グッドワイフ。1話。ネタバレ・感想。蓮見杏子が弁護士に復帰して、キャスターの名誉毀損の件を扱う。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。1話。ネタバレ・感想。蓮見杏子が弁護士に復帰して、キャスターの名誉毀損の件を扱う。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

シェアする

スポンサーリンク

ドラマ。グッドワイフ。1話、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。グッドワイフ。1話。日本版。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフは、常盤貴子さん主演の弁護士ドラマということです。

ドラマ、グッドワイフの1話は、2019年1月13日(日)夜9時から、TBSで放送スタートです。初回の第1話は、25分拡大スペシャルです。

常盤貴子さんが、主人公の蓮見杏子を演じます。蓮見杏子は、出産を機に専業主婦になっていました。しかし、東京地方検察庁特別捜査部の部長であった夫の蓮見壮一郎(唐沢寿明)が、収賄事件で逮捕されて、さらに女性問題でスキャンダルになったことから、弁護士に復帰するということです。

仮雇いの弁護士ということで、ここから、様々な事件を担当して、本採用されるように奮闘していくということですね。

ということで、グッドワイフの1話の内容はどうなっているでしょうか。以下、ドラマ、グッドワイフ、1話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などについてです。

グッドワイフ。ドラマ。キャスト。ネタバレ、あらすじ。常盤貴子さん主演。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

グッドワイフ。1話、キャスト、ゲスト出演者など

グッドワイフ。1話

グッドワイフ 1話

グッドワイフの主なキャスト、出演者

グッドワイフの主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

蓮見 杏子(常盤貴子)
多田 征大(小泉孝太郎)
円香 みちる(水原希子)
朝飛 光太郎(北村匠海)
戸梶 涼太(中林大樹)
佐竹 凛子(末永みゆ)

佐々木 達也(滝藤賢一)
蓮見 幸枝(高林由紀子)
蓮見 隼人(小林喜日)
蓮見 綾香(安藤美優)
林 幹夫(博多華丸)

神山 佳恵(賀来千香子)
脇坂 博道(吉田鋼太郎)
蓮見 壮一郎(唐沢寿明)

こういったキャスト、出演者が、主な登場人物として、グッドワイフに登場します。

グッドワイフ。1話のゲスト出演者

グッドワイフ。1話のゲスト出演者

日下部直哉(武田鉄矢)

浜口直樹(泉澤祐希)

市原賢吾(横田栄司)

伊達安奈(伊藤さおり)

相原友祐(古山憲太郎)

保坂昌也(井本貴史)

1話は、武田鉄矢さんなどが、ゲスト出演されますね。

グッドワイフの公式Twitterなど

グッドワイフの公式Twitter

グッドワイフのTwitter

グッドワイフ、1話のあらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、グッドワイフの1話のあらすじ、ネタバレなどです。

グッドワイフ。第1話のあらすじ

グッドワイフ。1話あらすじ

蓮見杏子 (常盤貴子) は、かつて優秀な若手弁護士として活躍していたが、出産を機に引退。
専業主婦として、2人の子供と夫である東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎 (唐沢寿明) と共に、幸せな日々を送っていた。

だが、その幸せな生活は一瞬にして崩れたのだった。壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルまで発覚。

弁護士だった蓮見杏子は、弁護士だったが、出産を機に引退したということです。

東京地方検察庁・特捜部長の壮一郎が夫で、専業主婦として、2人の子供と幸せに暮らしているということでした。

しかし、壮一郎の汚職疑惑、さらに女性スキャンダルが発覚。幸せな日々は、崩れてしまいます。

ドラマ、グッドワイフ。1話あらすじ

法曹界を揺るがす大スキャンダルにマスコミ報道は過熱していく。記者会見で壮一郎は、汚職は否定したが、女性との関係については認めて謝罪する。しかし、壮一郎は逮捕されてしまうのだった。杏子は夫の裏切りに深いショックを受けるが、家族のために16年振りの弁護士復帰を決意する。
そんな杏子に手を差し延べたのが神山多田法律事務所の代表・多田征大 (小泉孝太郎) だった。二人は司法修習生時代の同期で、かつて多田は杏子に好意を持っていたが、その気持ちとは別に杏子の弁護士としての能力を高く評価し、杏子の採用を反対する事務所の共同経営者・神山佳恵 (賀来千香子) を何とか説き伏せた。ただ、それはあくまでも仮採用。杏子は、半年後までにたった一席の本採用を賭けて、若手弁護士の朝飛光太郎 (北村匠海) と競うことになる。

そして、マスコミ報道が過熱していく中、総一郎は、汚職は否定するが、女性との関係は認めてしまうということです。そして、逮捕までされて。

杏子は、夫の裏切りにショックを受けるが、家族のために、弁護士復帰を決意するということです。

子供を食べさせるために、復帰するということですね。

そんな杏子に、神山多田法律事務所の代表・多田征大が、手を差し伸べるということです。

多田は、司法修習生時代の同期。

仮採用された杏子でしたが、若手弁護士の朝飛光太郎と、1人の本採用を賭けて、競うことになるということですね。

グッドワイフ。1話あらすじ

そんな中、最初の相手となるのは人気キャスター日下部。インターネットで配信している日下部の番組で、スーパーでの幼女行方不明事件を取り上げた際、犯人は母親の可能性が高いと放送。世論の風評に追い詰められた母親は自殺してしまい、日下部を名誉毀損で訴えるべく父親が依頼にきたのだ。多田と共にこの事件を担当することになった杏子は、“表現の自由” を巡り、争うことになる。パラリーガルの円香みちる (水原希子) とともに、日下部が裏取りをせずに発言したという証拠を調べ始めるのだが…。

一方、新たに特捜部長に就任した脇坂 (吉田鋼太郎) は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木 (滝藤賢一) を担当に指名し、壮一郎を落とそうとする。そんな検察側に対して壮一郎もある策を講じていた。

そんな杏子は、初めての事件を多田とともに担当することになります。

テレビで幼女行方不明事件を取り上げたキャスター日下部が、犯人は母親の可能性が高いと放送し、その母親は自殺。

子供の父親が、日下部を名誉毀損で訴えたいと依頼してくるということです。

また、壮一郎は、壮一郎と腹心の関係だった検事の佐々木が担当になって、取り調べを受けるということのようです。壮一郎も、検察側に対して、ある策を講じていたということですが。

というのが、グッドワイフ1話のあらすじです。ここから、どんな展開になっていくのでしょうね。

グッドワイフ、1話。ネタバレ

グッドワイフ。1話のネタバレ

グッドワイフ1話。蓮見杏子が弁護士に復帰する

蓮見杏子が、蓮見壮一郎の記者会見をテレビで見ている。
壮一郎は、汚職疑惑は否定するが、不倫については認める。

玲奈ちゃんが、誘拐された。
キャスターの日下部直哉は、母親が誘拐したと言う
この件を、多田が受ける。

蓮見杏子は、仮採用で弁護士に復帰。

会議に遅れる蓮見杏子

神山に、なんで弁護士をやめたのかと。
多田の推薦がなかったら、取らなかったと言う。

日下部は、示談にしたいと言ってきた。
多田は、蓮見をアシスタントに付けたいと言い出す。

朝飛光太郎は、仮採用の弁護士。
母親のミサトは、自殺した。
浜口直樹は、裁判で決着したいと言う。
多田は、和解で済ませようとする。

直樹は、杏子に聞く。
杏子:私が母親だったら、和解金をもらって、娘の捜索を望みます。娘さんが見つかれば、奥様の名誉も晴らせます。
説得できた。

杏子は、多田に感謝していると。
多田は、事務所などはパフォーマンスだと。だから、蓮見も笑っていたほうがいいと。

日下部直哉が、事務所にやってくる。
日下部は、和解を勝手にされると困ると言う。絶対に和解しない。
情報源から得たものだと。

日下部も、浜口直樹を、名誉毀損で1億円で訴えると言い出す。

2つの裁判をやることになる。

円香みちるによると、日下部は、歯に衣着せぬ発言で人気になった。

蓮見壮一郎が取り調べを受ける。グッドワイフ。1話ネタバレ

蓮見幸枝が、杏子に子供達の夕飯はどうするのかと電話。

脇坂博道が、蓮見壮一郎の取り調べする
脇坂:罪を認めなければ、長引くだけだぞ

佐々木達也が取り調べをすると言う。佐々木は、壮一郎の元部下。

富岡製鋼の社長は、自白している。
録音を聞かせる。
しかし、壮一郎は、何も言わない。

杏子が帰宅すると、隼人と綾香が、弁護士復帰おめでとうとサプライズ。
杏子は、2人のことを気にかけている。

杏子は、壮一郎の面会に行く

家が売れそうだと。杏子は、それだけだと言う
壮一郎は、ワイロはもらっていないと。
でも、杏子は、女のことは本当だよね。
杏子:家庭を壊すのは、心が犯した罪だよ。
壮一郎は償いたいと、疑いを晴らして家に帰りたいと言う。
しかし、杏子は、壮一郎は壮一郎でがんばれと答える。

佐々木は、脇坂に、壮一郎に近いうちに自白させると言う

円香みちるは、情報を得る

蓮見杏子は、現場に行く

防犯カメラの映像を、円香みちるが入手する
浜口の子供が一緒にいるかわからない

日下部が、杏子のことを攻撃する。

杏子は、神山に辞めますと言うが。
神山は逆手にとって、子供のために働いているとしたらと言う。

朝飛光太郎が、杏子にどっちか一人しか採用されないと教える。

杏子は、多田に繊細だから言わなかったんでしょと。
杏子:競争なら、自分で背負える。

日下部が扱うニュースが変わってきていると言う。

これで方針を作って、杏子に法廷に立てと、多田。

グッドワイフ、1話のネタバレ。後半

法廷に立つ蓮見杏子、グッドワイフ1話。

裁判所
口頭弁論

杏子が、日下部に
あなたの番組では、どう言う事件を扱っているかと

日下部の弁護士は、市原

杏子は、最近の種類の番組が変わってきた
多田:最近の番組はネタ切れだったのではと

7月に番組の打ち切りを言われていた

日下部は、ガセネタで稼ごうとは思わないと答える
情報源は、警察官Kだと言う
8月5日に聞いた

警察の初動捜査は、過去の犯罪歴があった人を調べていた。
9月に入ってから、母親のみさとに聞いた

日下部は、捜査に入っていると聞いたと言う
この子は、殺されかけている。中絶しようとしていると。

浜口直樹は、嘘をつくな!と激怒する。

浜口の家で
浜口直樹は、杏子にダンナの無実を信じているかと言う

杏子は、まずは日常を大切にして過ごしてみないかと。
浜口は楽になれるのかと。
蓮見杏子:いえ。でも、強くなれます

朝飛光太郎は、多田に杏子に贔屓するなと。
多田は、贔屓はしないと答える

杏子は、みさとの産婦人科に行く
医師は、そんなことはないと言う

清掃スタッフが日下部に情報を流したと。
杏子が、スタッフたちに会う。
自分が、蓮見杏子で知られているからと。

このうちの誰かが、日下部に接触するのではと言う

裁判官の小宮と、多田はフットサルをしている

壮一郎の顧問弁護士、林幹雄と会っている、杏子
壮一郎は、金銭の要求はしていないと。

日下部の放送を見ている、杏子たち。
日下部が、杏子の話をする。

伊達安奈は、日下部のファン。

グッドワイフ。1話。ネタバレ。結末

口頭弁論。
安達に、杏子が質問する

コアなファンの集まりがある。
安達は、嘘の情報を送ったと言う
しかし、嘘だとメールを送った。

反対尋問
杏子は、裏どりしなかったことを認めるかと言う
日下部は、認めると。しかし、中絶だけ認める。
母親が殺した証拠があるという

杏子は、メールを証拠として提出する。
ファンが、母親が殺したという嘘のメールを送ったと言う。

日下部の放送でのセリフと同じような内容のメール。
日下部は、裏をとったと答える。
メールが送られたのは、放送の5分前

日下部:私は、真実を何十年も明らかにしてきた!
浜口:ふざけるな!あんたの報道はなんのためだ?人が生きるためにあるんじゃないのか

判決は、日下部の名誉毀損の訴えは棄却。
浜口の訴えも棄却

日下部は、表現の自由が勝ったと、報道陣にいう

玲奈は、老夫婦に誘拐されたと
そして、無事だと言う。

現場に向かう、杏子と浜口直樹
浜口直樹は、玲奈と抱き合う

多田は、日下部に電話する
控訴すると言う。和解を望むなら、1億円だと

8000万円の和解が成立する

焼肉を食べに行く

杏子が、円香の調査のおかげだと言うと、なんで離婚しないのかと。
杏子は、母親が3回離婚しているから、執着しているのかもと言う

みちるは検察庁にいた。検察事務官だった。壮一郎のもとで働いて、首になったという
信じないほうが良いと言う

壮一郎は、佐々木達也の尋問を受ける
そこで、壮一郎は、脇坂は気づいているのかと言う

以上、グッドワイフ、1話のネタバレあらすじでした。

2話のネタバレなどは、以下の記事です

グッドワイフ2話。ネタバレ・あらすじ・感想。神山大輔を弁護する蓮見杏子。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。グッドワイフの感想、視聴率、出演者など

グッドワイフ・1話。感想。娘が見つかったのは良かったけれども

ドラマ、グッドワイフ、始まりましたね。

蓮見杏子の夫、蓮見壮一郎が、汚職容疑で捕まります。

そして、杏子は、弁護士に復帰しますね。

友人の多田が、杏子を推薦して、ようやく仮採用になったということです。

今回は、杏子は、多田とともに、キャスターの日下部が、誘拐事件について、母親が犯人だと報道したことについての裁判を担当することになります。

そして、日下部も、逆に、その父親、浜口直樹を名誉毀損で訴え返します。なんだか泥沼な感じですが、父親としては、許せないところでしょう。

母親は、自殺してしまったわけですから。

杏子は、日下部のネット放送の内容が変わってきたことに気がつきます。そして、打ち切りの打診があったことも。

これで、法廷に久しぶりに立つわけですが、あまりうまく進められませんでした。

多田がフォローしていましたね。

また、日下部の情報源が、ファンからのガセネタだったということも暴いていきます。

と、結構、追い詰めましたが、裁判の判決は、両者とも棄却でした。

しかし、娘が見つかって、最終的には和解で終わりましたね。良かったのですが、母親は帰ってこないわけで。なんだか、ひどい話です。

また、夫の蓮見壮一郎は、何かを隠しているのかもしれません。元部下の佐々木と何か繋がっている感じでしたね。これに脇坂が気づいているのかいないのか。

このあたりも、ドラマ、グッドワイフの1話、気になりました。

で、ここから、どんな展開になっていくのか、今後が楽しみです!

グッドワイフの1話の視聴率は、10.0%

グッドワイフの1話の視聴率どうなるでしょうね。

初回の1話なので、良い数字になるのではないかと思いますが。

グッドワイフの1話の視聴率は、10.0%でした。10%台でのスタートですね。

グッドワイフの2話のあらすじ

事務所の名誉顧問であり神山佳恵(賀来千香子)の父、神山大輔(橋爪功)が事務所を尋ねてくる。大輔は、酒酔い運転を起こし、さらに警官に抵抗し公務執行妨害を起こした罪で起訴されたのだ。
大輔は無罪を主張するが、状況証拠からは、どうみてもクロ(有罪)。
その弁護を杏子(常盤貴子)は大輔から依頼される。多田(小泉孝太郎)は、新人には無理だと反対するが、杏子は自ら担当することを決意する。しかし、大輔から、新人で自分の言うとおりになるから指名されたと聞かされて愕然とする杏子。自由奔放な大輔に翻弄される。しかも、神山から大輔が妻を殺したという衝撃の告白を聞かされる。

そんな中、特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)が杏子に接触してくる。脇坂から聞かされる話から、壮一郎の疑惑がますます深まっていく。杏子は疑いを持ちながら壮一郎と接見して、壮一郎に核心の部分を問う。そこで衝撃の告白をされる。杏子は壮一郎とのことも、そして担当する大輔の弁護でも窮地に立たされる。絶体絶命な状況の中、杏子は大輔の事件での些細な異変に気づき…

というのが、グッドワイフ2話のあらすじです。

ドラマ、グッドワイフの見逃し配信動画は?

グッドワイフ、1話の見逃し配信動画は、Paraviで見られるようになると思います。

グッドワイフ。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

グッドワイフの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

グッドワイフ。最終回ネタバレ感想。結末。杏子は多田と壮一郎、どちらを選んだ?杏子は多田を救えるか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ 9話ネタバレ感想。杏子、多田、壮一郎の関係は?裏切り者の正体とは?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ8話ネタバレ感想。壮一郎の裁判が始まって。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ 7話ネタバレ感想。動画。IT社長の名誉毀損は?壮一郎と多田が対面。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。6話。ネタバレ。感想。集団訴訟の行方は?杏子が選ぶのは多田?壮一郎?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ5話。ネタバレ・感想。ロックスターの離婚訴訟。壮一郎の事件の黒幕は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。4話。ネタバレ・感想。親友の息子の傷害致死容疑を杏子が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ3話。ネタバレ・あらすじ。感想。鉄道の脱線事故の賠償金はどうなる?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ2話。ネタバレ・あらすじ・感想。神山大輔を弁護する蓮見杏子。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。1話。ネタバレ・感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:篠﨑絵里子
チーフプロデュース:瀬戸口克陽
プロデュース:東仲恵吾
演出:塚原あゆ子、山本剛義、松木 彩

原作

原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された 「The Good Wife」ということです。

この原作ドラマは、放送開始と同時に全米視聴率1位を記録したヒット作品となっています。

シリーズ第7作で完結しましたが、スピンオフ作品が制作され第3シーズンも放送決定しているとのこと。

日本の「グッドワイフ 」は、この海外ドラマが、原作ですね。

TBSの日曜劇場で、海外ドラマが原作というのは、意外と珍しいのではないでしょうか。小説が原作というのは、比較的多いですが。

以上、ドラマ、グッドワイフの1話のネタバレ、あらすじ、感想、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などでした。