グランメゾン東京、4話5話6話まとめ。ネタバレあらすじ。視聴率。オープンしてどうなるか?

2019年11月27日

スポンサーリンク

グランメゾン東京、4話5話6話まとめ。ネタバレあらすじ

グラメゾン東京、オープンして、そこからどうなるのかというところです。

そして、トップレストラン50の結果はどうなるのか?気になるところです。

が、その前に、グランメゾン東京、4話5話6話をまとめておきます。

ドラマ。グランメゾン東京。ネタバレあらすじ。1話2話3話4話5話6話。最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

スポンサーリンク

グランメゾン東京、4話5話6話まとめ。ネタバレあらすじ。視聴率。

グランメゾン東京
グランメゾン東京

グランメゾン東京の主なキャスト、出演者

尾花夏樹(木村拓哉)
早見倫子(鈴木京香)
平古祥平(玉森裕太 (Kis-My-Ft2))

丹後学(尾上菊之助)

芹田公一(寛 一 郎)

相沢瓶人(及川光博)
京野陸太郎(沢村一樹)

蛯名美優(朝倉あき)

松井萌絵(吉谷彩子)

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)

久住栞奈(中村アン)

江藤不三男(手塚とおる)

グランメゾン東京。キャスト。登場人物。主演は木村拓哉さん。共演は鈴木京香さん、玉森裕太さんなど

グランメゾン東京の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:黒岩 勉
プロデュース:伊與田英徳、東仲恵吾
演出:塚原あゆ子

主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE (レシピ)」

グランメゾン東京の主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE (レシピ)」ということです。

16年ぶりに、主題歌になるということですね。

楽曲タイトルは「RECIPE (レシピ) 」。ドラマの世界観とマッチした、メロウなリズムが心地よい最新型のタツローナンバーだ。木村と山下のタッグは、2003年の日曜劇場『GOOD LUCK!!』のエンディングテーマに「RIDE ON TIME」が起用されて以来2度目となり、実に16年ぶり。奇しくも同じ放送局、同じ枠でのタッグとなり、待望のコラボレーションとなる。山下達郎の伸びやかな歌声で奏でられる「大人のラヴソング」をドラマと共に是非楽しんで欲しい。

お知らせ より

グランメゾン東京。4話のネタバレ

グランメゾン東京。4話
グランメゾン東京。4話

リンダがプレオープンにやってきて。グランメゾン東京。4話。ネタバレ

プレオープンまで7日前

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)がやってくる。
どんな料理を提供するかを説明する尾花夏樹(木村拓哉)たち。

リンダは、プレオープンに呼んで欲しいと早見倫子(鈴木京香)に聞く。
改めてと答えるが、尾花が、用意してくれと京野陸太郎(沢村一樹)に。

尾花は、リンダは、いい料理を提供すれば、いい評価をすると。
倫子は、逃げていないと、やるしかないと言う。

リンダは、デザートをとても大切にしていると。
料理人を増やそうと京野。

尾花たちは誘いたい奴がいると、平古祥平(玉森裕太)のところまで行く。

松井萌絵(吉谷彩子)に、パティシエやらないかと、尾花は誘う。・

リンダは、丹後学(尾上菊之助)にも会う。
丹後は、尾花に会いに来たんだろうと。
あの店を推薦したのは、リンダで、顔に泥を塗られたと言う。

プレオープンまで6日
萌絵が見学に来る。

モンブランを改良しようと思っていると尾花
萌絵は、食べたいと言う
見た目がセンスがないと。

萌絵は、賞をたくさん取っている。
有名な店にも入っている。
尾花「うまい物を作れるかどうかだ。これよりうまいデザート作れそう?」

ここにいる誰よりも、センスのあるデザートが作れると、萌絵。

萌絵は、5時間で作った。そして、かわいいのを作った。

でもダメだと、尾花。「期待はずれだった。」
「見た目は確かにいい。栗を使ってるのに、香ばしさもない」
倫子は、素材の味を生かすのがグランメゾン東京だと。

萌絵は、私のほうが美味しかったら、採用してくれと言い出す。

京野は、彼女の感性は必要だと。
いい家庭教師がつけばわからないと言う。
祥平に話に行くと、尾花は自分の料理しか認めないと答える。

京野は「試したくないか、今の自分が尾花夏樹とどこまで渡り合えるのか。」

萌絵は、映える感じのものを作る。
祥平「料理をなめんなよ。」
このメニュー見たか?
祥平「やるなら絶対勝つぞ!これは俺たちの勝負だ」

ホールなどを任せる2人も入る。

祥平は、萌絵と、栗の味を引き立てるものがあると。
栗の鬼がわを試してみようと。

尾花と倫子、相沢瓶人(及川光博)も、鬼がわを使おうと。

祥平は、鬼がわを焼いてみようと言う。

プレオープンまで1日
萌絵は、祥平と完成させる。

祥平は、店に行ってこいと言う。
まだこの時間でも仕込みしているからと。

プレオープンまで18時間
萌絵が作って、尾花たちが食べる。
焼き栗の皮を使うところまで、よく行き着いたな。

倫子「明日までに24個作れる?メニューに入れたいの」
萌絵「余裕ですよ」

芹田公一(寛 一 郎)と柿谷光(大貫勇輔)。
柿谷は、プレオープンが楽しみだと。

プレオープン当日。グランメゾン東京。4話、ネタバレ

プレオープン当日。
倫子「さあ、始めようか」
尾花「ウィ、シェフ」

倫子がみんなに
「どうにかこの日が迎えることができました。」リンダが来たら、酷評されたら、終わるかもしれないけれど、準備した通りに出そう。
「私たちの自信作を楽しんでもらおう」
そして、ルールを決めると言う。
いらっしゃいませと言ったら、みんなでいらしゃいませと。帰るときも一緒にと。

そして、オープンする。

祥平も、うちのパティシエがデザートを作るとやってくる。
リンダもやってくる。

1品目
2品目 山羊のババロア
おいしいと好評。

3品目 ナスと白レバーのプレッセ
4品目 冷静スープ
6品目 牛の胃袋

すると、柿谷がいなくなる。
ウニの処理がされていない。

お客様を待たせるのは、15分が限界かと京野。
間に合わせればいいだろと尾花。

柿谷は、うまく行ったと、江藤不三男(手塚とおる)に報告する。
京野は、祥平に手伝ってくれないかと
尾花に祥平が必要だと見せつけてやれと言う。

祥平が手伝う。
萌絵は、その様子を見る。

7品目 雲丹のグラティネ

相沢が、祥平に持っていく。

8品目 鹿肉とコンソメ
9品目 メレンゲのアイスクリーム

10品目 モンブラン・アマファソ
を萌絵が作って、リンダに提供する。

ウニが出てると怒る、江藤

倫子がリンダにデザートを変えたという。
尾花と萌絵に感想を言う。
メレンゲのアイスは最後まで美味しかった。
モンブラン、もっと良かった!何よりも見た目が美しかった。

リンダ「変わったわね、あなたの料理。心境の変化でも?」
尾花「勘違いされてるようですが、俺の料理ではなくて、早見倫子シェフの料理です」

リンダ「私がこの店を生かしておくと思う?」
尾花「俺も知ってる、リンダなら自分の舌に嘘をつかない」

萌絵は、楽勝で作ったなんて、嘘だと。平古シェフが作ったものだと、謝る。
尾花「俺らがどれだけ努力したかは関係ない。このモンブランは、お客様を喜ばせた。それが全て」
萌絵は、もっと勉強したいと。
萌絵「だから、この店で働かせてください」

倫子「うち、厳しいからね」

相沢は、尾花に祥平を誘わないのかと。
あいつが決めることだと尾花。

柿谷が、江藤を、芹田に紹介する。
江藤は、レシピを教えてくれたら、10万円を毎月あげようと言う。

リンダが、評価した記事を書いた。
尾花がスーシェフをしていることが注目されると。

久住栞奈(中村アン)は、犯人の目星はついていると。

と、記者が、尾花に話が聞きたいと迫る。

グランメゾン東京。5話のネタバレ

グランメゾン東京。5話
グランメゾン東京。5話

いよいよオープン!だが。グランメゾン東京。5話。ネタバレ

3年前パリ
2つ星だった。
尾花夏樹(木村拓哉)は、怒っている。

尾花は、記者の取材をされる。
自分が毒物を入れたと認める。自分の責任だと。

早見倫子(鈴木京香)はお客が来なかったらどうすると。

江藤不三男(手塚とおる)は、あの店も終わりだと、丹後学(尾上菊之助)に。
しかし、丹後は、まだ足りないと。

グランドオープン当日
しかし、キャンセルでお客が誰も来ない

と、1組お客様が来る。

蛯名西堂(岩下尚史)は、平古祥平(玉森裕太)に騙したのかと。
蛯名美優(朝倉あき)とは別れてもらうと。
祥平は、エスコフィーは最高の店だったという。
祥平は、ホテルのレストランを辞めさせられそう。

祥平は、グランメゾン東京に来る。
蛯名美優もやってくる。

美優「あなたのせいで。祥平君が」
尾花は、関係ないだろうと。
美優は、あなたのせいだと、尾花を責める。

祥平にはいろいろやってもらっている。
ホテルはやめようと思っているという、実家に戻って手伝おうかと。
倫子は、うちに来てくれという。
しかし、尾花は、反対だと。やる気のない従業員は雇えないという。

フードフェスに出店する。グランメゾン東京。5話。ネタバレ

尾花「こっちから、外に出て売るってのはどう?」
フードフェスに出て、カレーを売ると言い出す。

フェスのバイトを、祥平に手伝えという尾花。

相沢瓶人(及川光博)は、尾花は必死だと。
倫子は、あの人は、めんどくさい人だという。

カレーを作る尾花と祥平
みんなで試食する。うまいと、懐かしい味だと。

そして、フェスに出店する尾花たち。
Twitterやインスタの公式アカウントを作る。
尾花は、奥で料理を作ってくれと、祥平。

江藤がやってくる。
若い人たちも大変だと。未来のない店で。

丹後が、祥平のホテルに食べに来る。今度、gakuに食べに来いという。

大宮と並木が店を辞めたいと言い出す。
倫子は、わかりました、と。

フェスは繁盛する。グランメゾン東京。5話のネタバレ

倫子は、尾花は人間的には尊敬できないが、星が獲れるのではと思ってしまうと。

祥平は、京野陸太郎(沢村一樹)にどれくらいお金が持つのかと。
京野は、絶対に潰さないと、守るという。

翌朝
倫子「うまくいくよね」
尾花「おいしいものを作ってる。間違ったことはしてない」

ネットに評判になって、行列ができている。
倫子「売って、売って、売りまくろう」

グランメゾン東京は、外国のお客様が来てくれている。

昼は、フードフェスに出店する。

倫子は、疲れてしまう。尾花が休ませる

久住栞奈(中村アン)は、リンダの記事で迷惑をかけた。
リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)は、犯人がまた動き出すかもという。
逆もあるかもと。
犯人が告白してくるかもという。

リンダは、犯人が見つかった、料理の世界では生きていられないようにすると。

gakuに、祥平が行く。
丹後は、スーシェフの試験があるから、うちに来ないかという。
丹後」「お前なのか、ナッツ混入事件の犯人?」

祥平は、ホテルを辞めてから、自分がやったと発表すると。
グランメゾン東京のコースを食べた時に、もっと多くの人に食べたもらいたいと思ったと、祥平。

「犯人」がわかってどうなる?グランメゾン東京。5話。ネタバレ。結末

江藤が、運営本部にクレームを入れた。
そして、販売を注視してくれと言われてしまう。
と、倫子が倒れる。

しかし、ただの立ちくらみ。

ネットで、尾花のことが書かれてまた炎上する。

京野は、俺がやったんだ、アレルギー食材を混入させたと、言い出す。
尾花「ふざけんなよ。お前じゃないだろ」
京野「今なら、間に合う。」

倫子「おっさん同士、無駄に熱い友情、やめてくれないかな。」
3年前のこととかどうでもいい。

倫子「私たちは今、おいしい料理を作ってる。食べてくれた人たちは喜んでくれてる。間違ってないよね」
尾花「いつか俺たちの料理とサービスが伝わる時が来る」

祥平が何かを言おうとする
と、尾花は、祥平に、まかないを食っていけと言い出す。

アッシュパルマティエンテ
祥平が、昔作ったまかない。

祥平「俺のミスです」
尾花「俺は、フレンチに無限の可能性があると思ってる」

エスコフィーで食べたまかないで、尾花は救われたという。
尾花「フレンチ、やめんじゃねえぞ」

トップレストラン50の候補に、グランメゾン東京が入った。
予約が殺到する。

伝わったな、と尾花。

祥平が、gakuに参加している。
尾花「面白くなって来たじゃん」

スポンサーリンク

グランメゾン東京。6話のネタバレ

グランメゾン東京。6話
グランメゾン東京。6話

尾花は魚料理を開発することに。グランメゾン東京。6話。ネタバレ

丹後学(尾上菊之助)と尾花夏樹(木村拓哉)
平古祥平(玉森裕太)のミスだったと知っている丹後。
丹後は、祥平が尾花ではなく、丹後を選んだんだという。

尾花は、お前らがどんな料理を作るか、ちょっとは期待しているという。

トップレストラン50まで、あと1ヶ月
ランキングに入ったら、世界的な人気店になる。

祥平は、gakuで腕を奮っている。
丹後は、20位以内を目指すと

尾花は、あまり興味がない。
早見倫子(鈴木京香)は、トップ50を目指すと。

尾花は、魚料理を変えたいと言い出す。
市場に行く、尾花と倫子、芹田公一(寛一郎)。

鰆がいいのが入っている。

丹後も、魚料理をリニューアルしようとしている。
柿谷光(大貫勇輔)と祥平が提案する。
丹後は、祥平の料理を改良しようという。

芹田は、まだ尾花に認められず、イライラしている。
江藤から、gakuに来てくれと、メッセージ。
魚料理のレシピを教えてくれと、芹田に言う江藤。
頑張ったら、うちにいれてあげると。

祥平と偶然会う芹田。祥平って、みんなうるさいと。

久住栞奈がホールスタッフとして入る。グランメゾン東京。6話。ネタバレ

あと25日。
久住栞奈(中村アン)が、ホールスタッフに入りたいと言って来ている。
京野陸太郎(沢村一樹)は、尾花と倫子のやりとりを見ている。

栞奈は、尾花と働けるのは光栄だと。エスコフィー時代からファンだったという。

久住荘次郎が、栞奈の父だということを京野は気にしている。

芹田が、まかないを作ると言い出す。
チャーハンを作る。
松井萌絵(吉谷彩子)は、まずいという。
尾花は、一口食べて、何も言わず、片付けておいてと。

京野は、芹田を飲みに誘う。
芹田は、どうせ俺は、ダメだと。才能もないしと。
京野は、才能がないところから始まる。
尾花も倫子も、芹田のことを見ていると、京野。

鰆のローストが一番おいしいと、尾花と倫子。

芹田は魚屋でバイトをする。グランメゾン東京の6話。ネタバレ。後半

あと20日
買い出しに行った芹田は、魚市場に残る。
芹田は、バイトさせてくれと頼む。鰆をさばけるようになりたいと。
じゃあ、掃除だと、魚屋さん(六平直政)に。

芹田は、ノートにメモを書いている。

尾花と倫子は、オーブンの火入れをいろいろ試している。

芹田は、鰆をさばけるようになる。

相沢瓶人(及川光博)は、水晶文旦をいれた。

あと15日
鰆のロースト、水晶文旦ソース
みんな、おいしいという。
芹田は、まじでおいしいと。

芹田が、鰆をさばく。
尾花は、お客様に出せるものじゃない、どのナイフでさばいたかと聞く尾花。
お前は、この店のレベルにはないと。
芹田は「こんな店、こっちからやめてやるよ」と出ていく。

芹田は、江藤にレシピを持っていく。
追って連絡するという江藤。
柿谷にレシピを渡す。

京野が、芹田に会う。
退職金の代わりに、うまいものを御馳走すると。

丹後と祥平は、いいものができたと。
江藤が試食して、素晴らしいという。
柿谷のも試食すると。
丹後と祥平も試食する。

芹田は、グランメゾン東京に食べにやってくる。

芹田が謝る。グランメゾン東京。7話。ネタバレ。結末

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)が、gakuに来店する。

芹田は、料理を食べる。
いつもよりおいしいという。

リンダは、祥平とどこかで会ったかと。エスコフィーにいたと答える。
魚料理がここでしか食べられないものだったと。

芹田「鰆のロースト、試作品の時より、臭い気がしました」

尾花は、「そんなのは当たり前だと。お前のいる店は、三つ星を狙っている店なんだと」

芹田は、すみませんでしたと、土下座して謝る。
魚料理のレシピを江藤に渡したという。
芹田「俺のせいで、みんなの努力が台無しになります。」

みんな笑う。
尾花「真似できるわけないだろう」
相沢は、あのレベルは真似できないという。
倫子「真似できるものなら、やってみろ」

尾花は、うちの店の料理は、真似できるもんじゃない。
「三つ星、目指すなら、自分で生み出すしかなりたいんだ。芹田、お前はどんな料理人になりたいんだ?」

芹田「もう一度、俺に、まかない作らせてもらえませんか、お願いします」

芹田は、鰆のチャーハンを作る
京野が、うまいと。
でも、と、みんなが言う。
倫子は、でもみんなを喜ばせようとしたのは、しっかり伝わったと。

尾花「片付け終わったら、鰆やっておけよ」

芹田「ここにいてもいいんですか」
尾花は、仕込みはお前の仕事だろうと。

祥平は、丹後を天才だと言う。
丹後は、尾花は楽しそうだったと。
尾花には、人を引き付ける何かがあったと言う。
しかし、負けるわけにはいかないと。

トップレストラン50 当日

エスコフィのメンバーが復活するのは許せないと、久住栞奈は、リンダに言う。

グランメゾン東京。4話5話6話の視聴率は?

ドラマ、グランメゾン東京の視聴率。

グランメゾン東京、1話の視聴率は、12.4%でした。2話の視聴率は、13.2%でした。

グランメゾン東京、3話の視聴率は、11.8%でした。4話の視聴率は、13.3%でした。

グランメゾン東京、5話の視聴率は、12.6%でした。6話の視聴率は、11.8%でした。

だいたい、12%ぐらいです。

ここから、終盤に向けて、どこまでアップするのか。

グランメゾン東京の7話8話9話は?

グランメゾン東京、ここから終盤です。

グランメゾン東京。7話。あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京。第7話、あらすじ

ついに幕を開けたトップレストラン50の発表セレモニー。
相沢(及川光博)は並々ならぬ覚悟で迎えていた。
というのも、発表の一週間前に、失踪していた妻・エリーゼ(太田緑ロランス)が突然『グランメゾン東京』を訪れ、娘のアメリー(マノン)をパリに連れて帰ると言い出したのだ。アメリーを引き止める条件は、グランメゾン東京がトップ10を超えること。
尾花(木村拓哉)も気合が入っていた。なぜなら、10位はかつてエスコフィユが獲得した最高ランクだったからだ。そんな中、尾花は、相沢のためにあることを思いつく。
一方、丹後(尾上菊之助)と祥平(玉森裕太)も日本トップを取るために、力を尽くしていた。

こうして、それぞれの料理人が想いを込めて挑んだ戦いに、いよいよ決着の瞬間が訪れようとしていた。壇上のリンダ(冨永愛)によって次々と読み上げられていくランキング。
果たして『グランメゾン東京』の順位は?!

グランメゾン東京

というのが、グランメゾン東京の7話のあらすじです。

トップレストラン50が発表されます。

果たして、どんな結果になるのか。

また、久住栞奈にも何かあるようです。

尾花、倫子、京野、相沢たち、グランメゾン東京は、三つ星を取ることができるのか。

7話、8話、9話、そして、最終回まで、どんなストーリー、展開が待っているのか。楽しみたいですね。