グランメゾン東京。3話のネタバレあらすじ。感想。コンクール対決の結果は?尾花は勝てるのか?視聴率

2019年11月17日

スポンサーリンク

ドラマ。グランメゾン東京。3話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

木村拓哉さん主演のレストランドラマということです。

グランメゾン東京は、TBS日曜劇場の2019年秋ドラマです。

グランメゾン東京の3話は、2019年11月3日(日)夜9時から放送です。

3話は、尾花夏樹(木村拓哉)と早見倫子(鈴木京香)は、「グランメゾン東京」のメインディッシュになる肉料理をどうするかと悩むようです。

そして、鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールにエントリーするということですが、丹後学(尾上菊之助)の「gaku」と競い合うことに。

ドラマ、グランメゾン東京、3話の内容は?

ということで、グランメゾン東京

  • 3話のあらすじ
  • 3話のネタバレ
  • 3話のキャスト、ゲスト
  • 見逃し配信動画
  • 3話の視聴率

などです。

ドラマ。グランメゾン東京。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

秋ドラマ2019年一覧。2019年10月〜12月のドラマ。ネタバレあらすじまとめ。

スポンサーリンク

グランメゾン東京。3話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率。主題歌

グランメゾン東京。3話
グランメゾン東京。3話

グランメゾン東京。3話の主なキャスト、出演者

尾花夏樹(木村拓哉)
早見倫子(鈴木京香)
平古祥平(玉森裕太 (Kis-My-Ft2))

丹後学(尾上菊之助)

芹田公一(寛 一 郎)

相沢瓶人(及川光博)
京野陸太郎(沢村一樹)

蛯名美優(朝倉あき)

松井萌絵(吉谷彩子)

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)

久住栞奈(中村アン)

江藤不三男(手塚とおる)

グランメゾン東京。キャスト。登場人物。主演は木村拓哉さん。共演は鈴木京香さん、玉森裕太さんなど

グランメゾン東京。3話のゲスト出演者についてなど

3話のゲスト出演者は、どうなるのでしょう。

ジビエ猟師・峰岸剛志(石丸幹二)

峰岸の妻(椿鬼奴)

グランメゾン東京の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:黒岩 勉
プロデュース:伊與田英徳、東仲恵吾
演出:塚原あゆ子

 

原作

グランメゾン東京は、とくに原作はないようです。

最近のドラマは、原作があるものが多いですが、ないようなので、展開や結末を知らないまま見ることができるドラマになりそうですね。

グランメゾン東京の公式Twitterなど

グランメゾン東京の公式Twitter

グランメゾン東京のTwitter

ハッシュタグは、 #グランメゾン東京 のようですね。

 

グランメゾン東京。3話のあらすじ

グランメゾン東京。第3話、あらすじ

尾花(木村拓哉)と倫子(鈴木京香)は、「グランメゾン東京」のメインディッシュになる肉料理に挑んでいた。しかし、納得できる食材でメニューを作り出せずに悩んでいた。
そんな折、京野(沢村一樹)は、パリにいる編集長のリンダ(冨永愛)から参加店の選定を任されたというフードライター・栞奈(中村アン)の紹介で、農水省と世界的な人気雑誌「マリ・クレール ダイニング」のコラボ企画による鹿肉を使ったジビエ料理のコンクールにエントリーすることを決める。
最初は乗り気ではない尾花だったが、丹後(尾上菊之助)率いる「gaku」が参加することを聞き、やる気になる。ついに直接対決か?と思われたが、「gaku」のオーナー・江藤(手塚とおる)が、メイン食材となる鹿の上質な部位であるロースを市場から買い占めてしまい、尾花たちは絶体絶命のピンチに陥る。
そんな中、相沢(及川光博)から、伝説のジビエ猟師・峰岸(石丸幹二)の存在を聞かされた尾花と倫子。上質な肉を求め、早速彼のもとへと向かうが、頑固な職人の峰岸に門前払いされてしまう。

「gaku」とは雲泥の差の食材を使い、どう料理を作るか…尾花は必死に向き合う。
しかし、迫り来る期日…ついにコンクールの日を迎えてしまう。
不利な状況でも「グランメゾン東京」は「gaku」に勝つことができるのか!?

グランメゾン東京

というのが、グランメゾン東京の3話のあらすじです。

↓ ドラマ、グランメゾン東京、3話の見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

スポンサーリンク

グランメゾン東京。3話のネタバレ

コンクールにエントリーする尾花たち。グランメゾン東京。3話。ネタバレ

尾花夏樹(木村拓哉)と早見倫子(鈴木京香)は、メインディッシュを開発中。
ジビエはどうかと、京野陸太郎(沢村一樹)。
久住栞奈(中村アン)を連れてくる。

国産ジビエフランス料理コンクールがあるという。マリークレールダイニングがコラボすると。
倫子は、出るよね?と。

gaku.の丹後学(尾上菊之助)にも、声をかける。
丹後は、やろうと。

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)は、本気の彼が見れそうだと。

江藤不三男(手塚とおる)が、ジビエを買い占めている。
雄花たちは、食材を手に入れられない。

相沢瓶人(及川光博)に、メニュー開発専門としてやってくれないかと、倫子は頼みに行く。
相沢は、全てを犠牲にしないとなるから、嫌だと。
相沢の母親も、やってみたらという。
相沢は、2ヶ月だけだと答える。

食材ハンターがいると相沢
静岡に向かう尾花と倫子。

峰岸剛志(石丸幹二)は、自分は世界一だと言う。
倫子は、おろしてくれと頼むが、帰れと断る。
尾花「本当に世界一なんですか?世界のジビエと食べ比べたんですか」
峰岸は、入れという。

鹿のロース、リブロースを出してくれる。
倫子は、クセがないと。

尾花「最高のジビエでした!」
峰岸は、お前たちに教える義理はないと答える。
罠で生け捕りをしている。だから、臭くないんだと、美味しく食べるのが礼儀だという。

峰岸「自分の都合だけで欲しがる人間にはやれない」
尾花は、俺たちのほうが、美味しいものを作れたら、譲ってくれというが、峰岸は断る。

尾花たちは試作していく。グランメゾン東京、3話のネタバレ

相沢が、レシピの更新を休む。
平古祥平(玉森裕太)は、ビルまで行く。
相沢が手伝っていることを知る。

倫子は、相沢にお土産を持っていく。

京野が、鹿肉のモモを手に入れてきた。
尾花たちは、試作していく。

倫子「ロースよりおいしいかも」と低温調理で焼く
コンソメをやりたいという、尾花。
コンソメを作る。

倫子は、尾花と相沢を見ていて、努力が足りないんだと気付いたという。
京野に。
倫子は、私もやらなくちゃって思ったが、相沢の定時帰りの約束を守れていないと。
京野「そんなことで悩んでる場合じゃないですか。メニューが決まっていないからです。」
的確な指示を待ってると。
倫子はできるかなと。
京野「自分を信じないシェフは、絶対に星は取れない」

ポアブラードソースは、どうかと倫子。
しかし、相沢はもう試したと答える。
尾花「いや使えるかも、俺のアイデアとシェフのアイデア合わせよう」

コンクールの審査。グランメゾン東京。3話。ネタバレ

また峰岸のところに行って、鹿の血をわけてもらう。

うまくできる。
が、火入れが難しいところ。倫子と尾花は、火入れを練習する

コンクール当日
尾花が会場に来ない。

そして、峰岸のところに行く尾花。
尾花「審査してもらっていいですか?俺たちのメインディッシュ」と、峰岸に頼む。

コンクールでは倫子たちが料理している。

倫子たちの審査が始まる。

鹿のロティとコンソメ
審査員たちは、うまいと。

峰岸も、食べる。
そして、尾花に聞く。
尾花「血を使うことで、野性味のある味にできました」

尾花「余すことなく美味しくいただく、そのために料理人がいるんだって。」
峰岸「バカうめえなこりゃ」

丹後たちも、料理を完成させる。
審査員たちにも好評

gakuが優勝。尾花たちは負けてしまうが。グランメゾン東京、3話のネタバレ。結末

gakuの鹿肉のタルタルが優勝。
マリークレールダイニングが掲載することに。
久住栞奈は、流通量が減っていた中で、食材を得ることができたのはさすがですと。

丹後は江藤になんでそんなことをと迫る。
が、江藤は、星は、レストランにつくんだと。

平古祥平に名前を借りて、京野は鹿肉を手に入れてきた。
京野は、祥平に、鹿肉のロティとコンソメを渡す。
祥平は、食べて泣いてしまう。

峰岸さんを連れてきて、尾花は、今後、この人から食材を仕入れることにした、と。
山菜なども下ろすことにしたと、峰岸。

1ヶ月後
メニューが完成する。

相沢は、じゃあこれでと。
尾花は、せいせいすると。

相沢がアメリを迎えにいく。
アメリ「尾花君のお弁当、もうないの?」

相沢は、ビルに戻る。

倫子「相沢さんを正式に迎え入れましょう。」
アメリのお迎えに行ってくれと。

倫子「自分の家族を幸せにできないなら、お客さんを幸せにできるわけありませんよ」
相沢がいなかったら、回らないのかと、尾花に。
吹っかけてるのかと。

相沢「迷惑をかけるかもしれないけど、よろしくお願いします!」

リンダ・真知子・リシャールが、やってくる。
食べにきたわよ、あなたのお料理。

グランメゾン東京。3話。ネタバレでした。

↓ ドラマ、グランメゾン東京、3話の見逃し配信は、Paraviで
Paravi・30日間無料体験

この記事が気に入ったら、いいね!をどうぞ

フォローも

グランメゾン東京、3話のまとめ。感想。視聴率、主題歌などは?

グランメゾン東京、3話のまとめ。コンクールには負けたけれども

ドラマ、グランメゾン東京の3話は、コンクールに出ることにする、尾花たちでした。

 

テーマはジビエ。

メイン料理を作ろうとしていた尾花や倫子が挑戦していきますね

gakuも出場するということで、江藤が肉を買い占めます。

 

江藤は、えげつない感じです。

それで、どうにか、京野が鹿肉を手に入れてきます。

そこから、試作していきますね。

 

また、相沢を、メニュー作りのために手伝ってほしいと倫子が頼みます。

そして、相沢がオープン前まで手伝うことに。

食材ハンターの峰岸がいるということで、尾花たちは会いにいきます。

 

で、美味しいわけですが、食材はおろしてくれません。

尾花は、美味しい料理を作るから、そうしたら、おろしてくれと。

 

また、さらに鹿肉で料理を作っていく尾花たち。

倫子と尾花のアイデアを合わせて、ソースを作りましたね。

これで、コンクールの審査員の評価は高かったですが、優勝はgakuでした。

 

どちらも美味しそうでしたが。そんな結果に。

しかし、峰岸から、食材をおろしてもらえることになりました。

そして、相沢も、グランメゾン東京に入ってくれることに。尾花は、アメリにお弁当を作っていましたね。

グランメゾン東京。3話の感想。チームとしてまとまってきた

グランメゾン東京の3話、コンクールでは負けましたよね。

でも、なんか大事なものを得ていっている感じがありますよね。

 

食材もそうですし、倫子と尾花のチーム力も上がって、そこに、相沢も入って。

京野が言うように、いいチームになりそうですよね。

チームとして、まとまってきた感じがあります。

 

いいメンバーですよね。

ただ、まだ十分とは言えなさそうですが。

 

そして、そんなところに、リンダがやってきて、料理を食べに来たと。

またしても、ピンチのようですが、これも、どうにかするのでしょうね。きっと。

と言うことで、グランメゾン東京、3話、チームとして、もう少しというところのようで、4話以降が気になりますね!

グランメゾン東京。4話。あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画

グランメゾン東京、3話のTwitterの感想まとめ

ここまで好評な感想が多いですね。

相沢も仲間になりましたし、ここからですね!

グランメゾン東京の各回のネタバレなど

グランメゾン東京の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

グランメゾン東京。5話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京。4話。ネタバレあらすじ。感想。尾花が萌絵をスカウトする。ゲスト。視聴率

グランメゾン東京。3話のネタバレ感想。コンクール対決の結果は?尾花は勝てるのか?視聴率

グランメゾン東京。2話。ネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京、1話。あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。グランメゾン東京。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

グランメゾン東京。3話の視聴率は11.8%

ドラマ、グランメゾン東京、3話の視聴率はどうなるでしょうね。

グランメゾン東京、1話の視聴率は、12.4%でした。2話の視聴率は、13.2%でした。

グランメゾン東京、3話の視聴率は、11.8%でした。

グランメゾン東京。3話見逃し配信動画は?

Paraviで、グランメゾン東京、3話の見逃し配信動画は見られるようになると思います。

3話を見逃した人は、 Paraviで見逃し配信動画を見られます。

まとめて見たい人は、 Paraviですね。

主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE (レシピ)」

グランメゾン東京の主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE (レシピ)」ということです。

16年ぶりに、主題歌になるということですね。

楽曲タイトルは「RECIPE (レシピ) 」。ドラマの世界観とマッチした、メロウなリズムが心地よい最新型のタツローナンバーだ。木村と山下のタッグは、2003年の日曜劇場『GOOD LUCK!!』のエンディングテーマに「RIDE ON TIME」が起用されて以来2度目となり、実に16年ぶり。奇しくも同じ放送局、同じ枠でのタッグとなり、待望のコラボレーションとなる。山下達郎の伸びやかな歌声で奏でられる「大人のラヴソング」をドラマと共に是非楽しんで欲しい。

お知らせ より

 

以上、グランメゾン東京。3話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率などでした。