グッドワイフ8話ネタバレ感想。壮一郎の裁判が始まって。本当の情報提供者は誰?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ8話ネタバレ感想。壮一郎の裁判が始まって。本当の情報提供者は誰?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

シェアする

スポンサーリンク

グッドワイフ。8話、ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。グッドワイフ、8話。日本版。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフは、常盤貴子さん主演の弁護士ドラマということです。

ドラマ、グッドワイフの8話は、2019年3月3日(日)夜9時から、TBSで放送です。

8話は、蓮見壮一郎(唐沢寿明)の裁判が始まるということです。

かなり不利な状況ですが、本当の情報提供者を探すことが、事件を解決する鍵だとのことで、どうにか見つけようとするようですね。

そんな中、多田征大(小泉孝太郎)は、壮一郎に会いに行き、蓮見杏子(常盤貴子)について何か宣言するようです。何を言うのでしょうか。

グッドワイフの8話は、本当の情報提供者が誰かわかるようです。誰なのでしょうか。

ということで、グッドワイフの8話の展開はどうなっているでしょうか。以下、ドラマ、グッドワイフ、8話のあらすじ、ネタバレ、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などについてです。

グッドワイフ、7話、6話のネタバレ、あらすじ、感想など

グッドワイフ 7話ネタバレ感想。動画。IT社長の名誉毀損は?壮一郎と多田が対面。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。6話。ネタバレ。感想。集団訴訟の行方は?杏子が選ぶのは多田?壮一郎?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。ドラマ。キャスト。ネタバレ、あらすじ。常盤貴子さん主演。1話から最終回の結末まで。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

グッドワイフ。8話、キャスト、ゲスト出演者など

グッドワイフ。8話

グッドワイフ 8話

グッドワイフ、8話の主なキャスト、出演者

グッドワイフの主なキャスト、出演者は、以下の人たちです。

蓮見杏子(常盤貴子)
多田征大(小泉孝太郎)
円香みちる(水原希子)
朝飛光太郎(北村匠海)
戸梶涼太(中林大樹)
佐竹凛子(末永みゆ)

佐々 達也(滝藤賢一)
蓮見幸枝(高林由紀子)
蓮見隼人(小林喜日)
蓮見綾香(安藤美優)
林幹夫(博多華丸)

神山佳恵(賀来千香子)
脇坂博道(吉田鋼太郎)
蓮見壮一郎(唐沢寿明)

遠山亜紀(相武紗季)

南原次郎(三遊亭円楽)

こういったキャスト、出演者が、主な登場人物として、グッドワイフに登場します。

グッドワイフ。8話のゲスト出演者

木内幸久(丸山智己)

上森孝明(松尾貴史)

宮前文昭(晴海四方)

グッドワイフの公式Twitterなど

グッドワイフの公式Twitter

グッドワイフのTwitter

グッドワイフ、8話のあらすじ、ネタバレ

以下、ドラマ、グッドワイフの8話のあらすじ、ネタバレなどです。

グッドワイフ。8話のあらすじ

グッドワイフ。8話あらすじ。壮一郎の裁判が始まる

杏子(常盤貴子)は壮一郎(唐沢寿明)のスキャンダル相手である遠山亜紀(相武紗季)に会いに行くが、亜紀は何も話そうとしない。
そしてついに、壮一郎の裁判が始まる。検察側は賄賂の証拠を揃え、さらに証人にトミオカ精工の社長も呼び、すべて壮一郎の指示だったと証言させる。検察側の絶対的有利な状況で裁判が進んで行く中、壮一郎は事件の “本当の情報提供者” を見つけることが、事件解決に繋がると杏子たちに説明する。

8話は、杏子が亜紀に会いに行って、その後からですね。

亜紀は、何も話そうとしないということです。

そして、壮一郎の裁判が始まって、検察側は、証拠を揃えて、トミオカ精工の社長も呼んで壮一郎の指示だったと証言させるということです。

これは、ピンチですね。

壮一郎は、本当の情報提供者を見つけることが、事件解決につながると、杏子たちに言うようです。

多田が、壮一郎に宣言する

一方で、脇坂(吉田鋼太郎)が円香(水原希子)に接触。脇坂は木内(丸山智己)と円香に関して何かを掴んでおり、円香を利用しようと画策しているが…。

そんな折り、多田が蓮見家を訪ね、壮一郎に、このままでは杏子は壮一郎の裁判に負け、朝飛(北村匠海)との正式採用争いにも破れると言い、ある衝撃的な宣言をする。

と、脇坂が、円香に接触するということです。木内と円香との関係を何か知っているようです。なんなのでしょうね。

また、多田は、蓮見家を訪ねて、壮一郎に会いにくるようです。

そして、何か衝撃的な宣言をするとのこと。多田は、何を言うのでしょうか。

本当の情報提供者にたどり着く

杏子は亜紀を調べていく過程で、新聞社時代の上司・上森(松尾貴史)から亜紀の隠された過去を聞き出す。そして、再び亜紀の元へ…

絶体絶命の状況の中、次第にわかってくる真実――

そして、壮一郎たちはついに “本当の情報提供者” にたどり着く… その正体は !?

杏子は、亜紀の新聞社時代の上司、上森から、亜紀の過去を聞き出して、亜紀にまた会いにいくとのこと。

どうなるのか。

そして、壮一郎たちは本当の情報提供者にたどり着くということで、誰なんでしょうね。

というのが、グッドワイフ、8話のあらすじです。

スポンサーリンク

グッドワイフ8話のネタバレ

グッドワイフ。8話のネタバレ

蓮見杏子(常盤貴子)が、遠山亜紀(相武紗季)に会いに行く

遠山:忘れました。ご主人とはしょっちゅう会って、いろんな話をしていたので
杏子は、経済特区に関係していたことなのではと?
しかし、遠山は、勝手に想像してくれと答える。

検事正の御手洗が、蓮見を潰せと、脇坂博道(吉田鋼太郎)や佐々木達也(滝藤賢一)などに言う。

公判
蓮見壮一郎(唐沢寿明)は、全て否認すると言う

富岡精工の元社長富岡
杏子は、あえて、うるさい録音を合成したのではと

なぜ匿名を使ったのかと
富岡は、蓮見に指示されたと答える。

富岡は、振り込んでからすぐに告発した。罰を受ける覚悟で告発したという。

公判後、事務所で
杏子は、もう一度、遠山に会いに行くと、壮一郎に言う。

神山佳恵(賀来千香子)は、今回のことで、朝飛光太郎(北村匠海)と蓮見、どちらを選ぶか決めると言う

みちるは、元夫と会う

壮一郎と杏子
みちるは、夫のDVで辞めたと。蓮見を逆恨みしていたと言う

元夫が、みちるに会いにくる
何をして検察やめたのか知ってるのか?
50万円をくれと。
と、朝飛がやってきて止めようとするが、止められない。

みちる:私のことはもう詮索しないって言いましたよね?

蓮見家で。グッドワイフ、8話

蓮見綾香(安藤美優)が、杏子に今日の裁判はどうだったかと。
杏子:今日はダメだったかな。大丈夫だよ始まったばかりだから

壮一郎:ありがとう。子供の前では明るくしてくれて
杏子は、子供達のためだと。

杏子:信じるために、弁護してるから
壮一郎:ごめん、ほんと俺
杏子:バカだよね

上森孝明(松尾貴史)に会いに行く杏子
上森は、遠山を放っておいてくれと言う。
家庭も犠牲にするような仕事熱心だったからと。
遠山に離婚歴があると知る。

杏子は、みちるに遠山に調べてくれと頼む

多田が壮一郎の裁判の協力をすると言い出す。グッドワイフ、8話

翌朝
多田征大(小泉孝太郎)が、蓮見家のマンションにやってくる。

多田が、弁護を助けさせてくれと、壮一郎に言う
多田:彼女を犠牲にするつもりですか?勝ちたいなら、私を利用してください

みちるが、情報のやり取りをしていると、吉田が見つける。
その男が、刑事部の戸梶だとわかる。

脇坂に報告すると、「いいタイミングだね」と

弁護事務所で
多田:発想を変えてみませんか?どうしてイーデンスだったんでしょうか?
5社が候補になっていた

イーデンスが上場
株主企業の価値が上がる。南原が持っているかもしれない。

みちるが、遠山亜紀(相武紗季)の情報を、杏子に持ってくる
円香みちる:4歳の娘がいます。

グッドワイフ。8話のネタバレ。後半

安達輝夫に会いに行く、蓮見杏子

安達輝夫に会いに行く、蓮見杏子
娘は、心臓移植をしていた。

そして、杏子は、遠山亜紀(相武紗季)に会いに行く
杏子:数千万円を用意したと聞きました。それが口止め料だったんですか?
遠山は、否定する。
杏子:マスコミに明かします。
遠山:やめてよ。娘を巻き込むんですか?

遠山は、娘とは1歳過ぎてから会っていない。
娘の安達小春からの手紙だと、遠山に渡す。が、読もうとしない。
杏子:大事なのは、あなたじゃなくて、娘さんの気持ちです。

手紙には、「大好き」と書いてある。

杏子:子供達の人生のために、親が何をしたのか、真実を調べて教えてあげないといけないんです

遠山:お金は、ある政治から受け取りました。でも口止め料ではありません。あることをする、見返りです。

ハニートラップにかかった壮一郎

南原の個人秘書にハニートラップを仕掛けろと言われたという
遠山:保釈中にインタビューを受けたのも、その秘書によるものです。
壮一郎とは、何もないという

薬を使って、そういうことがあったと思い込ませたという

遠山:本当にすいませんでした。
杏子:あなたは、取引をしただけなんですね。情報があったわけではないんですね。
遠山:南原は、そう思っていると思います。ある人から情報を得ました。
文章をもらっているという

文書を明日もらうことになったと、壮一郎と佐々木に教える。

改ざんしたのは特命推進局長、宮前かもしれないという

南原が経営するペーパーカンパニーが、株を買っていた。

杏子:あなたと遠山亜紀さんとの間には何もなかったの
と、壮一郎に。

蓮見壮一郎(唐沢寿明)は、裁判が終わってから、子供達に報告したいという

杏子は、円香みちる(水原希子)と食事
杏子:何もなかったから、今まで通りとは行かないね
みちる:すぐには無理ですよ

杏子は、1年前は小さなことで悩んでいたという

円香みちると脇坂
脇坂:元ご主人は来ないよ。
元ご主人から、まずいことを聞いたという。頼みを聞いてくれたら、言うつもりはない

遠山亜紀(相武紗季)が、駅の階段から落ちて、意識不明の重体
杏子は、文章をもらえていない。

杏子:誰か、情報を流してる人間がいるのかもしれません
佐々木は、調べていくと言う

グッドワイフ8話。結末

蓮見壮一郎(唐沢寿明)が、南原に会いにいく
壮一郎:誤算でしたね。遠山亜紀が見つからなかったのは
南原:正式に捜査してもらえませんか。もっとも今のあなたを信用するとは思えませんが

多田は、宮前文昭(晴海四方)に会いに行く
多田:今なら内部告発で済む

多田征大(小泉孝太郎)は、資料を手に入れるが、ダメだったと蓮見杏子(常盤貴子)に答える。
壮一郎が無罪になったら、元どおりになって、もう働かなくて済むかもしれないから、本当のことを言えなかった。

しかし、その後、多田が文書を手に入れたと言う
そして、壮一郎と杏子に文章の内容を伝える。

南原は、上場前に、知っていた。
文書を改ざんしていた。

佐々木が電話する。
佐々木:本物ですかね?もしくは、多田先生が改ざんして持ってきたか。絶対に信用できる証拠でなければ使えません。
壮一郎:わかった。この証拠は見送ろう。これは破棄しておいてくれ

壮一郎と杏子が、人に会う
壮一郎:やっとわかったよ、お前が南原に情報を流していたんだな。

以上、グッドワイフ、8話のネタバレあらすじでした。

グッドワイフ 9話ネタバレ感想。杏子、多田、壮一郎の関係は?裏切り者の正体とは?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

ドラマ。グッドワイフ、8話の感想、視聴率、出演者など

グッドワイフ・8話。感想。裏切り者、情報提供者は誰なのか?

今回のグッドワイフの8話は、壮一郎の裁判が始まりますね。

そして、かなり不利な状況です。

そんな中、杏子は、遠山亜紀を探ります。しかし、亜紀は、答えようとしませんでした。

杏子も複雑な心境だろうと思いますが、真実を突き止めたいということで、調べていますね。

というのが、まずは、グッドワイフ、8話の感想です。

そして、元上司から、家庭があったと聞いた杏子は、みちるに調べてくれと頼みます。

で、みちるは情報を得ることができましたが、脇坂にみちるが誰から情報を得ているのかを知られてしまいます。

また杏子は、遠山亜紀の元夫に会いに行き、娘が心臓の手術を受けていたことを知りますね。

そして、杏子はまた亜紀に会いに行き、亜紀は、政治家から支援を受けていて、壮一郎にハニートラップを仕掛けるようにと依頼されていました。

まあ、そんなことだろうかと思ってはいましたが、壮一郎は、亜紀とは何もなかったということですね。

亜紀は、文書を持っているということで、受け取ろうとしますが、階段から突き落とされて、文書を得ることができません。

多田が、壮一郎に協力を申し出て、文書を改ざんした人間に会いに行って、文書を得てきますね。

しかし、多田は、壮一郎が無罪になると、杏子が、弁護士をやめて働かなくなると考えたのか、渡すのを渋ります。

それでも、結局、渡しましたが、それを佐々木が、本物かわからないということで、捨てることに。

なんだか、何を信用できるのか。

それから、壮一郎と杏子は、人に会いに行きます。それが、裏切り者らしいですが、8話ではわかりませんでした。

9話でわかるのでしょうか。グッドワイフの8話、話が展開していきましたが、肝心なところまでは分からず終わってしまいました。次回以降が気になりますね!

グッドワイフの8話の視聴率

グッドワイフの8話の視聴率どうなるでしょうね。

グッドワイフの1話の視聴率は、10.0%でした。2話の視聴率は、11.5%でした。

グッドワイフの3話の視聴率は、9.6%でした。4話の視聴率は、9.0%でした。

グッドワイフ、5話の視聴率は、8.5%でした。6話の視聴率は、9.5%でした。

グッドワイフの7話の視聴率は、8.9%でした。8話の視聴率は、8.7%でした。

グッドワイフ。各回のネタバレ、あらすじ、結末など

グッドワイフの各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

グッドワイフ。最終回ネタバレ感想。結末。杏子は多田と壮一郎、どちらを選んだ?杏子は多田を救えるか?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ 9話ネタバレ感想。杏子、多田、壮一郎の関係は?裏切り者の正体とは?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ8話ネタバレ感想。壮一郎の裁判が始まって。本当の情報提供者は誰?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ 7話ネタバレ感想。動画。IT社長の名誉毀損は?壮一郎と多田が対面。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。6話。ネタバレ。感想。集団訴訟の行方は?杏子が選ぶのは多田?壮一郎?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ5話。ネタバレ・感想。ロックスターの離婚訴訟。壮一郎の事件の黒幕は?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。4話。ネタバレ・感想。親友の息子の傷害致死容疑を杏子が。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ3話。ネタバレ・あらすじ。感想。鉄道の脱線事故の賠償金はどうなる?キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ2話。ネタバレ・あらすじ・感想。神山大輔を弁護する蓮見杏子。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフ。1話。ネタバレ・感想。蓮見杏子が弁護士に復帰して、キャスターの名誉毀損の件を扱う。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率など

グッドワイフの主なキャスト、出演者についてなど

蓮見 杏子(常盤貴子)。弁護士に復帰

ドラマ、グッドワイフの主人公、蓮見杏子は、常盤貴子さんですね。

出産後、専業主婦だったが夫に裏切られ、16年ぶりに弁護士に復職ということです。

常盤貴子さんも、19年ぶりのTBS日曜劇場の主演ということです。

司法修習時代の同期の多田の誘いで、『神山多田法律事務所』 で働くことになりますが、まだ、仮雇いということで、本採用になるかどうかですね。

蓮見 壮一郎(唐沢寿明)。杏子の夫。元検察庁の部長

杏子の夫、蓮見壮一郎は、唐沢寿明さんです。

東京地方検察庁特別捜査部の部長だったが、収賄容疑で拘留されます。

また、女性記者と朝を迎えたことをマスコミ報じられて、スキャンダルになり、杏子の信頼も失ってしまいます。

汚職疑惑は否定するも、拘留され取り調べられる中で、どうするのか。脇坂とはライバルで、この2人の関係が、事件と関係があるのかどうかも話が展開していく中でわかってくるのではないでしょうか。

多田 征大(小泉孝太郎)。神山多田法律事務所の共同代表

多田征大は、小泉孝太郎さんが、演じます。

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、蓮見杏子とは、司法修習時代の同期ということです。

杏子には、昔から、好意を持っていたということで、壮一郎のスキャンダルを機会に、杏子と会い、神山多田法律事務所に誘うということです。

多田と杏子の関係も気になるところですね。

円香 みちる(水原希子)。パラリーガル

円香みちるは、水原希子さんです。

『神山多田法律事務所』 のパラリーガルで、能力が高く、多田や神山から信頼されているということですね。

また、前職が検察事務官で、壮一郎によって、その職を辞したということで、杏子のことを敵視しているようです。

朝飛 光太郎(北村匠海)。仮雇用の若手弁護士

朝飛光太郎は、北村匠海さんが演じます。

神山多田法律事務所の仮雇用の若手弁護士で、杏子と本採用を競うことになります。

神山と多田に気に入られているということで、朝飛と杏子、どちらが採用されるのか。

円香に好意を寄せるが、円香には全く相手にされていないということです。

神山 佳恵(賀来千香子)。『神山多田法律事務所』 の共同代表

神山佳恵は、賀来千香子さんですね。

『神山多田法律事務所』 の共同代表で、プライドが高いということです。

専業主婦から復帰した杏子に対して、懐疑的なところがあるということですね。

佐々木 達也(滝藤賢一)。壮一郎の腹心

佐々木達也は、滝藤賢一さんです。

東京地方検察庁特別捜査部員で、壮一郎の8期下にあたり、壮一郎の腹心だったということです。

が、壮一郎が逮捕されて、取り調べを担当することになる。

脇坂 博道(吉田鋼太郎)。東京地方検察庁特別捜査部の新部長

脇坂博道は、吉田鋼太郎さんが演じます。

壮一郎が逮捕されたことで、東京地方検察庁特別捜査部の新部長になる、脇坂。壮一郎とは、検事総長の座を巡るライバルということです。

今回の壮一郎の収賄事件に絡んでいるのかどうか。

林 幹夫(博多華丸)。壮一郎の顧問弁護士

林幹夫は、博多華丸さんです。

壮一郎の顧問弁護士ということです。

壮一郎の疑惑を晴らすために、弁護をするということですね。果たして、どんな活躍を見せてくれるのでしょうか。

蓮見 幸枝(高林由紀子)。壮一郎の母

蓮見幸枝は、高林由紀子さんです。

壮一郎の母です。杏子は義理の娘になるわけですが、息子の壮一郎を支えて欲しいと考えているということです。孫の面倒も見てくれるようですが、ちょっと口うるさいところもあるようですね。

蓮見 隼人(小林喜日)。杏子と壮一郎の息子

蓮見隼人は、小林喜日さんです。

杏子と壮一郎の息子です。高校一年生ということです。杏子が働くようになって、家事を手伝うなどするようですね。

蓮見 綾香(安藤美優)。杏子と壮一郎の娘

蓮見綾香は、安藤美優さんです。

杏子と壮一郎の娘で、中学1年生。祖母の幸枝は、少し苦手ということです。

というのが、グッドワイフの主な出演者、キャスト、登場人物ですね。

グッドワイフの脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:篠﨑絵里子
チーフプロデュース:瀬戸口克陽
プロデュース:東仲恵吾
演出:塚原あゆ子、山本剛義、松木 彩

原作

原作は、リドリー・スコットが製作総指揮を務めて、2009年から7年間アメリカで放送された 「The Good Wife」ということです。

この原作ドラマは、放送開始と同時に全米視聴率1位を記録したヒット作品となっています。

シリーズ第7作で完結しましたが、スピンオフ作品が制作され第3シーズンも放送決定しているとのこと。

日本の「グッドワイフ 」は、この海外ドラマが、原作ですね。

TBSの日曜劇場で、海外ドラマが原作というのは、意外と珍しいのではないでしょうか。小説が原作というのは、比較的多いですが。

以上、ドラマ、グッドワイフ、8話のネタバレ、あらすじ、感想、キャスト、ゲスト、見逃し配信動画、視聴率などでした。

関連記事