グッドワイフ。最終回までのネタバレあらすじ。キャスト、ゲスト出演者。見逃し配信動画。視聴率など

2019年3月17日

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ドラマ。グッドワイフ。最終回10話、あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。グッドワイフ、最終回10話。日本版。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフは、常盤貴子さん主演の弁護士ドラマということです。

ドラマ、グッドワイフの最終回は、2019年3月17日(日)夜9時から、TBSで放送です。

最終回は、多田征大(小泉孝太郎)が、小宮裁判官(野間口徹)への贈賄容疑で逮捕されますね。

ここからどうなるのか。

とその前に、グッドワイフの最終回前までのネタバレあらすじなどをまとめておきます。

以下、ドラマ、グッドワイフ最終回までのあらすじ、予告動画、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などについてです。

グッドワイフ。最終回ネタバレ感想。結末。杏子は多田と壮一郎、どちらを選んだ?杏子は多田を救えるか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ、9話、8話、のネタバレ、あらすじ、感想など

グッドワイフ 9話ネタバレ感想。杏子、多田、壮一郎の関係は?裏切り者の正体とは?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ8話ネタバレ感想。壮一郎の裁判が始まって。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。ドラマ。キャスト。ネタバレ、あらすじ。常盤貴子さん主演。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

グッドワイフ。最終回10話、キャスト、ゲスト出演者など

グッドワイフ。最終回

グッドワイフ 最終回10話

グッドワイフ、最終回の主なキャスト、出演者

グッドワイフの主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

蓮見杏子(常盤貴子)
多田征大(小泉孝太郎)
円香みちる(水原希子)
朝飛光太郎(北村匠海)
戸梶 涼太(中林大樹)
佐竹 凛子(末永みゆ)

佐々木達也(滝藤賢一)
蓮見幸枝(高林由紀子)
蓮見隼人(小林喜日)
蓮見綾香(安藤美優)
林幹夫(博多華丸)

神山佳恵(賀来千香子)
脇坂博道(吉田鋼太郎)
蓮見壮一郎(唐沢寿明)

遠山亜紀(相武紗季)

こういったキャスト、出演者が、主な登場人物として、グッドワイフに登場します。

グッドワイフ。最終回のゲスト出演者

小宮裁判官(野間口徹)

真鍋侑介(鈴木 拓)

吉野保志(山本圭祐)

情報屋(今井隆文)

斉藤亮二(矢崎まなぶ)

最終回の予告動画

グッドワイフの公式Twitterなど

グッドワイフの公式Twitter

グッドワイフのTwitter

 

スポンサーリンク

グッドワイフ、最終回のあらすじ

以下、ドラマ、グッドワイフの最終回のあらすじなどです。

グッドワイフ。最終回のあらすじ

グッドワイフ。最終回あらすじ

壮一郎(唐沢寿明)の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎)は、多田(小泉孝太郎)を贈賄容疑で逮捕する。
壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子)に指摘される杏子(常盤貴子)だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹)との関係を怪しまれていたのだ。

脇坂が、多田を贈賄容疑で逮捕しますね。

多田は、過去に担当した判決から、小宮裁判官との関係を怪しまれていたということです。

杏子は、神山に壮一郎の私情が絡んでいるのではと指摘されるということですが。

ということで、グッドワイフの最終回は、多田と壮一郎の、杏子を巡る戦いになるようですね。

 

負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。一方で、朝飛(北村匠海)は不穏な動きを見せる。

そんな中、いよいよ多田の裁判が始まる。
しかし、多田にとって不利な証拠が次々と出てくるばかり。さらに検察側はさらなる隠し玉を控えていて…。さらに、杏子との関係が悪いままの円香(水原希子)は、脇坂と会っていた。そして、思わぬ行動をとってしまう…。

多田が負けたら、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、検察を相手に裁判で戦うことになります。

そんな中、辞めた朝飛は、検察に協力するようですね

そして裁判。

多田に不利な証拠が出てきて。そんな中、円香みちるは、脇坂と会っていて、何かをするようですが、何をするのでしょうか。

 

次々と追い込まれていく中で、どん底だった自分を救ってくれた多田を信じ、杏子は多田のピンチを救うことができるのか?

そして、亀裂が入った壮一郎との夫婦関係はどうなるのか?

妻として、女性として、杏子がする決断は…?

杏子は、どん底だった自分を救ってくれた多田を信じて、ピンチを救えるのでしょうか。

また、壮一郎との関係は?そして、多田との関係も気になりますね。

グッドワイフの最終回、どんな結末に果たしてなるのでしょうか?

というのが、グッドワイフ、最終回のあらすじです。ここから、どんな展開になっていくのでしょうね。

グッドワイフ。最終回前までのネタバレ、あらすじ、結末など

グッドワイフの最終回前までのネタバレ、あらすじ、結末などです

グッドワイフ。1話のネタバレ、あらすじ、結末など

グッドワイフ。1話。ネタバレ・感想。蓮見杏子が弁護士に復帰して、キャスターの名誉毀損の件を扱う。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。1話。ネタバレ。結末

口頭弁論。
安達に、杏子が質問する

コアなファンの集まりがある。
安達は、嘘の情報を送ったと言う
しかし、嘘だとメールを送った。

反対尋問
杏子は、裏どりしなかったことを認めるかと言う
日下部は、認めると。しかし、中絶だけ認める。
母親が殺した証拠があるという

杏子は、メールを証拠として提出する。
ファンが、母親が殺したという嘘のメールを送ったと言う。

日下部の放送でのセリフと同じような内容のメール。
日下部は、裏をとったと答える。
メールが送られたのは、放送の5分前

日下部:私は、真実を何十年も明らかにしてきた!
浜口:ふざけるな!あんたの報道はなんのためだ?人が生きるためにあるんじゃないのか

判決は、日下部の名誉毀損の訴えは棄却。
浜口の訴えも棄却

日下部は、表現の自由が勝ったと、報道陣にいう

玲奈は、老夫婦に誘拐されたと
そして、無事だと言う。

現場に向かう、杏子と浜口直樹
浜口直樹は、玲奈と抱き合う

多田は、日下部に電話する
控訴すると言う。和解を望むなら、1億円だと

8000万円の和解が成立する

焼肉を食べに行く

杏子が、円香の調査のおかげだと言うと、なんで離婚しないのかと。
杏子は、母親が3回離婚しているから、執着しているのかもと言う

みちるは検察庁にいた。検察事務官だった。壮一郎のもとで働いて、首になったという
信じないほうが良いと言う

壮一郎は、佐々木達也の尋問を受ける
そこで、壮一郎は、脇坂は気づいているのかと言う

グッドワイフ、2話。ネタバレあらすじ。結末など

グッドワイフ2話。ネタバレ・あらすじ・感想。神山大輔を弁護する蓮見杏子。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

公判。どんな結末になる?

たい焼きや店主。高井明
とても待ってもらっていたから覚えてるという

車の中で、大輔はたい焼きを食べていたと。
そして、警察が来て、職務質問していたという

計測数値は、0だったと答える警官。
警官は、証拠として提出したという

杏子:検察官が隠したということですか?

警察官は、鼻炎だと。
このことは、大輔が気づいたこと。

大輔と杏子
大輔:最高の弁護は、他の何よりも優先する。
杏子:いつか病気のことを大輔先生から、神山先生に伝えてもらえませんか

佳恵が、家に来る
佳恵は、お母さんのことは、自分にも責任があると言い出す。

大輔は、引退すると。

杏子とみちる
円香みちる:案外根性あるんですね

独立して新しい事務所を立ち上げると言い出す、大輔。
優秀な弁護士を集めてやるという

脇坂:受け取ったよな、ワイロ。お前の口座に富岡製鋼からの振込があったよ
壮一郎は、いつも先に昇進してすみませんねと。
脇坂:お前の奥さんには、守ってくれる男ができたみたいだぞ

杏子は、ネックレスの宝飾店に行き、誰が買ったのか店員に聞く。
しかし、答えられないと言うが、富岡製鋼かと

壮一郎は、林弁護士にやってもらいたいことがあると言う

グッドワイフの3話。ネタバレ。結末

グッドワイフ3話。ネタバレ・あらすじ。感想。鉄道の脱線事故の賠償金はどうなる?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフの3話。結末

河合映美(江口のりこ)たちと蓮見杏子(常盤貴子)たち
杏子たちは、和解しないことにしたと言う

朝飛は、起きていてブレーキをかけたがかからずに、汽笛を鳴らしたと言う
杏子:ブレーキの故障を隠したかったんじゃないですか?

北原がやってくる。
ブレーキが効かなかったことが、オーバーランの原因だと言う
整備の時期を伸ばしていたと

小川に、内部告発をリークさせた。
多田:改めて訴訟を起こさせてもらいます。

河合は、私はこれでと帰ってしまう

安西博嗣(高木渉)は、社員が路頭に迷うと言い出す。
が、杏子は、本当の意味で、社員を守ろうと言う

神山は、今回は引き分けだと、多田に伝える

半年前に、横浜地検の捜査が、東神鉄道に入っていた。
脇坂が、当時の責任者。

検事正の御手洗に、脇坂は、責められる。

林幹夫弁護士が、杏子のことを指名させていた。

杏子は、私を利用して、自分の敵を窮地に陥れたと。
泣き出す杏子

多田が、杏子を抱きしめる。
多田:もうやめろよ。別の未来を行けばいい

グッドワイフ、4話。ネタバレあらすじなど

グッドワイフ。4話。ネタバレ・感想。親友の息子の傷害致死容疑を杏子が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフの4話。結末

多田征大(小泉孝太郎)は、蓮見壮一郎(唐沢寿明)に接見に行く
保釈を取下げろと、杏子を不安にさせていると言う
壮一郎は、妻は強い人間だと答える。
多田は、杏子は泣いていたと

朝飛は、まだ厳しいと

と、蓮見隼人(小林喜日)が、杏子にご飯を作ってきてくれる。
奈津美のために頑張りすぎだと

杏子:人に優しくなるためには、強くならないとダメかもしれないね。強い弁護人になって、強い人間になって、依頼人や隼人や綾香を守るために

隼人と話していて、自治体のことを思い出す杏子
靴の成分表を見る杏子

翌日、宇佐美の家に行く
靴は、練習がある日に履くと、友也

事件の夜は、雪が降った。
前日の夜に、塩化カルシウムを撒く

翔平の靴の裏からは、塩化カルシウムは出ていない。
杏子:犯人は、この地域から、歩いてビルに行った人

靴を見せられない友也。

友也が、もみ合いになって、管理人を突き飛ばしてしまった。

翔平の控訴が取り消しになった。

多田と朝飛
朝飛は、蓮見杏子も頑張っていたと

奈津美が、杏子にありがとうと言う
奈津美:今度、食事に行かない?
杏子:口だけでしょ。電話なんかくれない。でもいいのよ、世の中なんてそんなものだって気づいたから

杏子は、前の住まいでは、10年間ありがとう。幸せになってねと。

みちるが、杏子を飲みに誘う
杏子は、別の未来があるかもと、多田に言う

壮一郎は、保釈を却下された。脇坂が意見書を出していた。

グッドワイフの5話。ネタバレ。結末

グッドワイフ5話。ネタバレ・感想。ロックスターの離婚訴訟。壮一郎の事件の黒幕は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

壮一郎が保釈されることに

多田たちは、オリジナルの動画を、小川唯奈(松本まりか)に見せてくれと頼みに行く
杏子があることに気がつく

キーホルダーが写っていた。
杏子と東城ちなみ(銀粉蝶)
杏子:あの日、葉山で東城さんと一緒にいましたか?

杏子は、これを使っているのは私だけではないと答える

三宅博之(阿南健治)が、東城から遺言書を渡していた。
小川唯奈に子供ができて、遺言書を書き換えて、三宅を外すというないようになった。

最初に作った、遺言書が有効になる。
三宅は、外される

遺留分で5億を渡すという多田。
ちなみ:気が弱くて私を捨て切れなかっただけ。そういう人なの。悪人になり切れない
ちなみは、財産はいらないという。
唯奈とその子供に全部あげると。

ちなみ:その代わり、延命治療の話をあなたとさせて。

栗山美咲(芦名 星)が、辞めさせるのが儲かるのではと
杏子:綺麗事を本音だと言って、生きたい時もあるんじゃないでしょうかね

脇坂は、離婚に応じた。
脇坂怜子(峯村リエ)は、脇坂が、あなたの家を盗聴しているという

盗聴機が蓮見杏子のマンションで見つかった。

杏子は壮一郎に会う
脇坂と壮一郎
壮一郎:盗聴を指示した奥さんから聞いたそうです。明るみに出れば、違法捜査になるでしょう
この件を闇に葬るつもりだと。
壮一郎:その代わり、保釈を申請させてもらいます

壮一郎が保釈されることになる

グッドワイフ 6話。ネタバレ。あらすじ。結末など

グッドワイフ。6話。ネタバレ。感想。集団訴訟の行方は?杏子が選ぶのは多田?壮一郎?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

杏子が、壮一郎の弁護をすることになる

南原次郎(三遊亭円楽)に、蓮見壮一郎(唐沢寿明)が、例の件で情報提供者が見つかったと。
ハッタリを言う

脇坂博道(吉田鋼太郎)と南原が会っていた。
南原:壮一郎の件で、検察の威信にかけて、有罪にすべきだと思うが

脇坂の上司も、南原は必要な人間だと言う

壮一郎は、このままにはしておけないと言うが、佐々木達也(滝藤賢一)は自分に任せてくれと言う

遠山亜紀(相武紗季)は、関係は一度だけではないと、テレビのインタビューに答えてしまう。

杏子は、家に帰って、子供たちをマスコミから守ろうとする
壮一郎が、杏子に謝るが
杏子:あなたと言う人を信頼させて。じゃないと、ここから前に進めない。

神山佳恵(賀来千香子)が、杏子に、自分を最優先すると決めることが大きな力になると。

TEISHO Corpのボールペンを、三栗谷が使っていた。
円香みちる(水原希子)が、あることを調べてきた。

と、三栗谷を事務所に呼び出す。

テイショーコーポレーションの顧問弁護士がミスをした。
後任の弁護士になればいいと、三栗谷は狙っているのかと。

海老塚建設とテイショーコーポレーションには社外取締役などの共通している人間が多い。
多田は、これをバラされたら、あなたは終わりだと
三栗谷:1800万だ。わかった、2000万円だ

三栗谷:弱者ハラスメントを進めているのは、あなたたちのような人です。
杏子:必要なのは、愛情なんだと思います。

多田征大(小泉孝太郎)は、杏子に壮一郎と話せたか、無理するなと言う

三栗谷は、テイショーコーポレーションの顧問弁護士になったと言う
海老塚建設は、大口案件があった。
それを邪魔されないようにとしていた。もっと払っても良いと思っていたが、節約できたと。

場面が変わって、蓮見家で

林幹夫(博多華丸)は、もう壮一郎の弁護士はできないとやめてしまう。
杏子:じゃあ、私があなたの弁護をする。

壮一郎は、記者会見をすると。
杏子は、自分で真実を見つけて、解決すると言う

壮一郎の記者会見に同席する杏子。

記者会見が終わって

多田が、杏子に電話するが、杏子の電話に出るのは、壮一郎
多田:もう自分の気持ちを隠しているのは嫌だ。君のことがずっと好きだった。司法修習の頃から

グッドワイフ 7話。ネタバレ、あらすじ。結末

グッドワイフ 7話ネタバレ感想。動画。IT社長の名誉毀損は?壮一郎と多田が対面。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

遠山亜紀(相武紗季)に会いに行く杏子だったが

遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、上司の上森孝明(松尾貴史)は、亜紀は新聞社を辞めたという
大きな事件の取材をしていた。

映画で着ていたTシャツが売れている。
多田:これじゃん

コラボTシャツなど、23個の商品のスポンサーがある。

と、杏子に会いに、壮一郎が事務所に来る
神山があいさつをする。
検察が尾行しているから、協力してくれと

多田:ご存知ですか。事務所で不利な立場に立たされてる。僕はあなたには、彼女を幸せにできるとは思えない
壮一郎:そうかもしれませんね。しかし、あなたに関係ありますか?
今担当している案件を頑張ったらどうかと

多田が、円香 みちるに大至急調べて欲しいと頼む。

タクシーで杏子と壮一郎は、尾行をまこうとしている。
壮一郎は、途中で降りる。

尾行をまくことに成功する

再度、杏子は、亜紀に会いに行って

Tシャツを販売しているお店に行く、朝飛と多田
剣持がモデルだから、スポンサーになったと答える。
証言して欲しいという多田。
しかし、断られる。
多田:脱税しようとして、別の会社を作りましたよね。証言してもらえますよね?

蓮見壮一郎(唐沢寿明)が人を待っていると、人がやってくるが、警察に連れられていってしまう。

情報提供者は、脇坂が取り調べている。
どこの誰かはわからない。
脇坂:今なら、何もなかったことにできますが
脇坂は無関係の人間だったと、吉村には答える。

内閣府の職員
そして、脇坂は、南原にデータを渡す。

蓮見壮一郎(唐沢寿明)が、弱音を吐く
遠山亜紀に会いにいったと。大きな事件を追っていて、もう少しで記事にできたって
壮一郎は、遠山が、南原の事件を追っていたのかもしれないという

蓮見杏子(常盤貴子)が会うという

二見芳郎(田中要次)は謝罪の動画を出す。

多田は、ケンズランドと顧問契約するという

円香みちる(水原希子)に男が会いにくる

杏子は、遠山亜紀(相武紗季)に会いに行く
杏子:お伺いしたいことがあってきました。何か大きな事件を追っていたとか
亜紀:ずいぶん冷静なんですね。夫の不倫相手を前にして。本当に聞きたいのは、私とご主人の関係じゃないんですか

グッドワイフ 8話。ネタバレあらすじ。結末など

グッドワイフ8話ネタバレ感想。壮一郎の裁判が始まって。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ハニートラップにかかった壮一郎

南原の個人秘書にハニートラップを仕掛けろと言われたという
遠山:保釈中にインタビューを受けたのも、その秘書によるものです。
壮一郎とは、何もないという

薬を使って、そういうことがあったと思い込ませたという

遠山:本当にすいませんでした。
杏子:あなたは、取引をしただけなんですね。情報があったわけではないんですね。
遠山:南原は、そう思っていると思います。ある人から情報を得ました。
文章をもらっているという

文書を明日もらうことになったと、壮一郎と佐々木に教える。

改ざんしたのは特命推進局長、宮前かもしれないという

南原が経営するペーパーカンパニーが、株を買っていた。

杏子:あなたと遠山亜紀さんとの間には何もなかったの
と、壮一郎に。

蓮見壮一郎(唐沢寿明)は、裁判が終わってから、子供達に報告したいという

杏子は、円香みちる(水原希子)と食事
杏子:何もなかったから、今まで通りとは行かないね
みちる:すぐには無理ですよ

杏子は、1年前は小さなことで悩んでいたという

円香みちると脇坂
脇坂:元ご主人は来ないよ。
元ご主人から、まずいことを聞いたという。頼みを聞いてくれたら、言うつもりはない

遠山亜紀(相武紗季)が、駅の階段から落ちて、意識不明の重体
杏子は、文章をもらえていない。

杏子:誰か、情報を流してる人間がいるのかもしれません
佐々木は、調べていくと言う

グッドワイフ8話。結末

蓮見壮一郎(唐沢寿明)が、南原に会いにいく
壮一郎:誤算でしたね。遠山亜紀が見つからなかったのは
南原:正式に捜査してもらえませんか。もっとも今のあなたを信用するとは思えませんが

多田は、宮前文昭(晴海四方)に会いに行く
多田:今なら内部告発で済む

多田征大(小泉孝太郎)は、資料を手に入れるが、ダメだったと蓮見杏子(常盤貴子)に答える。
壮一郎が無罪になったら、元どおりになって、もう働かなくて済むかもしれないから、本当のことを言えなかった。

しかし、その後、多田が文書を手に入れたと言う
そして、壮一郎と杏子に文章の内容を伝える。

南原は、上場前に、知っていた。
文書を改ざんしていた。

佐々木が電話する。
佐々木:本物ですかね?もしくは、多田先生が改ざんして持ってきたか。絶対に信用できる証拠でなければ使えません。
壮一郎:わかった。この証拠は見送ろう。これは破棄しておいてくれ

壮一郎と杏子が、人に会う
壮一郎:やっとわかったよ、お前が南原に情報を流していたんだな。

グッドワイフ9話。ネタバレあらすじ。結末など

グッドワイフ 9話ネタバレ感想。杏子、多田、壮一郎の関係は?裏切り者の正体とは?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

円香みちるが、杏子に過去のことを話す。グッドワイフ。9話

みちる:好きになったのは、私のほうです。
DVから夫をたち直そうと思っていた。
みちる:でも、ご主人が言ってくれたんです。依存しているのは、私のほうだって。最後は私が押し切るだけで、一度だけそうなりました。
逃げて、今の事務所に雇われて。
杏子:そこに、私が偶然雇われた
みちる:あなたのこともおめでたい奥さんだと思っていました。でも、あなたのことを知って後悔しました。
杏子:ここに来て、何がうれしかったって、あなたっていう友だちができたことだと思ってました。でも、あなたにとっては、罪悪感だったんですね。
みちる:それは違います。私には本当の友だちはいません。いらないと思って生きて来ました。でも、あなたと会って、人生はもっと楽しいものなのかもしれないと思いました。
杏子:でも、過去は変えられない。そう言ったのはあなたです。
仕事が必要で辞められないという。仕事上は今まで通りでと
みちる:わかりました。申し訳ありませんでした

去っていくみちる
泣く杏子

多田が、朝飛に電話するが、朝飛は出ない。

みちるが、多田にここを辞めると伝える。

蓮見壮一郎(唐沢寿明)は、過去の事件を調べている。

多田を捜査しろという壮一郎

翌日
多田征大(小泉孝太郎)が蓮見杏子(常盤貴子)に、円香みちる(水原希子)がうちを辞めると言っているが知らないかと。
杏子は、知らないと答える

多田:あわよくばとは思ってないから。振られたんだから。
杏子:振られたってなに?
多田:あの時来なかったでしょ。
杏子は、電話を知らないという

杏子と蓮見壮一郎(唐沢寿明)
杏子は、離婚届を出すという。サインしてくれと。
壮一郎:大事なのは、君と家族なんだ。
杏子:多田くんの留守電を消したのもあなた?
杏子は、多田が助けてくれたという
壮一郎:多田は、君が思ってるような人間じゃない!
杏子:あなたもね

壮一郎は、脇坂を呼び出す。
壮一郎:ある弁護士が不正をしている疑いです。特定の弁護士の場合は、勝率が高い。癒着している可能性がある。
壮一郎は、脇坂は異動の辞令が出たが、ここに残れるように手配するという

その弁護士とは、多田征大
壮一郎:多田を調べてください。徹底的に

朝飛光太郎(北村匠海)が、円香みちる(水原希子)を呼び出す。
検察が、多田を調べていると。
脇坂が聞いて来たという。朝飛は、検察に協力することにしたという

事務所で、多田と杏子
多田:やっぱりご主人だった?留守電消したの?気持ちはわかるよ。俺も、南原の証拠、握りつぶそうとしたからね。

多田:俺は、君を忘れられない
キスしようとするが、杏子は逃げていく

過去の回想
杏子は、色々な法律事務所の面接を受けていたが、落ちていた。
と、多田とたまたま再会する。

多田:事務所探してるんだって?
杏子:16年もブランクがあって。ダメだよね
多田:仕事、欲しかったら、まず自分で自分を認めないと

検察が、神山法律事務所に入ってくる。
脇坂:多田さん、贈賄容疑で逮捕状が出ています。

 

グッドワイフ。最終回ネタバレ感想。結末。杏子は多田と壮一郎、どちらを選んだ?杏子は多田を救えるか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。グッドワイフ、最終回の視聴率、出演者、脚本など

グッドワイフの最終回の視聴率

グッドワイフの最終回の視聴率どうなるでしょうね。

グッドワイフの1話の視聴率は、10.0%でした。2話の視聴率は、11.5%でした。

グッドワイフの3話の視聴率は、9.6%でした。4話の視聴率は、9.0%でした。

グッドワイフ、5話の視聴率は、8.5%でした。6話の視聴率は、9.5%でした。

グッドワイフの7話の視聴率は、8.9%でした。8話の視聴率は、8.7%でした。

グッドワイフの9話の視聴率は、9.7%でした。

グッドワイフの主なキャスト、出演者についてなど

蓮見 杏子(常盤貴子)。弁護士に復帰

ドラマ、グッドワイフの主人公、蓮見杏子は、常盤貴子さんですね。

出産後、専業主婦だったが夫に裏切られ、16年ぶりに弁護士に復職ということです。

常盤貴子さんも、19年ぶりのTBS日曜劇場の主演ということです。

司法修習時代の同期の多田の誘いで、『神山多田法律事務所』 で働くことになりますが、まだ、仮雇いということで、本採用になるかどうかですね。

蓮見 壮一郎(唐沢寿明)。杏子の夫。元検察庁の部長

杏子の夫、蓮見壮一郎は、唐沢寿明さんです。

東京地方検察庁特別捜査部の部長だったが、収賄容疑で拘留されます。

また、女性記者と朝を迎えたことをマスコミ報じられて、スキャンダルになり、杏子の信頼も失ってしまいます。

汚職疑惑は否定するも、拘留され取り調べられる中で、どうするのか。脇坂とはライバルで、この2人の関係が、事件と関係があるのかどうかも話が展開していく中でわかってくるのではないでしょうか。

多田 征大(小泉孝太郎)。神山多田法律事務所の共同代表

多田征大は、小泉孝太郎さんが、演じます。

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、蓮見杏子とは、司法修習時代の同期ということです。

杏子には、昔から、好意を持っていたということで、壮一郎のスキャンダルを機会に、杏子と会い、神山多田法律事務所に誘うということです。

多田と杏子の関係も気になるところですね。

円香 みちる(水原希子)。パラリーガル

円香みちるは、水原希子さんです。

『神山多田法律事務所』 のパラリーガルで、能力が高く、多田や神山から信頼されているということですね。

また、前職が検察事務官で、壮一郎によって、その職を辞したということで、杏子のことを敵視しているようです。

朝飛 光太郎(北村匠海)。仮雇用の若手弁護士

朝飛光太郎は、北村匠海さんが演じます。

神山多田法律事務所の仮雇用の若手弁護士で、杏子と本採用を競うことになります。

神山と多田に気に入られているということで、朝飛と杏子、どちらが採用されるのか。

円香に好意を寄せるが、円香には全く相手にされていないということです。

神山 佳恵(賀来千香子)。『神山多田法律事務所』 の共同代表

神山佳恵は、賀来千香子さんですね。

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、プライドが高いということです。

専業主婦から復帰した杏子に対して、懐疑的なところがあるということですね。

佐々木 達也(滝藤賢一)。壮一郎の腹心

佐々木達也は、滝藤賢一さんです。

東京地方検察庁特別捜査部員で、壮一郎の8期下にあたり、壮一郎の腹心だったということです。

が、壮一郎が逮捕されて、取り調べを担当することになる。

脇坂 博道(吉田鋼太郎)。東京地方検察庁特別捜査部の新部長

脇坂博道は、吉田鋼太郎さんが演じます。

壮一郎が逮捕されたことで、東京地方検察庁特別捜査部の新部長になる、脇坂。壮一郎とは、検事総長の座を巡るライバルということです。

今回の壮一郎の収賄事件に絡んでいるのかどうか。

林 幹夫(博多華丸)。壮一郎の顧問弁護士

林幹夫は、博多華丸さんです。

壮一郎の顧問弁護士ということです。

壮一郎の疑惑を晴らすために、弁護をするということですね。果たして、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

蓮見 幸枝(高林由紀子)。壮一郎の母

蓮見幸枝は、高林由紀子さんです。

壮一郎の母です。杏子は義理の娘になるわけですが、息子の壮一郎を支えて欲しいと考えているということです。孫の面倒も見てくれるようですが、ちょっと口うるさいところもあるようですね。

蓮見 隼人(小林喜日)。杏子と壮一郎の息子

蓮見隼人は、小林喜日さんです。

杏子と壮一郎の息子です。高校一年生ということです。杏子が働くようになって、家事を手伝うなどするようですね。

蓮見 綾香(安藤美優)。杏子と壮一郎の娘

蓮見綾香は、安藤美優さんです。

杏子と壮一郎の娘で、中学1年生。祖母の幸枝は、少し苦手ということです。

 

というのが、グッドワイフの主な出演者、キャスト、登場人物ですね。

グッドワイフの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:篠﨑絵里子
チーフプロデュース:瀬戸口克陽
プロデュース:東仲恵吾
演出:塚原あゆ子、山本剛義、松木 彩

原作

原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された 「The Good Wife」ということです。

この原作ドラマは、放送開始と同時に全米視聴率1位を記録したヒット作品となっています。

シリーズ第7作で完結しましたが、スピンオフ作品が制作され第3シーズンも放送決定しているとのこと。

日本の「グッドワイフ 」は、この海外ドラマが、原作ですね。

TBSの日曜劇場で、海外ドラマが原作というのは、意外と珍しいのではないでしょうか。小説が原作というのは、比較的多いですが。

以上、ドラマ、グッドワイフ、最終回のあらすじ、予告動画、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などでした。