ごめん、愛してる。あらすじ。ネタバレ、キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?TOKIOの長瀬智也さん主演。吉岡里帆さんがヒロイン

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ、ごめん、愛してる。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?

2017年の7月からの日曜劇場は、「ごめん、愛してる」です。TOKIOの長瀬智也さん主演の恋愛、そして、母と息子の物語ということです。

共演の吉岡里帆さんが、初めて連ドラのヒロインを勤めるということでも、ドラマ「ごめん、愛してる」は、注目されていますね。

この2017年の夏ドラマの注目のドラマの一つでしょう。

ということで、以下、ドラマ、ごめん、愛してるのあらすじを中心に、キャストや原作、視聴率は?最終回はいつ?といったことを書いておきます。
ごめん、愛してるの見逃し配信は、U-NEXTで見られます。
U-NEXT

ごめん愛してるの3話のネタバレ、あらすじ、2話、1話のネタバレ、あらすじ、感想、視聴率など

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる

ごめん、愛してる。ネタバレ、あらすじ。キャスト、原作。視聴率は?最終回はいつ?

ごめん、愛してるのキャスト

ドラマ「ごめん、愛してる」のキャストは、以下のようになっています。

岡崎 律:長瀬智也
三田 凛華:吉岡里帆
日向 サトル:坂口健太郎

日向 麗子:大竹しのぶ
河合 若菜:池脇千鶴
河合 魚:大智

古沢 塔子:大西礼芳
黒川 龍臣:山路和弘
立花 さと子:草村礼子
加賀美 修平:六角精児
三田 恒夫:中村梅雀

「ごめん愛してる」の主な登場人物は、そこまで多くはないですね。そうなると、そこまで複雑なドラマにはならないのかと思いきや。

主人公の岡崎 律(長瀬智也)を中心に、三田 凛華(吉岡里帆)、日向サトル(坂口健太郎)そして、日向麗子(大竹しのぶ)が、主に絡んでくる、愛憎劇のようですね。

ドラマ「ごめん愛してる」は、人間関係が複雑に絡んでくる話なのかもしれません。そうなると、ドロドロになっていくのか、それとも、また違った感じにあるのでしょうか。

岡崎 律:長瀬智也

ドラマ、「ごめん、愛してる」の主人公です。日向麗子に捨てられて、韓国にいました。

組の用心棒のようなことをしていましたが、ある事件で、余命が少ないとわかり、自分の母親を探しに、日本に帰国します。そして、麗子に会うわけですが。

ここから、「ごめん、愛してる」の物語が展開していきますね。

三田凛華:吉岡里帆

ごめん、愛してるの、ヒロイン。韓国で、岡崎律に助けられます。

そして、日向サトルの幼馴染で、ずっとサトルのことが好きですが、サトルは古沢塔子のことが好きで、悩んだりしています。

律にサトルの運転手の仕事を紹介するなど、律に恩返しをしたいと思っています。

日向サトル:坂口健太郎

麗子の息子で、ピアニスト。ピアノは、麗子に愛されるためにやっているところがあります。

そして、才能がある、古沢塔子が好きで、凛華の気持ちには気がついていない様子。

塔子に振り回されますが、それでも諦められないというのが、ありますね。

律に、命を救われて、信頼しているようです。

日向麗子:大竹しのぶ

律の母親。ピアノで挫折していて、サトルを溺愛している。自分の夢をサトルで叶えようとしています。

律のことは、息子とは気がついていないのかもしれません。サトルのボディガードにしようとしています。律のことは、サトルにとっての価値しか見ていないようです。

古沢塔子:大西礼芳

サックス奏者。自由奔放ということで、サトルを振り回します。

律には、興味があるようですね。

といった登場人物が、「ごめん、愛してる」では、登場して、「三角関係」が入り乱れる感じになっていますね。片思いが、いろいろと交錯するというのがあって、それが、ドラマ「ごめん、愛してる」を複雑で、切ない感じにしていると思います。

ごめん、愛してるの原作

「ごめん愛してる」は、韓国のドラマが原作だそうです。

最近は、あまり韓国ドラマは以前ほどの人気はないですよね。それをあえて、原作として、日本でドラマ化するということです。よほど面白いというか、面白くできると考えたということなのかもしれません。

ちなみに、韓国での「ごめん、愛してる」の最高視聴率29.2%を記録したということで、かなりヒットしたドラマだったようです。

韓国の「ごめん、愛してる」が原作のようですが、この日本版の「ごめん、愛してる」は、そこまで踏襲していないかもしれないですね。関係などを移して、職業などは変えているようですし。

元ネタとして、韓国版の「ごめん、愛してる」を日本の今の状況に合わせて、変えているというところでしょうか。

ごめん、愛してるの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:浅野妙子

演出:石井康晴、水田成英、植田尚

プロデューサー:清水真由美

脚本の浅野妙子さんは、『ラブジェネレーション』『大奥』『ラスト・フレンズ』など人気ドラマの脚本家さんですね。ごめん、愛してるでは、切ないドラマになっていきそうですよね。

ごめん愛してる。Twitter、Instagram

ごめん、愛してる。Twitter

ごめん、愛してるの公式Twitterです。

ごめん、愛してる。Instagram

こちらは、ごめん、愛してるの公式Instagramです。インスタもありますね。

ごめん、愛してるのあらすじ

INTRODUCTION

ドラマ、ごめん、愛してるのあらすじです。

主人公の岡崎律を演じるのは、長瀬智也。律は血の気が多くケンカが強い、その一方で人間的な温かみを持つ男。
三田凜華を演じるのは、吉岡里帆。他人のために自己犠牲をいとわない純粋で愛情深い女。

ということで、この2人が、この「ごめん、愛してる」の主人公とヒロインということのようですね。

幼い頃、母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた岡崎律(長瀬智也)。底辺で生きる彼の居場所はもはや裏社会にしかなかった。そんな暗澹とした日々を送っていた律は、ひょんなことから一人の女性・三田凜華(吉岡里帆)を助ける。後に、これが二人にとって運命を変える出会いとなる…。

主人公の岡崎律は、母親に捨てられ、裏社会に生きるという境遇にあるようですね。

そんな律が、三田凛華を助けて、この出会いが、この2人を変えていくことになるとのこと。

運命の出会いということになるのでしょう。

 ある日、律は事件に巻き込まれ頭に致命的な怪我を負い、命がいつ尽きるかわからない状態に。せめて最期に親孝行がしたいと実母を探し始めた律は情報を掴み、母親・日向麗子(大竹しのぶ)を探し当てる。しかし律が目にしたのは、貧しさゆえに自分を捨てたと思っていた母親が息子のサトル(坂口健太郎)に溢れんばかりの愛情を注ぐ姿。裕福で幸せそうな二人の様子に愕然とした律は、母親への思慕と憎しみに葛藤する。

そして、律は、ある事件に巻き込まれて、頭に怪我を負うそうです。命がなくなるかもしれないと思った律は、自分の母親を探すということです。

こういう状況に置かれたら、やはり探そうと思うのかもしれませんね。

で、母親を見つけられたということですが、そこには、自分の想像とは違った母親がいて。

さらに、息子のサトルもいるという状況で、律は、複雑な気持ちになる、ということですね。

こうなると、たしかに、胸中は複雑になるというのはあるでしょうね。自分はなんなんだと。

そんな時、律は凜華と再開する。凜華は幼なじみであるサトルに思いを寄せていたが、その思いは届かず寂しさを抱えていた…。
母に捨てられこれまで誰にも愛されなかった悲運を呪い愛を求める律と、だんだん彼に惹かれていく純粋で愛情深い凜華、母の愛を一身に受け屈託なく生きるアイドルピアニストのサトル、そして自分が産んだ律がそばにいることに気づかずサトルを溺愛する麗子。律―凜華―サトルの男女、律―サトル―麗子の母子、二つの三角関係が交差するこの夏一番切ない愛の物語だ。

そして、凛華と再会する律。

なんと、凛華とサトルは幼馴染だったようです。そして、凛華は、サトルに思いを寄せていたということですね。

律にしてみたら、サトルがうらやましく思えることでしょうね。

ということで、「ごめん、愛してる」は、律と凛華、サトル、麗子。この4人を巡る、愛の物語ということです。

日向サトルを演じるのは坂口健太郎。サトルは元ピアニストの母親の英才教育を受けて育ち、卓越した演奏技術とルックスで、今では老若問わず女性に絶大な人気を誇るアイドルピアニスト。律が、憎しみながらも激しく求めることになる母親・日向麗子を演じるのは大竹しのぶ。麗子はアーティスティックな元一流ピアニストだったが、その後に挫折を経験。現役時代は世界で活躍してきたことから、プライドが高く周囲を振り回す傾向にあるものの、サトルに対しては自分の持ちうる全ての愛情を注ぎ、甘やかしている。

また、サトルと麗子の親子関係も、偏った愛情のようです。

甘やかされて育ったサトル。

プライドが高い母親の麗子。

律と同じ児童養護施設で育った河合若菜を演じるのは、池脇千鶴。若菜は8歳の息子を持っているが、若菜自身子どもの頃に事故に遭い高次脳機能障害となり、事故のときと同じ7歳程度の知能でとまってしまっている。若菜は憎む、恨むといった感情のない気持ちの大きな女性。それだけに、律にとっては「自分が守らなければ」と思わせる存在でもある。

そして、河合若菜という、律と同じ養護施設で育った幼馴染も登場するということです。

律にとっては、守りたくなる存在のようですね。

 また、サトルが夢中になる個性的な天才サックス奏者・古沢塔子役に、注目の成長株・大西礼芳。塔子は“恋に奔放で自分の思うまま自由にかっこよく生きる”という役どころ。

そして、サトルは、サックス奏者の古沢塔子に夢中のようですね。

こうなってくると、なんか複雑な恋愛関係もありそうです。恋愛や、母親と息子の愛などが、いろいろと絡んでくるのかもしれません。

ということで、「ごめん愛してる」のあらすじはこんな感じで、複雑な人間関係模様を描くドラマですね。

ごめん愛してる、1話のあらすじ。予告動画

ドラマ、ごめん、愛してる、1話の予告動画

どういうわけか、岡崎律は、頭に怪我を負うようです。

これが、命に関わることかもしれないということで、きっかけとなって、母親を探すようですね。

ここから、このドラマ「ごめん、愛してる」は動き始めますね。

ごめん、愛してるの視聴率はどうなる?

ごめん、愛してるの視聴率は、どうなるでしょうね。

韓国版のドラマの人気から考えると、結構高くなるのかもしれません。

この前のクールの、「小さな巨人」も、最終回の視聴率は良くなっています。

「ごめん、愛してる」は、吉岡里帆さんがヒロインというこtで、初めは、話題になりそうですし、途中が面白ければ、日本でも話題になって、最後の最終回で、良い感じの視聴率になるのではないでしょうか。

ごめん愛してるの主題歌は、宇多田ヒカルさんの新曲「Forevermore」

ドラマ、ごめん愛してるの主題歌が決まりました。

宇多田ヒカルさんの「Forevermore」だそうです。

宇多田さんがTBSドラマに書き下ろすのは、2002年に放送された『First Love』の主題歌「SAKURA ドロップス」以来15年ぶりとのこと。

リクエストはただひとつ、“2010 年代を代表するラブソング”でした。出来上がった曲を聴いて、大きくて深くて切なくて、本当に想いが通じた気持ちになりました。是非、ご期待ください」とコメント。

宇多田ヒカルさんの歌は、切ない感じがありますよね。

ごめん愛してるは、やっぱり切ないドラマになるのでしょう。
「Forevermore」は7月28日(金)に配信リリースされるそうです。こちらの主題歌も話題になりそうですね。

ごめん、愛してるの最終回は、いつ?どうなる?結末は?

ごめん、愛してる、全10回ということだと、2017年9月10日(日)が最終回になるのではないでしょうか。

この日曜劇場は、だいたい全10回なので、最終回は、このあたりだろうと思います。もしくは、全11回なら、9月17日(日)ですね。

「ごめん愛してる」の結末はどうなるでしょうね。気になるのは、やはり、主人公の岡崎律と三田凛華の関係ですよね。

ハッピーエンドになってほしいものですが。

あとは、サトルや麗子との関係もどうなるのか。「ごめん愛してる」は、人間関係が中心のドラマのようです。見所は、人間関係がどうなっていくのかということと、愛についてなのでしょうね。

2017年の夏ドラマとして注目の「ごめん愛してる」、結末まで楽しめそうですね。

そのほかの2017年の夏ドラマはこちら

2017年の夏ドラマ。2017年7月〜9月のドラマまとめ。ごめん、愛してる、コード・ブルー、カンナさーん!ウチの夫は仕事ができないなど

ごめん、愛してるの各回のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してるの各回のネタバレ、あらすじなどは、今後、以下に追記していきます。

ごめん、愛してるの1話のネタバレ、あらすじなど

ごめん、愛してる。1話のネタバレ、あらすじ。感想。岡崎律と三田凛華の出会い。キャスト、原作。視聴率

日本に帰って来た律。母親を探す

つばめ園
河合若菜と再会する
園長先生とも会う。

若菜は車にはねられて、脳に障害が残ってしまった。

律が捨てられた時に、指輪とお守りと「律」と書かれた紙が入っていた。

加賀美修平は、律が、父親も母親も知らずに、生きていると、父親に報告する

若菜の家に、肉じゃがを食べに行く、律。
加賀美修平に見つかる律。

律は、指輪を元に、母親を探す。
加賀美が跡をつけていたのを捕まえると、
加賀美:俺は知ってるんだよ、お前のお袋の居場所を。

岡崎律が、日向の家の前に来る。
ピアノの練習をしている、サトルと麗子

チャイムを押すと、凛華が出て来る。
凛華:どうして?私に会いに?気持ち悪い。
づかづかと入って行く、律。

麗子とサトルの写真を見つける律。
麗子:どなた?あなた誰なの?
サトル:お母さん?凛子?
律が麗子に触れようとすると、麗子が、やめて!と。
麗子:出て行きなさい!

うなだれて、出て行く律。

サトルの誕生会
麗子:ありがとう生まれて来てくれて、私の宝物よ。
塔子がやって来る。

雨が降っている中、日向家の前で立っている岡崎律

ドラマ、ごめん、愛してる、2話のネタバレなど

ごめん、愛してる。2話のネタバレ、あらすじ。岡崎律は母に復讐するのか?感想。キャスト、原作。視聴率

塔子とサトルがキスをする。

塔子:心臓大丈夫なの?
サトル:今は、もう大丈夫。でも、塔子といるとドキドキして、心臓に悪いのかも
塔子が、サトルにキスする。
その様子を見ている、凛華。

可愛若菜のアパートで。
引っ越すかと言い出す、律。
律:妹がいるとして、お前だけゴミの山に落としてちまったとする。妹だけが幸せに育っていたとする。お前はどう思う?その妹に対して。
若菜:よかったねって思う。妹は助かったんでしょ。よかってねって思う。
律:そっか、お前はそう思うんだな

加賀美がやって来る。
原稿にしてみたから読んでくれと。
律:ちょっと待ってくれないか。少し考えさせてくれ。世間にぶちまける前に、あの女のことを知りたいんだ。
加賀美:何言ってんだ。今さら
律:とっとと帰れ。

麗子から、律に電話が来る。話があると。

2人で会う。
麗子:履歴書見直してみたの。あなた韓国の暴力団にいたのね。そこから逃げて来たのね。
律;首ですか?
麗子:いいえ。本当は雇いたくなかったわよ。野良犬みたい。でも、あなたはサトルを助けてくれた。気が変わったの。あなたならサトルのボディガードになれる。万が一の時に、身を挺して、サトルを守って欲しいの。サトルは私の宝物よ。世界の宝でもある。もちろん、お給料は弾むわ。これは今月のぶん。これって、あなたにとっても、いい話じゃない?

帰り道に、凛華を見かける律。
凛華:どっか遠いとこ行きたい。
律:偶然だな。俺もだよ。

屋台で飲む2人。
凛華:明日になったら、サトルのこと好きじゃ無くなってたらいいのに。でも、目が覚めたら、サトルが好きなんだ。だから諦めた。
律:似てるかもな。俺とお前。
凛華:もしかして、おっちゃんも、片思いしてんの?
指輪が出て来る。
凛華が、ちゃんとつけてと、紐に通して、首につけてくれる。
凛華は寝てしまう。律が抱っこして連れて行く。

その様子を、三田恒夫が見つける。指輪を見て、気がつく。
恒夫:お前がなんでここにいるんだよ。離れなさい。
と、凛華をひっぱたく。
恒夫:消え失せろ!

ごめん、愛してる、3話のあらすじ、ネタバレ、感想、視聴率などはこちら

ごめん、愛してる。3話のネタバレ、あらすじ。サトルが塔子にプロポーズをする。感想。キャスト。原作。視聴率

日向家で
凛華が、サトルに指輪を渡す。
サトル:あれって本当かな。塔子が僕のこと好きじゃないって?
凛華:あれは、麗子さんに気を使ったんじゃないかな。
サトル:振り向いてもらおうと思ったら、相当頑張んないと。凛華、俺、塔子を絶対諦めない。
凛華:そっか。頑張れ

加賀美が運転手を訴えると言ってきた。お金を払った。
加賀美が、律を辞めさせようと。

金を、律に渡しに行く、恒夫。
麗子の指示だと。

留置所に入れられている、律。

河合若菜が律の帰りを待っている。

麗子とサトル
麗子:あの記者のこと、気にしないで。なんでもなかったの。
サトル:気にしないよ。塔子のことなんだけど。やっぱり認めて欲しい。
麗子:あの人、あなたのことを好きじゃないって言ったのよ。
サトル:本心じゃないかも。りゅうさん、辞めさせたの?りゅうさんをクビにするなら、僕は家を出て行くからね。僕は、お母さんが大好きだけど。人を噂や肩書きで判断するところは好きじゃない。

留置所で、子守唄の夢を見る、律。
留置所から出る、律。
加賀美から電話。これは貸しだぞ、必ず返してもらうからな。

凛華が迎えにきている。
凛華:サトルの付き人をやめようと思ってるんだ。私なんかいなくても、立派にやっていけそうだなと。だから頼むね。
律:俺は、クビになったんじゃ
凛華:お父さんが先走っただけ。麗子さんの下で働くのは大変だよね。
律:あれも、親だからなんだよな。
凛華:なんであんなに熱くなるの?
律:捨て子だからだよ。
凛華:そんなことを思って育ってきたの?偉いね。よくここまで育たってきたね。
律:頼みがあるんだ。膝枕してくれ。
と膝枕して、子守唄を歌ってもらう。

泣いている、律。

凛華にキスする、律。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう