と愛に感謝しているという。
みゆき「私は、超ラッキーってことか」

と、麦田からみゆきに電話。
親父が専務に会わせろと言っていると。

亜希子はゴルディックの社長に会いに行く。義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャル。結末

後日
亜希子は、ゴルディックジム1号店に向かう
そして、山本に会う。
亜希子は、個人でお願いにきたという。

亜希子「応えて欲しいニーズがあります」
山本「なら、あんた読んでくれますか」

Think Future この国の未来を考えます
子供預かりサービスなどをつけるという。
ポイントで、子育てサポートネットを利用できるようにする。互助のようなもの

亜希子「これが一人の親としてのお願いでございます」

みゆきと亜希子は電話で
みゆき「そうすると、当分、大阪だね。頑張ってね、お母さんは私の自慢なんだから」
亜希子「明日も、頑張らねばなりませんね」

川田は、就職が決まったと麦田に挨拶に来る。

みゆきが部屋に戻ると、亜希子がいる

2020年元旦
亜希子は、みゆきにお年玉をあげる。
天井裏から、ふなっしーのラムネが出てきたと、亜希子。
みゆきは笑う
「奇跡なんだけど」と

麦田に挨拶に行くみゆきと亜希子
麦田は、人手が足りないと。
大阪の仕事が終わると、
亜希子「店長がよろしければ」

亜希子がおみくじを引くと、大凶

ゴディアックの社長秘書から亜希子に電話
乗っ取りにあって、オーナーが変わる。
リニューアルをやめるという。

亜希子がオーナーに会いに行く。
「ファンドマネージャーをやっております、岩城良治(竹野内豊)」と申します。
亜希子「なんと」

義母と娘のブルースの謹賀新年スペシャル、ネタバレ、あらすじでした。

↓ 義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルの見逃し配信は、Paraviで
Paravi・30日間無料体験

義母と娘のブルース、正月。謹賀新年スペシャルの感想、視聴率など

義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャルまとめ。亜希子が戻ってきて

義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャルは、亜希子が大阪でのコンサルの仕事をクビになってしまいました。

そして、東京に戻ってくるわけですが。

みゆきの部屋に行くと、なんと麦田が、赤ちゃんを抱えて、お風呂から出てきます。

それを見て、みゆきの子供かと勘違いする亜希子。しかし、みゆきは、誰の子かわからないと。

動揺する亜希子。

その赤ちゃんは、麦田ベーカーリーに捨てられた赤ちゃんで。

 

それから、亜希子がその赤ちゃんを世話することに。で、疲れる亜希子でしたが、皆に助けられて。

そして、赤ちゃんを警察に届けるかどうするか迷っていると、みゆきが届けたくないと、麦田に相談して、DNA鑑定でだまそうということに。

みゆきは、赤ちゃんを亜希子からこっそりと奪って、散歩に出かけますね。

 

亜希子がみゆきを追いかけていくと、赤ちゃんの父親が現れて。子育てで追い詰められたと、麦田に預けたわけだったということでした。

そんなこんなを見て、亜希子は、ビジネスの提案を、前のコンサル先に「お願い」にいきますね。

そして、コンサルが終わるという時に、良一にそっくりな岩城良治というファンドマネージャーにゴディアックは買収されて。

ということで、義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルは、ここまでで、終わりでした。

これ、どうなるんでしょう。

義母と娘のブルース。正月。謹賀新年スペシャルの感想。やっぱり面白かった

ぎぼむす、義母と娘のブルース。謹賀新年スペシャル、やっぱり面白かったですね。

亜希子が、赤ちゃんでいろいろ苦労していましたが、やっぱり亜希子でしたし。

みゆきは、そんな亜希子と、言い合っていましたが、やっぱりみゆきでした。

そして、麦田も、まだ亜希子のことを思っているようで(笑)

 

で、最後、麦田ベーカリーで亜希子は働くのかと思いきや。

良一にそっくりな岩城良治が出てきて、これ、この先、どうなるんでしょう。

この先が気になりますよね。

これ、ぎぼむす、義母と娘のブルースの続編とか、スペシャルとかまたあるのかもと期待してしまいますよね。どうなんでしょう。

ぎぼむす、義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルの視聴率は、16.0%

義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルの視聴率は、どうなるでしょうね。

義母と娘のブルース、1話の視聴率は、11.5%でした。2話の視聴率は、11.3%でした。

義母と娘のブルース、3話の視聴率は、12.4%でした。4話の視聴率は、12.2%でした。

義母と娘のブルース、5話の視聴率は、13.1%でした。6話の視聴率は、13.8%でした。

義母と娘のブルース、7話の視聴率は、15.1%でした。8話の視聴率は、15.5%でした。

義母と娘のブルース、9話の視聴率は、17.3%でした。

義母と娘のブルース、最終回の視聴率は、19.2%でした。

義母と娘のブルース、謹賀新年スペシャルの視聴率は、16.0%でした。すごいですね。

義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者についてなど

宮本亜希子(綾瀬はるか)

このドラマ、「義母と娘のブルース」の主人公、岩木亜希子を、綾瀬はるかさんが演じます。

宮本良一と結婚することになって、義母となる亜希子。

キャリアウーマンで、営業部長ということですね。

娘となる、みゆきと仲良くなろうと、自分なりにするようですが。

宮本良一(竹野内 豊)

亜希子と結婚する宮本良一は、竹野内豊さんです。

綾瀬はるかさんとは、初共演ということです。

宮本良一は、あまり頼りになる感じではない父親という感じですね。

そんな良一ですが、思うところがあって、亜希子との結婚を決めるようです。娘のみゆきに認めてもらえるののでしょうか。

麦田章(佐藤 健)

バイク便の麦田章を、佐藤健さんが演じます。

元気が良いようですが、ちょっとおっちょこちょいなところもあるのかもしれません。

そんな、麦田章が、亜希子や良一、みゆきとも関係してくるのかもしれませんね。

宮本みゆき(上白石萌歌)高校生時代

義母と娘のブルースの、娘のほうの宮本みゆきは、高校時代は、上白石萌歌さんです。

高校時代は、結構、亜希子と仲良くなっているようです。

ここから、義母と娘は、どんな方向に進んでいくのでしょうね。

また、黒田大輝ともどうなるのか。

 

というのが、ぎぼむす、義母と娘のブルースの主なキャスト、出演者ですね。

ドラマ、義母と娘のブルースの各回のネタバレ、あらすじなど

義母と娘のブルース。最終回ネタバレあらすじ。ぎぼむす。宮本亜希子(綾瀬はるか)と麦田章(佐藤 健)はどうなるのか?宮本みゆき(上白石萌歌)は?感想。動画。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。9話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ベーカリー麦田のリニューアル。麦田章(佐藤 健)と宮本亜希子(綾瀬はるか)はどうなる?キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 8話。ネタバレ、あらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)は、ベーカリー麦田を再建できるのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。7話ネタバレあらすじ。感想。宮本みゆき(上白石萌歌)と宮本亜希子(綾瀬はるか)の仲が悪くなっていく?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 6話。ネタバレあらすじ。感想。動画。第2章。宮本みゆき(上白石萌歌)が高校生になり宮本亜希子(綾瀬はるか)は再就職をする。キャスト。見逃し配信動画

義母と娘のブルース。5話ネタバレあらすじ。感想。動画。亜希子(綾瀬はるか)が宮本良一(竹野内 豊)の代わりにプレゼンをすることに。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース4話。ネタバレあらすじ。感想。動画。ぎぼむす。偽装結婚?亜希子(綾瀬はるか)と宮本良一(竹野内 豊)はなぜ結婚したのか?ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース。3話ネタバレあらすじ。感想。動画。宮本亜希子(綾瀬はるか)とPTAの戦い。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

義母と娘のブルース 2話。ネタバレあらすじ。感想。動画。岩木亜希子(綾瀬はるか)が 宮本良一(竹野内 豊)、宮本みゆき(横溝菜帆)と3人で暮らし始める。ゲスト。キャスト。視聴率など

義母と娘のブルース。1話。ネタバレあらすじ。感想。動画。綾瀬はるかさんが義母になる。ゲスト。キャスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。義母と娘のブルース。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

 

以上、義母と娘のブルース、正月、謹賀新年スペシャルのあらすじ、ネタバレ、キャスト、感想、視聴率などでした。