グッドワイフ 6話。ネタバレ。感想。集団訴訟の行方は?杏子が選ぶのは多田?壮一郎?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ 6話。ネタバレ。感想。集団訴訟の行方は?杏子が選ぶのは多田?壮一郎?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

シェアする

スポンサーリンク

グッドワイフ。6話、ネタバレ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。グッドワイフ、6話。日本版。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフは、常盤貴子さん主演の弁護士ドラマということです。

ドラマ、グッドワイフの6話は、2019年2月17日(日)夜9時から、TBSで放送です。

6話は、多田征大(小泉孝太郎)が、集団訴訟の代理人をするということです。

しかし、この件で、別の弁護士、三栗谷剛(春風亭昇太)も、代理人になろうとするようで、どちらになるのか。

また、保釈が決定した蓮見壮一郎(唐沢寿明)は、南原次郎(三遊亭円楽)のことを調べるようです。こちらもどうなるのでしょう。

そして、多田は、蓮見杏子(常盤貴子)に自分の気持ちを伝えるようですが。

グッドワイフの6話、どんな結末になるのか。

ということで、グッドワイフの6話の内容はどうなっているでしょうか。以下、ドラマ、グッドワイフ、6話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などについてです。

グッドワイフ、5話、4話のネタバレ、あらすじ、感想など

グッドワイフ5話。ネタバレ・感想。ロックスターの離婚訴訟。壮一郎の事件の黒幕は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。4話。ネタバレ・感想。親友の息子の傷害致死容疑を杏子が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。ドラマ。キャスト。ネタバレ、あらすじ。常盤貴子さん主演。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

ドラマ。グッドワイフ。6話、キャスト、ゲスト出演者など

グッドワイフ。6話

グッドワイフ 6話

グッドワイフ、6話の主なキャスト、出演者

グッドワイフの主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

蓮見杏子(常盤貴子)
多田征大(小泉孝太郎)
円香みちる(水原希子)
朝飛光太郎(北村匠海)
戸梶涼太(中林大樹)
佐竹凛子(末永みゆ)

佐々木達也(滝藤賢一)
蓮見幸枝(高林由紀子)
蓮見隼人(小林喜日)
蓮見綾香(安藤美優)
林幹夫(博多華丸)

神山佳恵(賀来千香子)
脇坂博道(吉田鋼太郎)
蓮見壮一郎(唐沢寿明)

遠山亜紀(相武紗季)

こういったキャスト、出演者が、主な登場人物として、グッドワイフに登場します。

グッドワイフ。6話のゲスト出演者

三栗谷剛(春風亭昇太)

南原次郎(三遊亭円楽)

グッドワイフの公式Twitterなど

グッドワイフの公式Twitter

グッドワイフのTwitter

グッドワイフ、6話のあらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、グッドワイフの6話のあらすじ、ネタバレなどです。

グッドワイフ。6話のあらすじ

グッドワイフ。6話あらすじ

多田(小泉孝太郎)が賠償金15億円を見込める健康被害に対する集団訴訟の代理人をすることになる。多田が3年かけて無料相談にのり、満を持して臨む案件だった。

6話は、多田が、集団訴訟の代理人をするということですね。

3年かけて来ていて、賠償金15億円の訴訟ということです。

集団訴訟の代理人は、誰になる?

杏子(常盤貴子)と共に正式契約を結びに行く日、そこにはもう一人の弁護士が呼ばれていた。車椅子に乗った弁護士・三栗谷剛(春風亭昇太)だ。人づてに聞きつけて、首を突っ込んできたのだ。病気により車椅子生活を送っている立場を巧みに利用して「みなさんの気持ちがわかる」と被害者たちに取り入っていく一方で、次々と用意周到な手を打ち、杏子と多田のペースは乱されていく。結局、どちらが代理人になるかは、被害者たちの多数決で決まることに。しかし、訴える相手企業と三栗谷が繋がっている可能性が浮上する…。

と多田が杏子と、正式契約を結びに行くと、もう一人の弁護士、三栗谷も呼ばれていた。

どちらが代理人になるかは、被害者たちの多数決で決まることになるということです。

しかし、三栗谷と相手企業がつながっている可能性が出てくるということです。怪しいですね。

蓮見壮一郎が、南原に接触する

一方、ついに保釈され、帰宅が決まった壮一郎(唐沢寿明)。佐々木(滝藤賢一)と共に、南原(三遊亭円楽)を決定的に追い込める証拠を探していた。そんな中、南原と脇坂(吉田鋼太郎)が接触するところを目撃。南原に自ら接触をはかる―

また、保釈が決まって、帰宅することが決まった蓮見壮一郎。

佐々木とともに、南原を追い詰める証拠を探していたということです。

と、南原と脇坂が接触しているところを目撃するということです。

そして、南原に接触するようですね。ここから、どう展開するのでしょうね。

というのが、グッドワイフ6話のあらすじです。

スポンサーリンク

グッドワイフ、6話のネタバレ

グッドワイフ。6話のネタバレ

多田が相談に乗ってきた集団訴訟

多田征大(小泉孝太郎)は、蓮見杏子(常盤貴子)に話があると。
多田:3他の男との可能性に賭けてみる。例えば俺とか

選択肢は色々あるから、蓮見壮一郎(唐沢寿明)とは話したほうがいいと言う

神山佳恵(賀来千香子)が、集団訴訟の話があると、杏子に

海老塚建設
クロソナイトと言う物質が出て、肺の病気のリスクがあると言う

この話は、多田が、無料相談を受けて進めてきた。

原告団の代表の坂口孝彦、辻本則之が、他の弁護士にも相談したいと、多田に。
その弁護士は、車椅子の、三栗谷剛(春風亭昇太)

話を聞いて、決めるということになる。
三栗谷剛は、脳梗塞で車椅子に乗っていると言う

多田と杏子の話の時、三栗谷剛が話を遮るようなことをして来る。
これまで多田は、無料で話に乗ってきたと言う。

三栗谷は、着手金はもらわないと。
以前は、業界最大手にいたと言う。
弱者として、一緒に戦いたいと、三栗谷剛

保釈される蓮見壮一郎。そして、帰宅するが

保釈される壮一郎。
そして、帰宅する。

家族で鍋を食べる4人。
と、壮一郎が、話をしてもいいかと話し出す。

壮一郎:ワイロは受け取っていないんだ。誰かがお父さんに罪を着せようとしてるんだ。お前たちを犯罪者の子供には絶対にしない。
それから、女の人の話だけど、直接話させて欲しいと

壮一郎:一度だけ、絶対にしてはいけないことをした。後悔してる。これから、人生を賭けて償って行きたい。
蓮見隼人:終わった?もういいよね

蓮見綾香(安藤美優)は、壮一郎に、おかえりなさいと言う

杏子は、誰が罪を着せようとしてるのかと。子供達が危ない目に合うかもしれないと言う

多田は、朝飛光太郎(北村匠海)はフットサル。
どうして杏子に、告白しなかったのかと言う
杏子は、首席だったkらと、多田征大(小泉孝太郎)

林弁護士が、壮一郎に何か裏があるのかと、しかし、壮一郎は、答えない。

壮一郎たちは、南原次郎を追っていた。
経済特区にイーデンスに決めて、裏金をもらったと。

三栗谷剛(春風亭昇太)は、かつて企業側の弁護士だったと言う
海老塚建設とつながっている可能性があるかもしれないと、多田。

円香みちる(水原希子)が調べると言う

グッドワイフ。6話のネタバレ。後半

票集めに苦戦する多田と杏子たち

多田と杏子たちが、票集めに回っていると、三栗谷剛(春風亭昇太)が先に来ている。

隼人は、壮一郎に離婚しなよと

円香みちる(水原希子)は、多田も焦っているのでしょう、保釈されてと、杏子に。
過去に何もなかったから、惹かれるのだろう杏子

保留が4人
この4人の票を取れないと、多田たちは負けてしまう。

三栗谷剛が、海老塚建設に入っていく様子をビデオに収める、円香みちる

多田が、海老塚建設に行ったことを、三栗谷剛に確認する
賠償金を払う用意があると、一人当たり500万円。

多田は、3000万円だと言う

多田;20年間、企業側の弁護をしてきた人ですよね。疑われても仕方がないと思いませんか
三栗谷:もうやめたんです。大企業のやり方はわかっている。

投票が同数になって、共同代理人になってしまう。

蓮見杏子(常盤貴子)は、三栗谷剛(春風亭昇太)に、本堂のことはどうなのかと。
三栗谷は、弱い立場になって変わったんだと言う。
三栗谷:人は変われると思いませんか?あなたのご主人も

杏子は、三栗谷が使っているボールペンに、会社名が書かれているのを見つける

グッドワイフ6話の結末

南原次郎(三遊亭円楽)に、蓮見壮一郎(唐沢寿明)が、例の件で情報提供者が見つかったと。
ハッタリを言う

脇坂博道(吉田鋼太郎)と南原が会っていた。
南原:壮一郎の件で、検察の威信にかけて、有罪にすべきだと思うが

脇坂の上司も、南原は必要な人間だと言う

壮一郎は、このままにはしておけないと言うが、佐々木達也(滝藤賢一)は自分に任せてくれと言う

遠山亜紀(相武紗季)は、関係は一度だけではないと、テレビのインタビューに答えてしまう。

杏子は、家に帰って、子供たちをマスコミから守ろうとする
壮一郎が、杏子に謝るが
杏子:あなたと言う人を信頼させて。じゃないと、ここから前に進めない。

神山佳恵(賀来千香子)が、杏子に、自分を最優先すると決めることが大きな力になると。

TEISHO Corpのボールペンを、三栗谷が使っていた。
円香みちる(水原希子)が、あることを調べてきた。

と、三栗谷を事務所に呼び出す。

テイショーコーポレーションの顧問弁護士がミスをした。
後任の弁護士になればいいと、三栗谷は狙っているのかと。

海老塚建設とテイショーコーポレーションには社外取締役などの共通している人間が多い。
多田は、これをバラされたら、あなたは終わりだと
三栗谷:1800万だ。わかった、2000万円だ

三栗谷:弱者ハラスメントを進めているのは、あなたたちのような人です。
杏子:必要なのは、愛情なんだと思います。

多田征大(小泉孝太郎)は、杏子に壮一郎と話せたか、無理するなと言う

三栗谷は、テイショーコーポレーションの顧問弁護士になったと言う
海老塚建設は、大口案件があった。
それを邪魔されないようにとしていた。もっと払っても良いと思っていたが、節約できたと。

場面が変わって、蓮見家で

林幹夫(博多華丸)は、もう壮一郎の弁護士はできないとやめてしまう。
杏子:じゃあ、私があなたの弁護をする。

壮一郎は、記者会見をすると。
杏子は、自分で真実を見つけて、解決すると言う

壮一郎の記者会見に同席する杏子。

記者会見が終わって

多田が、杏子に電話するが、杏子の電話に出るのは、壮一郎
多田:もう自分の気持ちを隠しているのは嫌だ。君のことがずっと好きだった。司法修習の頃から

グッドワイフ、6話のネタバレあらすじでした。

ドラマ。グッドワイフ、6話の感想、視聴率、出演者など

グッドワイフ・6話。感想。杏子が、自分で壮一郎の弁護をすることにした

今回の6話は、蓮見壮一郎が、保釈されて、家に帰ってきますね。

それでもなんだか家族はギクシャクしていますが。

まあ、浮気を認めているわけで、そうなると、大変ですよね。

人間関係は、大変ですよね、というのが、まずは、グッドワイフの6話の感想です。

そして、多田と杏子は、集団訴訟の案件を進めることになります。

ここに、車椅子の弁護士、三栗谷が、その案件をとりに来ようと入ってきます。

原告団の投票で決めることになりますね。なんとも怪しい感じです。

三栗谷は、企業弁護をしてきたという弁護士でした。そして、被告企業にも出入りをしていて、杏子たちは、大手企業の弁護士になりたいと考えているということを、見抜きます。

しかし、これは、三栗谷が張っていた罠でしたね。

わざと、このようなことをして、安く終わらせようとしたということでした。三栗谷、なんだかすごいというか、あくどいですね。

また、壮一郎の弁護をしていた、林弁護士がやめてしまいます。

これを見て、杏子が、壮一郎の弁護をすると言い出しますね。真実を突き止めて見せると。

火中の栗を拾うとは、杏子、すごいですね。これも、6話の感想です。

さらに、多田が、携帯電話で、杏子に告白しているわけですが、これを壮一郎が聞いています。

なんで、直接言わないんですかね。まあ、わからなくもないですが、多田は、タイミングが悪いところがあるのかもしれませんね。

と、グッドワイフの6話、話がまた動いてきました。ここから、この3人も、そして、他の人間関係などもどうなっていくのか。

グッドワイフの6話の視聴率

グッドワイフの6話の視聴率どうなるでしょうね。

グッドワイフの1話の視聴率は、10.0%でした。2話の視聴率は、11.5%でした。

グッドワイフの3話の視聴率は、9.6%でした。4話の視聴率は、9.0%でした。

グッドワイフ、5話の視聴率は、8.5%でした。6話の視聴率は、9.5%でした。1%アップしていますね。

グッドワイフ。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

グッドワイフの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

グッドワイフ。最終回ネタバレ感想。結末。杏子は多田と壮一郎、どちらを選んだ?杏子は多田を救えるか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ 9話ネタバレ感想。杏子、多田、壮一郎の関係は?裏切り者の正体とは?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ8話ネタバレ感想。壮一郎の裁判が始まって。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ 7話ネタバレ感想。動画。IT社長の名誉毀損は?壮一郎と多田が対面。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ5話。ネタバレ・感想。ロックスターの離婚訴訟。壮一郎の事件の黒幕は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。4話。ネタバレ・感想。親友の息子の傷害致死容疑を杏子が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ3話。ネタバレ・あらすじ。感想。鉄道の脱線事故の賠償金はどうなる?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ2話。ネタバレ・あらすじ・感想。神山大輔を弁護する蓮見杏子。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。1話。ネタバレ・感想。蓮見杏子が弁護士に復帰して、キャスターの名誉毀損の件を扱う。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフの主なキャスト、出演者についてなど

蓮見 杏子(常盤貴子)。弁護士に復帰

ドラマ、グッドワイフの主人公、蓮見杏子は、常盤貴子さんですね。

出産後、専業主婦だったが夫に裏切られ、16年ぶりに弁護士に復職ということです。

常盤貴子さんも、19年ぶりのTBS日曜劇場の主演ということです。

司法修習時代の同期の多田の誘いで、『神山多田法律事務所』 で働くことになりますが、まだ、仮雇いということで、本採用になるかどうかですね。

蓮見 壮一郎(唐沢寿明)。杏子の夫。元検察庁の部長

杏子の夫、蓮見壮一郎は、唐沢寿明さんです。

東京地方検察庁特別捜査部の部長だったが、収賄容疑で拘留されます。

また、女性記者と朝を迎えたことをマスコミ報じられて、スキャンダルになり、杏子の信頼も失ってしまいます。

汚職疑惑は否定するも、拘留され取り調べられる中で、どうするのか。脇坂とはライバルで、この2人の関係が、事件と関係があるのかどうかも話が展開していく中でわかってくるのではないでしょうか。

多田 征大(小泉孝太郎)。神山多田法律事務所の共同代表

多田征大は、小泉孝太郎さんが、演じます。

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、蓮見杏子とは、司法修習時代の同期ということです。

杏子には、昔から、好意を持っていたということで、壮一郎のスキャンダルを機会に、杏子と会い、神山多田法律事務所に誘うということです。

多田と杏子の関係も気になるところですね。

円香 みちる(水原希子)。パラリーガル

円香みちるは、水原希子さんです。

『神山多田法律事務所』 のパラリーガルで、能力が高く、多田や神山から信頼されているということですね。

また、前職が検察事務官で、壮一郎によって、その職を辞したということで、杏子のことを敵視しているようです。

朝飛 光太郎(北村匠海)。仮雇用の若手弁護士

朝飛光太郎は、北村匠海さんが演じます。

神山多田法律事務所の仮雇用の若手弁護士で、杏子と本採用を競うことになります。

神山と多田に気に入られているということで、朝飛と杏子、どちらが採用されるのか。

円香に好意を寄せるが、円香には全く相手にされていないということです。

神山 佳恵(賀来千香子)。『神山多田法律事務所』 の共同代表

神山佳恵は、賀来千香子さんですね。

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、プライドが高いということです。

専業主婦から復帰した杏子に対して、懐疑的なところがあるということですね。

佐々木 達也(滝藤賢一)。壮一郎の腹心

佐々木達也は、滝藤賢一さんです。

東京地方検察庁特別捜査部員で、壮一郎の8期下にあたり、壮一郎の腹心だったということです。

が、壮一郎が逮捕されて、取り調べを担当することになる。

脇坂 博道(吉田鋼太郎)。東京地方検察庁特別捜査部の新部長

脇坂博道は、吉田鋼太郎さんが演じます。

壮一郎が逮捕されたことで、東京地方検察庁特別捜査部の新部長になる、脇坂。壮一郎とは、検事総長の座を巡るライバルということです。

今回の壮一郎の収賄事件に絡んでいるのかどうか。

林 幹夫(博多華丸)。壮一郎の顧問弁護士

林幹夫は、博多華丸さんです。

壮一郎の顧問弁護士ということです。

壮一郎の疑惑を晴らすために、弁護をするということですね。果たして、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

蓮見 幸枝(高林由紀子)。壮一郎の母

蓮見幸枝は、高林由紀子さんです。

壮一郎の母です。杏子は義理の娘になるわけですが、息子の壮一郎を支えて欲しいと考えているということです。孫の面倒も見てくれるようですが、ちょっと口うるさいところもあるようですね。

蓮見 隼人(小林喜日)。杏子と壮一郎の息子

蓮見隼人は、小林喜日さんです。

杏子と壮一郎の息子です。高校一年生ということです。杏子が働くようになって、家事を手伝うなどするようですね。

蓮見 綾香(安藤美優)。杏子と壮一郎の娘

蓮見綾香は、安藤美優さんです。

杏子と壮一郎の娘で、中学1年生。祖母の幸枝は、少し苦手ということです。

というのが、グッドワイフの主な出演者、キャスト、登場人物ですね。

グッドワイフの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:篠﨑絵里子
チーフプロデュース:瀬戸口克陽
プロデュース:東仲恵吾
演出:塚原あゆ子、山本剛義、松木 彩

原作

原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された 「The Good Wife」ということです。

この原作ドラマは、放送開始と同時に全米視聴率1位を記録したヒット作品となっています。

シリーズ第7作で完結しましたが、スピンオフ作品が制作され第3シーズンも放送決定しているとのこと。

日本の「グッドワイフ 」は、この海外ドラマが、原作ですね。

TBSの日曜劇場で、海外ドラマが原作というのは、意外と珍しいのではないでしょうか。小説が原作というのは、比較的多いですが。

以上、ドラマ、グッドワイフ、6話のネタバレ、あらすじ、感想、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などでした。

関連記事