母になる、1話。ネタバレ、あらすじ。感想。キャスト。最終回はいつ?視聴率は?沢尻エリカさん主演の母子のドラマ

シェアする

スポンサーリンク

母になる・1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。最終回。視聴率は?沢尻エリカさん主演

「母になる」の第1話は、2017年4月12日夜10時スタートで、初回10分拡大で始まりました。

ドラマ、母になるは、沢尻エリカさん演じる柏崎結衣が、母になっていく物語だそうです。

板谷由夏さん演じる、西原莉沙子が、良い母になれないと悩み、小池栄子さん演じる門倉麻子が、母になりたいと望む。そんな3人の母のドラマのようですね。

ここに、元夫や子供達が関わってくるようです。

それぞれの「母になる」がどうなっていくのか。母になる、1話が始まりましたね。

ということで、母になる、1話、どんな話なのでしょうか?以下、「母になる」の1話のネタバレ、あらすじ、感想などです。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られるようになるはずです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になる、2話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

ドラマ「母になる」2話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?柏崎結衣と息子の広はどうなっていくのか?

母になる各回のネタバレ、あらすじなどはこちら

母になる、各回のネタバレ、あらすじなど
母になる

母になる 1話

母になる・1話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。最終回はいつ?視聴率は?沢尻エリカさん主演の親子のドラマ

「母になる」キャスト

柏崎 結衣:沢尻エリカ
柏崎 陽一: 藤木直人

門倉麻子:小池栄子

木野 愁平:中島裕翔(Hey!Say!JUMP)
柏崎 広:道枝駿佑(関西ジャニーズJr.)

緒野 琴音:高橋メアリージュン
西原 繭:藤澤遥
田中 今偉:望月歩
西原 太治:浅野和之
西原 莉沙子:板谷由夏

柏崎 里恵:風吹ジュン

「母になる」公式Twitterより

ドラマ・母になる、第1話のネタバレ、あらすじ

以下、ドラマ・母になる、1話のネタバレ、あらすじです。

子供のパーカーが、川で見つかった
柏崎広のパーカー
柏崎結衣、柏崎陽一の息子がいなくなった。

2001年春
本屋で、陽一と結衣が出会った。陽一は、お客さん。
『シンギュラリティにおける、次世代の家族の在り方について、君はどう思いますか?』
という本を、陽一が注文する。

名前を聞かず、話しかけるのに半年かかった。
さらに、名前を聞くのに、半年。

結衣と陽一は、ゆっくりと付き合うようになっていったということです。こういう関係もいいですよね。関係の作り方というか、スピードがゆっくりというのも。

結衣が妊娠して、陽一と結婚する。母になる 1話。あらすじ

そして、結衣が妊娠する。
結衣:陽ちゃん、子供できたこと嬉しいの?
陽一:嬉しくないの?僕は、人工知能の研究を。今はまだ安月給で。でも、本を注文する必要はなくて。君に会いたくて。バスで毎日君を見かけて。ずっと君のことを、おそらく君が僕に一目惚れする前に、僕が一目惚れというか。順番は逆になったけど、結婚しよう。結婚してください。
結衣:いやだ。
と笑っている。

柏崎家に、結衣を陽一が連れて行く。
西原教授にも、結衣を会わせる、陽一。
莉沙子と結婚すると、西原教授も、できちゃった結婚をすると報告する。

西原の結婚式
莉沙子:この子ができたら、自分の世界が狭くなって行く。もう戻れないのかなあって。
結衣:私が、莉沙子さんと同じ場所にいますよ。

結衣は、母が亡くなり、父も亡くなり、たった一人で生きて来た。
柏崎広が生まれて、結衣は、世界を抱きしめたような気持ちになった。

そして、柏崎広が、結衣と陽一の間に生まれて、幸せな感じですね。
いいですよね。ただ、冒頭の話を知っていると、この後が怖いです。
ここまでは、幸せな家庭の話です。このまま幸せが続けば、「母になる」は幸せな家族の話になるのでしょうけれど。
そうならないのが、このドラマ「母になる」のようですね。

2008年春
生徒が研究室に入れてくれと相談に来るも、急いでいると出ていく陽一。
遊園地 柏崎家が、家族で楽しむ。
柏崎里恵:陽一は、准教授になれて、休日はこうやって、家族で楽しめて。あなたとこうちゃんのおかげだわ。ほんと幸せ。

広が着ているパーカーの名前が、「KUO」になっている。

柏崎のマンション
莉沙子が来て、西原の愚痴を言う。
莉沙子:同窓会に行くんでしょ?
結衣:いや、そこまで行きたくないから。

研究室に、陽一が広を連れて来るが、いなくなる。
屋上にいた。

幼稚園の発表会の練習をする、結衣と陽一。

結衣が莉沙子と話していると、広が、いなくなる。母になる 1話。ネタバレ

幼稚園のお迎え。莉沙子と話していると、広がいなくなる。
広を探す、結衣。

警察が搜索することに。

幼児の遺体が発見される。
犯人が捕まる。
しかし、広ではなかった。

陽一に、生徒のわたらいから電話。
わたらい:先生の大事なお子さんをさらったのは僕です。
わたらいは、ビルから飛び降り自殺をする。

そして、広のパーカーと靴が見つかる。

門倉麻子(小池栄子)が住んでいる、隣の部屋から子供の泣き声が聞こえる

結衣は、同窓会に行って、子供を産むのが早かったかも、産まなくてもよかったかもと思った。
と、陽一に。
陽一:結衣のせいじゃない。
結衣:会いたい。広に会いたい。
号泣する結衣、抱きしめる陽一。

広を、一生懸命探したが、見つからない。

広は、門倉麻子をお母さんと呼んでいる。

広は、もう門倉麻子を、母親だと思っているようです。広を見つけてから、門倉麻子が広を育ててきたようですね。警察にも通報しないで。
こういうのは、警察に通報するものだろうと思うのですが、そうはしなかったようですね。

2017年春、結衣は、中華料理店で働いている。母になる 1話、ネタバレ

2017年春
中華料理店で働く結衣。

児童相談所の木野愁平 柏崎広の事件を知り、調査し始める。

児童養護施設 汐風園に行く、結衣。
結衣:会わせてください。会えばわかるんです。
広、本人が面会したいと。
広:あのさっき、聞いたばかりで、なんかよくわかんないんだけど。何を言おうかなって。なんか色々考えたんだけど。この辺が、ギュっとなって。
結衣:広、会いたかった。
広:お母さん?お母さん。

陽一のマンションには、柏崎オートの緒野琴音がいる。

以上、母になる・1話のネタバレ、あらすじでした。
「母になる」を見逃して動画で見たい方は、Huluで見られるようになるはずです。
Huluで今すぐ視聴!今なら無料視聴実施中!

母になる、2話、3話のあらすじ、ネタバレなどはこちら

ドラマ「母になる」2話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?柏崎結衣と息子の広はどうなっていくのか?

「母になる」3話。あらすじ、ネタバレ。感想。キャスト。視聴率は?広を巡って門倉麻子と結衣がどうなる?

「母になる」1話の感想。最終回はいつ?結末は?視聴率は?沢尻エリカさん主演の親子のドラマ

ドラマ、母になる、1話。感想。こんなことが起こったら怖いです

ドラマ、母になる、始まりました。1話の感想は、なんでしょうね。こういうのは、ちょっと、現実では起こって欲しくないですよね。

というのが、母になる、1話の先ずは感想ですね。

もし現実になったら辛いですね。

こういう状況は、あまり考えたくないと思います。

で、そういう状況になって、結衣と陽一は、一緒には暮らしていないようです。2人の関係はどうなってしまったのか、気になりますね。

そして、広が見つかったようです。これで、元のように暮らせるようになるのか、どうか。この「母になる」では、このあたりを中心にストーリーが展開していくのかもしれませんね。

広と結衣、広と陽一。そして、門倉麻子。

この3人が、この後、どう絡んでいくのか。

そういえば、「そして父になる」に少し似ているのかもしれません。まあ違っていますし、違っていくだろうと思いますが。

というのが、ドラマ、母になるの1話の感想です。

そして、母になるの2話は、門倉が絡んでくるようですね。2話以降どうなっていくのでしょうね。母になる、母だけではなくて家族仲良く、暮らせるようになると良いのですが。

母になる 1話。視聴率は?

母になる 1話。視聴率は、どうなったでしょうね。1話なので、いい感じになるのではないかと思いますが。

母になる、1話の視聴率、10.9%でした。悪くはないですよね。ここからどうなっていくか。母になるの、2話の視聴率次第かなと思います。2話でどうなるか、母になるの2話も気になりますね。

ドラマ・母になる・最終回はいつ?結末は?

母になる、最終回はいつになるのでしょうか?全10話なら、6月14日となるでしょう。全9回だとしたら、その前の週の6月7日ですね。

おそらく、全10回で、6月14日ではないかと思いますが、「母になる」の最終回、結末はどうなるでしょうね。

母子、家族仲良く過ごせるようになるのでしょうか。

母になる、各回のネタバレ、あらすじなど

ドラマ「母になる」2話。キャスト。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?柏崎結衣と息子の広はどうなっていくのか?

海辺で
結衣:治った?ここ禿げたの。見せて。ああ、治ってる。よかったですね。3個。
陽一:4個。広、いなくなってから3個。君がいなくなってから、1個。
結衣:大変でしたね。でも、私はいなくなったわけじゃないですよ。
陽一:出て行ってから。
結衣:そう、出て行ったんです。
陽一:君も肌が。
結衣:そうカッサカサになって、蕁麻疹とか表に出られなくて。しばらく一歩も出られなくて。あの子のことだけを考えながら。生きてると思いながら。私、あの子と一緒に暮らします。だって、言ったじゃないですか、笑える日が来るって。こんなこともあったねって、いつか笑える日が来るって。今じゃないですか。見つかったんですよ、広。生きてたんですよ。笑える日。来たじゃないですか。笑いましょうよ。トト坂、何それ、麻子さん、何それ。笑って吹き飛ばしましょう。見つかったんだもの。生きてたんだもの。知らないおばさんでもいい。お母さんて嘘で言われてもいい。あの子と暮らします。私、何も知らないかもしれないけど、一つ、たった一つだけ大事なこと知ってる。あの子の誕生日、私は知ってる。私が産んだから。青の子を産んだのは私だから。
陽一:結衣。
結衣:一緒に、陽一さん、あの子と一緒に。
そこに、琴音が来る。
車で帰ろうとするが、陽一は降りる。

陽一:あの。よかったら。遊園地で食べた、あの時のこれ。あとずっと、僕も、広がいなくなってから引きこもってて、だから上手くなったと言うか。君より上手くやれると思います。ツナ3、ツナツナ3。一緒に僕も一緒に。
結衣:なに言っているの。これキャラメル味だし。あの時食べたの。醤油バターだし。
陽一が、結衣を抱きしめる。
陽一:生きてた。あいつ、あんなにでっかくなって。生きてた。一緒に、一緒に暮らそう。

広は、門倉麻子に電話する。

広は、育ての母のほうが気になるようですね。やっぱり。

「母になる」3話。あらすじ、ネタバレ。感想。キャスト。視聴率は?広を巡って門倉麻子と結衣がどうなる?

広は自分の部屋に入る。が、部屋から出て、門倉麻子を追いかける。

ノートに、「行かないで」と書いてある。

ママーと広が追いかけて来る。しゃっくりの止め方を門倉に教える広。ママは寂しくなるとしゃっくりが止まらなくなるからと。
門倉:広、柏崎さんのこと新しいお母さんって言ったけど、新しいお母さんじゃないよ。本当のお母さんだよ。本当のお母さんのところ、行きな。ママはもう寂しくなることはないから。ママはもう会いたくないから。忘れたいから。忘れたから。2年前あなたのことを捨てたママのことなんて忘れなさい。

木野と門倉。

木野が、広のところまで来る。
広は、泣きながら帰っていく。

柏崎に電話する木野。

帰って来る広。
どこに行ったの?と聞く結衣に、コンビニに立ち読みに行ったと嘘をつく、広。

洗濯機直ったよ、と陽一が言うが、直ってない。
結衣:嘘ばっかり
陽一:「シンギュラリティにおける次世代の家族の在り方」覚えてる?あの頃、そういう研究をしていた。超えられないことがあった。なんだかわかる?ロボットは嘘をつかない。嘘をつくのは人間だからだよ。

門倉は、広の写真をスマホから削除する。

翌朝、西原の娘が広を学校にいくために迎えに来る。

母になる、3話。門倉がようやくというか、かなり登場した回になりましたね。これで、皆幸せになっていけるのかどうか。

母になる 4話。ネタバレ、あらすじ。感想。視聴率は?広が結衣ではなく麻子を選ぶ?

翌日、お弁当を作っている結衣。

門倉麻子が、井下早苗と会える。
駅の向こうの店で待っていてくれと言われる。

広が、木野と施設に帰る。見送る、結衣と陽一。

広が、お弁当を食べていたことに気がつく、結衣。
「ゴチ! 広」

走って、あとを追う。
結衣:お弁当ね、毎日作るのすごく楽しかった。あなたが食べてくれなくても、今日は何しようか。あなたは覚えていないだろうけど、こんなちっちゃいお弁当箱で作ってた。また作れるなんて、夢のようだなって思ってた。毎日楽しかった。短い間だったけど、一緒に暮らしてくれて、ありがとう。最後にお弁当食べてくれてありがとう。待ってる。お母さん、あなたが帰ってくるの待ってるから。

喉が乾いたと言い出す、広。自販機で木野が買うと、広がいない。
田中今偉と待ち合わせる、広。

門倉麻子が待っているが、来なかった。
帰りに、井下を見つける。
門倉:早苗さんのところで雇っていただけるって。
早苗:真に受けたの?
男:しつこいんだよ
押されて、倒れる門倉麻子。

結衣が、門倉麻子と広の写真を、広の机に飾る。

なかなか関係がうまくいかないですね。広と結衣も、門倉も。ドラマ「母になる」は、人間関係のドラマ、家族のドラマでもありますよね。

母になる 5話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が柏崎オートで働く?キャスト。視聴率

結衣と陽一が待っている。
広が、花束を結衣に渡す。

陽一が、釣りの道具を一式買っていた。
陽一:子供と一緒に釣りがしたかった。お前を連れて、一緒に釣りをするのが夢だった。いつかその日が来るのをずっと待ってた。おかえり。
広:ただいま。
陽一:おかえり。
広:ただいま。
3人でカレーを食べる。

門倉麻子と柏崎里恵
門倉:中学生の息子さんがいるって。
里恵:写真見る?広って言うの。
門倉は、広だとわかって、しゃっくりが出る。

門倉:私を雇ってください。柏崎オートで雇ってください。

結衣が、婚姻届の入った封筒を、陽一に渡す。
結衣:私、ようちゃんが子供と釣りをするのが夢なんて知らなかった。いつも子供子供でごめんね。でもね、ようちゃんと一緒に暮らしたいと思ったのは、子供のためじゃない。私のためなの。あなたに一緒にいて欲しかったから。あなたじゃなきゃ、ダメなの私。
陽一:え。
結衣:え、え、言ってないで、中身見なさい。

沢登一基と言うジャーナリストが、広の前に現れる。門倉麻子について聞かせてくれと。

門倉麻子が、経理の人としてやって来る。
門倉麻子:こちらで雇っていただくことになりました。門倉麻子です。
結衣:何言ってんの?何しにきたの。
琴音が来て。
琴音:待って、その人。人殺しだから。

母になる、5話では、門倉麻子の過去も少しわかってきました。この後どうなるのでしょうか。

母になる。6話。ネタバレ、あらすじ。感想。門倉麻子が起こした事件の真相は?キャスト。視聴率

門倉麻子が広を交番に連れて行ったが、連れ帰ることに。
門倉:私の居場所だ。私が、この子の母になる。
門倉の母親には、広は会えなかった。

木野:話してくれてありがとうございます。
門倉:私のほうこそ、聞いて欲しかったのかもしれません。私がどんなに間違ったことをしてきたのか。
木野:確かに、門倉さんのやったことは間違っています。でも、あなたは悪くない。門倉さんだけが悪いわけじゃない。僕は、そう思います。

結衣たちと
木野:誰かがそう言ってあげないといけない気がしたんです。その後、決意してくれました。広くんとはもう会わないと。それが気持ちがまた揺れてしまったみたいですね。

陽一と結衣
陽一:結衣、母さんが知らなかったとは言え、すまなかったと。琴音ちゃんが、二度と会わないと誓約書でも書かせようかと言っている。母さんは、そんなことしても、何かあるたびに来るんじゃないかって心配してる。
結衣:私も考えたんだけど。明日、ようちゃんは、広を連れて、釣りに行って。

広は、西原家にいる。

里恵:麻子さんを、柏崎オートで雇ってくれるそうよ。その前に、

木野:わかりあいたい。
結衣:ええ、母としての気持ちがあれば、分かり合えるんじゃないかと。一緒にお昼を食べるんです。広のためです。広のことを考えて、決めたんです。私も、あの子のためなら、なんだってできます。大丈夫です。

陽一と広は、木野と釣りに行く。

結衣と門倉が、柏崎オートで話すことに。

母になる、6話は、ここで終わりですね。次回の7話以降で、結衣と門倉麻子が、話し合うということですが。

「母になる」7話。ネタバレ、あらすじ。感想。柏崎結衣と門倉麻子の対決の結末は?キャスト。視聴率は?

木野が酔って、柏崎オートに泊まっていってた。
110円は形見。

木野:今、大事なのは、結衣さんと広くんで、しっかりとした母子関係を築くことですから。

柏崎オートに車の修理のお客が来る。
木野が帰ろうとすると

上牧(かんまき)です。と、名前を聞いて、木野が追いかけて、「かんちゃんのお母さん?」
上牧:木野くん?あの木野くんなの?

柏崎オートで、木野と話す、上牧愛美(大塚寧々)。チキンレースに参加して、2階から飛び降りるゲームをしていた。
木野:止めればよかった。
頭を強く打って、亡くなった。
木野が見つけた。
上牧:あの頃、仕事にかまけてて。ネグレクト。ひどい母親だった。
上牧は、再婚する予定。連れ子が3人いる。
写真を見せて、しっかり子育てしていると。

しかし、預かった車には、子供服がたくさん入っている。

木野は、上牧とまた会う約束をする。

ジャーナリストの沢登が、門倉麻子に、話を聞きに来る。

母になる。今度は、門倉麻子がジャーナリストに狙われていますね。

母になる。8話。あらすじ、ネタバレ。感想。門倉麻子と柏崎広のことが週刊誌に?キャスト。視聴率

2年前のことを、広にちゃんと話そうと言い出す結衣。
陽一:門倉さんが守りたいのは、広との思い出。それが壊れるのを恐れてるんじゃないかな。
結衣:2人だけの話じゃなかったよね。
陽一:そう。今だってそう。傷ついても、みんないるんだから、みんなで支えてあげられるから大丈夫

よしの話を、広に伝える結衣。
2年前の話を広に伝える結衣。

結衣:門倉麻子さんが、人を傷つけて、それで刑務所に。
広:まじ?誰を?なんて人?
陽一:刑に服してたんだよ。
広:そうなんだ。で?それだけ?
結衣:2年前は、そういうことだったの。
広:そっか、わかった。じゃあ寝るは、おやすみなさい。

部屋に戻って、スマホで何か打っている、広。
結衣と門倉
広には本当のことを話したと。大丈夫だから。
門倉:男の子って、ナイーブなんですよ。思春期で微妙な時期ではないですか。
結衣:今後のことは任せてください。これで会うのは最後です。おしまいにしてください。
結衣の電話が鳴る。
学校からの電話で、広が学校に行っていないと。
それを聞く、門倉。
門倉:だから、私のこと、言わないほうがいいって。

結衣が広に電話すると、出ない。麻子の電話も出ない。
女子高生から、折り返し電話が、門倉麻子に。

息子、娘の恋の話は、やっぱり気になるものでしょう。
これも、「母になる」ための通過点でしょうか。

母になる。9話。あらすじ、ネタバレ。柏崎広(道枝駿佑)の恋の行方は?感想。キャスト。視聴率

母になる9話。もう9話ですね。広の恋の話がメインのようですね。

お風呂で、陽一が、広に、門倉麻子が、東京を離れることを伝える。
結衣は、もう二度と会うことはないって、言ってた。
陽一:広は、どうかな?
広:最後に会ったの、すごい昔な気がする。あん時わけわかんなかった。今は、そうだな。大人にも色々事情があるんだろうなって。頼みがあるんだけど。

門倉の見送りに行くと、広が言い出し、陽一と行くことに。
広:知ってるよ。お母さんが門倉さんのことで困ってたこと。俺には、お父さんもいる。お母さんもいる。ばあばもみんないる。だから、門倉さんはもういいんだ。俺から言えば、もううちには来ないよ。はっきり言って来る。俺も引きずりたくないし。さよならして来る。

木野に報告する門倉。
木野:子供はいつの間にか成長する。あっという間に離れてく。
門倉:そうですね。

高速バス乗り場で。
広:久しぶりだね。聞いたよ、2年前のこと。人刺しちゃダメでしょ。最悪。門倉さん、今まで育ててくれて、ありがとうごさいました。もう俺は大丈夫なんで、門倉さんももう俺のことは気にしないでください。俺は俺で頑張るし、門倉さんも。門倉さんって無理。やっぱ、ママはママだよ。ママ、頑張って!元気でね、ママ。
泣いている、門倉麻子。
門倉:伝えてくれる?本当のお母さんに。どんなに償っても償いきれないことをしてしまった。本当に申し訳ありませんと。それから、広を産んでくれて、ありがとうございます。そう伝えてください。会えてよかった。会いに来てくてれありがとう。
広:おう。でも、これで最後だからね。じゃあ、さよなら、元気でね。
門倉:元気で。

門倉:広!
握手する二人。

広:あのさ、お母さんって、二人いちゃいけないのかな?

木野から結衣に電話
木野:唯一無二の母親になれましたね。

結衣が、バス乗り場に向かう。

門倉麻子は、スマホから広の連絡先や写真を削除する。結衣の連絡先も。

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。予想。キャスト。これまでのまとめ

母になる、最終回前のこれまでのまとめです。

母になる。最終回。10話。あらすじ、ネタバレ。柏崎家と門倉麻子に幸せな日々が訪れるのか?感想。キャスト。視聴率

最終回は、どうなる?

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう