グランメゾン東京。6話。ネタバレあらすじ。感想。尾花は丹後に勝てるのか?キャスト、ゲスト。視聴率

2019年12月1日

スポンサーリンク

ドラマ。グランメゾン東京。6話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京は、TBS日曜劇場の2019年秋ドラマで、木村拓哉さん主演のレストランドラマです。

グランメゾン東京の6話は、2019年11月24日(日)夜9時から放送です。

6話は、トップレストラン50の表彰式が東京で行われるということで、尾花夏樹(木村拓哉)と丹後学(尾上菊之助)が対決ということになるようです。

グランメゾン東京、6話の結末は?

ということで、グランメゾン東京、6話

  • 6話のあらすじ
  • 6話のネタバレ
  • 6話のキャスト
  • 6話のゲスト
  • 6話の感想
  • 6話の見逃し配信動画
  • 6話の視聴率

などです

ドラマ。グランメゾン東京。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

秋ドラマ2019年一覧。2019年10月〜12月のドラマ。ネタバレあらすじまとめ。

スポンサーリンク

グランメゾン東京。6話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率主題歌

グランメゾン東京。6話
グランメゾン東京。6話

グランメゾン東京。6話の主なキャスト、出演者

尾花夏樹(木村拓哉)
早見倫子(鈴木京香)
平古祥平(玉森裕太 (Kis-My-Ft2))

丹後学(尾上菊之助)

芹田公一(寛 一 郎)

相沢瓶人(及川光博)
京野陸太郎(沢村一樹)

蛯名美優(朝倉あき)

松井萌絵(吉谷彩子)

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)

久住栞奈(中村アン)

江藤不三男(手塚とおる)

グランメゾン東京。キャスト。登場人物。主演は木村拓哉さん。共演は鈴木京香さん、玉森裕太さんなど

グランメゾン東京。6話のゲスト出演者についてなど

ゲスト出演者は、どうなるのでしょう。

(六平直政)

グランメゾン東京の公式Twitterなど

グランメゾン東京の公式Twitter

グランメゾン東京のTwitter

ハッシュタグは、 #グランメゾン東京 のようですね。

グランメゾン東京。6話のあらすじ

グランメゾン東京。第6話、あらすじ

祥平(玉森裕太)が丹後(尾上菊之助)のいるgakuに入ったことを知り、戸惑う京野(沢村一樹)と相沢(及川光博)。しかし、尾花(木村拓哉)は強力なライバルの出現を楽しんでいるかのようだった。そんな中、今年度のトップレストラン50の表彰式が東京で行われることに決定。それを聞いた尾花は、日本が誇る食資源の代表格である“魚”の料理を開発し直すことを決めた。その頃、丹後と祥平も魚料理の新メニューに取り組んでいた。

一方、グランメゾン東京のスタッフに栞奈(中村アン)が志願し加わることに。着々とチームが出来上がる中、江藤(手塚とおる)から金を受け取って内部情報を流していた芹田(寛 一 郎)はただ一人、取り残された気持ちになっていた。いつまでも料理を作らせてもらえない怒りから、芹田は店を辞めると告げる。
暗雲漂う中、グランメゾン東京は、果たして新メニューを完成させることができるのか!?

グランメゾン東京

というのが、グランメゾン東京の6話のあらすじです。

↓ ドラマ、グランメゾン東京、6話の見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

グランメゾン東京。6話のネタバレ

尾花は魚料理を開発することに。グランメゾン東京。6話。ネタバレ

丹後学(尾上菊之助)と尾花夏樹(木村拓哉)
平古祥平(玉森裕太)のミスだったと知っている丹後。
丹後は、祥平が尾花ではなく、丹後を選んだんだという。

尾花は、お前らがどんな料理を作るか、ちょっとは期待しているという。

トップレストラン50まで、あと1ヶ月
ランキングに入ったら、世界的な人気店になる。

祥平は、gakuで腕を奮っている。
丹後は、20位以内を目指すと

尾花は、あまり興味がない。
早見倫子(鈴木京香)は、トップ50を目指すと。

尾花は、魚料理を変えたいと言い出す。
市場に行く、尾花と倫子、芹田公一(寛一郎)。

鰆がいいのが入っている。

丹後も、魚料理をリニューアルしようとしている。
柿谷光(大貫勇輔)と祥平が提案する。
丹後は、祥平の料理を改良しようという。

芹田は、まだ尾花に認められず、イライラしている。
江藤から、gakuに来てくれと、メッセージ。
魚料理のレシピを教えてくれと、芹田に言う江藤。
頑張ったら、うちにいれてあげると。

祥平と偶然会う芹田。祥平って、みんなうるさいと。

久住栞奈がホールスタッフとして入る。グランメゾン東京。6話。ネタバレ

あと25日。
久住栞奈(中村アン)が、ホールスタッフに入りたいと言って来ている。
京野陸太郎(沢村一樹)は、尾花と倫子のやりとりを見ている。

栞奈は、尾花と働けるのは光栄だと。エスコフィー時代からファンだったという。

久住荘次郎が、栞奈の父だということを京野は気にしている。

芹田が、まかないを作ると言い出す。
チャーハンを作る。
松井萌絵(吉谷彩子)は、まずいという。
尾花は、一口食べて、何も言わず、片付けておいてと。

京野は、芹田を飲みに誘う。
芹田は、どうせ俺は、ダメだと。才能もないしと。
京野は、才能がないところから始まる。
尾花も倫子も、芹田のことを見ていると、京野。

鰆のローストが一番おいしいと、尾花と倫子。

芹田は魚屋でバイトをする。グランメゾン東京の6話。ネタバレ。後半

あと20日
買い出しに行った芹田は、魚市場に残る。
芹田は、バイトさせてくれと頼む。鰆をさばけるようになりたいと。
じゃあ、掃除だと、魚屋さん(六平直政)に。

芹田は、ノートにメモを書いている。

尾花と倫子は、オーブンの火入れをいろいろ試している。

芹田は、鰆をさばけるようになる。

相沢瓶人(及川光博)は、水晶文旦をいれた。

あと15日
鰆のロースト、水晶文旦ソース
みんな、おいしいという。
芹田は、まじでおいしいと。

芹田が、鰆をさばく。
尾花は、お客様に出せるものじゃない、どのナイフでさばいたかと聞く尾花。
お前は、この店のレベルにはないと。
芹田は「こんな店、こっちからやめてやるよ」と出ていく。

芹田は、江藤にレシピを持っていく。
追って連絡するという江藤。
柿谷にレシピを渡す。

京野が、芹田に会う。
退職金の代わりに、うまいものを御馳走すると。

丹後と祥平は、いいものができたと。
江藤が試食して、素晴らしいという。
柿谷のも試食すると。
丹後と祥平も試食する。

芹田は、グランメゾン東京に食べにやってくる。

芹田が謝る。グランメゾン東京。7話。ネタバレ。結末

リンダ・真知子・リシャール(冨永 愛)が、gakuに来店する。

芹田は、料理を食べる。
いつもよりおいしいという。

リンダは、祥平とどこかで会ったかと。エスコフィーにいたと答える。
魚料理がここでしか食べられないものだったと。

芹田「鰆のロースト、試作品の時より、臭い気がしました」

尾花は、「そんなのは当たり前だと。お前のいる店は、三つ星を狙っている店なんだと」

芹田は、すみませんでしたと、土下座して謝る。
魚料理のレシピを江藤に渡したという。
芹田「俺のせいで、みんなの努力が台無しになります。」

みんな笑う。
尾花「真似できるわけないだろう」
相沢は、あのレベルは真似できないという。
倫子「真似できるものなら、やってみろ」

尾花は、うちの店の料理は、真似できるもんじゃない。
「三つ星、目指すなら、自分で生み出すしかなりたいんだ。芹田、お前はどんな料理人になりたいんだ?」

芹田「もう一度、俺に、まかない作らせてもらえませんか、お願いします」

芹田は、鰆のチャーハンを作る
京野が、うまいと。
でも、と、みんなが言う。
倫子は、でもみんなを喜ばせようとしたのは、しっかり伝わったと。

尾花「片付け終わったら、鰆やっておけよ」

芹田「ここにいてもいいんですか」
尾花は、仕込みはお前の仕事だろうと。

祥平は、丹後を天才だと言う。
丹後は、尾花は楽しそうだったと。
尾花には、人を引き付ける何かがあったと言う。
しかし、負けるわけにはいかないと。

トップレストラン50 当日

エスコフィのメンバーが復活するのは許せないと、久住栞奈は、リンダに言う。

グランメゾン東京。6話。ネタバレでした。

この記事が気に入ったら、いいね!をどうぞ

フォローも

↓ ドラマ、グランメゾン東京、6話の見逃し配信は、Paraviで見られます。
Paravi・30日間無料体験

グランメゾン東京、6話のまとめ。感想。視聴率、主題歌などは?

グランメゾン東京、6話のまとめ。芹田が、また頑張ることに

今回のグランメゾン東京の6話は、トップレストラン50に向けて、魚料理を変えるという尾花。

そんな中、芹田は、なかなか料理をさせてもらえず不満が。

 

しかし、京野が、芹田を励まして、やる気を出しましたね。魚屋で、手伝わせてもらって、教えてもらいます。

尾花たちのレシピなども学びますね。

そんな芹田に、江藤が近づいて、レシピを教えろと。

 

それから、芹田は、鰆のさばきかたを覚えて、勝手に切ってしまいます。

怒る尾花に、辞めると言い出す芹田。

そして、江藤にレシピを教えますね。

 

そんな芹田を京野が、グランメゾン東京の食事に誘って。芹田は、鰆が試食よりも美味しくなかったと言います。

尾花は、それは、芹田が切ったものだと。謝る芹田。

尾花は、頑張るのは当たり前だと、三つ星を目指す店だという。芹田はどうしたいのかと。

芹田も、また頑張るということになりましたね。努力していましたよね。

というのが、グランメゾン東京の6話でした。

グランメゾン東京。6話の感想。芹田が、ここから変わっていきそう

今回の6話は、芹田の話が多かったですよね。

鰆の話ももちろんですが。

 

で、芹田は、ここから変わっていきそうですね。こういうきっかけで変わるのでしょうね。

変わっていく芹田を見てみたいところもあります。

 

また、久住栞奈が、ホールに入ってきました。

なんだか、尾花たちを恨んでいるようです。何があったのでしょう。

京野は、もしかすると、何かわかるのかもしれませんが。

この栞奈も、何か今後ありそうですよね。

というのはあるのですが、その前に、7話は、トップレストラン50の話ですね。

グランメゾン東京。7話。あらすじ。予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京、6話のTwitterの感想

 

グランメゾン東京。6話の視聴率は、11.8%

ドラマ、グランメゾン東京、6話の視聴率はどうなるでしょうね。

グランメゾン東京、1話の視聴率は、12.4%でした。2話の視聴率は、13.2%でした。

グランメゾン東京、3話の視聴率は、11.8%でした。4話の視聴率は、13.3%でした。

グランメゾン東京、5話の視聴率は、12.6%でした。6話の視聴率は、11.8%でした。

グランメゾン東京。6話見逃し配信動画は?

Paraviで、グランメゾン東京の見逃し配信動画は見られるようになると思います。

 

 

スポンサーリンク

グランメゾン東京の各回のネタバレなど

グランメゾン東京の各回のネタバレ、あらすじ、結末などは、今後、以下に追記していきます。

グランメゾン東京。7話。ネタバレあらすじ。感想。トップレストラン50の結果は?ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京。6話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京。5話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京。4話。ネタバレあらすじ。感想。尾花が萌絵をスカウトする。ゲスト。視聴率

グランメゾン東京。3話のネタバレ感想。コンクール対決の結果は?尾花は勝てるのか?視聴率

グランメゾン東京。2話。ネタバレ感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

グランメゾン東京、1話。あらすじ予告動画。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率

ドラマ。グランメゾン東京。ネタバレあらすじ。1話から最終回の結末まで。キャスト。見逃し配信動画。視聴率は?最終回はいつ?

グランメゾン東京の主題歌、脚本、原作など

主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE (レシピ)」

グランメゾン東京の主題歌は、山下達郎さんの「RECIPE (レシピ)」ということです。

16年ぶりに、主題歌になるということですね。

楽曲タイトルは「RECIPE (レシピ) 」。ドラマの世界観とマッチした、メロウなリズムが心地よい最新型のタツローナンバーだ。木村と山下のタッグは、2003年の日曜劇場『GOOD LUCK!!』のエンディングテーマに「RIDE ON TIME」が起用されて以来2度目となり、実に16年ぶり。奇しくも同じ放送局、同じ枠でのタッグとなり、待望のコラボレーションとなる。山下達郎の伸びやかな歌声で奏でられる「大人のラヴソング」をドラマと共に是非楽しんで欲しい。

お知らせ より

グランメゾン東京の脚本、演出、プロデューサーなど

脚本:黒岩 勉
プロデュース:伊與田英徳、東仲恵吾
演出:塚原あゆ子

 

原作

グランメゾン東京は、とくに原作はないようです。

最近のドラマは、原作があるものが多いですが、ないようなので、展開や結末を知らないまま見ることができるドラマになりそうですね。

 

以上、グランメゾン東京。6話。ネタバレあらすじ。感想。キャスト、ゲスト。見逃し配信動画。視聴率などでした。