ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

スポンサーリンク

ドラマ、ごめん、愛してる。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?

 

2017年の7月からの日曜劇場は、「ごめん、愛してる」です。TOKIOの長瀬智也さん主演の恋愛、そして、母と息子の物語ということです。

共演の吉岡里帆さんが、初めて連ドラのヒロインを勤めるということでも、ドラマ「ごめん、愛してる」は、注目されていますね。

この2017年の夏ドラマの注目のドラマの一つでしょう。

ということで、以下、ドラマ、ごめん、愛してるのあらすじを中心に、キャストや原作、視聴率は?最終回はいつ?といったことを書いておきます。
「ごめん愛してる」を見逃した方は、見逃し配信動画が、Amazonビデオで見られます。
Amazonビデオ

ごめん愛してるの最終回、9話、8話、7話、のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。最終回。10話のネタバレ、あらすじ。律と凛華、サトルはどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ。律の心臓をサトルにあげる?感想。キャスト、視聴率。動画

ごめん、愛してる。8話のネタバレ、あらすじ。律が韓国に帰る?感想。キャスト、視聴率。動画

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。凛華と律、サトルの関係はどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

これ以前の「ごめん、愛してる」のネタバレは、記事の以下にあります。

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる

スポンサーリンク
  1. ごめん、愛してる。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?
    1. ごめん、愛してるのキャスト
      1. 岡崎 律:長瀬智也
      2. 三田凛華:吉岡里帆
      3. 日向サトル:坂口健太郎
      4. 日向麗子:大竹しのぶ
      5. 古沢塔子:大西礼芳
      6. ごめん、愛してるの原作
      7. ごめん、愛してるの脚本、演出、プロデューサーなど
      8. ごめん愛してる。Twitter、Instagram
    2. ごめん、愛してるのあらすじ
    3. ごめん愛してる、1話のあらすじ。予告動画
    4. ごめん、愛してるの視聴率はどうなる?
      1. ごめん、愛してるの視聴率
    5. ごめん愛してるの主題歌は、宇多田ヒカルさんの新曲「Forevermore」
    6. ごめん、愛してるの最終回は、いつ?どうなる?結末は?
    7. ごめん、愛してるの各回のネタバレ、あらすじなど
      1. ごめん、愛してるの1話のネタバレ、あらすじなど
      2. ドラマ、ごめん、愛してる、2話のネタバレなど
      3. ごめん、愛してる、3話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら
      4. ごめん、愛してる、4話のネタバレ、感想など
      5. ごめん、愛してる、5話のあらすじ、ネタバレなど
      6. ごめん、愛してる、6話のネタバレ、あらすじなど
      7. ごめん、愛してる、7話のネタバレ、視聴率など
      8. ごめん、愛してる、8話のネタバレ、視聴率など
      9. ごめん、愛してる、9話のあらすじ、ネタバレなど
      10. ごめん、愛してる、最終回のあらすじ、ネタバレなど

ごめん、愛してる。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?

ごめん、愛してるのキャスト

ドラマ「ごめん、愛してる」のキャストは、以下のようになっています。

岡崎 律:長瀬智也
三田 凛華:吉岡里帆
日向 サトル:坂口健太郎

日向 麗子:大竹しのぶ
河合 若菜:池脇千鶴
河合 魚:大智

古沢 塔子:大西礼芳
黒川 龍臣:山路和弘
立花 さと子:草村礼子
加賀美 修平:六角精児
三田 恒夫:中村梅雀

「ごめん愛してる」の主な登場人物は、そこまで多くはないですね。そうなると、そこまで複雑なドラマにはならないのかと思いきや。

主人公の岡崎 律(長瀬智也)を中心に、三田 凛華(吉岡里帆)、日向サトル(坂口健太郎)そして、日向麗子(大竹しのぶ)が、主に絡んでくる、愛憎劇のようですね。

ドラマ「ごめん愛してる」は、人間関係が複雑に絡んでくる話なのかもしれません。そうなると、ドロドロになっていくのか、それとも、また違った感じにあるのでしょうか。

岡崎 律:長瀬智也

ドラマ、「ごめん、愛してる」の主人公です。日向麗子に捨てられて、韓国にいました。

組の用心棒のようなことをしていましたが、ある事件で、余命が少ないとわかり、自分の母親を探しに、日本に帰国します。そして、麗子に会うわけですが。

ここから、「ごめん、愛してる」の物語が展開していきますね。

三田凛華:吉岡里帆

ごめん、愛してるの、ヒロイン。韓国で、岡崎律に助けられます。

そして、日向サトルの幼馴染で、ずっとサトルのことが好きですが、サトルは古沢塔子のことが好きで、悩んだりしています。

律にサトルの運転手の仕事を紹介するなど、律に恩返しをしたいと思っています。

日向サトル:坂口健太郎

麗子の息子で、ピアニスト。ピアノは、麗子に愛されるためにやっているところがあります。

そして、才能がある、古沢塔子が好きで、凛華の気持ちには気がついていない様子。

塔子に振り回されますが、それでも諦められないというのが、ありますね。

律に、命を救われて、信頼しているようです。

日向麗子:大竹しのぶ

律の母親。ピアノで挫折していて、サトルを溺愛している。自分の夢をサトルで叶えようとしています。

律のことは、息子とは気がついていないのかもしれません。サトルのボディガードにしようとしています。律のことは、サトルにとっての価値しか見ていないようです。

古沢塔子:大西礼芳

サックス奏者。自由奔放ということで、サトルを振り回します。

律には、興味があるようですね。

 

といった登場人物が、「ごめん、愛してる」では、登場して、「三角関係」が入り乱れる感じになっていますね。片思いが、いろいろと交錯するというのがあって、それが、ドラマ「ごめん、愛してる」を複雑で、切ない感じにしていると思います。

ごめん、愛してるの原作

「ごめん愛してる」は、韓国のドラマが原作だそうです。

最近は、あまり韓国ドラマは以前ほどの人気はないですよね。それをあえて、原作として、日本でドラマ化するということです。よほど面白いというか、面白くできると考えたということなのかもしれません。

ちなみに、韓国での「ごめん、愛してる」の最高視聴率29.2%を記録したということで、かなりヒットしたドラマだったようです。

韓国の「ごめん、愛してる」が原作のようですが、この日本版の「ごめん、愛してる」は、そこまで踏襲していないかもしれないですね。関係などを移して、職業などは変えているようですし。

元ネタとして、韓国版の「ごめん、愛してる」を日本の今の状況に合わせて、変えているというところでしょうか。

ごめん、愛してるの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:浅野妙子

演出:石井康晴、水田成英、植田尚

プロデューサー:清水真由美

脚本の浅野妙子さんは、『ラブジェネレーション』『大奥』『ラスト・フレンズ』など人気ドラマの脚本家さんですね。ごめん、愛してるでは、切ないドラマになっていきそうですよね。

ごめん愛してる。Twitter、Instagram

ごめん、愛してる。Twitter

ごめん、愛してるの公式Twitterです。

ごめん、愛してる。Instagram

こちらは、ごめん、愛してるの公式Instagramです。インスタもありますね。

ごめん、愛してるのあらすじ

INTRODUCTION

ドラマ、ごめん、愛してるのあらすじです。

主人公の岡崎律を演じるのは、長瀬智也。律は血の気が多くケンカが強い、その一方で人間的な温かみを持つ男。
三田凜華を演じるのは、吉岡里帆。他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女。

ということで、この2人が、この「ごめん、愛してる」の主人公とヒロインということのようですね。

幼い頃、母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

主人公の岡崎律は、母親に捨てられ、裏社会に生きるという境遇にあるようですね。

そんな律が、三田凛華を助けて、この出会いが、この2人を変えていくことになるとのこと。

運命の出会いということになるのでしょう。

 ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的な怪我を負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そして、律は、ある事件に巻き込まれて、頭に怪我を負うそうです。命がなくなるかもしれないと思った律は、自分の母親を探すということです。

こういう状況に置かれたら、やはり探そうと思うのかもしれませんね。

で、母親を見つけられたということですが、そこには、自分の想像とは違った母親がいて。

さらに、息子のサトルもいるという状況で、律は、複雑な気持ちになる、ということですね。

こうなると、たしかに、胸中は複雑になるというのはあるでしょうね。自分はなんなんだと。

そんな時、律は凜華と再開する。凜華は幼なじみであるサトルに思いを寄せていたが、その思いは届かず寂しさを抱えていた…。
母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律と、だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ない愛の物語だ。

そして、凛華と再会する律。

なんと、凛華とサトルは幼馴染だったようです。そして、凛華は、サトルに思いを寄せていたということですね。

律にしてみたら、サトルがうらやましく思えることでしょうね。

ということで、「ごめん、愛してる」は、律と凛華、サトル、麗子。この4人を巡る、愛の物語ということです。

日向サトルを演じるのは坂口健太郎。サトルは元ピアニストの母親の英才教育を受けて育ち、卓越した演奏技術とルックスで、今では老若問わず女性に絶大な人気を誇るアイドルピアニスト。律が、憎しみながらも激しく求めることになる母親・日向麗子を演じるのは大竹しのぶ。麗子はアーティスティックな元一流ピアニストだったが、その後に挫折を経験。現役時代は世界で活躍してきたことから、プライドが高く周囲を振り回す傾向にあるものの、サトルに対しては自分の持ちうる全ての愛情を注ぎ、甘やかしている。

また、サトルと麗子の親子関係も、偏った愛情のようです。

甘やかされて育ったサトル。

プライドが高い母親の麗子。

律と同じ児童養護施設で育った河合若菜を演じるのは、池脇千鶴。若菜は8歳の息子を持っているが、若菜自身子どもの頃に事故に遭い高次脳機能障害となり、事故のときと同じ7歳程度の知能でとまってしまっている。若菜は憎む、恨むといった感情のない気持ちの大きな女性。それだけに、律にとっては「自分が守らなければ」と思わせる存在でもある。

そして、河合若菜という、律と同じ養護施設で育った幼馴染も登場するということです。

律にとっては、守りたくなる存在のようですね。

 また、サトルが夢中になる個性的な天才サックス奏者・古沢塔子役に、注目の成長株・大西礼芳。塔子は“恋に奔放で自分の思うまま自由にかっこよく生きる”という役どころ。

そして、サトルは、サックス奏者の古沢塔子に夢中のようですね。

こうなってくると、なんか複雑な恋愛関係もありそうです。恋愛や、母親と息子の愛などが、いろいろと絡んでくるのかもしれません。

ということで、「ごめん愛してる」のあらすじはこんな感じで、複雑な人間関係模様を描くドラマですね。

ごめん愛してる、1話のあらすじ。予告動画

ドラマ、ごめん、愛してる、1話の予告動画

どういうわけか、岡崎律は、頭に怪我を負うようです。

これが、命に関わることかもしれないということで、きっかけとなって、母親を探すようですね。

ここから、このドラマ「ごめん、愛してる」は動き始めますね。

ごめん、愛してるの視聴率はどうなる?

ごめん、愛してるの視聴率は、どうなるでしょうね。

韓国版のドラマの人気から考えると、結構高くなるのかもしれません。

この前のクールの、「小さな巨人」も、最終回の視聴率は良くなっています。

「ごめん、愛してる」は、吉岡里帆さんがヒロインということで、初めは、話題になりそうですし、途中が面白ければ、日本でも話題になって、最後の最終回で、良い感じの視聴率になるのではないでしょうか。

ごめん、愛してるの視聴率

ごめん、愛してる、1話の視聴率、9.8%で、2話の視聴率は、10.0%で、3話の視聴率は、9.5%でした。4話の視聴率は、9.2%でした。5話の視聴率は、9.4%で、6話の視聴率は、9.5%でした。7話の視聴率は、8.0%でした。

ごめん愛してるの主題歌は、宇多田ヒカルさんの新曲「Forevermore」

ドラマ、ごめん愛してるの主題歌が決まりました。

宇多田ヒカルさんの「Forevermore」だそうです。

宇多田さんがTBSドラマに書き下ろすのは、2002年に放送された『First Love』の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶりとのこと。

リクエストはただひとつ、“2010 年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました。是非、ご期待ください」とコメント。

宇多田ヒカルさんの歌は、切ない感じがありますよね。

ごめん愛してるは、やっぱり切ないドラマになるのでしょう。
「Forevermore」は7月28日(金)に配信リリースされるそうです。こちらの主題歌も話題になりそうですね。

ごめん、愛してるの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ごめん、愛してる、全10回ということだと、2017年9月10日(日)が最終回になるのではないでしょうか。

この日曜劇場は、だいたい全10回なので、最終回は、このあたりだろうと思います。もしくは、全11回なら、9月17日(日)ですね。

「ごめん愛してる」の結末はどうなるでしょうね。気になるのは、やはり、主人公の岡崎律と三田凛華の関係ですよね。

ハッピーエンドになってほしいものですが。

あとは、サトルや麗子との関係もどうなるのか。「ごめん愛してる」は、人間関係が中心のドラマのようです。見所は、人間関係がどうなっていくのかということと、愛についてなのでしょうね。

2017年の夏ドラマとして注目の「ごめん愛してる」、結末まで楽しめそうですね。

そのほかの2017年の夏ドラマはこちら

2017年の夏ドラマ。2017年7月〜9月のドラマまとめ。ごめん、愛してる、コード・ブルー、カンナさーん!ウチの夫は仕事ができないなど

ごめん、愛してるの各回のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してるの各回のネタバレ、あらすじなどは、今後、以下に追記していきます。

ごめん、愛してるの1話のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してるの1話のネタバレ

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

日本に帰って来た律。母親を探す

つばめ園
河合若菜と再会する
園長先生とも会う。

若菜は車にはねられて、脳に障害が残ってしまった。

律が捨てられた時に、指輪とお守りと「律」と書かれた紙が入っていた。

加賀美修平は、律が、父親も母親も知らずに、生きていると、父親に報告する

若菜の家に、肉じゃがを食べに行く、律。
加賀美修平に見つかる律。

律は、指輪を元に、母親を探す。
加賀美が跡をつけていたのを捕まえると、
加賀美:俺は知ってるんだよ、お前のお袋の居場所を。

岡崎律が、日向の家の前に来る。
ピアノの練習をしている、サトルと麗子

チャイムを押すと、凛華が出て来る。
凛華:どうして?私に会いに?気持ち悪い。
づかづかと入って行く、律。

麗子とサトルの写真を見つける律。
麗子:どなた?あなた誰なの?
サトル:お母さん?凛子?
律が麗子に触れようとすると、麗子が、やめて!と。
麗子:出て行きなさい!

うなだれて、出て行く律。

サトルの誕生会
麗子:ありがとう生まれて来てくれて、私の宝物よ。
塔子がやって来る。

雨が降っている中、日向家の前で立っている岡崎律

ドラマ、ごめん、愛してる、2話のネタバレなど

ドラマ、ごめん、愛してる、2話のネタバレ

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

塔子とサトルがキスをする。

塔子:心臓大丈夫なの?
サトル:今は、もう大丈夫。でも、塔子といるとドキドキして、心臓に悪いのかも
塔子が、サトルにキスする。
その様子を見ている、凛華。

可愛若菜のアパートで。
引っ越すかと言い出す、律。
律:妹がいるとして、お前だけゴミの山に落としてちまったとする。妹だけが幸せに育っていたとする。お前はどう思う?その妹に対して。
若菜:よかったねって思う。妹は助かったんでしょ。よかってねって思う。
律:そっか、お前はそう思うんだな

加賀美がやって来る。
原稿にしてみたから読んでくれと。
律:ちょっと待ってくれないか。少し考えさせてくれ。世間にぶちまける前に、あの女のことを知りたいんだ。
加賀美:何言ってんだ。今さら
律:とっとと帰れ。

麗子から、律に電話が来る。話があると。

2人で会う。
麗子:履歴書見直してみたの。あなた韓国の暴力団にいたのね。そこから逃げて来たのね。
律;首ですか?
麗子:いいえ。本当は雇いたくなかったわよ。野良犬みたい。でも、あなたはサトルを助けてくれた。気が変わったの。あなたならサトルのボディガードになれる。万が一の時に、身を挺して、サトルを守って欲しいの。サトルは私の宝物よ。世界の宝でもある。もちろん、お給料は弾むわ。これは今月のぶん。これって、あなたにとっても、いい話じゃない?

帰り道に、凛華を見かける律。
凛華:どっか遠いとこ行きたい。
律:偶然だな。俺もだよ。

屋台で飲む2人。
凛華:明日になったら、サトルのこと好きじゃ無くなってたらいいのに。でも、目が覚めたら、サトルが好きなんだ。だから諦めた。
律:似てるかもな。俺とお前。
凛華:もしかして、おっちゃんも、片思いしてんの?
指輪が出て来る。
凛華が、ちゃんとつけてと、紐に通して、首につけてくれる。
凛華は寝てしまう。律が抱っこして連れて行く。

その様子を、三田恒夫が見つける。指輪を見て、気がつく。
恒夫:お前がなんでここにいるんだよ。離れなさい。
と、凛華をひっぱたく。
恒夫:消え失せろ!

ごめん、愛してる、3話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる、3話のあらすじ、ネタバレ

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

日向家で
凛華が、サトルに指輪を渡す。
サトル:あれって本当かな。塔子が僕のこと好きじゃないって?
凛華:あれは、麗子さんに気を使ったんじゃないかな。
サトル:振り向いてもらおうと思ったら、相当頑張んないと。凛華、俺、塔子を絶対諦めない。
凛華:そっか。頑張れ

加賀美が運転手を訴えると言ってきた。お金を払った。
加賀美が、律を辞めさせようと。

金を、律に渡しに行く、恒夫。
麗子の指示だと。

留置所に入れられている、律。

河合若菜が律の帰りを待っている。

麗子とサトル
麗子:あの記者のこと、気にしないで。なんでもなかったの。
サトル:気にしないよ。塔子のことなんだけど。やっぱり認めて欲しい。
麗子:あの人、あなたのことを好きじゃないって言ったのよ。
サトル:本心じゃないかも。りゅうさん、辞めさせたの?りゅうさんをクビにするなら、僕は家を出て行くからね。僕は、お母さんが大好きだけど。人を噂や肩書きで判断するところは好きじゃない。

留置所で、子守唄の夢を見る、律。
留置所から出る、律。
加賀美から電話。これは貸しだぞ、必ず返してもらうからな。

凛華が迎えにきている。
凛華:サトルの付き人をやめようと思ってるんだ。私なんかいなくても、立派にやっていけそうだなと。だから頼むね。
律:俺は、クビになったんじゃ
凛華:お父さんが先走っただけ。麗子さんの下で働くのは大変だよね。
律:あれも、親だからなんだよな。
凛華:なんであんなに熱くなるの?
律:捨て子だからだよ。
凛華:そんなことを思って育ってきたの?偉いね。よくここまで育たってきたね。
律:頼みがあるんだ。膝枕してくれ。
と膝枕して、子守唄を歌ってもらう。

泣いている、律。

凛華にキスする、律。

ごめん、愛してる、4話のネタバレ、感想など

ドラマ、ごめん、愛してる、4話のネタバレ、感想など

ごめん、愛してる。4話のネタバレ、あらすじ。感想。凛華がサトルの付き人をやめる?キャスト、原作。視聴率。動画

じゃあねと言った後、律は頭が痛くなり、ハンドルに倒れて、クラクションがなる。
凛華:どうしたの?救急車呼ばなきゃ。
律:医者はいい。やめろ

律をアパートまで送る、凛華
介抱する凛華
律:いい気持ちだ。ありがとな。アメリカ行かなくていいのか?
凛華:今日はもういいの。諦めた。
眠る律。子守唄を歌う凛華

寝てしまう凛華

そこに、若菜と魚が帰ってくる。
起きる、凛華
律も起きる。

若菜は、同じ施設で育った、魚は反抗期。
律:いまさら帰れないだろう。今日は泊まっていけ。
凛華:チャン、元気だね。
若菜:チャンじゃないよ。律だよ。

4人で寝ている
律:やっぱりアメリカ行くのか?
凛華:行くよ。しつこいよ。明日は送らなくていいからね。
律:わかったよ。
凛華:今日みたいなの、しょっちゅうあるの?お医者さん、行ったほうがいいよ
律:わかった行くよ。

翌日、韓国の病院に電話する律。あとどれくらい生きられるか、聞く。

若菜のホットドックのお店に行く、凛華。
そこに、前の男が来る。
乱暴されそうになる若菜。
凛華:警察呼びますよ!
男は逃げる。

律:あと、3ヶ月だってよ。

自分の余命を知る、律。

塔子とサトル。デートしている。手をつないで歩く。
ジャケットのポケットに、凛華が入れた薬が入っているのに気がつくサトル。

律が帰宅すると、若菜たちと凛華が花火をしている。
若菜:悪い奴を追っ払ってくれたんだよ
律:ボケちん。やるじゃないか。

律:お前、アメリカ行くのやめたのか?
凛華:俺は誰かの役に立ちたいって言ってたじゃん。私もそういうとこあるかも。ここにいたら、若菜さんたちの役に立つこともあるのかなと。それって甘えだよね。
律:行かなくていい。ずっと。俺が死ぬまで。
凛華:は、何言ってんの?
律:人には運命ってものがあんだよ。韓国出会ったのは偶然だった。でも日本で出会えたのは運命だと思うんだ。
凛華:何それ?よくキザなこと言えるよね。
律:冗談に決まってるだろ。3ヶ月だけタダにしてやるよ。

4人で花火をする。鼻から血が出る、律

ごめん、愛してる、5話のあらすじ、ネタバレなど

ごめん、愛してる、5話のネタバレ、感想など

ごめん、愛してる。5話のネタバレ、あらすじ。凛華が、律や若菜たちと暮らし始めるが。感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

麗子は、ピアノの練習をしている。それを聞いている律。
うまく弾けずにイライラしている。
律:あいつに来いって言われたんで。
麗子:ごめんなさい。指輪のことは、私の勘違いだったわ。私も昔はよく、見かけで損したわ。お金がなくて、いつも同じ服着てたから。教室の中でものがなくなると、真っ先に私が疑われたわ。若い頃、人にされて、あんなに嫌だったことを、人にするなんて、醜いわよね。そのサトルも私から去って行く。あの子、私にもう一度ピアノを弾けって言うの。人の笑い者になるのがオチだわ。私、何しゃべってんのかしら、あなたなんかに
律:ピアノのことはよくわかんねえけど。あんたのピアノを聞いていると、子守唄を聞いてる気分になる。あいつにとっての子守唄なんだ。母親なら、ただそれを弾いてやればいいじゃないですか。

婚約披露パーティー
麗子がピアノを弾いている。弾き終わって、みんな拍手。
サトル:お母さん、ありがとう。やっぱりお母さんは、世界一のピアニストです。少しでも母に近づけるように、精進します。僕と塔子を見守っていてください。
その様子を見ている、律。

塔子の父親の容体が急変。時間できたら行きます。

サトルと凛華
凛華:おめでとう。よかった。旅行、楽しんできて。
サトル:じゃあ、行くね。

ピアノから立ち上がろうとすると、ふらつく麗子。支える、律。
麗子:触らないで

サトルと塔子
サトル:いいパーティーだったね。
塔子:お母さんに認めてもらえてよかった。
薬を忘れる、サトル

凛華と律
凛華:どうしたの?元気ないじゃん。いんだよ、私が元気ないのは。でもチャンが元気ないのは、おかしいでしょ。
律:俺だって、たまには元気が無くなる時もある。死にたくなる時もある。
凛華:死にたいの?
律:いや。生きてても意味ねえなあって。
凛華:ダメだよ。そんなの。
律:じゃあ、元気くれよ。抱きしめてくれ
凛華:わかったよ
抱き合う二人
律:俺の名前は、チャンじゃない。律って名前があるんだ。案外、気に入ってんだよ。律って呼んでくれ
凛華:律。いい子、いい子。

その様子を、サトルが見ている

恒夫と麗子
サトルの婚約が、ネットのニュースになっている。
麗子の隠し子も、ニュースになっている!

ごめん、愛してる、6話のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してる、6話のネタバレ、感想など

ごめん、愛してる。6話のネタバレ、あらすじ。感想。明かされる出生の秘密。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

律は、外に出ていいと。マスコミもいなくなっている。
凛華と律は、ラーメンを食べにいく

テレビで、麗子の記者会見が始まる
麗子黒川龍臣さんとお付き合いしていました。2年間です。奥様といる方とは承知していました。音楽界の頂点でいられる黒川さんのそばにいることは幸せでした。
記者:妊娠されたんですね?
麗子:はい。産むなと言われました。でも、子供は死産でした。帝王切開となり、子供は間に合いませんでした。
加賀美:その話、本当ですか?
麗子:はい。本当です。でも、その私は、その後、サトルという宝物に出会いました。サトルの将来を脅かすものではないようにと、記者会見を行いました。37年前のことです。もう過去のことです。ですから、この話はこれでおしまいにしてください

律:海にでも行くか。いや、なんでもねえ
凛華:行こうよ海

海に行く、二人

バカ
ボケチン
ヘンタイ
と砂浜に書いてじゃれ合う二人

サトルは、塔子を探している。薬を落としてしまう。

凛華:びっくりしたね。麗子さんの話。辛いよね、死産なんて。
律:産みたくて産んだ子ならな。不倫で産んだ子なら。あの人にとっちゃ思い出しくもない思い出だろう
凛華:律のお母さんは、きっと違うと思う。律のこと思ってるよ、きっと。
律:その話は、もういいよ
凛華が律の手を取る
律:ボケチン、なんてお前は、俺のそばにいるんだ?あいつが行っちまって、寂しいからだろう
凛華:違うよ。こうしてると、あったかくて、なんか安心するの
律:俺は、掛け布団かよ
凛華:あったかい。体温高いね。

サトルが塔子の家にいく。塔子の車が置いてある。
男が出てくる
塔子:私、気が付いたんだよね。パパに見せつけるためだった。パパが死んじゃったら、意味がないのよ。
サトル:僕は、塔子のことを幸せにしたいと思ってた。塔子となら、幸せになれるって
塔子:それは、無理。ごめんね。私、あなたのこと好きになったこと、一度もないの

凛華に電話する、サトル。

しかし、凛華は、バス停で、律の横で眠っている
翌朝、律も寝ている。
凛華が、律のスマホで、律を撮る。
律が撮ったスマホの動画を見る、凛華。
律:お前、人の勝手に見んな

バスが来たので、帰る二人

凛華と別れた後、倒れそうになる律
手が震えている。

サトルは、車を運転している。心臓が苦しくなり、工事現場にぶつかってしまう。
凛華に電話するが、電源が入っていない。

帰宅する、凛華
恒夫:あいつといたのか。電話にも出ないで!
凛華:ごめん、電話切ってた。でも、私だってもう24だよ。男の人とデートしてもおかしくないよ。
恒夫:ダメだ。あいつだけは絶対ダメだ!もう会うな!約束してくれ。
凛華:わからない。なんで!律は、あの人はそんなに悪い人じゃないよ。私ね、あの人のそばにいると、気持ちが穏やかになる。優しい気持ちになる。こんな気持ち今まで誰にも思わなかった。私、あの人のことが好き。あの人のことが好きなんだよ

警察から、凛華に電話。事故にあったと。

心臓マッサージを受けている、サトル。

体調が悪そうな、律。

ごめん、愛してる、7話のネタバレ、視聴率など

ごめん、愛してる。7話のネタバレ、あらすじ。凛華と律、サトルの関係はどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

凛華:あの日、私が携帯の電源切っている間に、サトルから何回も着信来てたの。何度も。助け求めてたのに。気がつかなかった。サトルが一人で苦しんでたのに、気がついてあげられなかった。
律:飯を食え。ボケちん、黙って俺の言うことを聞け。飯を食うか、俺とキスするか選べ。早く食え。食え。
食べ始める凛華。泣きながら、食べる

凛華は、またサトルの病室に向かう
麗子:あなたの居場所は、ここよ。サトルの隣。今までもずっとそうだったでしょ。忘れないで。
凛華:はい

サトルが意識を回復する
サトル:ずっと手を握ってくれてた。手がね、凛華の手だなってわかったんだ。小さくてあったかい手だって。ありがとう。
凛華:よかった。本当によかった

数日後
医師:順調です。このまま行けば、ひとまず安心できるレベルまでいけるでしょう。

突然、倒れる律。

サトルは、リハビリをしている。凛華が寄り添っている。
売店で、週刊誌のサトルと塔子の記事を見つけてしまう。
サトル:塔子に言われたんだ。あなたのことは一度も好きになったことはないって言われたんだ。ガーンってなったけど、そうかもなって思ったんだ。
凛華:無理してない。あんなに好きだった人のこと忘れられないよね。
サトル:凛華、どこにもいかないで欲しい。事故にあって、はっきりわかったんだ。ほんとは、凛華が一番大事なんだって。こんなこと言っても今更か。恐ろしく鈍感だった。本当にごめんね。今まで凛華をいっぱい傷つけた。
サトルが凛華を抱きしめる。
その様子を、麗子が見ている。

塔子がインタビューを受けている
塔子:愛情はありませんでした。もちろん、期待もありました。彼には失望したんです。彼はなんていうか、やることなすこと、普通すぎちゃって。あまりに普通で、こんな普通すぎる人は、私には合わないって思ったんです。私は恋多き女ですし。私は、一生、このままで行きます。

サトルは、明日退院。運動やピアノの練習もできない。
医者:次の発作が起きたら、命の保証はないと思ってください。

麗子と凛華
麗子:お願いがあるの。サトルを気づつけるようなことはして欲しくないの。あの子があなたを求めたら、応えてあげて。その気持ちを否定されたら、立ち直れなくなってしまう。サトルの命がかかってるの。わかるわよね。私の言っていること。
凛華:はい

サトルは、凛華にキスをする。
サトル:そういえば、りゅうさん、お見舞いきてくれてないね。
凛華:もう来なくていいって。麗子さんが。
サトル:それって言いがかりじゃん。凛華はりゅうさんのこと、どう思ってんの?仲いいなと思って。気のおけない仲っていうか。
凛華:そうかな。

幸福の王子を、若菜が読んでいる。
若菜:目をあげてボロボロになってかわいそう。
律:かわいそうじゃないだろう。自分が好きでやってるんだから。だから、幸福の王子って言うんだろう。
若菜:そっか。魚とりっくんがいれば、若菜は幸せだよ。

 

律は、スマホに録画
8月29日、俺が生きられる時間は残りわずかだ。その時間をどう使うかが悩みどころだ

サトルが退院
その様子を律が見ている
律を追いかけて、凛華がくる
律:どこ行くんだよ?家だったら、逆方向だぞ

雨が降っている
凛華:律、こっち向いて律。
律:犬みたいに呼ぶな。
凛華:いいじゃん、この名前気に入ってるんでしょ。私、律が好きだよ。自分には嘘つけない。一緒にいて、心から笑えるのは、律と一緒の時なの。あなたが好き。好きだよ。
凛華からキスする
律:ごめんなボケちん。俺は、お前が好きじゃない。好きじゃないんだ。

ごめん、愛してる、8話のネタバレ、視聴率など

ごめん、愛してる、8話のネタバレ、あらすじ視聴率など

ごめん、愛してる。8話のネタバレ、あらすじ。律が韓国に帰る?感想。キャスト、視聴率。動画

サトルは、若菜の家に、律を訪れる

律は、頭が痛くなって、倒れる。
そこに古沢塔子が通りかかる。

律:ソウルに帰ろうと思ってんだ。帰って、死ぬのさ。もともといた、組の連中に呼ばれたんだ。俺にふさわしい死ぬ場所を用意してくれるらしい。
塔子:なに格好つけてんだが。愛されてない子供って、そうなるのよね。私、よく知ってる。誰かに抱かれて死にたいと思ってるくせに。
律:誰かの役に立って、死にたい。でなきゃ、俺が、生まれてきた意味がなんなのか。

サトルは、律を待っている。
ビョンチョルがやって来る
ソウルに帰るように、説得してくれないかと頼まれる。病気のことを知らないかと言われる。

サトルが家に帰って来る。凛華が怒ると
サトル:りゅうさんと僕とどっちが大事。どっちが死んだら、余計に悲しい?
凛華:バカなこと言わないで。なんで急にあの人の話が出て来るの。
サトル:好きだよ、凛華。僕は、凛華が世界で一番好きだ。

凛華は、律と以前飲んだおでん屋に飲みに行く。
律のことを思い出してる。

凛華は、酔って、眠ってしまう。
そこに律が来て、おぶって帰る。
律:起きたか?どこに行く?どこに帰りたい。自分の家か、それともあのお屋敷のほうか。
凛華:ここがいい。ここが一番いい。ずっとここにいる。明日も、明後日もずっと
律:ばか言ってんじゃねえよ。俺は、ずっとここにいるわけには行かないんだ。
凛華:韓国に帰るの?あれ組の人でしょ。なんか危険なこと?やめなよ、そんなこと。律のこと、みんなが大事に思ってんるんだよ。若菜さんも、魚くんも、私だって。やっぱりダメか、好きでもない女のことなんて聞きたくないよね。

日向家までやって来る
律:泣くな、ボケチン、お前の泣いた顔は、見れたもんじゃねえな。もっといい顔してくれよ。笑え。その顔だよ。じゃあな、ボケチン、ずっと笑ってろよ

サトルは、ブルガリアに温泉に行くと言い出す。
療養なら、先生もいいと。
凛華と恒夫と、麗子とサトル、4人で行こうと言う話になる。
が、凛華は乗り気ではなさそう。

数日後
韓国に一人で行って来ると、若菜に伝える
律:帰って来るから、待っててくれ

凛華たちも、ブルガリアに行くところで空港にいる。
そこに、律が通りかかる。
凛華:サトル、ごめんね。

律を探す、凛華
律を見かける、凛華
凛華:律!行かないで。どうしても行くって言うなら、私も行く。私のこと好きじゃなくていいから、一緒にいたいの。私、絶対にあなたを死なせない。何があっても、律を守るから。バカな真似は絶対させない。
律:無理だ。俺たちは、一緒にいてもダメなんだ。俺は、お前のことを守ってやれない。何もしてやれない。無駄なんだ、俺と一緒にいても。
凛華:どうして?なんでそんなこと言うの?

サトルが、凛華を探して、心臓発作を起こす。

病院で
麗子:私の心臓をあげてください。私なんて死んだっていいんです。
泣き崩れる、麗子

その様子を見ている、律。

凛華:私のせいだよ。どうしよう。サトルにもしなんかあったら。
泣き出す、凛華
律:あいつは死なない。大丈夫だ。俺が死なせない。俺が助けるからだ。俺が心臓やって、あいつを助けてやる。

ごめん、愛してる、9話のあらすじ、ネタバレなど

ごめん、愛してる、9話のあらすじ、視聴率など

ごめん、愛してる。9話のネタバレ、あらすじ。律の心臓をサトルにあげる?感想。キャスト、視聴率。動画

麗子がサトルに、心臓のドナーが見つかったと教える。
サトルはリュウを見かけたと。
麗子がいない間に、麗子の荷物に入っている、律の誓約書を、サトルは見つける。

恒夫は、サトルと結婚するのが一番いいと、凛華にいう。
凛華は、サトルに断って来ると。
恒夫は、あいつだけはだめだ、あいつは死ぬんだよ、あいつにはもう先がないんだ、と伝えてしまう。

凛華は、若菜のところに行く。

電話がかかってきて、律は、サトルの病室に行く。
サトル:僕のほうが生きる可能性がある。だから凛華は譲らない。凛華のこと好きなんでしょ。
律:凛華は、お前に任せる。幸せにしてやってくれ。
サトル:僕に、心臓をくれようとしてるよね、どうして?おかしいよ。僕は、りゅうさんの心臓をもらってまで生きようとは思わない。凛華のことだって、ちゃんと勝負したいんだよ
律:なんでお前に心臓やるかって、お前が、俺の弟だからだよ。
サトル:どういうこと?
律:俺も、お前と同じ、あの人の息子なんだ。
サトル:あの死産だったっていう。だったら、なんで今まで黙ってたんだよ
律:言ってやろうと思ったよ。最初はな。苦しんでる顔が見たかった。でも今は違う気がしてきてな。お前のことだけでもあんななのに、これ以上、悩みのタネが増えたら、パンクしちまうだろう。じゃあな。

凛華がバスに乗ろうとする律を見つけるが、律は、来るな!と凛華に言い放つ。
凛華がバスを追いかけるが。

サトルは、律が自分の兄だということを知りました。が、何も言えなかったですね。
この状況では、さすがに、言えないかもしれません。
凛華も、律の余命が短いことを知ります。だから、律を追いかけるわけですが、律は、来るなと。辛いですね。ここから、ごめん愛してる、9話の結末です。

律は頭が痛くなり、倒れてしまう。
凛華が、律を見つける

律は、これまでのことを、凛華に伝える。銃弾を受けたことも教える。
律:かわいそうか、かわいそうで、まあまあ短くて、惨めな人生だよな。だからまあ、俺が死んだら、かわいそうだと思って
凛華が律にキスする。
凛華:かわいそうじゃないよ。律は、全然かわいそうじゃない。人に心臓あげるなんて言ったり、そんなに心が愛で溢れている人、私はかわいそうだなんて思わない。私はただ、あなたと一緒にいたいだけ。あなたのそばにいて、一緒に泣きたい。
抱き合う二人。

律は、キスをしようとするが、やめる。
凛華:ばか

翌朝、律は、いなくなっている
「ごめんな ボケチン」
というメモが残っている

塔子が律を待っている。

ごめん、愛してる、最終回のあらすじ、ネタバレなど

ごめん、愛してる、最終回のあらすじ、視聴率など

ごめん、愛してる。最終回。10話のネタバレ、あらすじ。律と凛華、サトルはどうなる?感想。キャスト、視聴率。見逃し配信動画

記事まとめ

シェア

フォロー